· 

無意識に埋め込まれた相手の感情に責任を持たなければならない。という信念の手放し方。

「無意識に埋め込まれた相手の感情に責任を持たなければならない。という信念の手放し方。」

☝本日のアメブロ記事

 

目に見えない

確認ができない

捉えようのない感情って

厄介な時がありますね。

 

人は過去の経験によって蓄積していった

何らかの信念を勝手に生み出し

次々と何重にも重ねていきます。

 

その信念が良かれ悪しかれ

将来に影響を及ぼします。


 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

自分が何か失敗をして

そこを酷く親に叱られて怒らせた。

とか

兄弟喧嘩をして

年上の兄弟は年下の兄弟より

弁が立ちます。

2歳3差4歳と年が離れているほど

上の方が上手く説明ができてしまいます。

 

親に喧嘩の成り行きを説明されてしまった時

自分に不利な説明を親にされたとしても

年下の兄弟には

説明の修正のしようがありません。

 

結果、年下の兄弟はいつも

「お前が悪い。」

と言われ続けることになります。

 

ここで親自身が幼少期に

その経験があると逆に

「あなたはお姉ちゃんなんだから…」

「あなたはお兄ちゃんなんだから…」

と我慢を強いるかもしれません。

 

さて、どちらにせよ

 

”自分が悪いんだ”

”自分が我慢すれば全てうまくいくんだ。”

 

 

そんな信念をここで生み出したとしますね。

 

ほんで、その後です。

 

親を怒らせるようなことをまたしでかした。

👇

自分がこんなことしなければ

親の機嫌を損ねることはなかった。

👇

自分が親の機嫌を損ねたのだから

自分が責任をもって親の機嫌を

何とかして直さないと💦

👇

許してもらわなきゃ💦

許してもらえるかな…

許してもらえなかかったらどうしよう💦

👇

つまり相手の感情に

責任を取らなければいけない。

ということです。

そして

責任を取れなかったら死活問題です。

許してもらえないということは

→死を意味します。

 

親に許されない→許されない間の時間は

その場に居続けることは困難です。

 

呼吸をするのも苦しい。

 

さらに人の顔色を見ることとなり

自分の気持ちは置き去りです。

それくらい誰かの機嫌を損ねることに

恐怖を覚えます。

 

じゃぁ

 

許してもらえないのなら究極どうするか。

 

追い詰められたその人は

人によっては

自ら罰を与えます。

 

体を壊すまで頑張り続けるとか

自傷行為を繰り返すことで

 

「私はここまでやりました。」

「どうかもう許してください。」

「分かってください。」

 

という言語化できない心の叫びを

行動で訴えてきます。

 

もしくは、、メンタルを壊すかです。


 

でもです。

 

こう言ってみてください。

 

「そもそも、

許すも何も始めから私は何も悪くない。

相手の怒りを肩代わりしていただけの事。

それ誰の怒り?

向こうの怒りでしょう?

何故私がそっちの怒りの責任を

取る必要がある?」


 

それでも相手に対して

恐怖を感じ責任を取らなきゃ💦

 

って思ってしまうのなら

こうつぶやいてみてください。

 

「私は誰の感情も引き受けない。

NO!!断る!!」

 

そして自分の周りに

何人たりともは入れない強固なサークルを

作ってください。

何重にも何重にも。

 

そして自分が許可したものだけ

入れてあげてくださいね。

 

あなたにとって安心なものだけが入れます。

 

 

それでも無理ですか?

 

そしたら

 

怖がっている自分をそっと抱き寄せて

よしよしヾ(・ω・`)怖かったね、

(ここ、過去形ですよ!!!)

 

って言うてあげましょう。

 

それくらい強い怒りを

ぶつけられ続けて耐えてきたんです。

 

頑張って良く生き抜いてきましたね^^

よしよしヾ(・ω・`)

 

です。

 

見えない感情だからこそ

良くも悪しきもそこに

過去のあの時あの瞬間を重ね

反応を起こさせます。

 

根が深いと

少し時間がかかるかもしれませんが

大丈夫。

 

その信念さんを十分労ってあげたら

あなたから離れて

元のところへ帰っていきます^^

 

バイバイしてあげましょう^^

その信念さんも元のところへ

戻れることを喜んでいますよ^^

 

今日は

「無意識に埋め込まれた相手の感情に

責任を持たなければならない。

という信念の手放し方。」

っていうお話しでした。

 

皆、よう生き延びた!

偉い偉い!

 

そして私は素晴らしい!!

 

 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

#カウンセリング
#奈良
#夫婦
#親子
#人間関係の悩み
#自傷行為
#自虐
#メンタル
#赦し
#分かって欲しい
#責任
#肩代わり
#怒り
#感情
#恐怖
#信念
#2歳
#3歳
#4歳
#兄弟
#姉妹
#喧嘩