2018年

5月

21日

幸せになりたいのなら、まず、、、 何に?どこに?価値をおいてるのか? 親子・夫婦関係

「幸せになりたいのなら、まず…何に?どこに?価値をおいてるのか?親子・夫婦関係」

☝本日のアメブロ記事…

 

 

先日Facebookの友達がシェアされていて

偶然この記事見つけました^^

 

 

ちょっと長いけど、お勧め^^

 

吉岡医師は以前テレビで無償で子供たちを

治しているということを知りました。

 

その時は時間がなくて

チラリとしか見れなかったのですが。。。

 

 

もう今はおられませんが

生涯現役の医師日野原重明医師も

人生について絵本を出版され

「命=時間」について分かりやすく

子供たちにも伝えておられますね。

 

今回リンクした吉岡医師は

若い人たちに向けて

とても大事なことを

語ってくださっております…

 

自分が幸せになりたかったら、、、

 

自分が幸せになりたかったら

ひとを幸せにするしかない。 

 

ここの部分

ここだけ切り抜いたら

誤解が生じそうですよね、、、

 

この意味は後半に書かれています。

 

そして

 

自分の心の声に従って行動する。

自分の心の声は自分にしかわからへん。

他人にはわからへんから。

だから本質的な失敗っていうのは

行動しないことをいうんだよね。

だから行動することは本当に大切なのよ。

 

 

「本質的な失敗は行動を起こさないこと。」

 

まだまだある。

言葉一つ一つが刺さる方も

おられるかもしれません。

だけどね、読んでみてね。

 

そしてどんな感情が

そこで湧き起こってくるか、、、

感じてみてね。

 

 

自分を大事に大切に。

自分を好きになって。

まず自分。

 

私もここについては、繰り返し繰り返し

ブログでも書いてきたこと。

 

だけどこれ、難しい。

だけどこれ、出来たらきっと

人生が大きく変わる。

 

自分の心の声とか

自分が今何を感じているかとか

そこをスルーし続けてきた人にとって

見るのって、ものすごく困難でしょ?

 

見ないで済むように

全て思考で埋め尽くしてきませんでしたか?

 

その存在を思考で埋め尽くして

まるでそれは無色無臭な透明なものにして

視界から抹殺してきませんでしたか?

 

だから光に充てるとか明るみにするとか

正体を改めて確認するなんてことは

ある意味怖いわな、、、

 

その行為自体が

自分の意志で行動し

自分の意思で行う。

 

ってことだからね、、、

 

それでも、時間は止まらないし

一刻一刻と時は刻んで進みます。

 

それは

どの人にも平等に。

どの人にも一日24時間平等に。

 

だけど、、、

 

寿命は人によって違う。

 

 

 

 

少し話がそれちゃいますが、、、

 

先日滋賀県の石山寺さんで

仕事の打ち合わせに参りました。

 

去年に引き続き今年も8月9日の

「千日会」の日に

お母さん方へ向けた講話を、、、

と、ありがたいお話をいただきまして

観光協会の方や石山寺の僧侶のかたと

お話して参りました。

 

その際、打ち合わせだけれど

話がどんどん膨らんで

それぞれの現状のこととかに

なっていくんですね。

 

そこと講話とリンクする部分があるからね。

 

そしたら、打ち合わせだけれど

とても充実した時間となるんですね。

 

横道にそれているようで、実は

ものすごくリンクしていて

脱線=世間話、、、ではないんです。

 

もし、講話についてのみに焦点を当てて

打ち合わせとなったら

時間は最短で終わるでしょう・・・

 

いいえ・・・ひょっとしたら逆に

 

打ち合わせ時間は長引くかもしれません。

 

話の中身は薄っぺらく、そして

時間が長引くということです。

 

話が膨らむっていうことは、、、

芋ずる式に

それはまるで

連想ゲームのように、

 

「つまり…

それって…

あ~だから…

だったら講話で…」

 

って感じで最終的にどうしたらよいかを

決めていく作業のプロセスを

たどりやすくなるからです。

 

 

実はですね、、、私個人は時間というものに

結構シビアなところがありました。

 

自分の時間を

自分以外の他人によって奪われることは

もっとも嫌いました。

 

そういう時期って

目的の中身を中心に想っているようで

実は全然中身について深く想いを寄せたり

大事にしていなかったりするのよね…

 

今はどちらかと言えば

吉岡医師の言うところの

中身重視です。

 

例えば一生懸命やってだめなら

納得いくじゃないですか。

 

例えばもし迷うのならば

誰もが選ぶ道は

安心で安全かもしれないけれど

そこに自分が求めているものがないのなら

そこに居続けることは結構辛いかも。

 

べっぴん娘が大学受験を終えて

大阪の大学か京都の大学か悩んだ時

世間一般ならば京都を選ぶだろうに

彼女は大阪を選んだ。

 

ネームバリューではなく

自分の学びたい学部を選んだ。

 

もし、、、

 

(まぁ、人生にもしも、、はないと…

「ナルニア国物語」のアシュランも

言うてるのだけれど、、、)

 

京都を選んでいたなら

後悔したかもしれない。

 

レッテル、見た目、世間体を

重視した自分に対しても

この先何かを決める時

大きく影響を与えたかもしれない。

 

「心の声に従う」って

勇気が要りますよね。

 

でも、それで失敗したとしても

従わなかった後の後悔と

従った後の後悔と

どっちがええのか、、、

 

その価値。

 

価値は人それぞれに違うのだから。

 

今日は

 

「幸せになりたいのなら、まず、、、

何に?どこに?価値をおいてるのか?

親子・夫婦関係」

 

ってお話でした^^

 

子供はあながち

親の思考、親の価値観、親の生き方を

無意識にダウンロードしてしまいます。

 

思考、価値観、生き方は

自分の物のようで

実は親から引き継いだものだったりします。

 

だからこそ

親自身がまず幸せであれ^^

 

親は我が子の幸せ願うもの。

 

ならば、、、

 

親自身が幸せであれ^^

 

親のそのまた親が自己犠牲をして

育ててくれたとか

子供をうまく愛せずにネグレクトだったとか

そういう姿を見て育つと

どうしても負の継承をしてしまいがちです。

 

他の方法が分からないから。

 

そして怒りをため込む。

こっそりね。

 

そしたらその怒りの元ってなに?

 

 

 

親が幸せじゃないのに

子供はその親を見ながら

自分だけ親より幸せになっていいとは

思えないものです。

 

親が良きモデルであれば

子供もその生き方選びやすくなりますね。

 

それでもその親が何を

そのまた親から

継承してきたか?

 

…にもよりましょうが…

 


大切なのは、その親が

その負の継承を本当はどうしたいのか

それを自分で決める、決断する勇気が

必要かもしれません。


 

(だからこそ

子供時代に受けてきた負の継承を

その方がどうしたいのか?

サポートするのです。

親を変えることは出来ませんものね。

だからといって

その方を変えるとかじゃなく

ただ単にサポートです。

それがいかに大事か

体感していただくのです。)

 

そして、

それがご自身へのサポートになり

我が子へのサポートにも繋がります。

 

私たちはそのサポートを

させていただいております^^

 

何か気になりましたら

お声がけくださいませ^^

 

あなたのその勇気

いつだって歓迎いたします^^

 

最後に素敵なシェアしてくださった

Facebookのお友達!!

 

ありがとうございますm(__)m

 

 

ふじたカウンセリングFacebook

 

0 コメント

2018年

5月

12日

被害者という名の加害者。そして責任のとれない他力本願。カウンセリングは進みにくい。親子・夫婦関係


今日は私の尊敬する
すどうゆうじさんのブログです。

アダルトチルドレン!カウンセリングで治る人とカウンセリングで治らない人の差!それは被害者意識!

 

 

私はセッションのお申し込みを
お引き受けさせて頂くとき
必ずご本人様からお問合せ頂くように
お願いしております。
時々親御さんがお問い合わせくださり
「我が子をお願いします。」
と来られますが、基本的に

「20歳超えている場合はご本人様から
必ずお問い合わせいただきますように」

と、、、お願いしております。

理由は
自分の人生に(自分の舞台で)
責任を持つ。(主役を張る。)
ということです。

誰かに言われたから、、、ではなく
自分の意志で決めて
お問い合わせいただき
一緒に日程を決めていく。

そのプロセスから
すでにふじたと繋がっていただく。

ということです。


一度だけ
「どうしても、、、、」 と言われまして
初回だけお母様が連絡してこられ
ご本人様からの連絡ではなく
お引き受けしたことがございますが、、、
やはり上手くいきませんでした。
誰かのせいにしたりする多くの場合
根底にものすごい「怒り」をお持ちの方が
多いです。
私もそうでしたwww
もうね、どんだけあるねん!!
ってくらい、、、
そのくせ、自分で責任なんか
請け負いたくありません!!
誰かのせいにできなくなっちゃうでしょ?
だから自分で考えて
自分で選択して
自分で決める…なんてプロセス、、、
おとろおとろしくて💦
出来たもんじゃない!!www
だけども、今の自分がこうなったのは
アイツのせい
アイツがこう言うてきたからや
アイツが私の心をかき乱した
アイツがこんなこと書くからこうなったんや
なんでもかんでもアイツが悪いんです。

そして

自分の身の回りにいる人で
何かアクシデントが起きたとき
ちょっとした事件が起きたとき
その当の本人は何も言っていないのに
勝手にその人の代わりになって
その人を庇ったり
その人を守ろうとしたり
その人の代わりに怒ったりします。

その行為は
善意で正義感に満ちているようで
実は良い人、善人であることに
自分自身に酔っている状態。

だったりするんですよね、、、(^^ゞ

そして同時に「投影」です。

その人を見て
その人の中にいる自分を映し出し
その人を庇ったり
その人を守ったりしているようで

実は自分を救おうとしている。

また逆に、実在していない人を
さも実在しているかのように発言し
○○さんはあなたのせいで□□になった。
などとターゲットに
怒りをぶつける人も居ます。

目的は自分の汚物をぶつけ、
なすりつけるためにだけです。
私はね、こういう人を見ると
本当に気の毒になる…
よほど、ご自身を攻めてこられたんやな。
いつも自分に矢印向けてきたんやな。
いつも周りから

「お前が悪い」
「お前のせいや」
そう言われ続けてきたんやな。
だからそう言われないために
自分を正当化し
周りにジャッジを下し
自分が正しいとアピールし
上の者から愛されるように
上の者の顔色ばかり見てきたんやな
勿論、そんな人ばかりではないと
思いますが、、、
多くは
そんな生い立ちなんじゃないかなと、、、
上の者からの愛を独り占めするために?
上の者からの承認を得るために?

頑張ってきたんでしょう、、、
疲れるね、、、
しんどいね、、、
そりゃ呼吸も浅くなるよね、、、
それでも、
その上の者から認められるためなら、、、
歯を食いしばってでも頑張れた。
頑張ってきたけど
思うような結果が得られなかったと
気が付いたとき、、、
上の者に直接怒りを向けるエネルギーは…

ないからね、、、
代替えにターゲットを探すの。
誰かいないか、、、
自分のこの怒りを
自分のこの汚物を

処理してくれるやつ。
この人の汚物処理班を
引き受けてしまったら、最後。
永遠に続きますよ~~~
ぶつけ続けている奴が自ら気が付くか、、、
ぶつけられターゲットにされている人が
そのまま返品するかしないとね、、、

これは、ゆうじさんにも先日
お伝えしたばかりなのですが、、、

私、ある方を無意識に
自分の嫌な人と投影しててね、、、

ホントにその人よく似てるの。

頭いいし、気が利くし、回転早いしね、、、
でも、なんでかその人からいっつも
支持されたり
支配されたり
コントロールされたりしてる気がして
素直に話が聞けなかったんだよね。

反抗的態度で、わざと適当に聞いたりして
ホント、態度悪かったと思うよ、、、

でね、ここでもまた
先日の大神神社で
登拝させていただいたとき気が付いた。
(神様が教えてくれた。
…とかじゃないからね!!)

あ~~~私、あの人のこと
○○さんを投影してたんやな、、、

って気が付いた。

倒れたままになっている倒木とか見ながら
そこには何の執着もない姿を通して

奴に自分を認めさせようとか
奴にギャフンと言わせようとか
奴に自分の方が上だと見せつけようとか

これらは全て承認欲求であり
そこに執着してる状態よ。

でも、それらが
す~~~っと昇華した時

彼女は別人だってことに
頭ではなく
メンタルで理解したんだよね。

その日以降、良きタイミングで
その方に謝罪した。

「私ねぇ~気が付いたんだよ…
あなたのこと○○さんとよく似ててね、、、
投影してたの。
その人は私を無力な人、無能な人、
っていう劣等感を植え付けた人で
いつもバカにされてる気がして
聞く耳が持てなくてね。
ひどい態度取ってたと思う。
ホントにごめんなさいね~m(__)m」


って謝ったら

「そっかそっか^^
そうだったんだ^^
良いよ良いよ^^」


って許してくれはりました^^

投影てね、人間関係まで影響します。

投影された人はとんだトバッチリよね?

迷惑だわよ。

ちなみに、その後、私はその方を
○○さんとはダブらせることなく
その人本体、本質で見れるようになって
関係も良好になり
会話も以前とは全然違うものになりました。

分からないことは何でも聞きあえるし
素直にお互いにお互いの言葉を
聞き入れ、どうしたら良き方向へいけるか
自然に話し合えます。

怒りの感情は大事です。
悪いだなんて思いません。
怒ることで自身を守り
生き延びてこられたってことでもあるんです。

過酷な状況下だったからこそ
怒りを使わないではいられなかったんです。

怒りの下にも他の感情はあります。
その感情を隠すために怒りを使うのです。

怒りは大事です。

ただ、そこで止まっていては
勿体ないと思うんです。

己の人生です。

怒りの感情で己の人生を逆に
支配されコントロール不能に
なってしまっていないだろうか?

怒りって、、、思ってる以上に
エネルギー消費します。

誰かのせいにし続けても
相手は何にも変わらない。

だとしたら
その時間はやっぱり勿体ない。

それでも、その時間が必要で
その長さは個人差あると思います。

どうか、このブログだけではなく
ゆうじさんのブログに飛んでいただき
何度も読み返してみて欲しい。

そして、そこで何か自分の感情が反応し
自分の感情が動いたならチャンスです。

誰かにその感情を
擦り付けたり
ぶつけたり
卑怯な手を使って誤魔化し逃げたりせずに
その感情の下にある感情を
注目してあげて欲しいのです。

注目するっていう行為は
今まで注目されてこなかったんですから
一生懸命逃げようとします。
ここでも「怒り」を使ってね。

それがキツイから擦り付けたり
誤魔化したりして永遠に負のループから
離れられないんですね。

もし、その感情に
注目する勇気が持てたなら
私たちはその勇気
いつだって歓迎いたします^^

誰かに擦り付けることが
やめられない場合は
カウンセリング受けても
長引く可能性が高いです。

カウンセリングそのものが
自分の人生に責任を持ち
自分の人生で主役を張る
第一歩だからです。

他力本願では、なかなか進めない。

それでも、それを承知の上で
お引き受けします。

その怒りの感情を
安全な場で出していただくため。

そしてその姿を自分で見守る為です。

相性が合わない場合もあるでしょう。
そしたら別の人に当たればいい。
私もそうして色んな方から受けて来ました。
そしてそれは、
相性が合う人を探す権利がある。
ということでもあります。


今日は
「被害者という名の加害者。
そして責任のとれない他力本願。
カウンセリングは進みにくい。
親子・夫婦関係」
っていうお話でした^^

被害者は一瞬で
加害者に転じることがあります。

(全てにおいては言っていません。)

被害者意識は誰かを攻め
誰かのせいにし
責任逃れすることに意識が向けられます。

被害者でいることは
「怒り」をぶつけるためのいいエサです。
このエサ、すぐに無くなるので
また次のターゲットが必要になります。

投影を
もしあのまま私は起こし続けていたら
ずっと関係性は
良好にならなかったでしょう。

もし、気になることがあったなら
これってどうなのかしら?
って思われることがあったなら
お尋ねください^^

その為のサポーターですから^^

それでも、その勇気がまだ出ないって方も
おられるでしょう。

そしたら、まだその勇気のタンクは
一杯ではないってことです。

無理しなくていいのですよ~~~^^



 

0 コメント

2018年

5月

10日

愛犬ちわちゃん、至福のひととき^^

少し前にFacebookでも投稿したのですが、、、
珍しくプライベート投稿です^^

今日は、ねーねも、にーにも、
二人揃って大学が3限目から。

ってことで私はお先に家を出る。
 
いつも置いてけぼりで寂しいのだけど
今日みたいに朝ゆっくりで
家の人が居てくれると
こうして(ねーねの)あぐらの中へ入り込んで
寝てしまいます。
 
ねーねは、いつも遊び相手役。
 
朝食後のまったりタイムは
気持ちいいね(*^-^*)
 
少し前に帰宅して
家事を済ませて
お昼ご飯今頂きました!
 
って、もう夕方💦
 
さて
夕飯準備いたしましょ!
 
今日はこの時間帯に
自宅にいられる奇跡!(笑)
 
ちょっとワクワクしたりして!\(^^)/


今日はプライベートでした^^

ふじたカウンセリングFacebook

時々、いえ、結構
こんなプライベートな投稿も
Facebookではしております^^

お友達申請大歓迎^^
ですが、、、
ご挨拶程度で良いので
一言メッセージをいただいた方のみ
承認しております。

ご理解よろしくお願いいたしますm(__)m

2018年

5月

08日

謝罪って何?親子。夫婦。人間関係

「謝罪って何?親子。夫婦。人間関係」

 

☝本日のアメブロ記事

 

人が謝る姿をそんなにみたいのか…

 

今日はそんなお話です。

 

出来ればサクッと行きたい。

(まず無理なのだが、、、(-_-))

 

私は小さい頃、親に叱られると

物凄く惨めな気持ちになったのを

思い出すんです。

 

それを見るとき(感じるとき)

謝罪会見をテレビで観てるとき…

だったりします。

 

人が謝る姿=無様な姿、かっこ悪い姿

 

っていう刷り込みがある。

 

大抵どんなときも兄弟姉妹ならば

喧嘩したとき、妹、弟が悪いっ

てなるんだよ。

 

私には4っ離れた姉が居る。

 

考えてみて?

 

私が生まれた時、姉は4歳

私が4歳の時、姉は8歳

語彙力の差は運例の差があるやろ?

 

普通に考えてもや。

 

だから親は日本語が私よりうまく話せる

姉の話に耳を傾ける。

 

当然よね。

 

そして妹の私は、その事件(いたずら)を

起こす前にどんな感情の動きがあったか

など、、、語れる時間など

与えられることもなく

謝ることになる。

 

表面上は私が悪いからね。

 

でもそこにどんな理由があったか、、、

なんて、本人に以外の人に

理解などできない。

 

 

 

小学校中学年の頃

土曜日だったと思う。

 

あの頃は土曜日も午前授業あったからね。

 

お昼ご飯に母親が

サンマの開きを焼いてたのね。

 

サンマを入れるお皿を

ガスレンジの上に置いててね。

 

焼き終わって

私に食卓に持って行くように言われて

お皿を持ったはいいけど

ガスレンジ側に近かったお皿を持たされて

手に持った時にはお皿は

チンチンに熱かった。

 

それでも

 

熱い!!

 

って思いながらも我慢して

食卓に持って行く途中、、、

とうとう我慢しきれずお皿を落として

無残にもサンマは床へ

お皿は割れたわな、、、

 

叱られるわな。

 

でも、火傷した手は見る見る腫れて

水膨れになった。

 

それでも私は言えなかったよ。

 

「お皿、ガス側になっってて

熱くなってる方を持たされたから

火傷した。」

 

なんて言えませんでしたね、、、

 

 

それでも謝らなければいけなかったね。

 

 

 

謝るってなに?

 

 

 

って思うの。

 

私は、大人になって結婚して

子どもが出来て我が子たちに

こんな生い立ちだからこそ

謝れなかったよ。

 

自分に非があると分かっていても

謝れず子どもたちに謝らせてきたわな。

 

全く理不尽なことよ。

 

「年上を立てなさい。」

「年下が腰を低くして頭を下げていれば

かわいがってもらえるんだ。」

 

そんな言葉もどこかの大人の口から

聞かされたように記憶している。

 

 

謝るって何?

 

 

カウンセリングを受けて

カウンセラーになって

自分の内側が整っていく中で私は

 

「若い人のサポートがしたい」

 

と心から願うようになった。

そのためにブログ発信していく中で

うちに来られるクライアントさんが

増えるようになって、、、

 

でもね、私のブログはこれでも

遠慮して書いてるの。

 

誰に?

 

親や姉によ。

 

私のブログの例え話の多くは

自身の体験だったり

身の回りにいる人の話だったり

クライアントさんの許可をいただいた上で

の話だったりするんだけど、、、

 

でもそれは多くの人たちにも

言える話だったりもするのね。

 

一度、年齢も関係性も全く同じ人のことを

書いたとき

 

何年何月何日の記事を削除しろ。

 

っていう意味のことを言われ

しかも私の写真も顔出ししてるので

世間に知られるということで

色々言われたことがあった。

 

それ以来、私の中でプツンと

何か糸が切れる音がして

 

怒りに満ちました。

 

救いだったのは

家族の私への信頼と応援です。

 

先日も自分の親と年が変わらぬ方々から

 

私を全面的に信頼し

任してくれて

何があっても貴方を守るから行きなさい!

 

って言ってもらったとき

猛烈に感動したのですが、、、

 

このときも

イケメン息子

べっぴん娘

何より夫が全面的にバックアップして

支えてくれた。

 

だから、ブログも不定期でも

書き続けることが出来たんですね^^

 

 

 

それでも根底では

繋がりは切れていないので

監視されてるように感じて

遠慮したブログ書いてたんですね。

 

私の書くブログに反応する。

 

それって自分のことを言われていると

勝手に思うんだよね。

 

これ、投影なんだけど、、、

彼らに説明する余地はない。

 

勿論、そこには

あの時代の世代の背景もある。

 

その背景があっても、

先日の親世代の方々のような人も居る。

 

先日、大神神社さんに

登拝させてもろたでしょう?

 

あのあたりで

もう書く内容を遠慮するのはやめよう

と思ったんよ。

 

私の仕事よこれ。

 

私が好きでやってる仕事。

 

それを

監視して邪魔しようとするのではなく

本当のサポートっていうのはさ

 

子どもがどんな仕事を選んだとしても

応援し見守ってくれること

 

だと思うのね。

 

それを得られないって

本当にがっかりした。

 

他人(ひと)の人生っていう領域に

土足で入ることは

親であっても許されない。

 

私はそう思っている。

 

だから、私自身も我が子たちの人生に

介入はしない。

 

むしろ、やりたいこと見つけて

進んで欲しいと願っている。

 

子どもは

自分の人生を生きてくれることが

最高の親孝行だと。

 

私はそう思う。

 

でも、そう思えない親が居ても

不思議じゃないよね。

 

何でも対局があるんだからwww

 

で、話を戻すね。

 

若い人のサポートしてきて思うこと。

 

若い人はいつも対等でいたいと願う。

 

それは社会に出ても思うよね。

上司部下の関係でもね。

 

ここでや、

 

上司の失態も部下が尻拭いか?

 

これ、

 

これこそまさに無様で滑稽やわ。

 

恥やで。

 

 

これも傷から来てるでしょう?

 

 

謝るって行為はね

 

 

潔くてかっこいいんだよ!!!

 

 

これを謝った伝え方してるから

謝罪会見何度も何度も

関係のない人を引っ張り出して

謝らせる姿を見せつけ

さらし者にするんでしょう?

 

(これは上司部下の関係ではないけど…)

 

おもろいか?

 

そんなに観たいか?

 

人の過ち泣いて謝ってるところ。

 

 

 

アホちゃうかwww

 

わろたるわ。

 

(勿論皆が皆

そう思っちゃいないと信じても居る)

 

 

もしここで

 

 

謝るって言う行為が

 

潔くてかっこいい

 

って伝えられていたなら

 

 

あそこまでシツコク謝罪する姿

報道せんよなぁ~~~

 

って個人的に思う。

 

 

今日は

「謝罪って何?親子。夫婦。人間関係」

ってお話でした^^

 

若い人の意思を無視して

確認作業をせずに勝手な振る舞いをする

大人がいます。

 

対等っていう行為が

できない大人も居ます。

 

尊重とは?

 

権利とは?

 

義務とは?

 

襟を正して見直さないと

いけないのではないか?

 

年が上なのに丸いものを四角いと

周りに言わせる姿は

滑稽でみっともないですよ。

 

それでは

どちらが大人なんでしょう?

 

若い人たちを

大人にしてしまっているのは

誰でしょう?

 

そこに、見えない姿を見たとき、、、

 

恥ずかしい人は誰なんでしょう?

 

そして

 

そこで謝れるか否か。

 

この差は大きいね、、、

 

 

その後の人間関係に

大きな差が出ますからね、、、

 

 

ああ、、

又痛い記事になってしまいました!!

 

 

 

 

ふじたカウンセリングFacebook

 

 

0 コメント

2018年

5月

05日

機能不全家族の人は人が怖いしコミュニケーション苦手で人との距離感がわからない。親子関係

☝本日のアメブロ記事…

人と人との間合い
人と人との距離感
今日はそんなお話です^^

先日大阪の友人と奈良県桜井市にあります
大神神社さんへ登拝し、その後
天理市の石上神宮へ
参拝に行って参りました^^
この神社さんは、ふじたにとって
意味深い神社で、、、
そこは話すと長くなるので、、、カットね^^
あ…やっぱり
一つだけ言うときましょか!(笑)
去年気学で「方違い」のお引っ越しをした際
ご縁を頂いた神社さんです^^
で、、、ですね^^

上の写真が今回一緒に登拝した友人ね^^
登拝したあと撮影したものです^^
二人とも結構スッキリした顔してます^^
この日はお互い仕事を調整して休みを取り
大阪から奈良の私の自宅の最寄り駅まで
朝7時半に来ていただき
そこから私の車で約1時間半。
まずは大神神社さん^^
「マイペースで行きましょ!!」
言うてね^^
正式には大神神社さんの中の
狭井神社さんで登拝許可いただきます^^
神聖な場所なのですが、ここ数年
パワースポットと呼ばれて
色んな方が登拝されてね、、、
興味本位とかね、、、
私は今回
去年夫と一緒に登拝しておりますので
二回目なのですが、、、
その時よりも
「初めて登拝する方への説明」
かなり厳しくなっておりました。
確かにね、お経を唱えながら
登拝されてる方もいらっしゃいますしね…
皆さん真剣なんです。
(宗教的なことは、ここでは置いといて…)
登拝後、三輪そうめんを頂いて
珈琲フロートなんかも買っちゃって(笑)
天理市にあります石上神宮へ参拝し
心地いい疲れの中
駅までお送りしようと向かっていると
彼女からこんな言葉が出てきました。
「ふじたさんと今回登拝して
思ったんだけど、、、ふじたさん
「間合い」が絶妙やな、、、って」
私、、、
「???」
友人、、、
「お互いが自分のペースを守りつつ
どちらが前で、どちらが後ろとも関係なく
それでいて時々ふじたさんが
後ろを振り返ってくれて
気遣いしてくださるけども
ほどよい距離でまた前に進む…

”ああ、これやな”って思った。
お客様との距離感も、この「間合い」が
大事やなと、、、」
彼女はディプロマエステセラピストなので
お客様のお肌に直接触れるお仕事を
されています。
ほすと、、、
お客さんは段々解放されて
色々話し出すんだよね、、、
きっとそんな時
彼女はほどよい距離感で
お話を傾聴しておられると思うんですね。
そこを言うておられるかもですね、、、



私は私で登りながら
色々気付かせていただくことがありました。
ただの登山ではなく登だからね
登りながら写真とか撮れないんです。
だから言葉だけでお伝えするのですが…


自然の中なので
いじったりしていないんです。
倒れたら倒れたまま。
雷に打たれて折れたところが
ギザギザになっててね
コケとかも生えてて。
そこには執着ってものが何もない。
そんな話を彼女としていたら
彼女の口からこんな言葉を
聞かせてもらいました。
「それでも根っこは
ちゃんと繋がってるからね^^
またこの子たちの肥料になって
育ててくれるからね^^
独りじゃないからね^^」
もう、、、泣きそうになったわ。

人との距離感
(彼女が言うところの「間合い」
とか
人と人との繋がり
とか

これは一度自立して
孤独を感じきったあとでなければ

本当の意味での自立は来ない。
(by 侑杏恵流^^)


と私は思っている。

例えば女同士の集まりで
自分だけ先に帰るってこと
なかなか出来なかったりする人
居てるかもですが、、、

それって過去に似たような場面があって
その時に先に帰った人が居て
その際
居なくなった人の陰口を叩く人を
見てきたりすると
自分の周りにいる人すべてを
信頼できなくなり
今目の前にいる人たちも
あの時と同じように
自分も先に帰ったりしたら
陰口、悪口、言われるのではないか…
という恐怖…からかもしれない。

だけど、それってさぁ、考えてみると
自分もそういうステートの人と
同じステートだということになっちゃうよ?

もし、付き合い程度でそこに居て
先に帰って自分の時間を大事にできたなら
その人たちが自分が先に帰った後で
何を言うていようが
気にならないのではないか?

そもそも
お互いがお互いを大切に思いあい
お互いがお互いを尊重しあえている
そんな関係であれば
不安を感じることはないわけで、、、(^^ゞ

そういう関係性でないのなら
適当にやったっていいわけで、、、

それでも、そこの関係に
こだわるのであれば
裏に何かあるんだと思う。

そこ、傷と繋がってたりする。

その傷がある状況と
傷を癒した後の状況と
物事の受け取り方、捉え方はどうなるか?

例えば同じアドバイスを受けたとしても
傷がある自分と
傷を癒した後の自分では
受け取り方
捉え方は
大きく変わってくることになるんです。

自分の時間を大事に考えて
心置きなく、その場を
立ち去れるか否か
…ってことですね。
(心の自立と繋がってきます。)



今回友人は私の登拝中の
「間合い」
「距離感」が
絶妙だったと言うてくれましたが、、、

それは恐らくお互い自立していたから、、、
っていう可能性が高いように思いました。

もし、どちらかが
依存性が高かったなら、、、

「一緒に並んで歩いてもらわないと嫌だ。」

って思ったかもしれないですよね?

一度一旦自立し
孤独と覚悟と責任の重さと同時に
自由を知り
その上で人と繋がる大切さを学んだなら

自立前の自分が繋がっていた関係性とは
違う質の関係性を持てる人と
繋がることを選ぶでしょう。


それが今回の友人が言うところの
「間合い」と「距離感」
だったのかなと今、改めて
思い返しております。

多くの機能不全家族の人たちで
大人になってきた人たちは
人との繋がりやコミュニケーション
自分というものの扱い方が分からず
混乱したまま日々をやり過ごしていく方が
多いように思います。

先にも書きましたように
自分の傷を受け入れ
大切に取り出し
そこで癒すことをしっかりできれば
その傷は初めてそこで生かされ
次へと進めます。

無駄な傷などありません。

無駄な経験もありません。

勿論、させられない経験もあります。

ですが、例外はともかく
一件マイナスに見える経験は
プラスに転じることが多いのです。

その転じる時、癒しが起きます。

癒しが起きれば
人と人との間合いも
距離感も掴めてくるし
相手の傷も自然に見えてきて
どう距離を持てばいいのか
分かってきます。

さらに、介入のタイミングも
自然に分かってきます^^

自分の傷に癒しが起きれば、それだけ

できること
分かること
見えてくること

が増えます。

生きやすくもなります。
呼吸もしやすくなります。

あなたがもし、観る勇気が持てたなら
その勇気
私たちはいつだって歓迎いたします^^

今日は
「機能不全家族の人は人が怖いしコミュニケーション苦手で人との距離感がわからない。親子関係」
ってお話でした^^

まずは自分^^
自分を助けて救い上げて
(その方法はセラピストによって
様々だともいますが…)
そこを通過して初めて
我が子やパートナーに伝染します。

伝染していないようで
伝染します^^

あとは伝染し感染した人が
発症させるか否か決めること^^

今日も長くなりました!!
いつも、お読みいただき
ホントにありがとうございますm(__)m

ふじたカウンセリングFacebook


0 コメント

2018年

4月

23日

仮面を被ったままでは怒りは溜まる一方です。機能不全家族 あるある。親子関係

「仮面を被ったままでは怒りは溜まる一方です。機能不全家族 良くあるある。親子関係」

 

☝本日のアメブロ記事、、、

 

先日、同じ師を持つセラピスト仲間

大場の兄貴と京都で3か月ぶりに

デートしてきました^^

その時に感じたことを大場の兄貴が

ブログに書いてくれています^^

 

自分に寄り添える分だけ、人のこころに寄り添うことができる

 

何回か彼のことを今までブログで

ふれてきていますよね^^

 

京都の先生のところでヒーリングを受けた際

自分のことについてヒーリングで

ファミリーコンストレーション

っていうのを運が良ければ

お願いできるのですが、、、

そこで代理人で

大場の兄貴が登場人物として出てくれて、、、そこからの繋がり、、、

 

ここら辺については長くなるのでカットね^^(笑)

 

で、、、

 

今回大場の兄貴も書いてくれていますが、、、

 

私も私なりに感じたことが今回あってね、、、

 

私の奥底に密かに隠し持っていたマグマを

チョンチョンと突いてもらったんね。

 

突いてもらったことで、、、

隠れんぼしていたマグマが

「もうそろそろ出てもええころあいやろ?^^」

って出やすくなったんですね。

 

何でもそうですけど、、、

ベストなタイミングってある。

 

私たちは

人を無理やり変えようとしてはいけないし

自分を無理やり変えようとしてはいけない。

 

 

 

そして今

このタイミングで起きている変化変容は

もしかすると、この地球上で誰もに

起きてるタイミングかもしれませんね、、、

 

気学的に見ても今年は隠していた問題が

次々浮上していますよね、、、

もめごとも多くなります。

今まで言わずにいたことが

「この際、言わせてもらいます。」

って感じで浮上しやすい。

 

そんな年です。

 

 

で、話を戻しますね。

 

 

詳細書くと長くなるのでサクッ!!

