子供の兄弟喧嘩。それいつまで親が口出すの?40代50代になっても親に言いつける大人( ̄▽ ̄;)

「子供の兄弟喧嘩。それいつまで親が口出すの?40代50代になっても親に言いつける大人( ̄▽ ̄;)」

☝本日のアメブロ記事…

 

子供の兄弟喧嘩に親は何歳まで口を出すのか?

40代50代になっても

兄弟喧嘩を親に言わずにはいられない大人。

 

まぁ、、、実際相手がそれを兄弟喧嘩と思っているかどうかは

謎ですが、、、(;^_^A

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

あなたのお子さんが何歳で

一人っ子なのか兄弟がいるのか

 

また

 

あなた自身が一人っ子なのか

兄弟がいるのかは分からないけれど、、、

 

両方の立ち位置で

ちょっと想いを巡らせてみてほしいのです。

 

ここにジャッジは なし です。

 

正解も不正解も なし です。

 

ここにあるのは

あなた自身が何を感じ思うのか?

 

その一点です。

 

なぜなら、そのあなたが出した答えの裏側に

理由があるのだから。

 

(今日は大人になっても兄弟喧嘩したときに

親に言いつける関係について書きます。

 

さっきも書いたけど、、、

兄弟喧嘩したと感じているのは

片方だけかもしれませんが、、、(#^^#)

 

そこから子育ての兄弟喧嘩について

向き合ってみてほしいのです。)

 

例えば、、、

「見捨てられ不安」がある人ならば

(見捨てられ不安に限ったことではありませんが、、、)

自分が大人になり結婚をし、子供ができ、

40代50代になっても、、、

 

兄弟とのやり取りで負けた気分になったなら、、、

親に言いつけて、そのことについて

「親から何らかのお仕置きをしてほしい。

と願うかもしません。

 

もし、自立した大人になっていたなら

兄弟とのやり取りで、

なんかワケの分からんことを相手が言い出して

喚かれたとしても、そのことについて

親にいちいち言いつけたりせずに

ほおっておくかもしれません。

 

つまり、後者は30代40代50代になって

結婚し子供もいてメンタルが健全ならば

いちいち親に言いつけて

自分の正当性を訴えたりしないということです。

 

両者が見捨てられ不安を持っていたなら

両者が親に言いつけてしまったり、

言いつけはしないけれど、

言いつけたい衝動に駆られるかもしれません。

 

人は背景に何を持っているかによって、

反応が違ってきます。

 

例に挙げた二人の場合、

健全であれば親を巻き込むことなく

自分の内側で処理できる可能性が

高いとも言えます。

 

 

厄介なのは親側も健全でなかった場合です。

 

訴えてきた子供に振り回されることになります。

 

訴えてきた子供の言葉だけを聴き、

何も言ってこない子供に

訴えてきた子供の望みを

結果的に叶えることとなります。

 

そこに誤解があろうとも

不健全な親であれば聞く耳を持たない。

 

(いやいや、それ以前に

形だけ親側が聴こうとしても

子供側に安全に話をできる親だと思えるような

それまでの信頼関係や安全な関係性が

なかったなら…言えるわけもないのですが、、、)

 

健全な子供はその家族間の中で

完全なアウェイとなり

「ある役割」を担わされることになりかねません。

 

家族だからこそ

血が繋がっているからこそ

家族という概念に絡み取られてしまいます。

 

ここに家族という概念から解放されれば、

健全な子供はその家族から本当の意味で

解放されます。

 

(多分、恐らく、、、

そこに行くには相当の覚悟も必要です。

それに

一応分かりやすく「子供」と書いていますが

この「子供」とは実際の年齢は

40代とか50代ですからね。)

 

見捨てられ不安があると

勝ち負けにこだわって全てにおいて

兄弟の家庭と自分の家庭を比較したり、

兄弟の子供と自分の子供と色んな面で比較して

自分の中で勝手に勝ち負けを決め

 

監視し続ける人もいます。

 

監視し続けても相手が何の反応も示さなければ

またそこにも腹を立てエスカレートします。

 

ここにちゃんと境界線を保ちましょう。

 

