正義は本当に正義で悪は本当に悪なのか???ある親子関係から・・・

本日のアメブロ記事・・・

「正義は本当に正義で悪は本当に悪なのか???
ある親子関係から・・・」

今日は、頭がこんがらりそうな内容です。

ですから、わけわかんなくなる人も
居るかもしれません。。。

子供向けのアニメなんかみているとね
正義のヒーロと悪者がいて
常にヒーローが勝ちますよね^^



ああ、もうヤバイ

ヒーロー負けちゃうかも



そう思ってても
ちゃんと最後には正義のヒーローが勝つ^^



でね、ある程度、子供が大きくなってくると
なかにはこんなことを考え、思う若い人も
居てたりします。


「正義のヒーローが悪を倒せば
本当に、世の中は平和になるのか?

ならないね。

そもそも、正義のヒーローも、悪も
人間が勝手に決めたこと。

悪も正義も 何をもって悪で何をもって正義なのか
人間が都合のいいように
解釈して決めたことなんだよ。

例えば
タイプの男に声かけられれば嬉しいと思う。
でも、タイプじゃない男に声かけられれば
キモイと思う。
そしてタイプじゃない男にしつこく言い寄られれば
彼女は「被害者」になる。

ここで
タイプの男は正義で
タイプじゃない男は悪になる。

(念を押しておきますが、あくまでも
この若い人の個人的主観ですからね!!)


もし、本当に正義が悪を倒したとして・・・

世の中に平和が訪れ
その平和が未来永劫的に続くのか…
と考えた時。

正義のヒーローは本当に正義だったのか?

悪は本当に悪だったのか分からなくなる。

だって、正義は悪が居たからこそ
正義に見えただけのことで
始めから悪の存在がなければ
正義の価値は感じられない。

悪を倒し切ったとしても
正義は必ず又新たな悪を見つけることで
正義は己の存在を認めさせようとする。

ていうことは・・・
正義は悪を倒すことで
自分の存在価値を皆に植えつけ
ヒーローで居続けようとしていることになる。

悪は本当に悪なのか?

とても、疑問に思うね・・・」


これを聞いたとき、支配者=神
って言葉が浮かびました(笑)



これをね、スライドさせて。。。


親子関係、師弟関係、上司と部下の関係・・・
などなどに当てはめてみてください。





今日は以上です(笑)

これ以上、もう話すことないでしょう(笑)


あ、だからってね

ヒーローもののアニメが悪い!

とかじゃないですからね^^;





ふじたカウンセリングfacebook  良かったら遊びにいらしてくださいね^^