心に刺さったトゲは、自分では抜けない。刺したお前が抜けよ!親子関係

アメブロ過去記事12月31日投稿記事より・・・

気は長く
心は丸く
腹は立てずに
人は大きく
己は小さく

…って言葉がありますよね。。。


今日は ふじたにしては?珍しく
しっとりと参りますぞ~~^^


一年の締めのブログにふさわしく?(笑)


・・・って
この時点でしっとりじゃないよね(^▽^;)


まぁ、ええやんか (*^ー^)ノ

さて参りますぞ^^



心は  まぁ~~~~~るく!!

ここに注目ね。


心は
こころは

まぁ~るい方がいいなぁ~って分かってても、

なかなかね、ささくれ立ってトゲトゲがあって
まるくは行かない。。。


でもね、この、
心に刺さったトゲは
自分で刺したトゲじゃないんだよね・・・


だから、抜き方が分からない・・・


射した相手に抜いてもらいたい。

その相手に

「お前が射したんだから
お前が責任とって抜けよ!」

って本当は言いたい・・・

でも、言えない・・・


言えないからこそ
似た人を見れば
思い出し
反応し
恐怖や怒りを覚え
時には別人だと分かっていても投影させ
その人へ怒りを向け

「お前だろ?お前が刺したんだろ?このトゲ。
お前の責任だろうが?抜けよ!
抜いてちゃんと謝れよ!」

って言う。




ここでね、もし、何か言えるとしたらね・・・


あまり聞きたくない内容だろうけれど・・・



ここに犯人は居ないんだよね。

ここには犯人が居ないの。


もう、遡ったら
始まりはどこ?
ってくらいの所よ。


そして、ものすごく厳しいようだけど・・・

これ言われたら物凄く腹が立つ人
沢山いると思うんですけど、





選んでるんです。

その生き方、人生

自分で選んでるんです。




勿論、無意識です。

無意識だから、自分でもわからない。



ただね、言えることも
もう一つあるんです。


そこには
何らかのメッセージが
込められていたりするんですよ。


陰と陽

光と影


この存在です。

 

「ゲド戦記」
アーシュラ・K.ル=グウィン/作
清水真砂子・翻訳 岩波書店

 

この本の中にも 光と影 陰と陽 出てきます。


必ず、片方だけで生きられることはありません。

陰ばかりで生きれません。

必ず 陽 の時期が来ます。

陰を知ってるから陽を感じれるんです。


影を知ったからこそ、光を感じれます。




例えば
ずぅ~っと光の中で育ったとしても
その人は そこが光だとは感じれない。

影を知った時

ああ、これが陰であれが光だ。

と感じ、分かるんです。



その時、トゲが1つ又1つと
抜けていくのかもしれませんね・・・


なかなか抜けないトゲや
刺さってることさえ感じれないほどのトゲは

(痛みが激しいために感じなくするため
自ら麻酔を打ちまくって
痛みを麻痺させてる状態ね)

もしかしたら、私等のような職の人間が
一緒に抜いていく作業に
立ち会うのかもしれません。


そして、そのトゲが少なくなった時

「まる」

に近づいて、色々な物がツルツルと滑り出して
循環するようになるのかもしれません・・・


与えることばかりをして怒りを抱えてきた人は
受け取ることが出来るようになったり

欲しい欲しいとせがんでばかりいた人は
与えることの喜びを知ることが出来るようになる。



横の繋がりも縦の繋がりも持てるようになって
損得勘定は
自分に自信が持てるようになることで
自己肯定感が育ち
同職者との繋がりを大事にできるようになる。




こんなエラッそうなこと書いてるふじたですが
実はふじたの心は
まだまだ まるくはない(笑)

まだ、トゲはある(笑)

それでも、この2014年は かなり
トゲは抜いてきた。

まだあるので、更に2015年も
引き続き刺抜き作業は継続します(笑)



今年は、アメブロからのクライアントさんが
多くついた年でした。

そして、9割以上の方が継続され
残りの一割の方は
ほとんどがリピートで単発でまた来てくださったりで
大きくクライアントさんが増えた一年でもありました。


ふじたと ご縁を繋いでくださった皆様 

ありがとうございましたm(__)m


また来年も マイペースな更新になるかと思いますが

よろしくお願いします。


来年は もしかしたら 関西のどこかで
ある方とジョイントで
10代に向けた若い人や
その親御さんたちに向けた講演を
させて頂くかもしれません。

まだ、話が煮詰まっていないので
正式に発表は出来ませんが
ふじたは多分
ジョイントする方の
サポートを中心にする形になるかなと。。。



これが本決まりになったなら
一人でも多くの方に来ていただけたら・・・

嬉しいです^^



後半話がそれましたが、、、

今日は

「心に刺さったトゲは、自分では抜けない。
刺したお前が抜けよ!親子関係」

ってお話でした。


2014年最後のブログでした^^


来年も宜しく お願いしますねm(__)m

 
 
 
 

 

 


ふじたカウンセリングfacebook  良かったら遊びにいらしてくださいね^^