· 

被害者という名の加害者。そして責任のとれない他力本願。カウンセリングは進みにくい。親子・夫婦関係


今日は私の尊敬する
すどうゆうじさんのブログです。

アダルトチルドレン!カウンセリングで治る人とカウンセリングで治らない人の差!それは被害者意識!

 

 

私はセッションのお申し込みを
お引き受けさせて頂くとき
必ずご本人様からお問合せ頂くように
お願いしております。
時々親御さんがお問い合わせくださり
「我が子をお願いします。」
と来られますが、基本的に

「20歳超えている場合はご本人様から
必ずお問い合わせいただきますように」

と、、、お願いしております。

理由は
自分の人生に(自分の舞台で)
責任を持つ。(主役を張る。)
ということです。

誰かに言われたから、、、ではなく
自分の意志で決めて
お問い合わせいただき
一緒に日程を決めていく。

そのプロセスから
すでにふじたと繋がっていただく。

ということです。


一度だけ
「どうしても、、、、」 と言われまして
初回だけお母様が連絡してこられ
ご本人様からの連絡ではなく
お引き受けしたことがございますが、、、
やはり上手くいきませんでした。
誰かのせいにしたりする多くの場合
根底にものすごい「怒り」をお持ちの方が
多いです。
私もそうでしたwww
もうね、どんだけあるねん!!
ってくらい、、、
そのくせ、自分で責任なんか
請け負いたくありません!!
誰かのせいにできなくなっちゃうでしょ?
だから自分で考えて
自分で選択して
自分で決める…なんてプロセス、、、
おとろおとろしくて💦
出来たもんじゃない!!www
だけども、今の自分がこうなったのは
アイツのせい
アイツがこう言うてきたからや
アイツが私の心をかき乱した
アイツがこんなこと書くからこうなったんや
なんでもかんでもアイツが悪いんです。

そして

自分の身の回りにいる人で
何かアクシデントが起きたとき
ちょっとした事件が起きたとき
その当の本人は何も言っていないのに
勝手にその人の代わりになって
その人を庇ったり
その人を守ろうとしたり
その人の代わりに怒ったりします。

その行為は
善意で正義感に満ちているようで
実は良い人、善人であることに
自分自身に酔っている状態。

だったりするんですよね、、、(^^ゞ

そして同時に「投影」です。

その人を見て
その人の中にいる自分を映し出し
その人を庇ったり
その人を守ったりしているようで

実は自分を救おうとしている。

また逆に、実在していない人を
さも実在しているかのように発言し
○○さんはあなたのせいで□□になった。
などとターゲットに
怒りをぶつける人も居ます。

目的は自分の汚物をぶつけ、
なすりつけるためにだけです。
私はね、こういう人を見ると
本当に気の毒になる…
よほど、ご自身を攻めてこられたんやな。
いつも自分に矢印向けてきたんやな。
いつも周りから

「お前が悪い」
「お前のせいや」
そう言われ続けてきたんやな。
だからそう言われないために
自分を正当化し
周りにジャッジを下し
自分が正しいとアピールし
上の者から愛されるように
上の者の顔色ばかり見てきたんやな
勿論、そんな人ばかりではないと
思いますが、、、
多くは
そんな生い立ちなんじゃないかなと、、、
上の者からの愛を独り占めするために?
上の者からの承認を得るために?

頑張ってきたんでしょう、、、
疲れるね、、、
しんどいね、、、
そりゃ呼吸も浅くなるよね、、、
それでも、
その上の者から認められるためなら、、、
歯を食いしばってでも頑張れた。
頑張ってきたけど
思うような結果が得られなかったと
気が付いたとき、、、
上の者に直接怒りを向けるエネルギーは…

ないからね、、、
代替えにターゲットを探すの。
誰かいないか、、、
自分のこの怒りを
自分のこの汚物を

処理してくれるやつ。
この人の汚物処理班を
引き受けてしまったら、最後。
永遠に続きますよ~~~
ぶつけ続けている奴が自ら気が付くか、、、
ぶつけられターゲットにされている人が
そのまま返品するかしないとね、、、

これは、ゆうじさんにも先日
お伝えしたばかりなのですが、、、

私、ある方を無意識に
自分の嫌な人と投影しててね、、、

ホントにその人よく似てるの。

頭いいし、気が利くし、回転早いしね、、、
でも、なんでかその人からいっつも
支持されたり
支配されたり
コントロールされたりしてる気がして
素直に話が聞けなかったんだよね。

反抗的態度で、わざと適当に聞いたりして
ホント、態度悪かったと思うよ、、、

でね、ここでもまた
先日の大神神社で
登拝させていただいたとき気が付いた。
(神様が教えてくれた。
…とかじゃないからね!!)

