冷凍食品禁止令!お弁当はお母さんの手作りで!キャラ弁廊下に貼り出し!そんな幼稚園に親子は何を思う?

 
お弁当には冷凍食品禁止
全てお母さんの手作り弁当で。
 
いつも同じおかずが入っている園児には
「◯◯ちゃんのところのお弁当は
いつも◯◯が入ってるね。」と声がけし
キャラ弁や、可愛らしいお弁当には
写真を撮ってプリントアウトし
お教室の廊下に貼り出す。
 
 
これ、、、ある幼稚園ママの座談会で
聞かれた内容です。
 
 
 
ここまで読まれて何を感じますか?
 
 
今の私が感じることと
自分の子供達が幼稚園頃にこれを⇧
幼稚園や保育園から言われたり
されたりしたら、また違うと思うんです。
 
 
 
 
もし、子供達が幼稚園時代に
キャラ弁を廊下の壁に
貼り出されたりしたら
 
「おいおい…勘弁してくれよぉ〜〜〜」
 
ッて思いますわ。
 
 
子供が幼い時代のお母さんたちってね
 
必死なんですよ。
 
 
いいお母さんしなきゃ!
子供が喜ぶ顔が見たい!
周りの方々に迷惑を掛けないように!!!
 
もうね
アンテナあっちこっち張り巡らされていて
夕方にはヘトヘトなんです。
 
ただでさえ
神経すり減らして育児やってんですよ!!
 
 
そりゃね、私も食育について学んでますし
冷凍食品、
決して栄養満点なんて言いませんわ。
 
 
でも、私はお弁当作るのがメッチャ苦手で
週に二回のお弁当の日が苦痛で苦痛で
毎回電子レンジ
「チン!」「チン!」
言わしてましたよ。
 
 
もし、こんなことな
幼稚園から言われたら
自分はまともにお弁当も作れへん
「駄目なお母さんや、、、」
ってレッテルはるんですよ!

自分で自分に!
 
 
孤食よりマシやと思いますけど?
 
(勿論、孤食せざるを得やん家庭だって
           あるんですよ!
そしたら
全ての孤食の子供が駄目になるん?
別のところでフォローしっかりすることを
忘れていない親御さん、
沢山おられますけど???)
 
 
 
 
冷凍食品禁止???
 
だったら
幼稚園でも週に二回
手作り給食作ってくれよ!
 
ッて思う。
 
 
一切の冷凍食品使わずに!!です。
 
 
お母さんの手作り弁当が一番ですか?
 
だったら、です。
 
だったらお聞きしたい。
 
 
下の子が夜泣きしようが
突然高熱だして夜間診療へ行こうが
睡眠不足だろうが、
 
いつも通りに起きて
一生懸命お弁当を用意してるんですよ。
 
昨夜、兄弟姉妹に
どんなことがあったかも知らずに
子供は当たり前に
お母さんが用意してくれたお弁当を持って
登園するんです。
 
なのに
 
「いつも◯◯が入ってるね。」
 
何で言える?
 
キャラ弁や可愛いお弁当のみ
作ったお母さんの名前こそ
出されていなくても
写真貼り出されるのを見て
 
他の親子は何を思うん?
 
 
「こんなお弁当を作ってあげましょう!」
 
って参考資料として出してるつもり???
 
 
ええですか?
 
 
これ励みでもアドバイスでも
なんでもないですよ???
 
 
キャラ弁作りたい人はな
本屋さんへ行ったり
ネットで検索したりして
自分で探すわ!!
 
作りたい人が作るねん!!!
 
 
余裕がないイッパイイッパイの人に
言うても追い詰めるだけやん。
 
 
それ、自ら自分に「駄目な母親」っていう
レッテル貼らせるだけやで?
 
