· 

通常、自分の内側に何人か別の自分が居るものです。

いつもお世話になっている

お寺さんの僧侶と先日お会いした際

(私は月に一回、このお寺さんで

僧侶とお会いしお世話になっております。)

僧侶のお話の中で出てきたことですが

僧侶のお勤めの中には例えば

「加持祈祷」というものがあって

その際 気をつけておられることとして、

 

いかなるものであっても排除しようとしない。 

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

ということがあるそうです。 

 

本日のアメブロ記事…

 

僧侶が言われた

いかなるものであっても…

 

とは

 

例えば魔障であったとしても、最終的に

それ自体が救われていくように方向づける。

 

それはつまり嫌いなあの人の事でさえ

「救いが必要な人」

と捉え直せたら

こちらも心が楽になるのでは…

 

と言っておられました。

 

霊障とか生霊とか魔障とか

そういうものによって

自分に悪さをしてきたとしても

それらを加持祈祷の際、

排除しようとするのではなく

ちゃんと救って行き場所を示す。

 

ということだと思います。

 

これは私たちのカウンセリングのなかでも

気をつけていることです。

一人の人の内側には様々な自分が居てます。  

そしてそれは当たり前のことですが

見たくない自分もいたりします。

 

どんな自分もOKにしてあげるとは

今までその見たくない自分を

ぞんざいに扱い透明人間にしてきた

ということです。

そしてそれは自分が自分に対して

存在の否定をしてきたということでもあります。

それはとても悲しいことです。

 

その存在は実は今まであなたを守り

その存在のお陰で生き延びてきた時期が

あるはずなんです。

 

あなたの為に頑張ってきてくれた

そのもう一人の自分は

今のあなたから見たら

不細工かもしれません。

みっともないかもしれません。

情けないかもしれません。

かっこ悪いかもしれません。

こっけいかもしれません。

そして

あるもう一人の自分は

とってもひどい人間だったかもしれません。

 

だけど、そうすることであなたを

必死で守ってきてくれた存在でもあります。

 

感謝して労ってあげて欲しいなって思うんです。

 

そしてあの時のあなたを思い出すことで

この先の人生の味方になってくれる

 

かもしれません。

 

だって暗闇の中

いつ抜けるか分からないトンネルの中

あの時間をあなたと共に

乗り越えてこられたのだから。

 

ありがとね。

そして

これからもよろしくね。

あなたのお陰で今があるよ。

 

って言うてあげてください。

 

もしくは

 

もう楽になっていいからね。

 

と、お別れしてあげてもいいかもしれません。

 

解放してあげるんです。

 

それが手放しでもあります。

そして一つでもこれらが出来たとき

また一つ自分をOKに出来た瞬間でもあります。

 

その積み重ねがどんどん増えたらいいね。

 

今日は

僧侶の話はカウンセリングに繋がる。

ってお話でした。

 

 

 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 

#奈良#カウンセリング#親子#夫婦#人間関係#ママ友#幼稚園

#子育て#育児#悩み#不安#鬱#幸せ#手段#目的#気学#眠れない#不眠症#絶望

#存在の否定#執着#怒り#感情#責任#一致感#傷#単身赴任#サラリーマン#選択#責任#攻める