2016年

7月

13日

直ぐに人を分析したがる人。上から目線。ジャッジマン。危険です。夫婦、親子、人間関係

「直ぐに人を分析したがる人。上から目線。ジャッジマン。危険です。夫婦、親子、人間関係」

 

 

⇑本日のアメブロ記事…

 

 

 

 

この仕事をしていて、ありがたいな、、、

って思うことは、同じ職種であっても

いい記事だなって思ったり、

リンクしたいなって思ったりした時に、

相手の方にお声がけさせていただくのですが…

 

例え、同職者であっても、

例え、同じランキング村や

ブログランキングなどで登録しあっていても

快く快諾していただいた時

 

ありがたいな、、、

 

って思います^^

 

前回も私の尊敬するセラピスト

たつみさんのブログ

をご紹介させていただいたのですが…

 

たつみさんは、お話していても

受け止める所が違うんですね。

そっと優しく包んでくださるというか…

 

そういう方と巡り会えると

とても感謝の気持ちで一杯になります^^

 

神様ありがとうございます!!

みたいなね^^

 

いえホントに…(*^^*)

 

たつみさん

いつもありがとうございます(*^^*)

 

 

そして今回は、、、

 

アメブロでもFacebookでも

繋がっていただいている

Soyokaze Fuuka さんの

Facebookで投稿されていた内容を

ご紹介させていただきたいのです。

 

 

(Fuukaさんとはブログのランキングでも

ご一緒に参加させていただいております^^)

 

https://www.facebook.com/soyokaze.fuuka/posts/1659735344351246?comment_id=1659773497680764¬if_t=like¬if_id=1468136936992245

 

Facebookされていない方のために

掲載許可を頂いたので

そのまま載せさせていただきますね^^

 

 

覚悟がある人は揺らいだりしません!

イライラ、ピリピリしている人

人の事をどうの、こうのと批判する人

本人にしたら相手に問題があると言い
上から目線で自分を正当化している人

そのような方は

人の事を言っているようで
実は、自分に向けて

言っている内容であります。

本人は気づいていないから

言えるのでしょうけど
自分で出来ていないことを

他の人を通して自分を見ている事!

気づいて欲しいと思います。

自分がやっている事に

自信や覚悟がある人は
人の言葉に反応したり

揺らいだりしません。

あなたは、あなた!
自分が良いと思っているなら
向ける相手に全力を尽くせばいい。

それが出来ていないのに自分を棚に上げ
あの人は、この人は…と言って
気にしているのは自分に自信が無いから!

まず、自分の土台・軸をつくりましょう!

あなたが、良いと思うのなら

全力ですればいい!

誰かに同意を求め、一人でも多くの人を
自分の味方につけたいような言い回しは
同じような人が集まってくるだけ

学んだようで、同じようなところで
同じような人といるので

成長しているようで成長はしていません。

足踏み状態ですね。

人の粗を探し、自分を上に魅せるより
本物を自分の中から

創り出していきましょう。

自分が何処を目指し

何処に向かいたいのか
そこをブレず、覚悟を決める!

人の言葉や行動に反応するのは
自分のしている事や言葉に覚悟がないから

振り回され、余裕がなくなり
イライラ・ピリピリして
自分で自分を追い詰め
悪循環をつくっているんです。

どうですか?

相手を突っついて嘆いているより
自分の決めた事に覚悟と責任を持ち
自信を持てる生き方をしていきましょう!

その姿を親が見せていく事で
子供が何かを感じ、生きる活力にし
乗り越える力に

変えてくれるのではないでしょうか。

.☆.。.:.+*:゚+。必要な方に届きますように.・°.*・.゚・*..☆.

 

 

Fuukaさん

ありがとうございますm(_ _)m

 

厳しさのなかに、優しさがありますね…

 

さて、、、いかがでしょうか?

 

あなたは

何を感じ、何を思われ

何を思い出されましたでしょうか?

