完全なものはない。人間も自然の一部ですよ^^赤目四十八滝から感じたことあれこれ。

「完全なものはない。人間も自然の一部ですよ^^赤目四十八滝から感じたことあれこれ。」

☝本日のアメブロ記事

 

三連休のお休み中、夫と二人で

三重県名張市にあります赤目四十八滝へ

行ってきました^^

 

今日はプライベートです^^

 

「赤目四十八滝」

 

IMG_20170716_183355084.jpg


IMG_20170716_183355184.jpg

沢山写真を撮ったのですが、

きりがないのでこの辺で、、、

 

こちらは私が小学生のころ

連れて行ってもらった記憶のある場所

なのですが、、、


もう40年ほど前の話で、、、

景色も私の中で記憶に残っている景色と

一致する場が見当たらず、、、

 

そりゃそうですよね、、、


往復4キロだったかな、、、

この道のりを3時間かけて登ります。


去年の春ごろに初めて夫と

奈良の大神神社さんへ

登拝させていただいたのですが、、、

 

いやいやなかなかどうして、、、


大神さんとどっこいどっこいの

ハードな登りと階段の連続、、、


人が行き来できない道もあって、

お互いが譲り合って歩きます。

 

赤目と名が付いた由来が

途中で書いてありました。


不動明王さんが牛に乗って

やって来られたのだそうです。


その時の目が赤かったことから

赤目と付いたそうです。


あとね、弘法大使さんがおられた

洞窟だったかな、、、


あったのですが、、、


私はそこへはまだ行けなくて💦


夫に「無理無理無理💦」と連呼して

慌てて通過しました。


 

私の撮影した写真で

どこまで伝わるかは謎ですが、、、


自然しかない景色の中を

延々と歩いていると

青森に住んでいたころに

良くドライブに出かけた

十和田湖へ行く途中の奥入瀬渓流を

思い出しました。


あそこも本当にきれいな景色で

新緑の時期は特にきれいでした。

でも、四季を通した顔があって

どの季節に行っても

まるで繭か何かに自分の体を

くるまれてるような気持ちに

なったものです。。。


赤目の景色も本当にきれいでした。


人は五感を通して様々に感じますが、、、


観たいように見るんですよね、、、


日常の景色から完全に離れた場所で

川を流れる水の音があって、その音は

問題を洗い流してくれるかのように

感じたり、自然の上を歩くわけですから

アスファルトの上ではないんですよね。


だからこそ、大地にゆだねて

面倒なものを返していけてると

感じたり、、、するわけです。


そしたら気分が汗もかいて

最後まで歩ききった自分に対して

デトックスしたように

スッキリ爽快になる。


同時に外気と内気が一致して

整ってきます。


最後まで歩いて

パーキング場に行く途中、、、


タンポポコーヒーのアイスを

購入しました^^


これがまた、やり切った感の後なので

美味しく感じるわけです^^

いえいえ実際美味しかったですよ^^


滝のそばでマイナスイオンたっぷりのなか

食べたお弁当もすごくおいしかったです^^


多分、日常の中でなら

ここまで美味しいと感じなかったかも

ですが、、、


自然の力って改めて凄いなぁ~~~~って

思ったのでありました^^

 

 

まぁ、、、考えてみればですが、、、

私たち人間も

自然の一部なんですけどね、、、

おっほっほ!!

今日はプライベートでした!!

 

私たち人間も

自然の一部ですよ?

完全なものなどありません。

不完全で、完全です^^

そして

完全は不完全^^

あ、、、

わけわかめになってきましたね(;^_^A

 

今日はこの辺で💦

ふじたカウンセリングFacebook