· 

その怒りはあなたのものです。生い立ちのプロセスからくる負の連鎖。親子・夫婦関係

「その怒りはあなたのものです。生い立ちのプロセスからくる負の連鎖。親子・夫婦関係」

☝本日のアメブロ記事…

 

 

今日は親子関係のもつれからくる「怒りの感情」についてです。

 

その前にね、この方のブログの一部を先に抜粋したい。

 

Facebookで繋がっている方は先日投稿したので

ご存知の方もおられるかもですね^^

 

Facebookで繋がっているSさんのブログです。

Sさん宛てにこんなメールが届いたそうです。

 

「Sさん。初めまして。

私はあなたをとても信頼しているひとりです。

以前、お世話になっていたヒーラーに、現在生霊を飛ばされており困っています。
脳内が整理されず、なにも手がつかないのです。

それというのも私はそのヒーラーの講座を受講しており、

その時は事業を成功する運気をあげたくて

必死で学んでおりました。

私はその方に500万もの大金を注ぎ込んでおります。
でも「執念が強い」と言われ、破門になってしまいました。

悔しくて悔しくて、今Sさんにご連絡差し上げております。
取り立てたい気持ちがいっぱいです。仕返ししてやりたいです。

こちらが泣き寝入りしていることを良いことに、生霊まで飛ばしてくる輩に復讐したい気持ちです。

まずはこの生霊をどうにかしないとなにも手につきません……

~略~

私の願いを叶えてください。生霊を消してください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



OK、任せろ(*‘∀‘)


生霊消しといてあげる♪

ただし……





あんたが送ってるやつな(´◉◞౪◟◉)

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

過去にも何度もブログでお伝えしてきておりますが、、、

 

怒りって厄介。

生き霊はもっと厄介。

その怒りも
その生き霊も

相手からのものではなく

自分やでな、、、

 

その怒りの感情は相手によって

怒りを感じさせられたものではない。

 

っということです。

 

難しいね。

 

説明しますね。

 

前回のブログ。

「あなた達は親孝行をするために生まれてきたのです。本当の親孝行って知ってますか?親子、夫婦関係」

 

https://ameblo.jp/fujita-counseling/entry-12360869812.html

 

そして前々回のブログ。

「卒業式のあとのスピーチで娘に言われたこととは、、、「お母さんみたいになりたくない」親子関係」

https://ameblo.jp/fujita-counseling/entry-12358044493.html

 

 

手前味噌ですが

うちの親子の話を出させていただきました。m(__)m

 

このブログを読んで怒りの感情が湧いた方、、、

おられると思います。

 

なぜ?

 

Facebookのシェアでは200と100を超えているのに?

 

でもです。

 

感じ方はその人のステートによって変わります。

 

皆が皆、OKではないんですね^^

 

そしてそれでOKなんです。

 

 

プロセスは人によって様々です。

 

 

例えば、以前の私なら卒業式の日に娘にクラスメートの前で

 

「以前お母さんみたいになりたくないって

言ったことあったけど、、、」

 

なんてね、スピーチで言われたら

後から結構怒ってたと思います。

 

「何も皆のいる前で言うことないじゃないか!」

「私をさらし者にして!!」

 

そうです。

さらし者の傷があると過剰に反応します。

 

健全な人のようにはいかないんです。

 

でもそこをケアしておけば

「笑い」 に変えることができます。

 

「うん、当然やと思う!!(^^)!」

 

とね。

 

もし、娘も傷だらけなら絶対に皆の前で

こんなことスピーチで言わないでしょう。

顔色見るからね、、、

 

そして実際、私たち親子も夫婦も

過去の私が台風の目だったので

本当に皆を巻き込んで傷だらけにしました。

 

子供たちはボロボロでしたし

夫も手に負えず家に帰るのが苦痛だったと思います。

 

離婚の危機も何度もありましたwww

 

なぜ、いつも繰り返し私が

 

「親のケアが必須だ」

 

と言うのか?

