2017年

2月

23日

自分の感情に責任が持てないと、周りを巻き込んでいきます。その人の幼い頃の背景は?親子関係

例えば
小学校に携帯電話を持たせることは禁止。
という決まりがあるとします。
(最近ではそうじゃない小学校が
多くなってきましたけどね。)
で、ある日、学校が終わってから
数名のお友達と遊ぶ約束をしました。
その時、あーちゃんは携帯電話を持って
お友達の家に行きました^^
見せびらかしていたわけじゃないんですが
カバンから携帯電話の呼出音が鳴って
バレたとします。
(いえ、ここで別にバレたって
表現するのもおかしいんだけど?(笑)
そしたら、その場では別に
シレッと黙ってた いーちゃんが
家に帰ってからママに言います。
「ママ!!あーちゃんね
携帯電話持ってきてたんだよ!!
駄目だよね!!!ママ!
学校へ言いつけて!!!」
いーちゃんのママはそこでどうしたか?
学校へ電話しました。(^_^;)
「あーちゃんが携帯電話を持っていたので
うちの子が「ルール違反してる」
って言ってます!
うちは学校の規則通り
子供に持たせていないのに
こうして外で持たせる家庭があると
それを見て欲しがる子供も
出てくるじゃないですか!!
とっても困るんです!!
学校側でこういうことは
きっちり指導していただかないと!!!
これはそちらに通っている生徒の中で
起きた問題ですから、責任持って
やっていただかないと困ります!!」
学校の先生
「はい!!分かりました!!
こちらとしましても
しっかり今後指導して参りたいと思います。
お知らせ下さり
ありがとうございましたm(_ _)m」
(アホか、、、ちゅうねん(苦笑))→独り言です(笑)
さて、、、
このやり取りを見てあなたは
何をどう思いますか?
この先は私の見解ね^^
まず、境界線がない。と感じます。
誰の問題なのか?
を明確にしないといけません。
これ、学校側に責任あるのか?
ないです。
ハッキリ言って
管轄外!!です。
学校以外の場では各家庭に一任です。
家庭にまで踏み込むことは
出来ないと思います。
特別なことがない限り、、、
例えば生徒の命に関わるような
虐待による暴力とかね。
そんなん見受けられたら
そりゃその専門へ言うてくのもありやろ。
でもこのケースは
そういう問題じゃない。
お友達が持っているのを見て
私に無いものをあの子(あーさん)が
持ってるなんて!!!
私よりあの子のほうが良いものを
持ってることが許せない!
恐らくこれが本当のところでしょう…
(違うかもしれへんけど…)
この子(いーさん)が
このまま大きくなったら
私は多分、、、
多分ですので誤解なきように。
自分の感情に責任が持てない大人に
なる可能性が高いと思います。
自分の感情に責任が持てない人は


「私をこんな感情にさせたのは
アイツだ!!!」

って人のせいにするか…


表面上では謙虚な態度に見せておいて


心の奥底では
(深海ですので
本人も気がつけておりません
でしょうけれど、、、(^_^;)

この私を差し置いて、、、
とか
この私になんて失礼なことを!!
とか
とにかく
人を信頼することが出来ず
相手の話もろくに聞かず
勝手に自分で相手をジャッジして
シャットアウトする。

そして、自分を崇拝してくれる
自分のコントロール下に居させることが
出来る人や、支配しやすい人
しもべ達を取り巻きとしておき
そのくせ裏切り行為と感じた行動をしたと
自分が相手に対して勝手に思ったら
ろくに話も聞かずに
シャットアウトする!苦笑
つまり 一方的に自分が話すことはあっても
相手の話を聴けないということです。
一対一で向き合えない人に多いです。
つまり
自分対自分=自分と向き合えない人
ってことですね!


これな、
被害者顔した立派な加害者です。
「大切な人への
秘密の言葉掛けセミナー」でも
これに近い内容を私はお伝えしています。
(先日行いましたが
その内容はまた、、、(^_^;)
そして既に次回へのリクエストを
お二人の参加者さんから頂いております。
またご案内しますね。)


そのくせ

対人恐怖症から組織のトップに言いつけて
本人とは向き合えません、、、


人を信頼できないって、、、
実は自分を信頼できてないんですよ。
自分に自信があって
相手のすることに対して信頼できない。
自分のほうが実績があって
経験が豊富だと?
でもこれもね、結局のところ
自分を信頼できてないんです。
てか、向き合いきれていないんです。
それでも、自分はどんなプロセスを経て
今の自分になったのか
しっかり受け止められていたなら
相手を力抜いた状態で見られるんです。
時々、クライアントさんのなかでも
頭で考えて
「これってこういうことですか?
だからこういうことを
繰り返してきてるんでしょうか?」
って聞かれるんですけどね、、、
私は基本、お応えしません。
お応えしても良いんですけど、それは
「タダの情報と知識でしかありません。」
このブログだってそうです。
ただの情報と知識です。
それは一時的な理解です。
例えば本を読み終わった後
しばらくは記憶に残るでしょうけれど…
時間とともに
沿いの時に得た情報って
消えていきませんか?
それと似ています。
でも心に落とし込んだものは残ります^^

