2019年

1月

23日

ライフプログラムヒーリング(LHP)ゼロリセットZRで一瞬で軽くなりました!!

 
本日午前中から午後にかけて
ライフプログラムヒーリング(LPH)でした。
今日受けてくださった方は
継続で定期的に一か月に一回
電話セッションを受けてくださっております
(#^.^#)
 
この一か月の間、出来事が起きるたびに
メモに残しておいてくださったので
その出来事たちを全てこちらでメモ書きし
カウンセリングする中で点と点だったものが
ある瞬間一本の線で繋がりそこからは一気に
信念掘り掘りのSK(セルフノウィング)へ
ジャンプ!
 
ビンゴ感がある信念が見つかったら
ゼロリセット(ZR)でソースへお戻りいただいた後
出てきたのが下記の写真の言葉です。
 
応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

 
「なんか、、、すんごく不思議なんですけど、、、
今、さっきやった信念の言葉を聞いても、、、
懐かしい、、、というか、、、
悲しい思い出じゃなくて
ああ、、、あんなこともあったな、、、、
みたいな(笑)
あったかい思い出、、、って感じです(#^.^#)」
 
さらに、最近思い出したことがあると、、、
 
以前の彼女なら
旦那さんに泣きごとを言いだしたら
最後には必ずこう言うておられたと。
 
「こんな私が子供を産んで母親になっても
まともに子育てなんかできるわけがない
私が育てたら、ろくな子供に育たない!」
 
こんな言葉を繰り返し言うてたと。
 
 
だけど、ここ最近では
 
これを言ったことがない!!!
 
…ってことに気が付かれたそうです!(^^)!
 
もぉ~~~~~!!!!!
むっちゃ嬉しい!!!!!
 
ほんで彼女は続けてこう言いました。
 
「ホントにありがとうございます!!」
 
すかさず私はこう返しました^^
 
「自分にね!!
感謝は自分に言うてあげてね!
私じゃないで!!
あなたがご自身を見てあげたからやで!!」
 
注目は自分にです^^
 
誰かを見て
あんなふうになりたい
とか
ああなってみたい
 
とかじゃない。
 
注目するのは自分です。
 
勿論、良きモデルとなる方を
見付けられるのはいいと思います^^
 
だけど、そのモデルの方と自分は
同じにはなれません。^^
 
オリジナルな自分が良いんです^^
 
不出来な自分もOK^^ 
 
「てへ!私ってこんな一面もあって
かわいいじゃん!」
 
でいいんです^^
 
 
私も思い起こしてみれば、、、
失敗だらけの人生ですwww
そのへんについてはまた次回にでも!!(笑)
 
 
 
今日も嬉しい一日だったので
つい書きたくなりました^^
 
毎日なにかは嬉しいことが起こります^^
 
あ、、、もう一つ言いたい!!
 
今日、「気学手帳」を取りに来られたお友達^^
 
気学に出会う前のころのことを
話してくださいました^^
 
Facebookで沢山の「いいね!」
をもらってる人を見て、
うらやんだりしたことがあったけれど、、、
ある日ふと思ったんよ。
 
「じゃぁ、私もこうなりたいのか?」
 
そう自分に問うた時、
 
「NO!」
 
本当の自分から出た答えは
 
「NO!」
 
だったんですね、、、www
 
 
気学を学び実践する中で
自分らしく楽に生きれるようになったそうです^^
 
これもまた嬉しいご報告でした^^
 
 
 
そしてさらに昨日は私の気学講座を
Facebookで「お友達限定」で
シェアしてくださったお友達がおりまして^^
 
 
な?
 
 
毎日何か嬉しいことが起きています^^
 
 
小さなこと、大きなこと
 
大きさはどうでもいい。
 
 
自分がそこに気がつけて
受け止めたり、見つけたりできるか?
ってことじゃないかしらん、、、
って思います^^
 
 
 
きっと誰ものところに
嬉しいこと
楽しいこと起きてますよ^^
 
だけどネガティブなことだって
そりゃありますよ^^
 
それをNGにしないでね^^
 
それだって大きな〇!
OK!!やで!!!
 
それがないと、、、
ええことが起きても目立たんかも^^
 
 
てか
 
そのええことに気が付けるようになれたら
ネガティブなこともOKになり
気にならへんようになりますわ^^
 
今日は

「ライフプログラムヒーリング(LHP)ゼロリセットZRで一瞬で軽くなりました!!」

ってお話しでした!!

 

 

~今日もどこかで誰かが一つ軽くなる!

その積み重ねが地球を軽くする!!^^~

 

 

~~~~~告知~~~~~

SKBセミナー→詳細blog

1月26日土曜日

開場10:00からセミナー開始10:30から

どんな信念も皆で掘り堀すれば発掘可能!

お陰様で満席となりました”!

ありがとうございました(#^.^#)

 

~~~~~

<あらゆる全ての苦悩を

セルフで一瞬で消せるようになるツール

ゼロリセット&セルフノウィングワンディセミナー>

「不安や恐れは決して悪者ではない。だけど過剰だと愛が溢れすぎてしんどいんだよね💦親子夫婦関係」→詳細blog

残席2名様です。

2月13日水曜日開催いたします!!

再受講の方6000円➕お部屋レンタル代

                  (1000円程度)

新規の方24000円➕お部屋レンタル代

                  (1000円程度)

 

ふじたカウンセリングセッションルームで

行う場合は、お部屋代は頂きません^^

 

<ゼロリセットができると何が起きるか?>

・今まで以上に自分を信頼できるようになります。

・今まで繰り返してきたパターンに

 自ら終止符が打てます。

・今まで常に抱えていた

 漠然とした不安とか恐怖も軽くなります。

・今まで以上に直感が冴えてきます。

・仲間で繋がってお互いをサポートしあう

 SK勉強会(SKB)に参加できるようになります。

・つまり、、、カウンセリングが必要なくなります。

・自分が軽くなることで周りの人たちにも

 サポートしやすくなります。^^

・あなたが軽くなれば家族や大事な人も

 同時に軽くなっていかれることが

 期待できます!

・最終的に本来の自分へ戻っていかれます^^

 

興味がある方、ワンディセミナー

参加してみませんか?

ワンディセミナー参加されれば

SKBに3500円で参加できます^^

 

~~~~~

自分を幸せにするための気学講座

「気学を学ぶことでメンタルの成長にも大きく影響します。親子・夫婦関係」→詳細blog

残席2名様です。

2月25日月曜日

初めての方10800円

再受講の方8100円

 

~~~~~
 

カウンセリングでは今まで生きてきた

「出来事」たちによって

あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を 

私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり

時には縫合したりして共に治療していきます。 

 

そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを

ダウンロードされたことによって

思い込みや、信念を埋め込み、 

選択種が他にないように思いこまされたり、

あなたの人生を生き辛くさせたりします。 

 

だからこそ、言葉にして語ることで

抑え込んでいた感情も一緒に吐き出しやすくなり

そこで新たな発見や気づきに出会い

一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^

 

一つひも解けば、その分軽くなります^^

その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^

だからこそ、 軽くなりたい方

大歓迎ですぞぉ~~~!!!

 

 
 

ふじたカウンセリングFacebook

 

 

応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

ブログパーツ

 

0 コメント

2019年

1月

20日

目的と手段は間違ってはいけません。親子・夫婦関係

「目的と手段は間違ってはいけません。親子・夫婦関係」

☝本日のアメブロ記事…

 

先日、ある方から

近況報告のメールが届きました。

とても長文でしたので夜落ち着いてから…

と思ったのですが。

 

友人からだと勘違いしてた私(笑)

よく見たらクライアント様^^

 

お返事するにも

メールカウンセリングになってしまう内容でした。

そうすると対価が発生します。

なので、、、お返事はせずにおります。

 

(メールカウンセリングでお願いします。
という連絡が先にあれば別です。)

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

継続で受けておられたのですが

二年ほど連絡なかったんですね。

カウンセリングはいつまで受けるかは

自分で決めていただいております。

 

私が

「あなた、まだカウンセリング必要ですよ。

次回は○月〇日ね。」

 

なんて言わないし

「私以外の方から

セッション受けないでくださいね。

混乱したりするし、ややこしくなるから。」

なんてことも一切言わない。

 

別の方からも受けても構わないし

受けることで混乱しても構わない。

 

そこにフォーカスして

セッションすることも大事ですしね^^

 

 

基本

自分で決めるし

自分で決められるのです。

 

ですからここ「ふじたカウンセリング」では、

わからなくなってしまったことや

ぐるぐると同じところを回り始めて

迷子になってしまったことについて

答えを探す作業を

お手伝いさせていただいております。

 

ぐるぐると回るということは

そこに何らかの「信念」が邪魔したり

あなたを守ろうとしたりしているから

壁にぶつかって

どん詰まりになるんですね。

 

その信念は一重ではないかもしれません。

二重三重四重五重と

いくつもの層になって重なり合ってるからこそ

こんがらがってるのかもしれません。

 

 

それを一個一個ひも解き

薄皮をはがすような感じで

優しくやさしく剥がしていくんです。

 

私たちがよく勘違いするケースに

自分の人生を幸せに豊かにするための(?)

「手段」と「目的」です。

これを間違ってはいけません。

 

「人生を豊かで成功する」

この目的を果たすためには、、、

「周波数を上げたらいいよ~

ってよく言われますね。

で、そのためには

手段として

「自分を大事にしたらいいよ~」

って方がおられます。

 

これ、勘違いね💦

 

 

目的を「自分を大事にする。」んです。

そしたら勝手に周波数が上がって

気が付けば「人生が豊かになります。」

 

何を目的にするか、、、です。

 

あらゆる苦悩を消す「ゼロリセット」もそうです。

 

目的を「苦悩を消す。

ではないんです。

目的は「自分を知ること」です。

 

そしたら勝手に苦悩は消えます。

 

自分を本当の意味で知ってる方は

そう多くおられません。

 

本当の意味で自分を知ることです。

 

そしたら腑に落ちます。

 

腑に落とせていないのに

思考だけでやっちゃうと

目的と手段を間違いやすいのです。

 

 

自分自身が一杯一杯だと自信も持てなくて 

順を追って冷静に判断するのは困難なもの。

それは目的なのか、、、

ん? 

それは本当に目的?

手段になっていないか? 

 

母親というキーワード。 

(母親と言う言葉に限らず

役割を指す言葉全てに対してね。)

これらの言葉そのものに埋め込めこまれた

「抑圧」

私はいつも、そこからの解放を願って

セッションさせてもろてます。

 

あ、、、

 

今ふと思ったのですが、、、

 

ゼロリセットに興味がある方

お茶会形式で

軽くお伝えする時間を作ろうかな!!!

 

セミナー受講する勇気はないけれど、、、

お茶会形式なら参加してみたいという方^^

 

体験もしていただけますのでお勧めですよ^^

 

 

Facebookメッセから

または

smile.happiness.fujita.soudan@gmail.com

から^^

 

今日は

「目的と手段は間違ってはいけません。親子・夫婦関係」

ってお話しでした。

 

そう言えば、、、

私が日々行っている気学にしても

「自分を大切にする。」

というのが目的です。

手段ではありませんもの。

 

そこから勝手にそれによって

家族が守られていく。

 

数珠繋ぎみたいなものですね、、、

 

「気学」も「ゼロリセット」も「天地統一体」も

繋がっていましたからね、、、

 

 

~~~~~告知~~~~~

SKBセミナー→詳細blog

1月26日土曜日

開場10:00からセミナー開始10:30から

どんな信念も皆で掘り堀すれば発掘可能!

お陰様で満席となりました”!

ありがとうございました(#^.^#)

 

~~~~~

<あらゆる全ての苦悩を

セルフで一瞬で消せるようになるツール

ゼロリセット&セルフノウィングワンディセミナー>

「不安や恐れは決して悪者ではない。だけど過剰だと愛が溢れすぎてしんどいんだよね💦親子夫婦関係」→詳細blog

残席2名様です。

2月13日水曜日開催いたします!!

再受講の方6000円➕お部屋レンタル代

                  (1000円程度)

新規の方24000円➕お部屋レンタル代

                  (1000円程度)

 

ふじたカウンセリングセッションルームで

行う場合は、お部屋代は頂きません^^

 

<ゼロリセットができると何が起きるか?>

・今まで以上に自分を信頼できるようになります。

・今まで繰り返してきたパターンに

 自ら終止符が打てます。

・今まで常に抱えていた

 漠然とした不安とか恐怖も軽くなります。

・今まで以上に直感が冴えてきます。

・仲間で繋がってお互いをサポートしあう

 SK勉強会(SKB)に参加できるようになります。

・つまり、、、カウンセリングが必要なくなります。

・自分が軽くなることで周りの人たちにも

 サポートしやすくなります。^^

・あなたが軽くなれば家族や大事な人も

 同時に軽くなっていかれることが

 期待できます!

・最終的に本来の自分へ戻っていかれます^^

 

興味がある方、ワンディセミナー

参加してみませんか?

ワンディセミナー参加されれば

SKBに3500円で参加できます^^

 

~~~~~

自分を幸せにするための気学講座

「気学を学ぶことでメンタルの成長にも大きく影響します。親子・夫婦関係」→詳細blog

残席2名様です。

2月25日月曜日

初めての方10800円

再受講の方8100円

 

 

カウンセリングでは今まで生きてきた

「出来事」たちによって

あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を 

私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり

時には縫合したりして共に治療していきます。 

 

そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを

ダウンロードされたことによって

思い込みや、信念を埋め込み、 

選択種が他にないように思いこまされたり、

あなたの人生を生き辛くさせたりします。 

 

だからこそ、言葉にして語ることで

抑え込んでいた感情も一緒に吐き出しやすくなり

そこで新たな発見や気づきに出会い

一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^

 

一つひも解けば、その分軽くなります^^

その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^

だからこそ、 軽くなりたい方

大歓迎ですぞぉ~~~!!!

ふじたカウンセリングFacebook

 

 

応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 

0 コメント

2019年

1月

17日

対等に扱われなかった子供は人を対等に扱うのは困難です。対等と平等の違いとは?

「対等に扱われなかった子供は人を対等に扱うのは困難です。対等と平等の違いとは?」

☝本日のアメブロ記事 

 

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

「平等」と「対等」

同じではありません。

若い人の多くは対等を好みます。

 

この二つの言葉は中身が違います。

 

時々お話をお聞きしていると

 

兄弟は平等に!

 

と思って「子育て」を

奮闘しておられる方がいます。

 

分け隔てなくどの子にも親として

同じように接したい。

 

そうしようとすると、時々

う~~~~~~~ん💦💦💦

( ̄▽ ̄;)

 

となってしまう。

 

 

<平等とは?>

分かりやすく言えば、、、

例えば仕事で借りている事務所の家賃は

誰であろうとも

一か月50000円。

 

これが平等。

 

 

では

 

<対等とは?>

仕事で借りている事務所の家賃は

全収入の2割で。

 

ですから平等って言うのは

収入がいくらであろうとも50000円。

 

対等でのお支払いとするならば

それぞれ個人個人で

仕事で得た収入は違いますから

収入の2割を事務所の家賃として

誰もが支払うことになります。

 

さて、、、

これ子育てにあてはめたら

どうなるんでしょう、、、

 

同じ年齢でもできることは違います。

まして年齢差があれば

なおさらのこと。

 

だからこそ、個人個人で

育て方は違ってきて当たり前なんですね。

 

お姉ちゃんの時はこの年齢くらいのとき

こう接してきたんだから、、、

 

といって下のお子さんにも

同じように接っしたところで

違う結果が出て当たり前。

 

極端に言えば

 

年齢違うのに

同じ宿題をさせるのと同じこと。

 

若い人は大人に対して良く言うのは

 

対等に扱ってほしい。

 

です。

 

この「対等」の訴えが大人の私たちには

よくわからなかったりします。

 

なぜなら

 

対等に私たち自身が扱ってもらってきた人が

少ないからね、、、

 

もし、頭にいつも

「兄弟平等に、、、」

というキーワードが常に頭の中を

ぐるぐる回り始めたら

こう思ってみてください。

 

今、目の前にいる子供は

過去のその子と比較して

どれだけ成長した部分があるか?

 

どれだけ過去に出来なかったことが

出来るようになっているか?

 

比較するのは別の子と、、、ではない。

 

その子自身の過去のその子と…です。

 

まして、言葉、会話、語彙力。

 

年齢違えば幼い子の方が会話にも言葉数にも

語彙力にも差があって当たり前。

 

上の子の方が

言うてることが分かりやすいからと

いつも上の子の話ばかり

耳を傾けるのではなく

 

下の子の訴えにも

その子の目を見て

しっかりと温かい注目を与えながら

忍耐強く聞くことです。

 

(まぁ~これねぇ~💦
私もつい作業してるときはうっかりしがちなんよ💦

私もこれ受けていないのでねぇ、、、💦)

 

幼い時期にこれをしっかり与えられた子は

人に物おじせずに

話せるようになっていかれます。

 

一番話を聞いてほしいのは親ですから^^

 

だけどもし、この行為が親として

しんどい

怒りが出てくる

イライラする

などの感情が出てくるのであれば

一度カウンセリングを受けてみられては

いかがでしょうか^^

 

ふじたからでなくていいんです^^

お近くのカウンセラーをお尋ねください^^

私たちはその勇気をいつだって歓迎いたします。

 

今日は

「対等に扱われなかった子供は

人を対等に扱うのは困難です。

対等と平等の違いとは?」

というお話でした^^

 

 

カウンセリングでは今まで生きてきた

「出来事」たちによって

あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を 

私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり

時には縫合したりして共に治療していきます。 

 

そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを

ダウンロードされたことによって

思い込みや、信念を埋め込み、 

選択種が他にないように思いこまされたり、

あなたの人生を生き辛くさせたりします。 

 

だからこそ、言葉にして語ることで

抑え込んでいた感情も一緒に吐き出しやすくなり

そこで新たな発見や気づきに出会い

一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^

 

一つひも解けば、その分軽くなります^^

その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^

だからこそ、 軽くなりたい方

大歓迎ですぞぉ~~~!!!

 

 

