人の腹黒さは無意識にこんな言葉や行動で相手にもろバレているものです。親子、師弟関係など。

「人の腹黒さは無意識にこんな言葉や行動で
相手にもろバレているものです。親子、師弟関係など。」
⇧本日のアメブロ記事…



私の尊敬する京都のセラピストは、愛想はないけど
非常に愛情深い方です。

例えば
「先生、最近クライアントさんで
継続の方が増えてきました!」

「先生、私やはり、起業してみようと思うんです。」

「先生、ようやく目途が立ってきました!」

そう生徒が伝えると

「ああそう!それは良かったねぇ~~!!」

「うん、まずやってみるってことが大事やねん^^」

「おお~そうか!それは何よりですね^^」


と深い頷きと言葉を返してくれます。


まぁ、こんな方は(⇩以下のような方は)
滅多におられないと思うのですが…

もし、自分の周りにこういう風な言葉を伝えた時
(上記のような言葉を伝えた時)・・・
例えば・・・
不快感が残るような言い回しで返してくる…

そんなリーダーが居たら、もはやその方は
あなたにとって百害あって一利なしの方です。

とっとと離れてください。

ってか縁切ってください。

その方には何らかの抱えておられる問題があって
そのことにお気づきではないのかもしれません。

人には 時期、タイミングがありますので
しばらくそのパターンを繰り返す可能性が高いです。

その繰り返すパターンに
あなたが付き合うことはないのです。

あなたの人生の時間が勿体ないからです。

人生には個々それぞれに
時間が限られています。

一秒たりとも、そんな方に付き合って
自分の人生の時間を
ドブに捨てるような行為はやめましょうね^^


まず、そういう方は結構頭が良かったりする。

相手の「見捨てられ不安」や「依存」を利用します。

そして、DVさながらにズタボロにしたかと思うと
今度は「猫なで声」になって優しくし
あなたを混乱させ
あなたをぐちゃぐちゃにします。

思考回路がおかしくなります。

それが 
相手のやり方です。


とても、気持ちが悪いです。(笑)


でも、「見捨てられ不安」がある人は
そのことに気がつけないんです。

それどころか

「私は愛されているから厳しく言われるんだわ…」
なんて思って酔ったりします…💦

愛じゃないですからそれ・・・"(-""-)"



また、自虐型の人は

「私が悪いんだわxxx」

なんて思たりもします・・・💦


悪くないですから"(-""-)"


その、
相手の手に乗ってはいけません。



本当にあなたのことを思うなら
心から応援してくれます。

そして的確な言葉で
必要なことだけ伝えてくれます。

ふじたは以前

「私たちはチームです」

と書きましたよね。

あの言葉はふじたの子供たちが通っている高校の
前校長が皆に口癖のように伝えてくださっていた
言葉なんです。

ステキな言葉だなって思って
私も頂きました。


「チーム」って言葉は、
使うだけで

「相手は敵じゃない。」

と思えませんか?

でも、
上記のようなリーダーには
分からんかもしれません…


ちなみにふじたは・・・

うちに来られる心理職の卵さんや
心理職の方々には
一度は遠方でも来ていただいて
お部屋の様子とか見て頂いております。

そこで、自分なりのカラーを出して
起業なりされたらええと思うんです。

そして私の中で知りうる限りの情報は
出させていただいております。

それは、私が尊敬するセラピストから頂いたものを
お返しするような気持からです。



本当に応援する気持ちがあれば
抑圧かけて不快になるような
やる気がそがれるようなことは

絶対に言いませんよ。


そういう方からは一刻も早く離れてくださいね。


それが、自分を守るためでもあるのです。

あなたが、やりたい!と心から思えたことは
魂が歓ぶことでもあるのですから…

今日は

「人の
腹黒さは無意識にこんな言葉や行動で
相手にもろバレているものです。親子、師弟関係など。」

ってお話でした^^


これねぇ~親子でもありますよ。
普通に…当たり前に…日常に…


だってその親は自分の親から受けてないんだもの。

愛も、サポートも、寄り添いも。

愛だと思っていた物は
「押しつけの愛」
「条件つきの愛」

サポートだと思っていた物は
「嫉妬や妬みからの抑圧」

寄りそうだと思っていた物は
「ただの、自分への(子供への)
信頼の全くない監視の目」

だったんですからねぇ~~~"(-""-)"


あ、すいません💦

また最後が・・・


っていつもの辛口でした!!!




ふじたカウンセリングfacebook 
良かったら遊びにいらしてくださいね^^