2014年

12月

14日

その選択は最善でしたよ^^ 根本のルーツを知ると怒れなくなる事実。親子・夫婦問題だけじゃない。

アメブロ過去記事12月1日投稿記事より…

「その選択は最善でしたよ^^ 
根本のルーツを知ると怒れなくなる事実。
親子・夫婦問題だけじゃない。」


怒りを常に持ち続けている人は
少しでも自分の傷に触れてきた人間を
「今日はこいつや!!」
とばかりにターゲットを見つけた喜びで一杯になって
こちらに向かってくるので…

厄介です^^;

 

さて…

前回も「怒り」について書いたんですけどね…

今日は階級について
少しふれておきたいと思います。

階級です。


まず、自分のことからシェアしますね。

ふじたは

権力者が嫌いです。
権威を持った人間が大嫌いです。
肩書振りかざして、それをチラつかせ
人質捕まえたように抑圧を与えてくる奴が

最も嫌いです。(笑)



なぜなら、この背後に親を見るからです。









・・・チ~ン・・・でしょ?(笑)


でもね、親を権威だと感じている人はね
実は自分もその血が流れてる。

ってことでもあるんですよねぇ~^^;







更に・・・

THE 撃沈!!


でも、これ事実(笑)


衝撃的過ぎて受け止められんかもしれませんが…

でも、まだましよぉ~~
トラウマの根っこの根っこなんて
その事実知ったらもっとショック受けるから(笑)




あ、今はトラウマの話じゃないです。




でね、さらに衝撃なのが、自分のルーツをたどると…
ふじた自身も実は…

大嫌いな大嫌いな大嫌いな(笑)・・・
権力者、抑圧者である「支配者階級」の出・・・

であることを知りました。

これはもう10年以上も前の話ですけどね。


支配者階級の出ではありますが
末端の階級の出でもあり
いわゆるハーフです^^


ですから、
両者の立ち位置を知っている。
ということにもなります。
(理論上はね^^;)

でも、このハーフ。

実際は被害者意識が強いので

(だって、過去は支配者だったのに何らかの理由で
末端の階級へ落とされたわけです。

いわゆる 「落ちぶれ、衰退させられた。」
っていう意識が高いので 
かつて支配者だった
先祖の血が流れる自分がいるからこそ
被害者意識が高くなる。

支配者たち、抑圧者たちを
加害者に仕立て上げることで
自分を正当化しようとします。




だからこそ
何かあると、抑圧者を目の敵にします。

お父ちゃん!
お母ちゃんの敵~~~!!


って拳振り上げ
武器を持ち
鎧で武装して
ちょっとでも、自分の傷に触れようもんなら…


自爆覚悟で挑みます。

恐いっすよぉ~~~

死を覚悟した人間のやることなんて
無茶苦茶ですからね(笑)


誰彼かまわずに撃ちに行きます。
(本当は怖くて
それを誤魔化すための
「怒り」
でもあるのですが…^^;)



はっきし言って

アホです(笑)→自分



さてと…


本題ね(今か!!)

誰かを悪者にしないと何故この人(ふじた)は
居られないんでしょうね…


本当は真実を知ってるんじゃないかなぁ~~~
(セッション受けるまでは知らんかった^^;)

でも、そこには目を向けたくないんです。
(セッション受けると
「薄々気がついている自分」 に
嫌でも気がつくんですけどね^^;)


そっちに目を向けると
怖いんです。
(だって、薄々気がついてるから^^;)

それを認めるということは、、、
自分の人生そのものが
大きく崩れる可能性があるからです。

己を正義の味方、スーパーウーマンにし
人々を、弱者を守り

この世の中すべてを敵にまわしても!!!
(八つ裂きにしてやる!!ヾ(。`Д´。)ノ )









どうぞ^^

お好きにしやがれ^^


過去の自分に言いたくなる(笑)




それね、根本知ったら、言えなくなります。

でも、それ認めたくないからね。
そして、なかなか認められんでしょう…

当たり前です。^^

かつてのふじたが そうでしたしね・・・




ふじた?

もう開き直ってますよ(笑)

そこ知った上で

子供のサポート。
親のサポートが
必須だ。

と言っています。



根っこを知った当初は
もう、この仕事辞めようか思いました。


ああ、そういうこと言える立場でないわ。

根本知った時、思った。
(つい最近ですけどね…実は^^;)




己と一体化したものは
自分では見えないから気がつきようがない・・・




人はね、選んでるんです。

無意識に。

その人生を自ら選んでるんです。

まさかねぇ~~~
私が好き好んでこの人生を選んだ。

だなんて…
認めたくなかったですね…


でも、そこを知り、認め
だから
ここに行きついた

「今」

・・・があります。

そして誰もが、そうなんだと思います。



知った上で継続するのと
知らぬまま継続するのでは

行動や想いが違ってきます。


考え方も見方も違ってきますし
言葉そのものも違ってきます。



もし、今のあなたが
過去の自分を見たときに
どうして、あの時・・・

と後悔にさいなまれ
ご自身を責め続けているとしたら…

そして
その選択をし続けてきた自分自身を許せずに
今も怒りで一杯ならば

(自分ではその選択をし続けてきた…
だなんて思えていないでしょうけれど…)


ご自身に
こう言ってあげてください。




それでも、私は

ベストを尽くし続けてきた。

最善を尽くし続けてきた。


と。


どの瞬間も最善を尽くしてきたんだ

・・・と。

ご自分に言ってあげてください。



そして、その怒りを外に出し続けても
何の解決にも繋がらない事実を知ってください。





ふじた自身も何度も繰り返し
体験してきたことでもあります(笑)


今は、あえて分かっていて物を申す時もあります。
ですが、その物言いは
過去の物とは全く別の物言いになっていますし
相手をぶちのめすとか
そういう内容ではなくなっています。

そうなると、かなり自分自身が楽です。

ただ。。。
相手の感情がこちらに向かってくるので
ミラーニューロンではないけれど
腹痛とか頭痛とか目眩とか胸痛とか・・・
色々起きますが^^;

そしてそれは
生きている人が相手であろうが
亡くなった人が相手であろうが

関係なく…(^^ゞ)


ちょっと言ってる意味 ⇑
わからない人多いですよね、きっと…

っま、いっか!

根っこを知れば どんでん返しがやってくる~~~~


です。


まぁ、そうは言うても、その根っこを知らなければ
このブログの意味は恐らく伝わらんでしょうけれど…

それでも
頭の片隅にでも置いておいてくださればいいのかな^^




カウンセリングとは

あ~~~スッキリ~~~


て言うのは、実はセッション効果は
長続きしないカウンセリングなんでしょうね…

うう。。。痛いです^^;



今日は

「その選択は最善でしたよ^^ 
根本のルーツを知ると怒れなくなる事実。
親子・夫婦問題だけじゃない。」

ってお話でした。


心の話は奥が深いんですね。


それも、己だけじゃなく
先祖代々からの根深いものも
背負わされていることがあるからね…


ちょっと人によっては痛い痛い記事になりました。

もし、あなたがカウンセリングをお考えならば…

一つの手法だけにこだわらず
色々な引き出しから
話を聴けるカウンセラーに行くことをお勧めします。

そうでなければ
あなたが ただ苦しくなるだけで
終わってしまう可能性があるからね・・・



あ、ちょっと余計なお世話でしたかね^^;

 

 

 

 

 

本日のアメブロ記事…

 妬ましいと傷つけたくなる。教師と生徒。親子でもこの妬みから子供を傷つけるんだよね…




ふじたカウンセリングfacebook  良かったら遊びにいらしてくださいね^^