とね、、、

「こういうことよ!!」

っていう内容で(笑)

 

(それでも十分長いよねwww)

 

 

 

人ってね、自分が傷ついた経験があると

できれば大事な人には

 

「傷つけたくない。」

 

って思うもんなんだよね、、、

 

全くそこに何の

情も

愛情も

友情もない

 

赤の他人に対してならば

平気で言えてしまう言葉も、、、

 

例え相手が

今まで自分を苦しめてきた

肉親や友人であっても、、、

 

なかなかねぇ~~

 

口では悪く言うてても

深海とか海底では

繋がっていたりすんだよ、、、

 

当の本人も気が付けない。

(まさに自分では気が付けない、、、

ってところが

問題をややこしくさせるんだよね、、、)

 

 

「役割」ってあるでしょう?

 

それを甘んじて引き受けてしまう。

 

その時の自分って

仮面かぶってるよね、、、

 

ホントはやりたくない

ホントは断りたい

ホントは引きうけたくない

ホントは切りたい

ホントは関わりたくない

ホントは距離を持ちたい

 

 

でも、どうしてできない???

 

 

それが海底で深海で

相手と自分の無意識が

繋がってるってことなんだよ。

 

繋がりを断ち切ることが出来れば

苦労しない。

 

だろうよ。

 

でも、、、仮面剥がせないんだもん。。。

 

 

例えば家族で

手のかかる人が居るとするでしょう?

 

それで周りは困ってる。

 

でもなぁ、、、

 

困らせる役を演じさせられてる、、、

としたら?

 

それは今生だけの問題ではなく

別のものからってこともあるかもしれん。

 

(そこらへんは話すと長くなるし

ややこしくなるので

今は横に置いてね。)

 

自分は家族からアウェイで反抗し反発し

やりたいことやってると思い込んでて

実は、その役割を演じることで

その家族の機能不全に

何らかの恩恵を家族の誰かに

与えることになっているとしたら???

 

つまり、、、

その困らせる人が居てくれることで

得してる人が必ず居るわけ。

 

これ、機能不全家族ではよく

 

「あるある」

 

ですよね。

 

で、もし、その人が消えたらどうなる?

多分別の誰かさんが

その役目を引き受けさせられるんだよ…

 

もしくは少ない確率だけれども

 

周りがハタと夢から覚めたように

変化変容が起きる。

 

 

親の苦労を見てきた人は

なかなか自分に対して

「幸せになる為の許可」 が

与えられなかったりするのね。

 

実際そういう人、沢山見てきたわ。

 

ここで具体的に内容書くのは

あえて控えるね。

 

でも、その関係性を

片方が断ち切るとどうなるか?

今までのバランスが崩れる。

だから、代わりを見繕って

別の奴に同じ役を演じてもらうか、、、

 

もしくは

 

代わりにさせられそうになった人も

そこから健全な場へ立ち去るか、、、

 

です。

 

 

 

仮面をかぶったままでは居られないんよ。

 

いつかその仮面を剥がす時が来る。

 

仮面をかぶったままで居ようとするのは

何で?

何をそれによって

得ようとしてるのか?

又は

得ているのか???

 

 

前回のブログで書いたでしょう?

 

 

まず自立なんだよ。

 

その自立の前はどういう状況?

 

依存でしょ?

 

共依存もあるかもね。

 

そしたら、仮面かぶることで

お互いうまくいってるわけね 多分。

 

でも、それ、演技だから疲れてくるのよ。

で、怒りがたまってくる。

 

だから

♪ありの~ままの~姿見せるのよ~~~♪

 

がメッチャ売れたの。

 

誰もが仮面かぶってて、しんどいからね。

 

 

型にはまって

何処かの組織やグループに

居場所見つけて

生き延びないとやっていけない…

 

そういう社会システムやから。

 

でも

そのなかでも自分を保つ方法はある。

 

その時、自立が起きるかもしれません。

 

 

「”常に誰かと連絡とりあったりしていないと

繋がってる感じしない”

とか言ってね

確認し続けるママ友がいるんだ。」 

 

と、最近ある新米ママから

教えてもらったんだけど、、、

 

人と係ることの面倒くささを感じ

ある時、独りの自由を知り

自立する。

 

自立によって

独りでいることの自由を感じ切る。

 

他人(人)との関わりを断ち切ることで

面倒くさいやり取りから解放される。

 

すると、そのプロセスの中で

時間の経過とともに

徐々に人と人との繋がりの大切さに

気づき始める。

 

そしたら、そのあとの人との繋がりには

最初の自立する前の繋がりとは

全く別の関係性を

人と築けるようになってきます。

 

それがプロセス。

 

勿論人によって様々だけどね。

 

 

連絡途絶えてると電話しづらいですか?

 

 

でも相手はそんなこと

思っていない可能性が高いかもよ?

 

私は高校時代の友人とは

年賀だけのやり取りでしたが

去年どうしても

高校時代の友人のサポートが必要で

連絡した時、速攻でOKしてくれました。

 

有難かったですよ勿論^^

 

けどね、そういう関係性が

むっちゃ楽やなと思うんです。

 

大場の兄貴とも話してたんですけど、、、

 

自分の周りで増えた新たな関係性で

ものすごく自分が変化できたことの報告とか

新たな発見とかね、お互い伝え合うわけ。

 

そしてお互いそこについて

ともに喜び分かち合える。

 

もし、お互いの中に傷があったりすると

相手の話についてケチを付けたくなったり

嫉妬がわき起こったりね。

 

でも、大場の兄貴とは

お互いの領域を守りながらも

対等性があって

委ねることができても

依存はしない。

 

なのに介入OK^^

 

何でそんなことが起きるんか?

 

大場の兄貴も別の言葉で書いてます。

 

私はこう感じています。

自分へのジャッジも怒りも厳しさも

かなり減ったんだと思います。

 

それでも人間やからね。

 

完璧じゃないし、まだあると思います。

 

「もう私は完ぺきに傷が癒えましたっ。」

 

そう思ってても、ちゃんとクライアントさんが

教えてくれます^^

 

セッションしていたら分かるからね

自分のことも^^

 

私の場合

相手が信頼できるセラピストではない限り

ただの会話やお喋りでは

気が付けないことが多い。

 

そうやって腕を上げていくんだと思います。

 

 

自分の中が掃除されていくと

不思議なことに流れも徐々に

変わってきます。

 

私らは

 

人を変えようとしてはならないし

自分も変えようとしてはならない

 

むしろ

 

その今の自分をまず引き受けてやるんです。

そして、その思考は

誰からダウンロードされたものなのか?

更に、その思考は

いかほど今まで役にたってきたのか?

 

(blogでは書ききれませんね💦)

 

 

まずは体からの声に耳を傾けて

そして心の声にも耳を傾けて

 

仮面をそっと外してホントの自分の顔を

誰も居ない所で見てみる。

もしくは安心できる場所で

安心できる立会人のもとで

(セラピスト・カウンセラーの前で)

 

徐々に

徐々に^^

 

その勇気が持てたなら

半分解決したようなもの^^

あとは

 

お近くのセラピスト又はカウンセラーと共に

寄り添い伴走してもらいながら

自分のペースで歩んでみてください^^

 

私たちはいつだって

あなたのその勇気を

歓迎いたします^^

 

今日は

 

「仮面を被ったままでは怒りは溜まる一方です。機能不全家族 あるある。親子関係」

 

ってお話でした^^

 

そうは言ってもね、仮面が必要な時もある。

 

仮面はホントに必要な時だけで良ければ

随分楽になります。

 

ここでこそ、その仮面取りましょうっ

 

て時、、、

 

怖いよね、、、

 

今までの自分は偽りだったと

相手に伝えることになる。

そしてそれは同時に

相手を傷つけることになりはしないかと。

 

それが怖いんだよね。

 

どっちがいいんでしょうね、、、

 

嘘偽りのあなたでいることで

相手にあなたのエネルギーは

吸い取られてはいないだろうか?

 

あ、、、

 

最後に毒刺しちゃいましたかね💦

 

お許しを、、、

 

 

ふじたカウンセリングFacebook

 

お知らせ

5月一杯スモールスカル

モニターセッション受け付けております^^

心と体を一度にリフレッシュしたい方^^

この機会お見逃しなく!!

詳細はこちらです^^

0 コメント

2018年

4月

17日

経験は最高の資源。自分を信頼し自信をもって子供が生きれるよう親がモデルになること。

「経験は最高の資源。自分を信頼し自信をもって子供が生きれるよう親がモデルになること。」

☝本日のアメブロ記事…

 

 

今日はまず、あさださんのブログのご紹介^^

まずは、読んでみられたし!!

経験することすべてに意味がある。「経験」はこの世界に生まれてきた意味を確認する作業です。

 

 

私の京都におられる先生はこう言います。

 

「私たちは幸せになるために生まれてきた。

ってよく聞くけれどホントはそうじゃない。

だったら世の中

不公平なことばかりなのに、、、

そう思わんか?

 

本当はこうです。

私たちは経験するために

生まれてきたんです。」

 

辛い経験、苦しい経験、悲しい経験

身を切るような痛い経験、切ない経験

地獄のような日々の経験

色々あるけど

その経験をするからこそ反対側の

 

甘い経験、嬉しい経験、楽しい経験

天にも昇るような経験、を感じられる。

 

勿論

しないで済むに越したことはない経験も

多々あります。

 

それについての良い悪いは

ちょっと横に置いといて、、、

大きな視野で見たとき。

 

経験って素晴らしい資源だと思うんです。

 

例えば

幼少期から大人にかけての育つ段階で

様々な経験を子供から奪うことは

社会に出るときに盾も矛も

持たせてもらえぬまま

放り出されるようなもの。

 

特に「失敗」という経験は

多いに越したことはない。

 

一つでも多くの失敗を

子供時代に経験しておくことで

それを乗り越えるプロセスを踏んだとき

 

失敗しても乗り越えていける!

 

という自分への大きな信頼を獲得します。

それは同時に

自分に自信が持てるようになる。

ということでもあります。

その自分への信頼と自信は

最大の武器でもあり

大きな自分を守ることができる盾にもなる。

 

だから、経験はものすごく大事です。

 

でも、今日お伝えしたいことは

これとは別にもう一つ。

 

あさださんが言うておられる

「経験」とは

このもう一つの方だと推測されます。

 

どっちかというとこっちの方が深いね、、、

 

「あなたは知っています。」

 

これね、深く頷ける。

 

あまり公では言わないで来てるのですが

私が最初の子供をお腹に宿したとき

 

「この子は先に逝く。」

 

ということを私は最初から感じていました。

 

でも、打ち消していたんです。

 

結婚するもっと以前から実は知っていました。

 

私の最初の子供は先に逝く。

 

 

何でこんなことを思うんだろう、、、

 

不思議でしたね、、、

 

 

妊娠したら、いつそのときが来るのか、、、

 

探していました。

 

 

でも、段々そんなことを忘れていきます。

 

あれは何かの思い違いだとか

思い始めます。

 

でも、やっぱりそのときは来るんですね、、、

 

魂とか、潜在意識とかいうレベルって

実は何でも知っていて覚えてるんだよね。

 

例えば、犬とか猫とかね

人間と一緒に暮らして飼われていても

野生の習性って残ってるでしょう?

残ってるっていうより、、、

はるか遠い時代の生きていたころに

培われた本能や遺伝子レベルに

組み込まれていて消えないのね。

 

そこと似てると思うの。

 

過去性とか言うでしょ。

 

あれだって何で出てくるの?

 

自分その時代のこと知らないはずなのに、、、

 

ですよ。

 

催眠療法とか、アクセスバーズとかMTVSS

っていうセッションをすると

何故だか皆さん出てこられる。

 

これって知ってるってことなんだよね、、、

 

その経験をもとに、今生で私たちは

さらに経験をするために生まれてきた。

 

最初は私も納得なんかできませんでしたし

今だってそうです。

 

「それにしたってよぉ!!

なんでこんな人生選んだよ???」

 

って感じすwww

 

だけど、ふっとわき起こって

出てきた言葉とか感じることって

 

「今だ!!」

「このタイミングだ!」

 

って自分が(潜在意識が)

自分に(私に)

教えてくれてる感じがするんです。

 

だから、ふと、ぶらりと、

 

「あそこ行ってみたい」

って思って行ってみたときに

ミラクルが起きたりするんじゃないだろうか。

 

批判するわけじゃないですが(^^ゞ

 

「私は○○に守られている。」

 

ってね、、、

これは自分が自分に対して…ですよ^^

はるか遠い彼方からのご先祖さん含めて^^

 

勿論、○○だって万人に対して

そうされていると思う。

 

誰も特別扱いなど○○はしていません^^

 

ようはですね

自分の感覚に従ってみること。

だと思うんです。

 

思考で

とか

損得で

 

ではなく。

 

思考で動くとですね

そこに支配とかコントロールが入るんですよ。

 

それって、「期待」も入る。

 

でも、、、そこには

「心」

が入っていない気がするんです。

 

「人と人とのやり取り」に

「心」がないやり取りは

どこか冷たくて寂しい気がします。

 

自分に対しても冷たい。

 

だから、「心に聴く」んです。

 

自分はどうしたいのか?

 

でも、そこに誰かを巻き込み、

「我さえよかったらええねん、、、」

っていうのは

「我」です。

 

お互いがお互いに

自分を大事にしているからこそ

相手も大事にできる関係

であればいいですね…

 

その為にはまず自立。

 

自立が先です。

 

そして一人の自由を味わってみて

他人と係る面倒くささから解放され切った後

初めて人と繋がることの大切さを

知るんです。

 

まず自立です。

 

そしてそのあと本当の意味での

人とのコミュニケーションが深さを増します。

 

その時、繋がれるコミュニケーションは

相手の顔色を見たり

思考で繋がったり

損得ではなく

お互いが孤独でもあり

困った時は助け合える関係です。

干渉しあわない関係です。

楽な関係です。

 

ここに行くには

プロセスを踏む必要があるんです。

 

自立が先。

 

そして本当の意味での繋がりを知るのです。

 

私たち親は、本当の意味での自立と

人との繋がりの大切さと「自由」を

親自身がモデルになることで

伝えていけたらいいですね…

 

「生き方」は子供が一番身近で見るのが

親ですもの。

 

その為にも

親が解放されていくこと

が先決だと思います^^

 

今日は

「経験は最高の資源。自分を信頼し自信をもって子供が生きれるよう親がモデルになること」

ってお話でした^^

 

言うは簡単

行うは難し

 

親ってホントに大変な業です。

そして子供も大変な業です。

 

親も未熟

子供も未熟

 

私もそうですが

親は子供に育ててもらい

教えてもらうんですよね…

 

そして親離れ子離れが自然にでき

お互いの境界線の距離を保てるからこそ

安全安心がそこに得られ

気楽に帰省出来たりする関係が

生まれるのじゃないだろうか。

 

帰りたくない実家ってことは

それだけその家の空気が重かった。

…ってことでしょうから…

 

まずはそこからスタートですかね、、、^^

 

これって、どういうこと?

どういう感覚なのかしら?

 

そう思われたら気楽に

お近くのセラピストをお尋ねください^^

 

私たちはいつだって

あなたのその疑問 そして

あなたのその勇気を

 

歓迎いたします^^

 

 

最後に

あさださん、いつも深いブログ

ありがとうございますm(__)m

 

これからもよろしくです^^

 

 

 

ふじたカウンセリングFacebook

 

お知らせ

5月一杯スモールスカル

モニターセッション受け付けております^^

心と体を一度にリフレッシュしたい方^^

この機会お見逃しなく!!

詳細はこちらです^^

 

 

0 コメント

2018年

4月

09日

やっぱりメンタルと体は深く繋がっている!!スモールスカルでダブル効果!!親子・夫婦関係


4月4日水曜日
安藤庵の安藤先生による
「第二回スモールスカル講習会」
の主催をさせていただきました!!
 
Facebook上だけで募集かけて
一週間もしないうちに定員20名超えて
キャンセル待ちの方5名!!
 
すごい人気です!!
 
講習の様子をFacebookで翌日に
以下の写真とともに少しだけシェア!
せていただきました(*^_^*)

安藤先生と言えばSS健康法の創始者です。
SSとはスモールストマックの略らしいです。
胃を小さくして健康的にダイエット!!
ふじたも安藤先生から伝授受けられた
詢晃さんから受講しました^^
 
今回は「スモールストマック」です^^
 
<スモールストマックの目的>
・頸椎二番の歪みを整えて
自律神経の働きを正常化させること。
 
頸椎二番の影響は色々あってね
頸椎二番の突起が自律神経の脳に
刺さるように位置しているため
頸椎二番に歪みが生じると
自律神経の脳を圧迫。
それにより、自律神経が乱れるのです。



<頸椎二番が歪む主な原因が三つ。>
・骨盤の歪み
・脊椎の歪み
・頭蓋骨の歪み
 
これらが複合的に
絡み合ってることもあります。
 
骨盤ってよく
「怒りの感情が溜まると痛める。」
っていうけど、、、
ここは「感情の歪みを紐解く場所」
でもあるんですね。
 
脊椎の歪みは内臓体壁反射の
代表的な部分。
 
頭蓋骨の歪みは脳の使い方が大きくでます。
 
つまりどの脳を多く主に使っているのかが
触ることでわかるんです。
 
すると、その部分は膨らむから
微妙に大きさが右と左で違ってきます。
 
これらを下から順番に調整していきます。
 
骨盤→脊椎→頭
 
の順ね。
 
これによって体もメンタルも
整っていきます。

歪みを調整するだけではなく
気の流れも、そのあと整えます。

えいやぁ!
とりゃ!!
もういっちょう!!

なんてやらなくても、そっと触れるだけです。

だから
ゴリゴリ ぐりぐり
のイメージではないです。

そしてさらに、、、
 
ふじたはここで終わりません!
 
カウンセリングも一緒にやってしまいます!!
 
いつも言いますが
メンタルと体は深く深く繋がっています。

だから欲する食べ物もそこで出てきますし、
大きくメンタルにも体にも影響します。
 
カウンセリングとスモールストマックを
同時にすることで気の流れも
断然変わります!!!

さすればメンタルが整い
気の流れも整えば
おのずとカウンセリングも
入りやすくなります。

親子関係・夫婦関係・人間関係の
悩みについて、気の流れが整ったところで
思考癖が自分で見えやすくなり
新たな発見に自ら繋がる可能性が
広がるかもしれません。


カウンセリングのメニューに入れるには
少し慣れるまで練習もしていきたいと
思っております^^
 
そこで!
モニターさん絶賛大募集です^^

お願いできる方、どなたかおられませんか?
興味がある方ドシドシ連絡くださいませ!!

カウンセリング含めても、含めなくても
1回1時間2950縁でお願いしますm(__)m
(☝通常の半額以下です^^)

5月一杯募集いたします^^

今日は
「やっぱりメンタルと体は深く繋がっている!!スモールスカルでダブル効果!!」
ってお話でした^^

この仕事始めたころは
体のことや
食事のことなんて
正直
関係ないと思っていました。

ましてやスピリチュアルなことに対しても
「現実的に解決することが先やろ?
スピなんて誤魔化しやん、、、」
そう思っていました。

だけど、クライアントさんのお話しを
聞き続けていくうちに
現実だけではない世界からも
影響受けることがあるんだな…
ということを
京都の先生から学びましたし
その時のメンタルが欲する食べ物があり
その食べたもので作られる体に
大きくまた健康へも影響することも知りました。

体を整えるだけではなく
気の流れも整え
そして食べ物も自然と変わっていく…
食べ方もそうですね。

安藤先生から施術を受けるたびに
深い学びがあります^^

体って心の状態を教えてくれる
アンテナでもありますね。

誰だって健康でいたい。
大きな病気することなく
人の手を長い年月煩わすことなく
笑って過ごしながら、ある日

コロッと死にたい。(笑)

私はいつからか、そう思うようになりました。

そう思っていたら
こういう流れになりましたwww


期間限定で5月一杯
モニターさん絶賛大募集です!!

なってくれる方が居たら
ホントに有難いですm(__)m

宜しくお願いしますm(__)m

ふじたカウンセリングFacebook



0 コメント

2018年

3月

28日

その怒りはあなたのものです。生い立ちのプロセスからくる負の連鎖。親子・夫婦関係

「その怒りはあなたのものです。生い立ちのプロセスからくる負の連鎖。親子・夫婦関係」

☝本日のアメブロ記事…

 

 

今日は親子関係のもつれからくる「怒りの感情」についてです。

 

その前にね、この方のブログの一部を先に抜粋したい。

 

Facebookで繋がっている方は先日投稿したので

ご存知の方もおられるかもですね^^

 

Facebookで繋がっているSさんのブログです。

Sさん宛てにこんなメールが届いたそうです。

 

「Sさん。初めまして。

私はあなたをとても信頼しているひとりです。

以前、お世話になっていたヒーラーに、現在生霊を飛ばされており困っています。
脳内が整理されず、なにも手がつかないのです。

それというのも私はそのヒーラーの講座を受講しており、

その時は事業を成功する運気をあげたくて

必死で学んでおりました。

私はその方に500万もの大金を注ぎ込んでおります。
でも「執念が強い」と言われ、破門になってしまいました。

悔しくて悔しくて、今Sさんにご連絡差し上げております。
取り立てたい気持ちがいっぱいです。仕返ししてやりたいです。

こちらが泣き寝入りしていることを良いことに、生霊まで飛ばしてくる輩に復讐したい気持ちです。

まずはこの生霊をどうにかしないとなにも手につきません……

~略~

私の願いを叶えてください。生霊を消してください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



OK、任せろ(*‘∀‘)


生霊消しといてあげる♪

ただし……





あんたが送ってるやつな(´◉◞౪◟◉)

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

過去にも何度もブログでお伝えしてきておりますが、、、

 

怒りって厄介。

生き霊はもっと厄介。

その怒りも
その生き霊も

相手からのものではなく

自分やでな、、、

 

その怒りの感情は相手によって

怒りを感じさせられたものではない。

 

っということです。

 

難しいね。

 

説明しますね。

 

前回のブログ。

「あなた達は親孝行をするために生まれてきたのです。本当の親孝行って知ってますか?親子、夫婦関係」

 

https://ameblo.jp/fujita-counseling/entry-12360869812.html

 

そして前々回のブログ。

「卒業式のあとのスピーチで娘に言われたこととは、、、「お母さんみたいになりたくない」親子関係」

https://ameblo.jp/fujita-counseling/entry-12358044493.html

 

 

手前味噌ですが

うちの親子の話を出させていただきました。m(__)m

 

このブログを読んで怒りの感情が湧いた方、、、

おられると思います。

 

なぜ?

 

Facebookのシェアでは200と100を超えているのに?

 

でもです。

 

感じ方はその人のステートによって変わります。

 

皆が皆、OKではないんですね^^

 

そしてそれでOKなんです。

 

 

プロセスは人によって様々です。

 

 

例えば、以前の私なら卒業式の日に娘にクラスメートの前で

 

「以前お母さんみたいになりたくないって

言ったことあったけど、、、」

 

なんてね、スピーチで言われたら

後から結構怒ってたと思います。

 

「何も皆のいる前で言うことないじゃないか!」

「私をさらし者にして!!」

 

そうです。

さらし者の傷があると過剰に反応します。

 

健全な人のようにはいかないんです。

 

でもそこをケアしておけば

「笑い」 に変えることができます。

 

「うん、当然やと思う!!(^^)!」

 

とね。

 

もし、娘も傷だらけなら絶対に皆の前で

こんなことスピーチで言わないでしょう。

顔色見るからね、、、

 

そして実際、私たち親子も夫婦も

過去の私が台風の目だったので

本当に皆を巻き込んで傷だらけにしました。

 

子供たちはボロボロでしたし

夫も手に負えず家に帰るのが苦痛だったと思います。

 

離婚の危機も何度もありましたwww

 

なぜ、いつも繰り返し私が

 

「親のケアが必須だ」

 

と言うのか?

 

痛いほど私自身が身に染みて体験済みだからです。

 

傷が癒えていない人にとって

 

「あなた達は親孝行をするために生まれてきたのです。本当の親孝行って知ってますか?親子、夫婦関係」

 

このブログも怒りが出ます。

 

例えば

親からの「支配」と「コントロールまみれ」になってきた人にとって

 

私は

俺は

今まで散々親の言うこと聞いてきた。

親孝行してきた。

それでもまだ足りないというのか!!

 

って感じるかもしれませんね、、、

 

このブログには一個も親孝行の内容について

 

「親の言うことを聞く良い子供になれ」

 

なんてどこにも書いていないのに…です。

 

むしろ

 

「あなたが自分の人生を生きることこそが

親孝行に繋がるんだ」

 

と書いている。

 

親がどう思うとか関係ないの。

 

そんなことよりも

まずあなたが自分の人生を生きることで

親のようにならずに生きる姿を見せることで

ある意味、親への「復讐」になるかもしれないし

ある意味、万に一つの確率で

親が何かの気づきに出会うかもしれない。

 

 

 

このブログには、こうも書いています。

 

「人と人との繋がりも大切なんだ。
…ということを知って欲しい。


親は、サポートしながら、それをあなた達に
無意識に伝えるんです。

親は本来そのために居るのです。
その継承こそが大切なのです。

その継承をしてもらえなかった子供は

意を決して離れていきます。

 

(先祖代々うんぬんかんぬん…
継承者が居ないうんぬんかんぬん…

 

クソ喰らえです。

先祖はそんなことであなた達に

祟ったりはしない。
そんなレベルの低い先祖は
そもそもどこにも存在しない。
子孫を守るために必死ですよ、むしろ。。。


先祖の祟りだと、誰かにもし言われたら、
疑ったほうが良い。
有り得ないですから。
それに、失礼な話だ。)


誰かのために生きるんじゃない。
自分のために生きることが、
結果的に誰かのために繋がるんです。」

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

苦痛なら

離れたらええんです。

 

いえいえ

離れていいんです。

 

距離を持ったらええんです。

 

それが出来ない人も居るかもしれない。

だとしたら物理的に離れることができないでいる自分に対して

怒りがわいてるんであって

その怒りは他人のせいではない。

 

物理的に離れることが例え出来ていたとしても、、、

「親孝行」という文字に過剰反応し

確実に親と分離できていないから

その自分に対して怒るんです。

 

体が離れていても、メンタルは

 

「こういうとき、親は兄弟は姉妹は○○って言うだろうな、、、」

 

って思い起こしたり

 

何かの拍子に過去の親や兄弟姉妹からの

虐待を思い出したりするだけで

潜在意識は繋がってしまうんですよ。

 

Wi-Fiと一緒なの。

 

そこで「思い出したり」「思ったり」するってこと自体

「呪縛から逃れられずにいる」ってことなの。

 

私ね、このSさんに

「将来は穏やかに死にたいわぁ~」

って何気なくFacebookでやり取りして言うたら

「つまりそれは今穏やかではないってことね^^」

って手厳しく返されたのね。www

 

そうそう^^

 

まだまだ私は穏やかになり切れていないっていう前提が

そこにあるんですね。

それでも以前よりかなり穏やかになりましたよwww

 

もっと常に怒ってた。

 

自分では気が付いていなかったけどね、、、

 

自分の専属のセラピストを見つけるのにホンマに苦労した。

 

「どいつもこいつも本物じゃない!

私のこの怒りの感情を引き受けられる

セラピストもカウンセラーもどこにもいない!!

低レベルの低次元の奴らばっかりや!」

 

えらっそうにそう思っていました。

 

何をしてもらっても、何を言ってもらっても

直ぐに相手を疑い、不信感募らせ、文句を言いケチをつける。

 

相手を承認するだなんてあり得ない。

 

それって自分を自分が受け入れていないからなんだよ。

だから常に怒りを出し続けていました。

 

京都の先生に出会い

そして今は関東にも頼りにできる尊敬できるセラピストに出会い

関西では

奈良県内で何かあった時お願いできるセラピストに出会い

大阪では歌と哲学の尊敬できる先生に出会い、、、

 

そうやって尊敬できるセラピストや仲間との出会いで

私自身が癒されていき

本来の自分を取り戻すことができ

家族との関係もメッチャよくなりました。

 

「負の連鎖は繰り返すまい。」

 

そう思い続けておりましたが

 

いつの間にか

 

そんなことも心の中で呟かなくなりました。

 

こうなりたい!って思ってる時は

まだそうなっていないってことなんですよね、、、

そしてそこには

怒りの感情や復讐心や生霊も飛ばしてるかもね、、、

 

でもね、、、気を付けないといけない。

 

怒りも生霊も自分に返ってきます。

そのダメージが本当にきついんです。

 

これも繰り返し言うてることですね、、、

 

っま、それでも

飛ばしたければ飛ばし続けていればいい。。

 

相手は受け取りませんから

飛ばしても飛ばしても戻ってくるんです。

倍以上になって。

そしたらいつしか、自分のエネルギー枯渇しますよ?

 

怒りの感情の下には沢山の

悲しみや

苦しみや

切なさや

寂しさや

認めてもらえなかった承認欲求や

その他諸々の感情を押し込め

それを隠すために

 

怒りを使います。

 

 

 

辛かったんだね、、、

 

寂しかったんだね、、、

 

本当はもっと話を途中で遮ったりせずに

最後まで黙って笑顔で聞いてほしかったんだね、、、

 

苦しかったね、、、

 

生きているのが苦痛だったね、、、

 

何のために生まれ生きてるのか

分からなくなった日々が続いたこともあったね、、、

 

あなたがあなたを愛し、

あなたがあなたを癒し、

あなたがあなたの味方にならずに誰がなる?

 

あなたを救えるのは あなたしかいない。

 

カウンセラーでもセラピストでもない。

 

私らみたいなものの仕事はただ

そっと寄り添い時々介入するだけや。

 

あなた自身がどうしたいのか

 

あなた自身がどう生きたいのか

 

今この瞬間でさえも あなたは何を求めているのか

 

それらすべては あなたにしか分からないし、

それらすべては あなたの中でしか存在しない。

 

後押しならナンボでもしよう。

一人が怖いなら一人でできるようになるまで黙って傍に居よう。

 

だけど最後に、

 

行動を起こすのは あなただ。

 

その時は、私らは透明人間になってでしか傍にいられない。

 

それでも、心強く感じることでしょう。

 

自分は一人ではないってことを知るんです。

 

今まで、どいつもこいつも

自分のことを理解できる人なんかいなかった。

 

そう感じてきたなら、なおさらです。

 

その持て余している怒りを少しづつ降ろしていくんです。

 

誰もがそうです。

 

誰もが傷を持っているんです。

その傷があるから、私らは沢山の学びを得るんです。

 

幸せになりたい?

 

幸せだけなんてないんです。

 

辛い経験があるから幸せを認識できるんです。

 

光だけなんて存在しない。

もし光だけ存在できたなら、そこには

生き物は存在していないということになる。

だって影がないんだから。

 

影があるから光を感じ

 

光があるから影を認識できるんです。

 

誰もにそれらは存在する。

 

だから理想の人を

過剰に美化しないで居られるようになるんです。

 

 

 

最後になりましたがFacebookでも繋がっている

尊敬するセラピスト中島さんのブログです。

 

内なる叡智と繋がる今日のメッセージ~愛という名の操作

https://ameblo.jp/kaunseringu777/entry-12363813802.html

 

「もうな、読んだって!

もうな、いいね10000000000したるわ!

これよこれ!
これをしよる。
される。

そしたら受け取りかたが歪んだ子供ができるねん!

「誰もそんなこと言うてへんやろ?」

ってな受け取りかたしよる。

そすとやな

人との繋がりとかコミュニケーションとか不細工になる。

怒りの塊になる。

ややこしいでー?

会話が成立せんからな。

これ、親だけやない。

あまり言いたくないけど教師も保育士も含めてやで!

かつての私もやけどな-W-W」

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

Facebookでシェアさせてもらった時に書き込んだメッセです。

 

まずは親です。

 

親の傷を癒し

親を解放することが最優先に必須です。

 

どうか、、、

 

どうか、、、

 

必要な方に届きますように、、、、

 

 

ふじたカウンセリングFacebook

0 コメント

2018年

3月

17日

あなた達は親孝行をするために生まれてきたのです。本当の親孝行って知ってますか?親子、夫婦関係

あなた達は親孝行をするために生まれてきたのです。本当の親孝行って知ってますか?親子、夫婦関係」

☝本日のアメブロ記事…

 

本日の記事は

2016年03月02日(水) に投稿した記事を

一部抜粋し加筆修正したものです。

「あなた達は親孝行をするために生まれてきたのです。本当の親孝行って知ってますか?親子、夫婦関係」

 

最近はFacebookでも卒業式の投稿を

沢山見させていただいております^^

 

私のべっぴん娘も高等学校の卒業式を

先日終えたところ。

 

今日は二年前の投稿で

イケメン息子が高等学校を卒業した時に

投稿したblogを一部抜粋。

 

☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡

 

ふじたから
この春から新しいクラスや学校や

社会という未知の世界へ
旅立つ人達へ向けて。

あなた達は、
親の誇らしい子供になろうとしなくて

               良いんです。

あなた達は、
親のために生まれてきたのではありません。

あなた達は、
親の道具でもペットでもありません。

あなた達は、
親孝行するために生まれてきたのです。

最大の親孝行って何か知ってますか?

自分の人生を生きることです。

では、
自分の人生を生きるためには

何が必要ですか?

その為に誰がサポートしてくれていますか?

恐らく…親じゃないでしょうか?


何かを成し遂げようと思ったら、
必ず誰かのサポートが必要です。

人は独りでは生きていけないんです。

自分は今まで誰の力も借りずに

独りで生きてきた。

そう想っていたとしても…
必ず誰かの助けがあったはずです。



ということは、

人と人との繋がりも大切なんだ。
…ということを知って欲しい。


親は、サポートしながら、それをあなた達に
無意識に伝えるんです。

親は本来そのために居るのです。
その継承こそが大切なのです。

その継承をしてもらえなかった子供は

意を決して離れていきます。

 

(先祖代々うんぬんかんぬん…
継承者が居ないうんぬんかんぬん…

 

クソ喰らえです。

先祖はそんなことであなた達に

祟ったりはしない。
そんなレベルの低い先祖は
そもそもどこにも存在しない。
子孫を守るために必死ですよ、むしろ。。。


先祖の祟りだと、誰かにもし言われたら、
疑ったほうが良い。
有り得ないですから。
それに、失礼な話だ。)


誰かのために生きるんじゃない。
自分のために生きることが、
結果的に誰かのために繋がるんです。


自分は何のために生まれてきたのか?
自分の人生を生きるって何なのか?
人との繋がりを大切にするって何なのか?