~~~~~告知~~~~~

SKBセミナー→詳細blog

1月26日土曜日

開場10:00からセミナー開始10:30から

どんな信念も皆で掘り堀すれば発掘可能!

お陰様で満席となりました”!

ありがとうございました(#^.^#)

 

~~~~~

<あらゆる全ての苦悩を

セルフで一瞬で消せるようになるツール

ゼロリセット&セルフノウィングワンディセミナー>

「不安や恐れは決して悪者ではない。だけど過剰だと愛が溢れすぎてしんどいんだよね💦親子夫婦関係」→詳細blog

残席2名様です。

2月13日水曜日開催いたします!!

再受講の方6000円➕お部屋レンタル代

                  (1000円程度)

新規の方24000円➕お部屋レンタル代

                  (1000円程度)

 

ふじたカウンセリングセッションルームで

行う場合は、お部屋代は頂きません^^

 

<ゼロリセットができると何が起きるか?>

・今まで以上に自分を信頼できるようになります。

・今まで繰り返してきたパターンに

 自ら終止符が打てます。

・今まで常に抱えていた

 漠然とした不安とか恐怖も軽くなります。

・今まで以上に直感が冴えてきます。

・仲間で繋がってお互いをサポートしあう

 SK勉強会(SKB)に参加できるようになります。

・つまり、、、カウンセリングが必要なくなります。

・自分が軽くなることで周りの人たちにも

 サポートしやすくなります。^^

・あなたが軽くなれば家族や大事な人も

 同時に軽くなっていかれることが

 期待できます!

・最終的に本来の自分へ戻っていかれます^^

 

興味がある方、ワンディセミナー

参加してみませんか?

ワンディセミナー参加されれば

SKBに3500円で参加できます^^

 

~~~~~

自分を幸せにするための気学講座

「気学を学ぶことでメンタルの成長にも大きく影響します。親子・夫婦関係」→詳細blog

残席2名様です。

2月25日月曜日

初めての方10800円

再受講の方8100円

 

 

ふじたカウンセリングFacebook

 

 

応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 

 

0 コメント

2019年

1月

12日

気学を学ぶことでメンタルの成長にも大きく影響します。親子・夫婦関係

 
1月10日木曜日
櫻井詢晃さん主催による西島佑実さんの
気学講座に行って参りました^^
 
 
今日は私の気学体験談を話したいと思います。
 
 
応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    
 
私が気学を始める切っ掛けになったのは
詢晃さんが6年ほど前に「気学講座をします。」
とblogでシェアされていたのを
見付けたのが切っ掛け。
 
気学というものをよくわかっていないのに
なぜか惹かれたんですね。
 
気学は学問だということ。
気学は占いではないということ。
 
そこに惹かれたのかもしれませんね、、、
 
受講して思ったのは、、、正直な話、、、
 
こんな簡単なことで運気上げなんか
ホンマにできるんかいな、、、
 
でしたwww
 
・こんな簡単な積み重ねでホンマにええんか?
・こんなことで繋がるご縁が
 ホンマに変わってくるのか?
・ホンマに運気が上がるんか?
 
でした。
 
なので信じがたく数か月放置してたんです。
ですが、なにかなしに
「やってみよう!」
と思えた日が来まして、、、
 
日盤吉方を取るようになりました…
 
そこから数か月したら私の周りで
動きが出始めた。
 
ご縁を繋いでくださる方が現れたり
仕事の面で収入が上がったり
 
初めて講座を受けたころ
私は私を好きではなく
とげとげの人間でした。
 
「自分のために運気をあげるなんて、、、」
 
 
そう思ってました。
 
 
これがね、、、
「家族のため」ってなると、、、
できるんですよwww
 
 
気学は基本、自分がうまく回り始めれば
自然と周りも影響してくるもんです。
 
でも、そこ知るまでは分からなくて、、、
メンタルと繋がってることも
わからなかったんですね…
 
自分のために日盤吉方をとることは
自分を大事に扱うことと深くリンクしていました。
 
いつしか日々日常に日盤を取ることに
罪悪感は無くなり自分を大切にする
最初の一歩が踏み出せたんですね。
 
その最初の一歩は
私の家族、夫や子供たちとの関係にも
いい意味で変化しました。
お互いの距離感、信頼関係、自由、
それらが自然に見いだせるようになり、
心地いい関係へと自然に導かれたんですね。
 
 
そこと同時に私と繋がってくださる方々との
ご縁が変わり始めます。
勿論いいご縁ばかりではなかったです。
だけど不思議なことに、、、
ちゃんとそのことを伝えてくださる方が現れ
守っていただきました。
 
いい流れが起きる中でふとある日、
奈良に夫の転勤で戻れた時期が気にかかり
確認したら、、、
 
もっとも踏んではならない五黄殺
踏んでいたという事実を確認したんですね。
 
その時期は
気学の「気」を少しわかり始めた時期でした。
五黄殺、、、これはすぐには影響は出ません。
でも数十年後にドカン!と来ます…(-_-;)
 
佑実さんに相談し
仮引っ越し(仮吉方)を勧められたんですが、、、
「そんなことできへんわ」
と、、、諦めかけたとき、、、
佑実さんが私にこう言うたんです。
 
「仮吉方をとることで家族全員がしなくても
誰か一人が運気を上げることで
ご家族を守ることに繋がります。
例えばどなたかご家族が倒れられると
他の家族も大変ですよね。
だけどその方が快復されれば
皆も助かりますよね。
それと同じようなことが起きます^^」
 
私一人が仮吉方取れば家族を守れる!
 
これは私を大きく動かしました。
 
自分のためだけでは動けないけど
家族も守れることになるとなれば
動くエネルギーが出るんですよね(#^.^#)
 
 
夫は私の収入の数倍も働いて
家に投入し家族を支えてくれているけれど
私は夫のようには
収入を家に入れることはできないし
夫がいるからこうして
好きなことをさせてもらっているけれど、、、
 
私は私のやり方で
どうやって家族を守れるんやろうかと
思っていたときだったので、、、
仮吉方はむしろ
「チャレンジしてみよう!」
とワクワクしました。
 
その二年後
輪重吉方という方違いをさせてもらう機会を得て
2回仮吉方をとらせていただきました。
 
ここで誰もにあるある~~~。
自分のためには動けないけど
家族のためなら動ける。
 
これね、実際は自分を大事に扱うことに繋がり
まず自分を大切にすることは
家族がいい関係でいられる。
・・・ということに
自然に気が付ける流れが起きました。
頭でわかった状態ではなく
メンタルで落とし込めるようになったんですね。
 
これが良いご縁に繋がっていった結果です。
 
 
いい流れは加速的に起き
今回、今年(2019年)の全体の運気を
学びに行ったとき、、、
私は今までの積み重ねがいい形で
実を結び始めていたことに
気がついたんですね、、、
 
全体の運気は
個人個人の星にも影響してきます。
 
私は増して去年(2018年)は
「坎入」といって気学で言う厄年でしたが、、、
全くそれを感じさせないほどの大きな大変革が
いい意味で内側で起きていて
去年の秋からすでに来年の運気は
始まっておりましたが、、、
それさえ ひょい!っと軽く乗り越えておりました。
 
ああ、そういうことだったのかと
合点がいく内容で
まるで答え合わせをするかのような
時間の流れでした。
 
(勿論、仮吉方を取らずとも日盤吉方だけでも
十分に運気を上げることはできます^^)
 
佑実さんの講座はいつも
どの方の本命星に対しても
言葉を大切にしながら
選んで伝えてくださいます。
 
私もクライアントさんとお話しさせて頂く時
講座をさせ頂く時、
出来るだけ「タフな愛」ではなく
その方の背景を感じ
その背景の歴史を大切に思いながら
接したいと思うんですね。
それはその方が生きてきた
背景たちに対しての
無礼にならないように…です。
 
(「タフな愛」が好きな方もおられます。
一概には言えません^^)
 
そう思える自分になれたのも
そして
去年出会った方々とのご縁も
気学で言う「自然」という宇宙の流れの「気」や
自分の内側の様々な「気」を
学び続けてきたから
今も
これからもその流れは
続いていくのかなと思えるんですね。
 
それが佑実さんが時々言うておられる
「しみ込む気学」なんだと思います。
 
そんな「しみ込む気学」を
私も佑実さんからの許可をいただき
数年前からお伝えさせていただいております。
 
 
早速
「開催してほしい。」
との依頼をいただきました^^
 
日時
2月25日月曜日 10時30分から
 
参加費
再受講の方8100円
初めての方10800円
 
場所
ふじたカウンセリングセッションルーム
(気学手帳が別途かかります^^)
 
参加申し込み
smile.happiness.fujita.soudan@gamail.com
 
今の時点で
参加者1名
予定を調整中の方2名です。
 
私から気学をお伝えした方で実践されてる方は
確実に運気を上げておられます。
あなたも、そのいい波に
乗って見られませんか?(#^.^#)
 
お会いできますこと、楽しみにしております!!^^
 

~~~~~

残席2名様となりました!!

<あらゆる全ての苦悩を

セルフで一瞬で消せるようになるツール

ゼロリセット&セルフノウィングワンディセミナー>

 

2月13日水曜日開催いたします!!

再受講の方6000円➕お部屋レンタル代

                  (1000円程度)

新規の方24000円➕お部屋レンタル代

                  (1000円程度)

 

ふじたカウンセリングセッションルームで

行う場合は、お部屋代は頂きません^^

 

 

 

<ゼロリセットができると何が起きるか?>

 

・今まで以上に自分を信頼できるようになります。

・今まで繰り返してきたパターンに

 自ら終止符が打てます。

・今まで常に抱えていた

 漠然とした不安とか恐怖も軽くなります。

・今まで以上に直感が冴えてきます。

・仲間で繋がってお互いをサポートしあう

 SK勉強会(SKB)に参加できるようになります。

・つまり、、、カウンセリングが必要なくなります。

・自分が軽くなることで周りの人たちにも

 サポートしやすくなります。^^

・あなたが軽くなれば家族や大事な人も

 同時に軽くなっていかれることが

 期待できます!

・最終的に本来の自分へ戻っていかれます^^

 

 

興味がある方、ワンディセミナー

参加してみませんか?

ワンディセミナー参加されれば

SKBに3500円で参加できます^^

 

 

 

ふじたカウンセリングFacebook

 

 

応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 

0 コメント

2019年

1月

09日

満席御礼!SKBセミナー1月26日土曜日 ありがとうございます(#^.^#)

「満席御礼!SKBセミナー1月26日土曜日 ありがとうございます(#^.^#)親子・夫婦関係

☝本日のアメブロ記事…

 

満席御礼!

 

SKBセミナー1月26日土曜日・開催決定!どんな信念も皆で掘れば発掘可能!親子・夫婦関係

 

満席となりました!

ありがとうございますm(__)m^^

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

新年一発目のSKB!

 

皆で信念堀り堀りして

軽くなることを目指しております^^

 

今から私もワクワクしております^^

 

参加してくださる方々とのご縁

その場とのリンクによって

どんな奇跡が起きるのか。

 

ホントに楽しみ!!

 

ありがとうございます!!

 

下記のセミナー残席2席となりました。

~~~~~

<あらゆる全ての苦悩を

セルフで一瞬で消せるようになるツール

ゼロリセット&セルフノウィングワンディセミナー>

 

※ 残席2席となりました!!!

 

2月13日水曜日開催いたします!!

再受講の方6000円➕お部屋レンタル代

                  (1000円程度)

新規の方24000円➕お部屋レンタル代

                  (1000円程度)

 

ふじたカウンセリングセッションルームで

行う場合は、お部屋代は頂きません^^

 

 

 

<ゼロリセットができると何が起きるか?>

 

・今まで以上に自分を信頼できるようになります。

・今まで繰り返してきたパターンに

 自ら終止符が打てます。

・今まで常に抱えていた

 漠然とした不安とか恐怖も軽くなります。

・今まで以上に直感が冴えてきます。

・仲間で繋がってお互いをサポートしあう

 SK勉強会(SKB)に参加できるようになります。

・つまり、、、カウンセリングが必要なくなります。

・自分が軽くなることで周りの人たちにも

 サポートしやすくなります。^^

・あなたが軽くなれば家族や大事な人も

 同時に軽くなっていかれることが

 期待できます!

・最終的に本来の自分へ戻っていかれます^^

 

 

興味がある方、ワンディセミナー

参加してみませんか?

ワンディセミナー参加されれば

SKBに3500円で参加できます^^

 

~~~~~

 

カウンセリングでは今まで生きてきた

「出来事」たちによって

あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を 

私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり

時には縫合したりして共に治療していきます。 

 

そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを

ダウンロードされたことによって

思い込みや、信念を埋め込み、 

選択種が他にないように思いこまされたり、

あなたの人生を生き辛くさせたりします。 

 

だからこそ、言葉にして語ることで

抑え込んでいた感情も一緒に吐き出しやすくなり

そこで新たな発見や気づきに出会い

一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^

 

一つひも解けば、その分軽くなります^^

その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^

だからこそ、 軽くなりたい方

大歓迎ですぞぉ~~~!!!

 

ふじたカウンセリングFacebook

 

 

 

応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

0 コメント

2019年

1月

07日

気学で運気上げ!気学的に親子・夫婦・人間関係を見ることもできます^^

「気学で運気上げ!気学的に親子・夫婦・人間関係を見ることもできます^^」

 

☝本日のアメブロ記事

 

なかなかblogを書く時間が取れないほど

年明け早々いい時間をいただいております^^

 

取り急ぎ今日はお知らせです。

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

気学手帳!欲しい方1月9日までに

お知らせくださいませ!!!

 

今年も気学講座ご依頼があれば

お引き受けしております^^

 

1月10日木曜日

私の気学の先生西島佑実さんから

今年の運気、流れを学びに行って参ります^^

 

私は気学を日々日常の中に

取り入れるようになって

今年で6年目になります。

 

その中で

方違い」の仮引っ越しを二回しました^^

 

今年は「陥入」といって九星気学でいうところの

厄年なのですが、、、

 

日常に気学を取り込み

仮引っ越しもしていたせいか、、、

 

全くそれを感じられない一年でした。

 

公私ともにお陰様で忙しく充実した

そしていいご縁を沢山いただき

私自身、無茶苦茶内面の変化が

起こりまくった一年でした^^

 

クライアントさんにもこの気学を使って

親子、夫婦、人間関係を見させていただいたり

何より自分の家族にも夫や子供たちに

気学的に見たアドバイスもさせてもらっていて

年々その見方はバージョンアップしております^^

 

今年に関してはべっぴん娘は

「むっちゃ忙しくなるで!!

細かい仕事が沢山来るで!」

 

言うてたら、、、バイトと大学と大学の部活で

それぞれに役割も与えられ

ホンマに忙しかった、、、

彼女は食の細い子でしたが、、、

この一年で食べる量が無茶苦茶増えました。

それでも太れない、、、

それくらいエネルギーを使っていたと思われます。

 

イケメン息子には

「色んな面で大変革が起こるで!」

と言うてありました。

 

振り返ってみて昨日イケメンが言うたのは、

 

人へのかかわり方、捉え方、見方、寄り添い方。

言葉の使い方、考え方。

 

全てにおいて180度変わったそうです。

今までの自分ならこうは言わなかった。

見なかった。

と言う出来事が沢山起きた。

 

例えば、、、

「日本人の積極性のなさの一つに

学校で積極的に手をあげることを求められる。

だからそれがいいと思って

その期待に応えようとしていた自分が居て

その罠に俺はまんまとかかっていたけれど…

でも内側ではやりたくてやっていない自分も

いたんだよね。

本当はその差異に苦しんでいた。

 

塾のバイトで自分と同じような生徒を見ては

大人になって何で学校であんなことを

教師が言うたのか見えてくる。

だけど根本から見たら俺みたいに差異を感じて

苦しくなる生徒がいるのは当然である。

 

そう思えたとき、その生徒への言葉がけを

深いところから介入できるようになった。」

 

と言います。

 

「今まで俺みたいに積極的に発言しない奴らを

上から目線で見てた自分がいたんだけれど…

「いやいや俺もホントは

やりたくてやってなかったでしょう・・・」と

受け容れた。」

 

彼にとってこの変化は大変革です。

 

そしてそのタイミングが気学的に見て

2018年だったんですね、、、

 

ちなみに来年の運気はすでに秋くらいから

早い人は始まっています。

 

イケメンはこの一年

大学のサークルでもそうやって

人と人との間に入って取り持ったり、繋いだり

まとめたりすることをやり続けた結果か、、、

 

「2019年は注目されるポジション

もしくは目立つ存在になるよ。」

と伝えたら、、、

 

「え、、、俺、、、すでにもう、塾のバイトでも

リーダー任されそうで、、、

サークルでもリーダー選挙で

決まってしもてんけど、、、💦」

 

 

なるほど、、、そのようですwww

 

べっぴん娘もすでにその2019年の運気は

秋から始まっておりました^^

 

「おもろくて楽しい。

そんでもってお金の流れの出入り

激しそうやな、、、」

 

言うと、、、

リゾートバイトなどすでに決めておりましたwww

 

購入予定のものもあって確かに、、、

今までになく彼女にとって

お金の流れは激しそうです^^

 

そんなわけで、、、

そうは言っても全体の運気の流れは

佑実さんに聞かねばわかりませんので、、、

行って参ります^^

 

今まで私から気学を受講された方で

気学手帳が欲しいという方

1月9日までに(急ですいません💦)

お知らせくださいましたら

購入しておきますので

お知らせくださいませm(__)m

 

また気学を知ってみたいという方

セミナーお引き受けいたします^^

 

気学は占いではありません。

学問です。

気学の一つ一つの星を知ることで

運気の流れもわかってきます。

 

今年の運気

今月の運気

今日の運気

 

それを災難は小難に

小難は無難に

流すことができます^^

 

そして吉は積極的に取り込むことによって

確実に運気をアップし

一日のスタートの流れが変わってまいります^^

 

いい意味で変化を起こしたければ

仕事の面で運気をあげたければ

今日は友人と会うから一日楽しく過ごしたければ

自分の本命星から最大吉方の方から

サポートを受けたければ

その流れを意図的に取り込むことで

変化が期待できます。

これはほんの一部の例えですし

私個人が体感したことでもあります。

 

日々日常の中に無理することなく

楽しみながら取り入れることで

宇宙に吉を

チャリン♪チャリン♪と

貯金ができますよ^^

 

興味がある方は下記メールまで

お知らせくださいませ^^

気学手帳が欲しいという方も

お知らせくださいね^^

事前に気学手帳が欲しいとお聞きしてる方は

大丈夫です^^

 

smile.happiness.fujita.soudan@gmail.com

 

今日は

「気学で運気上げ!気学的に親子夫婦人間関係を見ることもできます^^」

ってお話しでした^^

 

 

