「親子のはなし」ジョイントセッション ご報告^^

「「親子のはなし」ジョイントセッション ご報告^^」
⇧本日のアメブロ記事…


8月1日は大阪の四ツ橋カフェにて
悠々ホルンさんと一緒に
「親子のはなし」ジョイントセッションを
してまいりました^^

参加してくださった皆様
ありがとうございましたm(__)m

県外からも沢山来ていただきました。

お仕事を終えたあと
県外にも関わらず遅刻しても諦めずに
お越し下さった方もおられ嬉しく思いました。

キャンセル待ちしてくださった方もおられました。
本当に本当に嬉しかったです!(^^)!

今回こうしてジョイントできましたのも
実はこの方のおかげです。

FBでもアメブロでも繋がっております
清水さんです。

 

 




 

真ん中が私ね^^
向かって左が清水さん^^
右が 悠々ホルンさん^^

清水さんが、ホルンさんと繋がっていて
ふじたの仕事と直結するのではないかということで
ホルンさんを紹介して下さり、
この日を迎えることができました^^

不思議な繋がり、ご縁ってあるんですよね…

清水さん、ありがとうございましたm(__)m



さて、今回のジョイントセッション。

少しだけお話するとですね…

公に公表して参加者を募ったのは
ふじたは初めてです。

今まではクローズで
クライアントさん対象で参加者を募って
公表するのは事後報告。

10代のしゃべり場もそうです。

基本的に公には募りません。



今回はホルンさんとジョイントだったので公に^^


なので緊張しました~~


まず、最初軽くふじたからご挨拶、そしてホルンさん。

その後、ホルンさんが一曲歌ってくれました。

「子供が親に訴えたい10のこと」

YouTubeです^^⇧


この歌詞は
ふじたが10代のしゃべり場で聞かれる声と
そのままダブります。

ここ数回連チャンで書いて来てるブログは
8月1日に向けて書いてきた内容ではありますが
ここまでこの歌詞とリンクするとは
実は思っておりませんでした。

「アドバイスは要らない。」
「期待掛けないでくれ。」
「信頼してもらっていない。」
「対等に扱われていない。」

ふじたの10代のしゃべり場で出てくるこの上位は
ホルンさんの歌詞でも出ていますよね…

これが生の10代の言葉たちです。
想像や、思考で考え出したものじゃない。

真実です。


この歌は世代によっては
聴けない。
耳を塞ぎたくなる。
そんな人も居るでしょう。

自分の時代には言うことは許されなかった大人たちは
怒りが出て無視りたくなるってもんです(笑)

でも、「あることに気がつけている大人たち」
であれば素直に聞き入れることが
出来るのではないでしょうか?

向き合えていない大人ほど
無視りたくなるってもんです。

なんだかんだとケチをつけて拒否したくなる。

受け入れることは
自分の非を認めることにも繋がるからね。


参加者さんの中にはホルンさんの歌に
そして
ふじたとホルンさんのトークに

終始、泣いておられた若い人を
ふじたは、きちんと知っています。

あなたの涙は、
ふじたの視界には
入っていないように思われたかもしれませんが、、、

ちゃんと知っています^^

ホントに、よく来てくださいました^^

そして、若い人だけではなく、
若い人のサポートを仕事としておられる方も数名。

親御さんも。

親子で来られた方も数組。

それぞれに、それぞれの胸に
色んな感情が波打ったかもしれません。

そんな方は
それでも、最後までお付き合い頂き
ありがとうございました。m(__)m

ホルンさんの歌と
ふじたとホルンさんのトークを挟みながら
進めて参りましたジョイントセッションも
あっというまに時間がたってしまい…

気がつけば21時。

お急ぎの方を除いて22時まで交流会は続きました。



生トークでしたので、打ち合わせはなかったんです。

今迄何度かお会いして、その度に

「打ち合わせ!」ってFacebookでアップしてきましたが

実は一度もトークの打ち合わせはしておりません💦

直前の顔合わせで、方向性は彼から聞きましたが

生トークなので流れで行こう!

っとずっと言うて来ました。

なので、ホントに 生 でした(笑)


ふじたは 基本的に感想などは募りません。

直後の感想などまだわいてこないこともあるし、

また気を使って良いこと書かなきゃ!

って人によっては思わせてしまう可能性がある。

だから、募りません。


でも、今日までに参加者の方から数名
感想が寄せられております^^

そして、セッションのお問い合わせも頂きました。


混み合っているため9月中ごろまで
お待ちいただくことになったのですが、
このご縁に感謝ですm(__)m

最後に参加者の方々の中に
若い人のサポートをしておられる方から
お声がけいただきました。

この方は高校認定受験のための
サポートをしておられる方です。

さすが、若い方のサポートをしておられるだけあって
若い人のお話をとっても真摯に聴いておられました。

その姿、私はずっと見ておりました。

その方のブログを
最後にご紹介させていただきますね^^

一般社団法人Link Age


何らかの理由で高校を辞めてしまった。
行き損ねた。
もう一度高校認定を受けて大学を目指したい。

そういう方のサポートになるのではないでしょうか?

参考まで^^







ふじたカウンセリングfacebook
良かったら遊びにいらしてくださいね^^