10代には本当に難しい課題ですね…


親はいつだって子供を守りたいと思う。
それは世界各国共通でしょう。

 

だけど、守り方が

親の傷から来る守り方になると
子供は必ず反発する。

例えば
「あなたと相手とは学歴が吊り合わないね。
レベルが違いすぎるでしょ?
そんな子とは別れなさい。」

とかね…これも、親の傷ですよ? 苦笑

これは

子供を本当に守っているといえるのか?

だからこそ

親のサポート、ケアが必須なんです。
親こそ、サポートが必要です。

この先の日本を担う

若い人達のためにです。

☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡

 

二年たって改めて思うこと…

 

人と人との距離間

人と人とのかかわりの中で育む繋がり

どんな言葉を使い

どんな言葉で相手に伝え

どんな言葉で語ればよいのか

 

コミュニケーションがうまくできない人は

これらの何が欠落し

そしてその欠けているものを

どのように学び補えばよいのか。

 

分からなくて薄暗闇の中をさまよいます。

 

言葉を知らなさ過ぎて

また知っていたとしても

それを使いこなせる自分は到底無くて

それを使っている人を現実で見たとき

吐き気がして気持ち悪くて

近寄れなかったり…

 

それはできなくした自分の過去の

足跡への怒りであり

その怒りを蹴散らかし周りを巻き込んで

助けを求め続けた。

 

ということです。

 

ただ

その助けの求め方はいつもいつも

周りから理解を得る許容範囲を超え

そのたびに相手からの裏切りを感じ

その為、人を信頼することを恐れます。

また裏切られ傷つきたくないからね。

だから、怒りを使って哀しみを覆い隠し

人からの好意も愛も受け取れなくなります。

 

親から受け継いだ継承が何なのか?

人との繋がり。

横の繋がり

縦の繋がりを

どう継承されてきたのか。

 

その人の背後にある

言葉で表現できないでいる

言葉で語れないでいる

その人の目に見えない物語を見ること。

 

それが私らみたいなものの

仕事なんだと思います。

 

親が自分の人生を大事に生き

親が自由を知り

親が人生を楽しむことが自分に許せれば

 

子供もその親の姿を見て

親をモデルにでき

自分のオリジナルで生きれます。

 

その為に、親が自分の傷を開放し

宇宙へポイ!

ってしませんか?

 

まずは親からです^^

 

子供からではありません。

 

まずは

 

親からなんです^^

 

あなたが逝くとき

子供に対して胸を張って

負の連鎖は最小限で抑えた!

 

と思えたらいいね。

 

今日は過去記事からでした^^

 

ふじたカウンセリングfacebook

 

0 コメント

2018年

3月

07日

卒業式のあとのスピーチで娘に言われたこととは、、、「お母さんみたいになりたくない」親子関係

「卒業式のあとのスピーチで娘に言われたこととは、、、「お母さんみたいになりたくない」親子関係」

☝本日のアメブロ記事…

 

3月1日奈良県では

県立高校の卒業式でした^^

 

これで子供の学校関係の式に

参列するのは最後。

 

大学は私はイケメン息子のときも

行かなかったし、べっぴん娘にも

行かない予定です^^

 

今日で父兄として最後やなと思いながら

式に向かいました。

 

イケメンと同じ高校なので大体の流れは

変わっていなければ把握しております^^v

 

確かイケメンのときは式のあと教室へ戻って

担任から卒業証書を一人ひとりに手渡されて

そのあと生徒一人ひとりが

スピーチをしていました。

 

その伝統が変わっていなければ

今日もクラスメート全員一人一人からの

思い思いの言葉を

聞かせていただけるんだろうなと、、、

 

そう思いながら参りました。

 

教室へ入ると、ぎっっしりと担任の先生への

感謝のメッセージが書かれている黒板が

まっさきに目に飛び込んできました^^

 

 

そして、、、予想通りと言いますか

スピーチタイム^^

 

なんと、、、

べっぴん娘はアンカーでしたwww

 

どの生徒さんも親御さんに対して

「今日まで育ててもらったことへの感謝」

「今朝卒業式当日だと言うのに家を出る時

親と喧嘩してしまって、、、

でも感謝しています。来てくれて有難う。」

とか

「いつも冷凍食品ではなく手作りのお弁当

ありがとう。」

など

ほとんどの生徒さんが泣きながらの

スピーチでした。

 

イケメンのときは泣いてる子は

少なかったのですが、、、

べっぴんのクラスは違っていました^^

 

さて、べっぴん娘の番です。

 

何言うんやろこの子、、、

って思いながら穏やかな気持ちで

娘の顔を見ていたら、、、

 

べっぴん

「18年間ありがとうございました(T_T)」

 

私「(*^^*)」

 

べっぴん

「(T_T)(T_T)(T_T)」

 

私、黙っておこうと思ってたんですが

あまりにも長い時間泣いて話さないので、、、

このスピーチタイムになったら

私からも何か言えたら良いな…

と思っていたので、、、

思わず出てきた言葉が

 

「あまり母親らしくなくって

いつもあなたばっかり家事を押し付けるから

(学校)遅刻ばっかりさせてごめんね。」

 

と自然に言葉が出てきました。

 

すると、べっぴん、、、

 

娘「(号泣)」

 

私(アカン(^_^;)余計泣かしてしもた💦)

と思いつつ、、、

「一番母親らしくないよね。

お弁当もろくに作らんし、、、

ほんとに、いつもありがとね(*^^*)

(私は母親だけど)ろくなこと出来ないもんね、、、」

 

「(T_T)、、、ずっと前に、、、」

 

私(お!やっと喋った!!なんや?^^)

 

”お母さんみたいになりたくない”、、、

って言ったことあったけど…」

 

「(即!)当然やと思う^^」

 

教室爆笑www

 

「ムカつくこともイッパイあるけど、、、」

 

「それも、当然やと思う!!」

 

教室爆笑www

 

「でも、、、ホントは、、、お母さんのこと、、、

尊敬してるし、、、」

 

「!!ありがとう!!

え?嘘!!ホントに???

(何言われたんか

分かっていなかった!!www

数秒後気づくwww)

嘘やん!!

だって、いっつも夜遅くまで仕事してて

全然夕飯とかまともに作らんし、、、

受験生やのに全然助けること

出来てなかったなと思って、、、

今日は私があなたに”ありがとう!!”って

言おうと思って、、、」

 

「まぁまぁまぁ、、、」

と手のひらで私の言葉を抑える(笑)

 

「これから大学行くと決めたので、、、

すっごいお金も沢山掛かると思うけど、、、

絶対大学で、良い、、、大人になって…」

 

「(速攻で)良い大人にならなくて良いよ。

ならなくて良い(笑)

あなたが自分らしく生きてくれたら

私はそれだけで十分満足^^」

 

「でも、、、お金返していこうと思うので、、、」

 

「それは、、、ボチボチでいいよ!」

 

教室中大爆笑で終わりましたwww

 

この一年間。

早朝から仕事で出かけ

帰宅が夜21時前後な日が沢山ありました。

 

帰宅したら、娘はすでに

夕飯もお風呂も済ませ勉強していました。

 

私の分も「チン!」したら良いように

ご飯を土鍋で炊いて

置いておいてくれていました。

 

母親らしいこと何も出来ずにおりましたわ。

 

ただ、私は1つだけ。

日々日常、機嫌よくおりました。

 

仕事でイライラってことは一割もなく

(100%超ご機嫌ってことはないですよ。)

イケメンもバイト始めていたし

それぞれがそれぞれの予定をこなす。

お互いが了解のもと一日をスタートし

予定をこなしたあと

各々に帰宅しておりました。

 

「誰かに許可取らずとも

自分で決めて良いのだ。」

 

ということを伝えたかった。

 

って思いもあります。

 

この生き方が良いのかとかは分かりませんが

少なくともこんなんでも

子供から嬉しい言葉を言ってもらえたことは

私にとっては何よりでした^^

 

2日前

彼女は自分で一生懸命少ないお小遣いで

貯めたお金でお友達と派手に

旅行に行っていました。

 

過去の傷だらけの私だったら

間違いなくこう言い放っています。

 

「そんなお金があるのなら、

親が貴方のためにどれだけないお金を集めて

入学金とか用意してると思ってるの?

旅行なんて言ってる場合じゃないでしょう!」

 

って嫌味言うてます。(多分、、、💦

 

 

「子供と親の境界線はとっても大事」

 

とか言いますけど

 

これを土足で踏み込んで

子供の心を深く傷つけるその傷は

その行為をしている

親のまた親の傷からです。

 

一生懸命汗水垂らして働いて

食べさせてもらっている。

 

着る服を与えられ

学校へも行かせてもらえ

なかには

塾や習い事やスポーツクラブ関係へも

行かせてもらってる。

 

だから子供はいつも

何も出来ない自分に対して

無力感でイッパイになって

 

「生まれてきてごめんなさい。」

 

…って心のなかで言い続けるんです。

 

私はそんな言葉を

子供たちに心の中で呟いて欲しくない。

 

むしろ

 

先日のラジオでも言いましたが

 

「自分に対して

年間数百万円の授業料を支払う価値がある。」

 

と思って欲しい。

 

その投資をしてるんだと^^

 

だから、べっぴん娘!

行きたいのなら堂々と胸張って行きなさい。

 

私はそう思います^^

 

今日は

「卒業式のあとのスピーチで娘に言われたこととは、、、「お母さんみたいになりたくない」親子関係」

ってお話でした^^

 

今は私達親の時代とは違います。

 

自分が大学生の頃をダブらせても

通じないことが多いね苦笑…

 

任せましょうよ^^

 

 

ちゃんと生き抜いていきますとも^^

 

 

ふじたカウンセリングFacebook

 

0 コメント

2018年

3月

02日

沁み込む気学、、、気学講座を本日はさせていただきました^^

今日はお二人の方に参加していただき

「初めての気学講座」をさせていただきました^^

 

☝本日のアメブロ記事…

 

私の気学の先生

西島佑実さんのFacebookはこちら^^

 

 

佑実さんは「沁み込む気学、、、」を

心にいつもとどめておられるように思います。

 

私も今回、佑実さんのようには参りませんが

軽く瞑想も含めながら

 

気学の素晴らしさ

気学から得られるサポート

私が今まで体験してきた話なども交えて

ここでしか語れない内容や質問にも

私の体得してきた知りうる限りのことを

お伝えさせていただきました。

 

気学は占いではありません。

 

学問です^^

 

そして、その学問はお一人お一人

受け取る内容が変わってきます。

 

自分は今後どんな人生を求めているのか。

その求める物はお一人お一人違うからこそ

どんな吉を自ら取っていけばいいか…

 

変わってくるのです。

 

だから、まずは確実に

運気を上げるための方法をお伝えし

なおかつその積み上げた運気を

宇宙にチャリン♪チャリン♪と

コツコツ貯金することで

徐々に徐々に流れの変化を

感じていただけると思います。

 

まずは、取りやすい日盤吉方から

始めて見られることをお勧めしております。

 

その経験を積んでいくことで

どの星にどんな象意があるのか、

テキストには乗り切らない情報は

自分が自ら行動することで

体で分かってきます。

 

そうすると、今日、今月、今年。

と自分の運気の流れが

見えてくるようになるため

事前に対策を取ることも

可能になってまいります。

 

もう、ここでは

語りつくせないほどの情報が湧き出てきて

全てお伝え出来たか謎ですがwww

 

お引越しや、仮吉方、また

マイホームを建てる時期とか、風水とか。

 

そういったものについては佑実さんを

ご紹介させていただいております^^

 

また、今回もお一人再受講の方でしたが

再受講ご希望の場合は半額で

お引き受けしております^^

 

 

 

分かち合う気学

沁み込む気学

 

運気の流れを変えたいと思うなら

騙されたと思って試してみませんか?^^

 

私のお伝えした方で日盤を取っておられる方は本当にここ一年二年で

大きな変化を起こされております^^

 

時々近況報告をしてくださるのですが

どんどん前に進まれ

沢山の知恵を付け

自分のやりたいビジョンをしっかり持ち

それを取るための吉を

ちゃんと選んでおられます^^

 

本当に私も嬉しくなります^^

 

興味がある方いつでもお声がけくださいませ^^

 

今日は

 

「沁み込む気学、、、

初めての気学講座について…」

 

でした^^

 

本日なら県外の遠方より

ご参加いただきました

Mさん、Oさん、

今日は本当に

ありがとうございました(#^.^#)

 

 

 

ふじたカウンセリングFacebook

 

0 コメント

2018年

2月

18日

気学で運気上げ^^誰にでも分かる気学講座いたします^^

「気学で運気上げ^^誰にでも分かる気学講座いたします^^」☝本日のアメブロ記事…

 

実は私、、、2月に入って直ぐから

ずど~~~~~ん!!!

…っと落ち込んでおりました💦

 

もう、、、何にも手が付かず

ただただFBを眺め

コメントをしたりして現実逃避~~~www

 

あの日は午前中

対面のカウンセリングが入っていて

そのあと、午後から細かい仕事と

お教室の仕事が入ってたんです。

なので

クライアントさんがお帰りになられた後

お昼ごはん食べて

サッサと午後の仕事をこなそうと

張り切ってました。

 

イケメン息子は大学春休みに突入し

べっぴん娘も大学受験すべて終えて

あとは結果待ちの状態だったので

二人とも二階の自室で

愛犬チワチャン連れて

待っててくれてたんですね。

 

なので、対面カウンセリングを終えた後

「お昼ご飯誰か作って~~~!!」

(子供たちが家にいてくれてる時は

いつも私のお昼ご飯お願いします(#^.^#))

…っと声掛けながら

二階へチワチャン迎えに行って

一階のリビングへ降りて

チワチャンをカーペットに降ろしました。

 

すると、いつも通り

速攻でクライアントさんが居られた部屋へ

「クンクンクン♪」

と匂いを嗅ぎに行きます。

 

その姿を見送って

仕事しようとしたのですが、、、

 

あれ?なんか、、、

チワチャンの歩き方がおかしいぞ、、、

 

と視野の一部で気が付いたんです。

 

で、よくよく観察していたら、、、

右後ろ脚をひきつってます…

 

え?

何で???

 

どう見ても、、、、

 

びっこ引いてます💦

 

これは、、、

 

(言葉を失う、、、)

 

慌てて二階にいる子供たちに叫ぶ。

 

「チワチャンおかしい!!!!

歩き方  変!!!」

 

すると二人が直ぐに降りてきてくれました。

 

「あ~~~、、、うん、、、

確かに、おかしいな、、、」

 

イケメンもべっぴんも頷く。

(二階にいる時はほぼ寝ていやそうで、、、

いつからおかしいのか、、、謎…!)

 

そこからが大変です。

 

午後の仕事は二の次で

とにかく病院へ~~~~

 

先生の見解では

 

「恐らく、靭帯が切れたんでしょう、、、」

 

とのこと。

 

もう、、、ショックです!!!

 

靭帯切れたら痛いやん!!!

なんで泣かへんのやろ、、、この子は、、、

 

 

緊急で翌々日の二日後

「手術しましょう、、、」

と決まりまして、、、

 

 

で、手術していただきました^^

 

 

もうね、、、

子供のことは心配しないのですけど

愛犬のことになると、、、だめで、、、

 

そこについては、以下のように

べっぴん娘に言われたんです。

 

「お母さんが泣くのは

チワチャンの痛みを分かってやれない

自分に対しての不甲斐なさと、

もどかしさと、情けなさと、

腹立ちからでしょう?

 

でもよぉ~く考えて見てみ?

手術は麻酔するから痛くないんやで?

術後だって痛み止め先生してくれるで?

今だってお母さんが泣くから

心配して傍に来てるだけで

チワチャン自体はそんなに

お母さんが思てるほど痛くないかもしれやん。

痛かったら動けないじゃん。」

 

一体どっちが大人なんだ、、、www

 

 

それで少しは安堵したものの、、、

 

今度は「自宅から病院までの方角」が

気になりだした。

 

私は気学をしているので、

そこ、「重要」です。

 

で、調べてみると、、、

チワチャンにとっては

あまりよろしくない方位、、、

 

これはいかん!!

 

気学の先生、西島佑実さんへ連絡!!

 

 

 

すると、ちゃんと悪い方位でも

少しでもその影響が大きく出ないように

回避法があるんですね。

 

それをアドバイスいただきました。

 

そして、あとは「祈り」やなと思ったんです。

 

祈りのエネルギーは最強に働きます。

 

(でも、逆のエネルギーも然り。

だからその場合は

相手が受け取らない強靭さがあれば

倍になって自分に跳ね返ってくるので

ご用心ですぞ”!!!)

 

そこで、私は

毎度メンタルでもプライベートでもお仕事でも

お世話になっている詢晃さんへ連絡!

 

 

 

詢晃さんの遠隔ヒーリングも

最強に働きます^^

 

快く引き受けてくださいました^^

 

ありがとうございます(#^.^#)

 

 

 

で、メンタルが落ち着いてきて

何気にふと思ったんです。

 

今月の私の運気、愛犬の今年の運気って

どうやったっけ?

 

気学手帳を取り出し、見てみると、、、

 

なるほど~~~

 

今月の私はいかに、自分が困ったとき

「助けてください」と人に頭を下げて

お願いできるか、、、

にかかってたんだなと…

 

言えてよかった!!^^

 

そして愛犬の今年の運気を見てみると

夏が明けるまではちょっと辛いかも、、、

でも、後半はええ感じ^^

 

確かに術後リハビリあるし

普通に歩けるようになるのは

夏ごろです^^

気学は占いでも何でもないんです。
 
風の流れを知ることができる
とっても身近なツールです^^
 
 
2年ほど前
どの歯医者さんへ行っても
治癒しない歯があって
気学の先生 西島佑実さんに見てもらったんです。
 
そしたら
 
「○○の方位がいいですよ。
そっち方面で
探してみてください。
その代り安く済むけど
長く通うことになる可能性が
高いですがとても丁寧に
見てくださる先生に
出会えると思います^^」
 
ってことで
そのあたりに住んでる友人に
尋ねると
歯科衛生士さんの伝手があって
教えていただき
そちらへ通いました^^
 
 
そして、確かに
長引きはしましたが
本当に納得いくまで根幹の治療を
丁寧に診ていただきました^^
 
 
気学って
こういうことにも使えるし
 
人とのご縁が広がるための
運気の上げ方や
仕事関係、人間関係の
運気上げにも
活躍してくれます^^
 
 
2年前に仮吉方を取った時
 
「姿は見えないけれど
声だけ目立つ象意の星」 が
 
その年の中宮にいた
年だったのですが、、、
 
去年、ラジオのお仕事がポン!
と二本入りましたしね、、、
 
気学について語りだすと
止まりませんwww
 
そこで、今回
私と詢晃さんの共通の友人から
 
(詢晃さんも気学で、がっつり
運気を上げ続けておられます^^)
 
「気学講座をしてほしい。」
 
とリクエストいただきました^^
 
私がお伝え出来ることは
 
「誰にでも簡単にできる
運気上げの方法」
 
です^^
 
この方法を知ると、
 
親子・夫婦のもつれが
見えてきたりします^^
 
友人知人との関係性も
見れるようになります^^
 
つまり、、、人間関係ですね。
 
そして、、、
この方法を実践していくことで
 
どう見ていけばいいか
少しずつ分かってきます。
 
すると、、、
 
日々の過ごし方が
変わってきます。
 
人と繋がるご縁が
変わってきます。
 
流れに変化が起きてきます。
 
今日、今月、今年、の
自分の運気の流れが
 
自分でも見て
分かるようになってきます。
 
仮に何か事件が起きても
 
大事にはならずに
災難は小難に
小難は無難に
 
過ぎ去ります^^
 
つまり
 
最悪な事態には
ならずに済みます。
 
それは家族を守ることにも
繋がります。
 
そして気が付けば
 
確実に
運気が上がってきていることに
気が付けます^^
 
興味がある方
お問合せください^^
 
お一人様から開催しております。
 
今回リクエストを
いただいておりますので
 
お日にちは決まっております。
 
ご都合の合う方
お問合せくださいませ^^
 
3月2日金曜日
午前10時30分から約二時間。
 
(お伝えしきれない場合は
延長する可能性があります。
少し時間に余裕を持って
お越しくださいませ^^
延長しても料金は変わりませんので
ご安心くださいませ^^)
 
 
場所
ふじたカウンセリング
セッションルームにて
 
(お問合せいただいた方に
詳しい場所は
お伝えいたします^^)
 
セミナー参加費 16000縁
(一生使えるツールが
この対価で手に入ります!!)
 
一緒に気学で
運気を上げてみませんか?
 
私は気学に出会うまで
人と繋がることが困難でした。
誰も信頼できず
このお仕事しててもまだまだ
自分との向き合いが足りず
どんな腕のいいセラピストも
困らせてきました。
 
自分の気学的に見た星と
実際の自分の差異に違和感を感じ
いかに自分は自分らしさから
かけ離れた場所にいるのかを
思い知りました。
 
それは
 
どの人どの方から
セッションを受けても
 
ただ怒りをぶつけるだけの
私であり
 
穏やかな自分など、
どこにもありませんでした。
 
勿論、今の自分とは気学だけで
なったわけでは
ないかもしれません。
 
だけど、日々日常の運気上げから
仮吉方にいたるまで
そしてその間の
自分の周りの環境の目まぐるしく
変わっていくのを
遠くから眺める自分も居て
 
いつの間に私の周りにいる人は
こんなに変化したものかと、、、
 
驚く自分を最近見ました。
 
夫が去年の年末
こんなことを口にしました。
 
「あのままのお前でいたら
確実に子供たちは
今の子供たちでは
なかったやろう、、、
えらいことになってたかも
しれん、、、」
 
この言葉を夫の口から聞けるとは
思いもしませんでした。
 
私はただ単に一人でも多くの方に
自分らしさと、
自分の人生を生きる楽しさを
お伝えしたい。
 
それによって
周りも大きく変化します。
 
その方法は何だっていいんです。
 
その一つが、この気学なんです^^
 
興味がある方
 
そして今のまま
終わらせたくないという方
 
是非お越しください^^
 
あなたのその勇気
歓迎いたします^^
 
問い合わせ・お申込み
 
smile.happiness.fujita.soudan@gmail.com
 
題名に「気学講座」と記載いただき
 
メッセージに
 
お名前
いつでも繋がる携帯電話番号
 
をご記入いただきますよう
よろしくお願いいたします(#^.^#)
 
お会いできますこと楽しみにしております^^
 
※気学ノートをご用意させていただく都合上
お申し込みは今月の25日、日曜日までとさせていただきます。
お申込期間が一週間しかありませんが
今、どうしようかと悩んでおられる方、
この機会お見逃しなく^^
 

 

ふじたカウンセリングFacebook

 

0 コメント

2018年

2月

10日

「「何が悪い?戦争で亡くなった人々の映像は バンバン見せておいて?これええ機会やないか!」親子間係」

「「何が悪い?戦争で亡くなった人々の映像は
バンバン見せておいて?これええ機会やないか!」親子間係」

☝本日のアメブロ記事…

 

(今日の記事は3年前に投稿したものを

加筆修正したものです^^)

 

 

先日、海外で,
ある日本人が犠牲となった方々の

映像の一部始終を
小学校の教師が
「命の大切さを知らせるため」
(だったと思う…)
生徒たちに見せたとして
ヤフーニュースで掲載されているのを
FB友達を通じて私は知りました。

ご存知の方もおられると思います。

ここで、軸を整えておくならば

このニュースの内容は

「小学生への配慮として…」

である。


私の場合
勿論ここで「自分の傷が浮上する」わけです。

だから、ここに固有名詞は一切出さない。
(出さなくても公になったニュースです。

だから、言ってるのと同じだけれど・・・)

 

でも、自分も子供を亡くした時に

 

”誰にも知られたくない。”

 

と思った。
でも

 

「わずかな自分の小さな世界にいる人々」 

に言わなければならず、
それは身を切られるように辛い事でしたので…

 

だから、自分の傷がここで浮上するわけです。

 

 

さて、自分のスマホでもそのニュースを知った

ある青年はこう言いました。

「っは?何が悪い?
ええやないか!
バンバン見せたらええねん!
これを機会に

「戦争の悲惨さを強く伝えるええ機会」

やないか!
何がアカン?
俺らは小学校の時期 戦争の授業で
死体をバンバン見せられてきた!
妹はその授業が修学旅行前に

ほぼ毎日続いて
手を変え品を変えて毎日毎日見させられ
メンタルがおかしくなった。
おかしくなって学校に懇談の時に

「その事実」を親が知らせても

学校は無反応やったやないか!

今回のはダメで、
戦争の死体の映像はええ。


どう違うって~の?

同じ命や!
どれも皆同じ命やないか!

どう違うねん!!!

だから大人ってクソ!」




怒ってます。



私は遺族の方々への想いがあって、

「こんなんせんといて欲しい。」

と、思ったんです。

でも、この青年は違う。

「それ軸が違うでしょう?
今回の件は 

”小学生への配慮”

て言う点でしょう?」


・・・ハイ、そうでした。(^^ゞ


「論点変えたらアカンねん!!」



この青年とは・・・




私のイケメン息子です・・・

(この時期イケメンは高校二年生やね。)

※念を押してきますが、これ
イケメン息子が真剣に思って

言ってるわけではありません。

大人がやってることと、
言ってることの可笑しさに

腹を立ててるんだと思います。




大人ってどうしてすぐに
神様になりたがるんでしょう・・・

どうして、ジャッジをおろし、
お前が悪い
だから
お前にはこんな罰を与えよう!

ってやりたがるんでしょう・・・

でもね、よくよく考えてもみてください・・・


神様は
誰にも罰も与えなければ
罪も与えない。


人間が勝手に
罪を名付け
罰を与えてるだけです。




そしてそれを
私も知らずにやってたなって

改めて思いました(恥





今回ご紹介したい方のブログがあるんです。

この方のブログ、深いです。

ろぷのーるさんのブログ「今ここにいる」

この方はカウンセラーではないのですが
言っておられることは

「カウンセラー以上です。」

私も学ばせていただいておりますm(__)m

お時間がある方
ちょこっとのぞいてみてくださいまし・・・

学校の先生なんですけどね・・・


「ろぷのーるさんのブログです^^」

今日は

「「何が悪い?
戦争で亡くなった人々の映像は
バンバン見せておいて?
これええ機会やないか!」親子間係」

ってお話しでした。(^_^;)


まぁ、そうはいっても

どう思う
どう感じる
どう考える


どれも自由ですけどね・・・(^^ゞ






ふじたカウンセリングfacebook  

 

良かったら遊びにいらしてくださいね^^

 

 

 

 

0 コメント

2018年

2月

04日

言葉は魔法の杖。使い方次第で相手に届く届き方が変化する。親子・夫婦関係

「言葉は魔法の杖。使い方次第で相手に届く届き方が変化する。親子・夫婦関係」

☝本日のアメブロ記事

 

今日は目に見えないけど

確かに存在するものについて

届けたいなと思います^^

 

最近読者登録最近してくださった方から

こんなブログをみつけました。

 

「夫が家事育児をしない理由は「仕事が忙しい」は本当ですか?」

 

 

この方、正直だなって思います^^

 

私も子供たちが小さいころは

必死に家事と育児をこなしていたので…

 

読み聞かせする時間にはバタンキューで

一緒に寝てました、、、

 

夫は毎晩早くても日付変更線が

変わるころに帰宅。

遅いときは夜中の二時三時ってことも

ありました。

 

当然、最終電車に間に合わずに

タクシーで帰宅することもあったし、、、

 

色んな上司が居るので転勤で変わるたびに

夫自身も大変なわけです。

 

今思えば鬼嫁だったね~~~私www

 

でも

好きで鬼嫁やってたわけでは

ありませんから(笑)

 

本当は真逆の自分で居たいのですが

余裕がないし

キャバはとっくに超えてましたので、、、

母子家庭状態でしたしね。

 

同じマンションの旦那様方は

公務員の方が多くて18時には帰宅して

お風呂入れてもらってましたし、、、

 

うちはイケメン息子2歳3か月で

べっぴん娘が生まれているので

一人でお風呂を入れるのが本当に大変で

毎日が戦争でした💦

 

だから余裕がないからね、

 

言葉は鋭いナイフのように

トゲトゲしてました。

 

でもね、これ、自分を庇うわけではないけれど

言葉を知らなさ過ぎたと思います。

 

っていうか、、、言葉だけではなく

自分の本当の気持ちを知る術や

自分が助けを求めたいときの求め方を、、、

 

知らなさ過ぎたんだということです。

 

誰にも頼ってはいけない。

一人ですべてを責任もって

こなさなければいけない。

だって、迷惑かけてはいけないのだから、、、

 

そう自分に言い聞かせてきたんですね、、、

 

言うまでもありませんが

これは私の「思い癖」です。

その癖、この私の状況を見て

察して助けてくれないと、、、

相手に対して怒りがわきます。(苦笑)

 

人は自分に助けを求めたいとき

求め方を知らない人は

相手にそのことを分かってもらえない怒りや

理解してくれない怒りや

察してくれない怒りを抱え持って

相手には到底理解できないような

態度や言葉や接し方で訴えを起こします。

 

何故私の大変さを分からんのじゃ!!!

察せないあんたは薄情じゃ~~~~!!!

普段私はこんなに大変やのに!

日常私がやってることを見ていたら

想像つくやろ!!

それくらい自分でやってぇや!

なんで分からんの?見とったら分かるやろ!

朝から私が起きてきて今まで一時も休まず

動き回ってんのに何で知らん顔して

テレビつけてゲームしてられるん?

 

などなど

 

ふとした切っ掛けを狙って

不満を心の中で呟く、、、

もしくは吐き出す。

 

「言葉は魔法の杖」です。

 

良いエネルギーを使いこなせていれば

良き波動を出して相手に届けてくれます。

 

ですが、使い方を一つ間違えば

 

邪悪なエネルギーを使って

悪の波動を出し

相手に届けることも可能なわけです。

 

勿論上記の場合は

お互いが良い氣で関係性が循環しますが

 

下記の場合はお互いを汚し

氣が枯れてしまいます。

(氣枯れる。穢れる。)

 

最近、言葉ってすんごいエネルギーを

宿してるんだなってことを

改めて気づかせていただいた出来事が

ありました。

 

最近私に講話をする機会を

与えてくださる先生なのですが…

 

その先生から、教わっていることは

 

その言葉を発した時の

自分の心がどうなのか?

 

ってことなんだと思うんです。

具体的に教えてはくれません(笑)

なんかね、職人さんみたいな感じかな、、、

いえいえ、

長嶋監督みたいな感じかしら^^

うまく言えませんが

体感覚で伝えてくれてる感じ。

言語化できないんだよね、、、

こういうのって、、、

 

ただ、言えることは

やっぱり私は上記のような氣で

参加してくださった方々と

循環させたいと思うんです。

 

だから、私の言葉から出ているエネルギーを

もう少しステージを上げたいな。

 

って思うようになった。

 

同じ言葉を言ったとしても

どこからその言葉を出してるか。

 

ただ単に喉から?腹から?

 

それだけではない

もっと別のところから出して

話せるようになりたい。

 

それはクライアントさんと対面で

お話を聴かせていただくときもそうです。

 

このことを意識して学びを深め

これができるようになれば

私から講話を聴いてくださった皆さんや

クライアントさんに

目には見えないものだけれど

良い氣を感じてもらえ

なにかしらを持ち帰っていただき

カウンセリングの大きな一助に

なれたらいいな、、

 

…と考えています。

 

その根底にあるものは

 

「愛」です。

 

先日この先生から

歌を聴かせていただいたときに感じたものは

それだったのではないかと思うんです。

 

自然から得られる癒しのエネルギー

歌から得られるエネルギー

そして

人から与えられる語りの声質から

得られるエネルギー

 

どれも大きなその人へのギフトとなり

その人の中にある一つ一つの細胞に

届くんじゃないかと…

 

だから

特に敏感な人には分かりやすいほど

感じる他人の感情。

 

夫婦で親子でお友達との間で

交わす会話の中に

言うてることと感情の不一致があると

違和感を感じて混乱する。

 

まず、自分が相手に伝えたい事は何なのか。

そしてそれを伝えるのに

どう話せばいいのか

どんな言葉で

どんな思いで伝えたいのか。

 

マイナスの言葉ではなくプラスの言葉で。

プラスの言葉でも口先ではなく。

 

お食事でも怒りながら作った料理より

おいしくな~れ!

って思いながら作った料理の方が

美味しいように^^

 

そんな言葉から出る波動や氣を

良い意味で

発信できる人になりたいなと^^

 

講話も

セミナーも

一対一の対面カウンセリングも

今年は氣を意識して

参りたいと思っております^^

 

最初の話から少し脱線したように

思われるかもしれませんが、、、

 

ようは

夫婦であろうが

親子であろうが

人間関係であろうが、、、

 

自分から発せられている

エネルギー(氣)って、、、

 

相手の反応をみれば分かるもの。

 

って話。

 

よく言われますけど、、、

 

相手を見て何かに反応しているときは

自分の過去とのリンクだったりね、、、

そのモヤモヤ感は

自分の清算しきれていない

問題だったりする。

 

それを教えてくれているのが

今まさに目の前で起きている

問題だったりする。

 

だから「人は鏡」って言うんだよね…

大抵は「見たくもない鏡」だよねwww

 

でも、そこに反応しなくなった時

自分の問題を乗り越えた。

 

ってことじゃないだろうか。

 

だけど、ハードル高過ぎるときもあるよね、、、

 

そんな時は、もう少し自分自身を

成長させてから挑めばいい。

(今生ではないのかもしれないよ?

こじれるから無理しないこと^^)

 

ステージ上げた後なら

ハードルそのままでも

高いと感じないくらいになるし

きっとまた超えられる^^

 

(それが来世でもいいんです^^

今生で精一杯やりつくした後なら^^

今生ではここまでってことよ^^)

 

だから、学びは一生なのですね^^

 

今日は

 

「言葉は魔法の杖。使い方次第で相手に届く届き方が変化する。親子・夫婦関係」

 

ってお話でした^^

 

目には見えなくても

感じる五感は誰もが持っていますでしょう。

そして第六感も。

 

感じると苦しくなるから見ないようにして

生き抜いてこられた方もおられるでしょう。

私なんかはその質です。

 

だって、面倒くさかったんだもの~~~www

 

おっほっほ!!

 

 

 

 

ふじたカウンセリングFacebook

 

 

0 コメント

2018年

1月

26日

世の中には、おかしい人も、まともな人も居ない。つまり、おかしい人、まともな人だらけなんです。

「世の中には、おかしい人も、まともな人も居ない。つまり、おかしい人、まともな人だらけなんです。」

☝本日のアメブロ記事…

 

今日は長い長い独り言です。

 

なのでツラツラ書き殴ります(笑)

お付き合いしていただける方

よろしくお願いします!(^^)!

