· 

「ライフプログラミングヒーリングLPHを受けた私の内容を紹介。顔の表情、目の輝き、肌の艶が変わる!」

「ライフプログラミングヒーリングLPHを受けた私の内容を紹介。顔の表情、目の輝き、肌の艶が変わる!」

☝本日のアメブロ記事…

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

さて、、、前回の続き。

「嘘のようだけれど私達は様々な所で繋がっている。だから無意識や直感を大事にしてほしいな^^」

 

 

お昼を挟んで午後から

グリーフケア&LPHを受けました。 

 

10月三日間の大阪での

ゼロリセットインストラクターの受講のとき

あんてさんに副人格の統合を

してもらったんですね。

(ゼロリセットの中川先生の言う副人格とは

一般的な心理学の副人格とは

意味が違いますので誤解なきように^^)

 

で、大阪で統合してもらったにもかかわらず、、、

また別の子が現れた!!!

福ちゃん(あえてと書いて福ちゃん)は

一人じゃないので、、、

 

これ今思えばですが、、、

福ちゃんの振りをした

ハイヤー的な存在かもしれません。

もしくはハイヤーまではいかんけど

かなり頭の斬れる人です。

見た感じは5歳くらいの

白いワンピース着た女の子です。 

 

その人に

「もう観念せい!」 だの 

「外堀埋まってきてるやろ!」 だの

「もうどうせ袋小路やねん!」 だの

「もう悪あがきやめい!」 だの 

「いつまでそれやりつづけるねん!」 だの

「もうしんどいねん」(ふくちゃんがかwww) だの

「いじはるのやめなはれ!」

 

もうね、、、言いたい放題言われます。

私が意地を張っていた理由は

後でわかるんですが、、、

 

ゼロリセットでね

「そっかそっか^^」 っていう場面ありますねん。

 

あれ、通常の人にはOK。

でも、私には逆効果(;^_^A

 

幼いころから誰かが

親に優しい言葉をかけられているのを見ては

 

「気持ち悪い。」

 

と、そういえば思ってたなと思い出したんです。

そして自分の親から

「よしよし^^」

「いい子いい子^^」

なんてやってもらったことないし

自分の思いや気持ちを

最後まで途中で止められることなく

言葉で表現する時間も

与えてもらったことがない。

(思い込みかもですが

記憶にないんです欠片も。)

 

だからセッションでも日常でも

 

「声にならない声なき言葉を聴く。」

 

ことを大事にしてきました。

 

そしてその人の言葉で表現できない言葉を

私が代弁してエンプティチェア

(ロールプレイも入るね)で

表現してきました。

SK(信念堀り堀りね^^)でやってることと

近いですね。

 

ゼロリセットは自分を知ることやし

他人のせいにはできなくなる。

まさしくこれです。 

自分が与えてもらえなかったことを

クライアントさんの代わりに

私がその声を出すことで

自分を癒すんですよね。

 

でも相手はダミーです。

バケツの底は穴があいています。

これを

 

本当は親にやってもらいたかった。

 

それを自ら認められたんですね。

で、一つ目クリア。

(こんなの頭で分かり切っていたこと。

それでも真正面から向き合うと違うんです。

頭で分かっていたのと

メンタルで受け入れるのでは全然違う。

体感した者でなければ分からないこと。

私は出来ている。

そんなこと知っている。

だから、私はああはならない。

そう思い込んでいる人には

なかなか自分を正面から

受け入れられませんよね、、、

そして自分を受け入れていない人が

誰かを受け止めることなんか

出来っこないんですよ。)

 

 

 

二つ目。

(ここからは今まで出せたことがない部分です。)

 

息子を亡くしたことで

息子のお仏壇があるリビングで

折角元気に生まれてきてくれた

今健在の子供たちを愛することに

罪悪感を感じていました。

 

