· 

カウンセリングで自分を知るってどういうこと?インクワイアリ―を受けて。

「カウンセリングで自分を知るってどういうこと?インクワイアリ―を受けて。」☝本日のアメブロ記事

 

 

「時間旅行」

 

原田知世さんの「時をかける少女。」

じゃないですよ。(笑)

私と同じ世代の方たちは

知ってると思いますけど💦

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

ドラえもん。

ドラえもんが居てくれたらいいなぁ~って

幼いころはよく思っていました。

 

だって

もし失敗したら過去に戻って

失敗しない方法を考えて

やり直せるじゃないですか。

 

もし

大事な人が辛い思いや痛い思いをしたら

過去へ戻ってそうならない方法を考えて

守れるじゃないですか。

 

もし

大事な人が不慮の事故で

もしくは重い病気にかかってしまって

命を落とすことになったら

そうならないように回避する方法を考えて

大事な人を守れるじゃないですか。

 

失敗しても

大事な人が悲しい思いや辛い思いをしたり

死んでしまうことがないように

できるじゃないですか。

 

 

私、17日18日の2日間リモートで

ダソさんのインクワイアリ―

参加してきました。

 

自分を知るということを探求する旅です。

 

(この自分を知るっていうのは

永遠に続くよな(笑))

 

ある程度今までにも色々受けてきてるので

自分を知るということの大切さは

分かっているつもり(つもり)

 

そして勿論この仕事をする上でも

大切なことであり自分を知ることは

続けてきている。

 

それでもこのインクワイアリ―を受けて見て

感じたことは先にも上げたように

 

失敗 痛い思い 辛い思い 悲しい思い 

喪失感(グリーフ)

そしてそのことを経験した時の

孤独感 失望感 サポートがない感じ

つまり助けがない。

 

を持ち続けていたんだと。

(相変わらずですが💦)

 

 

Facebookでも書いたんですけど

母親の胎内にいたころのことを

この50を超えて(今年52になりました!)

思い出したことはびっくり!

 

そして生まれてすぐの頃には

常に満たされない空腹感があって

満たされていないという自分を

赤ちゃんの私がどうやって

満たせるっていうんだ!

 

って怒っていたということ。

 

お腹が空いて困っていたけど

諦めたんだね。

 

母乳が出ていなかったんだと

思うんですけど💦

 

胎教って言葉があるけど

その頃の私の母親はすでにいつも

何かにおびえたり不安だったり

していたかもしれません。

 

数年前に「今ここ」って言葉が

流行りのように歌われていたように

思うんですけど、それはすごく大事なこと。

 

今年3月にヘルニアになって

薬に当たりやすい私は

筋肉を緩める薬の継続によって

眩暈、ふらつきがひどくなり

嘔吐したことがありました。

 

その時

べっぴん娘が一生懸命私にかけた言葉が

 

「大丈夫、お母さんは今ここにいる!」

 

でした。

 

ですが、眩暈してるので脳は

「今ここ」にはいないんですけどね💦

 

 

つまり、私たちは常に

体は「ここ」にあるんですけど

脳は時間旅行してるんです。

 

それも何かを切っ掛けに。

何かに反応して。

 

 

そしてそこに取り込まれていく。

大抵この時、何か問題をやらかします。

人間関係においてだったり

親子、夫婦間で。

 

例えば

子供と楽しく遊んでいる最中に

実家の親から電話が鳴り、それに出た後

その母親の脳は過去へ引っ張られ

体は今ここにあるけど電話を切った後も

そのことで頭は支配され

子供とさっきまで楽しく遊んでいたのに

遊べなくなってしまう。

時には子供に辛く当たってしまう。

 

または、お友達とカフェで

楽しくおしゃべりしてたのに

ある1通のメールが届いて

そのメールを確認した後

未来の心配が発生し心が支配されてしまう。

 

そうやって

心はいつもあっちこっちへと忙しい。

 

それがストレスとなり

メンタルが先か病気になるのが先か…

 

それではうまくいかない。

 

分かっていても

どうしたらいいか分からない。

 

 

失敗したのを取り消そうともがいたり

大事な人を守ろうともがいたり

 

これは

ポジティブOK

ネガティブNGでしょ。

 

ここに行きつく。

 

子供を亡くした時

火葬場で、もしかしたら息を吹き返し

今頃熱がってるんじゃないだろうかと

心配したこと。

火葬場から帰宅する時

綺麗な虹が出てたことなど。

 

