· 

私の中にある正義は万人にも当てはまる正義ではない。人によってはそれは悪にもなり凶器にもなるんだよ。親子・夫婦・人間関係

「私の中にある正義は万人にも当てはまる正義ではない。人によってはそれは悪にもなり凶器にもなるんだよ。親子・夫婦関係・人間関係」
 
ゴールデンウィーク中は赴任先から夫も帰宅し
のんびり近場で遊んでおりました^^
 
お口の中はまだ
普通食を何でも食べられるわけではないので
形があっても柔らかいものや
麺類でないと食べられないのですが、、、
 
それでも美味しいものが食べたい!
って思いは変わらないので(笑)
 
そこで思いついたのが
近畿大学の近代マグロ!
これ食べたい!!!
って虫が騒ぎ出し、、、
早速大阪梅田にあります
グランフロント北館6階へGO!!
 
 
もう直ぐ行く!www
 
 
親指立てて喜んでいるのは夫でありますwww
 
美味かった!!
 
満足!!
 
 
実はねタイトル見る限りここまでの内容と
どう繋がるの?って話なんですが、、、
 
せやねん。
 
それがですね、この日、梅田に到着したすぐニュースなどのツイッターとか見てた人は
知ってるかもですが、、、
ちょっとした事件が起きました。
 
私と夫はその現場を通過し
 
何事も無く終わる。
 
と私個人は思ってました。
 
警察がうまいことやってくれる。
何も起こらん。
 
でもね、夫は違ってたんです。
 
やばい。
早くここを通過しないと
その生々しいシーンを見てしまったら
その映像が頭に残る。
だから
一刻も早くここを通過しよう。
 
そう思ったんだそうです。
 
 
 
この違いはすごい。
 
夫は思考型やと思ってたんですけど、、、
案外直感型かもしれません。
 
第六感がメイ一杯ホンマは働くけど
日常は塞いでるかも。
 
 
そして夫の勘は当たり
近代マグロを食べる直前
家族LINEでイケメン息子からの通知を見て
知るわけです。
 
「飛び降りとるやんけ!!!」
 
 
ここで私の怒りが出てるのを夫は
見逃さなかったんですね。(-_-;)
 
実際はもっと前からですけど💦
 
私が小学校のころ、その時の担任が
こんな話をしました。
 
「自殺はな、一番人に迷惑かける。
電車に飛び込んで死んだらな
親族は泣きながら線路にへばりついた
愛する人の肉片を
りばしで一つ一つ取らなあかん。
電車てな事故によって遅延させたら
一分につき、いくらって決まっていて
何百万、何千万という金額を支払わなあかん。
自殺は人に迷惑かけるねん」
 
実際に居てたらごめんなさい💦
決して攻めてるのではありません💦
私はこの話が衝撃的過ぎて印象に残り
記憶しているんですね。
 
生まれてくるときも死ぬときも
人は誰かに
多少の手を煩わせているものです。
 
だけども自ら逝くときは、、、と思うんです。
 
ここに私の正義があるんですね。
 
正義と悪について
過去記事で書いたことがあります。
 
 
幼いころに
「人を待たせるな」
「人に迷惑かけるな」
「ややこしいことに首を突っ込むな」
「そんなことしてたら損するぞ」
「○○しといたら得するぞ」
 
こんな言葉を植え付けられた子供は
 
「人を許せない」 し
「人にやさしくできない」  し
「人に迷惑かけるやつを見たら
怒りがわく」 んですよ。
 
そして
「自分の考えがいつも正しく」
「人と自分の考えが違えば
攻撃しジャッジし相手を攻めて
自分の正当性を主張する」 んです。
 
ここにどんな人との繋がりが期待できますか?
 
結果的にその人は
孤立し孤独で
そのくせ寂しがり屋だけど素直になれず
不平不満ばかりもらし
誰かを悪者にして
自分への注目を集めたがり
承認されることに執着する。
 
この子供に
こんな言葉たちを植え付けた親は
決して子供を
孤独でコミュニケーション障害に
させたかったわけではないだろうけれど、、、
 
守りたい思いだったかもしれないけれど、、、
 
それは自分の傷から出た行動に過ぎず
やっぱり親は自分を大事にできたり
愛せたりできてる方がいい気がするのね。
 
腐ったりイライラしたり
人に怒りを向けたりするのは
それだけその人は
愛され優しくされ大事にされたことが
あまりにも少なかったからじゃないだろうか。
 
勿論
 
腐ったりイライラしたり
人に怒りをぶつけたり
これらは一回もやっちゃいけないとは
私は言えない。
 
そういう時期もあっていいと思う。
 
とばっちりを受けた側は
たまったもんじゃないけど
周りが気付いてケアしてあげたらいいと思う。
 
そしてそれにより
そんな大人もいることを知れることにもなる。
 
神様じゃないし、そんな時期を経たあと
やっと手を差し伸べられた相手の笑顔に
救われるという体感を得て
受け取れるようになり
他人へ与えられるようになるかも
しれないじゃんね。
 
 
 
梅田で偶然にも遭遇したあの日。
 
あの日に通行人たちと
一瞬でも同じように上を見上げ
その人を見続けた人たちは
何の縁か知らんけど、、、
 
私個人はあの一瞬にすでに
実は怒りがわいていて
そのことに夫は気付き、
こから私にこんなブログを書くまでの
プロセスの中で沢山のことを
頭をめぐらせ、
また一つ再認識することが出来ました。
 
正義はその人にとって大事だし
持つ権利もある。
だけど時にそれは狂気にも凶器にもなる。
 
先日、私が尊敬している方が
言うておられたのが印象に残りました。
 
 
 
ってことで、、、
 
今日は
「私の中にある正義は万人にも当てはまる正義ではない。人によってはそれは悪にもなり凶器にもなるんだよ」
ってお話しでした^^
 
やっぱりお母さんお父さんと呼ばれる
子育てされる方々のサポートは必須です。
それが子供たちにとって
最初に経験する
この世の環境になるのですから^^
 
 
今日もむっちゃ長くなっちゃいました!!
美味しいblogにして
終われたらよかったんだけど💦
 
おっほっほ!!
 
 
~~~~~
 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