だから今の私には考えられない

ひどい言葉を幼いころの子供たちに

言うてました。

・亡くなった息子を抱っこすることも

手術してたのでできなかった。

・霊安室にいたんではなく処置室で

独りぼっちで寝かされていた。

・処置室は私が居た個室の前なのに

それなら私のベットで一緒に

寝かせてやりたかった。

 

・・・肉体が残っているうちに・・・

 

です。

 

それらがしてやれなかったのに

あなたたちは(子供たち)私と一緒に

居られるでしょ。

 

と、堂々と愛せなかったんですね💦

ここらへんは今の仕事につくなかで

クリアーになっていきましたが

自分を楽にしてやることは

なかなかできず、進められませんでした。

 

でもね、これ、もう一つ

 

あることに気が付いたんです。

 

 

 

私の母親も私と同じように息子を亡くしています。

 

つまり私の兄です。

 

私と同じように。

 

私がそれを知ったのは幼いころ。

小学校に行ってたか行ってなかったころ…

母が誰かに話してるのを聞いたんだと思います。

 

その当時は水子として扱われ

供養をしたくても周りが「必要ない」

止めたように思います。

(だってお位牌もお墓もないもん、、、)

そして私の時も、

「供養って、、、水子なんやから

別に何もしなくてもええんやで。」

と言われた記憶があります。

 

これ意地悪で言うたんやないんです多分。

私の負担を軽くするためやったと思います。

でも私は小さくてもいいから

お仏壇とお位牌とお墓は作りましたし

それがあることで

毎日手を合わせ

語り掛け

お花やお経をあげることができることで

気持ちが和らぎました。

 

夫から見れば痛かったかもしれません…

 

ここで少しタイムワープしますが、、、

私の息子の時は臨月で死産でしたが

実はその子がお腹の中で8か月になるまでは

なぜか、、、 私自身が小学校のころから

 

「私の最初の子供は先に逝く。」 

 

と知っていました。 

大人になって結婚するまでに

「逝き方」

も知っていました。

 

ただ、いつ逝くのかだけは分からなかった、、、。

だからその日が来るまで

気が気じゃなかったんです。

が、、、

8か月を過ぎたころ安心したんです。 

臨月になっていつ生まれてきても

おかしくない時期に入ってまさか

持ってかれるとは思っていませんでした。

 

母も同じような時期だったと思われます。

(想像ですけどね。実際は知らんです。)

 

こんなこと記憶のかなたに葬っていたのに

LPHだからこそ出てくるんですね、、、

 

あんてさんのアドバイスで先日沖縄に行くまでに

兄だけのために「般若心経」を唱えました。

そしたら勝手に涙が出ました。

今まで兄のことを思ったりしたことはあっても

考えてみればお経をあげたことは

一度もないです。

 

数年前、気学を受講した際

瞑想タイムがあったのですが、、、

その瞑想中、私が見たものは

 

河原で大きな石がゴロゴロあって

お日さんが全く照らない中

先祖たちが焚火の火を囲んで腕を組み

俯いて誰も話してる人も居ない光景でした。

そんななかで、たった一人

若い男性が笑顔で

私に気が付いてくれたんですね。

 

それが兄です。

なぜ兄だとわかったんでしょうね、、、

 

その後、救援物資をいくら送っても

足りませんでした…

 

 

般若心経をあげたとき、笑ってる兄がいました。

私は 今回

 

「兄は大事にされていない。

亡き者にされているのに

自分は生まれてきて

のうのうとこうして生きてる。」

 

そう思い込んで罪悪感を持っていたことに

気が付いたんです。

(同時に母と父に対しても怒りがわきました。

でもこれは私の勝手な思い込み。

悲しみにふれるのが嫌で

そこにフォーカスしていないだけかもしれないし

私の知らない時期に十分悲しみを

感じ切っているのかもしれないのですから。)

 

兄が生きれなかった人生。

私は生きててごめんなさい。

みたいな、、、 

そこらへんは時々語り掛けながら

兄の想いとか聞かせてもらって

ほぼクリア?できています。

 