~~~~~

 

カウンセリングでは今まで生きてきた

「出来事」たちによって

あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を 

私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり

時には縫合したりして共に治療していきます。 

 

そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを

ダウンロードされたことによって

思い込みや、信念を埋め込み、 

選択種が他にないように思いこまされたり、

あなたの人生を生き辛くさせたりします。 

 

だからこそ、言葉にして語ることで

抑え込んでいた感情も一緒に吐き出しやすくなり

そこで新たな発見や気づきに出会い

一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^

 

一つひも解けば、その分軽くなります^^

その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^

だからこそ、 軽くなりたい方

大歓迎ですぞぉ~~~!!!

 

~~~~~

 

<あらゆる全ての苦悩を

セルフで一瞬で消せるようになるツール

ゼロリセット&セルフノウィングワンディセミナー>

 

 ※お陰様で残席2名様となりました!!

 

2月13日水曜日開催いたします!!

再受講の方6000円➕お部屋レンタル代

                  (1000円程度)

新規の方24000円➕お部屋レンタル代

                  (1000円程度)

 

ふじたカウンセリングセッションルームで

行う場合は、お部屋代は頂きません^^

 

 

 

<ゼロリセットができると何が起きるか?>

 

・今まで以上に自分を信頼できるようになります。

・今まで繰り返してきたパターンに

 自ら終止符が打てます。

・今まで常に抱えていた

 漠然とした不安とか恐怖も軽くなります。

・今まで以上に直感が冴えてきます。

・仲間で繋がってお互いをサポートしあう

 SK勉強会(SKB)に参加できるようになります。

・つまり、、、カウンセリングが必要なくなります。

・自分が軽くなることで周りの人たちにも

 サポートしやすくなります。^^

・あなたが軽くなれば家族や大事な人も

 同時に軽くなっていかれることが

 期待できます!

・最終的に本来の自分へ戻っていかれます^^

 

 

興味がある方、ワンディセミナー

参加してみませんか?

ワンディセミナー参加されれば

SKBに3500円で参加できます^^

 

 

 

ふじたカウンセリングFacebook

 

 

 

応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 

 

2019年

1月

02日

SKBセミナー1月26日土曜日・開催決定!どんな信念も皆で掘れば発掘可能!親子・夫婦関係

「SKBセミナー1月26日土曜日・開催決定!どんな信念も皆で掘れば発掘可能!親子・夫婦関係」

☝本日のアメブロ記事

 

信念・・・

あ!新年一発目の記事は

「グループセッション」のお誘いです^^

 

1月26日土曜日ヨネヤ金六商会(京都)にて

SKBセミナー

10時30分より開始

13時よりランチ&シェア会

行います!!

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

参加費3500円

場所代500円

ランチ&シェア会1000円

 

京都での「天地統一体」に参加した際

主催者であるヨネヤ金六商会さんから

 

「ゼロリセットインストラクターですよね?

SKBうちでやってくれませんか?」

 

とお声がけいただいたのが切っ掛けです^^

有難いお声がけでした。

 

ヨネヤさんの記事でも

書いてくださっておりますが、、、

 

せっかくゼロリセットを習得しても

・ノートワークが今一自分でうまく出来ない

・セルフノウィングがうまくいかない

とかね、、、

私が奈良でゼロリセットの主催を

させていただいたときも聞こえてきました。

これはですね

基本はSKBです。
信念の掘り方があいまいだったり

甘すぎると、ビンゴ感が低い。

低いとゼロリセットしても今一です。

 

あとね

今までにも何度か書いてきておりますが

ゼロリセットが効かない人も

中にはいるかもしれません。

 

ゼロリセットはエネルギーワークです。

 

これねぇ~

”エネルギーワーク”

ってだけで拒否感出る人もいるかもですね。

 

私なんかその類ですwww

 

エネルギーワークって、、、

 

超・怪しいやろ?www

 

「え?

エネルギーワークって何やねんwww」

 

そう思てましたもん・・・私も。

 

だけどね

目に見えないエネルギーは存在する。

ということを身をもって何度も何度も

体験してきました。

 

これについてはセミナーの中で今までにも

何度もお伝えしております。

 

口で説明できるもんではありません。

 

体感していただくことが一番早道。

 

これを体験していただくと、、、

もう二度と大事な人へ

負のエネルギーを送るのは辞めよう!

そう思えますよ^^

 

あと、もう一つ。

 

ゼロリセットが出来てしまうことで

身の危険を感じるほどの何かを

無意識に抱えていたりすると、、、

 

効きません!

 

その場合は、そこを見つけ出すことが

最優先ですが、、、

LPHというライフプログラムヒーリングが

おすすめです。

つまり・・・個人セッションね。

 

けど一発では困難な場合もございます。

 

それほどの大きなものがあるということです。

結構本人は無自覚なことが多いと思います。

 

私もそうでした。

 

 

 

さて話を戻しますね。

 

 

SKBは基本中の基本。

信念のビンゴ感はとても大事です。

ビンゴ感のないものをあてがっても

自分が納得できません。

 

(例えば自分が

欲しいものじゃないものを

あてがわれるのと

欲しいものを

あてがわれるのでは

自分はどっちが喜びますか?って話です。)

 

その信念を見つけ出すため、、、

(そもそも信念なんてものは

深いところにあるものです。

何かが起きなければそんなもの

作りださないんだからね!!)

 

参加者さんお一人にまな板さんに乗ってもらい

その人の信念を皆で掘っていきます。

 

その場に一緒に参加できることになった方々は

それぞれに何らかのリンク、シンクロがあって

参加しております。

 

だからこそ、自分の問題ともリンクし

一緒にゼロリセットできてしまうことが

期待できます^^

 

まな板さんは自分一人で

セルフノウィングやっていた時よりも

いろんな方の

捉え方や

見方や

考え方や

角度など

知ることで深い学びも得られます。

 

それと、、、私のSKBはちょっと

オリジナルが入っています。

SKBのなかに自分が対面カウンセリングで

通常持ち出す引き出しもその時によって

使いこなしつつ、、、のSKBです。

 

ですから

サッサとゼロリセットで

ソースへかえすのではなく

そこへ行くまでのプロセスが

ほかの方のSKBをご存知の方にとっては

少し長く感じられるかもしれません。

 

もうね、ごちゃごちゃここで言うてやんと

ゼロリセットを学ばれた方は

是非参加してみてください!!

 

 

 

皆さんにお会いできますこと

楽しみにしております!!

 

 

 

ヨネヤさんが私を素敵に

紹介してくださいました^^

 

参加申し込みはこちらから!!

1月セルフノウィング勉強会+ランチ・シェア会

 

 

人数に限りがありますのでお早めに^^

 

今日は

「SKBセミナー1月26日土曜日・開催決定!どんな信念も皆で掘れば発掘可能!親子・夫婦関係」

ってお話でした!

 

 

~~~~~

 

カウンセリングでは今まで生きてきた

「出来事」たちによって

あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を 

私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり

時には縫合したりして共に治療していきます。 

 

そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを

ダウンロードされたことによって

思い込みや、信念を埋め込み、 

選択種が他にないように思いこまされたり、

あなたの人生を生き辛くさせたりします。 

 

だからこそ、言葉にして語ることで

抑え込んでいた感情も一緒に吐き出しやすくなり

そこで新たな発見や気づきに出会い

一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^

 

一つひも解けば、その分軽くなります^^

その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^

だからこそ、 軽くなりたい方

大歓迎ですぞぉ~~~!!!

 

~~~~~

 

<あらゆる全ての苦悩を

セルフで一瞬で消せるようになるツール

ゼロリセット&セルフノウィングワンディセミナー>

 

来年2月13日水曜日開催いたします!!

再受講の方6000円➕お部屋レンタル代

                  (1000円程度)

新規の方24000円➕お部屋レンタル代

                  (1000円程度)

 

ふじたカウンセリングセッションルームで

行う場合は、お部屋代は頂きません^^

 

 

<ゼロリセットができると何が起きるか?>

 

・今まで以上に自分を信頼できるようになります。

・今まで繰り返してきたパターンに

 自ら終止符が打てます。

・今まで常に抱えていた

 漠然とした不安とか恐怖も軽くなります。

・今まで以上に直感が冴えてきます。

・仲間で繋がってお互いをサポートしあう

 SK勉強会(SKB)に参加できるようになります。

・つまり、、、カウンセリングが必要なくなります。

・自分が軽くなることで周りの人たちにも

 サポートしやすくなります。^^

・あなたが軽くなれば家族や大事な人も

 同時に軽くなっていかれることが

 期待できます!

・最終的に本来の自分へ戻っていかれます^^

 

 

興味がある方、ワンディセミナー

参加してみませんか?

ワンディセミナー参加されれば

SKBに3500円で参加できます^^

 

 

 

ふじたカウンセリングFacebook

 

 

 

応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 

 

 

0 コメント

2018年

12月

27日

学童保育の生の声から。子供のサポートは、まず自分を知ることからです。

「学童保育の生の声から。子供のサポートは、まず自分を知ることからです。」

☝本日のアメブロ記事…

 

小4男子の直訴が映した「学童保育」の大問題

 

先日Facebookで

お友達がシェアされていた記事です。

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

私もね人のことは言えない。

 

子供と対峙する時って

一人一人丁寧にしたいとも思うからさ。

 

泣いてる子には

おさまるまで傍で注目しながら待ちたいと思うし

 

批判的なことしか言えない子には

本当は一対一で、じっくり話を

聞いてみたいと思うし

 

すぐに心が折れてしまう子には

逆にそっと距離を置きつつ注目したいと思うし

 

 

だけど、それらをやろうとすれば

他に目が回らなくなるので、、、(-_-;)

 

だからと言って、何も学んでいない人に

一から説明しサポートの仕方を伝えても

まず自分を知っていないので、、、

 

伝わらない(-_-;)

 

 

 

圧倒的に思うことは

 

この国は、この先どこへ舵取りをしようと

しているのだろうと言うこと。

 

勿論、若い人だけを手厚くサポートしろ

・・・とは言わない。

 

人生の先輩である年配者の経験も

大切な宝だと思うから。

 

それでも、この国の継続を願うなら

若い人たちへの経済的な理由で

学ぶ権利を奪わないでほしい。

 

若い人が学歴とかではなく

真っすぐな思いで仕事を選ぶならそれもOK!

 

 

だけど

 

 

学びたいことがあって

その学びたい意欲がある人には

その意欲を奪わないでほしい。

 

そして同時に

 

お年寄りから学ぶ場も提供してほしい。

 

その人たちが

今まで生きてきた経験を語ることで

誰かの役に立つ情報を提供できる場を

作ってほしい。

 

その経験が

今の時代には合わなかったり

古かったりするかもしれないけれど、、、

 

そんな時代があったということを知ることは

今の時代に生きられる自分たちの

立ち位置を知ることにもつながる。

 

陰も陽も両方あって

そしてそれは一つだから。

 

 

若い人をサポートする人たちへ。

(人生の先輩者すべての人たちを含んで。)

 

 

可能ならば、、、

まず自分を知ることから逃げないでほしい。

 

そこ知らずして若い人に携わることは、、、

 

言い過ぎかもしれないけれど、

危険なことだとさえ私は思う。

 

自分を知ることの大切さは

知った者しかわからんかもしれないけれど、、、

 

知ることで

世界が変わり

見方が変わり

捉え方も変わり

 

だからといって今まで持っていたものが

邪魔だったというのではなく

 

その人を守るためだったのだけれど、、、

 

そのお役目を終えてソースへ

エネルギーワークで戻すことで

新たな自分にバージョンアップできます。

 

若い人へのサポートは

 

まず

 

自分を知ることからなんです。

 

 

自分を知らずして

誰かをどうこうしようと思わないことです。

 

つまり逆を言えば

自分を知れば

誰かをサポートしやすくなる。

 

ということです。

 

自分を知ることで

自分にとってそれでもこの縁は

必要なのかどうか

ということさえ見えてきます。

 

そして今まで抱えていた

漠然とした不安や恐怖は薄れていき

消えて無くなり

自分に対して赦しが起きます。

 

そしたら自然にいい流れが起きます。

 

 

 

つまり、

人間関係だろうが

夫婦関係だろうが

親子関係だろうが

 

自分を知ってナンボです^^

 

 

今日は

「学童保育の生の声から。子供のサポートは、まずは自分を知ることからです。」

っというお話でした。

 

ちょっと最初に紹介した記事から遠ざかったように思われるかもしれませんが、、、

 

いいえ、それは違います。

 

つまり誰のサポートであったとしてもです。

 

まず

 

自分を知ることからなんです。

 

人前でお話しする時、自分の頭で想像した姿と、

誰かがビデオを撮てくれて、

そのお話ししているときの自分の姿を見るのとでは、

全然想像と違うでしょう?

 

どんな速さで、

どんな身振り手振りで、

どういう姿勢で、

どんな言葉、話し方で、、、

 

そしてそれは

第三者目線で見たとき、どうか?

改善点は?

いいところは?

 

自分を知るということは、

内側からだけでは見えていない部分が

沢山あるということ。

 

そしてそれは誰もがなんです。

 

あなただけじゃない。

 

私もなんです。

 

私もだから自分を知る作業は

一生やめるつもりはありません^^

 

この学童の話だってそう。

 

全ての出来事は自分を知るために起きるんですから^^

 

 

~~~~~

カウンセリングでは今まで生きてきた

「出来事」たちによって

あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を 

私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり

時には縫合したりして共に治療していきます。 

 

そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを

ダウンロードされたことによって

思い込みや、信念を埋め込み、 

選択種が他にないように思いこまされたり、

あなたの人生を生き辛くさせたりします。 

 

だからこそ、言葉にして語ることで

抑え込んでいた感情も一緒に吐き出しやすくなり

そこで新たな発見や気づきに出会い

一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^

 

一つひも解けば、その分軽くなります^^

その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^

だからこそ、 軽くなりたい方

大歓迎ですぞぉ~~~!!!

