相手に変化を求めるためのノウハウ?やり方?それ私には気持ち悪いです。親子・夫婦関係

相手に変化を求めるためのノウハウ?やり方?それ私には気持ち悪いです。親子・夫婦関係

 

⇧本日のアメブロ記事…

 

お久しぶりです。
こんなに長期でブログが書けないのは

初めてです。
 
今月はめっちゃくちゃ

忙しい月となりました。


気学で12月は忙しくなることは

事前に分かっていたのですが、、、
本当に隙間なく、、、

予定が入り込んでくる感じで、、、
 
大掃除?
そんなもん、もう無理じゃ。。。
 
そんな風に思えること自体

私にとってはあり得ぬこと(笑)
 
そして風邪をこじらかせてしまい

只今ダウンです…(苦笑)
 
「自分を大事にね^^」

 

とか

 

普段言うてる自分がこれですからねぇ~

大笑いです。
 
ですが

それでも入れちゃうんですよね予定…
 
☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡
 
体力(健康)とメンタルの一致は

何より大事です。
 
例えば脳を自分で洗脳しても

長続きはしない(苦笑)
(全てにおいて、、、とは言いませんよ。
有効に働く物もそりゃあります。^^)
 
そもそも、一致していれば

一々口にする必要がないんです。

(つまり、洗脳する必要がない。

      ということです。)

 
口にするということは

脳にその情報がもともとないから

無理やり入れ込んで叩き込む。

そしてその流し込んだ情報が

インプットされたかを確かめるために

念押しの意味で確認作業をする。


確認作業しないといけないということは

そもそも、そこ自体に自信がない。

 

…からでしょ?

もしくは…

 

「私は変わりました!」

 

のアピールです。
 
さぁ〜〜

ここからいつものブログですぞ(笑)
 
 
時々こんなことを口にする人います。
 
「以前の私は、、、」
「だから私は変わったんだ!」
 
確かに「以前の私」のことは

こっちは知らんですのでね

比較しようがないのですが…
 
 
本当に変化が起きてる人は

本人は無自覚だったりします。

だから自分から言わなくても

周りから先に言われたりするもんです。
 
「なんか、、、

以前より柔らかくなりましたね。」


「あなた変わったよ。^^」
 
でも、自分は変わったつもりなのに

周りがそれを評価してくれていないと

 

いえ、

 

周りが評価してくれないから、

評価されたい人から評価されないから、

 

自ら発信するんですよね。

「私は変わりました!!」…とね。
(ここ頭の隅に入れておいてくださいね。)
 
 
カウンセリングに来られて

相手を(パートナーや子供をね)

自分の思うようにコントロールして

変えてやりたい。
 
時々そう目論んでこられる場合があります。
 
 
申し訳ありませんが

もしそういったことが可能なら

私が教えていただきたい。
 
他人を自分の思うとおりに

コントロールして変えるなんて

私には恐ろしくて言えませんが…^^;
 
なので、まずはそう言っておられる方の

カウンセリングが先なんです。
 
「私はもうクリアーです!

色んなところのセミナーに参加して

本も沢山読みましたし

侑杏恵さんのブログも読み漁りました。

そこで沢山学んで

色々解決できたんですもん。

あとは相手です。」
 
ハイ^^ありがとうございますm(__)m

沢山読んで学んでくださって…
 
ですがそれ、
 
 
思考でしょ?
 
 
 
思考型の人って

「コントロール型」

と言っていい。
 
 
私も思考型でしたので(笑)
 
なのでご自身のその思考型を

解除することで

ガチガチな頭を柔らかくするんですね。
 
すると周りも勝手に変化して参りますし

本当に本人が変化したのなら

逆に相手が変化しなくても

 

気にならないんですけどね(^^ゞ
 
 
するとですね、、、
 
 
「私が変われば

相手も変わるんですね???」
 
 
そう来ます。
 
 
そして数回カウンセリングに来られて…
 
 
「私変わりましたよね!!」
 
 
 
です。
 
 
はたして、それホント???
 
その下に怒りありますやん?
 
