学校へ攻撃しに行ったわけではありません(^^ゞ 親子、教師・生徒 自己責任?自由?期待?

アメブロ過去記事12月6日投稿記事より…

「学校へ攻撃しに行ったわけではありません(^^ゞ
親子、教師・生徒 自己責任?自由?期待?」

昨日のブログの続きになります…


昨日読まれた方はご存知でしょうけれど…

「過度な期待が子供の心を潰す」責任は親だけじゃない。学校から母親への抑圧も責任の一端はある。



読まれた通り、ふじたのイケメン息子は
校則違反をしました。
地道にせっせせっせと貯めたお小遣いで
3DSを購入。
購入したての頃って
ハネムーン時期じゃないですか(笑)
やりたくてやりたくて仕方ない!!

なので、恐らく学校へも持っててるだろうなと(笑)

できれば上手くやって見つからんでくれい!

って思ってましたが・・・

彼は上手くやったんですよ。
休憩時間にやってて授業始まる鐘が鳴って
それでも、霧が悪く、ゲームに夢中になってても
先生が来た時点ですぐやめた。
机の中へ投げた。

でも、一緒に対戦していた相手の子が
見つかってしもうたxxx

Oh my got!!

打ち合わせしとけよなぁ~( `ー´)ノ
って思いましたが・・・(笑)

で、まずその子がゲームを没収された
すると電源が入ったままだったので
「対戦相手は誰や?」と聞かれ
答えないわけにはいかなかった。

で、イケメンも、呼び出され「独房部屋行き」です。


登下校時間も皆と同じ時間ではなく
別時間で登下校し
クラスメートとの接触は一切禁止なため
独房部屋で ずぅ~~っと
授業も受けれずに

ただただひたすらに

反省タイムです。

相手の子は
今回校則違反をしたのは二回目だとかで
翌日、部活で試合があったのですが…
出場禁止。
と同時にぺアの相手の子も出れなくなる。

そして、イケメンは
「独房生活」 2日間だけでしたが
相手の子は二回目なので一週間独房です。

(そもそも、二回繰り返してる時点で
このやり方は無意味だと分からんのか…^^;)

何日目だったかに彼は

「俺もう、死にたい・・・」  と呟いていた。

ふじたは、もうここで我慢ならんかったのですが…



イケメン息子が校則違反をした当日
帰宅後 学校へ「今家につきました。」と連絡。

その後担任が親に替わるよう指示。

「っは?オカン電話に替わらなあかんの?
オマンの問題やろ~親関係ないやん~」

と言いつつ・・・

「はいもしもし^^
いつもお世話になっておりますぅ~」

(笑)

担任は女性です(念のため・・・)

独房行きについて、聞かされた時
ふじたは強く反撃した。

「罰は受けましょう。ある意味自己責任です。
でも、授業を受ける権利を奪うのはやめて頂きたい。
授業を受ける態度にないというならば
寝ている子はどうなんです?

だったら
厳しいことを言うようですが、
先生方一生懸命授業をされているとは思いますけど
おもろい授業をやってくださいよ。
そしたらどの生徒も聞きますよ。

まず、独房行きならば、彼に対して学校側は
それによって何を得ると期待しておられるんです?
そして、息子はそれによって実際は現実には
何を得て何を失う思とわれますか?

そこに学校の想いと息子が得るものは
一致していると思われますか?
一致していなければ全く意味がない。
今一度そこのところを学校側は
良くお考えくださいまし。」

みたいなことを言った。
そしてそれについて学年会議の後
もう一度電話があり
それでも学校側は「独房行き」だということ。
そして
「一度親にも学校へ来ていただきたい。」
とのことだった。

独房部屋の日数次第ではイケメン息子の様子を見て
心療内科へ連れて行って
診断書をもらい県教委へ行こうと決めた。

イケメン息子の独房日数は二日間だった。
それでも、彼は

「このやり方は、自分軸を壊し
お利口さんを量産するための
コントロールじゃぁ~~~!!」

と叫んでいた。


聞けばこの高校は独房へ入れる日と
解除される日の二日間親を呼び出すそうだ。


なんで行かなあかんねん。。。
私は仕事で一か月は無理だと伝えた。

それでも良いから仕事の都合がつく日に来てくれ

とのことだった。


実際イケメンは独房行きの当日も
解除される日も親不在で免除された。

ほなったら もうええやん!

そんでも来いてか。
だったら私もええ機械や。


校長と話がしたい。

と思った。



一か月放置して
やっと仕事の段取りが付き、学校へ行きました。

予定では校長が来るはずでしたが…
来たのは教頭。


校長は話しやすい方だと聞いていた。
正直な話、一か月もたてば
もうこ、ちらの熱も冷めている。

何も言わずに帰ろうと思っていた。



最初に担任、学年主任、が入室して
そこまでは良かった。

でも
生徒指導の副部長と教頭が入室した瞬間
空気が一変した。



あ、もうこれはアカン・・・でした。


ムカムカが漂っている空気で、吐き気がした。


これは、教頭から漂うものでした。





いきなり教頭はイケメン息子に対してこう切り出す。

「この一か月間
どのように君の中で反省しましたか?」

だったと思う。


そしてその後

「お母さんから見て息子さんはこの一か月で
どう変わられましたか?」

と聞かれた。


「どのように変った?・・・と言いますと?」


わざと聞き返す。

この時点でイケメンは
「もう今日はアウトや」

と思ったそうです。


オカン、怒りが沸点やと(笑)



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

この続きは長くなるので明日また・・・^^;





追記・・・
来年1月25日日曜日
またまた真人さん と ゆうじさん
トーク対決があります^^

今回のテーマは「本来の自分で生きるには」です。
この日は ふじたも参加予定です。

真人さん、ゆうじさん
ふじたに会ってみたいという方

ブログの文句がある方(笑)
(ゆうじさん風(笑)

ただ、参加したいだけという方。
何でもありのトーク対決^^

この日はふじたとゆうじさんで毎回恒例の、
ランチ会をトーク対決が始まる前にしますので
参加される方でお時間の都合がつく方
お待ちしております^^

詳細はこちら^^

ゆうじさんのブログから^^

前回もキャンセル待ちが出たそうです。
お早目に^^


もう一つ追記です^^

悠々ホルンさんが

12月13日(土)単独トーク&ライブ「15歳のSOS~お子さんからの手紙を預かっております~」



をされます。


12月12日まで受け付けされております。
ふじたも行く予定にしておりましたが、
ちょっと行けないかも…です。
ギリギリまで行ける方向で動いております^^

 

 

 


 



ふじたカウンセリングfacebook  良かったら遊びにいらしてくださいね^^