 

~~~~~

 

<あらゆる全ての苦悩を

セルフで一瞬で消せるようになるツール

ゼロリセット&セルフノウィングワンディセミナー>

 

来年2月13日水曜日開催いたします!!

再受講の方6000円➕お部屋レンタル代

                  (1000円程度)

新規の方24000円➕お部屋レンタル代

                  (1000円程度)

 

ふじたカウンセリングセッションルームで

行う場合は、お部屋代は頂きません^^

 

 

 

<ゼロリセットができると何が起きるか?>

 

・今まで以上に自分を信頼できるようになります。

・今まで常に抱えていた

 漠然とした不安とか恐怖も軽くなります。

・今まで以上に直感が冴えてきます。

・仲間で繋がってお互いをサポートしあう

 SK勉強会(SKB)に参加できるようになります。

・つまり、、、カウンセリングが必要なくなります。

・自分が軽くなることで周りの人たちにも

 サポートしやすくなります。^^

・あなたが軽くなれば家族や大事な人も

 同時に軽くなっていかれることが

 期待できます!

・最終的に本来の自分へ戻っていかれます^^

 

 

興味がある方、ワンディセミナー

参加してみませんか?

ワンディセミナー参加されれば

SKBに3500円で参加できます^^

 

 

 

ふじたカウンセリングFacebook

 

応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 

0 コメント

2018年

12月

23日

南青山児童相談所問題。この出来事から私の過去暴きますwww

「南青山児童相談所問題。この出来事から私の過去暴きますwww」

☝本日のアメブロ記事、、、

 

 

人の価値ってそれぞれなんだよね、、、💦
何を大事にするかも
何を信じるかも
何に重きを置くかも
だから住んでいる地域性がある部分で
浮き彫りに、明るみに、表面にでてきて、
その差異に驚くことがある。
応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    
正解とか不正解とかではなく
その人がどんな環境で
どんな人たちに囲まれて
どんな情報をダウンロードしてきたかによって
タイプが大きなくくりで分かれる。
先日ね、あんてさんの紹介で
あるセミナー受けてきたんです。
人はそれぞれ6っつの世界を持っていて
その世界のそれぞれの大きさも
これまた様々で、その組み合わせは
幾千通りもの数になる。
一番大きな割合を示す世界がベースに来る。
そして二段目、三段目、四段目、、、六段目。
当然ベースが
その人の日常よく使われる分野の世界観ね。
今、私はあるカフェに来て
これを書いているわけですが、、、
隣に座って楽しそうに
お喋りしているおば様お二人は
ホントに取るに足らない内容を
延々と話してるのね。^^
けどこのお二人はこれが楽しいのね。
(多分^^)
でも人によっては、この自分の時間
こんな中身のない話に
延々と付き合ってられないわ!!
って思う人もいるかも、、、やし。
どうせなら、そこに
自分にとっても
相手にとっても
WIN WIN
になるような価値ある情報が交換し合えたら
意義ある時間になる。
そう思う人もいるかも。
だけど、これ、どこにも不正解はないの。
大事なのはお互いの一致感。
さて、、、
これが
人数が膨大なある地域とかになってくると、、、
この「一致感」は非常に難しい。
共感できる人も居れば
攻撃もしたくなる人も出てくるわな。
自分の不都合な
ステイタスを壊すようなカテゴリーが
侵入しようとしようものなら
言葉巧みに優しい人間を装って
排除しようと徹底抗戦し
似非の正義を振りかざし攻撃する。
「ほらね、私達が正しいのよ。」
とね、、、
折角なので
ここで過去の私を暴いておこうと思う。
(クライアントさんのお話はできないからね。)
私の子供たちが幼稚園の頃
その時、夫の転勤で住んでいた地域の
大学の附属幼稚園に入園させました。
ホンマに最高の園庭があって
カリキュラムのない
自分で時間を自由に動かせる
素晴らしい幼稚園でした。
が、、、その園の父兄はかなり癖がありました。
だけど癖がある人ばかりではなく
逆に私をサポートし
私の見方になり
時には私の前に出て私を守り
私の後ろで見守ってくれる父兄が数名いました。
この数名の方々の存在は
癖がある父兄がいたからこそ
輝いて見えました^^
この辺の話は長くなるのでまた後日、、、
その後、転勤で東北へ。
そこには付属幼稚園はなかったので
私学の幼稚園にべっぴん娘を入園させて
イケメン息子は公立の小学校へ。
ここで我が子たちは
カルチャーショックを受けました。
お友達の家に遊びに行くと
色んな状況の家庭がありますので
それを垣間見るんですね。
家の中が片ついていなかったり
トタン屋根の家でドアが壊れていて
カギも閉まらない家だったり
どの部屋にも暖房が設置されていて
どの場所に居てもホカホカ
あたたかい家だったり、、、
お友達の家に遊びに行って
お話ししてくれる息子と娘を見ながら
東北に来て公立で私は良かったと
その時心から思い気づいたんです。
色んな家があって
その色んな家庭の集まりが社会です。
自分の家と同じような家ばかりじゃない。
そこを知ることはとても大事です。
小さな視野ではなく
大きな視野で様々な人たちがこの社会にいて
これが現実だと小さいうちに知ることです。
色んな立場の人が居て
色んな考えの人が居て
そこに
目を向けられないということは
知らないということは
そこに思いも向けられず
分からず
認識できず
知らず知らずのうちに
人を傷付けているかもしれない。
今思えばですけど、、、
附属幼稚園に入れていたころ
いわゆるブランド名にこだわり
その力に優越感を覚え
特別感を感じていた自分がいたなと、、、、
結果的には子供たちは
附属幼稚園は最高やった!!
と言うてるので良かったとは思ています。
ここで私が言いたいのは
私の在り方の問題です。
この過去の私とリンクするのがこの先の話です。👇
最近取りだたされている
南青山の児童相談所建設の問題。
附属幼稚園に子供たちを
通園させていたころの私なら
反対しているような人たちと
同じようなこと言うてたと思います。
「かわいそう」
「ついていけないと思う」
とかなんとか言ってね、、、
ひょっとしたら、そういうことを言う人たちは
幼少の頃苦労したけれど
やっと手に入れた玉の輿!!
これに乗れたお陰で
今の生活ができるのであって
それはただ単にご主人の力。
けどそれでも自分の力じゃないにしろ
このステイタスを手に入れたのだから、
なんの苦労もせずにこの土地に住めるなんて
許せない!!
”底辺”は底辺で居ろ。
ということでしょうか、、、
(あえて今、私は以前のような
バッサバッサと切るような言葉で
書いています。)
もしくは、親の力によって
それを引き継いだだけのことなのに、、、
いやもう、やっぱり
ここに焦点を持ってくるのは止めましょう。
私も具合悪くなる。
けどね、ここだけは声を大にして言いたい。
「そんなこと子供同士は知ったこっちゃないわ!!」
全部その親の都合でしょ?
その都合がこれ以上
悪くならないようにするため
親が子供にこんな風に言うたら仕舞やで
「あの子と遊んじゃダメよ!!」
少なくとも
子供は親からお友達のことについて
悪口と同じようなことを言われたら
その時点でショック受けます。
自分のお友達ですからね。
自分のお友達を悪く言う=
自分も悪く言われてるのと同じやし
自分を信頼されていないのと同じ。
私も子供時代、似たようなことを
無言の圧力で言われたことがあってね。
私を守ろうとしたのかもしれんけど
色眼鏡で見ることにも嫌悪を感じた。
だから、逆に無視をして付き合い続けたわな。
意地はるねん これがまた!
だからイランことは言わないことやね。
子供が感じて決めるしね。
そしてもう一つ。
親の思考をガッツリダウンロードされたことで
親の言う通り
言うことをきく子供になってしまっていたら
それはそれで、大きな問題を
はらむかもしれません。
今じゃなく何年後か分らんけども。
話が逸れてきたので、、、
私個人としては
この地区の区民のかたの中でも
嬉しいなと感じた方のコメントがあって、、、
「同じ南青山の住民の中に子供のことを
こんな風にしか見れない大人が居るんだな…
と思うと悲しい気持ちになりましたね、、、」
こんな内容のことをインタビューで
応えていた女性の方が居ました。
嬉しい瞬間でした。
そしてね、私個人としては
反対意見を言うてる人も
この出来事から何かを学んで
成長されると信じたいのです。
(そこに黒幕とかおるんなら、なおさら)
少なくとも、私の過去、先にも書きましたよね?
あんなんでしたよ私もwww
20年近く前ですけどね。
そこには色んな環境から情報から
ダウンロードされたものがあったしね。
本来の自分になって
どんどん軽くなっていく中で
今の私になれたんです。
そのプロセスの中で
私に出会ってくださった方々には
ホントに感謝しています。
その出会いがなければ
出来事がなければ
今の私じゃないし
そしてこの先も沢山のご縁を頂いていくと
思います。
そのご恩返しにお仲間とチーム組んで
(私は自分と繋がって下さっている
すべてのセラピストさん達とチームだと
勝手に思っています^^)
地球をもっと軽くする=人々のメンタルを
軽くするために
必要な方にお繋ぎしたりして
来年も取り組んで参りたいと思っています。
人は
日々
日常
瞬間瞬間
心が軽くなったり重くなったりしています。
その振り幅が小さければ
負荷が少なく済むし楽に生きやすくなります^^
そのお手伝いさせて頂いております^^
南青山のことについて、
テレビの報道だけに振り回されず
本当の自分だったらどうしたと思うのか
少し角度を変えて感じれらるといいですね。
当事者ではないので
届いていない情報も沢山あるでしょうが
その場とリンクする気持ちで
感じれたら良いですね。
本当の自分って、案外ええ奴ですよ^^
今日は
「南青山児童相談所問題。この出来事から私の過去暴きますwww」
ってお話しでした!
~~~~~~~~~

カウンセリングでは今まで生きてきた

「出来事」たちによって

あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を 

私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり

時には縫合したりして共に治療していきます。 

 

そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを

ダウンロードされたことによって

思い込みや、信念を埋め込み、 

選択種が他にないように思いこまされたり、

あなたの人生を生き辛くさせたりします。 

 

だからこそ、言葉にして語ることで

抑え込んでいた感情も一緒に吐き出しやすくなり

そこで新たな発見や気づきに出会い

一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^

 

一つひも解けば、その分軽くなります^^

その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^

だからこそ、 軽くなりたい方

大歓迎ですぞぉ~~~!!!

 

~~~~~~~~~~

 

<あらゆる全ての苦悩を

セルフで一瞬で消せるようになるツール

ゼロリセット&セルフノウィングワンディセミナー>

 

来年2月13日水曜日開催いたします!!

再受講の方6000円➕お部屋レンタル代

                  (1000円程度)

新規の方24000円➕お部屋レンタル代

                  (1000円程度)

 

ふじたカウンセリングセッションルームで

行う場合は、お部屋代は頂きません^^

 

 

<ゼロリセットができると何が起きるか?>

 

・今まで以上に自分を信頼できるようになります。

・今まで常に抱えていた

 漠然とした不安とか恐怖も軽くなります。

・今まで以上に直感が冴えてきます。

・仲間で繋がってお互いをサポートしあう

 SK勉強会(SKB)に参加できるようになります。

・つまり、、、カウンセリングが必要なくなります。

・自分が軽くなることで周りの人たちにも

 サポートしやすくなります。^^

・あなたが軽くなれば家族や大事な人も

 同時に軽くなっていかれることが

 期待できます!

・最終的に本来の自分へ戻っていかれます^^

 

 

興味がある方、ワンディセミナー

参加してみませんか?

ワンディセミナー参加されれば

SKBに3500円で参加できます^^

 

 

 

ふじたカウンセリングFacebook

 

 

応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 

 

 

0 コメント

2018年

12月

14日

親子関係。その人一人の問題ではない。周りにも責任の一端はある。本来の自分へ戻りましょう^^

「親子関係。その人だけの問題ではない。周りの環境たちにも責任の一端はある。」

☝本日のアメブロ記事…

 

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

ゼロリセットを日々書いていますが、、、

そしてこれは、私が日常で

カウンセリングをするにあたり

併用できるなと思ってセッションの中で

お伝えしていることではありますが、、、

 

ワンディでお伝えしているわけではないので

セッション中かいつまんで少しずつ、、、

って感じで継続の方々には

お伝えしております^^

 

ゼロリセットを知れば知るほど、、、

他人のせいにはできなくなります。

 

でもね、、、

 

一方で日々ニュースをみていると

こんなことも思うんです。

 

 

誰かが何かをやらかしたときには

その本人のみに問題あるのではなく

周りの環境たちにも

責任の一端があるはずだ。

 

これは私が自分のために

セッションを受け続けていたころ

一番最初に見つけた答えでした。

 

生まれてきたばかりの赤ん坊が

ニュースで見るような

人物では誰もないでしょ?

 

 

じゃぁ、そのいきさつは?って思った時、、、

 

 

誰もに環境次第で一歩間違えば

そうなることをはらんでいる。

 

たまたま偶然そうはならなかっただけのこと。

 

また

 

全く同じ環境で育ったとしても、、、

 

全く同じ人物は出来上がらない。

 

だからこそ

 

 

周りの環境たちにも責任の一端があるはずだと。

 

 

責任の一端です。

 

 

 

そうは言っても、じゃぁ、周りの人間たちは

全く関係ないかと言えばそうでもない。

 

 

あいまいなんです。

 

 

一見、他者から見れば

 

なんという態度なんだ!

 

と、、、思えたとしても、、、

 

内側は分からんのです。

 

 

ストロングに見せてその実

内側はむっちゃ傷つきやすいかもしれない。

 

強い自分でいないと、

それ以外の姿なんか見せたことないから

出しようがないかもしれない。

 

子供のころは泣けたのに

大人になると人前で、子供の前で

なかなか涙を見せられないように。

 

私は見せますけどwww

 

感情の喜怒哀楽出せる環境が

ここにはありますが、、、

 

なかった時代もあります。

 

そのころを思い出しても

どうしてあの環境に身を置き続けることが

できたのかと思うほどです。

 

安心と安全の感じられないその場所で

鎧を降ろすことなんて

 

できっこないでしょ。

 

今更、本当の自分を見せることなんか

 

許されないでしょ。

 

 

本当は助けが欲しいしサポートが欲しい。

 

けど、どこにそれを求めたらいいのか

 

わからんでしょ。

 

頼られれば頼られただけ

 

弱さなんか見せられないでしょ。

 

そういう日常でちょっとした抑圧を

自分にかけて、頑張っている分、、、

 

本当は弱い自分がいるし

臆病な自分もいるし

権威と権力に負けたくない自分が居るなかで

弱さを認めている分

強力な武器が背後に立てば

それを振りかざし

その背後の力で強くあれるだけなのに

自分の力だと勘違いして

人格が変わってしまう、、、

 

そしてその自分に酔っぱらうんです。

 

酔っぱらって法を犯す。

 

 

その犯した人物を見て刺激を受け

感情を揺さぶられる人もいるでしょう。

 

正しさ

清く正しく美しく、、、

 

みたいなところで生きてきた人にとっては

なおさらね、、、

 

 

でも、今一度考えてみれば、、、

いえいえ感じてみれば一体これは

何が起きてるのか見えてくると思うんです。

 

 

一番救済しなければならない人は誰でしょう?

 

そしてその人によって傷ついた人も

(傷つけられた人)

巻き込まれた人もいますよね。

 

その人たちが相手に対して

許せない感情を持つことは

当たり前のこと。

 

全てを許し、、、てね、

 

相手を許せない自分を許すんですよ。

相手を許せなくていいのよ。

 

そして、巻き込まれ傷ついたその人たちの

ケアだって当然必要。

 

ここで、この人たちは今生で

これを選んだとか

決めてきたとか

そんな残酷なことも言う必要なくて

 

先に救済でしょ。

 

そんな態度でしかいられず

そんな言葉しか出せず

本来の自分をどこかに追いやってないと

生きられないその人を

そこまで追い込んだもの。

その行動に出てしまう信念は

どこから来てるのか。

 

本人が本人のことを知ることが先決。

 

誰かが何かをやらかしたときには

その本人のみに問題があるわけではなく

周りの環境たちにも

責任の一端があるはずだ。

 

 

見立て6割くらいで

注目して聴けるといいね、、、

 

私はそういう立ち位置で

カウンセリングをさせていただいております。

 

だから、世間一般論なんか

ここにはみじんもないし

 

だから世間一般の人たちが

持ち合わせていると思われる物差しもないし

 

だから世間一般の人たちが口にする

常識というものもここには一つもないし

 

だから世間一般の人たちから見たら

私のやってること、口にすることは

かなりずれていて、かなり怪しくて、

かなり気の振れた人に見えると思います。

 

私の言うてること聞いてたら

世の中で生きていけない現実があると、、、

 

その世間というレールや物差しに

縛られることで何かの見返りとして保証を受け

そこに安定を求める。

 

たまたま私には

それらを投げて生きれる環境を

与えてもらっただけのことかもしれません。

 

だけどこれ、カウンセリングに来られた方は

自分を縛っていた縛りや枠が緩んで

本当の自分を取り戻していかれると

世間一般という言葉に縛られない生き方に

シフト変更されます^^

 

このシフト変更はターニングポイントでもあり

それ相当の覚悟と勇気を持たれた瞬間です。

 

その瞬間に立ち会わせていただいてることは

私にとってホントに幸せな瞬間でもあります。

 

ガチガチで 清く正しく美しく

という生き方を強いられたり

 

様々な所に怒りを持っていたり

劣等感だらけで、それを隠すために

強さを見せつけたり

 

人から頼られたり

 

人気者でいるために注目を集めて

色んな意味で

称賛されたりすることを望んだり、、、

 

本当はその生き方

苦しくて、しんどくて、辛いけど

やめられない。

 

そういう方は、その生き方を

止めるに止められないそれ相当の理由が

 

あるんです。

 

その呪縛から解放されたい方。

 

今一度カウンセリングをお考え下さいまし。

 

自分を追い詰めたり

自分を追い込んだり

する前に^^

 

今日は

「親子関係。その人だけの問題ではない。周りの環境たちにも責任の一端はある。」

ってお話でした^^

 

<番外編>ボソッとつぶやき(^^ゞ⇓

私は劣等感の塊なんだよね~~~www

学生時代全然勉強してなかったから

歴史とか分からんし"(-""-)"

数学のサイン、コサイン、タンジェントとか

こんなん生きてくのに必要か???

思たしwww

 

学習障害もあるやろうから

書いてること 飲み込むのに時間かかるし

説明聞いてても

途中から分からんようになるしwww

頭ホワイトになるので質問しまくるしwww

 

そんでも生きていけるでwww

 

結構たのし!!

 