 

 

 

先日

あまり今まで深くは踏み込んでこなかった

分野について専門的に詳しいと思う方と

お願いして会っていただきました^^

どんな話だったか

もう少し踏み込んで言うならば、、、

私はこの世の中には
「まともな人」はそう居ないと思っていて、、、
でも、逆に
「おかしい人」もそう居ないと思ってるんです。

だから、Doctor的には病名ついても

(アスベルガーとか、コミュ障とか、

学習障害とか、愛着障害とか)

どの人も何かしら持ってるんですよ。

だから、病院へ行ってご覧。

 

何かしら病名付けてくれますよ^^

 

(誤解しないでくださいね、だからと言って

障害をお持ちの方に対して、

「だから気にしなくていい。」

と言ってるわけではありません。

重度、軽度にかかわらず

私の計り知れないお気持ちを

お持ちだと思うので、、、

ここで言うてるのは、

本人は気が付いていないだけで

実は誰もが何かしらお持ちだろう、、、

ということです。)

 

病名って言うより、、、

誰もが何か1つくらい持ってるんで、、、
そしてそれが当たり前であり

むしろ、それがあるから人は

学びを得るんだと思ってるの。

 

で、障害とか心の病とかね

 

日本人独特の文化からくるものか?

皆と同じではない自分を認めたくなくてね、、、

うちみたいなところは

敷居がまだまだ高かったりする。

 

せやけどちょっと考えてみ?

 

その弱ってると思われる

自分の思考グセや

メンタルやら

なんやかんやは

捉え方1つで素晴らしい部分だと

認識し直せたりするんやで。

 

例えば超超超 敏感さん。

 

人の心とかメッチャ分かってしまう敏感さん。

電車とか乗っても苦しくなってしまう敏感さん。

学校の教室でもしんどくなる敏感さん。

 

その敏感さを仕事で活かせたりするで?

 

セラピストやってる人で私の知る限り

何人か居てます。

 

それに、その部分にだけ注目すれば

そこが何かしら足りていないと

自分では感じるかもしれませんが

実際はマイナスばかりってことは有り得なくてその分人より優れた部分もあるわけ。

もっと言うなら、、、

 

誰もがご存知でしょうが、、、

完璧な人はこの世の中居なくてね

何かしら抱えているものがあって

そこを乗り越えるからこそ

学びがあるんだよね、、、

それを持っていない人がこういう仕事って

出来ないんじゃないかとさえ思えてくる。

(ちょっと語弊がありますね、、、

この仕事に限らずね、、、)

それに気付き

そこを乗り越え

そこで深い学びを得て

更に精進し

だからこそ仕事の腕も上がる、、、

 

ッテ感じ。

そこにもプロセスがあって

自分の問題を一個一個クリアーしていくと

何だか全てわかった気になってきてね、、、

相手の問題を頼まれもしないのに

切りたくなるのね💦

 

ここらへんは私の京都の先生も

言うておられた。

 

わかった気になるから

そこを手術して私の手で切りたくなる。

 

切って膿を出させてスッキリさせたくなる。

 

頼まれもしていないのにね、、、www

 

そういう時期って

クライアントさんが泣いてくれると

嬉しかったり満足したりする、、、

 

勿論自己満足ですが、、、(^_^;)

 

カウンセリングに来られた人で

泣かない人だったりすると

満足できず

今日のセッションはうまく行かなかた…

 

っと思う人もいるかも、、、

けど、それ、どうかと思う。

(私も過去には

そんな自分居ましたwww)

クライアントさんが泣かないからと言って

そのセッションは本当に

うまく行かなかったのだろうか?

あとで何かしらの気付きに出会うことも

あるだろうし、、、

又逆に、ホントに、そのセッションは

そのクライアントさんにとって

何も響かなかったってこともあるやろう。

 

(沢山セッションを色んな方から受けて

なおかつ学びを深めてこられた方や

プロのカウンセラーのサポートとかね、、、(^^ゞ)


問題なのはそこでセラピストが

クライアントさんが泣かなければ

そのセッションはうまく行かなかった…

 

と思う自分の気持ちの方だと思うんだよ。

響かなかったクライアントさんに出会ったなら

更に進化させる自分に出会うことが

大事じゃないか。

そしてそれはバージョンアップの

時期でもあるんだと。

先日、大場さんに会った時

 

「自然から得るセラピーは最大級」

って思った。

言葉ではない自然からいただく

カウンセリングは

生きてる人間からは

なかなか得られない。

だから私の京都の先生は

山を登ることもされてるんだなと、、、

納得。


あ、、、だからといってね

山を登らばければ

いけないとかいう意味じゃないんです。

方法は色々ある。

それをやらずに頭だけでやって

行動をしないということは

進化する自分に出会うことを

抑えてる氣がするんですね。

お勉強だけやって知ったつもりになって

クライアントさんと向き合えるかと言うと

私には難しい気がするんですね。

 

私は気学も西島佑実さんから

もう何年も伝授していただいてきて思うのは

頭だけ、知識だけ得ても

体感していかなければ

得られないということを

身をもって学ばせていただいた。

 

体感し体得し学びを深めていくということは

誰かにお伝えするとき

自分の内部から沸き起こる

力強い言葉にはならないで

終わってしまうだろう。

 

学びは一生

学習は目標達成して終わりです。

 

学びと

学習は違う。

このあたりはセミナーや講話とかで

お伝えさせていただいております^^

 

先日お時間をいただいて

会っていただいた方は

ご自身の経験から

世の中へと目を向けられ

似たような境遇のお母さんたちに

フォーカスされ

必要な方にサポートをされておりました。

 

そのためにはご自身もしっかり学ばれ

学ぶだけに終わらずに

先生からもセッションをしっかりと

継続的に受けておられます。

 

先ほども書きましたが

客観的に見る目も大事ですが

自らが体感することも同じくらい大事です。

 

なぜなら、外からだけではわからないことが

感じられないことが沢山あるからです。

 

実際に体感してみて初めて分かること。

 

言われてみて初めて分かる

不快感を感じる言葉。

否定された感じを受ける言葉。

受け入れ

受け止めていただいた感じがする言葉。

言ってもらって安心する言葉。

 

などなど言われてみないと分からないこと

改善したほうがいいと思われることが

体感して見えてきます。

 

だから総当たり的に

色んな方からのセッションを受けてみることは

大事だとも思うんですね、、、

 

つらつら書いちゃいましたが、、、

 

なんせ今日は独り言なのでお許しを、、、

 

何が言いたいって、、、

 

世の中には

 

おかしい人もいないし

まともな人も居ないって話なんです。

 

つまり、、、

 

世の中は

 

おかしい人だらけやし、まともな人だらけ。

 

なんだよね、、、

 

カウンセリングするのに

ここ前提で持っておきたいと

常日頃から思っていることです。

 

あ〜〜〜

 

このブログ分かってくれる人

どれくらいおるんやろ、、、

 

 

長い長い独り言にお付き合い

ありがとうございます!(^^)!

 

 

ふじたカウンセリングFacebook

 