こちらが相手を

気にかけてあげれば気にかけてあげるほど

相手は喜びます。

 

そしてそれは

相手を自立から遠ざけてしまいます。

 

さらに言うならば

 

あなたが自分を楽にしてあげることに

罪悪感を持っているのかもしれません。

 

あなたが家族の救世主になりたいと

願っているのかもしれません。

 

罪悪感を持つということは

自分が彼らより先に幸せになってはいけないと

自分に自分で無意味な罰を

与え続けているようなものです。

 

救世主になり彼らを救いたいと願うことは

家族という概念から解放されることなく

逆に自分が救われたいと

願っているのかもしれません。

 

 

 

ゼロリセット的に言うならば、

もし子供が

喧嘩して殴られたとか

叩かれたとか

傷つくことを言われたとかね

親であるあなたに訴えてきたなら

 

「そっかそっか、、、

殴られちゃったのか、、、

痛かったね、、、」

 

で終わっといたらええんです。

 

その子の代わりになって

何らかのお説教とかね、

もう一人の兄弟にする必要もないし

どっちが悪でどっちが正しいとかね

ジャッジも必要ないの。

 

もし上記のような行動を

親として起こしたくなるならば

親であるあなたの中に

何らかの信念があってのこと。

 

その信念は恐らく

あなたが幼少期に作り出したもの。

 

 

私たちはいつだって親になると

子育てをする中で自分を知るために

いろんな出来事を通して教えられていきます。

 

 

だから私は

「ゼロリセット」をお伝えしているのです。

 

自分を知らず

自分を知ろうとせず

子育てしていると

表面だけで色んなことを決めつけがちです。

 

だけど、多くの場合

相手が問題ではありません。

(ここねぇ、、、怒りを感じたりする人、、、

居てるかもやけど(;^_^A)

 

自分を知れば

おのずと見えてくるものがあります。

 

それを知ることが出来るのが

 

ゼロリセット&セルフノウィングの

ワンディセミナーです。

 

 

ゼロリセット&セルフノウィングワンディセミナー

 

リクエストいただきましたら

いつでも開催いたします^^

 

ただ、スケジュールが込み合っていて

5月か6月以降の開催となります。

 

またいつでもお声がけくださいませ^^

 

 

今日は

「子供の兄弟喧嘩。それいつまで親が口出すの?40代50代になっても親いつける大人」

っていうお話でした。

 

自分のことは自分が一番よくわかっている。

 

そう思いがちですが実際は違います。

だから私も自分を知るため

学びをやめられないのです。

 

この仕事をするうからには(#^^#)

 

 

~~~告知~~~

「自分を幸せにするための運気を上げていく気学講座!またまたリクエストいただきました!」

 

お陰様で残席1名様です^^

 

日時
3月27日水曜日 10時30分から
 
参加費
再受講の方8100円
初めての方10800円
 
場所
ふじたカウンセリングセッションルーム
(気学手帳が別途かかります^^)
 
参加申し込み
smile.happiness.fujita.soudan@gamail.com
 
私から気学をお伝えした方で実践されてる方は
確実に運気を上げておられます。
あなたも、そのいい波に
乗って見られませんか?(#^.^#)
 
お会いできますこと、楽しみにしております!!^^

 

~~~~~~~~~

 

カウンセリングでは今まで生きてきた

「出来事」たちによって

あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を 

私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり

時には縫合したりして共に治療していきます。 

 

そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを

ダウンロードされたことによって

思い込みや、信念を埋め込み、 

選択種が他にないように思いこまされたり、

あなたの人生を生き辛くさせたりします。 

 

だからこそ、言葉にして語ることで

抑え込んでいた感情も一緒に吐き出しやすくなり

そこで新たな発見や気づきに出会い

一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^

 

一つひも解けば、その分軽くなります^^

その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^

だからこそ、 軽くなりたい方

大歓迎ですぞぉ~~~!!!

 

 

写真は全然関係ないけど、、、

神戸のスタバへ夫と行ったときのもの。

ここ、ワンちゃんも一緒に入れるんだよぉ~~~^^

 

 

ふじたカウンセリングFacebook

 

 

応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