夫が話してくれた時

私は病院で入院中だったので

行けなかったんですけど

何かあると一瞬で

あの部屋にワープするんですね。

 

これは誰だって起きうること。

 

そしてそのことによって

その後の人生に大きく作用していくことに

繋がっていくんです。

 

大事な人を守りたい。

 

ということとかね。

 

取りこぼしたものに気が付けなかったものを

もう一度とりにいく。

とかね。

(私に失敗は二度と許されない。

取り返しがつかないから。)

 

 

さて、私の夫が昔若いころ観た映画で

話してくれたことが一度だけ。

 

その映画は彼女を事故で亡くした彼が

タイムマシーンを作り彼女を助けに行く。

 

という内容です。

 

ですが、何度タイムマシーンを作って

彼女を助けに行っても

彼女は死んでしまいます。

 

 

 

さてこれは何を意味するんでしょう。

 

 

その人の宿命は変えられないということです。

 

誰にも。

 

だから

あの時□□がもう少しこうしていれば

○○はこうはならなかった。

 

 

は、ないんです。

 

 

体はここにあるけれど

心は過去へ未来へと時間旅行を

してしまいがちです。

 

いえね

勿論それががダメとかではないんです。

 

私がこのインクワイアリ―で捕らえたものは。

 

そう、これ、捕獲したの(笑)

 

 

宿命は誰にも変えられないのなら

自分を責めるのも違うし

誰かを責めるのも違うんじゃないか。

 

(そりゃ勿論その時は思いっきりショックやし

心は凍り付くし

記憶から一時的に消し去らねば

生きていけないほどの時もあるだろうけど。

そしてこんなことはとっくに

頭では分かっていたこと。)

 

親とか、担任とか、クラスメートは

自分ではどうすることも出来ないように。

 

過去を悔やみ未来を憂いたりすることで

「今ここ」を適当に生きるのではなく

「今ここ」の連続の先の繋がりに

未来があるわけで。

 

今の私ができることを

やっていけばいいんだなと。

(ヘルニアで首や腕に痛みやしびれがある時は

無理してまでblogは書かないし

家事もほぼ子供たちに丸投げやし。)

 

そして恐らくこの先も

そりゃ色々あるんやろうけど

その時も最善を尽くしていくだけかなと。

 

そしたら自然に変化が起きてくるでしょ。

 

そこは受けた人それぞれの中で起きること。

 

私の場合は全部はシェアしていないけど

おおざっぱに言うとこんな感じでした。

 

それでも、受け入れがたいものは

確かにありますとも。

大事な人を亡くしていいわけがない。

それがその人の寿命だったんだ。

なんて思って楽になれるわけがない。

 

そこも織り込み済みで

今回の体験を

ブログシェアさせていただきました。

 

私の仕事は親子関係に特化した

カウンセリングをさせていただいております。

 

つまるところ、人間関係も夫婦関係も

幼いころの記憶をたどることで

見えてくるものがあるからです。

 

そのためには自分を知っていくこと。

 

ただただ、それだけ。

 

そこに安心はあったのか。

リラックスできる空間はあったのか。

困った時助けはあったのか。

失敗はOKだったのか。

 

自分では頭でわかっていても

そして知識として知っていても

心が納得できていないと

エンジン吹かすだけ吹かして

前にじぇんじぇん進めていないってことが

起きたりします。

 

頭だけでわかっていても

だからどうなんだ?って

 

そして、そんなことは分かってるんだ。

 

分かっているのにどうにもならないんだ。と…

 

さらに言うなら

 

こんな私を誰にも理解なんかできやしない。

出来るもんならやってみな。

 

と誰彼構わず復讐していくんですね。

 

そして上っ面の薄い関係でしか

人と関われず気が付けば

自分から周りは離れていきます。

 

だけども、ただただ自分をシンプルに

知っていくことです。

 

知識じゃない。

 

自分を知っていく。

 

ここが要かなと思います。

 

今日は

「カウンセリングで自分を知るってどういうこと?インクワイアリ―を受けて」

ってお話しでした。

 

何度も書いてきておりますが投影は

過去を映し出している鏡です。

そしてその鏡の中の過去を

今ここにいる自分が

自ら鏡の世界に入っていき

右往左往ぐるぐるしちゃうんですね。

 

もしそんな自分に気が付けたなら

自分を知ってみることに

チャレンジしてみてください。(#^^#)

 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 

#カウンセリング

#奈良

#親子関係

#夫婦関係

#人間関係

#副作用

#眩暈

#嘔吐

#今ここ

#怒り

#胎教

#ドラえもん

#大事な人