0 コメント

2018年

1月

24日

MTVSSモニターセッション7人目のかたのご感想です^^

5人目と6人目の方は
受けていただいたのですが
感想は苦手とのことで、、、
掲載なしです^^
で、今回は7人目のかた。
もうすっかり気に入られました^^
森よしこさんです^^
とっても嬉しい。(#^.^#)
こんなに気に入って
何度も来ていただけるなんて^^
しかもこのお得な金額の時期です^^
ラッキーですね!
では早速ご感想です^^
「今日は、3回目のMTVS Sを
ふじた先生にしていただきました。
前回より、面白い場面は
前半なかったのですが、
額と胸に手をかざしていただいているうちに
紫色の光が見えだし、
温かさが、背面まで広がっていくのを
感じました。
肩凝りで、ガチガチだったところが、温か。
そのあと、訳もなく、笑えてきたんです。
なんだか、幸せな気分で。(#^.^#)
胸は、ドキドキ?
恋をしているわけでもなく、
怖いのでもなく、ドキドキ💕
頭全体に紫色になったり、
まだまだ、広がっていくみたいで、
周りがピカピカしていて、
真珠みたいに白くて、綺麗でした‼️
背面が、可笑しい‼️Σ(・□・;)
誰かが私のふくらはぎを撫でている(*_*)
そうしたら、
仰向けの時も、
誰かが何か言いたそうだったんだけど
口をついて、何も言えなかったのに
今度は、白髪頭のおじいさんが出てきた。
杖を持って、石に座ってる。
「千里も歩いてきたからな。」
と、ポツリと言った。
疲れた様子で
下を向いていたおじいさんは
右を向いて夕日を眺めてた。
先生が
「どこにいはるの?」
と、聞かれたので、
おじいさんに聴くと、
室町と行った。
あずまから来たと。
また、小道をとぼとぼと歩き出した。
まだまだ、不思議なことがあった。
胃が痛いこともあった。
なんか、いっぱいありすぎて
続きは、
また、今度(#^^#)
終わった後は、
スーっきり‼️爽やか‼️
肩も首も軽い、軽い!(^^)!
もやもやも消えていた‼️
そして、
いつものように、綺麗な空(*´▽`*)
今日は、まだ、夕方ではなかったけど
雲の下から、光が差して
綺麗だったのを運転しながら、見れた‼️
やっぱり、違う‼️
なんか、深い‼️
8が4つ並びの車を行き帰りに、4台見た。
88のついた車は、14台は、見た‼️
ふじた先生のところに行ったら、
ハッピーになって帰れる(*´▽`*)
お腹が、キュルキュルなって
笑ってしまった‼️
ふじた先生のお家を出てから、
ふと、龍田神社に、行こうと思った。
そしたら、
去年と同じ、車から降りたら
風が吹いて来た‼️
去年は閉まっていた社務所も開いていた‼️
そして、
見て、見て、見て‼️
ほらね、
やっぱり、空が綺麗‼️
光ってる‼️」
~~~~~~~~~~~
ってことでFacebookでも綺麗な空の写真が
掲載されておりました^^
このあと、彼女は大きな決断をされます^^
なんと、、、
アクセスバーズボディプロセスの
MTVSSの施術ができるようになりたい!!
っと一念発起!!
私の尊敬する詢晃さんの所へ
ご紹介させていただきました。
するとですね、、、
私からもお伝えしようかと
思っていたのですが、、、
アクセスバーズボディプロセスMTVSS
の前に基本である
アクセスバーズを受講されてはどうかと、、、
それを詢晃さんの方から
伝えていただいたようで、、、
森さん、受講されました!!!!
お仲間が増えました^^
とっても嬉しい^^
自分でもできるし、家族にもできる。
細胞の中に
遺伝子の中に
組み込まれた沢山のブロック
これらをアンクリエイト!!
お勧めですよ^^
今日は
「アクセスバーズボディプロセスMTVSSモニタ^セッション7人目の方のご感想」
でした!!
いつも言いますが、、、
手段は何でもいいのです。
自分がやりやすいやり方で
自分のペースで^^
引き出しは多種多様に持っているつもりです。
その方に合ったやり方で
お話をお聞きしながら進めて参ります^^
体験
ご希望の方はお早めに
あと2席となりました^^
0 コメント

2018年

1月

17日

虐待、毒親、そこに本来の姿はない。負の連鎖を断ち切れるのはあなただけ。親子関係

「虐待、毒親、そこに本来の姿はない。負の連鎖を断ち切れるのはあなただけ。親子関係」

☝本日のアメブロ記事…

 

先日、京都のお仲間が久々に

奈良に来てくれて

一日デートしてきました^^

 

 

二人して大吉だったので

機嫌よろしくカフェでケーキを食すwww

 

 

その時の様子をサラッとですが

書いてくれています。

大場潔さんです^^

 

「びびるチャレンジもやってくる」

 

 

 

日常では「おにぃ」と私は呼んでいます。

これには色々いきさつがあるのですが

割愛します(笑)

 

 

この数日後、私はラジオの日でね

大場さんとデートした時に

会話した内容の一つが

DJ KOCOさんとのラジオでも出てきたので

大場さんの話とともに

少し語らせていただきました。

 

 

KACOさんとのラジオは

打ち合わせ一切ないので

その瞬間出てきた内容で行きます。

 

だからこそ、緊張もしますが

ホンマのトークになりますね、、、

 

大場さんのブログに「毒親」についても

書いておられます。

今日のブログはそことも繋がる

内容になるのですが、、、

 

ラジオでも話したし

大場さんとのデートの日も

チラリと出てきた内容ですし

 

さらに、、、昨日

イケメン息子とべっぴん娘との

過去の私についても会話の中で

大爆笑しつつ出てきた話です。

 

 

毒親ね。

 

居ますよ。

 

恐らく結構ね、、、

 

すいませんね、、、

今、大半の親を敵に回したかもね、、、

 

でもね、この毒親をやってる親に対して

私は深い悲しみと怒りを感じるのです。

 

私も子供たちが幼少のころ

大概の「毒親」でした。

 

だから語るのです。

 

子供たちにリビングの椅子を

放り投げたこともありました。

 

椅子は壊れました。Σ(・□・;)

 

怒りが始まると、なかなか自力では

治まりませんでした。

 

どう止めたらいいのかわからなくて

狂いそうでした。

 

これは、はっきり申し上げますが

 

「負の連鎖」です。

 

今でも、何かの拍子に

その時の自分を思い出し

「子供たちよく無事だったわ…」 と

思うことあります(^^ゞ

 

昨夜子供たちと話しながら大爆笑した内容は

過去の私を彼らが思いだした時

「二人してお笑いして語れた。」

という過去形になっていることです。

 

イケメン息子

「あの時、俺、理不尽さを覚えたわ~~~

俺らは楽しんでお風呂の天井に向けて

シャワーで遊んでただけやのに

 

「天井からポタポタ落ちてきて

冷たいやないか!!」

 

って叱られて、、、

しかもな二人して正座させられて

 

何故叱られているのか言わされ

何を分かったか言わされ

反省は何か言わされ

 

いっつも俺に先に聞かれて、

すぐに言葉出てこんし

そしたら妹に聞いて妹はすんなり答えるし

それと同じ答えでは

絶対オカン納得せんて分かっとるから

また考えて黙っとると叱られて、、、www」

 

べっぴん娘

「私は、今本当は思ってないけど、

こう言うた方が無難やろうな、、、

と思って言うただけで(笑)

なんでか知らんけどお兄ちゃんは

要領悪いねんwww」

 

イケメン

「で、俺はいっつも妄想で

 

家出したらどうなるやろ

家出してどこへ行こう

 

そればっか考えとったわ(笑)

 

でも、現実では500円しか持ってなくて

 

これでどうやって家出しようか?

 

ってことになると諦めるしかなくて(笑)」

 

 

 

家出したいくらいこの家に居たくなかった。

安心できる場所がなかった。

 

ということです。

 

それでもね、、、

 

ラジオでも話したのですが

 

「子供はどんな親であっても

お父さんとお母さんが大好きで

悪く言う人が居たらその人を嫌います。」

 

けなげでしょ、、、

 

親は、本当は

毒親なんか好きでしていません。

 

私自身セッションを受けたときに

そこを自分自身で分かった時

素直に受け取れずに

随分抵抗しましたwww

 

それでも無意識は知っているので、、、

 

言葉とは別に

感情は大きなショックと衝撃を受け

同時に混乱し、受け取ることが精一杯。

 

たった一回のセッションでは

子供たちへの対応は変われませんでしたが

大きな一歩でした。

 

そこから繰り返しセッションを受け続け

今に至ります。

 

一気に今現在へ戻しましたが

それ相当の

対価と

時間と

学びと

気づきを

得させていただきました。

 

人が変化変容を起こすとき

大きな壁を壊すようなものであり

時間がかかります。

 

あまりのしんどさに

もう諦めようかと思うことも出て参ります。

 

いくら頑張っても壊れない壁に

疲れ果てるからね。

 

で、そこで悪魔のささやきです。

 

「もう諦め!いくらやったって無駄無駄!

今まで通り言うこと聞いといたらええねん。

説教も聞き流して我慢しといたらええねん。

この親から逃れることはできへんねん。」

 

もう一人の自分が言いに来ます。

 

周りが

変化しようとしているあなたを

以前のあなたに戻るように仕掛けてきます。

 

あなたが本来のあなたに戻り

負の連鎖を断ち切り

我が子との関係性について

新たな結びをしようとする行為を

邪魔しに来ます。

 

だって、今までのあなたで居てくれないと

困る人も出てくるからね…

 

あなたが引き受けてきた役を

降りられたら困る人が出てくるからね。

 

それで機能不全家族は

成り立ってるからね。

 

でも、どうか、、、

どうか、諦めないで

セッションを受け続けて欲しい。

 

そして、変化変容し

堂々とご自身の人生を生きる姿を

見せてあげてください。

 

それは、毒親をさせられてきた親も

本当はそうでありたかった姿かもしれません。

 

遠慮は、無用です。

 

でもね、

疲れたときは休んでください。

 

その壁を壊すための

道具や武器を装備するために

一旦撤収することも大事です。

 

つまりこれはこういう意味です☟

 

もしここでご自身の親との関係性において

良好になれなかったとしても

 

問題ないです。

 

今生では

一気に解決できないこともあるんです。

 

無理にどうにかしようとしては

返ってこんがらがることも

あるかもしれないのです。

 

ですから、そこは無理に紐解こうとせずに

置いておいてくださいね。

 

向こうはどうにかしようと

躍起に勝手になるかもしれません。

 

でもそれは

都合の良い関係に戻す作業です。

 

そして何より、その親の中には

本質が隠れているという事実も

知っおいてあげてくださいね。

 

その親は恐らく本来の自分に戻りたくても

戻れない辛さを抱えておられます。

 

でもそれも、親が選んだ人生です。

 

厳しいようですが

あなたがどうこうできる問題ではないのです。

 

あなたがどうこうできるのは

あなたの問題についてだけです。

 

そこを紐解き結びなおせれば

周りとの関係性も多分変化変容が起きる

可能性が高くなってまいります。

 

まずは、誰かをどうこうしようとするのではなく

 

ご自身のために^^

 

 

今日は

 

「虐待、毒親、そこに本来の姿はない。負の連鎖を断ち切れるのはあなただけ。親子関係」

 

ってお話でした。

 

毒親も虐待する親も

私は深い悲しみと怒りを感じます。

 

昔ほどではないけれど、、、

 

静かな怒りと悲しみと言いましょうか、、、

 

でもね、、、

 

複雑なんだな、、、

 

片方だけが存在することは

あり得ないからさ、、、

 

blogでは書けないけどね、、、(;^_^A

 

今回も長くなりました。

 

ありがとうございます(#^^#)

 

 

ふじたカウンセリングFacebook

 

0 コメント

2018年

1月

13日

千都味噌。蔵は奈良にはないです!!美味しいものは美味しいのだ!!親子関係

 
年明け早々に届けていただきました!
千都味噌の麦味噌!
味噌汁の苦手なイケメン息子でも
久々の千都味噌汁に
「これこれ(^-^)
この味よ!(*^O^*)」
と思わず漏らしました✨(*^^*)

実は12月半ばには
お味噌無くなっていたんですが、、、
バタバタしてたし
日中誰も居ない状況が続いてたので
年明けまで、すまし汁にしたり
コンソメ野菜スープにしてみたり、、、
と、乗り切りましたwww
今回はこの千都味噌について
お伝えしたいことがあります。
まず私は
千都味噌の親戚でも妻でもありませんwww
さらに、役員でもありませんwww
でもって、ワイロも頂いておりませんwww
ただ純粋にこちらのお味噌が美味しいので
ブログでご紹介させていただいております。
最初は投稿してなかったんです。
下手に投稿することによって
自分の身に降りかかるってことあるからです。
一応これでも、外部のブログランキングで
一位もしくは二位を
長年いただいている身です。
拡散早いでしょう。。。
でも、美味しいものは美味しいし
購入するしないは読者さんの自己判断です。
そう思ったので届くたびに
ご紹介させていただいております^^
でですね、、、
ちょっと気になる質問が来たんです。
「奈良の千都味噌で検索したら
普通の住宅街だった。
侑杏恵さんのブログ見て
購入したのですが、、、
Googleの写真見る限り
蔵も何もないようですが
大丈夫ですか?」
と。
 
(んなもん、知らんがな、、、
自分で聞きなはれ!!
っと正直思ったのですが、、、)
はい、無いですwww
この辺りについては直接
私がお答えするのもおかしいので
千都さんにお聞きしました。
その回答がですね
私の受け取った感じでは
ざっくりこんな感じ。
奈良は受注するところです。
 
お味噌は
 
八丁味噌→岡崎
麦みそ→鹿児島
玄米味噌→長野
 
で作られています。
とのこと^^
で、うちのイケメン息子がね
「こういう質問が来るんやったら
それぞれの蔵の長にTwitterとかで
「今日の味噌の状況」みたいなタイトルで
写真でアップしたら?
実体がないと情報社会やから
不安になるんやろ。
オカンかて関係ないのに
関わることになるやん。」
 
って言うので生意気にも私から
お伝えしてみたんです。
でもね、味噌作りって
沢山の工程があるんですね、きっと。
で、やっぱり守秘の部分も
あったりするんだよね。
美味しいラーメン屋さんなら
秘伝のタレとか出汁とかあるように、、、
だからそこは公開できないんだそうです。
ってことで、、口コミのみですね…
ただね、今では北海道や島や
色んなところの方々に
飲んでいただいてるそうです^^
で、私のブログから
購入される方が多くて私は
千都さんの親戚か?
とか
妻か?
とかいう話も出るほどだとか^^
う~ん、
もしかすると、過去性で
あったかもしれませんね、、、
何らかの関係が^^
なんて思ったりする。(笑)
だって、これもご縁ですからね、、、
美味しいものを口にすると
体も心も喜ぶんです。
それが愛情込めて作られたものだったり
食材にこだわって作られたものだったり、、、
そこには「想い」や「念」が入るでしょう?
敏感な人なら外食しに行ったとき
そのメニューを作った人の感情が伝わって
気分悪くなる人も居るくらいですからね^^;
(忙しくて
腹を立てながら作ったとか、、、(;^_^A)
だから美味しくな~れ!!
 
って呪文掛けるのも大事^^
枯れかけた花に声がけして水切りし
お水あげると元気になるようにね。
ってことで今日は
「千都味噌。蔵は奈良にはないです!!
美味しいものは美味しいのだ!!親子関係」
ってお話でした^^
お味噌汁が苦手なイケメン息子が
千都味噌のお味噌汁だけは
よろこんで、ころこんで飲む味噌です(笑)
あ、、、
 
 
こんなこと書くから
 
身内ですか?
 
って聞かれるんでしょうね、、、www
でも、自分が喜ぶことって大事だと思うの。
ただそれをたやすくしてあげるだけ。
そんな高価な金額じゃないよ
そう思ったらね、、、
自分を大事にするってどういうこと?
って思う人も居るかもしれません。
その物差しに判断できずに
止まってしまうこともあるかもしれません。
まずは、自分に聞いてみるんです。
高価なブランド物を身に着けること
=自分を大事にするってこと。
だと思ってしまう場合は、もしかしたら
過去に自分の身の回りの大人で
高価なものを相手に与えることで
その人を大事にしていることだと思って
与え続けている人が居たかもしれません。
それは自分の欲しいものでは
 
ない
 
ですよね?
自分の心や魂が震えたり喜んだり
フワッてなって軽くなったり、、、
そんな体感する経験が
必要かもしれませんね、、、
よく分からんって方は
お話ししに来てみてくださいね^^
カードやカラーボトルで
遊び感覚で体験してみるのも
いいかもしれません^^
 
(ただ、、、お待たせして申し訳ないのですが
ここ数年一か月から二か月
ご予約をお待ちいただく場合が
多くなっております。
それでもご予約いただき
本当に、ありがとうございます(#^^#))
ってことで、、、
藤田侑杏恵お勧めの
お味噌のお話でした^^
0 コメント

2018年

1月

05日

あなたは尊重され否定されない権利がある。親子・夫婦関係

 
【あなたには尊重される権利がある】
 
あなたには尊重される権利がある。
 
ひとりの人格あるものとして扱われ
考えを理解しようと努められ
大切にされる権利がある。
 
 
もしも、尊重されないならば
そこから離れる権利がある。
 
その関係を手放し
新たな仲間を探す権利がある。
 
 
意志を無視するものと関わらず
静かに離れていい。
 
 
それが肉親であろうと
仲間であろうと
そこに約束があろうと
関係ない。
 
 
尊重とは…
 
もしも仲間なら
あなたを理解し
あなたの歩むと決めた道と
その人が歩むと決めた道を
互いの想いを傷つけることなく
重ね合わせ
ともに歩める道を
模索しようと努めることだ。
 
 
もしも、他者ならば
相手のかんがえを理解しようと努め
深い理解にいたることなく
相手を決めつけたり
誘導しようとしないことだ。
 
 
また、常識や普通などの
なにかの基準を持ち出すことなく
相手の思考や心を
あるがままに理解することだ。
 
 
深い理解にいたらずに
なにものも語らないことだ。
 
 
あなたには尊重される権利がある。
 
否定されない権利がある。
 
否定されたならそこから離れる権利がある。
 
それはすべての人に備わったものだ。
 
 
否定されたからといって
あなたは「自分がダメなのだ」と
思う必要はない。
 
 
普通や常識を持ち出して
誰かを否定するのは
当たり前じゃない。
 
それは、人権を無視した行為だ。
 
 
誰かがあなたを否定したり
批判することと
あなたの価値は関係ない。
 
否定されつづけた偉人など山のようにいる。
 
 
もしも、必要ならば
徹底的に戦う権利だってある。
意義を唱え
認めるまでたたかう権利だって
当然ある。
 
 
あなたには尊重される権利がある。
 
大切にされ
理解しようと努められる権利がある。
 
決めつけられない権利がある。
 
 
尊重されて当たり前だ。
 
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。
上記の言葉は最近Facebookで繋がった
森野さんの投稿です。
お借りしました(^-^)

森野さんの言葉は

優しくもあり

厳しくもある。

そもそも、人を理解することは

本当はなかなかできないし

難しいことだと私は思っている。

 

(特に心を扱う仕事をしている人間は

ここを理解しておく必要があると思っている

 

助けるとか

癒すとか

 

おこがましい。

 

自分の心の傷について

取り組んだからと言って

万人の人の心を理解できるわけもなく

 

自分の心の傷について取り組んだことは

ホンの一角に過ぎない。

 

万人に共通する魔法の言葉とか

そもそも存在しないのだから。

 

 

以前、私は

相手から自分を理解しようとされ、
そして
自分も相手を理解しようとする関係性が

とてもいい関係だと思っていた。

でも、これをしようとすると、苦しくなる。

お互いがね。

だからそもそも人は人を理解することは

とても困難だし出来なくて当たり前だと

思うようになった。

そしたらフッと力が抜けたんだよね、、、

たらねばならぬ
何々であるべき

この匂いがきつくなってたんだと思う。

でも本来は人は

この森野さんが言うておられることを

実は望んでいるし

そうでありたいと願ってもいるんだよね。

私が森野さんの言葉を借りた理由は

ただ一つ。


人をバカにして舐めんなよ。


ってことです。

(まぁ、例えば下記のような

過去があるにとって、、、って話なので💦)

 

言葉巧みに相手を騙くらかして

常に悪者に仕立て上げて

己の非を棚上げして

年齢差別をし

性差別をし

相手の言葉を抹殺し

語る時間も与えずに

抑圧だけバンバンかけて

 

「だからお前が悪いんだ!」

 

と。

まだ小さなころからそれをやられ続け
その役を引き受けさせられて

大人にならされたその人の人生

 

 

どうしてくれる?

 

 

それでも、自己責任だと?

言い切れるのか?

周りの環境たちの責任は

 

ない。

 

と言い切れるのか?

このお正月は

のんびりさせていただいたのですが

その間に観たテレビ番組で

アスリートの番組があった。

有名だったのに突然消えた

アスリートたちのその後の話。

この中で兄弟姉妹の話もあった。

そしてそこに、あきあらかに

マスゴミたちの配慮ないインタビューによって

深く傷ついたお姉さんの話もあった。

よくもまぁ

「美談」として放送できるよねと思ったし

私の家族も同じ言葉をみながら発した。

 

 

(テレビ局側にも私らには分からん

事情があるんだろうけれど、、、)


勿論その物語は

その人たちの経験です。




でも、それは当人たちだけの責任で

その経験をしたわけではない。

むしろ

経験させられたんだよ。

自分で選んでなんかない。

 

(これも含めたものが経験なんだとも思う。

だけど、それでも言いたい。)

 

周りの環境たちの

あまりにも配慮の無い行動や言葉たち。

みながら あきれた。

今一度

森野さんの言葉を読み返してみて欲しい。

尊重。

大切な人との関係で

これができているといいね。^^

 

今日は

 

「あなたは尊重され否定されない権利がある。親子・夫婦関係」

 

ってお話でした^^

 

カウンセリングを受け

深堀りすればするほどね

腕のいい人でなければ

セッションが成り立たなくなることがあります。
(私の経験上ですが、、、(^^ゞ)

 

だって先にも述べたように

 

そもそも、人を理解することは

本当はなかなかできないし難しいこと。

 

特に心を扱う仕事をしている人間は

ここを理解しておく必要がある。

 

助けるとか

癒すとか

 

そんなの、おこがましいわ。

 

自分の心の傷について

取り組んだからと言って

万人の人の心を理解できるわけもなく

 

自分の心の傷について取り組んだことは

ホンの一角に過ぎない。

 

そもそも万人に共通する魔法の言葉とか

存在しないのだから。

 

 

 

 

 

 

お分かりだと思いますが

ここに挙げる私のブログの例など

ホンの一部です。

 

だから、万人に言えることではないです。

 

その一部の誰か必要な方に

お伝えできればOKです^^

 

そして、私も未熟です。

 

お仲間や尊敬している方々の力を

お借りし、お伝え出来たら

それで満足です^^

 

 

 

年明け最初のブログでした^^

 

どなたか必要な方に届きますように…

 

 

ふじたカウンセリングFacebook

0 コメント

2017年

12月

31日

機能不全家族、それぞれの役割をされている方々へ。親子関係

「機能不全家族、それぞれの役割をされている方々へ。親子関係」

☝本日のアメブロ記事

 

今年も暮れていきますね。

 

今年最後のブログは、機能不全家族の

それぞれの役割を

担ってこられている方々へ

向けたメッセで閉めたいと思います。

 

私のところに来られて、あともう少しで

機能不全家族の役割から

降りることができる、、、ってところで、、、

家族から引き戻そうとされるケースが

あります。

(99,9パーセントの方が

引き戻されることはないのですが(苦笑)

 

なぜ?

 

機能不全家族のなかで

やっと本来の自分を取り戻し

自由を手に入れ

今までの自分を解放するプロセスの中で

ほかの役割を担っている家族達が

たちまち困ってしまうからです。

 

その人が本来の自分を取り戻し

自由を手に入れられると

今までその人が担ってくれていた役割を

する人が居なくなり

その代わりに自分に火の粉が降りかかり

その役割を担わされてしまうことを

最も恐れるからです。

 

苛められていた人が

その役割を降りてしまうことで

今度は自分に回ってくる、、、

ってことですね。(;^_^A

 

嫌でしょう?

 

それは絶対何が何でも引き止め

その役割を担い続けていただかねば

なりません、、、

 

さて、、、

 

こちらのブログを読んでみられてください。

 

私の尊敬している

須藤雄二さんのブログです。

 

 

「アダルトチルドレンのお金の悩み!お金が入ってこない!お金が稼げない!何とか出来ますか?」

l

 

 

分かりやすくお金の傷について

書かれていますけど、、、

 

ようは

 

支配とコントロールという呪縛から

解放されましょう!

自己価値観を奪われないようにしましょう!

 

って言うてはりますね、、、

 

例えば

支配とコントロールにまみれ

例えば良い子をし続けてきたけれど

一旦その良い子では居られなくなり

優等生ができなくなって

屈辱を味わった兄弟。

 

それでも、また優等生に復活し

「条件付きの愛」でもいいからと

頑張っている自分。

 

それ本当にやりたくてやっていますか?

 

そうじゃないから、本来の自分を取り戻し

自分の人生を生きようとしている兄弟を見て

嫉妬し

羨んで

怒りが出てるんじゃないですか?

 

だから、メンタルをいじって

引き戻そうとしてるんじゃないですか?

 

そんなことやったって無駄ですよ?

 

その人には全然響いていません。

 

その人は何も困っていません。

 

あなたの思う通りには決してなりません。

 

なぜなら、もうそこから完全に

離れてしまっていますからね、、、、

 

色々ね、ちょっかい出して

生霊飛ばしていても

その人が何も反応しなければ

自分に倍以上のエネルギーで

跳ね返りますよ?

 

生霊って生きてるからね、、、

自分に引き戻ってきたときのダメージは

そりゃ相当です。

 

念を送れば送るだけ

自分のエネルギーを使い果たしていますし

それを受け取ってもらえなかったら

それ以上のダメージです。

 

っま、それもね

やってる人が覚悟のうえでされてるならば

そりゃ勝手ですけどね、、、

(あ~~痛々しい、、、)

 

次に親御さんたち。

分かりやすく言うならば

さっさと子離れしましょう。

共依存で育てられた子供たちは

親はそういうつもりなくても

子供は十二分に感じています。

 

そんなつもりなかった?

 

それは本当か?

 

本音はそうか?

 

本当は子供から

自分たちが見捨てられるのが

怖かったんじゃないでしょうか?

 

そして、そんな親御さんたちも恐らく、、、

 

 

機能不全家族で育った、、、のでしょう。

 

他人を批判し他人の不幸を笑って

他人を蔑みバカにして

自分たちが良い気分になる。

 

これが機能不全家族。

 

そんな親御さんたちにも

幼少期、適切なサポートがあれば

よかったんだろうなって思います。

 

良きモデルが無かったんだと思います…

 

 

 

ぶっちゃけな、

 

そんな人の気持ち、痛いですね、、、

 

何故痛いと感じるのか。

 

私らは自分の中に潜んでいるものを

ちゃんと認め受け入れないと

そういう人の気落ちに

寄り添えないんですよ…

 

だから、誰も責められない。

 

 

子供は、兄弟は、コントロールも支配も

 

できません。

 

もしできているとしたら

それは不健全です。

 

 

私は、この不健全を健全な関係に

一つの家族でもいいから

サポートしていきたいと思っています。

 

方法は何でもいいんです。

 

気学を使った運気上げ。

様々なブロックを解除するアクセスバーズ

免疫システムにダイレクトに働きかける

アクセスボディプロセスのMTVSS!

まずは今の状況を客観的にみるための

カラーボトルや

様々なカードを使ったセッション。

インナーチャイルドのワーク。

過去性の催眠療法

エリクソン等々

 

引き出しはナンボでもあります。

 

そこから間口を広げて

ご自身のなかで日常潜んでいて

隠れんぼしているものを見つけて

自分を開放されてみませんか?

 

まずは今、目の前に立ちはだかる問題から

始めてみましょう^^

 

今日は

「機能不全家族、それぞれの役割をされている方々へ 親子関係」

ってお話でした^^

 

誰かが自分よりも背負っている荷物を

1つでも降ろしていき

楽になっていくのを見ると

 

羨ましいと思う。

 

その裏に隠されている思いは

 

「私も荷物を降ろしたい…」

 

じゃないでしょうか?

 

そしてその荷物を降ろすことを

自分に対して許せないのは

なぜでしょうか?

 

荷物を降ろすことで

一体何を失うことを

恐れているのでしょうか?

 

では逆に、、、

 

荷物を降ろすことで

可能性として広がることは何でしょうか?

 

 

そして、

 

失うものと

可能性が広がることを

比較してみたとき

自分はどちらを欲しますか?

 

生霊を飛ばしているときの

消費するエネルギーは

どうやって補充しているのでしょうか?

 

その補充しているときの自分の姿と

可能性が広がった時の自分を比較してみて

どちらが人生、生きやすいでしょうか?

 

 

今年最後のブログでした^^

 

元日2018年1月1日13時30分からの

第一回目のラジオは

「かわいそう」についてお話します^^

 

相方のようちゃんと12月21日に

録音してきました^^

 

宜しければ聴いてやってくださいませ^^

 

今年も一年長い長い私のブログを

毎度読んでくださっていた読者様

偶然ネットサーフィンで私のブログを見つけ

登録してくださってた読者様

 

ありがとうございました!(^^)!

 

また来年もよろしくお願いいたします(#^.^#)

 

 

ふじたカウンセリング

藤田 侑杏恵

 

ふじたカウンセリングFacebook

 

0 コメント

2017年

12月

25日

大阪で講話をさせていただきました^^ そこで二人にアクシデントが…親子関係

「大阪で講話をさせていただきました^^

そこで二人にアクシデントが…親子関係」

☝本日のアメブロ記事…

 

 

12月23日土曜日

アンガーマネジメント講師の「いなっち」こと

稲田尚久さんと一緒に大阪のあるところにて

講話をそれぞれでさせていただきました^^

 

いなっちのFacebookは

最後にリンクしますね^^

 

今回、いなっちと一緒に

お話させていただくのは夏以来二回目^^

 

夏はコラボでさせていただきました。

 

が今回はコラボではなく

若い人への勉強会みたいな感じで、

それぞれ、皆さんにお伝えしたいことを

お話させていただきました。

 

実はですね、この日、それぞれ二人に

アクシデントが起こっていましたwww

 

 

 

いなっち、

 

なんと、

 

資料を岡山の自宅へ忘れて来ちゃいました。

 

昨夜印刷して用意していたのに

さぁ、お話しするのに準備をしようと思い

カバンから資料を出そうとして

そこで初めて気が付く、、、

 

 

 

いなっち

「あ、、、

 

 

 

資料

 

 

 

 

忘れた・・・」

 

 

「え?

 

うそ、

 

ホンマに?

 

なんか、、、原本とか、

 

スマホにもないの???」

 

 

いなっち

「・・・

 

無いわ…」

 

 

こういうこともあるんですね

 

人間だもの、、、

 

 

で、いなっち、どうしたか。

 

 

パソコンあるし、映像でみせながらやるか、、、

 

と一瞬考えます。

 

ですが、会場の環境上

それはちょっと難しいと判断する。

 

で、そこでいなっちの頭の中の脳は

きっとフル回転だったと思います。

 

検索してたんですね、きっと、、、

 

「まぁ、ええわ。

 

これはきっと

”他の話をせい”

いうことですわ^^」

 

 

 

はやっ!

 

 

切り替わった!!!

 

 

です。www

 

 

で、いなっちは難なく講話を終えたのでした。

 

 

私はいなっちの次だったんですけどね、、、

 

なんせ私、極度の「緊張症。」

 

どうせ誰も信じないでしょうけどね、、、(#^ω^)

 

しかも「若い人のための時間」

…とお聞きしていたんですけどね、、、

 

参加される方々のお顔拝見してたらですね、、、

 

嘘やん!!💦

 

私より皆さん年上やん!!

 

っていう方も結構混じっていてですね💦

 

今までは若い人、もしくは

同世代が多かったんですけど、、、

今回は様子が違う。

確かに若い人も居ますけど、、、、(;^_^A

 

で、何度もトイレへ駆け込む~~~~www

 

 

でも、話しだしたら

通常通りなんですよね、、、

 

おっほっほ!!

 

 

私の方は、相変わらず

その時話したいと思った内容で

勝手にこのお口がしゃべりだすに任せて

終えました(笑)

 

 

そうそう、私の方のアクシデントはですね、、、

 

前夜から始まりました。

 

愛犬ちわちゃんの様子が

またおかしくなりましてね、、、

 

で、これは明日病院へ連れて行かんと

あかんなって思ったわけです。

 

で、そこで

翌日の講話の時間は

大阪で16時開始だったので、、、

朝早く連れて行けば

十分間に合ったんですね^^

 

なので、土日は混むので少し早起きして

連れて行きました。

 

そしたらですね、いつもの担当医が、、、

ネットで調べて勤務表見てから行ったのに、、、

年末で不規則になっていて

お休みされてたんです。

 

で、

「がびーん、、、」

ってなったんですが、

 

事務の方が機転利かせてくださいまして

大阪へ仕事に向かうのに間に合うように

かつ愛犬を当初診てくださっていた

副院長先生に回してくださったんです。

 

しかも、副院長先生は外科医なので、、、

今回の所見では外科医の先生に

診てもらった方がよい症状でしたので、、、

 

二重三重のラッキー~~~♪

 

まず、昨夜から症状が出ていたこと。

翌日の仕事には十分間に合うように

病院へ行けたこと。

担当医は居なかったけれど、症状からして

外科医で、しかも仕事に間に合うように

配慮していただいたこと^^

 

もうラッキーでツイていました^^

 

さて、何が言いたいか

もうお分かりでしょうか。。。

 

 

 

いなっちは、今回資料忘れた。

でも、そこで昨夜用意したのにも関わらず

忘れた自分を責めるのではなく

切り替えて「別のお話をしなさい」

ってことだなと解釈し

今までの経験を資源に

無事にお話を終えました。

 

これは、経験をさらに

強化された形ですよね、、、

 

今までにも失敗

(果たして失敗なのかは謎ですが)

されてきたと思いますが、、、

それも、きっと失敗に終わらせては

来ておられんでしょう。

 

 

 

私の方は、捉え方です。

 

ここ数週間休暇なしで

ゆっくり一日お休みした日がないです。

 

ですから、久々に

午前中のんびりして行こう。

と思ってたんですね。

 

でも、愛犬が調子悪くした。

 

それを

 

「休めない、、、」

 

ではなく

 

逆に

 

「病院へ行ってからでも間に合う時間帯で

良かった!」

 

と思えました^^

 

そしたら更にツイてることが

連続で起きます^^

 

 

私たちの脳は賢いんですよ。

 

必ず検索掛けてくれます。

 

その時、自分は何を選ぶかです。

 

 

時々宿題をクライアントさんに

出すことがあります。

 

そうするとクライアントさんは

日常では気にも留めなかった内容の宿題を

気に留めて検索して

ちゃんと見つけてきてくださいます。

 

次回のカウンセリングの時

その検索掛けることができた自分に

自信を持ちます。

 

そして、それを次は応用していくんですね^^

 

つまり

 

選べるんです。

 

何を見つけ

何を選択するか。

 

ってことをね。^^

 

今日は

 

「大阪で講話をさせていただきました^^

そこで二人にアクシデントが…親子関係」

 

ってお話でした^^

 

 

 

「今日一日最悪だった!!」

 

そんな日もあるよね。

 

そんな日は、もう顔をあげ目線をあげては

過ごせない。

 

ついついイライラ、悶々して不安と恐怖と

その恐怖を抑えるために

怒りを使って発狂したくなる。

 

するとですね、、、思考はどんどん

検索掛けるとき、悪い方悪い方へ行ってしまうんですよね、、、

 

例えば、そんな日は帰り道

対向車線から走ってくる車が

右折するときパッシングして譲ってくれても

何も感じないかもしれない、、、

 

でもね、余裕があるときは

 

「ああ、ラッキー!

ありがとうございます(#^.^#)」

 

って心から思えたりする。

 

表面上の

 

「ありがとうございます。」

 

じゃないんです。

 

ここ大事。

 

表面上の形だけの頭下げて

 

「ありがとう」

 

はね、自分自身納得してないの。

 

だから言っても心に入ってこないです。

 

 

心から、「ああ、有難い」って思って

頭下げて会釈するとね

心も体も一致してるから

 

ス~って入るよ^^

 

そしたら、些細なことでも

 

ツイテル!!

 

って思えてくる。

 

すると、どんどんツイテルことが

雪だるま式に増えていくかもしれません^^

 

捉え方=選び方

 

かもしれませんね^^

 

まぁ、これにはね

生い立ちも大きく影響します^^

 

でも、その生い立ちを

カウンセリングによってフィルター

(生い立ちからくる思い込み)を

変えることはできますし

 

過去の出来事は変えられなくても

フレームは(見方)は

変えることができます。

 

もし、今、生い立ちからくる捉え方や選択に

パターンがあって

繰り返してることがあるのなら

カウンセリングも選択の中に

入れてみてください。

 

私たちはいつだって

あなたのその勇気を歓迎いたします^^

 

 

Facebookで最近こんなことを

ブログ投稿の際、最後に

書いたことがあります。

 

「私は経験が著しく乏しい人間です。

だから社会に出たとき、とても苦労しました。

 

今でも面倒くさいことがあります。

今は自分の好きな仕事を

させてもらっているので
仕事のことで学んだり繋がったりは

楽しいと感じます。

 

だけど、ふと”面倒くさい”と

感じる時があります。

 

だからね、できるだけ経験って
しておくに越したことないんですよ…」


経験をし、失敗をしたとき、

私たち大人は子供のサポーターとして、

その失敗ごとOKにできるといいね。

失敗したことで、責められ、なじられるから

「面倒くさいことになった。」

って思う癖が付くんです。

面倒くさいことはもう

過去のあの経験によって御免だと思うから

経験できるチャンスが来ても

そこから自分を遠ざけてしまいます。

自分を守るためにね。

でもそれホント?

ほんとに自分を守れるの?

先々でも、、、

いいえ、守れませんよ。

その経験をしたことで

得る物がたくさんある。

 

そしてその得たものは
社会に出たとき、やっとそこで

闘う武器になり、

自分を守る盾になり矛になり

 

役立つんです。

 

 

 

 

 

だからね

 

子供のサポーターの皆さま^^

子供から経験は出来るだけ

奪わないで上げてくださいましね、、、

そして何より、失敗の経験を

歓迎してあげてくださいませ!(^^)!

 

 

 

稲田尚久さんFacebook

 

 

ふじたカウンセリングFacebook

0 コメント

2017年

12月

17日

子育ての最終目的は何ですか?子育てで大事なこと。親子関係・人間関係…2

 
後半についてです。
前半では
子育ての最終目的とは
「自分の人生に責任を持つ。」
又は
「自分の人生に責任を持とうとする。」
(自分の人生の舞台では
自分が主役でしょ?
なのに脇役の人たちが
あなたの人生の舞台で
あーだこーだ言うのは
そもそも、おかしいでしょう???)
ということ。
1 自分が困ったときに
   助けを求められること。
(ただし、、、そういう関係性をその前に
築けておくこと大事ね、、、)
2 何か人生の岐路に立った時に
自分で考えて自分で選択種を色々探せて
自分で最終的に決断できること。
3 沢山、「失敗」を経験をすること。
についての2と3について書きました。
今日は残りの1について書きますね。
1の助けを求められること。
これは良く言う
「人様に迷惑を掛けなさんな。」って言う。
これは裏を返せば、
「誰にも助けを求めてはいけません。」
っていう裏メッセージを
嗅ぎ取る可能性をはらむ。
だから子供は困っても言うに言えずに
最悪の事態になってバレて大事になる。
もう一つ
「ややこしいことに首を突っ込みなさんな。
自分も巻き込まれるんやで。」
これは
「困っている人が居ても
助けてはいけません。」
っていう裏メッセージを
嗅ぎ取る可能性をはらむ。
そしたら、人と繋がることが困難になる。
人と繋がることが怖くて
人が信頼できなくなる。
更に前回のブログで書いた
2と3について
そして今回の1について
 
これらの経験が極端に少なかった
又は、あまりない場合
失敗の経験も極端に少ないか
又は、あまりないということになる。
 
そしたら・・・
人を見る目も培われないということにも
なるんじゃないでしょうか…
 
親は子供を守りたくて伝えてるんだけど…
それは実は子供を生き辛くさせる思考を
植え付けてることになりはしないか?
 
さて、もう一度問うてみる…
 
子育ての最終目的は何でしょう?
 
大半の人は親が先に死ぬ。
親が居なければ何も決められない。
誰かに誘導してもらわないと
どっちへ行ったらいいか分からない。
これね、下手すりゃ社会に出て
貢献できないことにもなりかねない。
じゃぁ、
今から全て自分でできるようにさせないと💦
と今焦っておられる方がもしおられたら…
いきなり、それされたら
今度は子供側は困惑し
「急に親から見捨てられた!!」
と思うかもしれません。
いきなり
それ、できるようになるわけじゃ
ないんです。
小さなことからです^^
例えば今日、自分が着たい服は?
そのセンスが親の目から見て
アンバランスでも、
自分で決める。
 
ということです。
誘導ではなく
子供が
自分で悩んで
自分で考えて
自分で選んで
自分で決める。
ということです。
そして
その決断を親は
歓迎したり
応援したりする。
ということです。
そんなことからですよね、、、
まだお子さんが小さい方は
そこから徐々にチャレンジされては
いかがでしょうか?
もう結構大きいお子さんなら
交渉、会話、話し合いは
ある程度できるでしょう。
(それさえ今の時点でできないほど
困難な関係になっておられるのであれば
お問合せくださいませ。)
「あなたはどうしたいの?」
「本当のところは?」
って聞いて確認していくことですね。
だからって親側は 
○○って応えて欲しい。
…とか思ったりせずね^^
子供の意思を尊重するんです。
例えば中学卒業したら
義務教育は終わりですね。
そのあと高校へ進学するのか
就職して働くのか?
これ、
本人が決める権利があるんです。
結構15歳という年齢では
大きなことです。
それを決めるには、それまでに
色んなことについて
自分で考えて
自分で選択して
自分で決める。
 
というプロセスの経験を1つでも多く
失敗の経験も1つでも多く
積んでおく必要があります。
何より大切なことは、親側に
子供が安心して何でも言える
「空気」と「環境」を用意できること。
でもね、そこで、親側にどうしても、これを
うまくできないってことが起きたなら
親の生い立ちの中にそれをさせたくない
何かが埋め込まれている可能性があります。
(凝り固まった思考の人には
なかなか通用しない考え方だからね。
例えば、世間の波に飲み込まれている。
又は世間体重視思考の人ね。
だけどそれ、
最初から持っていたものじゃありません。
刷り込まれた”もの”(思考)です。)
それを思考ではなく
メンタルから手放せたなら
すんなりお子さんのサポートが
しやすくなると思います^^
メンタルと行動、思考は
繋がっているんですね^^
今日は
「子育ての最終目的は何ですか?
子育てで大事なこと。
親子関係・人間関係…2」
ッてお話でした^^
カミングアウトしますとね…
てか、ラジオでも話したことありますけど…
私も大概な親でしたよ。
ホントに思い出しただけでも恐ろしい…
鬼ババァ〜
クソババァ〜
でしたwww
心の底ではこんな言動したくない
こんなこと子供たちにしたくない。
そう思ってるのに、
それを許さない私が居てね、、、
それはもう、夫も含めて子供たちは
大変でしたwww
だけど、、、
そこに気がつけるタイミングが
何度かあって
何度目かで徐々に行動へ
移せるようになりました。
そのタイミングは、人によって違うし
その人に丁度のタイミングでやってきます。
一気には無理です。
だから、少しずつでいい。^^
自分の人生に責任を持つ。
又は持とうとすること。
自分の人生の舞台では
自分が主役を張ること。
この気づきに親自身が出会えたなら
あとはもう一歩前へ^^
私たちはいつだって貴方のその勇気を
歓迎しますとも^^
追記…
最初の方に書いた「迷惑」について。
「迷惑をかける。」
人は誰にも迷惑を掛けずには
死んでいけません。
色んな人の手を借りて助けを受けて
人生を生きていく。
ただね、この迷惑。
「質」によります。
そこについて分かりやすく
書いておられるのが
矢野先生のブログです。
Facebookでは既に先日
シェアさせていただきましたが、、、
とっても大事なことです。
是非読んでみられてくださいまし!(^^)!

 

 

 

0 コメント

2017年

12月

11日

子育ての最終目的は何ですか?子育てで大事なこと。親子関係・人間関係

 

以前以下のブログを書いた際

「次回は子育ての

最終目的について書きます。」

と言うておきながら

なかなか書けませんでした。

 

下書きは沢山あるのですが

なかなかまとめ仕上げるまで行かない💦

 

「男尊女卑の中で育った子供の行く末。親子関係」

 

さて、本題ね。
子育ての最終目的はなんでしょう。
今日はそんなことを
書いていきたいと思います。
子育て中のお母さんお父さん
結婚していない
結婚していても子供がいないって方は
自分のご両親様とご自身の親子関係を
思い出しながら
これから先、結婚も考えている。
この先、結婚するかはわからないけれど
子供はいづれ本当は欲しいし
産み育ててみたい、と思っている。
結婚しても子供を産み育てる勇気がない…
そんな方々も宜しければ
お付き合い願えたら嬉しいです^^
ようはこのブログによって読み終えたあと
子育てを(人間関係にも繋がります。)
少しでも「重く」ではなく
「軽やかに」思えたらいいなと思いながら
書こうと思っております^^
(っと言いつつ、、、
軽やかにならなかったりして💦
おっほっほ!!)
子育ての最終目的とは
「自分の人生に責任を持つ。」
又は
「自分の人生に責任を持とうとする。」
(自分の人生の舞台では
自分が主役でしょ?
なのに脇役の人たちが
あなたの人生の舞台で
あーだこーだ言うのは
そもそも、おかしいでしょう???)
ということではないかと思います。
よくある育児書なんかで
「自立」っていう言葉があると思います。
これ大事ですね本当に…
で、じゃぁ、「自立」ってなに?です。
ここからは 藤田侑杏恵流です^^
1 自分が困ったときに
   助けを求められること。
(ただし、、、そういう関係性をその前に
築けておくこと大事ね、、、)
2 何か人生の岐路に立った時に
自分で考えて自分で選択種を色々探せて
自分で最終的に決断できること。
3 沢山、「失敗」の経験をすること。
大きく分けてこの三つかなって^^
(勿論他にも色々あるけどね。)
親は子供たちがこれをできるように
「安心」と「何でも話せる環境」を
用意できる親であること。
つまり
子供たちに対してその「場」の「空気」を
用意できる親であること。
では、その為には???
親側に幼少期に受けてきた思考や呪縛を
いったん手放す必要があるかもしれません。
例えば、、、
2で書いた、自分で考えて自分で選択して
自分で決断できるようにするプロセスを
見守る親側。
(3にも最終的には繋がります。)
見守るとは「子供を信頼して待つ。」
ということです。
待てますかね…
まず親は経験済みだったりすると
子供が何かを
思い
考え
やろうとした時に(行動に移す時に)
その結果失敗することは
目に見えていたりする。
するとその経験(失敗)をさせたくないので
最初から成功する方向に
誘導してしまったりする。
誘導されて成功したとしても、、、
子供は
「自分の力だけで
やった感じはしていない。」
だからちょっとした
”しこり”
が残る。
子供側にね。
で、不満が蓄積される。
「自分で最後までやりたいのに、
なんでいつも横からヤイヤイ
言うて来るねん!!」
とね。
でも、こういう子供からの訴えに対して
「何言うとんねん。
お前が自分でが決めたことやろう!」
「いえいえ、ちゃんと子供に聞いて
子供に決めさせたました。」
って言い切る親もいる。
(でも、抑圧掛けて「自分で決めた」
ように見せかけている
可能性もあるのです。)
勿論、親側は子供のためを思って
いつも考え行動しているつもりだし
子供に自分で決めさせているつもりだし
誘導してるつもりは
全くない…
でもね、それ、
誘導だったりします。
「誘導」
「信頼して任せる」
のは
違います。
「誘導」とは
選択種をそれしかないかのように思わせて
そこへ引き込む。
結局、子供たちから貴重な経験を
奪うことになる。
失敗を重ねることで
成功へのプロセスを経験し
その経験が未来で大切な
「いつか役に立ち使いこなせる道具」
になる。ということです。
その道具を
手にすることができなかった子供は
何も持たせてもらえぬまま、、、
又は武器も槍も矛も持たせてもらえぬまま
人生という大船に乗り込むことになります。
それって、
年齢は成人していて
見た目は大人の姿してるけれども
社会に出てどうなるかです、、、
生きる力の一つである「経験」
これは多いに越したことがない…
と思うのです。
「信頼して任せる。」とは
失敗してもその経験を積むことで
何かを得て成長することを知っている。
つまり
乗り越える力を
持っていることを知っている。
ということでもあります。
親だって長年生きてりゃ、
そりゃ失敗の経験もしてきているでしょう?
その経験をしたとき
ただでは起きて無いはず。
その自分を知っているからこそ
子供にも
その目を向けられるということです。
その大きな目(大きな広い心)で
見続けられることで彼らは安心して
チャレンジできるんです。
”失敗するんじゃないか?”
”大丈夫か?”
”失敗したら落ち込んで
がっかりするだろう。”
そんな思いしてる姿見たくない…
そういう心配の目
(監視の目?)
で見続けられたら
彼らは安心して臨めません。
では最後に残った
1 自分が困ったときに
   助けを求められること。
これについては
長くなるので次回ね、、、
今日は
「子育ての最終目的は何ですか?子育てで大事なこと。親子関係・人間関係」
ってお話でした。
 
親はいつだって
子供を守りたいと思うものです。
 
子供が苦しんでいるときは
変わってやりたいと願うものです。
 
そして何もできない自分自身に対して
苛立ち、怒り、無力感で一杯になる。
 
でもね、少し厳しいようだけれど
もう少し長い目で見てみましょう。
 
私もかつて子供たちを守りたくて
必死でしたし、上記で書いたようなことは
日常でしてました。
 
だけど、それは
子供の成長を妨げることであり、
私自身が何より自分で自分の首を
絞めているようなものでした。
 
そしてその親の姿を見て
子供たちはもっとしんどい思いを
していたんですね…
 
どの親御さんに対しても思うことは
 
「自分の人生の舞台では
主役を張って欲しい」と。
 
そしてその姿を見せることで
子供たちも生き方を学んでいく。
と思うのです。
 
そしてそれは良きモデルになる。
ということでもあります。
 
次回へ続きます…^^

 

 

 

 

 

0 コメント

2017年

12月

08日

安藤庵へ行ってきた!SS健康法大元です^^

「安藤庵へ行ってきた!SS健康法大元です^^」

☝本日のアメブロ記事…

 

「安藤庵」へ行ってきた!

 

「SS健康法」っていうのを櫻井詢晃さんから

伝授を受けたのですが…

 

その大元がこちらの

「安藤庵」の安藤先生^^

ツーショットお願いしました^^イエイ!!

 

ちなみに「SS健康法」とは…
櫻井詢晃さんのブログをご覧ください。
SS健康法・伝授会のご案内

 

 

ちなみに、、、

ふじたも「SS健康法伝授会」開催できます^^

お問合せくださいませ^^

 

とにかく先生めっちゃ

 

おもろい!

 
あっという間に施術は
終わってしまったのでした、、、
 
奈良からだと日中混んでると
往復3時間くらい。
 
施術時間は1時間くらい。
 
でもね、、、
それでも受ける価値アリアリでしたわ…
 
何度もお伝えしてきておりますが、、、
 
「体と心は繋がっている。」
 
私は小学校入学前の健康診断で
「不整脈」が分かり、その後、
下半身のむくみとか、頭痛とか、腰痛、首痛、胃腸弱くてすぐ壊すとか、、、
 
っま、いろいろあってね、、、
 
で、櫻井詢晃さん経由で
安藤庵の安藤先生と
Facebookでも繋がっていただき
これは年内に一回は安藤先生から
施術を受けておきたいと願ったわけです。
 
SS健康法も先生から直接
受けてみたかったしね、、、
 
 
でですね、、、施術を受けて見て、、、
 
一個だけシェア!させてください。
あ、二個だ。(笑)
 
私の不整脈は
先天性ではなかったんです。
 
そもそも、生まれつきの不整脈って
なかなかないそうで、、、
 
知らんかったわぁ~~~www
 
 
「恐らく、その小学校入学前の
健診の年になるまでに
何かあったと思うよ、、、」と。
 
まぁ、これがまた
優しいお顔でおっしゃるわけです。
 
「憂い、心配、不安、恐怖、悲しみちゃん」を
抱えて生きてきたでしょ。
だから、こんなことは言ってはいけないけど
そんなあなたがお子さんを先に亡くされた。
通常癒えるのに3年はかかる。
でもあなたの場合は
それ以上かかってるでしょ。
そしてその経験が今、
この仕事で生かされている。
通常の人より共感性は高いはずです。
慈しみの心。
ぴったりのお仕事をされていますね。
 
みたいなことを言っていただきました。
 
泣きそうでした。
(泣かんかったけど。(*ノωノ) イヤン
 
この
「憂い、心配、不安、恐怖、悲しみちゃん」
はね、人によって違うんですね。
 
体に出ている症状をみて
どこから来ているかを
安藤先生が見極めて教えてくれるので。
 
もう一つ。
腰、私ねじれてたんです。
これ自覚してました。
 
右肩も下がってるしね。
 
でも、この腰のねじれ、、、5秒で治まりました。
 
うそ!!
 
いえいえ、ホンマに。
 
で、首ね、
 
治してもらったけど、そのせいか
今日は頭痛~~~
 
でも、自力で軽くする方法を教わってるので
それやってます。
 
私の頭痛は薬では効かない。
 
神経が水膨れした状況だからだそうです。
 
これも、びっくりやった。
 
神経が水膨れって、、、およよ~~~
 
でした。
 
とにかく新たな発見ばかりでして、、、
 
おもろいし、楽しいしで、、、
 
正直
 
もーちょっと居たかった!!
 
とほほぉ~♪笑笑!
 
ってわけで今日は
 
「安藤庵へ行ってきた!SS健康法大元です^^」
 
ってお話でした。
 
子供は一心に親の心を引き受けようとする。
それは無意識に。
 
だから幼い時期に起きた出来事達は
記憶の倉庫に奥の奥へと仕舞われて
もうどこにあるのか
見つけられなかったりする。
 
それがトラウマですね。
 
トラウマって
「私これトラウマやねん💦」
って言う人居るけど、それ間違いなく
 
トラウマじゃないです。
 
トラウマはショッキングすぎて
無かったことにする。
 
でも、「ある」のね。
 
これ事実。
 
「ある」から厄介。
 
でも本人は無かったことにしてるから。。。
 
endless。。。
 
見つけられなかったとしても
セッションを受けたり
施術を受けたりすることで、
心と体の繋がりを知るきっかけにはなる。
 
体のメンテナンスが進めば
おのずと
心の方も芋ずる式に引っ張り出される。
 
またその逆もあります。
 
どっちが先でもいいの。
 
そんな体感、経験はあなたの(私の)
人生に花を添えます。
 
その経験があったからこそ
今のあなたが花を咲かせて
生きていられるのですから…
 
今のあなたは 花そのもの。
花咲かせてるんです。
 
(たとえそれが、どんな花であってもね。)
 
無自覚でしょうけどね。。。
 
おっとっと(;^_^A
いつものごとく
話がまとまらなくなってきたので
この辺で~~~
 
安藤先生~~~♡
 
ありがとうございました!!
 
安藤先生のFacebookはこちらですよ~~~^^

 

 

 

0 コメント

2017年

12月

06日

MTVSS何が起きるか分からない。メンタルと体はやはり繋がっている…

前回の、としこさんのMTVSSモニターセッション

 

 

の感想の続きになります^^
「セッションの後
”いつも通り過ごしていい。”
と聞いたので、筋トレに向かいました。
道中、高木ブーは、‘うっすら’と
脳裏にいました。
さて、筋トレ。
「なんだか体が軽い!」 
楽々いつものメニューをこなしました。
一週間前に全身マッサージ受けたせい?
きっとそうにちがいない!
なぜかそう思いたかったんです。
その日は、とてもかる〜く過ごしました。
翌朝、起きたときの体の軽いこと!
脳裏にいたおっさん⁉︎
どこか行きました(笑)
で、朝からヨガに行きました。
今日は、とにかく汚いモノを出すイメージで
呼吸に気をつけました。
『玉ねぎ頭』をイメージしてください。
玉ねぎのさきっちょから
空気が抜けていく感じで
吐いた息がカラダから抜けて行きます。
玉ねぎのさきっちょが煙突みたいな感じです。
ずっとその感じで呼吸ができて、楽でした。
おっさんをたまに思い出しますが、
存在感は薄くなってきてます。
とにかく身体が楽です。
あのコリは、マッサージだけではなかったと
思います。
じゃぁ何やったのか…?
二週間経ったいまもカラダは、楽です!
カラダの変化は、以上です。
ここからは、大切な気持ちの変化です。
「前を見る」とは、こういう感覚です。
と、言えます。
私は、心配性で
過保護気味なところがあります。
もちろんそんな風に見えません。
と言うことは、常に何かを心配してるのです。
先のことや過去のこと。
何かがあったわけでもないのに。
でも過去を引きずっているから
心配も人以上にするのだと思います。
それが、なくなった!
はい、後ろを見てません。
前しか見えてません。
誰もが一度のセッションで、
こうなるとは言えません。
でもなりたい人は、なれます!
カラダとココロの軽さを
ぜひ、ゆきえさんと一緒に
体験してほしいです。」
~~~~~~~~~~~~~
とし子さん、貴重なご感想を
本当にありがとうございますm(_ _)m
 
メンタルがここまで変化変容するなんて
本当に驚きです。
 
(実は私が一番驚いています。)
体と心は繋がっています。
blogで今までにも
何度も書いてきておりますが、、、
としこさんの感想はまさしく
それが起こったんだなぁ、、、
って感じす^^
私の方は、ただただ手から伝わる感覚で
言葉をかけているだけなので、
クライアントさんに対して
何かを期待するとか全くありませんwww
変化が起きれば、
それに越したことはないのですが、
それはこちらの「思いの押し付け」にも
なってしまうので、、、
もう、すべてご本人にお任せです^^
いつだったかクライアントさんで
こんなことを言ってもらったことがあります。
「カウンセリングでよく見るブログに
「感じろ、感じるんです、
感じることに集中するんです。」
みたいな文言を時々目にしたりするけど…
そして、
それができないから
出来ない自分を攻めたりしてたけど…

侑杏恵さんから
「感じても感じなくても
どっちでもいいよ^^」
って言ってもらった時、
初めて「感じること」ってこういうことなんだ。
って少しずつ分かるようになりました。
 
今まで思考で生きてきてたんだって。」
って言ってもらったことがあります^^
(いえ、思考も大事です^^
思考が駄目とかじゃないんです。
誤解しないでくださいね^^)
こっちの目論見って
嫌なもんなんですよねぇ~
力んじゃうんだね、、、
それは要らんね。
感じなくてもいいんです。
感じていなくても、ちゃんと潜在意識さんは
受け取っておられますから^^
おっほっほ!!
あ!
そうそう、余談ですが、、、
私、座談会とかに
時々呼ばれたりするんですけど、、、
その時は仕事で行ってないからね、
プライベートで行くのね。
そしたら、結構「的」ついて
言ってしまうことがあって、、、
で、相手はムッとする
(すんません💦)
でも、数か月とか数年後に
そのムッとしてた人から個人的に
連絡が来るwww
(あら、びっくり!!(ノ゚ο゚)ノ
で、こう言われるんです。
「あの時は、
あなたって人は、なんて人だ!!
 
と思たけど、、、
私がムッとしたのは
図星だったからであって、、、
あなたは大事なことを私に
教えてくれていたんだよね、、、
最近になって、やっとわかったの。
あの時は
ありがとうございました(#^.^#)」
え~~~!!!!
そなの?
そんなつもりは
全くなく言うてたんですけど、、、
私の無意識が言うてもうたんですね、、、
九星気学で言うところの五黄の私は
後天定位では中宮に居てます。
五黄は嫌われやすい。
全体が見渡せてしまうので、、、
ついつい隠そうとしても相手のことが
見えてしまうんです。
で、そこ言うてしまうので💦
嫌われる~~~
ってことが多々起きます。
それでも、根底にあるものは
自分もみんなも楽になったらいいな
ってところからなんですけど…
話がそれちゃった!!💦
気学の話はまた今度ね^^
今日は
「MTVSS何が起きるか分からない。
メンタルと体はやはり繋がっている…」
ってお話でした^^
としこさん、こんなに詳細を書いて
教えてくださり
ありがとうございます(#^.^#)
次回も楽しみにしておりますね!!
変化を、楽しんでくださいませ!(^^)!
 
モニターセッション残席2名様です^^
ありがとうございます(#^.^#)
お早めに^^
ふじたカウンセリングFacebook
0 コメント

2017年

12月

05日

「MTVSS!何が起こるかか分からない、、、(;^_^Aこれは貴重な体験談です…

「MTVSS!何が起こるかか分からない、、、(;^_^Aこれは貴重な体験談です…」

☝本日のアメブロ記事…

 

 

「11月22日にMTVSSモニターセッションを

受けました。

ゆきえさんのブログにも

載せていただきましたが

カウンセリングにいらしてる方や

『どうしよう?…』と悩んでおられる方に

伝わればいいなと思い感想を書きました。

 

今年に入り、いろいろとゆきえさんに

お世話になっており

自分と向き合う時期かなぁと

“何気に”思っていました。

 

それとずーっと前にアクセスバーズを

受けたことがあったのを

思い出したのもあります。

 

その時は、イギリスの冒険家キャサリンと

対面した記憶があります。

 

なので、

アクセスバーズとマッサージ?

