· 

機能不全家族、それぞれの役割をされている方々へ。親子関係

「機能不全家族、それぞれの役割をされている方々へ。親子関係」

☝本日のアメブロ記事

 

今年も暮れていきますね。

 

今年最後のブログは、機能不全家族の

それぞれの役割を

担ってこられている方々へ

向けたメッセで閉めたいと思います。

 

私のところに来られて、あともう少しで

機能不全家族の役割から

降りることができる、、、ってところで、、、

家族から引き戻そうとされるケースが

あります。

(99,9パーセントの方が

引き戻されることはないのですが(苦笑)

 

なぜ?

 

機能不全家族のなかで

やっと本来の自分を取り戻し

自由を手に入れ

今までの自分を解放するプロセスの中で

ほかの役割を担っている家族達が

たちまち困ってしまうからです。

 

その人が本来の自分を取り戻し

自由を手に入れられると

今までその人が担ってくれていた役割を

する人が居なくなり

その代わりに自分に火の粉が降りかかり

その役割を担わされてしまうことを

最も恐れるからです。

 

苛められていた人が

その役割を降りてしまうことで

今度は自分に回ってくる、、、

ってことですね。(;^_^A

 

嫌でしょう?

 

それは絶対何が何でも引き止め

その役割を担い続けていただかねば

なりません、、、

 

さて、、、

 

こちらのブログを読んでみられてください。

 

私の尊敬している

須藤雄二さんのブログです。

 

 

「アダルトチルドレンのお金の悩み!お金が入ってこない!お金が稼げない!何とか出来ますか?」

l

 

 

分かりやすくお金の傷について

書かれていますけど、、、

 

ようは

 

支配とコントロールという呪縛から

解放されましょう!

自己価値観を奪われないようにしましょう!

 

って言うてはりますね、、、

 

例えば

支配とコントロールにまみれ

例えば良い子をし続けてきたけれど

一旦その良い子では居られなくなり

優等生ができなくなって

屈辱を味わった兄弟。

 

それでも、また優等生に復活し

「条件付きの愛」でもいいからと

頑張っている自分。

 

それ本当にやりたくてやっていますか?

 

そうじゃないから、本来の自分を取り戻し

自分の人生を生きようとしている兄弟を見て

嫉妬し

羨んで

怒りが出てるんじゃないですか?

 

だから、メンタルをいじって

引き戻そうとしてるんじゃないですか?

 

そんなことやったって無駄ですよ?

 

その人には全然響いていません。

 

その人は何も困っていません。

 

あなたの思う通りには決してなりません。

 

なぜなら、もうそこから完全に

離れてしまっていますからね、、、、

 

色々ね、ちょっかい出して

生霊飛ばしていても

その人が何も反応しなければ

自分に倍以上のエネルギーで

跳ね返りますよ?

 

生霊って生きてるからね、、、

自分に引き戻ってきたときのダメージは

そりゃ相当です。

 

念を送れば送るだけ

自分のエネルギーを使い果たしていますし

それを受け取ってもらえなかったら

それ以上のダメージです。

 

っま、それもね

やってる人が覚悟のうえでされてるならば

そりゃ勝手ですけどね、、、

(あ~~痛々しい、、、)

 

次に親御さんたち。

分かりやすく言うならば

さっさと子離れしましょう。

共依存で育てられた子供たちは

親はそういうつもりなくても

子供は十二分に感じています。

 

そんなつもりなかった?

 

それは本当か?

 

本音はそうか?

 

本当は子供から

自分たちが見捨てられるのが

怖かったんじゃないでしょうか?

 

そして、そんな親御さんたちも恐らく、、、

 

 

機能不全家族で育った、、、のでしょう。

 

他人を批判し他人の不幸を笑って

他人を蔑みバカにして

自分たちが良い気分になる。

 

これが機能不全家族。

 

そんな親御さんたちにも

幼少期、適切なサポートがあれば

よかったんだろうなって思います。

 

良きモデルが無かったんだと思います…

 

 

 

ぶっちゃけな、

 

そんな人の気持ち、痛いですね、、、

 

何故痛いと感じるのか。

 

私らは自分の中に潜んでいるものを

ちゃんと認め受け入れないと

そういう人の気落ちに

寄り添えないんですよ…

 

だから、誰も責められない。

 

 

子供は、兄弟は、コントロールも支配も

 

できません。

 

もしできているとしたら

それは不健全です。

 

 

私は、この不健全を健全な関係に

一つの家族でもいいから

サポートしていきたいと思っています。

 

方法は何でもいいんです。

 

気学を使った運気上げ。

様々なブロックを解除するアクセスバーズ

免疫システムにダイレクトに働きかける

アクセスボディプロセスのMTVSS!

まずは今の状況を客観的にみるための

カラーボトルや

様々なカードを使ったセッション。

インナーチャイルドのワーク。

過去性の催眠療法

エリクソン等々

 

引き出しはナンボでもあります。

 

そこから間口を広げて

ご自身のなかで日常潜んでいて

隠れんぼしているものを見つけて

自分を開放されてみませんか?

 

まずは今、目の前に立ちはだかる問題から

始めてみましょう^^

 

今日は

「機能不全家族、それぞれの役割をされている方々へ 親子関係」

ってお話でした^^

 

誰かが自分よりも背負っている荷物を

1つでも降ろしていき

楽になっていくのを見ると

 

羨ましいと思う。

 

その裏に隠されている思いは

 

「私も荷物を降ろしたい…」

 

じゃないでしょうか?

 

そしてその荷物を降ろすことを

自分に対して許せないのは

なぜでしょうか?

 

荷物を降ろすことで

一体何を失うことを

恐れているのでしょうか?

 

では逆に、、、

 

荷物を降ろすことで

可能性として広がることは何でしょうか?

 

 

そして、

 

失うものと

可能性が広がることを

比較してみたとき

自分はどちらを欲しますか?

 

生霊を飛ばしているときの

消費するエネルギーは

どうやって補充しているのでしょうか?

 

その補充しているときの自分の姿と

可能性が広がった時の自分を比較してみて

どちらが人生、生きやすいでしょうか?

 

 

今年最後のブログでした^^

 

元日2018年1月1日13時30分からの

第一回目のラジオは

「かわいそう」についてお話します^^

 

相方のようちゃんと12月21日に

録音してきました^^

 

宜しければ聴いてやってくださいませ^^

 

今年も一年長い長い私のブログを

毎度読んでくださっていた読者様

偶然ネットサーフィンで私のブログを見つけ

登録してくださってた読者様

 

ありがとうございました!(^^)!

 

また来年もよろしくお願いいたします(#^.^#)

 

 

ふじたカウンセリング

藤田 侑杏恵

 

ふじたカウンセリングFacebook