2014年

12月

08日

頭で理解できても心で理解するのは同時には無理。自分を守る為に。親子関係セラピストの紹介です。

アメブロ過去記事11月17日投稿記事より…

「頭で理解できても心で理解するのは同時には無理。
自分を守る為に。親子関係セラピストの紹介です。」


今日は、お絵かきセラピストの吉田さん
ご紹介したいと思います。

吉田さんは、クライアントさんに絵を描いてもらって
その絵から潜在意識の中にある感情を
あぶり出すセッションを
得意とされているセラピストさんです^^

吉田さん自身も親子関係で色々経験され
今があります。

 

吉田さんとは、アメブロで出会いまして
交流をしていくうちに
ふじたカウンセリングで定期的にセッションを
電話で受けてくださるようになりました^^


最初はメールカウンセリングからでしたが
途中で電話カウンセリングに切り替え
それと同時に
継続カウンセリングに切り替えられました。


毎回セッション後に
感じたことや腑に落ちたことを
報告してくださいます^^

前回のセッションでのことを
こちらの記事で書いてくださっております。

親子関係、人間関係に悩む方へ 


そしてlineからも昨夜
メッセージを飛ばしてくださいました。



ふじたさんへ

どうしてサポートされることが
こんな必要なのか・・・

どうしてサポートされると
こんなに安心して自分を出せるのか…

それは今迄の経験で
心から信じることが出来なくなっていた自分
(自信を奪われたと感じた自分)

その自信=自分を信じることが出来なかった。

サポートとは
「心からの信頼関係があって初めて成り立つもの」

そんなサポートを受けて
心から信じることが出来ると

カウンセラ=揺るぎない信頼=人への信頼=
自分への信頼=揺るぎない自信

となるんだね。

今迄は自信を持たなきゃっ
と思っていたけど
ふじたさんを信頼しきったら
いつお間にか
自分に自信が持てるようになってきた。

そういうことなんだ・・・

カウンセラーセラピストの役目は重大だね。




嬉しいメッセージを頂きました。

いつもありがとうございますm(__)m



このお返事にふじたは

私等は生まれてきたとき

「愛し愛され手と手を取り合うために
          生まれてきたんだ。」



と、
ふじたのカウンセラーから昔教わった話をしました。


でも、生まれてきたときのことなんて
大人になるにつれて
段々忘れ去られていくんですよね。
だから記憶になんて残っていない。

記憶にはね。


でも潜在意識の中では、本質はあるからね

そこで

「葛藤する」

本当はこうしたい!っていう自分と
傷によって邪魔された自分が混在するので

「そんなんやっても無駄!
またどうせ傷つくだけじゃん!」

ってもう一人の自分が言うのね。


その時の様子をこちらのブログでも
書いてくださっております。

私がセッションを受ける理由



誰もが皆、生まれてきたときにはなかった傷を
生きていくうちに沢山ブラブラと背負わされ
持たされて生きていきます。

それらは、裏を返せば確実に経験になっています。


出来ることならそんな経験なしに
生きれればいいのですが

でもね

その経験達は実は


プロセスでもあります。


その当時は分からなかったかもしれないけれど
のちにその経験が活かされることもあります。


そりゃね、全てが全て
そういう経験ばかりじゃないかもしれませんが

(経験だと言うにはあまりにもむごい経験ですね。
            受け入れがたい経験達)

そんでも悔しいけれど・・・

ホントに悔しいけれど、、

あの当時に受けたショックは

心がボロボロになって傷ついた人に
寄り添うことが出来る経験になっていることは


確かです。



これね、ふじた的には

腹立たしくて本当は言いたくない事実です。


誰が あの経験に意味があると言えるよ?

って言いたい。

でも、事実は、違う。


今は、開き直って

ああ、こういういことだったのね…と
受け入れるしかない。

受け入れていくしかないんです。

まぁ、一気に全部は出来んですけどね。

ちょっとずつね…





ここで一つお伝えしておきましょうか。

深い傷について。


「頭では理解できても、
心で理解するには
ここで時間差が出て
当たり前なんですよ。」


頭で理解、処理されても
心まで同時に理解しようとすると
何らかの支障が出るからこそ
同時には出来ないんです。

それは自分を守るためでもあるのですよ。

あなたの体は
そして
あなたの心は

とても賢くできています^^

ご自身をちゃんと守っておられます。

無意識にね。


賢いでしょ?


だから、時間がかかっても
当たり前だし
大丈夫なんですよ^^
なんも問題ありゃしませんがな^^

そのプロセスも
あなた自身を守る為のことです。


信じてやってくださいまし。


もっと、ご自身をね^^



ちょっと 話が後半それちゃいましたが…


今日は

「頭で理解できても心で理解するのは同時には無理。
自分を守る為に。親子関係セラピストの紹介です。」

ってお話でした^^


まぁ~ねぇ~
そりゃね、
傷があれば、
そう簡単に他人を信頼なんてできないっすよ。

そしてまたね、その傷があることで
いつでも、どの時でも
再現されて
VTRが作動してしまって
信頼して良い人なのか否かの
判断がぶれたりします。

つまり、信頼してはいけない人を
幼い自分がひょっこり現れることで

信じる…

っていう判断を下してしまうことだってあります。



そこら辺は、長くなるのでまたの機会に^^


では今日はこれにて^^

 

 

 

 

 


 

 

 


ふじたカウンセリングfacebook  良かったら遊びにいらしてくださいね^^