2015年

2月

02日

「分からない…」この「分からない」ってことが大事ですね。ふじたの親子・夫婦関係のブログから^^

本日のアメブロ記事…

「分からない…」この「分からない」ってことが
大事ですね。
ふじたの親子・夫婦関係のブログから^^」


聞くところによると・・・

ふじたのブログは何書いてるのか
ワケ分かんないそうです(笑)


日本語が書いてあるのは分かる。

だから読めはする。

でも、内容がつかめない・・・そうです(笑)


でも、諦めずに読み続けていくうちに

「ああ、なるほど!」

と分かるようになってきて、
毎日更新されるたびに読みに来てくださり、
そしてブログ内容が

まるで私の過去をふじたは見てきたのか?

とか、

これ、私に言ってる?

って思えるようなブログにぶちあたることが重なり、

「どうせなら直接会いたい」

とか

「セッションをしてもらいたい!」

と思うようになり
うちにいらしてくださるそうです。(^.^)


ありがとうございます(^.^)


いえね、別にどなたかに向けて書いた覚えは…
正直一度もないのですが・・・(^^ゞ


でも、多分、無意識が繋がるんでしょうね^^


ここのところね、(去年あたりから)
初回のセッションで
上記のようなことを言ってくださる方が
結構居てね…(笑)


それでもね、諦めずに
ふじたのブログを読み続けてくださり
ホントにありがとうございますm(__)m

って気持ちで一杯です・・・



なので、毎回そうお伝えしてきております^^


人は、何かのタイミングや刺激によって
仕舞い込まれていた物が

「今だ!チャンス!」

と言って固く閉じていた蓋をこじ開けようと
内側から「ここだよ!ここ!」と
無意識が教えようとすることがある。

それは、存在否定され続け
無視られていた「存在」が
知ってもらいたくて居場所を知らせて騒ぎ出す…

これに近いかもしれません。


無き物にされていた「存在」は
抑え込まれ封じ込まれていたとしても
タイミングを計ってそれまで
そのチャンスが来る日まで
力をため込んで待ち伏せしているかのようですね…


それは、例えるなら

良い子の私が何かの拍子に豹変する姿。

かもしれません。


耐え難いボーダーを超えた瞬間
人は何やらかすか分かんないですからね…(^^ゞ



それでもね
それでも
とりあえず生き延びて来られたとしたら。。。


きっと、どなたかの助けがあったはず。

なんですよね・・・


本人は認められないかもしれませんが・・・(^^ゞ


先日読者のある方から
こんなメッセージを頂きました。

許可いただいておりますので掲載しますね。

この方は過去に辛い経験が沢山あって
ありすぎて自分はずっと孤独だったと。
誰の助けもなかったと思って来られた方です。

でも、そうは言ってもふじたのブログを読む限り
誰かのサポートはあったんだろうなと
薄々気付き始め
ふじたのブログを読み続けて
思い出されたそうです^^

~途中略~

思い出しました。
幼稚園の時は何故かいつも
私の味方になってくれた男の子

けど、小学生の時は三年の時の担任
(何故か気に入って頂いた)

中学の時は美術教師
(色使いを盛んに褒めて頂いた)

高校の時は異動してしまった古典教師、と
アメブロコメントに登場した古典教師。

二人の古典教師は、私の文章力(?)を
非常に褒めて頂き、

その独自の感性は大切にしなさい、
いつか想いを本に書いてみると良い、

て言ってくれました。
特に、二人の古典教師の話は楽しみでしたね。

自由とは?とか愛ってなんだ?とか。
こたえを先生が言うのではなく、
考えさせる、考え続けさせる感じ。

忘れてましたが、先生のブログがキッカケで
思い出しました。ありがとうございます。

そんな訳で、今の私は思春期に戻ってます(爆)

その時抑圧してた感情が出てきて、
消化しきれなくて蕁麻疹が吹き出しました(>_<)

少しずつおさまってきています。

~略~

そんなわけで報告させて頂きました。
ありがとうございます!

ちゃんと、見てくれてた人いたんですね。
その先生たちは、別に私だけを見てた訳じゃないけど
私の砦になってたんだなぁ。。。

~略~

何やら芋づる式に出てきますな(爆)
ありがとうございます!





こちらこそ、嬉しいメッセージ
ありがとうございますm(__)m

そうなんです。

この芋づる式が大事なんです。

そのツルをたどれば嫌でも本丸が見えてきます。

最終ラウンドはこの本丸かもしれませんね・・・

いえいえ これでしょ!



でも、そこへ行きたくない人も居るからね・・・


いつも言いますが、ご本人の意思が大事です。

彼女は去年の12月辺りから

「ふじたのセッションを受けたい。」

と言ってくださっていたのですが
実際は色々なタイミングが重なって
受けることが出来ずに居ました。

でも、この度ようやく受けられることになり
ご予約いただいたのですが・・・

今ふじたの所では5月辺りまで
ご予約が取り辛い状況で、
彼女のご予約も5月となりました。

それでも、ご予約頂きありがとうございますm(__)m



今日は
「「分からない…」この「分からない」ってことが
大事ですね。
ふじたの親子・夫婦関係のブログから^^」

ってお話でした。

カウンセリングも実はこれと同じじゃないかな…

「分からない」

から始まる。

クライアントさんの話を最後まで聞かずに
途中でパターンに入れ込んで
決めつけて聞いてしまうと益々混乱する。


「何で?」っていう
疑問や理由を知ろうとすることで
見えてくる。


そういう意味では私も読者さん達に対して
分からんブログを知ろうとして頂いてることに
感謝しないといけませんね…


改めて

ありがとうございますm(__)m^^



ふじたカウンセリングfacebook  良かったら遊びにいらしてくださいね^^