· 

話が聴けない大人。


そんなことでは社会に出た時やっていけないぞ!

脅しと不安を与え自信を失わせる。


勇気を出して助けを求めに行った先で

「この業界じゃ彼女みたい気が強くないとやっていけないぞ!」

 

これ、脅しです。

 

ここに行き着くまでに本人はもうすでに気を強く持って十分に頑張ってきている。

 

それなのに、「そんなことじゃ社会に出た時やっていけないぞ。」

 

って言われれば不安も増すし自信も失い未来に光を感じなくなります。

 にほんブログ村 子育てブログ 育児ストレス・育児不安へ

気が強い・我が強い・芯が強い。それぞれ意味が違います。


ちなみに…

 

気が強い。

我が強い。

芯が強い。

 

それぞれ意味が違います。

ググってみて下さい。

 

その人は私にこう言いました。

 

彼女のように相手に物を言わせないほどの強い口調で圧を与えるやり方や

指図をされることを嫌がって協力しないことが「気の強さ」で

これがないと社会に出た時やっていけないのか?」

 

私は、「相手に圧を与えて言い返せないように仕向けたり

指図されることを嫌がって協力をしない。」って言うのは

 

「我が強い。」

 

という言葉の方が合ってると思います。

 

そして社会に出た時

「気の強さ。」も「芯の強さ。」も

 

両方大切だと思います。

 

更に、

社会に出たら皆で目標に向かって取り組むことが多いと思われます。

その時、お互いの言葉をツールとした意思疎通に確認作業とお互いを思う心は

忘れてはいけないとも思います。


聴けないのには理由があるんですけどね…


私、思うんですけど、、、

相談されたら

 

「何か答えを出さなきゃ」

 

って思わなくていいと思うんです。

 

「答えを言わなきゃ」

 

って思うと、何かしら無理にでも引っ張り出そうと頑張ってしまう。

だけど

無理に引っ張ってくるから返って相手を混乱させてしまうのです。

 

つまり

 

相談してきた相手の話をで聴けていない。

 

と言う事です。

 

相談してきた人は「孤独」を感じていたりする物です。

 

この感情は自分だけが抱えているもので理解者がいない。

と感じている。

 

だからこそ

 

その感情に対して頷くことが大事。

 

頷いてもらえた時

 

一人じゃないと感じ

勇気と自信を復活させて

その問題を乗り越えていく力になる。

 

頓珍漢なアドバイスを与えてしまっては

相手を混乱させて益々孤独にさせ不安を煽り自信を失わせるだけです。

 

ちなみに…

聴けない側にも実は理由があります。

まぁ、そこはまた別の機会に…

分かる人も居てると思いますが(^ ^)


人間関係


私達には繋がり合える仲間が必要です。

私達には自分に得意なことと不得意なことがあって

それを補い合える関係が大切です。

互いの成功を共に喜び分かち合える関係が大切です。

 

その為には

 

誰かになろうとせず

今の自分を知り

未来の自分を信じることだと思います。

 

努力しても報われないこともあります。

頑張っても結果が出ないこともあります。

答えが見つからないことだってあります。

 

それでも

繋がり合える仲間と

補い合い

分かち合える関係があれば

きっとその人達と生きる力を与えあえます。

 

だから

 

誰かになろうとしなくていい。

今の自分を知り未来の自分を信じましょう。


カウンセリングを受けようと行動を起こすには

それ相当の勇気が必要だと思います。
その勇気、私は歓迎いたします。(^^)
 
にほんブログ村 子育てブログ 育児ストレス・育児不安へ