痛みを取る?

治る?

の関連がイマイチつながりませんでした。

 

最近、カラダがすっきりしなかったのもあり、

エステやマッサージだといいなぁ

と思っておりました。(勝手な想像です)

 

ちょうどその前にカラダのコリがひどい

ということを知ったところでもあります。

筋トレをしてるので、

そんなもんだと思っていて、

お灸やマッサージを受け、

こっていたんだなぁと思ったくらいでした。

 

期待しつつMTVSSモニターセッションを

受けましたが、

一向にマッサージもエステもされる気配なし!

あれれ?と思っておりましたら、

 

なにやら怪しげなおっさん登場!

 

顔は達磨、体つきは弁慶という勇ましい姿で

にらみつけられております。

 

通さない!だめ!守るのだ!

 

と、えらい剣幕です。

何を守るのかは、わかりません。

頭の中でかたくなにファイティングポーズを

とっております。

問答しても答えは出ず。

 

と、ゆきえさんが体勢を変えてくださったら

徐々に顔がゆるむではありませんか!

勇ましい達磨がなんと!!

高木ブーに変身。

ファイティングポーズから

なんか拗ねてるような雰囲気を

出してきました。

 

だれ?

 

と問うても無言で拗ねて見ています。

 

ゆきえさんと問答しているうちに

ゆっくりとすねた高木ブーが

小さくなって、影が薄くなってきました。

 

完全に消えたわけじゃないんですが、

存在感はなくなっておりました。

 

きっとこれは、人それぞれに

見える映像だと思います。

なので見えない方もいらっしゃると思います。

 

ゆきえさん曰く、

今年亡くなったおじさんじゃないかな。

とのことでした。

大好きなおじさん。

急に天国に旅立たれました。

大切な孫のことを心配しながら…。

 

叔父がなくなる前日まで孫は、

高校を中退し、

働かず周りを困らせていたのです。

 

ゆきえさんは、その叔父さんじゃないかと…。

そういわれると、合点がいきます。」

 

 

長いので

後半は次回へ持ち越しますが、、、

 

こういう方もおられます。

 

そもそも、としこさんは、ご自身では

「何も感じない見えない聞こえない、、、」

 

って言うておられますが、、、

こういう方に限って、、、(笑)

 

私も良く言うんですけど同じセルフwww

 

 

でですね、とりあえず次回へ続くので

興味が湧いた方

続きを読んでみてくださいね^^

 

次回はメンタルに大変革が起こった様子を

詳細に書いてくださっております^^

 

今日はここまでで^^

 

 

今日は

 

「MTVSS!何が起こるかか分からない、、、(;^_^Aこれは貴重な体験談です…」

 

ってお話でした^^

 

 

このモニターセッション、初回受けたら

必ず次回もどの方も

ご予約されて帰られます^^

 

有難いです!!

 

残席2名様です^^

 

 

お早めに!!

 

 

ふじたカウンセリングFacebook

0 コメント

2017年

11月

30日

アクセスボディプロセスMTVSSモニターさん三人目&四人目の方の感想です♪

と言っても三人目の方は一回目受けたあと
直ぐに次のご予約をしてくださった
森よしこさん✨(*^^*)
ありがとうございます(*^O^*)
以下は二回目のときの感想です。(^-^)
ふじたカウンセラーのお家から出たら、
とっても、空が明るくて、美しい‼️
1ヶ月前も、そうだった
今日は、2回目のMTVS Sをしていただいた
もうね、不思議なことばかり。
初めての体験で、
可笑しすぎる‼️
まず、ベットに仰向けで寝ながら、
先生の魔術のような言葉を
聴いているだけで、
身体の力がゆるんで、いい気持ちになった。
(注意!:声に出していないのですが、、、
森さんには何か感じたようです(笑)
額と、胸に手を当てていただいてから、
私の身体に異変が起きた
胸の真ん中が痛い。
額が熱い。
頬骨の辺りの圧迫感が
徐々に上へと横棒状態で
上がっていくのを感じた。
胸の真ん中の痛みは
竜巻のような回り方で、
喉へと進んでいくんだけど、
それが苦しくて、
フッフッフッフッ
と、しか息が吐けなくて、
吸うことができない。
頬骨の圧迫感は!目の辺りまで進み、
その時は、ピンクの色が見えた。
胸の真ん中の痛みは、
口から出たがっているのに、
出そうで出ない‼️
先生が、違う方法に変えてくださると、
胸の痛みが、軽くはなったが、
こめかみに痛みを感じた。
そして、お腹の辺りが、
グルグル回っているように感じた。
上から見たら、
蚊取り線香みたいなグルグルが続く。
先生が元の方法に戻されると、
痛みが蘇った。
そして、胸側からと、額側からと、
引っ張り合っているような感覚。
引き剥がそうとされてるような〜
身体の変化もすごかったけれど、
見えたものが、傑作だった。
最初は、
階段が二、三段あって、
お店の柱みたいなところで、
大阪のおばちゃんみたいな人が
「あんた、先に行きや。」
「何いうてんの、あんた、
先行ったらええやん。」
笑えた、笑えた。
次に見えたのが不思議!!!
フラッシュが焚かれたように、
パッパッパと見えたのが、
どこか知らない国の文字が
新聞のように、横書きで並んでいる。
右下に見えた時は、
紙の端が燃えた後のような感じだった。
でも、美しかった。
お腹のグルグルは、消えていた。
うつ伏せになった時は、
大きく息ができた。
腰から足の先へと、
何が押し下げられていく感じがして、
左足が急にかるくなった。
続いて、右足も。
また、仰向けになった。
急に、背骨に沿って、猛スピードで、
何かが延髄の方まで上がって行った。
そして、咳がどんどん出てきて、
すうっと、引いた。
なんか、楽になったなあと思ったら、
今度は、訳がわからないけど、
両脇が痛くなり、
ばたんバタンと、四つのドアが開き、
外国のおっちゃんが出てきた。
私が見えたおっちゃんは、
羽のついた大きな帽子を被った
大きな鼻の、髭がピンとした人で、
黒いベストみたいなのを着ていて、
何やら、指を前に出して、
一生懸命言っていた。
手前のおっちゃんは、
少し年配の方で、セミロングのくせ毛で、
薄茶色頭。
「俺も何とかしてくれ!」
と、誰かの声が聞こえた。
もう、先生に話しながら、
大笑い
でもね、いつだったか、
ふと、右目から
涙が出そうになった時もあった。
めちゃくちゃな
嘘みたいな話だけど、
これは、ほんまに、ホンマ‼️
さっぱり訳がわからない。
でも、これだけは、きっぱり言える‼️
詰まっていた首の後ろの凝りも、肩凝りも
すっかり無くなっていた‼️
それと、心と身体が軽やかだった
爽やかだった‼️
そして、帰り道に見たのは、美しい空‼️
黄金に輝いていた‼️
北の空さえも
薄桃色が少しかかっていたんだけれど、
運転していて、
写真に収められなかった。
あぁ、そうや、
そういえば、シュタイナーの体験をした時も
雲が黄金に輝いていたんだった‼️
ひぇ〜っ‼️
信じられないことがありすぎる‼️
何が私の中で起こっているのかな?
わからないけど、
気持ちよ〜く、ぐっすり眠れそう‼️
バンザーイ‼️
ふじた先生、本当に、
ありがとうございました
四人目の方 前 斗志子さんの感想です。
こんばんは。
今日は、ありがとうございました。
体が軽い!ここ何日かすごくすごーく
身体中がこっていて辛かったんです。
筋トレ行ってるからかと思ってたのですが、今日は、軽い軽い💪

以上、現状報告でした!
そして翌日も変化を
ご報告してくださいました^^
本日の感じ
ヨガに行きました。3回目です。
少し前からアーユルベーダとか迷走…
ちゃうちゃう、瞑想とか、呼吸とかが
気になり、ヨガをしたかったんです。
1回目は、ついていくのに必死。
2回目は、頭がモヤモヤしてたような。
で、今日は、呼吸とともに
スーッと抜けていく感を感じました。
『玉ねぎ頭』をイメージしてください。
さきっちょから空気が抜けていく感じ。
玉ねぎのさきっちょが煙突みたいな感じです。
ずっとその感じで呼吸ができて、楽でした。
おっさんをたまに思い出しますが
存在感は薄くなってきてます。

とにかく身体が楽です。
あのコリは、なんやったんやろと思います。

2日目の前 斗志子でした!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
森さんは、面白かったですwww
私自身、リンパマッサージ受けてる時に
森さんみたいになった経験は
何度かあるのですが、、、
私が施術中にクライアントさんが
似たような状況になるとは、、、www
四人目の前 斗志子さんも急に
「おっさん」出て来るし、、、(笑)
前さんはブログアップする直前に
メッセでやり取りしたのですが
今でも体が軽いそうです^^
嬉しいねぇ~~~!!!
人によって色々なので、
受けられる方が楽しまれたらいいかなと^^
森さん、さん、
ありがとうございましたm(_ _)m
モニターセッション実はあと残席
お二人となりました^^
モニターセッション後は金額が
倍以上になります。
この機会にどうぞ!!
今日は
「アクセスボディプロセスMTVSS
モニターセッション3人目&4人目の
感想です^^」
でした^^
方法は何でもええんです。
自分がこれや!
っていうやつに飛び込んでみるのもありです。
人によってマッチするものしないもの。
それぞれあっていいのだから、、、
以前、私はもう少し小煩くて
耳障りな感じだったかなと思います。
だって、
ちまちま時間勿体無いっしょ!
嫌なところ避けてどないするん!
逃げてばっかおってホンマ、女々しい〜〜〜
ってなぁ〜〜〜www
それで人生終わるのも
そして
来生で頑張るのも
自由だしね。
取っ掛かりが最初はソコ!
てこともあるでしょう?
跳び箱の箱をいきなり6段から
って言われてもなぁ、、、
自分が楽になるんなら
なんでもやってみることです。
そのうちな、
それでは物足りなくなることも
出てくるかも。
そしたら、次
行ったらええんちゃうか?www
ゆるゆるっとな!!
ほな!!
0 コメント

2017年

11月

26日

褒めればばいいってもんじゃないんだよ。そこに本当に何も目論見はないのか?親子関係

まず下の動画を見てみてください。
「笑顔や感謝が
人を幸せにするわけではない。」
って動画です。
最近「星読み」の講座繋がりから出会えた
「さとかとさん」の動画です^^

 

 

ちょっとここで

さとかとさんとは別の方向から見た

私の見解ですが、、、

用は行きつくところは似ていますし、

答えって一個じゃないからね。

 

感謝ってね、湧いて出てくるもんなんだよ。

「ありがとう」って言えば

いいってもんじゃないんだよ。

 

常に笑顔で居れば

いいってもんじゃないんだよ。

無理に笑ってる笑顔なんて

気持ち悪いんだよ。

 

あのね、

口角をあげれば脳が騙されてくれるのは

しばらくの間だけ。

それ永遠には続かない。

確かに行動を変えることは

運気を変えることには繋がりはする。

 

だけど、それを根底で

何を目論んでいてのことで

何を得るためとしているのか?

 

そこに何かブラックなものはないか?

 

ここ、知っておかないとね

そのうち怒りの感情がわくんだよ。

 

怒ってはいけない

そんな風に思う自分はダメな人だ。

 

ってね、

いつの間にか自分にジャッジする。

 

その行為自体が自分に対して

最も残酷なことしてることになるんだよ。

 

でもこれ、どこから来てるの?

ここじゃない?☟

 

学校で道徳の時間

「ありがとう」って

感謝をちゃんと言える人になりなさい。

的なことを教え込まれなかっただろうか。。。

 

そして、笑顔で挨拶!ってな。

 

確かに、むすっとした顔でいるより

笑顔でいる方がいいやろう。

 

けれど、笑顔でいることで

本当は無理して笑っていたとしたら

 

こんなに私は教えを守って頑張ってるのに

何もいいことが起こらない!!

 

ってことに対して今度は怒りがわくんだよ。

 

「ありがとう」って言い続けているのに

なにも変化が起きなければそのうち

「ありがとう」って言い続けることに

怒りがわくんだよ。

 

それをひた隠ししいもって

やり続けたらどうなるか?

 

…って話なんです。

 

さて、ここで、さとかとさんのブログを

お借りして何が言いたいか?

 

 

褒めりゃいいってもんじゃないんだよ!

 

って話とリンクします。

 

 

少し前?だいぶ前?から

「褒めて育てる」っていうのが

流行語のようになった(笑)

 

でも言われ始めたころの背景を見て欲しい。

 

日本人は我が子を人前で自慢することを

良しとはしていなかった背景がある。

人前で褒めることも同じね。

 

むしろ我が子のことを人前で褒めた日には

その親は

「あほう」呼ばわりされていた。

(皆がみんなじゃないけど)

 

そう言われている人を見て

自分もそう言われないようにしてきた背景は

ないか?

 

だから、我が子に対して

褒めることができない親は結構いた時代。

 

 

 

でも、だからこそ

承認欲求を満たされていない親が

その時点で多くいたんだよね。

 

で満たされていない親が

我が子に対してできるわけがなく、、、

 

そのころに

「子供を褒めて伸ばしましょう」

って言いだしたんでない?

 

でも、、、

 

過剰な期待が人を潰すように

過剰な褒め言葉は効果下げます。

 

更に言うなれば、、、

 

褒めることで、その下に何を隠してるの?

 

そこに支配とコントロールを持っていると

子供に伝わるんですってば!!

 

 

10代の喋り場(クローズ)から

こんなやり取りがありました。

 

「大人って、俺らをこんな風に持っていきたい

…って時、色々やらかしてくれるじゃん。」

 

「?」

 

「例えばさ、ホンマにそう思って

言うてくれてる言葉か

そうではなく何かやらせたくて

言うてる言葉かで

受け取る方に違いが判るわけ。」

 

「ほぉ~~」

 

「例えば、お勉強をさせたくて

ちょっとでもできるようになると

 

もうええわ!

 

ってくらい褒めちぎって、しつこく言うてくる大人。あれねぇ~~~

幼稚園児までだよ通じるのは、、、

小学校中学年あたりになってくると

その大人に対して不信感マックスよ。

黙って聞いとくけどさ、、、www」

 

「そういう大人って

大抵自分の思うように子供をコントロール

するためにお上手言うて、、

きもいんだよね、、、口上手いし、、、」

 

「それよりむしろ

普段から対等に向き合ってくれて

頑張ってる私らを見ててくれたら

その時、褒めてもらった方が

 

ああ、本当に見ててくれてたんやな

 

ってこっちにもわかるし信頼関係も深まる^^」

 

「そうそう!それよ!!」

 

 

だそうですよ?

 

 

ようはですね、、、

さとかとさんの動画もそうやけど

ホンマに心から湧き出てきたときに出る言葉って

同じ言葉でも声音が違うし

伝わるんですよ。

目に見えないけど、感じる空気とかと同じ。

 

マニュアル通りにやっても

結果は同じじゃないですよ。

 

お料理だってそうです。

 

そこに人の思いや気持ちが入るからね。

 

だから、敏感な人は

その味の変化さえ感じるのですから、、、

 

今日は

「褒めればいいってもんじゃないんだよ。

そこに本当に何も目論見はないのか?

親子関係」

 

ってお話でした^^

 

私たちには言語がある。

私たちには言葉を使いこなす

知恵を持っている。

私たちには心もある。

 

この両方が一致して発する言葉に力が加わる。

この両方が一致して彩りが添えられる。

 

そして、そこに伝えられた言葉は

大きなエネルギーとなる。

 

上っ面の薄っぺらい言葉には

エネルギーは入らないし

当然

力も彩りもないね。

 

むしろ、

 

相手を不快にする。

 

かもしれません。💦

 

 

私の言葉は刃に衣着せんかもしれません。

 

でもね、最近さとかとさんに出会って

この方の言葉ってね

Facebookでコメントやり取りしてて

感じたんですけど

 

私以上に衣着せんwww

 

でも、でも、でもです!

 

衣着せぬは同じでも

またニュアンスが違うんです。

 

上手く説明できませんけど、、、

 

最近ハマってる私ですwww

 

よろしければ彼のFacebook

見てみてくださいね^^

 

おもろいでぇ~~~!(^^)!

 

 

 

さとかとさんのFacebook

 

 

 

 

 

ふじたカウンセリングFacebook

0 コメント

2017年

11月

22日

「気学講座のご紹介」親子御案系・夫婦関係のカウンセリングでも使用しております。

いよいよ今週の土曜日ですよぉ〜〜〜!!
 
私の気学の先生、西島優由珠さんの
気学講座があります!!
 
詳細は以下にて^^
櫻井詢晃(さくらいじゅんこ)さんのブログです^^
 
 
 
https://ameblo.jp/sacrael/entry-12311243795.html
 
今年は珍しく3部構成です^^
 
初めての気学ようこそ〜〜〜♪
来年の運気の流れ〜〜〜♪
そして、、、ひ、み、つ (*^^*)
 
気学講座については
詢晃さんのblogを参考にしてください。(^-^)
 
私よりキャリアはずっとありますので(*^^*)
 
そして11/25土曜日まだお席あるかも♪
 
参加してみたい方
興味がある方
いかが?
私も参加しますよー✨(*^^*)
 
あ、そうそう、優由珠さんと詢晃さんと先日
京都での優由珠さんが主催するイベント
「こ、こ、か、ら、、、」
に行った時、パシャリ!って撮ったよ^^
どやさ!!(by詢晃さん風www)
 
めっちゃ可愛いやろぉ〜〜〜❤
自画自賛!!www
 
向かって右側が気学の先生、優由珠さん^^
向かって左側が公私ともに
大変お世話になっている詢晃さん^^
お二人とも放つ空気感、深い愛
湧き出る泉のようなんですよね、、、
 
いつもいつも、サポート頂き
助けられております^^
ありがたいです^^
 
Facebookで私と繋がっている方は
もうこの写真はご存知でしょう^^
 
他にも愉快な仲間たちと撮った写真も
ありますので、もし宜しければ
いらしてくださいね^^
 
リクエスト申請には
一言メッセをくださいませ^^
 
 
さて、やっと本題(笑)
 
気学を初めて私は
本当に良かったて思うことが
沢山あるんです。
 
恐らく、、、
 
恐らくですよ?
 
仕事で大成を遂げてる方って
何かしらやっておられます。
ご自身でチャネリングされていたり
気学もそうだしね、、、
 
最近私も始めたんですが「星読み」もそうです。
 
これ、全て何処かと何処かが
繋がってたりします^^
 
ちょっとここで気学を始めたころの話を、、、
 
クライアントさんを通じてですが、、、
目に見えない者を避けても避けても
見ないわけに行かないことが
徐々に出てきた頃でした。
 
そんなとき、詢晃さんが
 
「気学講座をします。」
 
っというブログをシェアされていて
何気なく行ったのが切っ掛け、、、
 
正直なところ、、、
 
「こんなんでホンマにきくんか、、、」
 
とか思いつつ時々、日盤を取ってました。
 
 
半年立ったころ、、、ある方が
 
「奈良にこんな人がいるよ
藤田さん近いんじゃない?」
 
ってお声がけしてくださる方がいて
思い切って会ってみましたら
そこから京都の先生へその方たちが
お繋ぎくださいました^^
 
京都の先生は
スピリチュアルカウンセラー・セラピスト・
トレーナーです。
 
恐らく国内で3本の指に入る方です。
 
京都の先生にお繋ぎいただいたことで
目に見えない世界を
分かるように見せてくださったのが
この先生です。
 
そこから徐々にですが恐る恐る
この世界も受け入れられるように
なっていきました。
 
気学の先生はその当時
私にこう言うてくれてたんです。
 
「侑杏恵さん、スピリチュアルな世界を
必要とする方が
クライアントさんで増えてきます。
そしてそれを
侑杏恵さんに求めてくる方が増えます。
だから、きっとそこに侑杏恵さん
行かざるを得なくなります。」
 
って。
 
数年前に言われたんですね…
 
そして今その通りに、、、
 
なんてこった!!
 
何が言いたいかって言うとね、、、
 
 
ご縁が変化します。
そして必要な縁は強化されます。
不必要な縁は一旦繋がっても切れていきます。
 
ではその縁はなぜ一旦繋がったのか?
 
学ぶ必要があったからです。
この先の人生においてね
「肥やし」になるからです。
だから実際はどの縁も
「不必要な縁ではない」んです。
 
流れも変わります。
 
自ら吉を取りにいけます。
そしてその術を周りから頂いていけます。
 
カウンセリングで
親子御案系、夫婦関係について
それぞれの本命星、月命星を見ることで
誰のせいにすることなく
お互いの特性を知ることができます。
(ただし、カウンセリングでは
どうにもならん時のみ使用します。^^)
 
これはね、本当に
やってみないと分からんです。
 
私の夫はね
(まぁ子供たちも含めてですが)
目に見えない者はあまり関心ないんです。
 
でもね、、、
 
何処かへ出かける際
必ず夫の最大吉方位を私は取ってから
一緒に出かけるようにしてるんですが、、、
(そこは付き合ってくれるので助かってます^^
まぁ私がそうしないと煩いからでしょうけどwww)
 
するとですね、行く方位が悪かったとしても
難を逃れる形で進みますし
行く方位が吉ならば
本当にその吉を授かります^^
 
いつだったか近畿36不動参りの時、、、
 
ちょうどのタイミングで
お参りできたことが何度もありました。
 
その日はどの日も
夫の最大吉方位を選んだのですが、、、
 
まさか、このタイミングで
お坊さん出てきますか?
 
ってタイミングとかね、、、
 
吉を取ってから出かけることで
時間調整が出来、整うんですね^^
 
ホントにお勧め。
 
あ〜〜うまく伝えきれないです💦
 
運気を上げたい方。
流れを変えたい方。
良いご縁に出会いたい方。
 
いかがでしょうか?
 
 
私も
「初めましての気学」をお伝えできます^^
(優由珠さんから
許可いただいておりますので^^)
 
リクエストいただけましたら
お一人からでもお引き受けいたします^^
宜しければお問い合わせ下さいませね^^
 
 
今日は
「気学講座のご紹介」親子御案系・夫婦関係の
カウンセリングでも使用しております。
ってお話しでした!!
 
どうせ取るなら
 
良い「気」
 
を取ればいい。
 
しかも、それが自分でできるんだから^^
 
そして自分で切り開いていけるんだから^^
 
さらに
 
「運気を下げない方法」もあるんですから…
 
まずはお試しあれです^^
 
PS
私から気学講座を受講された方で
来年の「気学手帳」をご希望の方
今週金曜日までに個人メッセにて
連絡くださいませ。
 
数名すでに聞いております^^
 
宜しくお願いします!(^^)!
 
 
0 コメント

2017年

11月

19日

「星と心がつながる講座」

今日は完全にプライベート^^

 

 

最近私は占星術に興味を持ち「星読み」を学んでます。

 

例えば今日は 2:15頃に「金星と天王星の開き」が起こってます。

 

星にはそれぞれ意味があって、そこを知りその日一日を振り返ってみたとき

何らかの気付きに出会います。

 

九星気学も私は日々取り入れていますが

この星読みはその気学ともつながっている部分があり

「おもしろいなぁ~~~」って思うんですよね、、、

 

いつ、どの星とどの星が結びを起こしたり開きを起こすのか。

そしてそれは私たちにどんな影響を与えるのか。

 

事前に知れたら日々の役に立つと思うんですよね、、、

 

でね、この星読み、もっと知りたいなと思い、

今は動画をネット配信してもらって講座受けてるんですが、、、

 

無料でこの星読みを教えている人がいます。

 

最近知ったのですが、、、

 

森野御土日古さんです。(もりのおとひこ)

 

Facebookで共通の友人からの紹介で知りました^^

 

「星と心がつながる講座」です。

 

興味がある方いかがでしょうか^^

 

今日は

 

「星と心がつながる講座」

 

っていうお話でした^^

 

 

ふじたカウンセリングFacebook

 

 

 

 

 

0 コメント

2017年

11月

17日

男尊女卑の中で育った子供たちの行く末。親子関係

「男尊女卑の中で育った子供の行く末。親子関係」

☝本日のアメブロ記事…

 

 

今日はクライアントさんが来られる中で

感じること思うままに書きます。

 

だから今日はえぐいです。

 

思いっきりえぐります。

 

読んでて不快になった方は

速攻で逃げてください。

私、責任持ちませんので、、、

 

読む自由

読まない事由

 

決めるのはあなた自身です^^

 

根強く残る「男尊女卑。」

 

 

これが良くも悪くも作用して

「育ち」「生い立ち」の中で人は

苦しくなってしまうんだなって思うんです。

 

「男尊女卑」を検索掛けたら

これがしっくりきました。

 

「男尊女卑だと感じる6つの瞬間や理由とは?

 

 

 

もうな、赤にしたるわwww☝

 

男尊女卑については

これを読んでもらうとして、、、

 

こういうことを家庭内で子供の前で

やらかしたらどうなるかっていうことを

今日は書きます。

 

勿論例外もあるし、皆が皆

今から書く内容のような人に

子供が育つってわけじゃないです。

 

ただ、

 

こういうケースに似たような状況を抱えて

私の所に来られる方は多いです。

 

でも、ご本人、無自覚のまま

 

なんだか辛い

生きててむなしい

どうして私ばっかり、、、

誰も理解者がいない

ワケもなく涙が出てくる

自分なんか居ても居なくても同じ

生きてる価値を感じられない

みんな私の敵

助けて欲しい

でも助けて欲しいって言ってはいけないって

教え込まれた

何をやってもうまくいかない

 

っていうモヤモヤしたもんをもって来られます。

 

 

今から書くお話は、ある方のお話です。

内容のシェアだけ許可いただきました。

 

参考になれば幸いです。

 

いわゆる厳しい家庭で育ちましたよ。

父親の権限は絶対。

テレビを観るにもチャンネル権は絶対父親

何かしたいことがあっても母親に頼んで

父親に許可をもらわねばならず

父親と直接話すなんて恐ろしくて

できませんでした。

 

母親はいつも父親の顔色見てました。

だから子供たちにも

父親が何か自分たちのためにしてくれたことが

あれば大袈裟に喜んでみせるように

演技を強いました。

 

母親はいつも身を粉にして

家族のために働きました。

いつもいつもお風呂は最後

寝るのも最後

だけど起きるのは一番最初。

 

睡眠時間がなくてもいつも通りに

家事と仕事をこなしていたし

労働時間はどう考えても母親の方が

負担が大きいと、子供だったその人にも

感じておりました。

 

それでも、父親が家事を手伝うなんてことは

一度もないし、母親が体調崩しても

心配して病院へ連れて行くとかもない。

 

父方の親戚一同からいじめられても

母親は堪えてました。

 

父親はいつも母親を

バカにして

見下して

小ばかに扱いました。

 

暴行もあり、土下座して母親が父親に謝る姿は

何度も見てきました。

 

 

 

こんな環境で育った子供は何を思っていたか?

 

怯えていました。

父親は恐ろしい人で残酷な人だと。

でも、生きていかねばなりませんから

父親について自分の身を守ってきました。

 

自分の身を守るために

「父親が正しい」と

自分で自分に思い込ませ

やがて一緒になって自分も(子供)も

母親をバカにするようになりました。

 

強い者の側についていれば

自分の身を守れるからね。

 

母親はますます孤立していきました。

 

(でもね、その人は(子供は)本当は

母親が大好き。

あの当時のことを振り返ると

後悔が走ると言います。

 

なぜ父親に声を荒げて

母親を守り切れなかったんだろうと、、、

 

子供はね、どうやったって

母親が大好きなんですよ…

 

母親が一番。

 

「おかあさん」

 

この言葉を何度となく呟いてきたと言います…)

 

だから心底では父親を嫌っていました。

 

そのうち、この父親、あろうことか

娘である子供に性的虐待をします。

 

恐怖のあまり声を出せず

母親にも言えず仕舞い。

 

それでも

生きていかねばなりませんからね、、、

 

 

やがて、大人になって結婚して

子供を持ちました。

 

ここで何が起きたか。

 

連鎖です。

 

娘の旦那さんは父親にそっくり。

 

こういう人をまた引き寄せるんですよね、、、

てか、この世代の親たちは大なり小なり

こういう親に育てられてる可能性が高いね。

 

 

そしてこの旦那さんも

「男尊女卑」の家庭で育った

犠牲者でもあります。

 

だから女性をバカにし、自分の妻を無力な人に

仕立て上げるのは簡単です。

 

(妻の方が自分より学歴が高ければ

コテンパンにしたいと思う人も居るかもしれないし

学歴が自分より下ならば、なお簡単。)

 

生きていくのがやっとの状態の中で

クライアントさん(あーさん)は

私のところに来られました。

 

数年かけて、あーさんは

カウンセリングで何が見えてきたか。

 

 

最初ね、

 

「お母さんもお父さんも大嫌い!!」

「兄弟姉妹も大嫌い!!」

 

そう言うてたんです。

 

 

でもね、本当はこうでした。

 

 

「あの小さな世界から

母親だけを救い出したい。」

 

そう願ってたんですね、、、

 

本当はお母さんが大好き

 

だから、お母さんには

一日でも早く自由になって

自分の好きなことを見つけて

自分の人生を楽しんでほしい。

 

世間の言葉に振り回されず

父親の顔色見たりせず

 

自分の考えで選択し判断し決断して

心の自立をお母さんに対して

切実に願ってたんですね。

 

(例えば、テレビのコメンテーターの言葉を

そのまま鵜呑みにしたりせず。)

 

お母さんがそうでないと

私も自分の人生を生きていいって

許可できないじゃない!!

 

そう心の中で叫び続けて

声にならない声をずっと

私のセッションルームから届けていました。

 

 

ですが、、、

 

 

 

その声は届きませんでした。

 

なんどワークをやっても

 

なんどヒーリングしても

 

彼女の母親には

そして父親には

そして兄弟姉妹には

 

届かないんです。

 

 

彼女の母親はもう、まともな会話もできないし

体はそこにあっても魂は抜けてるような感じで

全くつかめないんです。

 

今生では多分、恐らく、不可能かな、と。

 

 

だから、今生では諦めて

「あの世で理解しあいましょう!」

と伝えて閉じました。

 

 

 

強烈な何かがこのお母さんに

埋め込まれてしまったのかもしれません…

 

「男尊女卑」

 

これが良いとか悪いとかは

ここでは申しません。

 

ただ、事実としてこういう事例もあります。

…って話です。

 

この父親も兄弟姉妹もある意味

 

犠牲者です。

 

ここでは加害者ぽいけど

その前に犠牲者なんです。

 

母親は自己犠牲を何とも思わずに

子供たちを守り

父親は働きバチで本当によく働く人だそうです。

 

愛情の出し方が下手くそで

高価なものを買い与えることでしか

表現できない不器用な人だそうです。

 

でも、母親は普段そんな父親が

自分のために何かしてくれることで

愛情を確認し生き延びるんですね。

 

この家族に愛はないのかあるのかは

私には分かりません。

 

でもね、着る服を与えられ

学校へも行かせてもらい

嫁入り道具もすべて揃えてもらい

食べることにも苦労なく育ててもらった。

 

ということは分かるんです。

 

だけど、そこに贅沢かもしれないけれど

物ではなく、お金では買えない

大切な物は与えられなかった。

 

ということなんです。

 

だからね、あーさんは

繰り返すことを断ち切るために

私のところに来られ

ご実家との関係を見直されました。

 

 

カウンセリングの中で

様々な気づきやワーク

催眠療法など行うことで

クライアントさんは自分の親との親子関係が

良好になるケースが多いです。

 

夫婦関係も同時に親子関係を見つめることで

良好になっていかれます。

 

そして自分の子供との関係も同時進行です。

 

ですが、時々、今回のケースのような方も

勿論おられます。

 

 

自分の親との関係が良好にならなければ

自分の子供や夫婦関係が良好にならないか?

…と言えば、それは

 

違います。

 

前回のラジオでもお話しましたが

 

それは

 

違います。

 

勿論、そうなった方が良いとは思いますが

どうしようもないこともあります。

 

この、あーさんの場合は、ただただ

お母さんをあの小さな世界から

救い出したかっただけ。

 

なんですよね、、、

 

でもね、これ、エゴかもしれません、

 

あの小さな世界に居続けると決めてるのは

誰でしょう?

 

いつまでも自分を無力な人にして

ここから脱出できないと決めてる。

…のかもしれません。

 

そこに居ると決め、この人生を選んでいるのは

紛れもなく、、、厳しいようですが

 

お母さんですよね、、、

 

 

 

あーさんは、そこに気が付かれてから

ご実家との関係を見直し

もう自分の人生を生きると決断され

子供たちも自分の人生に責任を持とうとし

そのサポートができるようになられました。

 

むしろ、そうなってからの、あーさんの方が

子供たちは安心されたそうです^^

 

 

望む結果が他人を変えようとしてのことか

自分がこうなりたいと望んでのことか

 

そこも見直しながら進むことで

楽に生きていけるようになれたら

いいですね^^

 

今日は

 

「男尊女卑の中で育った子供たちの行く末。親子関係」

 

ってお話でした。

 

えぐかったですね。

 

だけど、ここで一つお伝えしたいことが

あるんです。

 

男とか女とか関係なく

 

誰かの前で誰かを

見下したり蔑んだりしてはいけない。

 

個人的にそう思うんです。

 

でもね、それを知らず知らずのうちに

やってしまうことありますよね。

 

だって人間だからね。

 

そして、それやっちゃってる時ね

自分も相手も含めて何かあるんですよ。

 

男尊女卑で言うならね

 

男性は男社会で、まぁ、戦ってるんですよね。

 

戦いに負けたり勝ったりね。

 

負けたとき、常に負けてる時、

又はそう感じてる時

帰宅すると弱い者へその怒りを向けるのね。

 

で、向けられた母親は

子供へ向けたくなるかもしれないよね。

 

向けられた子供はどうするの?

 

ため込むんだよ。

 

ため込んで大人になって

あんな大人にはなりたくない。

って思いながら、

やっぱりやっちゃってたりする。

 

反面教師でできる人も居れば

できない人も居るからね。

 

で?