~~~~~

 

カウンセリングでは今まで生きてきた

「出来事」たちによって

あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を 

私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり

時には縫合したりして共に治療していきます。 

 

そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを

ダウンロードされたことによって

思い込みや、信念を埋め込み、 

選択種が他にないように思いこまされたり、

あなたの人生を生き辛くさせたりします。 

 

だからこそ、言葉にして語ることで

抑え込んでいた感情も一緒に吐き出しやすくなり

そこで新たな発見や気づきに出会い

一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^

 

一つひも解けば、その分軽くなります^^

その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^

だからこそ、 軽くなりたい方

大歓迎ですぞぉ~~~!!!

 

~~~~~

 

<あらゆる全ての苦悩を

セルフで一瞬で消せるようになるツール

ゼロリセット&セルフノウィングワンディセミナー>

 

来年2月13日水曜日開催いたします!!

再受講の方6000円➕お部屋レンタル代

                  (1000円程度)

新規の方24000円➕お部屋レンタル代

                  (1000円程度)

 

ふじたカウンセリングセッションルームで

行う場合は、お部屋代は頂きません^^

 

 

<ゼロリセットができると何が起きるか?>

 

・今まで以上に自分を信頼できるようになります。

・今まで常に抱えていた

 漠然とした不安とか恐怖も軽くなります。

・今まで以上に直感が冴えてきます。

・仲間で繋がってお互いをサポートしあう

 SK勉強会(SKB)に参加できるようになります。

・つまり、、、カウンセリングが必要なくなります。

・自分が軽くなることで周りの人たちにも

 サポートしやすくなります。^^

・あなたが軽くなれば家族や大事な人も

 同時に軽くなっていかれることが

 期待できます!

・最終的に本来の自分へ戻っていかれます^^

 

 

興味がある方、ワンディセミナー

参加してみませんか?

ワンディセミナー参加されれば

SKBに3500円で参加できます^^

 

 

 

ふじたカウンセリングFacebook

 

 

 

応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

ブログパーツ

 

0 コメント

2018年

12月

12日

不安や恐れは決して悪者ではない。だけど過剰だと愛が溢れすぎてしんどいんだよね

「不安や恐れは決して悪者ではない。だけど過剰だと愛が溢れすぎてしんどいんだよね💦親子夫婦関係」

☝本日のアメブロ記事…

 

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

11月25日日曜日から沖縄へ

LPHの研修に行ったとき

一日だけ余分にとって観光しました。

ゆいレールというモノレールに乗って

首里城のある首里駅で降りて

そこからYahoo!ナビで検索して

目的地まで徒歩。

駅から大体2キロですね…

 

お土産屋さんで

国際通りには売っていないものなども目につき

しばし時間をかけて見て回る^^

 

お土産屋さんは見るだけで楽し!!

 

そこで目に止まったのがこのマグカップ^^

 

 

Facebookでも投稿しましたが、、、

夫とペアで買おうかなと、、、

ふと思いながら色んなカップやお湯呑みや

お茶わんや、、、見てたんですね。

 

で、最終的にやっぱり

最初に目に止まったこれがいいなと、、、

 

「うんうん^^いいねぇ~~~^^」

 

「黒じゃないよねぇ~~~」

(色違いは黒しかなかった)

 

「せやなぁ~

二人ともこの色がいいんじゃない?」

 

(とかなんとか頭の中で

自我ちゃんとホントちゃんとの会話が弾む^^)

 

「じゃぁ、、、これにしよか、、、、^^」

 

 

と決めようとした途端!

 

 

「けど、あんた、、、

 

 

どうせ

 

 

 

割るでしょ!!!」

 

 

 

"(-.-"")凸"!!!

 

「なんですと!!!

 

 

どうせ割るでしょ!

 

ですと???!!!

 

 

なんで、今、気良く会話してたのに!

 

くそ意地悪いこと言うか???

 

っは?(-_-メ)」

 

 

みたいな感じで頭の中で

二人がけんか腰です(-_-;)

 

 

で、そこで

 

ゼロリセット!!!

別名 ZR!

 

直後

 

「(^^♪買お♪」

「(^^♪買お♪」

 

 

機嫌よく購入できたのでした!!www

 

 

私たちは実は常に頭の中で

色々ブツクサ言ったりして

おしゃべりしてるものです。

 

NLP(神経言語プログラミング)

のワークでも似たようなワークあります。

 

そしてそれらは経験値から出てくる

答えだったり、思考だったりします。

 

上記の中で私が放っている言葉

 

「どうせ」

「あなた」

「割るでしょ!」

 

過去にその経験がるから言うんですよね💦

 

新婚で転勤になって岩手に住んでいたころ

夫とペアで1個5000円くらいするお湯呑みを

ペアで買ったことがあります。

 

当時の私にとっては

かなりの勇気が必要でした💦

 

なのに、、、

 

それ、、、、

 

 

購入して間もなく数回しか使っていないのに

 

割ったんです。

 

 

その経験の出来事が頭の中を駆け巡って

それを繰り返させないために、、、

 

言い方変えれば

 

私を守るために

教えてくれてるんですね。

 

 

不安や恐怖は一見ネガティブに見えて

実はその人を守るための

感情だったりするんです。

 

(勿論、その経験をしたとき

どんなサポートがあったかにもよります。

その失敗の経験を肯定できるような

サポートがあれば、そこで変に

自我ちゃんを守るための批判家さんなんて

生まれてこないのですから、、、)

 

だから決して悪者ではない。

 

だけど、それは時に

「過剰な過干渉的な愛」だったりもします。

 

これをもし、

余所の子を見て、

我が子を見て、

身近な誰かを見て、

やってしまっていたら、それはやはり

過剰な愛

押しつけの愛

身勝手な愛

自己満足な愛

ただ単にええ人を装っている

自分に酔っ払った愛

 

にもなりかねない、、、

 

その人の失敗するという経験さえ奪い

その人の成功へのプロセスとなる失敗を邪魔し

その人の成功体験さえ奪ってしまう結果に

なるかもしれない、、、

 

あなた

それ

どうせ

わるでしょ!!

 

 

これ自体ネガティブNG

 

でしょ?

 

ネガティブも実はOK!!

 

それができたら不安無く購入できるんですね。

 

これは、頭だけでやろうとしても

それは無理ってもんです。

 

どこかに

それをブロックして

足を引っ張るものがあるのね。

 

それは確かに

貴方を守ってくれてるんだけども、、、

ちょっと溢れすぎていたりするので

それをソースへお戻り頂くんです。

 

誰かを見て

心配したり

気をもんだり

不安になったり、、、、

 

それ自体

相手を信頼できていないとでもいうこと。

 

同時にこちらから見ると危うく感じられても

相手にはそれをチョイスする自由が

あるんだよ。

 

ということなんです。

 

相手を信頼できなかったり

不安でたまらなかったり

心配で見ていられなかったり

どうしてもしてしまうんだという方

 

それってセミナーで時々お伝えするんですけど

結構な負のエネルギーを相手に送ってます。

セミナーのワークのなかに

目に見えないエネルギーって

ホントに存在していて

相手にそれが送られてるんだってことを

分かりやすく体感してもらうワークがあります。

 

それを体感されると

「もう二度と相手に

(パートナーや子供に)負のエネルギーは

送りたくない!!っといって納得されます^^



送りたくなくても持っていたら

いつでも送ってしまいかねないので、、、

それら負のエネルギーをソースへ

自分で戻すことができる。

 

それがゼロリセットです。

 

マグカップを買うのに悩む程度の軽いものからもっともっと重いものまで行けます^^

 

ゼロリセットができると何が起きるか?

 

・今まで以上に自分を信頼できるようになります。

・今まで常に抱えていた

 漠然とした不安とか恐怖も軽くなります。

・今まで以上に直感が冴えてきます。

・仲間で繋がってお互いをサポートしあう

 SK勉強会(SKB)に参加できるようになります。

・つまり、、、カウンセリングが必要なくなります。

・自分が軽くなることで周りの人たちにも

 サポートしやすくなります。^^

・あなたが軽くなれば家族や大事な人も

 同時に軽くなっていかれることが

 期待できます!

 

 

興味がある方、ワンディセミナー

参加してみませんか?

ワンディセミナー参加されれば

SKBに3500円で参加できます^^

 

 

来年2月13日水曜日開催いたします!!

再受講の方6000円➕お部屋レンタル代

                  (1000円程度)

新規の方24000円➕お部屋レンタル代

                  (1000円程度)

 

ふじたカウンセリングセッションルームで

行う場合は、お部屋代は頂きません^^

 

興味ある方参加お待ちしております^^

 

お問合せはこちらから!!

もしくは

こちらのページのGメールから^^

 

 

ふじたカウンセリングFacebook

 

 

 

応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 

 

 

 

 

0 コメント

2018年

12月

10日

苛めは相手から大量のフォトンを手に入れる。パワハラも虐待も。お互い良好なフォトンを循環させたい。

ちょっと興味深い記事を見つけました。
Facebookで繋がっている下野さんの記事です。
 
パワハラ
いじめ

良好な親子関係
良好な夫婦関係
応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    
同じ循環させるなら、良好な関係で
フォトンをお互い交換しあえるといいですね、、、
なんでもそうですけど、循環するんですよ。
自分はどう循環させましょか…
信じるも信じないも自由。
 
下野さんは
アメブロでもblog書いておられますので
後半でリンクさせていただきますね。
瞑想会
ただの瞑想会じゃありません。
深い瞑想会、、、だそうです。
 
必要な方へ届きますように、、、
 

以下Facebook下野 誠一郎さんの投稿記事

フォトンを世界で最初に観察したのは
ドイツの科学者
フリッツ アルバート ポップ博士でした。
彼が発明した高度な光学機械を用い
フォトンの観察ができるようになったのです。
 
人がストレスを感じたとき
フォトンが放出されるということを
実験によって証明したのも彼です。
 
例えば、上司が部下を怒鳴りつければ
その部下から大量のフォトンが放出されます。
 
怒鳴りつけている上司は
そのフォトンを吸収することができ
時には、気持ちよくなったり
気分が高揚したりします。
 
で、それはある種の中毒にもなります。
 
学校で起こるいじめの問題もそうです。
いじめられた子どもは、フォトンを放出し
いじめる側はそれを受け取る。
常習的にそれは行われるようになります。
虐待も同じ。
 
コンサートなどでは、ミュージシャンは
観客から大量のフォトンの照射を浴びます。
舞台に立っている間
どんどん元気になっていきます。
 
政治家、権力者、経営者など
人の上に立つ人ほど
フォトンを吸収できる機会は多いのです。
 
もちろん恋人同士、夫婦間でも
その関係が良好であれば
常にフォトンは交換されます。
 
それが健康になる秘訣でもあります。
フォトンは、情報も伝達します。
例えば、テレパシーなんかも
フォトンの作用です。
 
過去の実験では
遠隔透視家が遠隔透視を始めると
その部屋のフォトン量が何倍にも増える
という結果が出ています。
 
このフォトンを集める
幾何学的構造があります。
それが神聖幾何学と呼ばれるもので
DNA細胞の中にも、その構造はあります。
 
さらにライトボディと呼ばれる
人間を包んでいるエネルギー構造の中にも
神聖幾何学的な構造は存在しています。
 
そしてライトボディを活性化させれば
受け取るフォトンの量は大幅に増えるのです。
 
瞑想会のお知らせ
神戸 12月22日
名古屋 12月25日
東京 12月26日
静岡 1月19日
 
~~~~~
人の体はエネルギー体と
何度かお伝えしてきたように思います。
人に向けたエネルギーは
いい状態の物であれば
心地よく自分に戻ってきますが
負の状態で放てば
しんどいものが自分に戻ってきます。
 
だから
祈りもそうだし
念もそう。
 
ふと浮かんだ映像が
今の自分のありようだったりもする。
 
何と繋がるかは自分が選べるんです。
 
愛とか光とか言語で表現するすべは
いくらでもあるけど、
チョイスは自分なんですよね^^
 
 
 
今日は下野さんの投稿をお借りしました!!
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 

0 コメント

2018年

12月

08日

「ライフプログラミングヒーリングLPHを受けた私の内容を紹介。顔の表情、目の輝き、肌の艶が変わる!」

「ライフプログラミングヒーリングLPHを受けた私の内容を紹介。顔の表情、目の輝き、肌の艶が変わる!」

☝本日のアメブロ記事…

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

さて、、、前回の続き。

「嘘のようだけれど私達は様々な所で繋がっている。だから無意識や直感を大事にしてほしいな^^」

 

 

お昼を挟んで午後から

グリーフケア&LPHを受けました。 

 

10月三日間の大阪での

ゼロリセットインストラクターの受講のとき

あんてさんに副人格の統合を

してもらったんですね。

(ゼロリセットの中川先生の言う副人格とは

一般的な心理学の副人格とは

意味が違いますので誤解なきように^^)

 

で、大阪で統合してもらったにもかかわらず、、、

また別の子が現れた!!!

