感情の解放。大人になったらやってはいけないこと?それ自体がコントロールでしょ!!親子・夫婦関係

「感情の解放。大人になったらやってはいけないこと?それ自体がコントロールでしょ!!親子・夫婦関係」

 

今日はプライベートです。

 

☝本日のアメブロ記事…

 

 

私は昨日、友人3人からの

サポートを受け助かりました。

 

典子さんのところで、ゆかりちゃんに

ネイルオフの予約をしてたんです。

 

 

3人で談笑しながら京都の先生の話とかで

盛り上がってるところに、

私のスマホのlineにメッセが来ました。

 

典子さんがそれに気が付いて

おしゃべりをストップして

lineメッセを読んでみると、、、

 

内容は明かせないのですが、、、

思わず息をのんで呼吸が一瞬停止した…

ような感覚に襲われた、、、

 

ようは

それくらいショッキングな内容でした。

 

そこからは、空気は一転し

私の状態がただならぬことが起きたことを

察した典子さんとゆかりちゃん。

 

ですが、ここで私は

 

「ん?大丈夫、大丈夫^^ うん(^.^)」

 

そう言って、何にも無かったことにして

普通に話を続けようとしたんですけど

息がうまくできないので

言葉が出ないんです。(-_-;)

 

そのうち感情の抑えがきかなくなり、、、

 

段々私の表情が泣き顔へと

変化していくのを見て

 

典子さん…

「あ、、、侑杏恵さん、あかん💦泣く~~~」

 

言うてタオルくれました(笑)

 

そしたらもうアウトです。

 

抑えなんか利きませんやん(笑)

 

京都の先生のところで

感情を開放するときほどではありませんが、、、

 

でも声はメッチャ出ますので、、、www

 

響き渡るでっかい泣き声www

 

 

しばらくしておさまる、、、

笑う、、、、

談笑する、、、

また泣く~~~

。:゚(。ノω\。)゚・。 ウワァーン

 

これを繰り返す、、、

 

 

そのうち私がボソっと

のんちゃん(希さん)、、、

今、なにしてはるんやろ、、、」

 

 

この呟きを聞き逃さなかった典子さんwww

 

「希さん、、、電話してみましょか?^^」

「うん!(^^)!」

 

希さんに電話するwww

 

そしたらまた感情の波が来て、、、

でっかい声で泣き始める…

 

典子さん…

「もしもし?希さん?今何してんの?、、、

侑杏恵さん、今、泣いてはんねん、、、

うん、、、聞こえるやろ?そうそう、

でな、「のんちゃん今何してはるんやろ、、、」

って言うてはんねん。こっち来れるか?」

 

メッチャ冷静ですwww

 

このとき私は、ものすごく

このお二人の対応に感謝した。

(まだ、ゆかりちゃんは

京都の先生のところへは行ってないのですが

典子さんからは色々聞いてるようです。)

 

数年前、京都の先生のところへ

必要だろうと思い、希さんと典子さんを

私はお連れしたわけですが、、、

そこから、二人は一緒に学び、

体感されてきました。

 

もし、あの時、

その学びがない状況だったら、、、

 

典子さんは、感情の解放をしている私を見て

オロオロ、、、

もしくは

イライラ(友人なのでそのそぶりは

見せないかもですが…)して

何もできない自分に対して

 

無力感

無価値観

劣等感など

 

感じていたかもしれませんよね、、、

そして大人なのに泣く人や

感情を出す人を恐れ

見たくないと思ったでしょう。

 

感情の解放のプロセスを知らない人は

感情を出し切ったことがないので

 

泣く子を見て腹が立ったり

イライラいしたり

自分の前で泣くな!

 

って思ってしまう人も多く居ます。

 

感情の解放が起きたあと

知性が回復することを

よく知ってるからこそ

冷静でいられ

感情の波が起こっても

それはプロセスであることを知ってるからこそ

 

「まだ泣いとる」

とか

「まだ泣き止まん」

とか

思わんのです。

 

むしろ、安心して見守り

まずその人がどうしたいのかを

聞く耳が持てるんです。

 

泣き出した。→解放中

泣き止んだ→いったんおさまった

笑いが起きた→知性の回復中

でもまた泣き出した→残りを噴出中

 

これを繰り返す。

 

そしたら泣く声も間隔も変化していきます。

 

赤ちゃんもこれやってます。

 

本来私たちはこのプロセスを持ち合わせ

やってたんですが、、、

 

ある時点で抑えられ、奪われていきます。

 

 

正直、、、

昨日は典子さんのところへ来ているときで

ホントに良かった、、、と思いました。

 

典子さんがサポートしてくれて

笑えるくらい

上手に付き合ってくださったので(笑)

 

そのあと、希さんも、

仕事切り上げて来てくれたので、、、

 

ありがたかったです。

 

もっちろん、そこにはこの友人たちが

私が京都の先生のところで

感情を開放している様子を

何度も見てきているし

その積み重ねがあって

その上で信頼関係もあったからこそ

出せた感情の解放です。

 

その信頼関係がなければ

私は当然、気持ちを必死で抑えて

早めに帰宅して

一人で自宅で泣いてましたわwww

 

 

 

子供のように

大人になったら泣いてはいけない。

そんなみっともない姿を

誰にも見せてはいけない。

 

そんなジャッジは

自分へのコントロールです。

 

もっちろん、その辺の道端で

所構わずやったら

ヤバい人になってしまいますが、、、www

 

自分にとっての安心・安全な場所でさえ

それができないなんて

自分が可哀そう過ぎませんか?

 

それ、、、むしろ、、、

安心・安全な場所じゃないでしょ!

 

感情は宝です

 

負の感情を抑えて

負の感情を詰め込んで

負の感情のせいで蓋が閉まり辛くなって

負の感情のせいで悪臭が漂ってるのに

 

それを手放さないでいるから

新しい考えも

新しいアイデアも

浮かんでこないんです。

 

いったん、余計なものは出してしまったら

その分スペースが空きます。

 

 

 

何度でも言います。

 

感情は宝です

負の感情のおかげで私たちは実は

次へのステップが踏めるんですから、、、

 

負の感情言うてるけどな、

それ

大事な経験よ。

 

どうか、あなたも

 

もしよろしければですが、、、

 

負の感情で

いえいえ

その事件によって経験できたことによって

抑えてしまっているその何かを

見てみる勇気を持ってみませんか?

 

怒り、悲しみ、恨み、つらみ、妬み、そげみ、

 

あるのに無いことにしていると、

 

別のところで、巻き散らしている可能性も

あります、、、

 

(例えば、被害者面した加害者とか、、、)

 

そうすると、誤魔化した出し方になるので

一向に負の感情は減りませんよ?

 

そして、その経験を生かせませんよ?

(そりゃ、しないで済む経験に

越したことはないです。

極端ですが、、、死んでしまう経験など

させるわけにはいきませんからね、、、)

 

お酒をも呑むと豹変する人、、、

たまにいません?

 

普段は温厚で穏やかな人が、乱暴になる。

 

これは、お酒の力を借りてるだけのこと。

 

シラフでできないことを

お酒飲んだ時にやったってね、、、

 

やったことにはならんのです。

 

誤魔化してるんだから…

 

あ、、、最後がまた痛い終わり方に、、、

 

今日はプライベートでした!!

 

典子さん、ゆかりちゃん、希さん、

ありがとうございました!(^^)!

 

 

 

ふじたカウンセリングFacebook