親も教師も上司もサポーターがいれば、子供も生徒も部下も楽で自由になっていかれます。

「親も教師も上司もサポーターがいれば、
子供も生徒も部下も楽になっていかれます。」
⇧本日のアメブロ記事…


すっかり、ご無沙汰です。。。


こんなにBlogをかけない日は
今までなかったのですが…


もう、朝起きたら一瞬で夜が来てしまう…

そんな毎日がここしばらく続いております。

ありがたいです^^


今日は、

「誰でもサポートが必要なんですよ^^」

ってお話です。


丁度このタイミングで

反抗期子育てセラピストよしだふみえさん が
ふじたのBlogを紹介してくださっております^^


「心理職の方へ」

よしださん、ありがとうございます(*^^*)

サポートについてはね、今ままでにも、
散々書いてきておりますよね…^^


よしださんは、ふじたのところで
セッションを受けはじめてもう、長いです。


この方、結構いじられ好きです(笑)

だからこそ、向き合われるんだとも思いますが。。。

そこには必ず恐怖も出てくるし怒りも出て来ます。

それでも、懲りずに受け続けてくださっております^^

頭が下がりますm(__)m


さて、、、本題ですがね。。。



心理職の人間が
他のセラピストからセッションを受けることを

「スーパーバイザー」

または

「スーパービジョン」

言います。



でも考えてみて?


これは、どなたにも言えることじゃないですか。



リーダーは孤独です。


でも実際はリーダーこそ、
サポートが必要なんですよね…



リーダーなんだから、
しっかりしなくちゃいけない。


上司なんだから、
何でもテキパキ出来ないといけない。


弱い自分、情けない自分、おっちょこちょいな自分、
そんな姿は見せてはいけない。


部下や下のものから何か質問された時
「分からない」
とか
「知らない」

なんて言ってはいけない。


何でも完璧に出来ないといけない。


そんなジャッジが入ってると、、、
しんどいね。。。


だって、、、
「たらねばならぬ…」の
オンパレードじゃん(笑)


自分の弱さを見せれる人って
本当はとってもとっても強い人だと
私は思うんですよ。


だから、京都のお仲間で兄のように接している
「大場の兄貴」
(…と私は呼んでおりますが…(笑)
実際は彼のほうが随分年下です(笑))

大場の兄貴のブログはこちらね^^⇩
うつ・感情・人間関係の「生きづらい」を解消するカウンセリング

彼なんかは とてもストロングだと思うんです。



ホンマにホンマに
そのまんまなので…(笑)
この兄貴。。。(笑)



例えば、ふじたはセミナーするとき、
必ずサポートをつけます。


別に何もしないんですけどね、その人。

ただ、居てもらうだけです。


それでも、随分安定します。


私を理解している人がそこに居る。


それだけなんですけどね…




前々回書いたBlogで、
「何もしないこともサポートだ。」
と書いたと思うんですけどね…

生々しい深い傷を今まさに受けたばかりの人へのサポートとは・・・親子、夫婦、友人関係


これも、立派なサポートなんですよね…





そして、心理職者だけでなく、
親も上司も先生も
誰も皆
サポーター(理解者)が必要なんですよね。



自分にとって安心できる場所、
自分にとって安心できる人を
周りに見つけておくと、
自分と繋がっている人たちも、
一緒にスムーズに流れていきます。


子育てで言うならば、
親が子供のことで心配する材料があって、
気に病んで気に病んで、、、
でも、そのことについて
誰かにサポートをお願いするわけでもなく、
夫婦だけでうだうだやってたって、
同じところをグルグル回るばかりで
何も解決していかない。


親が誰か信頼できる人から
サポートを受け続けることで、

まず親のメンタルが安定する。


それまで、感じ、与え続けていた負のエネルギーを
子供に流し続けないで済むんですよ。


負のエネルギーについて書いたBlogはこちらね

自分が持っているエネルギーは悪縁・良縁どっちを引き寄せるか?親子・夫婦・人間関係

だから、親のほうが先に自由になっていただくことで、
子供に否が応でも変容が起きる。。。



ってことなんです。


もし、親側に
本人にも気がつけない問題を抱えていた場合…


どんなに頑張っても、
こんなに心を砕いているのにと…

その裏には怒りがね…^^;




カウンセラーも
クライアントさんのお話を聞かせて頂く中で
自分に問題があることに
気が付かせていただくことが多々あります。



それは、今この瞬間
クライアントさんのお話をお聞きしていて

「何だか心がザワザワして聞けていない」

…と感じた瞬間です。



その瞬間、あ、ここについて取り組む必要が
あるんだと気がつけます。



そして、そこをクリアーにしていくんですね。
尊敬するカウンセラー・セラピストから
セッションを受けることで…




すると、次回から、
お話をクライアントさんからお聞きしていても
心がざわつかなくなるんです。




適切なサポートを受けることは
とても大事なんですね。



今日は

「親も教師も上司もサポーターがいれば、
子供も生徒も部下も楽で自由になっていかれます。」

ってお話でした。



自分のサポーター

貴方にはおられますか?


絶対的に貴方を信頼し、

絶対的にあなたを理解しようとし、

絶対的に応援してくれる人


そんな人が皆に入れば

世の中、ちょっとは変わるかもね。。。。


あ、別に世の中変えたいわけじゃないっすよ!


身近なところが周りに波紋を与えて、、、
っていう自然な流れが起きれば、
勝手に変わるんちゃうん?



って思ったわけです。




おっほっほ!!(#^.^#)



ふじたカウンセリングfacebook
良かったら遊びにいらしてくださいね^^
リクエストくださる方は
必ず一言メッセージをお願いします。m(__)m