頭だけで分かるのと、心で分かるのとでは行動が全く違う。親は大概頭だけで分かったふりをする。親子関係

「頭だけで分かるのと、心で分かるのとでは
行動が全く違う。親は大概頭だけで
分かったふりをする。親子関係」
⇧本日のアメブロ記事…

今日はふじたにしては珍しく、
数日前にクライアント様から
セッションの感想を頂いておりましたので
先日のBlogでも
お伝えさせていただきましたとおり
クライアント様の方から
ご感想を頂いた場合は
ご本人様の許可を頂いたうえで
掲載させていただこうかなと。。。

今までにも何度も
感想を頂くことはあったんですけど、、、

どぉ~も宣伝っぽくて嫌だったんよね…

でも
セッションを受けることでどうなるか?
どう楽になるのか?
一体全体自分はどう変化するのか?

…っていうのは

カウンセリングを受けようかどうしようか
それ自体を悩んでおられる方々が
一番そこんところを知りたいわけで…

そうなると、生の声って大事だなと... 

思ったわけです^^
で、以下が先日ふじたのカウンセリングを
受けてくださった方の、その後のご感想です^^



昨日はありがとうございました。
今まで抱え込んで吐き出せなかった思いを
少し出せたように思いま
す。

学校から帰ってきた子供を
心から愛しく感じました。

藤田さんが私に触れてた時のビリビリを
その時は自分では実感でき
なかったけど、
帰ってから全身が筋肉痛のような感じと、
とにかく眠くて仕方がなかったです。

いつもはコーヒーを飲みたくて
仕方がないのに
不思議と欲しいと思いませんでした。

1日たってもまだ
頭の中でグルグルしてます。

でも、相手に対する嫌悪感は
ほんの少しだけマシな気がします。
椅子に座ってしてもらった
カウンセリングのおかげかな?

今はまだ本当はどうしたいのか…
なんて現実には絶対に言え
ない。

けど、いつか相手の苦しみも受け流し、
返せるようになっていきたいと思いました。

~途中略~

でも、ハグしてくださった事
本当に嬉しかったです。

生きててもいいんだと思えました。

本当に感謝しています。
ありがとうございました。


☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡


基本的には、カウンセラーは
クライアント様には触れたりしません。

これをやってはいけないと、
教えられてる方もおられます。

ふじた自身も、相手が男性の方の場合は
まず触れません(笑)

ですが、ふじたと同じ女性の場合、
体のどこから悲鳴が聴こえてくるのかを
感じるために触れることがあります。

(「同性であっても触れるべきではない。」
と教えられている方もおられるでしょう…)

そしてそこを見つけたら
丁寧に取り去っていきます。

一息つけば、
落ち着いてお話も続けられますしね…



さて、このクライアント様

本当によく生き延びて来られました…

抑圧って、いつまでたっても、
抑圧者で居続けようとします。

少しでも、自分より前に出た日には
相手が自分より力があることに
気がついてしまったのではないかと
恐ろしくなって益々抑圧を仕掛けてきます。


「お前は無力だ!」
「お前は無能だ!」

というメッセージを送りつけるために

「誰に向かってものを言ってるんだ!
100年早いわ!」

っと怒りをあらわにし、
見捨てられ不安を煽って
自分の支配下に置き続けようとします。




子供は、物ではありません。

子供は、道具でもありません。

子供は、身代わり人形でもありません。

子供は、所有物でもありません。

子供は、奴隷でもありません。



子供は、

生きた

感情を持った

一人の人間です。



誰のものでもなく

誰の道具でもなく

誰かの代わりに人生を生き
自分の人生を放棄するためでもなく

誰かの私物でもなく

誰かのロボットでもない。




さて。。。

こんなことは実は親側も百も承知ですよ。

分かってますとも


あ、た、ま、では。(笑)


でも、体が?心が?
頭とは切り離されたかのようになっていて、
思うように
考えているように
言葉も出ないし
行動に起こせない。


ある親御さんと話してる時のこと。

子供のことになると涙をためるんです。

子供が怖いのです。

何考えてるかわからないし、
自分は子供に嫌われてるんじゃないか、
(見捨てられ不安ですね…
ここが一番怖いところです。)

親として精一杯子供の為を思って
(無意識にやってしまっている
押し付けの愛ね。)

今まで色々口やかましく云うてきたけど
それが子供に伝わっていない。

(子供も先回りされたり
アドバイスされることは最も嫌うので…
うっとうしいんだよね…

子供にも失敗する権利がある。
挫折する権利がある。
傷つく権利がある。

それらの経験をさせまいとする親のエゴが
うっとうしい…)

そのことが何より切なくて悲しい…
(この時点で親は被害者のようだけど
実は加害者なんだよね…)


そして、震えているのです。



この親御さんは
一体なぜ震えてるんでしょう?

この親御さんは
お子さんに対して何をされてるんでしょう?

この親御さんは
子供が心配、子供の為を思って…

と言いながら…

誰のどの傷を
お子さんに擦り付けているんでしょう?


私たちは頭では分かっていること
沢山あります^^

そして、そういうのを

「理論武装者」と言うんです。

厄介です。


カウンセリングに来ても、なかなか
心に落とし込めません…

やりもしないで
理論だけで考えて決めるからね。

理論と実際の結果は違ったりします。

それが、ワークやテクニックで
書いてある通りにやったけど、
結果がテキスト通りに行かなかった。

というケースに近いです。

当たり前なんですけどね…(笑)


大概の親たちは、

心から言いたくて
心からやりたくて
子供に対して言ったり
子供に対してやったり

していないものです。

例外を除いては…

本質は違うところに居ます。

ですが、それ、封印しています。

出せるかどうかは…本人次第。


なので、周りは
そこに振り回され
巻き込まれていく形になりますね。


変わるか変わらんかは、
相手が決めることであり
あなたの問題ではありません。

まして、相手は

変わらないで貫く。

という役割で
生まれてきてる可能性だってあります。

だとしたら?

それは、
相手がその役割を引き受けてくれた。

ということなんですよ。

それなのに、私らは、その相手を

山のごとく動かん相手を動かすために
自分の人生を費やしてきた。

ということになるかもしれませんし…

又逆に

そういう相手なのに、
変化を期待して今まで逃げれずに居た

ということかもしれませんよね?


だったら、
さっさと見切りつけた方が良さげですよ?

汚れ役を引き受けてくれてありがとう。

そう言って

とっとと自分の人生を生きることです。

そしたら、その汚れ役の人さえも

愛おしくなるってもんです。





感想を下さったこのクライアントさんは
覚悟を決めて
継続を希望されました^^


今現在進行中です。


相手に振り回されない。
自分の人生を生きるため。
自分自身が自由になるため。
そして
何より
自分が自分を信頼し愛するため。

私たちには、そのサポートが必要なんです。


そして、そのサポートを
私らはさせていただいております^^

なりたいと切に願う方

勇気を出して
いらしてみてくださいまし!

その勇気

歓迎しますとも!^^

今日は

「頭だけで分かるのと、心で分かるのとでは
行動が全く違う。親は大概頭だけで
分かったふりをする。親子関係」

ってお話でした!

ふじたも理論武装者だったんだよねぇ~
遠い目~(笑)

チャンチャン!

ふじたカウンセリングfacebook
良かったら遊びにいらしてくださいね^^