今回11月末に

沖縄でLPHの研修に行ったじゃないですか。

前々回のブログで書きましたね。

 

その時から私は実は今まで色んな情報が

入ってきてたんだけど無視してたってことに

気が付いたんです。

 

京都の先生のところで亡くなった息子のことで

ヒーリング受けたとき

「私の最初の子供は先に逝く。」と知ってたし

「逝き方も知っていた。」ことは

認められたんです。

 

でも、その後のことについては

直感や、ふと思ったことが

現実のものとなっていくのを見ながら

気が付かない振りをし

気のせいにしてきました。

 

本当は知ってたし、このままいけばこうなる。

という予測も見えていたんです。

けど説明のしようがない。

 

根拠がないもの。

だから家族にも言えなかったんですよね、、、

だからあの時もあの時もあの時も、、、

もっと強く言えていればよかった、、、

 

そう思って悔やまれる過去はたくさんあります。

 

沖縄から帰る飛行機の便で

ふと降りてきた情報の映像を見たとき、

 

まさかまさか(^^ゞ

気のせい、気のせい…

 

いつものように、そう思い込ませて

すっかり忘れていたのですが、、、

翌日、そのことが現実に起きたとき、

 

もう認めよう。

 

と思いました。

 

一々誰にも言わないけど

感じたもの、聞こえたもの、

それらを誤魔化すのではなく

自分の内側との繋がりから

信頼しよう。

 

と初めて思えたんですね。

 

そしたら楽になりました^^

 

そういえば過去に

気学の先生のあるイベント中

急に背後に沢山の菩薩さんや観音様とか

いてるように感じて、、、

でも気のせいにしてたのに

気学の先生から

 

「侑杏恵さん、私今回初めて言うのですが

観音様とか菩薩さまが背後におられますよ。

今まで侑杏恵さんの後ろに見たことないです。」

 

気学の先生も敏感に感じる人なので💦

 

今思えば

サインは沢山あったんですけどね、、、(^^ゞ

 

それでも感じることが怖いんだと思います。

 

感じない人でいた方が知らずに済む。

 

でも、そうした方が実は

もっとややこしくしてたんですよね、、、

 

開いちゃったものは仕方ない(笑)

 

家族や大事な人を守る方向で

使えたらいいなと思っています^^

 

 

LPHだけじゃなく、SKセルフノウィングを

やり続けると、直感がさえてきます。

 

あと、中川先生の天地統一体受けると

自分に嘘が付けなくなる。

 

だから、もう嘘つけなくなったのかもしれません(^^ゞ

 

これが私のLPHの流れです。

 

 

あんてさんのLPHを受けたあと

沖縄でのLPH研修だったわけですが

ここで、この流れがあったからこそ

私がまな板さんにならせていただいたときにも

そのあとの夜中3時まで

仲間とSKやってもらったときも

今まで奥の奥にしまい込んでいたものが

浮かび上がって出せたんだと思います。

 

恐るべし!!

 

LPH!!

そして

SK!!

 

ってことで、長くなりましたが

私のLPHのシェアでした!!

 

 

沖縄での内容は割愛しましたが

とにかく深いところまで行ってしまえます。

 

そして、行ってしまった後、

どの人も顔の表情、目の輝き、肌の艶

むっちゃ変わります!!

 

そこに立ち会わせていただけること

本当に光栄に思います。

 

ゼロリセットとSK,LPHを知ってから

それまで以上に

クライアントさんのお話を

聞かせていただけることが

有難いと思うようになりました。

 

ツールや引き出しは今までの学びから

ご用意できておりますが

そんなものはいくらあったって

出すタイミングを間違えば

無意味とさえ思えます。

 

感じることを恐れずに

この先も心を込めて

サポートさせていただきますm(__)m

 

今日は

「ライフプログラミングヒーリングLPHを受けた私の内容を紹介。顔の表情、目の輝き、肌の艶が変わる!」

ってお話でした^^

 

ふじたカウンセリングFacebook

 

 

応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