· 

親の傷のケアがなぜ大事なのか。子供が傷ついても冷静に対応できるようになれるからです。

陰と陽のバランスは大事

そして

陽だけを与え続けることは不可能です。

 

本日のアメブロ記事はこちら

 

こちら側は陽を与えているつもりでも

受け取っている側がそれが

「陽である。」

という認識を持てないからです。

 

つまり

 

陰を経験していなければ

これが「陽である。」

という認識ができないということ。

 

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

例えば

自分が傷つきその傷が深ければ深いほど

他者に対して特に大事な人に対して

同じ思いを

似たような傷を

与えたくないと思います。

 

当然ですよね。

だってそれによって

自分は大変辛い思いをしたんですもんね。

 

だからこそ

 

大事な人に対して

似たような思いをさせたくない。

心を傷つけたくない。

傷つけるものを許さない。

傷つけるものが居たら排除したい。

 

もう必死で守りに入ります。

 

我が子がお友達から傷つくことを言われて

ショックを受けているのに

傷ついていない振りをして

踏ん張っている姿なんか

見たくないってもんです💦

 

イケメン息子が小さい頃は

お友達を家に呼んで遊んでいるときに

お友達に合わせて遊んでいる姿とか

見ているといたたまれなくなってました。

 

いえいえ実際イケメン息子は

お友達に合わせているわけでは

ないかもしれなくて。

 

私が勝手にそういう風に

見えてしまっていただけかもしれなくて。

 

それって自分が他者の顔色だけを見て

合わせ続けていたころの自分を

思い出してのことです。

 

親の傷が

子供が経験する権利を奪ってしまう。

 

だからこそ親の傷のケアが大事なんですね。

 

子供が傷ついても

親が自分の傷のケアが進んでいれば

大きな心で見守ることができます。

 

 

大きな心で

 

 

つまり

余裕をもって冷静に。

 

自分が傷ついたままだと

誰も信頼できなかったりして

疑ってかかって敵視して

冷静にいられなかったりしますからね。

 

今日は

「親の傷のケアがなぜ大事なのか。子供が傷ついても冷静に対応できるようになれるからです。」

っていうお話でした^^

 

昔から

かわいい子には旅をさせろっていうけれど。

自分にとって宝物である大事な家族は

必死で守りたいと思うものです。

 

その「守る。」という中身を

取り違わずに

大事に出来たらいいですね。

 

 

 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 

#奈良#カウンセリング#親子#夫婦#人間関係#ママ友#幼稚園

#子育て#育児#悩み#不安#鬱#幸せ#手段#目的#心の傷#親の傷#傷のケア#経験