ただ単についてるだけか?それとも素直に受け取れるか。これって親子・夫婦・人間関係にも言えないか?

8/25金曜日

アンガーマネジメントのいなっちと

怒りの感情のセラピスト?(笑)

ふじたカウンセリングのトークバトルを

開催しました^^

 

参加者さんは全部で9名。

 

ほぼほぼ最初から最後まで

質疑応答で終わった

トークバトルでした(笑)

 

質疑応答の内容は守秘に当たるため

シェアできませんが、

とても濃厚であっという間の二時間半。

 

Facebookでは参加してくださった方と

コメントでやり取りし

嬉しく読ませていただきました^^

 

個人メッセでは、いなっち繋がりの方が

リクエストしてくださったりと

お互いにまた繋がりが増えました。

 

今日のブログは、そのあとの

いなっちとふじたのプライベートタイムを

つらつら書きたいと思います^^

 

 

岡山県から奈良県へ

遠方はるばる来てくださったいなっちを

奈良観光へお連れしようかと

思っておりましたが、私の中で

 

「いえいえ、弁天様でしょう」

 

という内部の声が聴こえましてwww

 

で、天川弁財天へお連れいたしました。

 

ですが、、、

Facebook繋がりの方は

ご存知かと思いますが、、、

前日の8月24日

夫と丹生川上神社、上社、中社、下社、の

三社参りと天川弁財天をお参りしており

二日連ちゃんでの参拝。

 

天川弁財天さんの前に

丹生川上神社下社へもご案内。

 

通常は2時間はかかります。

 

奈良の道路は混みます。とくに国道。

 

ですが、、、なんと1時間もかからずに

丹生川上神社下社へ到着。

 

私のカーナビ子ちゃんは

ちょっと変わってます、、、

 

同乗する人によって

案内するナビルートが変化します💦

 

今回いなっちを乗せ、出発すると

今まで通ったことがないルートを

案内するんです。。。。

 

あ~~~~まただ、、、

もう勘弁、、、

知らんで、、、この道、、、、

狭い道へつながるんちゃうやろな、、、

 

一抹の不安を抱えつつ、、、

 

ですが、ナビ子ちゃんは知ってました。

 

いなっちは最短ルートが好きなんですね。

 

目的地へ早く到着したい。

 

まさしくその通りに、、、

いつも通らない比較的空いた道を

行ってくれたんですね。

 

その間もお互いの今までの経験談を

楽しく話しつつ、、、

 

で、丹生川上神社下社を参拝後

天川弁財天さんへ。。。

 

ここでも不思議なことが。

 

いなっちが参拝するとき

私は祝詞をここで上げようと決めてました。

 

でも他の参拝者がいたら

ちょっと上げ辛いな、、、

と、、、思ってたんです。

 

そしたらですね、、、

 

誰も参拝者が居ないんです!!

 

こんなことは今まで初めてです。

 

人払いが起きることがあります。

 

伊勢神宮の外宮さんでも

私はそれを見たことがあります。

 

で、私は安心して祝詞をゆっくりと

上げることができました。

そして、しばらくして

他の方がお参りに来られたんです。

 

その後

「お腹空いたね^^」ってことで

いつも行くお店に案内しようと思ったら、、、

なんと「お休み」でして、、、

別のお店にお連れしたんです。

 

そのお店も何度か行ったことがあります。

 

そしたら、ちょうどお店の方

「今日は疲れて、

もう閉めようと思ってたところだ」

と言うんです。

 

で、あらら、、、残念、、、って思っていたら

 

「でもいいよ!ギリギリセーフ!!(^^)!」

 

って言ってくださり、作ってくださいました^^

 

有難くおいしくいただいた後

「女人結界」のある「母公堂」へも

お連れいたしました。

 

でもね、、、

 

もう閉まってたんです。。。

 

「あ~、、、残念!!」って思っていたら

堂守りの方が、ひょこっと、

どこからともなく出てこられたんです。

 

「あ~~~!!こんにちは!!

また来ちゃいました!!(笑)

今日は岡山から

友人をお連れしたんです^^」

 

って言ったら、

 

「岡山から?

そう^^

じゃあ開けるよ!

横から入っておいで!!」

 

と言って入れてくれたんです^^

 

もうラッキー!!

ダブルラッキーです^^

 

いえいえ

 

トリプルラッキーですね^^

 

そしてお経をあげていただき

予定より早く終わったので

 

「せっかくだから、近くに

「龍泉寺」さんがあるんで

寄って行かれますか?」

 

ってことで立ち寄りました^^

 

ここは「日本昔話」ででてきたし、

「シノダシリーズ」の児童書でも出てきます。

 

詳細は長くなるのでカットしますが^^

 

そんな話をしながら本堂で

ご真言を一緒に唱えて

生駒駅までお送りしました^^

 

 

その帰り道に見たのがこの彩雲です^^

 

実際はクジャクの羽のように

もっと色がはっきりしていて

美しい羽根のようでした^^

 

いなっちの前途は明るいなと感じましたね^^

 

そして、、、

 

 

次回は必ず奥様も一緒に来ていただき

もっと奈良をご案内したいなと思いました。

 

いなっちはまるで「鳳凰」っぽいなと

トークバトルでお会いする朝

思ったんですね。

 

「鳳凰」と「龍神」が組むと最強です^^

 

今回もなにも打ち合わせなしで

コラボしたわけですが

全然違和感もなく、流れも滞ることもなく

心地よく終えることができました。

 

近いうちに、奥様にも会いに参ります^^

 

その日が楽しみですね^^

 

岡山にはサムハラ神社があります。

 

もともとは岡山にあったもの。

 

ですが、大阪へ移されました。

 

今もサムハラさんは岡山にも。

 

大阪のサムハラ神社さんは

何度かお参りさせていただいておりますが

発祥の地へはまだなので、ぜひ、、、^^

 

 

今日は

「ただ単についてるだけか?

それとも素直に受け取れるか。

これって親子・夫婦・人間関係にも

言えないか?」

ってお話でした。

 

目には見えない力や世界を嫌うのは

権威と権力への抵抗…

からではないだろうか?

 

そんな風に思うことがあります。

 

私自身、目には見えない世界など

鼻っから信頼などしていませんでした。

 

だけども、権威や権力への抵抗が

薄らぎ始めたころ

並行して目には見えない世界も

受け取れるようになりました。

 

友人からの

重い押しつけのように感じていた思いも

素直に受け取れる自分も

出てきたからです。

 

若い、若さ、青さ、青臭い、

 

そんな薫りがしてた頃かもしれませんwww

 

だからこそ

 

若い人のサポートの大切さ、

そのための

若い人を支えている人たちの

サポートのさらに大切さが

今まで以上に分かり

見えるようになってきました。

 

何でもかんでも言葉にすることが

良いわけでもなく

 

だからと言って

 

何も言わないんも良いわけでもなく

 

だからと言って

 

信頼無さからの言葉にすることの不必要性

 

でも

 

言葉にして伝えることの大切さ

 

こうして人は深さを増していくのかも

しれませんね^^

 

 
 
いなっち!
楽しかったよ~~~^^
ありがとねぇ~~~(#^.^#)