2017年

4月

03日

「私、頑張ってる人応援隊なんです❤ね?私っていい人でしょ?アホか!それ只の酔っぱらいでしょう!!親子・夫婦・人間関係。」

「私、頑張ってる人応援隊なんです❤ね?私っていい人でしょ?アホか!それ只の酔っぱらいでしょう!!親子・夫婦・人間関係。」

 

☝本日のアメブロ記事…

 

先日Facebookでも過去記事を

あげたところなんですけどね、、、

 

 「かわいそう」と泣くことに、人はもう少し慎重でなければならない。親子・夫婦・人間関係で共通やろ?

 

 

 

 

自分をええ人にして、

中途半端な手出し口出しして

最後まで責任取らない人を私は嫌います。

 

綺麗なところだけを見て、

汚いところから永遠に目をそらし

逃げおおせるとでも思ってか???

 

(あ〜〜〜…

こんなこと書くから、私は怖い人やと…

思われるようです(苦笑))

 

 

この本を書かれた「あさのあつこさん」は

「中途半端な感情移入はするな。」

と言うておられるように私は思います。

 

 

例えばね

 

「誰かの応援をしたいから

私はこの仕事を選んだ。」

 

と言うてる人が居たとします。

 

 

そう言いながらその人は

そう言ってる自分を

 

キラキラと輝いてるように見せて

中身は自己満で承認欲求の塊人間

 

だったりします。

 

 

 

本気で誰かの応援をしたいと思うなら

相手の時間を大事にしますよ。

 

「助けてやるんだから、

応援してあげるんだから、

私に感謝して、

ありがたく思いなさいよ。」

 

って心の何処かで思っていたりすると、

どこか上から目線になります。

 

それは

言葉尻だったり、

態度だったりね…

 

だから、酔ってる人って

凄く分かりやすいです。

 

口先から出す言葉と

行動や態度が

 

一致してませんから。

 

どんなに取り繕ったとしても、、、です。

 

 

自分を良く見せたいだけなので

自分の非もなかなか認めません。

 

自分のミスで事件が起きても、

 

そんなつもりはなかった。

とか

記憶が定かじゃない。

とか

バタバタしてて覚えていない。

 

…と言って逃げることばかり考え

 

一番大事な

 

「謝罪」をしない。

 

 

万が一、外部から嘘がバレて

真実が明るみの下に晒されたとしても、

心から謝罪はしないし出来ない。

 

だって、私は

 

「良い人で、

誰かの応援をしたいと思っている

心優しい人。」

 

なんですから。。。

 

ですからそのイメージが崩れそうになると、

自分を正当化するために

言葉尻や態度に本音が出ます。

 

「私の時間を削って

貴方に会ってやってるんだ。」

 

とね…

 

そもそも、、、

他人を

誰かを

応援するって

 

そういうことでしょ?

 

自分の時間だけが削れているのか?

 

って話です。

 

 

そこにはちゃんと自分も得ているものが

必ずあるはずです。

 

 

ネイルサロンへ行けば

対価を支払うことで

自分の好きなネイルをしてもらえますし、

 

肩凝り腰痛がひどければ、

整体などへ行って対価をお支払することで

矯正を受けることが出来ます。

 

そこにはお互いの時間を使ってますよね?

 

 

例えば、もし…

ネイルのご予約を入れたけれど、

お店のスタッフが間違って

別の日にちの予約欄に記入してしまい、

当日行ったら別の人が既に居て、

もし待たされる羽目になったら、、、

 

困りません?

 

本来は貴方が受ける時間だったのに、、、

 

待ち時間無しで行けるように

事前に予約を入れたのに、、、

 

「相手の時間を大事に出来ない人は

仕事が出来ないやつだ。」

 

という名言を言った人が居ます。

 

私も同感です。

 

上記の例え話のネイルサロン。

 

店側はダブルブッキングして

信頼無くしはしますが、、、

 

大した問題ではないと

思ってるかもしれません。

 

だって、収入は確保できてるわけですから

本人事態困ることがないんですもん。

 

だから、

他人の時間を奪ったり出来るし

勿論

他人の時間を大切になんか出来やしない。

 

 

こういう人は更に言うならば、、、

 

 

人の時間を奪うことに罪悪感がないので

 

「久々にお茶しない?」

 

とか言って人を呼び出しておいて、、、

 

 

自分の汚物を垂れ流しにしたりします…

 

 

汚物処理班を任された側は

たまったもんじゃありませんね、、、

 

 

誰かを応援するってことはね

中途半端な気持ちで

するもんじゃないです。

 

あさのさつこさんも言うておられるように

最後まで助力できるなら、、、

責任持てるなら、、、

 

別です。

 

でもそうじゃないのなら、、、

 

下手にサポートしたりしないことです。

 

 

かえって混乱させます。

 

特に自分と向き合えていないと、

 

サポート、、、って言いながら、、、

 

「自分の傷に反応して

やってるだけのこと。」

 

…ってよくある話です。

 

 

先日、、、

 

ある若い子が来ました。

 

その子は

学校関係の心理職をしている方から

カウンセリングを受けて

ズタボロになってきました…

 

「君のために言ってるんだよ」

「君は何がやりたいの?

「すきなことみつけてごらん」

 

 

これ、若い子に言うたらアウトです。

 

 

その前に見る所

その前にやること

 

あるでしょう???

 

 

怒りを爆発させる寸前のところで

必死で抑えてました。

 

 

痛々しいです。

 

 

 

自分と向き合うと、

サポートは変わります。

 

 

良かれと思って?

貴方のため?

好きなことは何?

 

 

笑かします。

 

 

自分で勝手に酔って

自分で勝手に酔いが覚めて

ふたたび、酔いたくなって

自分で勝手にまた酔う分には

 

問題ないんです。

 

でも、周りにその酔っ払った自分を

押し付けるのは問題です。

 

自分の傷を見ないで

データーだけを頼りに

知識だけで人を見る。

 

 

人はロボットじゃない。

 

感じ方もそれぞれです。

 

 

ステージによっては、

(その人の状態によっては)

 

さっきの言葉でも

OKな場合だって有るんです。

 

その人の生きてきた背景によっては

感じ方だって様々です。

 

その人が今、どこらへんに居るのか、、、

 

そんなこと

どうやって知れるの?

 

 

って話です。

 

 

そのプロセスを踏み

なおかつ

それが10000%の答えじゃないことも

認識した上で聴くんです。

 

サポート

自助努力支援

 

これはね、酔っ払っていたら

自分も迷子になって

相手も自分も混乱しますよ?

 

 

今日は

「私、頑張ってる人応援隊なんです❤

ね?私っていい人でしょ?

アホか!それ只の酔っぱらいでしょう!!

親子、夫婦、人間関係。」

ってお話でした。

 

 

何かやりたいと思って

行動に移したくなったとき

 

そのやりたいことの背後に

何が有るんでしょう?

 

何を得ようと思ってるんでしょう?

そのことは自分にとって

何を意味するんでしょう?

 

そこが分かると、

OKかNOか分かってくると思います。

 

その行動したいと思った

切っ掛けや、意味、

 

人は必ず行動を起こすとき何らかの

肯定的意図が有る。

 

のですからね、、、

 

ふじたカウンセリングFacebook