· 

先祖の祟りは本当か?日常の中に沢山存在する「自分を知る。」ということ。

もしばなエンディングノートの会

(Facebookイベント)

数か月前から参加しております^^

文字通り、死と向き合う会なのですが…

名前に反してむっちゃおもろい会です(笑)

 

本日のアメブロ記事はこちら

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

時々人は死んだらあの世に行くとか

今世にやり残したことがあったり

気がかりなことがあるまま死んだら

成仏できないとか

聞いたことあると思うんですけどね。

 

 

このエンディングノートの会は

毎回参加者さんたちで

作り上げていくのですが

今回は

「仮に15分後突然自分が死んだら

どうなるか?」

っていうのをやってみたんです。

 

私の場合は

いつも通りに過ごした後

夜寝てそのまま逝ってまう。

というイメージが出てきたんですね。

 

ほんでその時、即思ったのが

 

家族、

とくに夫は朝起きたらどうするやろ?

びっくりするやろなぁ~!!!

 

って想像しただけで

ワクワクしてケタケタ笑ってたんです。

 

あれだけ夫には

「私が死ぬときは絶対に手握っててや!」

って結婚する前から約束して懇願してたのに

いざ一人で逝ってもうたら

夫が朝起きて

私が死んでることに気が付いたときのことを

想像してワクワクしてたんです。

 

もう、いたずらっ子のように(笑)

 

他の参加者さんたちも

そんな私を見て大笑いです。

 

そしてその後は

ずっと私の大事な家族たちが

それぞれ自分の人生において

 

「どうしたいのか?」

 

という目的が分かったら

そのサポートをし続けるんです。

 

「こうしたいと思ってるんやな。

よしよし

そしたらこの人とご縁を繋いでもらえるよう

相手のご先祖さんと交渉しよう。」

 

とかね。

 

先祖の祟りとか言う人おるけど、

これにてそんなものはあり得ない!

 

と再認識。

 

でもって、

私が死んでもその後の家族の生活を

不安に思ったり心配しない私が居るのは

 

「私が居なくてもこの人たちは全然大丈夫!」

 

と心から思っているせいかもしれませんね。

 

 

私は滋賀県の石山寺のお坊さんのところに

毎月参りに行ってお会いしているのですが

そのエンディングノートの会に

参加した時の自分の話をお坊さんにすると

必ずフィードバックが返ってくる。

 

石山寺のお坊さんとは数年前からご縁があって

コロナの前は毎年夏になると

イベントに呼んでいただいてました。)

 

人は変化する。

 

仮にむっちゃ尊敬していた方が

「え?そんなこと言う人やったんか?」

と裏の顔を見たときのショック。

いえいえ、そもそも人は誰だって

陰も陽も持ち合わせている。

 

「人はずっと同じところに

留まっていることはないですよね。」

 

こんなやり取りを

お坊さんとさせてもらって帰る。

 

お坊さんとのやり取りは

過去のエンディングノートの会で

出てきた自分の内容をシェアした時も

密教での例え話を

聞かせていただきました。

 

お坊さんはいつも私の言葉を聞いてから

出してくださるので

ただの会話では終わらない。

 

つまり一本の線で繋がる感じなんですね^^

 

エンディングノートの会と

お坊さんとの話しは

私の中で毎月ええ感じに循環している。

 

この会に参加してから

私は死ぬことが怖いのではなく

「死」までのプロセスが怖いのだと

知りました。

 

それも自分を知ることの一つ。

自分を知る出来事は

実は日常に沢山存在する。

 

そこに気が付けると良いですね^^

 

今日は

「先祖の祟りは本当か?日常の中に沢山存在する「自分を知る。」ということ。」

っていうお話でした。

 

ああ、この為にあるんだな。

(あったのだな。)

そう自分で思える瞬間ってあります。

過去を振り返った時

その時は気が付けなかったけど

後になって答え合わせのように

上手いことできている物語。

 

全ては私等は「私を知るため」

にあるんですね。^^

そして私を知れたらその瞬間から少しづつ

「本来の自分」になっていくんです。

嘘偽りのない誤魔化していない自分。

翻弄されない自分。

 

この先も、それを楽しみながら

自分の歩を進めて参ります。

 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 

#奈良#カウンセリング#親子#夫婦#人間関係#ママ友#幼稚園

#子育て#育児#悩み#不安#鬱#幸せ#手段#目的#気学#眠れない#不眠症#絶望

#存在の否定#執着#怒り#感情#責任#一致感#傷#単身赴任#サラリーマン#選択#責任#攻める#被害者#恥#さらし者#劣等感#コミュニケーション#コロナ禍