あ~~~私、あの人のこと
○○さんを投影してたんやな、、、

って気が付いた。

倒れたままになっている倒木とか見ながら
そこには何の執着もない姿を通して

奴に自分を認めさせようとか
奴にギャフンと言わせようとか
奴に自分の方が上だと見せつけようとか

これらは全て承認欲求であり
そこに執着してる状態よ。

でも、それらが
す~~~っと昇華した時

彼女は別人だってことに
頭ではなく
メンタルで理解したんだよね。

その日以降、良きタイミングで
その方に謝罪した。

「私ねぇ~気が付いたんだよ…
あなたのこと○○さんとよく似ててね、、、
投影してたの。
その人は私を無力な人、無能な人、
っていう劣等感を植え付けた人で
いつもバカにされてる気がして
聞く耳が持てなくてね。
ひどい態度取ってたと思う。
ホントにごめんなさいね~m(__)m」


って謝ったら

「そっかそっか^^
そうだったんだ^^
良いよ良いよ^^」


って許してくれはりました^^

投影てね、人間関係まで影響します。

投影された人はとんだトバッチリよね?

迷惑だわよ。

ちなみに、その後、私はその方を
○○さんとはダブらせることなく
その人本体、本質で見れるようになって
関係も良好になり
会話も以前とは全然違うものになりました。

分からないことは何でも聞きあえるし
素直にお互いにお互いの言葉を
聞き入れ、どうしたら良き方向へいけるか
自然に話し合えます。

怒りの感情は大事です。
悪いだなんて思いません。
怒ることで自身を守り
生き延びてこられたってことでもあるんです。

過酷な状況下だったからこそ
怒りを使わないではいられなかったんです。

怒りの下にも他の感情はあります。
その感情を隠すために怒りを使うのです。

怒りは大事です。

ただ、そこで止まっていては
勿体ないと思うんです。

己の人生です。

怒りの感情で己の人生を逆に
支配されコントロール不能に
なってしまっていないだろうか?

怒りって、、、思ってる以上に
エネルギー消費します。

誰かのせいにし続けても
相手は何にも変わらない。

だとしたら
その時間はやっぱり勿体ない。

それでも、その時間が必要で
その長さは個人差あると思います。

どうか、このブログだけではなく
ゆうじさんのブログに飛んでいただき
何度も読み返してみて欲しい。

そして、そこで何か自分の感情が反応し
自分の感情が動いたならチャンスです。

誰かにその感情を
擦り付けたり
ぶつけたり
卑怯な手を使って誤魔化し逃げたりせずに
その感情の下にある感情を
注目してあげて欲しいのです。

注目するっていう行為は
今まで注目されてこなかったんですから
一生懸命逃げようとします。
ここでも「怒り」を使ってね。

それがキツイから擦り付けたり
誤魔化したりして永遠に負のループから
離れられないんですね。

もし、その感情に
注目する勇気が持てたなら
私たちはその勇気
いつだって歓迎いたします^^

誰かに擦り付けることが
やめられない場合は
カウンセリング受けても
長引く可能性が高いです。

カウンセリングそのものが
自分の人生に責任を持ち
自分の人生で主役を張る
第一歩だからです。

他力本願では、なかなか進めない。

それでも、それを承知の上で
お引き受けします。

その怒りの感情を
安全な場で出していただくため。

そしてその姿を自分で見守る為です。

相性が合わない場合もあるでしょう。
そしたら別の人に当たればいい。
私もそうして色んな方から受けて来ました。
そしてそれは、
相性が合う人を探す権利がある。
ということでもあります。


今日は
「被害者という名の加害者。
そして責任のとれない他力本願。
カウンセリングは進みにくい。
親子・夫婦関係」
っていうお話でした^^

被害者は一瞬で
加害者に転じることがあります。

(全てにおいては言っていません。)

被害者意識は誰かを攻め
誰かのせいにし
責任逃れすることに意識が向けられます。

被害者でいることは
「怒り」をぶつけるためのいいエサです。
このエサ、すぐに無くなるので
また次のターゲットが必要になります。

投影を
もしあのまま私は起こし続けていたら
ずっと関係性は
良好にならなかったでしょう。

もし、気になることがあったなら
これってどうなのかしら?
って思われることがあったなら
お尋ねください^^

その為のサポーターですから^^

それでも、その勇気がまだ出ないって方も
おられるでしょう。

そしたら、まだその勇気のタンクは
一杯ではないってことです。

無理しなくていいのですよ~~~^^