福ちゃん(あえてと書いて福ちゃん)は

一人じゃないので、、、

 

これ今思えばですが、、、

福ちゃんの振りをした

ハイヤー的な存在かもしれません。

もしくはハイヤーまではいかんけど

かなり頭の斬れる人です。

見た感じは5歳くらいの

白いワンピース着た女の子です。 

 

その人に

「もう観念せい!」 だの 

「外堀埋まってきてるやろ!」 だの

「もうどうせ袋小路やねん!」 だの

「もう悪あがきやめい!」 だの 

「いつまでそれやりつづけるねん!」 だの

「もうしんどいねん」(ふくちゃんがかwww) だの

「いじはるのやめなはれ!」

 

もうね、、、言いたい放題言われます。

私が意地を張っていた理由は

後でわかるんですが、、、

 

ゼロリセットでね

「そっかそっか^^」 っていう場面ありますねん。

 

あれ、通常の人にはOK。

でも、私には逆効果(;^_^A

 

幼いころから誰かが

親に優しい言葉をかけられているのを見ては

 

「気持ち悪い。」

 

と、そういえば思ってたなと思い出したんです。

そして自分の親から

「よしよし^^」

「いい子いい子^^」

なんてやってもらったことないし

自分の思いや気持ちを

最後まで途中で止められることなく

言葉で表現する時間も

与えてもらったことがない。

(思い込みかもですが

記憶にないんです欠片も。)

 

だからセッションでも日常でも

 

「声にならない声なき言葉を聴く。」

 

ことを大事にしてきました。

 

そしてその人の言葉で表現できない言葉を

私が代弁してエンプティチェア

(ロールプレイも入るね)で

表現してきました。

SK(信念堀り堀りね^^)でやってることと

近いですね。

 

ゼロリセットは自分を知ることやし

他人のせいにはできなくなる。

まさしくこれです。 

自分が与えてもらえなかったことを

クライアントさんの代わりに

私がその声を出すことで

自分を癒すんですよね。

 

でも相手はダミーです。

バケツの底は穴があいています。

これを

 

本当は親にやってもらいたかった。

 

それを自ら認められたんですね。

で、一つ目クリア。

(こんなの頭で分かり切っていたこと。

それでも真正面から向き合うと違うんです。

頭で分かっていたのと

メンタルで受け入れるのでは全然違う。

体感した者でなければ分からないこと。

私は出来ている。

そんなこと知っている。

だから、私はああはならない。

そう思い込んでいる人には

なかなか自分を正面から

受け入れられませんよね、、、

そして自分を受け入れていない人が

誰かを受け止めることなんか

出来っこないんですよ。)

 

 

 

二つ目。

(ここからは今まで出せたことがない部分です。)

 

息子を亡くしたことで

息子のお仏壇があるリビングで

折角元気に生まれてきてくれた

今健在の子供たちを愛することに

罪悪感を感じていました。

 

だから今の私には考えられない

ひどい言葉を幼いころの子供たちに

言うてました。

・亡くなった息子を抱っこすることも

手術してたのでできなかった。

・霊安室にいたんではなく処置室で

独りぼっちで寝かされていた。

・処置室は私が居た個室の前なのに

それなら私のベットで一緒に

寝かせてやりたかった。

 

・・・肉体が残っているうちに・・・

 

です。

 

それらがしてやれなかったのに

あなたたちは(子供たち)私と一緒に

居られるでしょ。

 

と、堂々と愛せなかったんですね💦

ここらへんは今の仕事につくなかで

クリアーになっていきましたが

自分を楽にしてやることは

なかなかできず、進められませんでした。

 

でもね、これ、もう一つ

 

あることに気が付いたんです。

 

 

 

私の母親も私と同じように息子を亡くしています。

 

つまり私の兄です。

 

私と同じように。

 

私がそれを知ったのは幼いころ。

小学校に行ってたか行ってなかったころ…

母が誰かに話してるのを聞いたんだと思います。

 

その当時は水子として扱われ

供養をしたくても周りが「必要ない」

止めたように思います。

(だってお位牌もお墓もないもん、、、)

そして私の時も、

「供養って、、、水子なんやから

別に何もしなくてもええんやで。」

と言われた記憶があります。

 

これ意地悪で言うたんやないんです多分。

私の負担を軽くするためやったと思います。

でも私は小さくてもいいから

お仏壇とお位牌とお墓は作りましたし

それがあることで

毎日手を合わせ

語り掛け

お花やお経をあげることができることで

気持ちが和らぎました。

 

夫から見れば痛かったかもしれません…

 

ここで少しタイムワープしますが、、、

私の息子の時は臨月で死産でしたが

実はその子がお腹の中で8か月になるまでは

なぜか、、、 私自身が小学校のころから

 

「私の最初の子供は先に逝く。」 

 

と知っていました。 

大人になって結婚するまでに

「逝き方」

も知っていました。

 

ただ、いつ逝くのかだけは分からなかった、、、。

だからその日が来るまで

気が気じゃなかったんです。

が、、、

8か月を過ぎたころ安心したんです。 

臨月になっていつ生まれてきても

おかしくない時期に入ってまさか

持ってかれるとは思っていませんでした。

 

母も同じような時期だったと思われます。

(想像ですけどね。実際は知らんです。)

 

こんなこと記憶のかなたに葬っていたのに

LPHだからこそ出てくるんですね、、、

 

あんてさんのアドバイスで先日沖縄に行くまでに

兄だけのために「般若心経」を唱えました。

そしたら勝手に涙が出ました。

今まで兄のことを思ったりしたことはあっても

考えてみればお経をあげたことは

一度もないです。

 

数年前、気学を受講した際

瞑想タイムがあったのですが、、、

その瞑想中、私が見たものは

 

河原で大きな石がゴロゴロあって

お日さんが全く照らない中

先祖たちが焚火の火を囲んで腕を組み

俯いて誰も話してる人も居ない光景でした。

そんななかで、たった一人

若い男性が笑顔で

私に気が付いてくれたんですね。

 

それが兄です。

なぜ兄だとわかったんでしょうね、、、

 

その後、救援物資をいくら送っても

足りませんでした…

 

 

般若心経をあげたとき、笑ってる兄がいました。

私は 今回

 

「兄は大事にされていない。

亡き者にされているのに

自分は生まれてきて

のうのうとこうして生きてる。」

 

そう思い込んで罪悪感を持っていたことに

気が付いたんです。

(同時に母と父に対しても怒りがわきました。

でもこれは私の勝手な思い込み。

悲しみにふれるのが嫌で

そこにフォーカスしていないだけかもしれないし

私の知らない時期に十分悲しみを

感じ切っているのかもしれないのですから。)

 

兄が生きれなかった人生。

私は生きててごめんなさい。

みたいな、、、 

そこらへんは時々語り掛けながら

兄の想いとか聞かせてもらって

ほぼクリア?できています。

 

今回11月末に

沖縄でLPHの研修に行ったじゃないですか。

前々回のブログで書きましたね。

 

その時から私は実は今まで色んな情報が

入ってきてたんだけど無視してたってことに

気が付いたんです。

 

京都の先生のところで亡くなった息子のことで

ヒーリング受けたとき

「私の最初の子供は先に逝く。」と知ってたし

「逝き方も知っていた。」ことは

認められたんです。

 

でも、その後のことについては

直感や、ふと思ったことが

現実のものとなっていくのを見ながら

気が付かない振りをし

気のせいにしてきました。

 

本当は知ってたし、このままいけばこうなる。

という予測も見えていたんです。

けど説明のしようがない。

 

根拠がないもの。

だから家族にも言えなかったんですよね、、、

だからあの時もあの時もあの時も、、、

もっと強く言えていればよかった、、、

 

そう思って悔やまれる過去はたくさんあります。

 

沖縄から帰る飛行機の便で

ふと降りてきた情報の映像を見たとき、

 

まさかまさか(^^ゞ

気のせい、気のせい…

 

いつものように、そう思い込ませて

すっかり忘れていたのですが、、、

翌日、そのことが現実に起きたとき、

 

もう認めよう。

 

と思いました。

 

一々誰にも言わないけど

感じたもの、聞こえたもの、

それらを誤魔化すのではなく

自分の内側との繋がりから

信頼しよう。

 

と初めて思えたんですね。

 

そしたら楽になりました^^

 

そういえば過去に

気学の先生のあるイベント中

急に背後に沢山の菩薩さんや観音様とか

いてるように感じて、、、

でも気のせいにしてたのに

気学の先生から

 

「侑杏恵さん、私今回初めて言うのですが

観音様とか菩薩さまが背後におられますよ。

今まで侑杏恵さんの後ろに見たことないです。」

 

気学の先生も敏感に感じる人なので💦

 

今思えば

サインは沢山あったんですけどね、、、(^^ゞ

 

それでも感じることが怖いんだと思います。

 

感じない人でいた方が知らずに済む。

 

でも、そうした方が実は

もっとややこしくしてたんですよね、、、

 

開いちゃったものは仕方ない(笑)

 

家族や大事な人を守る方向で

使えたらいいなと思っています^^

 

 

LPHだけじゃなく、SKセルフノウィングを

やり続けると、直感がさえてきます。

 

あと、中川先生の天地統一体受けると

自分に嘘が付けなくなる。

 

だから、もう嘘つけなくなったのかもしれません(^^ゞ

 

これが私のLPHの流れです。

 

 

あんてさんのLPHを受けたあと

沖縄でのLPH研修だったわけですが

ここで、この流れがあったからこそ

私がまな板さんにならせていただいたときにも

そのあとの夜中3時まで

仲間とSKやってもらったときも

今まで奥の奥にしまい込んでいたものが

浮かび上がって出せたんだと思います。

 

恐るべし!!

 

LPH!!

そして

SK!!

 

ってことで、長くなりましたが

私のLPHのシェアでした!!

 

 

沖縄での内容は割愛しましたが

とにかく深いところまで行ってしまえます。

 

そして、行ってしまった後、

どの人も顔の表情、目の輝き、肌の艶

むっちゃ変わります!!

 

そこに立ち会わせていただけること

本当に光栄に思います。

 

ゼロリセットとSK,LPHを知ってから

それまで以上に

クライアントさんのお話を

聞かせていただけることが

有難いと思うようになりました。

 

ツールや引き出しは今までの学びから

ご用意できておりますが

そんなものはいくらあったって

出すタイミングを間違えば

無意味とさえ思えます。

 

感じることを恐れずに

この先も心を込めて

サポートさせていただきますm(__)m

 

今日は

「ライフプログラミングヒーリングLPHを受けた私の内容を紹介。顔の表情、目の輝き、肌の艶が変わる!」

ってお話でした^^

 

ふじたカウンセリングFacebook

 

 

応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 

0 コメント

2018年

12月

06日

嘘のようだけれど私達は様々な所で繋がっている。だから無意識や直感を大事にしてほしいな^^

「嘘のようだけれど私達は様々な所で繋がっている。だから無意識や直感を大事にしてほしいな^^。」

☝本日のアメブロ記事、、、

 

11月中頃、アンテさんから

グリーフ&LPH(ライフプログラミングヒーリング)受けてきました。

 

今回は長くなるので二回に分けますね。

 

(それでなくても私のblogは長いのに(^^ゞ)

 

前半は

「「嘘のようだけれど私達は様々な所で繋がっている。だから無意識や直感を大事にしてほしいな^^。」

後半は

「ライフプログラミングヒーリングLPHを受けた

私の内容を紹介」

 

LPHって受けると何がどうなって

何がどう変化するのかとかね

受けた者しか感じられないこと沢山あると思うので

その内容を綴りたいと思っております。

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

では前半の

「やっぱり私たちは様々なところで繋がっている。」

 

あんてさんから始めに

体の方から診てもらいました.

施術を受けたんです。

 

右足首靱帯断裂&剥離骨折を

今年5月にしたんですが

一か月放置したためなかなか治りが悪く

やっと治ったと思ったらまたやらかした(^^ゞ

その状態で参りましたので

足首触られるのが怖い(^^ゞ

その恐怖もゼロリセットで飛ばしてもらいながら^^

 

(すでに私のクライアントさん数名の方は

体感されておりますが

恐怖とか不安とかゼロリセットで対応すると

その後楽になられております。

あとね、恐怖とか不安はね

ある意味自分を守るためにあるんですよ。

そこちゃんと知っていないとね、

これはできません。^^)

 

そんなこんなのやり取りしながら、、、

あんてさんの見立てが始まります。

 

全体的に内臓が下がってる。 とのこと。

両ひざの痛み、左ひざに関しては

脱臼した過去があります。

そもそも私の膝は受け皿が浅くて

先日病院でレントゲン受けて分かったのですが

膝を曲げたときにすでにその時点で

半分膝は脱臼状態なんだそうです。

だから動かし始めが非常に痛い、、、

あまり長い距離は膝に負担がかかる。

 

「とても珍しい」と言われました。

(後で詳しく書きますけど、これ

愛犬ちわちゃんの最初の膝の状態です💦)

 

「膵臓、胆のう、は栄養を吸収する酵素が

出ていないから油ものに弱いでしょ?」

 

って言われビックリする。

あと、胃酸が出ていない、、、

確かに、、、油ものを食べると消化できずに

下痢子ちゃんです、、、

あんてさんは、体を触ることでそういったことまで

わかってしまうんですね、、、

ボディーワーカーさんの凄いところです。

 

でね、施術受けるなかで、あれ?って

気づいたんです。 

 

私が指摘受けたところは全て

愛犬ちわちゃんと

パズルをはめるように同じところです。

 

 

ちわちゃんは、両膝脱臼し手術しています。 

その後しばらくして分かったことですが

膵臓からの栄養を吸収する酵素が

圧倒的に少ないとわかり

毎日酵素を薬で補ております。

胆のうは油を分解できず袋に油がたまりつつあり

来年には手術を勧められております。 

右足は私が靱帯を切る少し前に

愛犬が十字靱帯断裂して手術受けました。 

 

この連動ぶりはどうよ?

ってなりました。 

 

帰宅して、ちわちゃんの信念

「私が犠牲にならないと

ママを守ることができない。」

をゼロリセットし、ソースへ帰しました。

(ゼロリセットは

セミナーを受けてくださった方と

クライアントさんにお伝えしております^^)

 

この子はホンマにご縁でうちへ来た子です。

いつものように見て帰るつもりで行ったのに

この子はどうしても「連れて帰りたい。」

と、その日は思ってしまった子です。

 

うちに来て三日目に

様子がおかしいことに気が付き

奈良で一番大きな病院へ連れて行ったところ

幼犬がかかると致命傷になりやすい

「パルボウィルス」

に感染していたことがわかりました。

もって三日だと言われたんですね。

毎日顔を見に行って

帰り道で泣くという、、、( ;∀;)

 

でも奇跡的に一命をとりとめ助かりました!!!

 

その後です。

次から次へと病が発見され

手術をすることになります。

 

両膝脱臼の手術

膝を固定していたピンが外れて抜く手術と同時に

両膝再手術。

胆のうに油がたまってきているのが

エコーでわかる。

膵臓から出される酵素が圧倒的に少ないと分かり

食事療法&薬服用。

 

様子を見ていましたが先ほども書いたように

来年胆のうを取る手術を

検討した方がいいとのこと。

 

そして、それらはすべて私の体と

連動してたんですね、、、

 

 

深いところで繋がっていると

飼い主に知らせるために

自ら病気になると聞いたことがありますが、、、

 

そんなん嘘やん💦 思っていました。

 

もうね、、、

帰宅してから、ちわちゃんが今まで以上に

愛しくて愛しくてハグハグでした。

 

今までちわちゃんには

「あんたうちに来てよかったなぁ、、、、

おかんとこへ来たから

病院で手術頼めるんやで!」

なんて偉そうに言うてましたが、、、

 

全部私でした!!

 

ゼロリセットもそうですが

矢印相手に向けてたのが

嫌でもそのまま自分に向けられます。(^^ゞ

 

二度と他人のせいにできなくなってしまう、、、

 

大きなブーメランは相手に飛ばしても

やがて自分のもとへ帰ってきます(-_-;)

 

それを今回、自分の体を通して教わりました!(^^)!

 

さて後半はLPHの私の内容シェアです^^

 

 

LPHを受けると人生そのものが大きく変わり

シフト変更されます。

 

ずっと私のblogを読んでくださってる方からも

先日お声がけいただきましたが

 

「侑杏恵さんのblog

最近エネルギーが変わりましたね。」

 

と言われることが多くなりました。

 

根幹が変わるので

それは自然なことなんだと思います。

 

後半もよろしければ

お付き合いくださいませm(__)m

 

今日は

「嘘のようだけれど私達は様々な所で繋がっている。だから無意識や直感を大事にしてほしいな^^。」

っていうお話でした。

 

信じるも信じないも自由^^

 

ただね、これ事実。

 

偶然だとか、たまたまとかね、

そのせいにしてきたことで

私は自分を信頼しないで

見ないふりしてきたから

苦しかったんです。

 

だけど説明のしようがないんです。

 

これ、次回のブログに続きます^^

 

 

 

来年2月13日水曜日
ゼロリセット&セルフノウィング
ワンディセミナー
開催します!!
再受講の方は6000円+会場費
初めての方は24000円+会場費となります。
参加希望の方はお早めに!!

 

 

 

 

カウンセリングでは

今まで生きてきた「出来事」たちによって

あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を 

私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり

時には縫合したりして共に治療していきます。 

 

そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを

ダウンロードされたことによって

思い込みや、信念を埋め込み、 

選択種が他にないように思いこまされたり、

あなたの人生を生き辛くさせたりします。 

 

だからこそ、言葉にして語ることで

抑え込んでいた感情も一緒に吐き出しやすくなり

そこで新たな発見や気づきに出会い

一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^

 

一つひも解けば、その分軽くなります^^

その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^

だからこそ、 軽くなりたい方、大歓迎ですぞぉ~~~!!!

