· 

恐怖と不安で動けなくなったなら一度情報から離れて見ましょう^^

今日は独り言です。

 

本日のアメブロ記事

 

気学的には、この時期は土用期間です。

そのせいかどうかはわかりませんが

体調を崩している方もおられるようです。

 

それでなくとも、コロナ禍で

メンタルが不安定な方も

 

私の尊敬するカウンセラーさんで

中尾さん

過去の震災の時期、blogで

書いておられたのですが

テレビから離れてみる。

ということも大事かもしれません。

つまり

恐怖と不安を強く感じるようであれば

テレビから離れてみること。

自分を大切にする意味でも。

 

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

未知のウィルスに専門家たちも

それぞれの立ち位置で

一生懸命情報を

収集し伝えてくれていますが

専門家によって言うことが様々で

素人の私たちには

どの情報を信じたらいいか

分からなくなり

益々不安が膨らみます。

 

これは言ってもいいのか分かりませんが

「テレビは不安と恐怖を視聴者に煽ることで

購買意欲を駆り立てる」

とも言います。

(不安な気持ちを何かを購入することで

補おうとする心理を

突いているそうです。)

 

コロナ後遺症の話とか

感染者のお年寄りがマスクせずに

看護師は防護服着ていたにも関わらず

感染したという話もネットか何かの

ニュースで流れていました。

 

つまりマスクは

「感染予防ではなく」

「人に感染させないために有効である」

ということを

伝えているんだと思います。

 

かと思えばマスクは

「低酸素になるためしなくてもいい。」

という情報もあります。

 

人が居ないところではマスクを外し

密なところではマスクを着けて

手の消毒は出入り口で忘れない。

 

又手をむやみに顔にもっていかない。

目や鼻を触らない。

 

もうそれ以外やりようがないなと、、、

個人的には思います。

 

私も持病があるため感染は出来るだけ

避けたいんですよね💦

 

小さなお子さんがおられる方

お年寄りの方と同居されている方

今、妊娠中の方

 

大切な守りたい命があると

気が気じゃないですよね。

 

私の住む奈良県生駒市も

毎日増え続けています。

 

子供たちもイケメン息子は

大阪方面の塾の先生のアルバイトに

出ておりますし

べっぴん娘も

生駒市内ですが接客のアルバイトに

出ております。

 

感染対策はしっかりしているようですが

いつ子供たちも陽性者になっても

おかしくないと。

 

そのため私の仕事もしばらくは

リモートでのカウンセリングか

電話カウンセリングで

対応し続けるしかない状況です。

 

お陰様で、この時期だからこそか

ご予約はいただいております。

 

私自身、頸椎のヘルニア以来

自分のペースを大事にしているため

blogもTwitterもFacebookも

マイペースで

投稿させていただいております。

 

コロナによって今までの生活の見直しが

世界的に起きているのかもしれませんね。

 

どうか一日一日無事に皆様が

過ごせますことを祈っております。

 

今日は独り言でした。m(__)m

 

image

 

本当はもう少し書きたいこともあったんですが

長くなるのでまた次回に^^

 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 

#マスク

#コロナ

#電話カウンセリング

#感染対策

#守る

#カウンセリング

#人間関係

#心療内科

#教育

#夫婦喧嘩

#心

#機能不全家族

#奈良