 
母親として自信を失わしてるのは
どこの誰よ?ッて話です。
 
 
 
先日ある保育園に
サポートに行ってきたんですけどね、、、
 
元気な下のお子さんに
悪戦苦闘しておられるお母さんが居て
しばらく様子見てたんですけど、、、
 
ちょっと介入させていただきました。
 
伴走です^^
 
 
お子さんはお母さんが
自分を見てくれているか
必ずチラリと振り返って
確認しているものです。
 
そしてお母さんが自分のことを
見てくれていることを確認できたら
ダッシュしてイタズラしに行きます。(笑)
 
(これがまた可愛いんだ!!(*^^*)
 
必死になって
迷惑を掛けてはいけないと思うお母さんは
お子さんを抱っこしに走ります。
 
 
そこで私が介入したのは
 
 
「チラリと見たらある程度距離をとって
傍まで行かないで
温かく見守るだけにして^^」
 
と伝えます。
 
そして私も一緒にお母さんとともに
お子さんとの距離感を保ちながら
見守ります。
 
イタズラしても止めない。
 
やらせる。
 
そして私が傍まで行くんです。
お母さんじゃありません。
 
私が行くのです。
 
お母さんには常に笑顔で
見守ってるスタンスを保って頂きます。
 
お子さんはお母さんではなく
私が傍に来たので
お母さんのところまで逃げます(笑)
 
そしたらすかさず
お母さんを私は引っ張って
 
逃げるんです^^
 
 
追いかける立場から
 
逃げる立場へ(笑)
 
 
 
 
こうして距離感を保つこと。
 
笑顔で見守ること。
 
ゲーム感覚で愉しむこと。
 
何より
 
子育てはお母さん独りで
するもんじゃありません。
 
沢山の人の手を借りていいし
沢山のお母さんがその子に居ていいんです。
 
誰にも迷惑掛けずに育つ人は
この世には誰一人居ません。
 
 
それをお伝えさせていただきました^^
 
 
私も子供達が小さかったころ
こんな風に接したかったですよ。
 
でもね、余裕がなかったです。
 
 
良いお母さん。
 
良い子に育てたい。
 
世間から後ろ指指されないように。
 
 
なんだかとにかく
何を思っていたかは忘れちゃいましたけど
 
自由じゃなかったです。
 
とにかく
必死だったことだけは
覚えています。
 
 
そんなメンタルのお母さんに
 
 
 
手作り弁当で!
 
冷凍食品禁止!
 
いつも同じおかずだね。
 
優秀な弁当の貼り出し!
 
 
 
 
これは世の中のお母さんに対して
決して優しくはありません。
 
励みでもありません。
 
アドバイスでもありません。
 
 
私は個人的にそう思います。
 
 
座談会でのお母さん達は
明るく話されてましたけど、、、
 
 
私には、目からスケスケの
別物を感じました。
 
 
今日は
 
「冷凍食品禁止令!
お弁当はお母さんの手作りで!
キャラ弁廊下に貼り出し!
そんな幼稚園に親子は何を思う?」
 
ッてお話でした。
 
自分の問題をクリアーにしていないと
サポートは出来ません。
 
サポートしてるつもりでも
それは真逆の方向かもしれません。
 
だから
まずご自身の問題と向き合うことを
おすすめしているのです。
 
 
 
向き合うことから逃げ続けるのは
それだけ無意識が今までの人生を覆し
自分の人生は何だったのかと
思い知らされることを
怖がっているからです。
 
 
今までの人生は無駄で正解ではなく
 
失敗だった
 
と思いたくないからです。
 
 
 
ですがそれ、本当ですか???
 
 
違うやろ?
 
 
この流れが
成功するための
流れだったってことです。
 
この流れがなければ
最終ゴールには行き着かなかった。
 
ってことです。
 
ただ単に
その瞬間を先延ばしにしているだけです。
 
先延ばしする分
しんどい時間が延長するだけです。
 
 
どれを選ぶかはそれでも
 
「貴方の選択の責任」ですけどね^^;
 
 
 
 
もし、向き合う勇気を持たれたなら、、、
 
 
その勇気、歓迎いたします^^