 

 

 

 

ふじたカウンセリングFacebook

 

 

応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 

 

 

0 コメント

2018年

12月

02日

ライフプログラミングヒーリング、セルフノウィングSKBメニューに追加します!親子・夫婦関係

「ライフプログラミングヒーリング、セルフノウィングSKBメニューに追加します!親子・夫婦関係

 

☝本日のアメブロ記事…

 

 

久しぶりの投稿です。

 

以下は空港で下書きしたものなので

少し時間差がありますが

そのまま投稿させていただきます。

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

実は私、

 

 

もう既にFacebookで繋がておられる方は
お気づきかと思いますが
11/25日曜日から沖縄に来ております。


今、那覇空港に到着し

関西空港に向かう便の時間待ちです。

 

ゼロリセットインストラクターのみが参加できます

ライフプログラムヒーリング(LPH)の

研修に来ておりました。

 

 

行く当日は夫が帰省してくれておりましたので

関空まで私が乗る飛行機の時間に合わせて

お見送りしてくれました。

 

 

もう、正直今回は自分の内側の

何が炙り出されるのかと、、、

怖くて見送ってくれた夫に別れ際ハグするとき

震えていたほどです。

 

 

ゼロリセットを知ってから

自分の内側と対話することができるようになり

内側の福ちゃんとホントちゃんが

完璧なほど今回も教えてくれておりました(^^ゞ

 

 

でもまだそのときは半信半疑。

 

 

研修でその謎解きがはっきりと解明されるという

完璧な流れでした。

 

 

研修で出会ったセルフノウィング(SKB)での

グループの仲間は、

まるで最初から家族のように

それぞれが本気でまな板さん

(自分の問題をシェアして

皆にサポートをしていただく人)

に寄り添い全力でサポートをしあいました。

 

 

私もまな板さんになって

サポートをしていただいたのですが、

私がシェアした問題はあまりにもデカすぎて

長引いたのですが、、、

それでも誰もがそこについて諦めることなく

我がことのように注目してくださいました。

 

 

取り組んだ問題は、こんがらがっていて、

福ちゃんが抵抗して

なかなか打ち明けられなかった問題。

 

それでもシフト変更して向き合う覚悟をしたとき

こんがらがっていた紐は、ある瞬間から

スルスルとほどけていき

根幹が見えたとき、

誰もが必至で涙をこらえていて、

ゼロリセットで飛ばした瞬間

嬉しさのあまり気がつけば皆が号泣して

抱き合っていました。

 

 

仲間の問題に共に

取り組ませていただいたときには、

私が普段セッションで使わせていただいている

ツールを存分に発揮させていただき

それを受けて

更に仲間が石を投げ掛けていく流れのなかで

スムーズな時間が流れ

誰の問題も中途半端に終わらせることなく

ホントにホントに全てが最初から

決まっていたのかと思えるような

流れがおき続けておりました。

 

 

ホンマに奇跡です。

 

この経験を経て今私は決めました。

 

 

LPHライフプログラムヒーリング。

これからメニューに

加えさせていただきます。

 

 

内側に変化が起きると

外側も同時進行で変化します。

 

 

そこに

”よこしまさ”がなければ、ないほど

大きな変化は起きます。

 

 

沖縄で起こしてくれた出来事たちは

私に素晴らしいギフトを与えてくださいました。

 

 

起こしてくれた出来事たちに感謝です。

 

 

研修を終えた翌日、一日フリーにして

後半の研修に参加するのに

入れ違いで来られたお仲間と夕飯食べたり

研修中に話しきれなかったお仲間と

空港で待ち合わせてランチしたり、

中川先生から教わった所へ

一人で観光に行ったりして

余韻を楽しんでおりました。

 

 

今回、私のやりたいことに一切口出すことなく

黙ってサポートをしつづけてくれた

夫と

イケメン息子と

べっぴん娘に

感謝です!

 

 

ホントに私は恵まれ過ぎています。

 

 

ありがたい。

 

 

ただ、ただ、

 

 

ありがとう(*^^*)

 

 

中川先生とその仲間たち^^👇

 

後半のLPHに参加するお仲間と
入れ違いだったので報告かねてお食事^^
帰る当日、お仲間がお見送りしてくれました^^
中川先生から教わった首里城と
弁財天さまにもお会いしてきました^^
テンペストを思い出す、、、^^

帰宅すると、イケメン息子が大学から帰宅して

塾のバイトへ行く前に

ロールキャベツとデミグラスソースを

作っておいてくれました^^

 

全てなんと!手作り!!

 

べっぴん娘はお味噌汁と、

お味噌汁作る時に取った出汁の昆布で

佃煮作ってくれておりました!!

 

もうホンマに美味しくて美味しくて

ありがたかったです(#^.^#)

今日は沖縄でのライフプログラミングヒーリング
(LPH)のご報告でした!!
LPHもこの先カウンセリングに
組み込んでセッションさせていただきます。
さらに、ゼロリセット&セルフノウィング
ワンディ受講してくださった方が
対象になりますが、グループで(SKB)皆で
サポートしあって問題を解決していく
勉強会もメニューに組み込んで参りす。

すでにこの勉強会に手を挙げて下さてる方が
数名おられます。
SKBはお一人3500円で
ネットで繋がって行う予定です。
これ、かなり効果高いです^^
興味がある方お知らせください。
このあたりについてはまた
詳しくお知らせしていきますね^^
この目的はリーズナブルな対価で
皆で一気に軽くなる!
を目指しております。
皆でサポートしあって
皆で軽くなって
皆で愛を「渡し愛」できたら
嬉しいなって思います^^
来年2月13日水曜日
ゼロリセット&セルフノウィング
ワンディセミナー
開催します!!
再受講の方は6000円+会場費
初めての方は24000円+会場費となります。
参加希望の方はお早めに!!

ふじたカウンセリングFacebook

応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 

 

0 コメント

2018年

11月

24日

そのもの自体は変わらない。見てる人によっていかようにも変化する。親子関係

「そのもの自体は変わらない。見てる人によっていかようにも変化する。親子関係」

これを頭の片隅に入れながら

読み進めてみてくだされ!!

 

夏過ぎからべっぴん娘は

悩んでいたことがありました。

 

そこについては

彼女のプライバシーでもあるので

中身は書けませんがとにかく

彼女は悩んでいたんです。

 

秋になって、覚悟を決めたようで

まず私に話してきました。
その後、夫にも伝えて

大学の教授に勇気を出して話しました。

 

すべて話し終わった後、教授の口から

「話すまでに沢山悩んだでしょう。

話してくれてありがとう。」

そう言って握手を求められたそうです。

 

帰宅したべっぴん娘は

「教授は若い人のサポートができる人やったわ」

そう言ってさわやかな顔で報告してくれました。

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

私はその時、今更ながら

あることに気が付きました。

 

今までの私なら

「そう^^よかったね!!」

言うてました。

 

(そういう大人も少なからずいるものね。)

心の中でそう呟いて。

 

考えてみれば中学の時の担任も

高校の時の担任も

娘にとってはいい先生でした。

 

そして「運がよかったわ」と

思ってきたんですね。

 

 

これ、どんな前提があるかというと…

 

世の中の大人たちは傷だらけ

(これは恐らく私も含めて

大半そうだと思います。)

だから

若い人のサポートなんかできない人ばかり。

 

もっとひどい言い方すれば

 

ろくな大人はいない

 

、、、です。

 

 

我が子を虐待したり

言葉で子供の心をズタボロにしたり

性虐したり。

 

ろくでもねぇ~大人ばっかじゃん!!

 

男どもは若い女性に

セクハラ、パワハラ、

数分に一軒は

女性は襲われる事件が起きている。

 

そこに対する怒りが膨大過ぎて

許せない=だからこの仕事を選んだ。

 

(虐待する人や性虐する人への

怒りじゃありません。

虐待、性虐そのものへの怒りです。)

 

選んだら選んだで自分の内側が

あぶりだされるのは言うまでもありません。

 

ゼロリセットインストラクターになってから

お仲間でアンテさんリーダーで

SKBという自分の本質に目覚めるワークの

勉強会にずっと参加しているのですが…

 

そこで沢山の自分の内側を

嫌でも見ることになり

いろんなことに反応し

いろんなことにジャッジし、

いろんなことにこだわり

 

沢山の怒りを持っていて

その怒りは単純に生い立ちからだけではなく

いえ、もちろん大きなくくりで言えば

生い立ちでしょう。

 

だけど、今まで自分が思っていた

見えていたつもりになっていたもの

だけではなく

もっと深いところからのものだったと、、、

 

気が付けたんですね。

 

気が付けたら今度は

いろんなものがそぎ落とされていく。

同時進行でね。

 

今まで絶対的に譲ることがなかった部分にまで

切り込みが入り癒され赦しが起きるんです。

 

光と影は一対であり一体だと

頭でわかっていても、、、

 

偏った色眼鏡で

ジャッジし

判断し

決めつけ

あってもそんなものはあり得ないと…

誰も若い人たちを助けてなんかくれないし

誰も信頼なんかできやしないと

 

だから

若い人をサポートする人をサポートしなければ

(親を癒し助けないと!!!)

 

何人(なんびと)たりとも

残らず漏らさずサポートするねん。

せめて、うちに来られた人は必ず。

と。

 

そうやって必至こいて

サポートしてきたつもりでしたが、、、

一番サポートされたいのは

自分よwww

 

親御さん達をサポートすることで

自分の親をサポートした気になり

若い人をサポートすることで

自分をサポートした気になる

 

あなたはわたし。

 

以前

義母と娘のブルースのドラマを例にとって

書いたブログ。

「おかあさんバカじゃないの?世間じゃねそういうの愛って言うんだよ親子関係」

 

 

投影投影ってな、OKな投影もあるわ!!

 

って叫んだ。

 

あれはわたし。

 

 

光と影は一対。

と分かっていてもです。

 

ちょっと気に入らない

私の思う愛をくれない人に

怒りを感じ嫌いになる。

 

本当は好きなんですwww

 

嫌いな大きさと同じだけ

相手を好きなんですよ。

 

影だけなんて存在できないでしょ?

 

影も光もあって一個でしょ?

 

やっとそこが受け入れられたんですね。

 

今までは別のところでは

これ分かってたんですけど。。。

 

全てにおいてここについて

腑に落とせたんです。

 

SKBで。(本質に目覚めるワーク勉強会)

 

世の中には

若い人をサポートできる大人は

ちゃんと存在している。

 

子育てを楽しんでいる人も

ちゃんと存在している。

 

できる人も

できない人も

居ていいんです。

 

今生での決めてきたことを

こなせばいいんです。

 

もちろん本人は記憶ないでしょうけれど

(私もですがwww)

 

あなたが眺めて見ているものは

あなたが見た通りのものになります。

 

だけど、あなたが眺めて見ているものと

同じものを別の誰かが眺めて見たら

その人が眺めて見た通りのものになって

あなたが眺めて見たものとは

別のものに映ります。。

 

でも、あなたが眺めて見ているものと

誰かが眺めて見ているものは

 

 

同じものです。

 

 

そして、どう眺めて見るか

あなたが決められるんですね^^

 

いいじゃないですか。

 

思うまま感じるまま眺めて見るんです。

 

そのプロセスを一歩一歩踏んでいくんです。

 

こう眺めて見ているから

ダメとかOKとかじゃないんです。

 

そのプロセスにジャッジして

これじゃダメだと決めて

無理やり理想の眺め方しても

 

それは無理ポジだから。

 

後々苦しくなって辛くなるだけよ^^

 

 

私はその人のプロセスを信頼し

サポートしたいと思てます^^v

 

私がこのプロセスを踏める切っ掛けとなった
ゼロリセットワンディセミナー
ご希望あればお引き受けいたします^^

早速、来年2月13日水曜日

依頼が入りましたので開催します!! 

お一人様から行います^^ 

そして

前回奈良で私が主催させていただいたときの

お仲間が再受講希望してくださいました^^

 

今の時点で二名様となりました^^

 

興味がある方連絡くださいましね^^

 

ゼロリセットワンディセミナーお申込み連絡先

 

smile.happiness.fujita.soudan@gmail.com

 

カウンセリングでは今まで生きてきた

「出来事」たちによって

あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を 

私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり

時には縫合したりして共に治療していきます。 

 

そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを

ダウンロードされたことによって

思い込みや、信念を埋め込み

選択種が他にないように思いこまされたり

あなたの人生を生き辛くさせたりします。 

 

だからこそ、言葉にして語ることで

抑え込んでいた感情も

一緒に吐き出しやすくなり

そこで新たな発見や気づきに出会い

一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^

 

一つひも解けば、その分軽くなります^^

その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^

だからこそ、 軽くなりたい方

大歓迎ですぞぉ~~~!!!

 

ふじたカウンセリングFacebook

 

 

 

応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 

0 コメント

2018年

11月

22日

セッションルーム模様替え!!新しいこたつ届きました!!

届きました!

 

本日のアメブロ記事^^

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    
新しい お・こ・た!!
イケメン息子と
べっぴん娘曰く…
談話室みたいになったね^^
ですと^^
これからの対面セッションでは
椅子に座って
冬はおこたに入ってのセッションが
可能になりました!
お待たせしましたm(__)m
ホントに今まで沢山の方のお膝さん
痛い思いさせてごめんなさい!
セミナーの時は少しお部屋が狭いので
リビングを通すか、、、
人数次第で
どこか別の場所にするかにしますね^^
ゼロリセットのワンディセミナー。
来年2月13日水曜日
依頼が入りましたので開催します!!
お一人様から行います^^
そして

前回奈良で私が主催させていただいたときの
お仲間が再受講希望してくださいました^^

今の時点で二名様となりました^^

興味がある方、連絡くださいましね^^
ゼロリセットワンディセミナーお申込み連絡先
smile.happiness.fujita.soudan☆gmail.com
☆を@に変えて送信願います!(^^)!
今日は取り急ぎ
セッションルーム模様替え完了です!!
っていうお話でした^^
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 

0 コメント

2018年

11月

12日

我が家のおこた、嫁がせたいのです!もらってくださる方おられませんか?m(__)m

先日ちょっと不思議なことが起きました^^
「無機質なものにも感情はある。」
応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    
私のセッションルーム
今現在こんな感じです。
撮影があまり上手でないので、、、お許しを。
実際はここにカラーボトルや色んなカードが常に常置しております。
ほんで、このこたつをアップするとこんな感じ
我が家に来て25年以上ですね。
これと同じタイルの絵柄でキッチンにはワゴンがあります。
嫁入りするときに母が選んでくれたものです。
以前にも書いたかと思いますが
私は自分の服を40過ぎまで親が買ってきてて
帰省するたびに私のために購入してある服を持ち帰るという、、、
これがね、、、結構きついのよ。
この時の年代までそれされるとね
自分の服を自分で選べないという現象が起きます。
勿論親は悪気なしよ(^.^)
っま、今では自分で選んで購入できるようになりましたけど、、、
嫁入り道具もね全て親が選んでまして、、、
これもその一つ。
「気に入らなければ言いなさい。」
って言われてましたけど、
その当時の私は
なかなか言えんわな。
電化製品なんかは転勤するたびに壊れていったので
その時に好きなもの選び直していきました。
ただ、このこたつはね結構気に入ってるんです。
でも、セッションってだいたい二時間くらいかかるんですが、、、
正座、もしくは足を崩して座っていたとしても、、、
立つときアイタタタ~~~って
なるんですよ。
若い人から50代60代70代の方まで来られますので
いつか椅子型のこたつにしないとな、、、
とは思ってたんです。
ほんで、思い切って先月に決めました。
で先日届くはずだったんですよ。。。
今自宅にあるこたつは
新しい椅子型のこたつを届けてもらった際
引き取っていただくように
お願いしておりました。
で、
新しいこたつが届く予定の前日、、、
しみじみとこのこたつを眺めて
今日が最後やなぁ、、、
今までおおきにやで
ありがとうな
またええ人にもろてもらえるといいな、、、
なんて思いつつ
いえいえ
それよりもお別れがしのばれて
どうにかこの子を残しておけないかと、、、
模索しておりました無意識に。
でもね、ここに椅子型のこたつが届いたら
この子を移動させて置いておくなり
片付けておくような部屋がもうないんです。
やっぱりあきらめるかと、、、
そう思っていたら、その数時間後
業者から電話が入ったんです。
「申し訳ございませんm(__)m
明日お届け予定のこたつ、工場の方に取りに行ったら
無くてですね…
それで、あともう少しお待ちいただけないかと…」
つまり発注したけれど、、、なのか
発注ミス、、、なのか
それとも
一個だけ作り忘れたんか
それとも
うちに届けるはずの同じこたつが
別の方も同じこたつをうちより後に注文していて
その方に間違って優先されてしまったのか
そこらへんは分からんけれど
ようは
明日届けられなくなった…
ということです。
で、延期です。WWW
この出来事、現象をどう見るかは自由ですので、、、
お仲間に聞いてみた!(^^)!
これって、私が別れをしのんだせいで
この子がもう少し此処に居られるようにしたんか?
そうかもね^^
とか
それあると思います^^
とお返事^^
「無機質なものにも感情はある」
と聞いたことがあるんですね。
思い入れのあるものを骨とう品とかね預けたら
感じる人は感じるらしく、、、
だからこのこたつもお別れが寂しかったのかな、、、
と思いました。
全然話飛ぶけど
野球選手で遠征に行った先のホテルで
退室するさい部屋を綺麗にしてからチェックアウトする
とか
バットを打った後、放り投げずにそっと置いてから走り出す選手
とか
そういう人には日々日常の中で何らかの影響が起きている
ていう話を聞いたことあるんですよね、、、
嘘か誠かはわからんけど
でも物を大事に扱ってると気分は良いよな、、、
って思うのね。
ついものにあたりたくなる時あるけど('◇')ゞ
当たってしまったときは
あとで
ごめんなさい、
言う(笑)
で、前置き長くなりましたが、もしこのこたつ
もらってくださる方が居たらお嫁入させてください!!
何度も転勤しておりますので傷もあるし
こたつなのにコンセントがどこかへ行って行方不明です。
なのでホットカーペットつけてこたつ布団かぶせて使用しておりました。
(木は桜の木を使用していると
家具屋さんから聞いた記憶があります。)
足はこんな形です。
内側の汚れもあります。
青森に住んでいた際、和室の湿気により
使用せずに置いていたので
こんなことに(-_-;)
それでもいいという方!
申し訳ございませんが取りに来られる方限定です。
もしよろしければ
もらってやってくださいませんでしょうか?
その方がこの子も喜びます。
全く知らない人のところへ行くよりね^^
サイズ
縦 74センチ
横 140センチ
高さ 36センチ
うちへ嫁がせてもいいよって方
Facebookメッセから
もしくは
HPのプロフィールページより
Gメールで直接お問い合わせくださいませ!

