2016年

4月

16日

貴方の人生を壊した当事者は無自覚ですから絶対責任なんか取りませんよ?親子関係

「貴方の人生を壊した当事者は無自覚ですから絶対責任なんか取りませんよ?親子関係」
⇑本日のアメブロ記事...


前々回のブログ
「思う通りに反応しない子供に何故怒りが湧くのか?親子関係」
ではFacebookでもメールで個人的にも
沢山メッセージを頂きました^^

なかでもクライアントさんから何通か頂いたメールで
掲載許可を頂いた方のメールを
今日は載せたいと思います^^


「藤田さま

おはようございます。
私が家を出ていくと言い出してから
父の猛攻撃が止まらず、その為、
他の兄弟の家族への特別待遇と
私に対する無視や罵倒もひどくなりました。

一昨日は話しながら〔罵倒ですが(笑)〕
不覚にも泣いてしまいました(ー ー;)

話しながらお茶を飲もうと思うと、
怒りでコップを持つ私の手がブルブル震えるほどで、
後から思えば自分でも
冷静さを失ってしまっていたなと思います…

ずっとモヤモヤしたまま今日をむかえたのですが、
朝起きてから昨日のブログを読んで

 

『そうだった、少しずつ自由になりだした私に嫉妬し、
思い通りにならないから腹が立っているんだ。
見捨てられ不安を煽り、
また言う事を聞くように仕向けようと必死なんだ。

そして、今はお父さんの言う事を聞かざるを得ない
他の兄弟達を操り人形にし、
表面上満足した気分を味わっているんだ』

という事を思い出しました。
今の私には父は必要な存在ではなく、
見捨てられる不安を感じる必要は

ないんですよね(^^)

やっと親離れ出来そうです。
幻想の愛情を求める事を手放せそうです。

いつも多くの気づきをありがとうございます。
あまりに苦痛な日々が続いていた中での、
あのブログでした。

お礼を言いたくてメールしました。
いろんな経験に向き合えるよう
日々を大切に過ごしたいと思います
ありがとうございました。」

このメールを下さったクライアントさん、
仮に あーさん は父親からの抑圧で
ふじたカウンセリングへ来た当初は
もう思考停止状態で感覚も麻痺し、
自分を守るために心の痛みを感じないように
自ら麻酔をバンバン打っている状況でした。


それでも、魂は知っているので、
この隠し持っている
自分が心の奥底で感じている感覚は本当に

「おかしいことなのか?」

を知りたがっていました。

親族たちは皆、本当は

「黒い」

と思っていても

父親が

「白だ!」

と言えば

「はい、白ですね」

というその感覚についていけず
苦しんでおられました。

私のところに来られて、ふじたから

「貴方のその感覚はOKだよ」

と伝えられて初めて

「自分の感覚への信頼」

を取り戻されていきました。


ですから、内容は書けませんが、
あれだけの父親からの

抑圧と
呪縛と
体罰と
虐待とを

受けてきたにも関わらず、
カウンセリングを重ねるごとに
父親から理不尽なことを言われても、
父親の表情をまっすぐ見つめながら、
自分の言葉を使ってものが言えるようになり、
そして、
あの父親をグウのねも出せないほどの言葉を
あーさんから投げて黙らせるまでになられました。

その際、父親の表情さえ見逃さぬ余裕も
持たれるようになられました。


それでも、最後は同居をやめ、
出ていくとなった段階で、最初は

「好きにすれば良い」

と言ってたにも関わらず

一週間前、
三日前、
前日と

日が近づくにつれ
あーさんが家を出ていくことを取りやめないことに
怒り募らせ
父親の権威と権力を使って

(そもそも対等に子供とお話が出来ないんです。
こういうものを使うこと以外知らないんですから...)

攻撃が日に日に増して行ったんですね…


あーさんは

「不覚にも泣いてしまった」

と書いておられますが...

これは完璧に父親の惨敗です。
負け犬の遠吠えです(苦笑)

あーさんが泣いたのは
父親から色々言われたせいではありません。

あーさんが泣いたのは、
これだけカウンセリングを重ね
父親と対等に話せるようになってきていたのに、
まだ、父親の言葉に反応してしまう自分へ
怒りがこみ上げ泣いたんです。

父親に傷つけられた、、、と表面上は見えますが
実際はそうではありません。

ですから、ここで間違ってはいけないのは、
この父親はあーさんを泣かして
「勝った」と思われてるかもしれませんが...

父親なんか相手ではありません。苦笑


勝ち負けの問題でもないのですが...(笑)

そんなステージにもう あーさんは居ないんです。


他のご兄弟たちはとても素直に父親の言うことを聞きます。

いわゆる特待生達です。

ですが、あーさんは そんなことは出来ません。

出来ない彼女は「醜いアヒルの子」状態です。

つまり、、、AWAYね。

ですが、あーさんは父親と一緒に
このまま親子関係を無理して続けても
父親から自分の人生の邪魔をされ続けることを知り、
もう邪魔されないところへ行く決断を
          されたわけです。

賢明でしょう?

みにくいアヒルの子だって、
自分を否定する人達のところに
居続けていなかったでしょう?

賢いんです^^



よくね、親子なんだから、最終的には子供が折れて
親と仲直りしなさい。

って言う人居ますけど...

体裁だけ繕ってても、
いつかほころびが出てまいります。

呼吸が苦しいところには居られないもんです。

そんな場所に居続けても
自分の人生の時間が勿体無い。


自分を否定ばかりする人のところにいて

我慢すればいつか報われる

なんてこと思って我慢し続けて、
本当にその後報われるんでしょうか?


貴方の周りには貴方と波長の合う人といると
楽しいでしょう?


波長が合わないのに合わない人と居続けると
どうなるんでしょう?

当然片方が優位で片方が合わせる格好になり
しんどくなる。

いつか、壊れる。

壊れてからだと治すのに時間がかかります。

そして、壊した側は無自覚ですから、

責任なんか
絶対取らないですよ?苦笑





サーカスのゾウ

知ってます?


サーカスのゾウは小さい時期に
鎖から逃げようとしたらバツを与えられるんです。

なので、大きくなって、
人間なんか簡単に踏み潰せるのに、
鎖がただ、木に繋がれてるだけなのに
逃げようとはしません。



実際は人間も同じです。


そこに鍵もないし、牢屋もないんです。

勝手にそこにあると信じてるだけです^^;


実際は自由なんですよ~~~~^^


自分を守れるのは自分だけです。

あなたが、貴方を守れるんですよ^^


それでもその目に見えない鎖や牢屋から
出ることが怖いとかね、
無理だと思われるんだったら

プロのところへ行きましょうよ^^

自分が恐れている恐怖って何?

案外勘違いしてるかもやで?


そのサポートをさせていただいております^^

私たちは自分の人生を生きようとされる方を
応援し歓迎します^^

その小さなWorldの君主の常識によって

そしてその先祖代々続く呪縛や継承によって

限りある人生を無駄使いしないでくださいね。



魂では知っています。

お互い、何らかの繋がりがあるからこそ、
今生で巡り合わされたんでしょうから…

それを解消するのも自分しか出来ませんからね...


今日は

貴方の人生を壊した当事者は無自覚ですから絶対責任なんか取りませんよ?親子関係」

ってお話でした!!


あ~~~今日もやってしまったぁ~~~💦

世の親たちを敵に回したかも~~~スンマセン💦


ふじたカウンセリングFacebook

良かったらら遊びにいらしてくださいね^^