 

誰が悪いの?

 

誰が犯人?

 

あぶりだせます?

 

親の親の親の親の親の親のそのまた親?

 

もう死んでるよ(笑)

 

かりにあぶりだしても仕方ないわ。

 

男たちにやられっぱなしだった女たちは

いつしか力を付け声をあげて

男社会へ踏み出した。

 

このあたりもね

私はセミナーで時々話すんだけど、、、

 

思うことあるんよね。(;^_^A

 

 

よく考えてみて欲しい。

 

子育ての最終目的は何ですか?

 

次回はそこへ行きますわ。

 

 

長いブログにお付き合い

ありがとうございました(#^.^#)

 

 

 

ふじたカウンセリングFacebook

 

0 コメント

2017年

11月

13日

MTVSSモニターセッションお二人目の感想です^^

今日はアクセスボディープロセスの一つMTVSS

モニターセッションお二人目の感想です^^

☝本日のアメブロ記事

 

 

アクセスバーズMTVSSについての詳細は

こちらから^^

 

免疫システムにダイレクトに働きかける。MTVSSについて

 

 

今回はKさまに受けていただきました^^

 

Kさんとは以前別のセラピスト養成所で

出会っています^^

もう3~4年前だね^^

 

Facebookではお互い日常の変化など

見てるので身近に感じてはいたけれど…

 

最後別れ際

「またお会いしますね^^きっと^^」

って言って別れてるんですよね、、、

 

で、再会が今回のモニターセッションに

お申込みいただいたことで叶いました^^

 

では、早速Kさんの感想をシェア!

 

「mtvssを受けて
モニター募集をされている記事を見て

ゆきえさんにやっと会えるかも

と思いながら連絡をしました
mtvssがどんなものなのか

あまりわからずに行ったのですが

今日が必然のタイミングだったんだと

思いました

横になって手を当ててもらった所が

熱くジンジン
手の先がピリピリしました

そして腸が動く動く ゴロゴロキュルキュルと

面白いくらいになってました(笑)
うつ伏せの状態では温かさと

スッとした感じでした

再び仰向けに 最初より軽く感じました
痛みのある腕に手を当ててもらって

ゆきえさんの問いかけに答えていると

込み上げてくるものがありました。
心と身体はやっぱり繋がってますね

ゆきえさんの手の温かさが心地よかったです
帰ってからもたくさんお水を飲み
夜はぐっすり眠れました
今朝起きたときは頭が少し重かったですが

時間とともに軽くなりました

また受けてみたいです

ありがとうございました」

 

 

Kさん、ありがとうございました(#^.^#)

 

次回のご予約もいただきました^^

 

体と心は繋がっています。

 

心が何かに占められたら

そこからなかなか離れることが

出来なかったりします。

 

意識ではそこに

目を向けないようにしていても、、、

根底ではそこに目を向けているってことも

ありますよね^^

 

どこからのものなのかによって

唱えるマントラも変わってきます^^

 

Kさんはとっても正直にマントラを変えることで

体が今感じている変化を教えてくれました^^

 

 

注意)マントラは私が心の中で唱えるもので

お教えできるわけではありません^^

 

 

モニターセッション残り4名様です^^

 

お早めに^^

 

モニター満席になり次第

正規の金額にいたします。

 

宜しくお願いいたします(#^.^#)

 

 

ふじたカウンセリングFacebook

 

0 コメント

2017年

11月

09日

手をかけるだけがサポートではない。何もしないことも立派なサポートです。親子関係

 
 
今日は、プライベートとお知らせかねて、、、
只今ふじたカウンセリングセッションルームは
畳一畳分べっぴん娘に勉強机スペースとして
レンタルしております。
そのため、セッションの時間帯は
このような形でコンパクトに
まとめておりますが
学校から帰宅しますと、、、

一瞬で、このようになります(笑)
おいっ!
これのどこが畳一畳分やねん!
って突っ込みしたくなりますが、、、(笑)
もともと小さい時から
自分の部屋で勉強していたのですが、、、
大学受験生になってから何故か
リビングでやるようになりまして^^
それならば
「リビングの隣のセッションルームにしている
和室に机運んだら?」
と提案したばっかりにですね、 、、
こんなことに、、、(^^;
うちはテレビは誰も見ないので
静かなはずなのですがイケメン息子が
ゲームをネット使って友達とやるので
その時間は結構うるさいんですよ。
けど、そ~言う煩さはべっぴんは
全く気にならんようで、、、
まぁ、うまいことなってます(笑)
そ~言うわけで
もうご存じの方もおられるのですが
一応ブログでもお知らせでした!
なにもしないことがサポートになる。
…ってことがあります。
親は子供が茨の道を選んでも
親が経験していない道を選んでも
いえいえ例えば
親と同じ道を選んだとしても
乗り越えるプロセスは
その子供だけのものです。
親のできることなんて
たかが知れてます。
ただなにも言わずに傍にいて
彼らがやりたいことを見つけたら
納得いくまでサポートし続けることです。
明らかになれば諦めるかもしれないし
光を見つけて邁進するかもしれません。
諦める。とは
事を明らかにする。
というのが本当の意味だそうです。
頑張る。とは
我を張るという意味。
だから、自分で納得いくまで
歩ませるのがサポートです。
自分で「事を明らかに」すれば納得します。
自分で「事を明らかにしていない」のに
「あなたのため」
という美しい言葉を使って彼らを
支配とコントロールに
まみれさせてはいけません。
逆に「逆恨み」に会いますよ?(笑)
「あなたのため」
自分のことについて取り組んでいれば
なかなかこの言葉は人に向けて
言えないものです。
「あなたのため」
気持ち悪くて吐き気がします。
「その言葉の裏にある
てめ~のことを
ちゃんとやってから言え!」
って言いたくなる。
で、こぉ~いうことを書くとね
反応する人が出てくるんですよ。
だから
その反応を人に向けるんではなくて
自分に向けてくださいね^^
無意識なのか、それとも
「これは支配でもコントロールではない!!」
ってマジで思ってか、、、
分かりませんが(^^ゞ巧みな言葉で
子供だけではなく周りにいる人に対しても
やっちゃってる痛い大人、、、
結構います。
パターンってそう簡単に抜けませんから、、、
「あなたのため」
はホントですか?
言われた本人は、分かっていても
見ないふりして許してくれてる人も
居るかもしれません。
でも、これは「優しさ」ではありません。
とても厳しいことです。
その人が自分で気が付くのを
待ってくれているんですからね。
本人が気が付けないと適切なサポートや
良好な関係って築けないし
たいていの場合、人は離れていきます。
自分の内ポケットに隠し持って
普段は見えないけれど
確かにそこにあるんです。
それがあるから、○○であるべき
とか出てくるんでしょ?
他人に対しても自分に対しても。
それをちゃんと見て触って味わったら
今度はどんな風にでも
自分で変えられます。
無理なくね。
そしてもう一つ。
「あなたのため」と言って
あれこれ言ったり、してあげることが
「手をかける」こと
ではありません。
「手をかける」タイミング
「あえて何もしないで見守る」タイミング
ようは子供の経験を奪うことになるのは
「サポートではない」
ってことです。
ここでいう経験って
「親より先に死ぬこと以外」でね。^^;
あ~ぁ!
サクッと終わる予定だったのに、、、
書き始めるといつもこうなる(-"-;A ...アセアセ
なんでじゃろ~~~
私も人のこと言えません(笑)
このパターンはまぁ許そうwww

 

0 コメント

2017年

11月

06日

アクセスボディプロセスの一つMTVSSモニターセッションの ご感想

10月27日京都の先生のところで出会った
「森よしこさん」がアクセスボディープロセスの一つ
MTVSSモニターセッションを
受けてくださいました!!
本当はもっと早くお引き受けしたかったのですが
お互い忙しい身^^
タイミングがこの日となりました^^
MTVSSを受けてくださった感想を
Facebookで早々にシェアして下さり
ブログへの掲載もお許しいただきました^^
以下は森よしこさんがFacebookで
シェアしてくださった感想です^^
「今日は、待ちに待った日‼️
ふじたカウンセラーさんに、MTVSSの施術を
していただきました(#^^#)
まず、仰向けに寝て、額と目元に、
ふじた先生が手を当ててくださったんです。
まあ、なんと、温かいこと‼️
その温もりが、
触っていらっしゃらない目の下まで広がり、
目の疲れが癒されていく感じでした。
そして、不思議なことに、
背面に、伝わり、腰から太ももの裏へと、
何かが広がっていき、
遂に、左足の第1指と、第2指に、伝わり、
抜けていく感じがしたのです。ヽ(*'0'*)ツ
初めは真っ暗だったのが、
次第に白くなってきたんです。( °д°)
うつ伏せになった時は、
とても息が荒く、苦しい状態で、
思わずギブアップと、
思いましたが、
背骨や骨盤がじわじわと動きだしたので、
えっ、何が起こるのだと、
そちらに意識が集中。(ノ´▽`)ノ
足を組むクセがあるので、多分、
骨盤の正位置に戻っていく動きだったのかな
と思います。
腸の動きも、活発になり、
ちょっと、恥ずかしい生理現象を
起こしてしまいそうになりました(''◇'')ゞ
ふじた先生が
ただ手を当ててくださるだけで、
外科的手術もせず、
むしろ温かくていい気持ちと
思っていたら、
呼吸は普通に戻り、
清々しい感じでしたo(^▽^)o
今も、身体がポカポカです。
心もポカポカです。💕💕💕
ふじたカウンセラーさんのお宅から出た時に、
こんな雲が出ていました💕💕💕
雲も知っていたのか‼️
この気分‼️💕💕💕
みなさん、お勧めですよ。(^ε^)♪
私は、次回の予約をしまーす💕💕💕」
施術が終わって
セッションルームを出られたときには
見事なうろこ雲が。
とっても綺麗で思わす写真を撮って
帰られたようです^^
森さんは
霊気、シータヒーリングなどされるかたです。
そのため、余計にご自身の身体への変化に
敏感に感じ取りやすいのかもしれません。
施術を受けながら時折ポツリポツリと
語られたりして
色んな響き愛があったようです♪
森さん、ありがとうございましたm(__)m
早速次回のご予約も頂きました✨(*^^*)
只今10名様限定モニターセッション
残り数名様です。
興味のある方、この機会に是非!✨
今日は
アクセスボディープロセスの一つMTVSS
モニターセッションのご感想」
でした^^
カウンセリングはちょっと怖い、、、
でも、受けてみたい。。。
そんな風に思っておられる方。
ふじたがどんな人かも興味ある方。
この機会にいらしてみてはいかがでしょうか?
カウンセリング、、、とまではいかずとも、
軽いタッチで施術しながら
お話を伺ってもおります。
自分の親のこと
自分の子供のこと
自分のパートナーのこと
自分の職場の人間関係のこと
なんでもOK^^
話ながらMTVSSで宇宙へポイ!
ってしちゃいましょう^^

 

0 コメント

2017年

10月

28日

「お礼参りと自然界の理(ことわり)について」

11/25
奈良の吉野へ御礼参りに
行ってきました✨(*^^*)
気学の仮吉方(輪重)を詢晃さんと
今年7月から9月末まで
それぞれの住まいから方位の良いところへ
仮住まいをした同志です(*^O^*)
無事に二人が終えたなら
吉野へ御礼参りに行きましょう!
とお約束をしておりました。(^-^)
その願い叶っての11/25です。
仮吉方取ってからというもの
二人ともそれぞれ似たような
過密スケジュールに追われております。
それくらい仮吉方は強く出ます。
仕事面、家庭面、対人面、
不必要なものは絶ち切られ
新たなご縁が結ばれます。
これは正しくこの方位を取ったからだな。
…と分かるほど。
まして詢晃さんも私も日常的に
気軽に日盤吉方を取ってきている同志
でもあります。
(キャリアは詢晃さんの方が
断然先輩ですが^^)
その積み重ねが宇宙に毎日
チャリン♪チャリン♪と積み立てられ
大きくそれが作用する日が
やがて訪れます。(^-^)
今回の仕事面での過密スケジュールは
その辺りから来ているのだなと
二人が実感♪✨
そんな話を道中しながらのお礼参り♪
まずは「丹生川上神社中社」から。

そして中社近くにある
水神様へもお参りに。(^-^)
「この近くに水神様がおられるよ^^」
詢晃さんから教えていただきました✨
右から左から流れてくる川が
ぶつかり合って中央へ進みます。
このぶつかり合っての流れが
まるで龍のように見えました✨(*^^*)
台風一過の青空の下
川の濁流の勢いは迫力がありました。
詢晃さん、素敵でしょ!(*^O^*)
てへ!
ちょっとポーズ決めてみました(笑)
そのあと「丹生川上神社上社」へ。
こちらは空気が少し違います。
ピリッとした厳しさの中に
表には出さない温かさも感じます。
IMG_20171027_233122382.jpg
上社のあとは何度も訪れている
「丹生川上神社下社」へ向かうも
先日の台風の影響で
交通規制があってですね、、、
狭い道が超苦手な私に
狭い道しか選べないっていう、、、(;^_^A
で、向かう途中で詢晃さん・・・
「この近くに桜木神社さんがあるよ^^」
て言うんですよ。
狭い道に入ってしまった後でしたので
Uターンしないと行けません💦
途中諦めかけたのですが、、、
うまい具合にUターンできるところに
出くわします。^^
で、立ち寄らせていただきました^^
とっても静かで穏やかな神社さんでした。
その桜木宮に川があって
そこで数枚写真撮りまくりました(笑)
その一枚がこちら^^

光の加減で珍しい絵が撮れました^^
他のも光のシャワー一杯でしたよ^^
で、、、途中金峰山寺を通過して
ようやく、下社へ^^
白ちゃん、黒ちゃん、そして
いつものおじさまがおられて
写真撮っていただきました^^
白ちゃんは呼べば来てくださるんですよ^^
黒ちゃんは照屋さんなので
そう簡単には一緒に写真撮れませんwww
でもね、ちゃんと最後には来てくれました^^
で、、、当然
天川大弁財天神社さんは
行かないわけがない^^
何度来てるでしょうかね、、、
近くのカフェでランチした後
「母公堂」へお参りさせていただき
帰宅しました^^
母公堂は11月から3月一杯は
閉めておられます。
だから今年はこの日が最後かなと思いました。
ちょっと思うことがあるんです。
現実世界に起きている問題の解決は
勿論必須です。
そして
目に見えない世界にばかり目が行き
すべてをそこに向けて
本質から目を逸らすのは
確かにちょっと違うかなと思うんです。
私はこの仕事を始めたころ
目に見える世界だけに注目し
クライアントさんに伴走してきました。
でもね、どうやってみても
違うんじゃないか、、、
ここだけの問題ではない気がする。
そういう感覚になることが出てきました。
その場合は私の管轄ではありません。
しかるべき先生にお繋ぎしております。
管轄外であってもある程度のものであれば
昇華可能ですが、深いものは触れませんし
やはりね、餅屋は餅屋なんですよ。
例えばね、私たちよりも自然界の年輪を
何百年と重ねてきた木々たちは
何の理(ことわり)もなく
伐採してはいけないのです。
伐採した人にではなく
命令した
指示した者へ
筋を通して向けてきます。
これは、今までにも見てきたし
私の身近な友人の話でも聞かれています。
最近こんな話も聞かれます。
知っているのと知らないのとでは
大違いです。
神社さんにお参りすればいいことがある?
私はこう考えます。
神社さんは願掛けをするところではありません。
「感謝し、宣言する場」 です。
パワースポット流行がありますが、、、
まずは氏神さまでしょう?
これも、「理ことわり」じゃないでしょうか?
あそこへ行けば○○を感じた。
そんなんは人によっていろいろです。
相性だってあります。
パワースポットは自分がそこにいて
気持ち良く落ち着く場です。
それは神社さんだけじゃありませんよ?
お店かもしれませんし
お寺さんかもしれませんしね。
その自分が縁あって
今、住まわせていただいている土地は
確かに縁があってのことなんです。
そして、その縁はどこと繋がっているかは
自分への信頼から感じる物です。
人によって
「あの人は危険。」
と感じる人も居れば、別の人にとっては
「あの人は私にいつもサポートしてくれる人だ」
と感じる人も居ます。
周りの雑音に振り回されないことですね^^
だってね、みんな、それぞれ
生きてきた積み重ねのご先祖様も
過去性も違うわけでしょう?
今生のご縁は過去性のご縁
(どの過去性かは分かりませんが)と
繋がってるんですもの。
その影響は確かに存在します。
でも、今生でどう生きたいか。
ご自身の魂はよくご存じなんですよ^^
今回も長くなりました(#^^#)
今日は
「お礼参りと自然界の理について」
でした^^
0 コメント

2017年

10月

19日

大失態!親子の会話、気を付けよう(笑) 自分の問題は自分で片付けるしかないんですよ。

って話です。
し、か、も、、、
プライベートです。www
9月初旬まだ私は気学の仮吉方中で
イケメン息子は大学が夏休みで
自動車学校の合宿から
帰宅したその週末。
こんな写真が「家族line」に届きました。

ん?これは、、、魚やな。(笑)
その時のlineがこれです。
IMG_20171019_153418876.jpg
で、その時、出かける直前だったんですね。
写真見て、釣りか?って送信して
魚釣ったんやな。
今夜のおかずはイケメンがべっぴん娘に
魚料理振る舞うのね。
って思いながら電話したわけです。
「どこへ行ってきたん?」
イケメン
「ん?大阪。○○君と行ってきてん」
「へぇ~、、、これサバ?」
イケメン
「そうそう、、、なぁ、お母さん
これ夜までどうやって保存したらええの?
塩振っとけばええ?」
「塩?あかんで、先に水で
良く洗い流さないと、、、」
って話ながら我に返ったんです。
ん???この写真のまな板と包丁、、、
これ、、、うちちゃうか?
え?
うち?
ってことは、、、
「ちょ、、、ちょっと待てい!
これ、、、
うちのまな板と包丁ちゃうか???」
イケメン
「せやで?」
「もぉ~~~~~!!!!
なんでやねん!!!
なんで台所でやってん!!
あほか!!!
庭!!庭に洗い場あるやろぉ~~~!!
鱗飛ばしまくってるやん!!!」
イケメン
「(爆笑)大丈夫やって!!
(爆笑)きれいなもんやって!!」
「うそこけぇ~~~!!!
絶対細かいのあちこち飛んでるって!!
あんたはええねん!!
愛犬が大事やねん!
口にしたらどうするねん!!!」
イケメン
「大丈夫!大丈夫!
なんも問題ないって!!(爆笑」
「もぉ~~~~~!!!
あんた嫌いや!!!
もぉ~~~嫌い嫌い!!」
イケメン
「前から俺のことは嫌いやろぉ~~~^^」
「ヽ(`Д´)ノプンプン
もっと嫌いになったわ!!!
もぉ~~~~~!!!!」
イケメン
「でさ、これどうやって保存したらええ?」
「(急に冷静になる)
塩はな菌を呼び込むから
先にしっかり水洗いした?
(で、また急に思い出す)
魚臭いからしっかりシンクも洗ってや!!
内臓は別の袋にとった??」
イケメン
「取った!取った!!笑笑!!」
「とりあえずネットでも調べてみ」
イケメン
「分かった^^」
「ちゃんとまな板とか消毒しといてや!!
もう!!」
イケメン
「ハイハイ!(^^)!まかしとけい!!」
「ほんまに信頼ならん!!ヽ(`Д´)ノプンプン」
でですね、、、
ここまではいつも通りなんです。
こんな会話はいつも通り。
だからこれで終わるはずやったんです。
仮吉方の家に戻る前に自宅へ顔出すと
イケメンが嬉しそうにおりまして
イケメン
「きれいにキッチン片付けといたで^^」
と言うわけです。
そして
イケメン
「あの時○○君も横におったんやで?^^」
「!!!え~~~~!!!」
イケメン
「電話音声聴こえるようにしとったで
オカンの声、丸聞こえやったで^^
一生懸命声抑えて
大爆笑してはったわ!!www」
っと、、、超満面の笑みで
嬉しそうに言うやないですかい!!
「ほな、、、あれ、、、全部、、、
聞かれとったん??(>_<)」
イケメン
「wwwせやで!www」
「もぉ~~~~~!!!!
おまん、嫌い!!!
やっぱり嫌いやぁ~~~~!!!」
イケメン
「知ってるって!!www」
こりゃ、やられたぁ~~~~!!!
慰めやったのは
そのお友達のおうちのお母さんも
私と似てるそうで
同じようなやり取りをしてはるとのこと^^
まぁ、きっとそう^^
うん💦
あなたのおうちも、そうですよね?
(っと同意を求めるwww)
ってか、、、似たような親子さん
教えてください💦
そしてお仲間に!!www
今日は大失態のお話でした^^
お分かりだとは思いますが
真剣に怒ってはいません笑笑
以前は
「勝手に何してくれてん!!」
みたいなところがありました。
それは
「私の許可なく」 
とかね
「私の了承を得てからにせんかい!!」
とかね、、、
でもこれって
支配とコントロールなんですよね。
そして
「私の許可を!!」とか
「私の了承を!!」とか思う時点で
私の傷です(笑)
いかに過去に人から
コケにされ
バカにされ
無力感を植え付けられてきたか
です。
もともと背が小さい私は
誰かと同じことを言っても
生意気だとよく言われてきました。
改革、変革、革命、など起こそうとしても
耳を傾けてくれる人が居ない。
いわゆる小型犬が
キャンキャン言うてる感じ。
でも、大型犬がたった一言
私が言ってたことと同じことを言えば
革命は一気に起こる。
これを何度も何度もです。
今でもあります。
違和感あるなと思って言っては見ても
すぐに周りは動かない。
時間差で別の人が同じように
違和感感じて言えば一瞬で皆が動く。
捉え方を変えれば
一番最初って変化を恐れるから
誰も聞かんのです。
だけど、そのあと
同じこと別の誰かに言われると
ああ、やっぱりそうか、、、ってなる。
まぁ、私の伝え方も
相手の傷に触れる言い方を
してしまっているのでしょうけれど
それは私の傷じゃないしね、、、www
信号のないところでの死亡事故現場も
何回か繰り返し犠牲者が出ないと
信号が付かないように。
誰が植え付けたわけでもない傷もあるし
誰かによって意図的に
自分が優位であるために
相手に劣等感・無力感を植え付けて
優等生で居ようと
その今の自分の立ち位置や席を
維持固持しようとして
ダウンロードされる傷もあります。
だけど忘れてはいけませんよね。
そうやって自分の立ち位置、席を
維持固持しようとすることで、実は
ご自身の首も同時に絞めている。
ということになるんです。
相手に植え付け
ダウンロードしたつもりでも、、、
そこに気がついた相手が
自分自身で
アインストールすることもあるしね、、、、
そしたら、もう二度とその人に
ダウンロードなんかできませんよ?
「自分の問題は
自分で片付けるしかないんです。」
だから相手が悪いとか
相手が消えればいいとか思ってね
その相手の存在を
無価値なものにしようとして
ダウンロードしても
相手が自分で気が付けば
もう二度と相手は意のままには
操れないってことです。
つまりそれは、
相手が悪いとか相手が消えればいいとか
思ってしまう自分
相手の存在を無価値なものにしようとして
躍起になってる自分
それがその人のなかにある傷
だからなんですよ。
だから
「自分の問題は
自分で片付けるしかないんです。」
カウンセラーやセラピストが
するんじゃないんです。
カウンセラー、セラピストは
サポートし、寄り添うだけです。
だけどね、これとっても必要なものです。
これがあるから脱出できるんです。
深海なのか
暗い長いトンネルなのかは分かりませんが
抜けるためのサポートを
させていただいております^^
あなたのその勇気
私たちはいつだって歓迎いたします^^
あなたが
あなたの人生を生きるために。
誰かに乗っ取られた人生から
降りるために。

 

0 コメント

2017年

10月

13日

免疫システムにダイレクトに働きかける。MTVSSについて。

10月5日

∴桜の庭∵ 櫻井 詢晃(じゅんこ)さんの所で

アクセスバーズのMTVSSを受けてきました^^

 

本日のアメブロ記事…

 

MTVSSとは何か?それは

こちらに詳しく書かれております^^

 

 

なかなかの便利なツールでしょ?^^

 

一家に一台!ならぬ一家に一人

できる人がいると便利よね^^

 

受講し、体験してみた感想から言いますと、、、

 

途中から寝ちゃったんですよね(笑)

 

だから、それくらい心地よかったんです。

 

記憶に残っているところは前半のあたりですね。

 

なんか、急に胸のあたりからポコッ!って

何かが出たがってるというか、、、

 

あと何の記憶か分かりませんが

鳩と龍神がそれぞれの別の場面で

急に浮かんできました。

 

あと、、、デーモン(笑)

 

もとの場所へお戻りいただきましたwww

 

 

なんのこっちゃわからんでしょ?

 

体験したものの…

説明難しいですね💦

 

でも、施術してもらった時の体験より

自分が施術した時の体験のほうが

説明しやすいかも、、、

 

 

施術した体験では

手が熱くなったり

しびれたり

ピリピリしたり

重くなったり しました。

 

受けてる人が色々話してくれるので

そこに対して何をアンクリエイトしたがっている

注目しながら放牧していきます^^

 

放牧(解放)されると私の手に感じていた

熱さやピリピリや重苦しさも

消えていき 感じなくなります。

 

それが合図ですね、、、

 

 

人によっては言語化できずに

全く話さない人もいるでしょうが

それはそれでいいんじゃないかな、、、

 

 

 

無事に受講が終了し帰宅すると

早速悪戯心がわいてきまして、、、

(いやいや

これは悪戯心ではないよね、、、(笑))

 

数日前から咳が出て

喉を傷めているイケメン息子に

 

「明日病院へ行くのと

オカンの施術受けるのと

どっちがええ?」

 

(この時点で強制的に

実験台になってもらう匂いを

醸し出してますよね(笑))

 

…って聞くと速攻で

 

「オカン!!」

 

と言いました(笑)

 

なぜなら彼は病院へ行くのが面倒くさい。

その時間のために早く起きて

大学へ行くより少しでも寝ていたい。

 

という理由からです(笑)

 

「それにお母さんかて「実験台」要るやろ?www」

 

 

 

 

バレてます(笑)

 

 

 

 

で、早速やってみた。^^

 

イケメンはとにかく

 

「暑い〜〜〜暑い〜〜〜暑い〜〜〜〜」

 

を連呼。

 

熱あるのか、それとも

熱が出てきたのかと思って

体温はかるも

 

平熱。

 

熱が体内に籠ってるのかなと

思ったのですが、、、

施術が終わると暑さは引いたそうです。

 

で、翌日の朝

 

「喉の調子は?」

 

と聞くと

 

痰の絡みはあるものの痛みがなくなった!!

 

とのこと^^イエイ!!

 

っまタイミングがそういう時期だったかもしれませんが、、、

 

 

続いてべっぴん娘。

 

彼女は今、中間テスト。

 

大学受験勉強もあるので

睡眠があまり取れていません。

 

だけど、気がはってるので

どれだけ遅くまで起きて勉強していても

寝坊はしないんです。

 

施術開始して直ぐに彼女の胸のあたり

胸骨からピリピリが手に伝わり

頭にも重い感じが伝わてきました。

 

か、な、り、

 

お疲れです。(笑)

 

お腹周りはそうでもなかったのですが、、、

 

施術中何か感じるか聞いてみたのですが、、、

 

べっぴんも

 

「暑い〜〜〜」

 

でした。

 

若いと活性されて暑くなるのかしら???

 

 

 

で、今朝です。

 

いつもの時間になっても起きてこない、、、

 

さすがに20分過ぎても起きてこないので

何年ぶりかで起こしました(笑

 

一階の階段下から二階のべっぴんの部屋に

聞こえるように叫ぶ。

 

「朝やで!!

時間大丈夫か?」

 

「!え!!!」

 

ばたばたばた〜〜〜〜

 

一階へ降りてきながら

 

「目覚まし聞こえやんだぁ〜〜〜〜!!!(*_*)」

 

「そりゃお気の毒、、、」(笑)

 

 

つまり、、、

 

目覚まし聞こえない…ってくらい

緩んだようですwww

 

 

あくまでも我が家の話なので^^

 

(そして我が子の場合、今回のように

受講してきたあとのアウトプットのために

実験台になってもらったり

カラーボトルやカードなど

子供たちから頼まれても

私は必ず「内面(悩み)を親である私に

話さなくていい。」と伝えております。

 

話したいのであれば勿論聴きますが

聞き出すような真似はしないし

そもそも外科医は自分の家族の手術は

しないのです。

 

それと同じです。)

 

 

 

免疫システムは年とともに働きが弱くなります。

 

アクセスバーズのMTVSSは直接そこへ

ダイレクトに働きかけます。

アンチエイジニングにも期待できますし

今まで溜め込んできた沢山の負の遺産も

 

ポイ!!

 

と手放すことも^^

 

 

自分の中で四角四面に

◯◯でなければいけない

△△であらねばいけない

□□でないとだめだ

 

なんていうものを手放したくても手放せないで

生きてきた人の不要な産物をアンクリエイトし

より本来の自分へ近づき戻っていただく。

 

MTVSSはその気付きへの近道となり

お手伝いさせて頂くツールとなるでしょう^^

 

対面セッションでは

クライアントさんの体に触れることは

私はしません。

 

よっぽどの場合は別で、今までお一人だけ

ハグさせていただいたことがありますが、、、

基本触れることはありません。

 

アクセスバーズの場合は逆に触れます。

私の手を通してクライアントさんのどの部位が

反応するか。

 

触れられることで

目に見えないものが混ざりあい

口が重くうまく話せない方でも

言葉にできることもあるでしょう。

 

その方に合うセッションを

選ばれたらいいと思います^^

 

 

少し話が横道へ行きましたが

ここでモニターさん募集です^^

 

MTVSSを受けてみたいという方

10名限定で募集します。

 

アクセスバーズの体験談についてはこちら^^

 

 

MTVSSの施術を体験してみたい方はこちらからお問い合わせくださいまし^^ 

 

 

一回3,500縁です。^^

 

今日は

「アクセスバーズMTVSSについて」

でした^^

 

何をチョイスするかは

あなたが自分で決められます。

 

なぜなら、あなたはそもそも

自分で選べる人だからです。

 

それを思い出してください。

 

誰もあなたを縛れません。

 

もし縛っているとしたら、、、

 

その縛りをほどくことができるのは

 

あなただけなのですから^^

 

 

 

 

ふじたカウンセリングFacebook

0 コメント

2017年

10月

07日

自分を大事にしようとすると「逃げるのか」と言う奴の「物差し」は歪んでいる。親子・夫婦関係

「自分を大事にしようとすると「逃げるのか」と言う奴の「物差し」は歪んでいる。親子・夫婦関係」

 

☝本日のアメブロ記事

 

そして、あなたのことを理解し守れるのは

あなただけなんです。

 

ってお話です^^

 

 

今日はお友達の紹介からご縁をいただいた

「星読み」の森野さんのユーチューブを二本。

 

森野さんは「星読み」について

無料講座をされていて

皆さんが沢山シェアされております。

 

わたしも受講しておりますが、、、^^

 

今日は先にこちらを紹介したいのです。

 

もうね、ホンマに、、、

何も言わんとこれ観てください!!

 

私の個人的な過去の話は

何度かしてきておりますので

いつも読んでくださってる方は

同じ内容になるかと思いますが、、、

 

 

人はショッキングなことが起きた時

どうするか?

 

対応不能になって

何事もなかったかのように

日常をとにかく生きる人も居るかもしれません。

 

感じる余裕がない。

 

感じてたら今目の前に居る家族が

たちまち困ってしまうからね。

 

「私がオロオロしてる場合じゃないんです。」

 

 

そうやって生き延びる。

 

 

または、停止状態です。

 

思考がストップです。

 

無気力な状態。

 

 

ここで私の個人的な話は

やはりやめしょう(笑)

 

先日テレビで公に話されていたある話を。

 

 

元ダイアナ妃が事故で亡くなったあと

多くの国民、そして世界中の人々が

悲しみに暮れました。

 

ダイアナさんのファンは多く居たものね。

 

(ファンじゃない人は別ね^^)

 

でその際、葬儀で列になって

車の後について歩く 二人の青年。

 

お兄さんはあの時

 

「前髪を垂らして少しうつむき加減で居た。

そうすればマスコミから自分は

姿を消していられる気がしていた。

なぜ、母のことをよく知らない人々が

こんなに涙を流せるんだ。

なぜ、母のことを何も知らないのに

分かっていないのに、、、、」

 

そんなようなことを

繰り返し言うているのを観ました。

 

言葉は違ってると思いますが、、、、

☝こんな感じです。

 

要は人のこと(母ダイアナさんのことを)

何も分かっていない

理解していないのに

分かったような

理解してるような、、、

その姿に違和感を感じた

 

…のかもしれません。

 

 

 

さて、森野さんの動画とリンクです。

 

自分のことをよく分かっているのは

世界中どこを探しても自分だけです。

 

そして、その傷ついた痛みも

そして、その傷ついた悲しみも

そして、その傷ついた怒りも

そして、その傷ついた、要は「心」も

 

理解できるのは

あなただけなんです。

 

 

 

まずは、「自分を大事に」

 

って私はいつも言う。

 

その「自分を大事にできる親の姿」を観て

子供たちも、自分に対しても

そうしていいんだ。

 

って思えるんですよ。

 

やり方を覚えるんです。

 

 

そしたら、それだけでも

あなたが自分を大事にしたことで

自分以外の誰かが

自分を大事にできる人を増やせるんです。

 

その連鎖は続きます^^

 

 

 

もし

 

不当な扱いを受けたと感じたなら

そこはあなたにとって

害のある場所かもしれません。

 

速やかに離れてください。

 

離れることを「逃げることだ」と言って

笑いものにしたり

噂話に花を咲かせている

低次元の人がいます。

 

そこも乗ってはいけません。

 

相手の仕掛け、罠 です。

 

あなたはあなたを大事にし

護る権利があるんです。

 

 

相手が

自分のパートナーであれ

自分の親であれ

自分の子供であれ

ともにやってきた仕事の仲間であれ

 

まったく関係ない。

 

 

あなたが逃げたことで

恐らく次誰かがまた

ターゲットになります。

 

そのターゲットになりたくない人たちが

噂話をして罠を仕掛けてくるんです。

 

 

 

だけど、そんなこと…

 

知ったこっちゃありません(笑)

 

 

相手が決めた常識

不当な扱い

 

例えば、、、

 

旨いところを持っていくために

雑魚をあなたに与えておいて

良い人に見せておいて

あなたをいつの間にか

支配とコントロールにまみれさせる。

 

あなたの気持ちを一切言わせず

勝手に代弁され口を閉じさせられる。

 

もしこれが組織でなされていたなら

偉いことです。

 

その場から速攻で離れましょう^^

 

 

 

 

森野さんの動画は分かりやすい。

でも、???って思う方もいるかもしれません。

 

居てもいいんです^^

首をブンブン縦に振ってみることができた方

できなかった方、合わせてお伝えしたい。

 

この動画を見て終わりにしないでほしい。

 

それだとただのインプットです。

 

三日もすれば忘れます。

 

何に反応し

何に感じ

何に違和感を覚えたか。

 

身近な方で話せる方が居たら

話してみて欲しい。

可能ならセラピスト、カウンセラーに

話してみて欲しいのです。

 

きっとそこでまた新たな気づきに出会えます。

 

 


 

 

Facebookの投稿へも書きましたが、、、

 


京都の先生とはまた味が違います。(^-^)

自分を大事にすることに罪悪感を覚える人は
少なくないと思います。

また、自分を大事にしたいのに
それは「逃げることだ」と
他者から植え付けられた人も居て
自分を大事にすることができない人もいます。

外から植え付けられた

その「物の価値観」
その「ものさし」 は
あなたの物ではありません。(^-^)

必要な方へ届きますように、、、



 

ふじたカウンセリングFacebook

0 コメント

2017年

9月

16日

カウンセリングに幼少期の親子関係と過去生。どう関係あるの?

