· 

傷つく権利もある。人は間違える。間違えたら直せばいいんです。

月9に今季はまってます。

竹野内豊さんが好きなので(笑)

「イチケイのカラス」第二話で出てきたセリフ

 

本日のアメブロ記事

 

「裁判官で大事なことは?」

「間違えないことです。」

「私はそうは思わない。

裁判官だって人間です。

間違えることはある。

だけど間違ったらその間違いを認めて

正すことだと思います。」

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

セリフ内容一語一句間違わず書けませんが

こんな内容だったと思います。

 

傷が深ければ深いほど

二度と傷つきたくないと思うものです。

だから何が起きても

どこか冷めたような顔をして

その現象を眺め

やり過ごそうとします。

 

自分の本当の気持ちに蓋をし続けていると

苦しくなります。

苦しくても蓋をし続けていると

その感情はやがて怒りとなり

その怒りはやがて執着となり

その執着はやがて

他者へ向けて牙をむきます。

 

本当の自分の気持ち

本音に気が付いてあげられた時

 

温かい涙がこぼれます。

 

そして、その本音を二度と封印しないで

「あったね。今まで隠してきてごめんね。」

って言うてあげてください。

 

執着はそう簡単に手放せないものです。

 

だけど本音に気が付いてあげられた時

硬直していた筋肉はふわっと緩みます。

 

存在の否定は

人も感情も同じくらい傷つくものですから^^

 

 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 

#奈良#カウンセリング#親子#夫婦#人間関係#ママ友#幼稚園

#子育て#育児#悩み#不安#鬱#幸せ#手段#目的#気学#眠れない#不眠症#絶望#存在の否定#執着#怒り