 

痛いほど私自身が身に染みて体験済みだからです。

 

傷が癒えていない人にとって

 

「あなた達は親孝行をするために生まれてきたのです。本当の親孝行って知ってますか?親子、夫婦関係」

 

このブログも怒りが出ます。

 

例えば

親からの「支配」と「コントロールまみれ」になってきた人にとって

 

私は

俺は

今まで散々親の言うこと聞いてきた。

親孝行してきた。

それでもまだ足りないというのか!!

 

って感じるかもしれませんね、、、

 

このブログには一個も親孝行の内容について

 

「親の言うことを聞く良い子供になれ」

 

なんてどこにも書いていないのに…です。

 

むしろ

 

「あなたが自分の人生を生きることこそが

親孝行に繋がるんだ」

 

と書いている。

 

親がどう思うとか関係ないの。

 

そんなことよりも

まずあなたが自分の人生を生きることで

親のようにならずに生きる姿を見せることで

ある意味、親への「復讐」になるかもしれないし

ある意味、万に一つの確率で

親が何かの気づきに出会うかもしれない。

 

 

 

このブログには、こうも書いています。

 

「人と人との繋がりも大切なんだ。
…ということを知って欲しい。


親は、サポートしながら、それをあなた達に
無意識に伝えるんです。

親は本来そのために居るのです。
その継承こそが大切なのです。

その継承をしてもらえなかった子供は

意を決して離れていきます。

 

(先祖代々うんぬんかんぬん…
継承者が居ないうんぬんかんぬん…

 

クソ喰らえです。

先祖はそんなことであなた達に

祟ったりはしない。
そんなレベルの低い先祖は
そもそもどこにも存在しない。
子孫を守るために必死ですよ、むしろ。。。


先祖の祟りだと、誰かにもし言われたら、
疑ったほうが良い。
有り得ないですから。
それに、失礼な話だ。)


誰かのために生きるんじゃない。
自分のために生きることが、
結果的に誰かのために繋がるんです。」

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

苦痛なら

離れたらええんです。

 

いえいえ

離れていいんです。

 

距離を持ったらええんです。

 

それが出来ない人も居るかもしれない。

だとしたら物理的に離れることができないでいる自分に対して

怒りがわいてるんであって

その怒りは他人のせいではない。

 

物理的に離れることが例え出来ていたとしても、、、

「親孝行」という文字に過剰反応し

確実に親と分離できていないから

その自分に対して怒るんです。

 

体が離れていても、メンタルは

 

「こういうとき、親は兄弟は姉妹は○○って言うだろうな、、、」

 

って思い起こしたり

 

何かの拍子に過去の親や兄弟姉妹からの

虐待を思い出したりするだけで

潜在意識は繋がってしまうんですよ。

 

Wi-Fiと一緒なの。

 

そこで「思い出したり」「思ったり」するってこと自体

「呪縛から逃れられずにいる」ってことなの。

 

私ね、このSさんに

「将来は穏やかに死にたいわぁ~」

って何気なくFacebookでやり取りして言うたら

「つまりそれは今穏やかではないってことね^^」

って手厳しく返されたのね。www

 

そうそう^^

 

まだまだ私は穏やかになり切れていないっていう前提が

そこにあるんですね。

それでも以前よりかなり穏やかになりましたよwww

 

もっと常に怒ってた。

 

自分では気が付いていなかったけどね、、、

 

自分の専属のセラピストを見つけるのにホンマに苦労した。

 

「どいつもこいつも本物じゃない!

私のこの怒りの感情を引き受けられる

セラピストもカウンセラーもどこにもいない!!

低レベルの低次元の奴らばっかりや!」

 

えらっそうにそう思っていました。

 

何をしてもらっても、何を言ってもらっても

直ぐに相手を疑い、不信感募らせ、文句を言いケチをつける。

 

相手を承認するだなんてあり得ない。

 

それって自分を自分が受け入れていないからなんだよ。

だから常に怒りを出し続けていました。

 

京都の先生に出会い

そして今は関東にも頼りにできる尊敬できるセラピストに出会い

関西では

奈良県内で何かあった時お願いできるセラピストに出会い

大阪では歌と哲学の尊敬できる先生に出会い、、、

 

そうやって尊敬できるセラピストや仲間との出会いで

私自身が癒されていき

本来の自分を取り戻すことができ

家族との関係もメッチャよくなりました。

 

