· 

自分が傷ついたと感じたとき 怒りを出すことで内側のあなたが 今のあなたにその怒りの本当の答えを 伝えようとしています。

「自分が傷ついたと感じたとき

怒りを出すことで内側のあなたが

今のあなたにその怒りの本当の答えを

伝えようとしています。」

☝本日のアメブロ記事

 

前回のblog

「不安ちゃんは多分潜在意識の中に」

とも繋がる話ですが

自分の話を最後まで黙って

注目をしてもらいながら

聞いてもらった記憶があまりなかったり

 

聞いてもらっても、どっちかっていうと

イライラしながら聞いてもらったことの方が

多かったりすると

 

色々やらかしてしまうかもしれません。

 

目的が

 

「注目が欲しい。」

 

だからです。

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

なので誰かと会話していても

相手の話に対して

返す内容ではない話を始めてしまったり

そこにたまたま通りがかった人が

相手の知り合いで会話に加わったりすると

自分はそこに居続けていいのかどうかさえ

判断がつかず

勝手に孤独になってしまったりします。

 

仮にすぐにその場を

立ち去ることが出来たとしても

 

モンモンしてしまったり…


 

そういう時の感覚って

モンモンの理由が分からなくて

暗闇に落ちていくような

感覚かもしれません。




 

大人になって結婚して子供が出来たとき

子供の話を聞き続けることが

苦手に感じたり

上手く出来ない自分に

気が付くことはできても

それが自分の内側にある

傷のせいだとはなかなか思いにくい。

 

パートナーに対してもです。

 

言葉のやり取りの中で

相手に対して

自分の理想とする姿が感じられないと

 

「そういうことを言うあなたはおかしい!」

「そんな行動ができてしまうあなたなんて

信じられない!」

 

と感じ怒りをぶつけます。

 

(幼少期の自分が

大人になった時のあなたに

誓ったことがあったと思うんです。

「私はこんな人と結婚する!」

とか

「私は結婚したらこんな家庭にする!」

とか

「私は子供が出来たらこんな母親になる!」

とかとかとかetc…

 

その理想とかけ離れていると

 

「こういう時、普通

私のことを思っていてくれているのなら

こんな行動や言葉はないよね?」

 

と怒りが出てきたり

相手にチクチクする言葉を

投げつけてしまったり。

 

パートナーからすれば

なぜそういう言葉を

投げつけられなければ

ならないのか意味不明。

 

なぜ妻が、夫が怒っているのか

理解できない。

 

理解できなくて当たり前なんです。

 

自分の内側にある傷に

気が付けずにいる時

気が付いてもらえない内側の自分が

怒りを使って相手にぶつけることで

あなたに知らせてくれようとしているのだから。

 

相手からすれば、、、

迷惑な話なんですけどね、、、

 

だけど相手の行動や言葉によって

自分が反応する時

必ずそこにリンクする

幼いころ傷ついた自分の過去の出来事が

あるはずなんです。

 

そこを見るのは辛い。

そこを見るのは痛い。

そこを見るのは苦しい。

そこを見るのは怖い。

 

当たり前なんよ。

 

そこを認めたら

相手のせいに出来なくなるしね。

 

でもさ、時にはいったん誰かのせいにして

吐き出すことで溢れてくる感情を

冷やすこともできます。

 

ただ…

冷やす作業をする時

カウンセリングという安心安全な場所

そして

カウンセラーという立ち会人が居る場所で

出してみることで見えてくることもある。

 

相手にぶつけても冷やされるどころか

本当の自分の気持ちさんが

あなたに分かってもらえない

悔しさ

寂しさ

虚しさ

悲しさなどなど

 

(時には罪悪感も感じられる人も

居るかもしれませんね。)

 

そしたら

その感情に支配され振り回され

ぐるぐると同じところを

回り続けることになる。

 

つまり同じパターンを繰り返す。



 

見る勇気が出来たら

その勇気、私たちはいつでも歓迎します。

 

見る勇気が持てるまでウロウロすることも

そのプロセスに喜んで立ち会いますし

そのウロウロするあなたさえも

私たちは歓迎します。

 

もしこのブログから思い当たることが

あるのなら、お近くのカウンセラーを

お尋ねください。

 

自分の人生の主(あるじ)は

自分ですからね^^

 

今日は

「自分が傷ついたと感じたとき

怒りを出すことで内側のあなたが

今のあなたにその怒りの本当の答えを

伝えようとしています。」

ってお話しでした。

 

 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

ブログパーツ

 

 

 
#カウンセリング
#奈良
#人間関係の悩み
#教育
#心療内科
#パニック障害
#鬱
#親子関係
#夫婦関係
#人間関係の悩み
#怒り
#結婚
#本当の自分
#答え
#自分の内側
#潜在意識
#不安