「私、変わったのに

あなた変わってない!!
なぜ???ヾ(▼ヘ▼;)」
 
 
 
なんで怒ってるんですかね???
 
自分が変わることで

相手も自分の思う通りに変わることを

期待してたのに…相手に変化がない。
 
私(あなた)は

色々我慢してたんですよね?
 
自分の変化を相手に感じさせるために…
 
その結果を急いだ。

すぐに結果が欲しいのね…
 
子育ても夫婦関係も何年もかけて

見出していくもの。
 
気の短い方には

気の遠くなるような作業かも

しれませんね…
 
 
 
体(頭や思考も含めて)と

メンタルは繋がっています。
 
一致していなければ不具合が出ます。
 
当たり前です。
 
もし、体が無理していたら

メンタルか健康に信号が送られ

今回の私のようにダウンします(笑)
 
 
ノウハウや、やり方は
時には

有効に働くことは確かにあるんです。
 
ですが、それ

 

本当に心から楽しんで

本当に好きでやってるんか

 

ってことです。
 
どこかに 無理はないか?
どこかで 誤魔化してないか?
どこかで ええ人やってないか?
どこかで その下に何か目論んでいないか?
 
これらがあった場合

特に三番目と四番目ね。
 
これがあると、その期待を得るために

やってるということですから、、、
 
裏切られた場合

 

怒りが出ます。
 
その小さなちょっとした怒りを

ため込んでいけばどうなります?
 
排泄物を出すことなく

体中と

メンタル中に

循環させ続けたらどうなりますかね?
 
 
そのノウハウによって

やり方を学んだことによって

一時的には良くなっても

死ぬまでそれをやり続けることは困難で

自分に沢山の我慢を強いることになります。
 
(アスリート選手や

ある分野でのプロの職人さんが

やり方をコーチ(師匠)から学ぶのとは

わけが違いますよ?念のため…)
 
そしたら、自分を守るために

健康かメンタルがやられて

サインを送るんです。
 
ええですか?
 
私らの体と心は本当に賢いんです。
 
賢いからサインを送り続けてるんですよ?
 
 
無意識ってなめたらあかんです。
 
あなたのことをいつも見守り

サポートし続けてくれています。
 
けなげです。
 
それでも、見ないふり、
それでも、知らんふり、
それでも、無かったことにして

        蓋をし続けて…
 
 
ホンマに気の毒ですわ。
 
 
そうやって目を問題からそらし続けて

誤魔化しても周りは知ってる。
 
なぜなら
 
「私来た道
あなたいずれ通る道」
 
だからです。
 
この言葉は80過ぎの

あるおばあちゃまに

教えていただきました。
 
経験する内容はそれぞれだけど

そしてプロセスもそれぞれだけど

問題から目をそらさずに

乗り越えてきた人には

今その人がどんな段階にいるか

キャッチできるんです。
 
自然にね。
 
だから

周りは黙ってるけど知っています。
 
それでも私らは、その人をただ黙って

見守るしかないんです。
 
こちらから何か言うたかて

反発食らうだけですから。
 
自ら気が付かないと、、、
 
助けることができるのは

たった一人ですから、、、
 
 
 
 
「あなたは

 

その助けを 受け取りますか?」


いえいえ
 
 
「あなたは、その助けを
 
受け取ることができますか?」
 
 
こっちが あってるね。
 
 
 
最後がまた厳しくなりました(^^ゞ
 
 
 
 
「受け取る」って、難しいんです。
 
でも
 
受け取れたら
 
楽になります。
 
 
 
受け取る勇気。
 
持ってみませんか?
 
私たちはいつだって

あなたのその勇気歓迎いたします^^
 
今日は
 
「相手に変化を求めるための

ノウハウ?やり方?

それ私には気持ち悪いです。

親子・夫婦関係」
 
ってお話でした!!
 
 ノウハウや、やり方が

有効に働くものは確かにあります。

ですが、

他人の心は

ノウハウや、やり方で

どうにかなるものではありません。

 

なぜなら、同じやり方でも

感じ方は人それぞれだからです。

 

相手はロボットじゃないんですから…

 


 
 ふじたカウンセリングFacebook