更に言うならば
自分に自信がない人は
大きなものに属すること
力があるように見る人にくっつくことで
安心したりします。
これは過剰なプライドを持った人にも
言えるかもしれません。
私だからこそ
このグループに属するに
値する。
みたいな感じかな。


そして、そこでリーダー格の人になるか
ソイツに媚びて(笑)
しもべのようにくっつき周り
崇拝することで自分の身を守るか…


でもね、大きなグループや組織って、、、
大きくなればなるほど実際は
派閥が出来たりして、その派閥の中でも
イジメが起きたりしますけどね、、、
違う考えの人が集まるんですから
当然考え方の違いって出てくるもんです。
その中で力のあるもの同士がぶつかり合う。
だけども、その中で自分の身を守るために
自分の個性を殺して感情も殺し
ビクビクしながら生きる者も出てきます。

どこぞの大人のお偉方を見たら
一目瞭然じゃろうに…

集団=安全

では決してありませんよ?



そんなことは多くの方々は
お分かりだと思うんですけどね、、、苦笑



私が尊敬するセラピストの言葉に

「僕は、いつも、誰といても
独りでいることを忘れない。」

私この言葉大好きなんですよね…


この言葉の本当の意味を知ったなら、
最初に書いた携帯電話事件のようなことは
起きないんじゃないかな…
自分以外の他人に
感化されないってことです。
常に自分を信じるってことです。
だからと言って
誰とも繋がらないってことでもないんです。
自分を殺して
そこに居続けることを選ぶのか、
自分を活かして
自分に優しくして、自分の心を守るのか。
けどね、それをやることによって
誰かを傷つけるんじゃないんです。
それを自分に赦すことで
他者に対しても赦すことが出来るようになれる
てことです。
自分が不自由だからこそ
相手にもそれを課せるんです。
冷たく相手を
突き放すんじゃないんですよ?(笑)
違いを受け取り合うってことです。
あ〜〜説明が難しい、、、
じゃあ、私の話を。
ちょっと余談ですが、、、
私のHPを見てね
毎日のようにありとあらゆる業者さんから
メールが届くんです。
「貴方のようなカウンセラーに
うちに来て一緒にお仕事して欲しい。」
「女性ばかりの起業家さんの集まりです。
所属してくださいませんか?報酬は…」
ホンマに沢山来ます。
最初の頃はね
「3ヶ月先までご予約が一杯なので
他に手が回りません…お役に立てず…」
って返してたんですけどね、、、
これ謙虚そうで、、、
上から目線でしょう?(笑)
でも今は
お声がけいただいて
嬉しいなって思うんですよ。
ただ本当に時間がなくて
お話も聴けないので
そのままなんですけどね、、、
確かなことは以前の私の受け止め方と
今では180度変化してるということです。
それは大きな変化です。
本当にこの人と
一緒にお仕事をしていきたい!!
そう思ったなら相手が大者 小者
関係ないです^^
まして、知らない人ではなく
知ってる人に情報提供したいと思った場合
その後の関係性が壊れるかもしれないのに
そのリスクを抱えてでも伝える勇気って
それ相当なものですよ?
私はその勇気を歓迎するんです。
どんな内容かは聞いてみないと
分からないじゃないですか。
それを最初からシャットアウトは
私はしたくないなって思うんです。
それは、相手を信頼してる自分が居るし
またその信頼は相手への期待ではなく
私が私を信頼してのこと。
その人に裏があったなら
数日、数時間、速いときは数秒で
分かるんですから、、、
その相手の感情が、、、
しっかり私に飛んでくるからね。苦笑
今日は
「自分の感情に責任が持てないと
周りを巻き込んでいきます。
その人の幼い頃の背景は?親子関係」
ってお話でした^^
劣等感、無力感、罪悪感、無価値観
それらを抱え込んでいる人って
無意識に頑張り続けます。
そして、それなりの結果を仮に出せても
まだ奮闘し続けます。
なぜなら、やってもやっても
達成感が得られないからです。
なぜ達成感が得られないのか?
自己肯定感が低いからです。
自分で自分に優しく出来ない。
そのくせ劣等感や無力感や無価値観がある。
それを埋めるために
周りに信者を
周りに取り巻きを
周りに崇拝者を
置くんです。
それを置くことで安心できるからね…
でも、そこに
心底信頼関係があるわけじゃないんです。
なぜなら、自分のコントロールから
少しでも相手がはみ出た時点で、、
「裏切り者」だからです。
ある意味、かわいそうな人です。
私は滅多に人に対して「かわいそう」って
言葉は使わないのですけれど。
そして、こういう人は自分に対して
「かわいそう」
呼ばわりされることを最も嫌います。
プライドが下手に高い分
自分を見下す言葉だと感じるから。

自分の感情に責任を持てないと、、、
何か問題が起きた時
他人に責任転嫁します。
次回は、責任。
そこへ繋ぎますね。
今日も、エネルギー使いましたわwww