「負の連鎖は繰り返すまい。」

 

そう思い続けておりましたが

 

いつの間にか

 

そんなことも心の中で呟かなくなりました。

 

こうなりたい!って思ってる時は

まだそうなっていないってことなんですよね、、、

そしてそこには

怒りの感情や復讐心や生霊も飛ばしてるかもね、、、

 

でもね、、、気を付けないといけない。

 

怒りも生霊も自分に返ってきます。

そのダメージが本当にきついんです。

 

これも繰り返し言うてることですね、、、

 

っま、それでも

飛ばしたければ飛ばし続けていればいい。。

 

相手は受け取りませんから

飛ばしても飛ばしても戻ってくるんです。

倍以上になって。

そしたらいつしか、自分のエネルギー枯渇しますよ?

 

怒りの感情の下には沢山の

悲しみや

苦しみや

切なさや

寂しさや

認めてもらえなかった承認欲求や

その他諸々の感情を押し込め

それを隠すために

 

怒りを使います。

 

 

 

辛かったんだね、、、

 

寂しかったんだね、、、

 

本当はもっと話を途中で遮ったりせずに

最後まで黙って笑顔で聞いてほしかったんだね、、、

 

苦しかったね、、、

 

生きているのが苦痛だったね、、、

 

何のために生まれ生きてるのか

分からなくなった日々が続いたこともあったね、、、

 

あなたがあなたを愛し、

あなたがあなたを癒し、

あなたがあなたの味方にならずに誰がなる?

 

あなたを救えるのは あなたしかいない。

 

カウンセラーでもセラピストでもない。

 

私らみたいなものの仕事はただ

そっと寄り添い時々介入するだけや。

 

あなた自身がどうしたいのか

 

あなた自身がどう生きたいのか

 

今この瞬間でさえも あなたは何を求めているのか

 

それらすべては あなたにしか分からないし、

それらすべては あなたの中でしか存在しない。

 

後押しならナンボでもしよう。

一人が怖いなら一人でできるようになるまで黙って傍に居よう。

 

だけど最後に、

 

行動を起こすのは あなただ。

 

その時は、私らは透明人間になってでしか傍にいられない。

 

それでも、心強く感じることでしょう。

 

自分は一人ではないってことを知るんです。

 

今まで、どいつもこいつも

自分のことを理解できる人なんかいなかった。

 

そう感じてきたなら、なおさらです。

 

その持て余している怒りを少しづつ降ろしていくんです。

 

誰もがそうです。

 

誰もが傷を持っているんです。

その傷があるから、私らは沢山の学びを得るんです。

 

幸せになりたい?

 

幸せだけなんてないんです。

 

辛い経験があるから幸せを認識できるんです。

 

光だけなんて存在しない。

もし光だけ存在できたなら、そこには

生き物は存在していないということになる。

だって影がないんだから。

 

影があるから光を感じ

 

光があるから影を認識できるんです。

 

誰もにそれらは存在する。

 

だから理想の人を

過剰に美化しないで居られるようになるんです。

 

 

 

最後になりましたがFacebookでも繋がっている

尊敬するセラピスト中島さんのブログです。

 

内なる叡智と繋がる今日のメッセージ~愛という名の操作

https://ameblo.jp/kaunseringu777/entry-12363813802.html

 

「もうな、読んだって!

もうな、いいね10000000000したるわ!

これよこれ!
これをしよる。
される。

そしたら受け取りかたが歪んだ子供ができるねん!

「誰もそんなこと言うてへんやろ?」

ってな受け取りかたしよる。

そすとやな

人との繋がりとかコミュニケーションとか不細工になる。

怒りの塊になる。

ややこしいでー?

会話が成立せんからな。

これ、親だけやない。

あまり言いたくないけど教師も保育士も含めてやで!

かつての私もやけどな-W-W」

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

Facebookでシェアさせてもらった時に書き込んだメッセです。

 

まずは親です。

 

親の傷を癒し

親を解放することが最優先に必須です。

 

どうか、、、

 

どうか、、、

 

必要な方に届きますように、、、、

 

 

ふじたカウンセリングFacebook