「カウンセリングに幼少期の親子関係と過去生。どう関係あるの?」

☝本日のアメブロ記事…

 

 

気学の仮吉方が終わって

落ち着くかと思いきや、、、

なんだかんだとバタバタしてて

お陰様で日々が慌ただしく

過ぎております^^

 

今日はお仲間の紹介とともに

カウンセリングについて

ふれたいと思います。

 

 

自分の想いを形にする1

 

 

お仲間の典子さんのブログです。

 

典子さん、リンクの快諾

ありがとうございますm(_ _)m

 

 

どうしても今回は典子さんのブログを

お借りしたくお願いしました。

 

典子さんは私のクライアントさんでは

ありません。

 

私の尊敬する京都の先生のところで

共に学んできているお仲間です。

 

ただ、典子さんの場合は心理職ではなく

「美容師」です。

 

ですが、美容師さんって

私個人的に思うのですが

カウンセラーだなぁ〜〜〜

と思うのです。

 

傾聴のプロと言いますか、、、

 

お客様は美容師に髪の毛を

カットされていくうちに

徐々に心の開放をしていきます。

 

その時、どうお話を聴いていくか、、、

カットしながら

セットしながら

パーマを掛けながら

同時進行で行うんです。

 

傾聴のプロでしょ?^^

 

 

その美容師が自分の問題を抱えたまま

お客さんのお話を聴き続けるのって、、、

しんどいことだと思います…

 

 

さて、典子さんのブログを

リンクさせていただいたのには

理由が在ります。

 

カウンセリングって何?

 

または

 

受けたことがあるけど

違和感感じて一度きりだった。

 

という方。

 

そんな方に読んでいただきたいのです。

 

典子さんは今回、数年前から

私の先生からカウンセリングを

継続的に受け続けて来た中で

自分がどんなプロセスを踏んできたか

詳細を書いておられます。

 

私はそばで時々見ながら

こう感じていました。

 

しんどいやろう。

もうやめたいやろう。

逃げたいやろう。

なんで?って思うやろう。

 

だから何度か「大丈夫か?」

声を掛けたい衝動にかられました。

 

彼女のそばには私だけではなく

私よりも彼女を身近に

見てきた人もいてますから

その方は、もしかしたら私より

もっと思っておられたかもしれません。

 

でも、私は「大丈夫か?」とは

一度も聞きませんでした。

 

これは彼女の問題だからね、、、

 

彼女が決めたことに任せるしか

ないのですから。

 

継続的にカウンセリングを

受け続けるなかで途中から

彼女の身体から放つステートが

変化しだした。

 

臭っていたものが臭わなくなり

軽くて明るくてお花畑の香りに変化した。

(これは私の主観ですので^^)

 

でも、まだ

臭うものは混じっていました。

 

とはいってもね、、、

出会った当初のことを思えば

大きな変化でした^^

 

 

カウンセリングを受けることによって

何を目的としているか?

 

クライアントさんからすれば、恐らく

今、目の前にある問題を

どうにかしたくて来てるんですよね。

 

(なかには様々なことに気がついた状態で

来られるかたも、稀ですがおられます。)

 

 

でも、それってそこへ行き着くまでの

プロセスを遡ると幼少期に行かねば

根本的な問題解決にいたらないことが

多々あります。

 

幼少期だけではなく

前世とか過去生からの影響も

ある場合もあります。

 

だけど、そことどう関係があるのか?

なんて、、、クライアントさんには

分からんことですよね。。。

 

分からないからイラツク。

 

どう繋がっていくのか見えないからね。

 

サッサと「今ここ」の問題を

解決したいのに…と。

 

 

とにかくですね、、、

今ここで私がウンタラカンタラと

説明するよりも典子さんのブログを

読んで見られてください。

 

シリーズ化しておりますので

毎日少しずつ書いておられます。

 

一度に読むより

分かりやすいかと思います^^

 

 

 

今日は

「カウンセリングに

幼少期の親子関係と過去生。

どう関係あるの?」

ってお話でした^^

 

私の主軸としておりますのは

 

「若い人のサポート」です。

 

ですがそのためには、その若い人を

育てている親たち、大人たち

(母親、父親、祖父、祖母

学校の先生たち

近所のおじさんおばさんたち)

のサポートは必須だと考えております。

 

サポートする側の人たちこそ

サポートは必要です。

 

なぜなら

自分の問題解決が

なされていない状況では

若い人の話を聞くことは

困難だからです。

 

若い人、子供たちは知っています。

 

上っ面ではなく、どの大人が

自分の味方かどうかなんてことはね。

 

 

子供たちの目から見て

憧れる存在の大人って

どんな姿でしょう?

 

自分の味方って

どんな大人を見て感じるのでしょう?

 

ただ単に無責任に応援してくれるだけの

大人が自分の味方だと感じるだろうか?

 

自分が失敗した時、

例え仮に失敗しても、

 

ギリギリまでは自力で何とか

頑張ろうとします。

 

だけど、大事なのは

ここからでしょう?

 

ここで、大人たちがどんなサポートが

彼らにできるか?

 

最善

 

ベスト

 

サポートするなら

サポートする人が沢山の失敗経験を

資源として持ち合わせ

彼らから失敗する経験を奪うこと無く

必要な時に必要な手を広げて

見守りサポートできること。

 

つまり、、、

 

サポーターが自分を信頼し

だからこそ、

彼らのことも信頼できるところから…

じゃないでしょうか?

 

 

典子さんのブログにもそんなことが

書かれているかと思います。

 

 

そして、もうひとつ。

 

 

私はかなり、おごっていました。

 

自分は相当セッションを受けてきたし

セラピストとしてかなり

「行けてる」と

思っていました。

 

でもある日

自分のインナーチャイルドの

催眠療法を受けたとき

それはもうショッキングな自分の姿を

目の当たりにしました。

 

あることについて

ヒーリングを受けたときは

鬼の形相を見、ショック過ぎて

放心状態で、、、

京都からどう帰宅したか記憶ない日も

ありました。

 

仲間が私の放心状態で動けずに居る

その姿に思わずバグをしにきたり

ただ黙って傍に来てくれたりしたとき

キチガイのように

大声で泣き叫んだこともありました。

 

その叫び声があまりにでかすぎて

当然お堂の外に漏れて

今日は何事かと思われたらしいです。

 

 

だけど、仲間のお陰で今も私は

 

生きています。

 

あの時のショックは生々しく

今でもハッキリと記憶しております。

 

だからこそ、典子さんに「大丈夫か」と

お声がけしたくもなり

でも

思い止まれた。

 

私も典子さんも自分の問題について

そのプロセスを踏んだ仲間なんです。

 

 

もしかしたら、典子さんの方が

前進しているかもしれない。

 

だからといって、カウンセリングを

受けることについて

どうか怖がらないで。

 

誰もが乗り越える力をお持ちです。

 

そして必ず傍にどなたか

サポーター居てます!

 

私達も必ず傍に居ます!!

 

 

蹴散らかし、拒否せず

受け取れたなら、、、

 

何かを得て大きな改革が

自分史に刻まれるかもしれません。。。

 

まずは典子さんのブログ

 

読んで見られたし^^

 

ふじたカウンセリングFacebook

0 コメント

2017年

9月

08日

子供を信頼し任せることは親側に相当の覚悟が必要でしょ?親子関係

「子供を信頼し任せることは親側に相当の覚悟が必要でしょ?親子関係」

☝本日のアメブロ記事

 

 

先日のチャリティー番組で

金メダリストのフィギュアスケート選手が

ある発言したことで

その喘息の子供を持つ親が

自分の傷に反応し、感情が出た。

 

そんな内容をユーチューブで見つけました。

 

私はその選手が滑っている時

テレビで観ていたのですが。

 

彼の発言は私にとって

とても納得の行く内容でした。

 

でもね、その子供を持つ親にとっては

自分の傷に反応しているということに

気が付けず、怒りの感情が出る人も

居るだろうな…とも思っておりました。

 

テレビの編集も下手くそやしね。

(言いすぎかしらね?)

 

ちょっとここで、自分の身を切ってみますね。

(切ってるつもりはないけれどwww)

 

 

今、大学生のイケメン息子は

4歳と6歳の時に胸の手術をしております。

 

その際、術前の検査、術後の定期検診

毎月一回、三ヶ月、半年と

段々に定期検診の間隔が開いて

2年ほどした時

手術をしてくださったドクターから

こんなことを言われました。

 

「この子、走ったりしたら

息、直ぐに上がりませんか?」

 

先生は成長していく中で良くなるかも…

ということで術前から黙って

様子を観ておられたようですが

実は別の問題も発覚してたようで、、、

 

ですがその新たに発覚した問題は

手術して治るとかいう問題ではなく、、、

でも日常生活に支障はない程度の問題。

 

「っま、オリンピック選手は無理よっ^^

て思っておいて^^」

 

程度。

 

 

その後、小学校になると

プールが始まりました。

 

泳げるようになりたいという本人の希望で

スイミングに通い始めました。

 

彼の場合

無酸素運動でも有酸素運動でも

どっちにしろ

 

しんどい。

 

それでも

中学のリレーは足が速いということで

アンカーを走り、2位を取ったことも^^

 

根性だけはある彼は、金槌だったけれども

泳げるようになりたい一心で

メドレーもこなせるようになります。

 

メドレーは本当にキツイらしく、泳いだ後

何度もプールサイドでしばらく息が整うまで

長く時間が必要だったと言います。

 

夫が何度かスイミングスクールへ

お迎えに行ってくれていましたが

バタフライを泳ぐ姿を見た時

 

「あいつ、バタフライ泳げるんやで。

尊敬するわ」

 

と言うてたことがあります。

 

自己ベストタイムがなかなか更新できない時

コーチからこんなことを言われました。

 

「限界は自分が決めたら

その時点で限界なんだよ。」

 

「限界はない。」

 

タイムを更新することではなく

いかに美しいフォームで泳ぐか。

 

途中からそこに気持ちを向けるように

なったと言います。

 

それによってタイムも伸びた。

 

高校受験直前で

スイミングはやめたのですが、、、

 

 

何が言いたいってね、、、

 

彼にとって、この体

当たり前なんですよ。

 

そして、それに対して私が

 

「こんな体で息子を生んでしまって

申し訳ない」

 

って思うのは

 

私の傷なんです。

 

(実際、そんなこと、⇧ 

これっぽっちも

私は思ってはいない(笑))

 

もし、生まれたときは何ともなかったけれど

徐々にその傾向が出てきて発覚した。

 

って言うならば、楽な時期もあったので

そこを知っていれば

彼はしんどいと感じるでしょう。

 

でも、先天性の場合

最初からそうなので

それが彼にとって普通であり

当たり前なんですね。

 

そこに向けて、周りが過剰に反応するのは

逆効果ではないだろうか?

 

って個人的に思うのね。

 

(この時点で腹が立つ人も

おられると思います…)

 

だから、あの時、金メダリストが

 

「これって、僕らにとって

(と言ったように思う)

当たり前じゃん?^^」

 

って言った発言は凄く腑に落ちましたし

何より、同じ病気の人で

スピードスケーターのメダリストに

憧れて彼もヤル気になり

原動力になったわけですしね、、、

 

他の発言に対しても

私は負の感情はわかなかった。

 

ただね、だからって

負の感情を持ってしまった方を

悪く言ってるのではないの。

 

人は本当に理不尽かもしれないけれど

死ぬまでにする経験って

人それぞれなのね。

 

その経験をするために

この世に生まれてきてる。

 

それに対して

周りがどうこうできる問題ってないの。

 

それはその人の「もの」だから。

 

心配してはいけないとか

言ってるんじゃないの。

 

例えば、

 

大学受験。代わってあげれるの?

 

就職、仕事代わりに決めてあげるの?

 

結婚相手、代わりに探して

あてがってあげるの?

 

どれも、誰の問題なの?

 

って話なの。

 

子供には子供の時代がある。

 

そして、

 

それらは子供の時代に子供しか

乗り越えられないものでしょう。

 

境界線を持ってサポートすることが

ベストではないか?

 

って思うのです。

 

 

だって彼らはちゃんと乗り越える術も

持ち合わせている。

 

私たちはそんな彼らを覚悟を持って

信頼し見守ることではないだろうか?

 

 

守ることは割りと たやすいのです。

 

信頼し見守ることの方が

実は難しく覚悟が必要なんです。

 

親側がそれができれば

子供は思った以上に成長します。

 

親が必要以上に感情が動くのは

多くは親の傷(問題)です。

 

そこを癒やせば必ずきっと

子供を信頼し見守れます^^

 

 

その親の傷を癒やし覚悟が持てるよう

 

サポートさせていただきますよ^^

 

 

今日は

「子供を信頼し任せることは親側に相当の覚悟が必要でしょ?親子関係」

ってお話でした。

 

その傷は

親が不足しているからではないのです。

 

その傷は

親が与えてもらえなかったものを

子供を利用して

自分の身代わりになってもらって

埋めて自分(親)が安心したいだけなの。

 

でも、厳しいようだけれど

 

それをどれだけしても

 

あなたのその穴は埋まらないよ?

 

だって対象にしているのは

(身代わりにしているのは)

子供であって

あなたじゃないんだもの。

 

その穴は自分でしか

埋められないのです。

 

だってそれも、あなたの

あなただけの問題だからね、、、

 

 

最後が厳しくなってしまいましたm(_ _)m

 

お許しを、、、

 

 

ふじたカウンセリングFacebook

 

0 コメント

2017年

9月

04日

そもそも自由なんて始めっからなかった。それホント?あなたが放棄しただけです。親子夫婦関係

「そもそも自由なんて始めっからなかった。それホント?あなたが放棄しただけです。親子・夫婦関係」本日も痛い記事です。

☝本日のアメブロ記事…

 

痛いけど、今タイミングだと思われる方だけ

お読みくださればいいです^^

 

 

ゆうじさんのブログです。

 

 

最後まで読めましたでしょうか…

 

 

本来の自分を探す自分探しの旅に

今更出るなんて、、、

 

今までの自分は何だったのかと、、、

 

そう思うと悲しくて

涙が出るかもしれません。

 

触らないで、

触れないで、

観ないで、

入ってこないで、

暴かないで、

いじらないで、

今までの自分でいいから。

 

どうかこのまま

そっとしておいてください。

 

そう叫びながら、

あなたはものすごく怒ってるでしょう?

 

表面では涙は流さなくても、

メンタルは涙の洪水でしょ?

 

悔しくて、

悔やんでも悔やみきれなくて、、、

 

 

どうして、ここに自分は生まれてきたの?

何の意味が在るの?

学びだって?

ふざけないでくれ!

こんな学びがしたくて生まれてきたんじゃない!

 

自分は…

普通の幸せ

当たり前の日常

お友達のおうちみたいな

そんな家族に生まれて来たかった。

 

だけど、知ってる。

 

分かっている。

 

そことは掛け離れた場所に自分は居て

でもそれは口には出せなくて

周りから引かれないように

気づかれないように

生きてきたんです。

 

うちも

あなた達と同じような家庭に育った身。

 

そう思われるように偽って。

 

だから周りに合わせて笑って

周りに合わせて

そつなくこなそうと頑張ってきた。

 

でもなぜか

 

ピントが合わない違和感が在る。

 

健全な人は

その違和感に敏感ですから、、、

 

 

 

親を恨んでも始まりません。

 

赦せないなら赦せないでいい。

 

ただ、

 

親も親で、あの時代

それ相当の痛みを経験して来ております。

 

その経験を肥やしにできる人も居れば

出来ない人も居る。

 

ただ それだけのことです。

 

肥やしに出来ない人は

一生そのまま 逝かれます。

 

私は、、、

そこが悲しい。

 

でもね、それがその親の

今生での成長なのです。

 

全く進んでいないわけじゃないの。

 

そしてそれは

あなたの問題じゃないでしょう?

 

ここで大事なことはなんですか?

 

あなたが

あなたの人生を生き抜くことです。

 

ちょっとここで想像してみて?

 

例えばあなたの可愛い娘が

DVにあっていたとしましょうか?

 

暴力に耐えかねて

 

「離婚したい」

と相談に来たとしましょう。

 

どうされますか?

 

世間体を気にして反対しますか?

子供が居るから我慢しなさいと言いますか?

もう一人子供が出来たら変わるかもしれないよ?

 

とアドバイスしますか?

 

 

仮に、上記のアドバイスを受けて

戻ったとしましょうか?

 

数ヶ月後、生死をさまよう事態になったら

どうされますか?

 

 

 

 

あのね、DVって

簡単に治るもんじゃないんですよ。

 

根本的に観ていかないとね。

 

勿論カウンセリングも必要です。

 

 

そして、DVの人は

その人だけが悪いのではないのです。

 

脈々と続く連鎖です。

 

表面だけ観て

どうこうできることじゃないの。

 

それでも、共依存の人は

なかなか離れられなかったりするのね。

 

そして自分を攻めちゃったりするの。

 

 

大きな事件が起きなければ

気がつけませんか?

 

その前に何度も信号は

その前に何度もサインは

送られてきていたはずです。

 

どうかそれを見逃さないで。

 

あなたは、そもそも自由なんです。

 

それを放棄した瞬間

自分の人生を放棄したのと同じなんです。

 

 

それがあなたの今生での学びと言うなら

仕方在りません。

 

だって、それは、

間違いなく

あなたの問題なのだから、、、

 

 

最後に

私が尊敬している方のブログをもう一つ…

 

元 三森真人さん

今現在は

響玲童さんのブログ

 

 

「部屋に鍵はかかっていない」

 

 

 

 

あなたは、サーカスのゾウですか?

 

 

今日は

 

「そもそも自由なんて始めっからなかった。それホント?あなたが放棄しただけです。親子夫婦関係」

 

ってお話でした。

 

今回はDVに絞りましたが

DVだけじゃないです。

 

自分の子供を愛せない。

どう子育てしたらいいのか自信が持てない。

親になるのが怖い。

 

そう感じる時点で

既に火種は持っています。

 

発火する前に

処置できればいいですね^^

 

 

そのあなたの生き苦しさ。

 

サポートさせていただきますよ^^

 

 

 

ふじたカウンセリングFacebook

 

0 コメント

2017年

9月

02日

ママのその不安はどこから来てるの?孤独にならないで…親子関係

「ママのその不安はどこから来てるの?孤独にならないで…親子関係」

☝本日のアメブロ記事…

 

ママの心配が伝わってくる。

新しい学校へ入学が決まって

一緒にママの母親と

ママの子供とカフェでランチしながら

ママは心配と不安と得体のしれぬ恐怖で

それを打ち消すかのように

ママは子供に言う。

ママの母親に聞かせるように。

「新しいお友だちがもうできたのよね?
楽しみでしょ?
学校へ行くのが毎日楽しいわよね?

ねぇ!

お母さん聞いてよ!

この子、誰とでも仲良くなれるから

もうお友達沢山出来たみたいなの!

だから、なんにも心配要らないの。」

 



一生懸命なママ

その必死さが

伝わってきて痛いのだ。

 

そして、子供は黙々と

うつむいたまま

ランチを口に運び続けている。

 

 

 

 

 

この光景は今年の4月初めに

大阪へ仕事で行き、帰りに

カフェに立ち寄ったときに出くわした光景。

 

私も身に覚えがあるのですが

夫の転勤で日本国内を移住してきたので

その度に子供たちは転校。

 

方言の違いからか

それとも

文化の違いからか

いえいえ

地方はどこでも余所者を

なかなか受け付けないものです。

 

(もちろんそうじゃない所もあります^^

そして

余所者だから

イジメにあったわけでもありません。

同じところに住んでいても

苛めに合うとおきは合う。)

 

それは地方が悪いのではなく

それぞれの、それまでの蓄積されてきた

情報や経験からお互いを遠退ける。

 

だから、少なからず転校したあとは

私も不安を感じたものです。

 

実際、相当のイジメの経験を

「四年間」に渡って

子供たちは経験したわけですが、、、

 

 

話しがそれましたね。

 

 

で、ですね、実際に新しい環境に

子供が飛び込んだあと

親はどうあれば良いのかと

常に悩むわけです。

 

親も親で一杯一杯。

 

なんせ一人目の子供に関しては

すべてが親も子も初体験!

 

…なわけです。

 

お互いが緊張しピリピリしたりしてね。

 

 

子供が新しい環境へ飛び込むとき

親はどうあればいいのでしょうね。

 

 

冒頭にあげた母子は

ちょっといいところへお受験し

合格した様子でした。

 

(私には、言葉のやり取りからそう感じた)

 

仮に実際そうであったとしましょうか。

 

この場合

親側の期待が何なのかですよね。

 

想像するに

私学受験して合格したのだから

3年間ちゃんと通って卒業してもらいたい。

そして高校又は大学は

さらに上を目指してほしい。

 

途中で合わなくなったとかいって

中退なんて絶対あり得ない。

 

 

子供側はそこに対して

 

とりあえず合格出来たときは親も喜んでたし

自分も頑張ったから嬉しかったけど、、、

この先ホントに皆に置いて行かれないように

ついていけるのだろうか、、、

お友達も皆プライド高そうだし、、、(;^_^A

 

…かもしれません。

 

子供はいつだって親の期待に

応えたいと 願う。

 

だけど、その期待を

裏切る形になってしまったとき

親から見捨てられる不安で一杯になる。

 

親は良くできる自分を

愛してくれているのであって

そうじゃなくなった自分など

価値がないと思うに違いない。

 

皆に置いて行かれぬように

毎日必死で勉強しないと、、、

やばいなぁ~💦

 

かもしれません。(かも、、、ですよ!)

 

幼児さんのお母さんの多くは

「我が子は沢山の可能性がある!」

 

と期待します。

 

私も思いました^^

 

思っていいのです^^

 

当たり前です。

 

どの子にも沢山の可能性が

詰まっていますとも^^

 

ただそこでです。

 

過剰な期待をその小さな背中に

背負わさないことです。

 

最終ゴールはどこですか?

 

明日?一週間後?一か月後?

半年後?一年後?

それとも

10年後?20年後?

 

 

 

私はこう考えます。

 

最終ゴールには

私は立ち会えない。

 

それが本望です。

 

最終ゴールに私が立ち会うということは

 

子供が私より先に逝く

 

ということです。

 

最終ゴールは

今生で自分の人生に幕を閉じるとき。

 

その時、振り返ってみて

本人が自分の人生をどう思うかです。

 

 

親がどうこうできる問題じゃないんですね。

 

 

大きなスパンで見たとき

少し肩の力抜けませんか?(笑)

 

 

私は役行者さんに滋賀県の石山寺さんで

手をあわさせていただいたとき

役行者さんのお母様を思いました。

 

我が息子ではあるのだけれど

その息子が世の人々の助けになっていくのを

ただただ遠くから見ながら

我が子だけれど

我が子ではなくなっていく…

 

そんな風に複雑な思いを抱えながら

見ておられたのではないかと。

 

涙が流れたのです。

 

(その思いを

「まるで○○に取られたような気持ちだ。」

と石山寺さんの龍華さんに

お話ししたエピソードが

Facebookであります(笑))

 

優しい子になってほしい。

誰からも愛される子になってほしい。

人に迷惑かけない子であってほしい。

人の役に立つ子であってほしい。

 

親は子供にいろんな思いを

名前託したりしながら思い願う。

 

だけど、それは親の思い。

 

でも本当は

子供は最終ゴールで

「自分の人生を全うできれば万々歳」

ではないだろうか。

 

だったらその途中のプロセスで

紆余曲折を経験しても

信頼して見守れないだろうか。

 

心配するのは

信頼できていないからですよね、、、

 

 

それはご自身へも言えないだろうか?

 

 

ゴールドの道だけが人生ではないし

ゴールドは人によって内容も違う。

 

例えば

私学へ行ったけど合わなくて

イジメに合って

学校休みがちになって

最終的には中退して

夜間学校とか通信制に切り替えて

バイトしながら自分のやりたいことに

人との出会いのご縁から見つかって

専門学校へ通ってその道へ進んだとしても

その私学へ行って中退したプロセスがなければ

そこにはたどり着けなかったということです。

 

私学は無駄だったと言い切れるのか?

 

学校休んだ経験も

無駄だったと言い切れるのか?

 

よく言われる

 

「皆と同じことができないやつは

社会に出たって通用しない。」

 

これは事実だろうか?

 

 

 

お母さんたち

 

そんなフレーズにどうか

飲み込まれないでほしい。

 

そんなフレーズは事実ではありません。

 

そんなフレーズを入れ込みジャッジし

そして、そうなるように

道を付けられたってことです。

 

もし、そんなフレーズを他者によって

入れ込まれたなら、即刻

アインストールしてやってください。

 

それができるのは、お母さんだけです!!

 

そして自分の子供は何が起きても

立ち上がる勇気を持っている。

 

と信じて見守ってあげてくださいまし。

 

そのためには、まずご自身を

振り返ってみてください。

 

色々あったでしょう?

 

でも今、生きてますやん?

 

生き延びましたでしょう?

 

そのあなたのお子さんですよ?

 

信頼できませんか?

 

 

私のイケメン息子は

こんなことを最近言うてくれました。

 

「俺はあの時(苛めに合ってた時)

母さんのサポートがあったから

今こういう自分で居られるけど

親が学校に対して休むことや

独りでいることに不安を感じられると

子供はしんどい。

あの孤独の時間に

毎夜の読み聞かせや

学校の図書室での哲学書に出会わなかったら

今の俺はないねん。」

 

私の生涯目標は若い人のサポートです。

 

でもね、

 

そのためには

若い人をサポートしている主に

お母さんたちのサポートが必須なんです。

 

だから、

 

子育てをされているお母さん方が

育児をもっと余裕を持って

楽しんでできることを願っています…

 

お母さんでないと出来ないこと

沢山ありますから、、、^^

 

今日は

 

「ママのその不安はどこから来てるの?孤独にならないで…親子関係」

 

ってお話でした。

 

子育てはたった独りでするものじゃありません。

子育てに成功も失敗もない。

あ、でも失敗のない子育てはないね^^

それは親が勝手に思うことだけれど…

失敗したと感じるのは

それだけ親のステージがアップした

ってことです^^

子供たちは自分たちのこと

失敗作だなんて思っちゃいませんよ^^

だって、その経験によって

彼らは沢山のものを得ていますから^^

 

 

 

ふじたカウンセリングFacebook

0 コメント

2017年

8月

31日

まずは様々なパターンを手放すことから^^親子・夫婦関係

「まずは様々なパターンを手放すことから^^親子・夫婦関係」

☝本日のアメブロ記事…

 

 

メンタルが0以下の方にはコーチングは

あまり効果が期待できません…

 

と以前書いたことがあります。

 

彼女は実際にカウンセリングを

受けて見られて体感され

それをブログに書いておられます。

 

参考になればいいなと思い今日も

リンクさせていただきました^^

 

 

カウンセリングのススメ♪

 

そして彼女は今…

 

この夏も帰省したよ!

 

 

こんなに軽やかにお母様と

お話ができるまでになられたんですね!

 

びっくりしました^^

 

 

 

昨日も書いたのですが

巷にあふれる啓発本が悪い

…というわけでは在りません。

 

とても参考になると思います。

 

今の自分に出ている症状は

一体何なんだろう、、、

 

それを探していくうちに

そういった本に辿り着き

救われ、安心された方も

おられると思いますしね。

 

ただ、

ご自身のことを知らぬまま

ご自身のことを観ないまま

そこへ走ってしまうと

 

「セミナージプシー」

 

とあまり変わらないように思います。

 

セミナーに参加した。

とても深い学びを得た。

帰宅道中早速実践してみよう!

と思えた!

そして自宅の玄関を空けた瞬間

💣

ぶっ飛んだ!

 

っま!

ここまで速攻で全てぶっ飛ぶことは

ないと思うのですが💦

 

そこと似ていて結局ご自身のことを

無視して無理矢理何かを詰め込んでも

入らんってことです。

 

様々なパターンをぶら下げているのに

そのからくりを観ないで

そして手放さずに、、、

 

(まぁ、手放すのも大変ですよね。)

 

根っこまでたどり着こうとしても

色んなものと複雑に絡み合った

糸(意図)は、こんがらがって

そう簡単に解けないかもしれません。

 

だけども、一個解ければ

芋づる式に解けていきます。

 

そして一本の線で繋がるんです。

 

 

メンタルをそうやって様々なものを

セラピストとともに恐怖と戦いながら

徐々にゆっくりと手放していって

0地点まで戻します。

 

そこで初めて未来へ

目を向けられるんです。

 

深海の魚はいきなり海面へ出せば

目が潰れます。

 

だから徐々に上がるんです^^

 

 

そのサポートを

させていただいております^^

 

今日はこれにて^^

 

「まずは様々なパターンを手放すことから^^親子・夫婦関係」

 

そのパターン。

どうして簡単に

手放せないのでしょうね、、、

 

だって、それのお陰で今まで

生き延びてこられたんですもの^^

 

簡単じゃなくて当たり前なんですよ^^

 

ただ、そのパターン。

 

生き延びる代わりに

あなたを何かで縛っていませんか?

 

その縛りから開放されるために

手放すんです^^

 

 

泣いてもよいのです^^
(この写真はブログ内容とは
一切関係在りません^^ 
先日の石山寺さんでの
講話の様子です^^)

ふじたカウンセリングFacebook

 

0 コメント

2017年

8月

30日

言霊?思考の現実化?これには私的な見解ですが「からくり」があります。親子・夫婦関係

「言霊?思考の現実化?これには私的な見解ですが「からくり」があります。親子・夫婦関係」

☝本日のアメブロ記事…

 

今日は私のクライアント様の許可を頂き

blogをリンクさせていただきました^^

 

 

自分が困ったとき、助け合える人がいるか、、、

 

これ凄く大事ですね、、、

 

そしてこの方

怒りの感情を出せるようになってから

ものすごく、ご自分を

大事にできるようになられました。

 

(そして周りの環境たちも

大きく変化されました。

この後のブログも参考になります^^)

 

怒ってる自分に対して

いったん吐き出した後

はて?

どうして自分、、、

こんなに怒ってるんだ?

 

って思えた。

 

そして、それがわかったあと、、、

 

それまで怒っていた相手に対して

素直になれた。

 

これ、ものすごいプロセスの流れです。

 

体感されたかただからこそ

言える言葉たちだなと感じました^^

 

お疲れ様でした^^

 

(終)←ww込み上げる感情。

 

 

 

時々啓発本や心理系の本を手に取って

本屋さんで立ち読みしたり

することがあります。

 

「思考の現実化」

 

こういったものを読んで実践してみる方も

多くおられると思います。

 

先日いなっちと行ったコラボも

怒りの感情がテーマでしたね。

 

ネガティブな感情

言葉には言霊といって魂があるから

言葉に気を付けよう。

 

とかね。

 

私自身怒りを専門に

扱っているように思われがちですが

寂しさ

悲しみも

勿論そこには入ると思って見ています。

 

そして、だから

「思考が現実化する」ってね、、、、

 

ここね、実は「からくり」があるんですよ。

 

時々

過去のあの事件が

あの人が

あの環境が、、、

 

って言いますが、いえいえ、その前に

もっと前の過去に

 

例えば、、、

(これは多くあるうちの一つですよ?)

 

「どうせ私なんか・・・」

「どうせ俺なんか・・・」

 

って口癖無かったでしょうか?

 

その言葉を吐きながら

自分の未来をどう見ていたんでしょう?

 

ね?

 

その時に今の自分の姿を薄っすらとでも

想定してなかっただろうか?

 

だとすれば、、、確かに

 

「思考は現実化」

 

しますね(笑)

 

 

そして同時に

 

「言霊」の話。

 

そこともリンクしますね^^

 

 

マイナスの言葉って言うけどね。

 

その吐きたい気持ちを抑えて

いくらプラスの言葉を使っていても

 

そこに魂入りますか?

 

私の周りで私をよく知る人は

 

「侑杏恵さんの怒ってる時の姿って

そこに必ず「愛」があるんです。

その「愛」を感じるから私は

ネガティブさを感じません」

 

って言ってくださる方が数名^^

 

数名です^^

 

十分です(笑)

 

怒りの感情を出し切ったことがないとね

新しい扉を開ける気持ちになれないんです。

 

だから、一回ここで出しましょう。

 

ってことです。

 

出したら

詰まりが取れて流れがよくなります。

 

そしたら脳の詰まっていた

思考回路が開きます。

 

もう、さっきまで抱いていた

相手への感情が嘘のように

フレームが変わります。

 

これは体験しないと分からんことです。

 

 

どうか、ご自身を

嘘の思考で塗り固めて

苛めないで上げてくださいね。

 

本当は知っています。

 

自分が堪えれば、うまくいくんだ。

 

と言い聞かせ誤魔化し続けていること。

 

 

感情は

出しても大丈夫^^

 

そういう安全な場を確保してくださいね^^

 

今日は

「言霊?思考の現実化?これには私的な見解ですが「からくり」があります。親子・夫婦関係」

 

あなたのその手で掴むんです!!