この10代の青年の言葉を見よ!大人たちはこれを見ても何も感じないのか?親子関係

「この10代の青年の言葉を見よ!大人たちはこれを見ても何も感じないのか?親子関係」
⇑本日のアメブロ記事…

 


さて…前回のブログの続きになります。

「その思考、誰から貰ったの?そのせいで貴方の子々孫々が生きれなくなるとしたら?」


このブログの後半で、ある教師の発言が問題視され
マスゴミたちによって取り上げられている件について
次回へ繋ぎますと私は書きましたよね。


ここからは、とても大事な内容です。

これ読んでね、怒りが湧いたりする方は恐らく
おられると思います。

でもそれ前回のブログで後半に書いたメッセージを
再度読み直してみてください。

全てはそこに集約されています。


まずあのあと、私は
色んなコメンテーターが発言している様子を
見聞きしてきました。

イケメン息子とべっぴん娘達も
みていたようです。

ですが、誰一人としてあの教師を援護する人は

居なかった。

かろうじて、、、
ある芸能人が理解を示す言葉を発した途端、、、
その番組は生放送だったためか、彼は(男性です)
他の出演者たちから袋叩きにされていた。

アホくさい…

なぜ、同じような似たりよったりの意見で
固めるのか?分からない…

なぜ、多角的に物事を捉えて
皆が発言しようとしないのか?

司会者も含めて…

確かに賛成派の意見もシェアされていましたが…
少なすぎるんですよ…

不定期で行っている「10代のしゃべり場」での
彼らの発言はとても面白いし、発想も豊かだし、
流れる水がとても新鮮です。

でも、今回の大人たちの発言はどれもこれも、
新しい風もなければ、新鮮な空気もなければ、
清らかな水も流れていない…


っま、想定内ですが(笑)



発言で出てきたもので記憶に残っているのは、、、


時代錯誤

私は子供が産めていないので、、、
この年齢で言われると悲しい。

言い方が押し付けがましい。


あと何だったかな?…


もう忘れたわ。


でですね、、、ちょっとよく見てみて?

ああ、その前に
こちらで文章を確認してみてください。

そして、内容をしっかり理解して。

自分の中にあるフィルターをクリアーにして。

詳細

前回のブログで大場の兄貴とのやり取りで、
私の発言。


大場の兄貴はただ「パールズね」と言っただけ。

でもその後の私の反応。

勿論ジャレてるだけですが、こういう現象が現実に
今ここでも起きてますでしょう?


あの教師は一言も言っていない。

子供を産めない人に対してまで
「産め」と一言も言うてない。

「他の方法もあるよ」と提示しておられるだけや。

押し付け?

どこにそんな押し付けがある?

「産みなさい」なんてどこにも書いてないぞ?


そして、時代錯誤?


ならお聞きしたい。

仮に…

このままこの国は少子化が進めばどうなるん?

自分の子々孫々がどうなるの?

現時点で年金も引き下げられたり
交付を引き延ばされてる中で?

今の若者達は大学を出ても年金を支払えないほど
経済的に圧迫しているのが現実ですよ?

親に経済的余裕がない子供は
大学を奨学金で何とか卒業する。

でも、卒業したあと平均約500万の借金の返済が
待ってるんですよ?

で?
自立できます?


時代錯誤?

この先生は、女子生徒だけではなく、男子生徒にも
ちゃんと声がけされてるじゃないですか?

そのどこが時代錯誤なの?

あの年代の人でこういうことが言える大人
一体全体どれくらいこの日本に居ます?



あのね、ええんよ別に。

子供を産まない選択もあって、
結婚しない選択もあって、

いえいえ、

子供を産めない人も居て、
結婚したくてもできない人も居て…

でね、好きで選んだ選択じゃない人はともかく、

結婚しない自由、
産まない自由を選んだならば…

自由の裏には必ず「責任」
もれなくついてくるんですよ。


ホントの自由ってなんなの?


