· 

べっぴん娘あと一歩遅ければ逝ってました

べっぴん娘、年末から体調を崩し
実は今入院中です。
ほおっておいたら完全に
逝ってしまってたそうです。
応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    
今日は驚かすわけではなく
こんなこともあるよってことで
参考になれば幸いです。
 
これ、やっと言うて聞かせて
病院へ連れて行った当日の
肝臓の検査結果です。👇
 
他の数値もかなりひどかったのですが
特にこの数値が下がらないと
いけないってことで
アップしてくださったものです。
 
恐らく…ということではありますが
「薬疹」です。
 
彼女が高校生の時、薬によって
アナフィラキシー症状で
この時もあと一歩遅かったら
逝ってました💦
 
病院が間に合たので助かったのですが、、、
 
その際
自分が飲んではいけない薬は何系なのか
学生手帳、今は免許証に
入れて備えてはおります。
 
今回はその薬以外のものから出ました。
(何が起こるか分からんわ、ホンマに…)
 
年末イケメン息子が熱を出し
インフルエンザを疑い病院へ行きましたが
検査結果は陰性。
その時にもらった薬をべっぴん娘は
12月31日バイトから帰宅して私が寝た後
明日のバイトに行くのに体がだるいため
風邪かも、、、と思い
イケメン息子の薬を飲んだそうです。
(ここ診察時に思い出してくれてよかったんです。それまでは疲れかな、、、
くらいに思っていたので💦)
 
薬品、薬品の量は確認し
以前飲んだことがある薬であることを
お薬手帳で確認してます。
 
翌朝1月1日
口の中に異変を感じます。
口内が腫れて痛い。
接客するのに話すからかな?
と思い込む。
ですがこのバイトは
もう半年以上続けていますから
それはおかしいよね、、、
 
その後1月3日以降
顔以外の体中に少しずつ発疹が出始める。
 
かゆみがある。
 
蕁麻疹かなと判断し
私たちにも黙ったままです。
 
顔以外なので
私たちも気が付けなかったんですね💦
 
 
ですが、妙にいつもにまして
お屠蘇を飲んだ後の反応が激しい。
そりゃそうよね口の中はその時点で
酷くただれていたんですから、、、
 
1月3日こうなってようやく
本人から申告がありました。
 
体を見ると全身に発疹があり
口の中は膨らんでいます。
 
これはおかしい、、、
 
年明けで病院は閉まっています。
 
ですが本人は私が心配し過ぎないよう
「大丈夫だ。」
 
と言い切ります。
 
どこがやねん、、、、
 
 
それでもアルバイト忙しいから…
と行くんですよ。
 
1月5日日曜日
さすがに私も怒りまして
 
「日に日に酷くなってきてるのにアルバイトなんか行ってる場合ちゃうやろ!!」
 
 
ほんで渋々です。
 
かゆみより口の中が辛いというので
先に口腔外科を探しますが
ネットで予約できる時間が
1月6日夕方18時半。
なので
 
「それまでの時間に蕁麻疹を診てもらいに
総合病院へ行こう!」
 
と言い聞かせます。
どう見ても診療所ではなく
総合病院がいいと思いました。
ですが、、、
 
「紹介状ないやん。」
 
と言いはるので
 
「そんなもん無くてもお金払ろたらいけるし
どっちみち紹介状書いてもらうのにも
お金要るねん。一緒やで!」
 
(それに気学的にも病院を渡るのは
あまりよろしくないんです。
なので最初から方位を見て
総合病院探しました。)
 
1月6日月曜日年明け最初の開院日です。
 
朝一番で受付に行き待ちました。
 
この時点で症状が出始めて一週間です。
 
私はこの日午後からのセッションでしたので
午前中だけ付き添って
あとは本人に自力で帰ってくるように
伝えて戻ります。
 
そしたら午後のセッション中
 
「入院やて」
 
とLINEメッセ入ってました。
 
 
仕事終えて急いで入院準備をして
病院へ向かうと内科の先生が
説明してくださいました。
 
救いだったのは肝臓の機能は
数値が正常だったんです。
ここまでいってると黄疸も出て
かなりしんどいそうで
本人の顔を見た限り
 
「ああ、これならいけるかな。」
 
と思ったそうです。
 
このまま放置していたら薬疹の場合
薬を飲むのを止めていても
どんどん臓器が弱り口内のただれから
眼球へ移動し失明。
という流れもあったそうで
確実にステロイドを大量に点滴で
体に流していかなければ
逝ってしまうんだと。
 
内科の先生より皮膚科の先生の方が
この数値に驚かれ
「このままほっておいたら死ぬから入院です。」
とはっきり言われたそうです。
 
楽しみにしていた成人式の出席は当然無理。
 
明日で一週間ですが数値はまだまだ
正常値には到達できていませんが
確実に下がってきてるようで
もう少しですかね、、、
 
退院できてもステロイドは急に止めたら
ショック状態になるらしく
少しづつ減らしていく方針。
 
抵抗力も落ちてるため一か月は
退院して自宅療養になるそうです。
 
今回べっぴん娘のことを本人の許可を得て
出させていただきました。
 
娘は恐らくこんな状態やったんやと思います。
 
人にお願いするのが苦手な娘。
自分でやった方が早いと思えば
イケメン息子が動かなければ
サッサと彼の分までやってしまう
世話好きな面もあります。
 
家族というグループと
アルバイト先というスタッフのグループ
両方でどっちもこっちも忙しくて
自分を置いてきぼりにしがち。
 
正直もっと自分を大事にせんかい!
 
と言いたいところですが
彼女も今、そこを学び中。
 
今回、私たちも
もう少しサポートが必要やったと反省。
 
色々思うところ満載の年明けでした。
 
 
 
こういうことがあると
Facebookの和む投稿や
変わらぬ日常を過ごされている様子を
見させてもらうと
誰もにそういう時間ってあって
そして危うい時もあって
そこを慌てずに日常のこともやりながら
助け合えるのがいいなと感じました。
 
人にお願いするのが
苦手なべっぴん娘ですから
この際そこをしっかり体感してくれると
いいなと思います!(^^)!
 
 
私は今
仕事と病院を行ったり来たりです。(笑)
 
ちょっと非日常(笑)
 
それでもお仕事ができることが有難いなと
今更ながらに感じている今日この頃(笑)
 
弱ってる自分にはサポートを。
元気な自分だからこそできること。
 
誰もにあるのよね^^
 
 
ってことで今日はプライベートでした^^
 
 
お薬は飲まないこしたことはありません。
 
それはべっぴん娘も重々分かっておりました。
ですが
 
迷惑をかけたらアカン
 
という思いからの行動によって
起きてしまった今回の出来事。
 
命が助かったのは今回で二回目です。
 
守ってもらえたことに感謝です。
 
そして判断するって難しいけれど
自分を守るって、、、
やり方がよくわかんないけど
今回の経験は貴重だったと思います。
 
今日という時間が明日へ繋がる保証は
誰もにないけれど
今日というこの時間を
大事に生きていきたいですね。
 
保証なんかなくても
一瞬一瞬の繋がりが未来ですから(#^^#)
 
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 

#総合病院

#数値

#薬疹

#自分を大切

#アルバイト

#年の瀬

#カウンセリング

#心療内科

#人間関係の悩み

#教育

#親子関係

#夫婦間系