· 

全ては自分の置かれてきた環境が 常識だと思い込み 相手が出来ないと 見下すパターンが出来てしまう。

どんなに新米ママであっても
年齢関係なく母親っていう存在は
微妙な赤ちゃんの様子を見て
いつもと違う何かを
キャッチできるようになるものです。
 
泣き方一つ。
睡眠時間一つ。
食欲、ミルクの、母乳の飲み方。
 
何で気が付けるかって言うと、、、
それだけ赤ちゃんのことを
注目しているからですよね^^
 
応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    
 
注目されていなければ
気が付いてもらえない自分を感じるものです。
 
赤ちゃんに限らず
夫婦でも職場の人間関係でも言えるし
私は結婚まで保育士していたのですが
朝の健康観察で体に触れて
「おはよう!」って言った瞬間に
「ん?この子、午後から熱出すかも、、、」
って思ったら案の定
その園児さんは熱出しましたね。
 
体に触れたり顔色見たり声のトーンで
キャッチするんですね。
 
さて、今日は私の愛犬の話です(笑)
 
今日は大学が未だにリモート中の
イケメン息子君が
家の一階と二階の掃除機を
かけてくれた後の出来事。
(未だ首のヘルニアで
掃除機もまだかけられない私に代わって
不定期で(笑)やってくれます^^)
 
この表情をイケメン息子に
愛犬チワちゃんが向けます。
 
そして、私にも訴えるように向けます。
 
この顔をした時は
必ず何かをやらかした後なんです。 
 
「やらかしたので早く始末してくれ。」
 
という意味です。
 
で、一階の部屋中を二人で探したんですね。 
どこにやらかしたんかと、、、
 
 しかし見当たらない。。。
 
う~ん、、、
 
二人で唸る。。。
 
その間もこの顔のまま訴え続けます。
 
image
で、、、もしやと、、、
イケメン息子気が付いた!!
 
よく見ると写真では分かり辛いのですが
お尻を床につけていない。
 
床から少し浮かした状態を保っています…
 
 
あ、、、
 
 
なるほど、、、
 
 
 
💩ちょびっと出ちゃったのね💦
 
挟んでました(笑)
 
 
この子は難病を抱えていて
元気に吠えすぎたりすると
少し出ちゃったりするんです。
 
トイレにちゃんとしてくれるのですが
吠えたときに出ちゃう分は
自分でもどうしようもないので
肛門のところギリギリで止めてる状態で
 
「気付いて!!」
 
 
と訴えるんですね(笑)
 
「ふぅ~~~!!すっきり~~~💕」
イケメン息子に綺麗に処理してもらった後
この顔です。
 
すっきり~~~~~💕
 
 
処理中の所は写真はやめておきました💦
ちわちゃんも恥ずかしいでしょうしね^^
 
ある意味、お互いが言葉が通じなくても
「何か」をキャッチすることは
できますよね。
 
赤ちゃんなんかだと喃語が始まって
少しずつ言葉を発していきますが
お母さんにしか分からない言葉も
結構あったりします。
 
受け取ろうとするお母さんと
伝えようとする赤ちゃんとの信頼関係。
 
愛がなければ分かり合えなかったりします
 
他人が聞けば分からない赤ちゃんの言葉を
お母さんには理解できるとき
第三者は
その赤ちゃんと
お母さんの関係を
尊敬します。
 
 
初めての子育てに奮闘するのは誰もがです。
 
そしてその中でお母さんは
どんどん「お母さん」を進化させていきます。
 
そうやって親になっていくんですよね。
 
思い出してみてください。
 
一番最初の頃
些細なことが出来るようになっただけでも
喜んだ日々があったし
できたことを共に喜んだりしたと思います。
 
いつの間にかそれが
過剰な期待になってしまったとしても
不思議ではありません。
 
そうやって学んでいくんですから。
 
私なんかも沢山の失敗談あるし
カウンセリングの中でも
お伝えしたりしております。
 
沢山の失敗をしてきたからといって
「ダメ母」ではないです。
 
最初から完璧な母親に育てられたとして
その子は自分のお母さんを
「完璧な母親だ。」と感じられるんでしょうか。
 
沢山失敗して、そこから
成長を一緒にしたらええんです。
 
我が子にとって、パートナーにとっても
素晴らしい自分でいようなんて
思わなくてもいいんです。
 
(ここからはパートナーについて)
 
パートナーに対して恥ずかしいとか
こんな自分では恥をかかせるとか
もし思ったり思われたりしたら
私個人的にはそれは
悲しいことだとも思います。
 
自分ができることを常識範囲だと決めつけて
相手のできないところを恥だと感じるなら
相手をさらし者にして
笑いものにしている行為と同じです。
 
自分が感じていることと同じことを
誰もが感じているわけではありません。
 
逆にさらし者のようにして
相手を笑いものにする行為は
自分のパートナも傷つくし
自分自身の格も下げている行為とも言えます。
 
この言葉をもう一度書きます。
 
 

受け取ろうとするお母さんと

伝えようとする赤ちゃんとの信頼関係。

愛がなければ分かり合えなかったりします。

 

他人が聞けば分からない赤ちゃんの言葉を

お母さんには理解できるとき、

第三者は

その赤ちゃんと

お母さんの関係を尊敬します。

 

お互いを受け取り愛

尊敬し愛

尊重しあえる関係は

お互い気持ちがよく心地いいものです。

 

愛犬チワちゃんも

失敗したことを責められ

叱られ

お説教されるのではなく

 

やらかしたことを気が付いてもらって

気持ちよさそうにお尻を拭いてもらって

安心していました(笑)

 

「気が付いてもらってよかったね^^」

 

と言うと

 

「ふふん♪」

ドヤ顔です(笑)

 

今日は

「全ては自分の置かれてきた環境が

常識だと思い込み

相手が出来ないと

見下すパターンが出来てしまう。」

ってお話しでした。

 

男性社会と女性社会

職業によっては許容範囲も違う。

そこを知っているのかいないのか。

そこでお互いの距離も変わってきます。

 

結局のところ

自分の中に全て答えはあるんです。

それを見ようとせずに

相手に矢を放つのは

実はお互いにとって残酷なこと。

なんですよ^^

 

 

今日も平和な㏠に感謝です。

 

秋めいてきて

朝夕過ごしやすくなってきましたね。

個人的には毎年言うてますけど

この季節で止まって欲しい~~~💦

 

~~~~~

 

 

ふじたカウンセリングHPはこちら。

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

#新米ママ
#愛犬
#保育士
#難病
#常識
#環境
#カウンセリング
#奈良
#人間関係の悩み
#心療内科
#親子関係
#夫婦喧嘩