 

 

ここからは、ふじたの話し^^

 

 

私は何も内容を理解していないのに

勝手に決めつけてジャッジして

相手の領土へ

土足でズカズカと入ってくる人の行為を

許しません。

 

そういう厚かましい人を嫌います。

 

心理系の学びを少し学んだからといって

何もかもを理解した気分になって

分析したがる人を許しません。

 

そういう勘違いして

何もかも分かったふりをする人を

嫌います。

 

技術や、テクニックを学んだところで

ほぼ経験もないのに

テキスト通りの学びだけで

決めつけてかかる人を許しません。

 

そういう一本だけを宗教のように

信じ込む人を嫌います。

 

 

なぜなら

 

 

かつての私が上記のような

勘違いカウンセラーだった時期が

あるからです。

 

過去の自分を見ているような気分になって

ムカムカするんです(笑)

 

だからといって、

そこと向き合わずに放置しているわけでは

ありません(笑)

 

念のため…

 

 

 

経験って内容にもよりますが

素晴らいことです。

 

 

過去の苦い経験たちの中には

見たくもないものもありましが、、、

 

 

そのおかげで

それが「肥やし」となり「資源」となり

クライアントさんと向き合うとき

いかに同じ結果など

一個もないかということを

思い知らされます。

 

 

いくら学びを得て

テクニックを身につけたとしても…

 

どれもこれも、同じものはないんですね。

 

 

 

ああ、ここまでくれば

あとはあの技法を使って

あのワークをやって終了やな。

 

ああ、こういう人は

過去が多分◯◯やねんろな。

 

 

 

ないから!!(笑)

 

そんなテキストみたいはクライアントさん

居ないから!!爆!!

 

人と関係を築くとき

Fuukaさんが書かれているような内容や

ふじたが上記で書いた内容は

とても大事なことだと思います。

 

相手が子供であれパートナーであれ

友人であれ上司であれ部下であれ

 

相手の心に土足で不法侵入を試みたり

相手の話しを全て聞いていないのに

勝手にジャッジして決めつけたり

相手の癖を自分の過去の経験から

勝手に思い込んで決めつけたり

相手の行動、言動から分析して

全て把握したと大きな勘違いをしたり

 

これやってみ?

 

絶対 信頼関係 築けないから!!

 

ふじたは勉強会に

よく参加させていただくのですが…

 

自分と向き合ってる人は

ドンドン自分のことについて取り組み

仲間の力を借りて前進していきます。

 

ですが、それが出来ない人もいます。

 

それは

自分と向き合うってことが

良くわからない人。

もしくは

自分の問題はほぼクリアーな人

もしくは

自分の弱みを見せることが出来ない人。

 

三番目に上げた人は

自分の問題は棚上げです。

 

弱みをさらけ出せないからね。

 

なぜなら

 

自分はいつだって

高いところに居たいからね。(笑)

 

自分が他人を見て直ぐに分析して

上から目線でいるくせが付いているので

自分が自分の問題をさらけ出せば

自分が普段無意識に

やってる行為と同じ行為

(分析して勝手に決めつける行為。)を

他人からもされてしまうのではないかと…

それを最も恐れて出来ないのです。

 

経験にまさるものはありません。

 

自分と向き合う経験はとても大事です。

 

そして、ですが、

 

その経験を積んだところで

それはほんの一つに過ぎません。

 

 

この仕事をしてて思うのは

 

一人でも多くのクライアントさんと

向き合わせていただくことで、いかに、

勉強会で学んだことは基礎中の基礎で

ベースでしかない…ということを

思い知らされます。

 

ですがそのベースがあってこその

経験(現場)での学びに深さが増します。

 

 

それは、親子、夫婦、上司と部下

教師と生徒、友人などの人間関係にも

深く言えること。

 

 

気をつけたいですね^^

 

今日は

 

「直ぐに人を分析したがる人。上から目線。ジャッジマン。危険です。夫婦、親子、人間関係」

 

てお話でした^^

 

 

まぁ、そこを通過しないことには

Fuukaさんが仰るように

自信も出来なければ

覚悟もできないんでしょうけどね…苦笑💦

 

 

さて、、、

 

あなたのお立場が上記にあげたうち

どれに当たるかは分かりませんが…

 

何かの参考になれば幸いです^^

 

 

そして、ご自身と向き合われる

切っ掛けとなりましたなら…

 

そのあなたの勇気

私たちはいつでも歓迎いたします^^

 

7月残りわずかとなっております^^

 

お早めにお問い合わせ下さいまし^^

 

 

 

ふじたカウンセリングFacebook

こちらにはプライベートも時々掲載しております^^