· 

もしあなたの子供が満たされない思いを埋める為 無意識に自己犠牲をし続ける人生を生きたら?

「もしあなたの子供が満たされない思いを埋める為

無意識に自己犠牲をし続ける人生を生きたら?」

 

☝本日のアメブロ記事

 

ある青年がある出来事に遭遇するたびに

自分の過去を思い出し、

今、目の前にいる人に対して投影し

そこに反応し、

過去の時間と今現在の時間を同時に行き来する。

 

過去の自分を戒めたり

或いは

助けるため、守るために

今現在の自分が悪者役

(本人はヒーローの役だと思っているが、、、実際は悪役です。)

を引き受け、無意識に自己犠牲し

そこで結果的に周りの大人たちから

疎まれ

説教され

滾々と言い聞かされ

満たされなかった承認欲求を満たすどころか

期待は裏切られ

益々見捨てられ不安が増長するという

悪の連鎖を循環させているとしたら、、、

 

その子は一体どこで救われるんだろうか、、、

 

 

お母さんのメンタルケアがしたくて

私はこの仕事を選んでいます。

 

応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

お母さんたちを

守りたいとか、救いたいとか

そんなたいそれたこと思っていないです。

 

人は人によって助けられ救われ成長させていただけると思います。

 

だけども、こちら側は誰かに対して

救ったり助けたり成長させたりだなんて思ってはいなくて

その方ご自身が真剣で本気だからこそ

前進されていると思っています。

 

ただ、そこには癒しが必要で

癒されることで

今まで目に向けていなかったところに

目が届くようになったり

見ていなかったところや

見たくなかったところを

見られるようになることで

新たな気付きを得たりして

 

メンタルがケアされていくんですね。

 

本質に近づいていくんだと思います。

 

本質に近づいていけると、シフト変更が起きる。

 

今まで自分が握って怖くて手放せなかったものが

どんどん手放され解放されていく。

 

前回の記事でも書いたのですが

子供は

親の役に立ちたいとか

親を助けたいとか

親を守りたいとか

 

思っているものです。

 

勿論それは無意識に。

だからそこに本人自身が

気が付いていないことが多々あリます。

表現の仕方は下手くそでも

それは愛からの行動です。

 

コマーシャルでも時々ありますね。

 

お母さんが風邪ひきで困っていると

幼い子供が一生懸命お手伝いして

ママの役に立とうとするシーン。

(これが愛からの行動でしょ?)

 

「だけど、ゆきえさん、うちの子はそんなこと

全然やってくれませんよ?」

 

っていうお母さんの声もあるかもですね、、、

 

では、どんな関係性であれば

お子さんは率先してママの助けになろうと

一生懸命やりたいと思うでしょうか???

 

 

ここにヒントあると思うんです。

 

 

 

もしね、これができない関係性となると、、、

ひょっとしたらその子は外で

ヒーロー役を演じようとするかもしれません。

 

ママを助けられない自分を覆すため?

満たされなかった承認欲求を満たすため?

 

或いは、かなり進行した状況であれば

外に向けて

自分の今の状況に外部の人から

理解を得たくて

問題を起こすことで助けを求めるかもしれません、、、

 

 

 

満たされなかった思いはお子さんだけではありません。

 

きっと、ママ、お母さんもですよね?

 

お母さんも幼いころ

随分辛くて寂しくて悲しくて居場所がなくて

いつもオドオドしていたかもしれません。

 

傷つく言葉を浴びせられても

生き延びるためにじっと耐えてきたかもしれません。

 

冒頭に書いた青年は

ママから見たら胸がチクチクするかもしれません。

或いはザワザワ、イライラ、モンモン、、、

 

ここでは代表でチクチクにしますね。

 

チクチクしてもいいんです。^^

 

その、胸のチクチクはなんて言うてますか?^^

 

そしてそのチクチクさんと語り合ってみませんか?

 

 

お互い分かり合えたら、自然と軽くなります^^

 

あなたが軽くなると、さっきまで感じていたチクチクさんは

もう、チクチクではなくなります。

 

同時に冒頭の青年を見ても

もうそのチクチクさんも

あなたの胸をチクチクさせなくなります。

 

同時に

もしその青年のような息子さん娘さんが

あなたと親子なら、少しずつ関係に

変化が起きてくる可能性があります。

 

例えば

心配し過ぎて子供を注目し過ぎて

その注目は監視の目になることありますでしょう?

 

お母さんのメンタルがシフト変更されれば

監視の目は

あたたかい注目の眼差しにかわります。

 

子供に対する思いが変化するということです。

 

駄々洩れだった境界線も、しっかり引かれることでしょう。

 

お互いの領土に土足で踏み込まなくなります^^

 

それは同時に

相手への信頼であり

愛であり

思いやりです。

 

そんな関係性が持てたら、

親子だけでなく、

夫婦関係も、人間関係も

自然に変わっていくし、

人はそもそも成長したり変化したりするものです。

 

成長したり変化したりするからこそ

今までの親子関係や夫婦関係に

メンタルにシフト変更が起きたことで

それまでとは違って良好な関係になっても

なんら不思議ではありません^^

 

人間関係では肉親・血縁関係とは違って

くっついたり離れたりが起きて当たり前です。

 

仕事での関係であれば、うまくかわしたり

上手にお付き合いができるようになってきます^^

 

仕事以外なら

今までかかわっていた関係性にも変化が起きて当たり前。

 

自然に疎遠になる関係もあってもいいんです。

 

代わりに

 

新たなご縁がそこには起きているはず^^

 

そうやって私たちは

変化したり成長したり学んだりしていくんだと思います^^ 

 

カウンセリングでは今まで生きてきた「出来事」たちによって

あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を

私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり

時には縫合したりして共に治療していきます。

 

そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを

ダウンロードされたことによって

思い込みや、

信念を埋め込み、

選択種が他にないように思いこまされたり、

あなたの人生を生き辛くさせたりします。

 

だからこそ、言葉にして語ることで

抑え込んでいた感情も一緒に吐き出しやすくなり

そこで新たな発見や気づきに出会い

一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^

 

一つひも解けば、その分軽くなります^^

 

その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^

 

 

だからこそ、

 

軽くなりたい方、大歓迎ですぞぉ~~~!!!

 

 

今日は

 

「もしあなたの子供が満たされない思いを埋める為

無意識に自己犠牲をし続ける人生を生きたら?」

 

ってお話しでした!

 

お子さんを見ていて心配になったり

不安が襲ってきたりしたならまず、

あなたが、お母さん自身が

軽くなることです^^

 

 

 

さぁ!

今日もたくさんおもろいこと、楽しいこと

おもろかたこと、楽しかったこと

見つけよう!!

 

 

 

 

ふじたカウンセリングFacebook

 

 

応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

ブログパーツ