若くて元気なうちはともかく、
年老いて行った時、、、

大金を持ってるなら、
最上級の介護老人ホームへ住めるかもね…

でも、その介護してくれる人達は、、、

誰かが産んでくれた大切な宝の資産だということを
忘れてはならない。


これは、自分一人で生きていくと決め、
自分一人で生きて死んでいったとは言えない。


この国は、
このまま行けば本当に潰れてしまいます。

逆三角形になってるんですよ。

支えがないんです。

こけるしかないでしょ?




一部分だけを切り取って自分の傷とリンクし
(性差別ですかねこの場合)おえらいさんへ訴えて
ヒーローになるパターンは

酔っ払いなんです。

これは、かつての私も通過してきたこと。

私も相当の酔っぱらいでしたので(苦笑


どうか、よく考えてみて欲しい。

今回のは本当に
問題視せねばならぬものだったのか?


むしろ、その逆。


だと私は思っている。


どの言葉も重みがあって、
大切なことを若い人達に伝えてくださったと

感じている。

なぜなら、マジで、
この若い人達が将来生きていくために
大切な内容だったからね。


そして最後に、こう閉めてますやん。


「今しっかり勉強すること」なんだと。




流されるな。

クリアーであれ!


そういう大人が増えることが
今私たちに大切なことだと思います。

流されるな。

巻き込まれるな!

流されない、巻き込まれない大人が増えたら、
こういう垂れ流しの傷にも対応でき
我が子や若い人達に伝える内容も変わってきます。


そして、
自分の問題、自分と向き合う勇気も
持てますとも!!





イケメン息子の高等学校の卒業式の日、
ある男子生徒がクラスメートの前で
こんなスピーチをしていました。


「僕は、日本が好きです!この国が大好きです!
でも、今日の卒業式で国歌斉唱を皆で
大きな声で歌えなかったことはとても残念です…
この国の国歌ですから。

この国の良さを将来何らかの形で
世界へ伝えていけたらいいなと僕は思っています。
そのためには、今この国を育てる支えが
必要だと思います。大好きな日本ですから。

その支えの一つに、政治への参加です。
選挙では18歳から投票ができるようになりましたね。
僕は必ず行きます!
そして誰に投票すればいいのか?
よく見極めマスゴミに流されず
正しい情報をかき集めて投票します。

なぜなら、そうしないと、
この国が潰れてしまうからです。
この国を僕は潰したくはありません。」


実はもっと過激な単語も
沢山言ってたんですけど、、、

流石にそれはブログでは書けない内容なので
飛ばしましたが…^^;


それにしても…

10代の若い人。

捨てたもんじゃありません。


私達大人は、この彼のスピーチを読んで見て、、、


恥ずかしくないでしょうか?


今日は

「この10代の青年の言葉を見よ!
大人たちはこれを見ても
何も感じないのか?親子関係」

ってお話でした^^



自由って何?

自分だけの問題ならばいいんですよ何やったって。

その結果誰も巻き込まないで
自分で処理できるならね。


人は一人で生まれて一人で死んでいく。


そうかもしれません。。。

でも、生まれてくるまでのプロセス

死んでいくまでのプロセス。


誰の力も本当に借りずにだろうか?
(確かに一部分の人達は
厳しい世界に居るかもしれませんが…)


誰かに迷惑を掛け、誰かの助けになり、
誰もが社会貢献をしています。


社会でなくても誰かに貢献しています。



この教師も言っておられるように、本当にね、
子供を産み育てるってことは女性しかできないし
とてもとても尊いことなんですよ。

バカでもチョンでもできることじゃないんです。

そんなレベルの話じゃないんです。



世の中が、社会が、この子育てを
もっと尊いことだということを
熟知していただけたらと思います。


性差別する人、
その差別を植え付けられた人たちには特に…





又、長くなりました。

決して、子供が産めない人や結婚できない人

色んな過去の傷があって
結婚できなかったり、
子供を産まなかったりする人達を
攻めてるわけではありません…


それでも、
不快に思われた方がおられたら
お許しを…



ふじたカウンセリング Facebook

もし宜しければ遊びにいらしてくださいね^^