· 

お母さんが自由になると、こんな会話も起きてしまう(^^ゞあぁ、これも押し付けとは…親子関係

「お母さんが自由になると、こんな会話も起きてしまう(^^ゞあぁ、これも押し付けとは…親子関係」

 

本日のアメブロ記事☝

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

「う~ん、、、これにしようかな、、、」

 

「それでいいの?これもあるし、あれもあるし

それもあるよ?」

 

「分かってるってば!!もぉ!

お母さんの自由を

私に押し付けてこないで!!

 

本日電話カウンセリングで

クライアントさんがある日の娘さんとの会話を

教えてくださいました^^

(掲載許可はいただいております^^)

 

ここからは、いつものように

セッションが終わった後

この母娘さんの会話を思い返してみて

私の感じたことを書かせていただきますね^^

 

 

親子関係・夫婦関係で

悩んでおられたお母さまが

カウンセリングに来られて

セッションを重ねていくと

明るみにされていなかった自分の内側を

見られるようになり、回を重ねるごとに

 

「アハ!Σ(・ω・ノ)ノ!」

 

が起きます。

 

「アハ!Σ(・ω・ノ)ノ!」

 

が起きると握っていた負の遺産を

どんどん手放していかれます。

 

手放していかれると

今度はそれとは引き換えに

新しいギフトが手に入ってきます!(^^)!

 

 

「本来の自分」

だったり

「愛そのものものである自分」

だったりね、、、

 

あと、そこにくっついてくるのが

 

 

「自由」です。

 

 

「自由」

 

この言葉の本当の意味を受け取り違いして

「自由」=「悪」「我がまま」「身勝手」etc…

 

と取る人が多いかもしれませんが、、、

実際は違います。

 

 

ここは言葉で説明されても分かるものじゃなく

セッションを受けて徐々に分かってくるものです。

 

 

そして、その

「今まで何らかに縛られていた自分」

から

「そうでなくていいんだ」と思える自分

 

になることで、それそのものを手放されると

「今まで自分を縛っていたものから

解放されて自由な自分」

 

再会できます。(本来の自分ですからね^^)

 

そうすることで心が軽くなったお母さんは

自然に子供たちへもその「自由」を

手渡せるようになります。

 

手渡せるようになりはしますが、、、

それそのものは

直接親から受け継いでいないので

どうしてもそこが

上手く手渡せなかったりもする…

 

ほんで…

 

「分かってるってば!もう!

お母さんの「自由」を

私に押し付けてこないで!!」

 

っとなった。(#^^#)

 

いやもぉ~~~ワロタ!!

 

クライアントさんと一緒にわろたわろた!!

 

そして、

 

「お母さんの自由を私に押し付けてこないで!」

って言える関係だから

聞けたんだと思いますね。(#^^#)

 

 

親の心が軽くなると連動して

お子さんの心も軽くなります。

 

今までお子さんが親に対して抑圧がかかって

言えなかったようなことも

スラリと言えるようになる。

 

親の心がお子さんを心配し

不安で一杯の気持ちでいると

お子さんの心も重くて自信がない状態に

なりやすいです。

 

 

目には見えないけれど、お子さんはちゃんと

お母さまの不安・心配のエネルギーを

受け取り、力を失っていきます。

 

だけど、「この子は何が起きても大丈夫!」

って思って温かく見守っていれば

どんな困難が起きても

自力で乗り越えようと頑張ります。

 

そして限界が来たらちゃんと

親に助けを求めることが出来ますよ^^

 

 

 

そもそも、親が子供に対して

「何の問題もなくシュ!っと行ってくれ!」

って思ってる時点で

 

無理やろそれ!

 

 

ってことに気が付かれた(笑)

 

(うちの子供たちもそうですけどねwww)

 

なんも問題なくいかんわな、、、

 

 

でも、大人になる前に一つでも多く

困難に出会って乗り越える経験を積めることは

親が傍にいるうちにしておいた方が

いいのと違うやろか、、、

 

 

て思うんですね。

 

 

親も子も、ともに沢山の気づきに出会って

前進されているのが見てて私も嬉しいです^^

 

 

「お母さんの自由」

 

「私の自由」

 

それぞれ違うんだよね(#^^#)

 

 

だけど、どっちも「自由」(#^^#)

 

 

お互いを尊重しあい、お互いを認めあう。

 

 

外から見れば見る人によっては

 

「なんちゅう親子j関係やねん!」

って人も居れば

 

「うんうん^^それがいい」

って人も居る。

 

 

前者は見たことのない世界観で

比較対象は自分の生い立ちのみ。

 

…かもしれんません。

 

そしたらそう思えても当たり前なんですね。

 

 

後者はお互いを尊重しあい

認め合う関係を知っている。

 

ということなのかもしれません。

 

今日は

「お母さんが自由になると

こんな会話も起きてしまう(^^ゞ

あぁ、これも押し付けとは…親子関係」

ってお話しでした。

 

「お母さんの自由を私に押し付けてこないで!」

 

確かにこれも押し付けやね(#^^#)

 

だけど、嫌な気がしない。

 

一歩一歩の前身でゆっくりでいい。

 

長年背負い続けていた荷物は

一気にはおろせない。

 

時々は失敗してもいい(笑)

 

こんな失敗なら、またそこで

沢山の気付きを得られる^^

 

そもそも

 

失敗は成功へのプロセスなのだから^^

 

 

 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 

#カウンセリング

#人間関係の悩み

#心療内科

#夫婦喧嘩

#教育

#ストレス過多

#憂鬱

#親子関係

#自由

#会話