その怒りも痛みも抑えすぎないで。それだけ傷が癒えていないってことです。親子・夫婦・人間関係

「その怒りも痛みも抑えすぎないで。それだけ傷が癒えていないってことです。親子・夫婦・人間関係」

 

本日のアメブロ記事・・・

 


今日はブライペートと独り言です(笑)

年末ですね✨
師走ですね✨
そして昨日はX'masでしたね✨

クリスチャンではないけれど街を歩けば
イルミネーションが凄くて感動‼(笑)

でも、そのイルミネーションを見ても
チクチクと胸が痛む人も居るでしょう。

例えば
この一年を振り返ってみたとき・・・

誰かのblogを見て

「沢山の出会いとご縁に感謝ですm(__)m
素晴らしいステキな一年でした‼」

なんて書いてあるのを見ては、それと比べて
「自分はホントに辛い一年だった…」
と感じる方もおられるでしょう。
そして、落ち込み孤独に陥る自分を感じる…

身を切られるような痛みを今もなお抱えて
堪えている方もおられるでしょう。

今日はそんな方も

「痛み休め」
「怒り休め」

してみませんか?

X'masというキーワードだけでも
思い出すことが沢山あるかもですけども、、、

そんな貴方も、もしよろしければ、
うちの「チワちゃんサンタ」で癒されて(^^)


はい!

ただの飼い主バカでした!(笑)


受けた傷は深さ関係なく辛くて苦しいものですね、、、

被害者で居る自分のこの現状を

加害者で居る相手に
同じ痛みを味わわせたいとも思う。

当然です。

それくらい、今もなお、その痛みを抱え
ぶつけ場所がなく右往左往し
苦しみにもがき耐えている自分が
今ここに居るのですから。

今は、誰からの
諭すような言葉も
慰めも
受け取らなくていいです。

ただ、
その怒りを時々休めて
その痛みを時々休めて

怒り休め
痛み休め

でないと、疲れちゃうでしょ?^^

マグマは抑えすぎては暴走します。

なので

怒りも痛みも発散大事です。


でも時々、休めてね^^




今年も残りわずかですね。


自分に対して

お疲れ様でしたm(__)m



今日は

「その怒りも痛みも抑えすぎないで。
それだけ傷が癒えていないってことです。
親子・夫婦・人間関係」

ってお話でした。


幸せはその時は分からなくて

あとで気がついて慌てることもありますね。


とくに、どうあがいても取り戻しようのない大切な
タイムスリップしても、結局この結果になる現実は
蘇生できない。

修復も修正も息を吹き返させる可能性も絶たれているのだから…


これは、経験した者でないと語れない領域だけれど

それでも、時間は経過していくし
巻き戻しは出来ない。

これを受け入れることが困難だからこそ
腹が立つんですよね。

人の心はそう簡単じゃないんです。

当たり前のことです…


ふじたカウンセリングfacebook
良かったら遊びにいらしてくださいね^^

リクエストくださる方は必ず一言
メッセージをお願いします。m(__)m