「気学」 親子関係、夫婦関係においてカウンセリングではどうしようもない時、使う手段の一つです^^

本日のアメブロ記事・・・

 「「気学」 親子関係、夫婦関係において
カウンセリングでどうしようもない時、
使う手段の一つです^^」

今日はある講座のご紹介です^^

「なぜ気学?」


1月11日に 
桜の庭・櫻井詢子(じゅんこ)さん 
が、気学の先生西嶋優由珠先生を
奈良にお招きしてくださり
「気学講座」 が開かれます。

詳細はこちらです。 
「なぜ、気学?」

ふじたも参加予定です。

ふじたは数年前から
気学を学ばせていただいております。

この気学、なんも難しいことありません。

難しイメージがあるかもですが
じぇんじぇんです^^(笑)

カウンセリングでは
どないも来ないも行かんことがたまにあります。

そんな時、気学を使わせていただくことがあります。


ファシリテーターをされる櫻井詢子さんは
こんな風に言っておられます。

「個人の努力では扱いきれない運命的なはたらき
もしくは目に見えない運気を知る手だてとして
「気学」をつかうと、
自分を責めることからも自由になれて、
自然に成長する流れとひとつになっていく。

気学を知ると現世的な御利益もあるけど、
それだけじゃないんだとおもいます。」


そして、ふじたはこんな風に思っております。



気学とは「自然」と仲良くなることだ。




私はそんな風に受け止めております。


私たちは色々なもの
様々なものを
無意識に選んでいます。

選んでいるけれど、その流れは
気学からも一致することがあります。


自然と一体となっていない時、
私たちは自然と分離するような行動を
無意識にしていたりします。

また、
この無意識、
それを選んでいます。


運気の流れは「自然」に支援してもらうことで
変ります。



自然と仲良くなることを選ぶ。

つまり

自分の無意識と仲良くなるってことでもあります。



その手だてがここに・・・^^






ご興味がある方、残席あとわずかです。

お早目に 
櫻井詢子さんまで^^

今日は

「「気学」 親子関係、夫婦関係において
カウンセリングでどうしようもない時、
使う手段の一つです^^」

ってお話でした。


ふじたは可能性があるものであれば
何でも使います。

一つのやり方だけに固執しない。
執着しない。


大事なのはクライアントさんが
納得できること。
安心できること。
楽になれること。

この一致感が何より大事だと思っていますので^^


ふじたカウンセリングfacebook  良かったら遊びにいらしてくださいね^^