 

よろしくお願いしますm(__)m
てことで今日はプライベートでした(^.^)
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 

0 コメント

2018年

11月

07日

自分を幸せにし自分を安心させること。 自分を緩やかな○○への復讐から 解放すること。親子関係^^

「自分を幸せにし自分を安心させること。 自分を緩やかな○○への復讐から 解放すること。親子関係^^」

 

☝本日のアメブロ記事^^

 

前回のブログ

「おかあさん、バカじゃないの?世間じゃね、そういうの愛って言うんだよ。親子関係」

 

では、「あなたは私。」ということを書きました。

 

「投影投影ってな!OKな投影もあるわ!!」

 

ってことにゼロリセットのSKワークをやって気が付いてしまった、、、

 

とも書きました。

 

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

あ、、、先にお知らせね^^

 

ゼロリセットのワンディでのセミナー依頼がきました。

 

今年一杯は私もスケジュール的に余裕がないため

来年の2月13日水曜日とさせていただきました^^

随分先ですいません💦

もし受講してみたいという方、Facebook個人メッセからでも、smile.happiness.fujita.soudan☆彡gmail.com

(☆彡を@に変えてくださいね^^)

でも連絡くださいまし^^

 

 

さて、、、「あなたは私」そして「OKな投影」

 

ゼロリセットを受講するまでの私って

なんとまぁ沢山のジャッジを持っていたもんだと

今は思えるんです。

 

結構自分では楽になって来てると思ってたんですけどねぇ、、、

(苦笑)

 

SKワークといって本質に目覚めるワークを

ノートを使ってガンガンやり続けたら

出るわ出るわ(^^ゞ宝の山よwww

 

副人格の福ちゃんと

本当の自分のホントちゃんの統合を終えた後、、、

 

愛犬ちわちゃんのお散歩をできるだけしよう!

っと思った。

 

今までちわちゃんの散歩は本当に

”たまに”

だったんです。

 

両ひざの脱臼で両足手術したうえ

片足の膝に止めていたピンが動いてしまい

そのピンを抜く手術をし

さらにはひざの裏の十字靱帯断裂してしまい

その手術も今年したばかり、、、

 

坂道の多い生駒市の道を歩かせすぎて

負担がかかり脱臼させてしまったと

私は自分を責めていました。

 

だから手術してからはお散歩は基本的になし。

 

お出かけして連れ出したときに少し歩かせる程度で

すぐに抱っこwww

 

そんな生活で余計に筋肉が固くなって悪循環、、、

 

分かっていてもお散歩に連れていけなかった…

 

お散歩→足への負担→また悪化する。

 

この方程式が頭の中をめぐって連れだせなかったんですね…

 

これ、まさしく私www

 

私は下半身がむくみやすくて原因が分らんのですが

腎臓の負担と不整脈と関係してるのかと、、、

 

ちょっと座る姿勢が長くなると足が重い。

 

だから動き回るのが怖い、、、に繋がる。

 

まるで自分を見てるようで連れだせない、、、

 

 

福ちゃんとホントちゃんとの統合により

私の内側で何かが大きく変化したのは言うまでもなく、、、

 

Facebookでも投稿したのですが

ちわちゃんを守り過ぎていたんだと。

 

そして同時に

 

私にもです。

 

そこで今のところ一日一回は30分くらいかけて

お散歩に出ています^^

 

以前なら、、、

「散歩が終わったらあれしてこれして、何時までに何を終えて、、、」

と頭の中は次々とやることの段取りで一杯で

ちわちゃんとの散歩を楽しむなんてできなかったんですが、、、

 

今はあえて一段落した時間を選んで

ゆっくり散歩ができるようにしています。

 

さらに、、、

 

ちわちゃんとの散歩が楽しくて仕方がなくなったんです。

 

後ろ姿^^

てんてんてんてん歩く姿

時折立ち止まっては道路の調査(笑)

そしてふと思い立ったように

またてんてんてんてん歩く姿。

 

どれも愛おしいwww

 

調査するところが沢山あるので

時間がかかるのですが、、、(笑)

 

ちわちゃんの満足度を見る=私の満足度に繋がりwww

 

 

これを感じたときに

 

「あなたは私」

 

が出てきたんです。

 

 

よくね、「自分を大事にできれば人も大事にできる」

 

言いますね。

 

そう、確かにそう。

 

 

けど、、、これどこまで理解できるかな、、、て思うのね。

 

文字で説明するにはこれが精一杯。

これ以上の説明のしようがない。

 

だけど実際は人によって難しいと感じる人が居ても

不思議ではない。

 

ホントちゃんと統合したことで

今まで分かったつもりになっていたところが

沢山あったことに気が付き

「OKな統合もある」

ってところに行きついたんですね。

 

何度も繰り返し見てきた夢は

それを知っているのに否定している自分に対して

教えてくれていたかのようですね、、、

 

自分を愛しむかのように相手を愛しむことができるのは

それを知ったからだと思います。

 

足が悪くても外の空気に触れられる喜びや、

季節を感じられる喜びや、

自分の足で歩ける喜びや、

道行く人がちわちゃんを見て声かけていただき、

構ってもらえる喜びを一緒に感じながら歩ける時間は

幸せ以外の何物でもなく、

この時間を今まで逃していたんだなと、、、

 

今気が付けて良かった!と思うと同時に、、、

子育ての時にこれを感じられたらもっと良かったと思うし、

夫に対しても、もっと別のやり取りができたのではないかと

今は思うんですよね、、、

 

 

以前にも書いた

何かがあるから幸せ。

ていう条件が整っての幸せは

いつかそれらは消えて無くなってしまうのではないか…

という恐怖を感じながらのものだけど、、、

 

今ここにある何の条件も必要としない幸せというものは

消えることはないでしょ?

 

ほんでもって、、、

 

幸せなんてものはそこらへんにいくらで転がっていて

(転がっていて、、、っていう表現はどうかと思うけど(^^ゞ)

それを見つけてもらいたくて向こうもじっと待ってるんだよね。

 

それこそ逃げずに。

 

そしてそこには支配もコントロールもない、ただそこにあるだけです。

 

いくつかの希望する条件が整っているから、、、

で太鼓判を押してもね、

そんな条件はいつ消えるかわからんものです。

 

ただそこにあるものを否定し

自分の人生を支配しているようで

実は自分が条件に支配され

自分が自分を縛っている状態になります。

 

だから、、、

 

こんなはずではなかった、、、

 

という日がやってきたりする。

 

それも学びですし、そこで私たちは何の気付きを得るか、、、

なんだと思います。

 

ものを言わぬ愛犬ちわちゃんは

よく今まで黙って待っててくれたと思います。

 

なんも考えてないやろ!

犬なんやからwww

 

って人もいるでしょう^^

 

それもアリですね^^

 

何を感じ何を受け取るかは

本人が決められるのですから^^

(☝これ最強やで!!

自分で決められるんですからね^^)

 

「あなたは私でした」

そして

「OKな投影」

 

自分を愛するって一番難しいのではないか?

 

何か対象があって

それを大事に思えることを知ることで愛するということを知る。

 

それもアリです。

 

ただ後者の場合

そしたらそれは

対象に向けている矢印を自分に向けてみて?

な?それって

自分に対しての感情でもあるよね?

 

…って言われて納得するまでに

時間が少しかかるかもしれませんね^^

 

そして、、、

自分を愛せていない人は

もしかしたら、、、

いろんな場面で生き苦しさがでることで

気付きを送られているのかもしれません、、、

 

 

 

自分を幸せにすること。

自分を安心させること。

自分を緩やかな○○への復讐から

解放してあげること。

 

 

そのサポートをさせていただいております^^

 

今日は

「自分を幸せにし自分を安心させること。

自分を緩やかな○○への復讐から 解放すること。親子関係^^」

ってお話しでした^^

 

ここに入る○○って、人によって違うと思う。

大抵の人は自分を不幸にしてそれを○○に見せつけることで

復讐するらしいけど、、、

私は自分が幸せになることで

その幸せを○○に見せつけることで復讐をしていました。

 

ホントに人によって違うしテキスト通りじゃないんですね。

 

そして、、、

今ではその○○に対して

それでも、不器用なりにも上手に愛そうとしたけれど

うまく愛せなかったその人たちの苦しみが感じられるんですね、、、

生い立ちからくる素直に表現できず

表現の仕方がわからず

そしてその自分に怒りを感じ後悔してもしきれぬ悔しさ。

 

その感情に更に蓋をしてベクトルを違う方に向けて

誤魔化し続けるんです。

 

その苦しさだけが伝わってくる。

 

だけれども、愛はそこに確かにあるんですよ。

 

ないと言い切ってもいいけれど、実際はあるんだから(笑)

その人のピュアな部分ではしっかり存在しています。

 

それを本人が受け取れたらいいですね^^

 

 

 

カウンセリングでは今まで生きてきた「出来事」たちによって

あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を 

私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり

時には縫合したりして共に治療していきます。 

 

そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを

ダウンロードされたことによって

思い込みや、信念を埋め込み、 

選択種が他にないように思いこまされたり、

あなたの人生を生き辛くさせたりします。 

 

だからこそ、言葉にして語ることで

抑え込んでいた感情も一緒に吐き出しやすくなり

そこで新たな発見や気づきに出会い

一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^

 

一つひも解けば、その分軽くなります^^

その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^

だからこそ、 軽くなりたい方、大歓迎ですぞぉ~~~!!!

 

ふじたカウンセリングFacebook

 

 

応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 

 

0 コメント

2018年

11月

02日

おかあさん、バカじゃないの? 世間じゃね、そういうのを 愛 って言うんだよ親子関係^^

「おかあさん、バカじゃないの?

世間じゃね、そういうのを

って言うんだよ親子関係^^」

 

☝本日のアメブロ記事、、、

 

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

 

「義母と娘のブルース」

後半で娘の口から出てきた言葉です。

 

セリフは忘れましたが、この言葉を娘から言われる前

義母役の綾瀬さんはこんな内容の意味を娘に言うています。

 

自分の生い立ちは…

幼いころ両親を事故で亡くし祖母に育てられます。

祖母は口癖のようにこう言って聞かせます。

「自分で生きていけるようになりなさい。」

 

祖母が先立ち施設へ預けられ彼女は一生懸命勉強します。

就職した先で優秀な結果を残し認められ

部下を沢山持つまでになる。

 

だけど、たわいもない話をする相手が

自分には居ないことにある時ふと気付き

人恋しくなる。

 

そんな時に出会ったのがパートナー。

そのパートナーは妻を先に亡くし

自分には娘が居るのだが

自分も癌になってしまい先に死ぬので娘を育ててほしい。

 

そんな申し出を引き受け彼女(娘)を見たとき

かわいくてかわいくて可愛すぎたと。

 

「あなたは私でした。」

 

そう娘にこの時、伝えております。

 

さらに

 

この子の笑顔が見たい。

この子のためならなんだってしてあげたい。

私はあなたを幸せにすることで自分を救たんだと。

 

だから私に負い目を感じる必要はないんだと。

 

そう言われた娘が放った言葉が

涙を流しながら

 

「おかあさん、バカじゃないの?

そういうのをね世間では

て言うんだよ。」

 

 

 

このドラマを見たのは数か月前のこと。

 

この時の私は

 

胡散臭い。

こんなんドラマで言うたらアカン。

こんなのは愛ではない。

ただの投影やないか。

これをやられて子供は困ってんだよ。

 

そう内側でぶつくさつぶやいていた。

 

だけどここでちょっと待って、、、

 

この数か月で

ゼロリセットのSKという本質に目覚めるワークを

ガンガン自分にやることで

見えたものがあるんです。

 

なんでもかんでも投影投影ってな

 

OKな投影もあるわ!!

 

ってことに・・・

気が付いてしまったんですね、、、

 

 

よく見ないといけない。

 

自分の中にあるフィルターが邪魔して

本質を見えなくすることがある。

 

 

言葉のやり取りの中によく見て。

 

自分で勝手に削除して受け取ってることあるでしょ?

 

そこと似ている。

 

このドラマの中で義母は

一度も娘に対して支配やコントロールはしていない。

 

勿論、危うい場面はいくつかあったんです。

 

でもね、娘に直接押し付けの愛情はぶつけていない。

 

私からはそう見えた。

 

常に娘の気持ちを尊重し

娘がどうしたいのか

そのことだけ。

 

いい大学に行くことよりも

娘のやりたいがあるのなら

それが最優先に来る。

 

ぶつかった時も決して押し付けず

そんなつもりはなくとも彼女を傷つけていたことを深く反省する。

 

こんな時、実際に産んだ母親ならどうするのか。

義母だから娘にそんな風に思わせてしまっているのではないか。

 

非常にグレーではあるけれど、自己犠牲のようで

このおかあさんはそれを苦痛として感じるよりも

ただそうしたくてしている。

 

 

「あなたは私でした。」

 

そう娘に告げたとき

これアカン奴やん(-_-;)

 

って思たんですけど…

 

それは私の勝手な思い込み。

 

 

受け取れない愛があってもいい。

受け取ってもらえなくとも

自分がそうしたくてするのなら

周りから見てその姿はしんどそうであっても

本人はしんどいとは思っていなくてむしろ

その痛みを痛みとは感じていないのだ。

 

 

 

これは私の話ですが

何度か今までに同じ夢を見てるんです。

 

私の大切な者がやられてる。

そんな時、どこからそんな力がわくのか

その者の前に立ちはだかって

私がやられるんです。

 

私は全く痛みを感じません。

夢だからではなく

その痛みを私が代わりに感じることで

その者を守れる喜びに満ちてるんです。

 

この痛みをこの者が感じずに済むのなら

自分が死んでも全然かまわんのです。

 

これを自己犠牲という人も勿論いてるでしょう。

 

それもOK.

 

少なくとも

 

私はやりたくてそうしてるだけです。

 

そしてそれを

受け取るのもOK

受け取らないのもOK

なんですよ。

 

受け取れない愛があってもいいんです。

いつか

受け取れる日が来てもOK

受け取れないまま逝ってもOK

 

親子のもつれって

色んなケースがあるんやなと思います。
それを型にはめるのではなく。

 

その人がどう感じ

その人が何を思い

その人がどの道を選択するか。

 

私らはそこにただ寄り添うだけなんですね。

 

アドバイスや

道しるべもいらん。

 

自分で選んで行きますさかい、、、

そしてその力をもともと誰もが持っています。

 

必要な材料の提供だけでええんです。

 

先に提供する必要はないんです。

 

私のセッションはこの先もその方向性で参ります。

 

ゼロリセットワンディセミナー

興味がある方どうぞ^^

 

今日は

「おかあさん、バカじゃないの?

世間じゃねそういうのを

って言うんだよ。」

ってお話しでした。

 

激しく反応するキーワードがこの中にあったら

それはチャンス。

 

その向こう側に隠されていた美しい光景が

あるのかもしれません。

 

それがあなたの本質ですからね^^

 

私なんて汚い。

私なんて腐ってる。

私なんか誰からも愛されない。

私なんか誰からも信頼されない。

私はいつも独りぼっち。

私はどうせ皆から嫌われている。

 

これはほんの一部ですが恐らくあてはまるもの

一個くらいあるかもです。

 

そういったものを癒すことで新たに見えてくる世界があります。

 

もっというなら

あなたは何も悪くない。

 

満たされなかった思いも

救われなかった辛い経験も

止まらなかった涙も

振り払ってここまで来られたかもしれません。

 

そのストロングさ。

尊敬します。

 

もしよければ

ちょっとそのストロングを

休憩してみませんか?

 

一瞬でもいいんです。

 

休むとどんな感じか

体感してみませんか?^^

 

それも怖さが走ると思います。

 

怖いですとも^^

 

未知の世界なんだから。。。

 

それでも、私等みたいな者が傍におりますよ^^

 

 

カウンセリングでは今まで生きてきた「出来事」たちによって

 あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を 

私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり 

時には縫合したりして共に治療していきます。 

 

そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを 

ダウンロードされたことによって 

思い込みや、信念を埋め込み、 

選択種が他にないように思いこまされたり、 

あなたの人生を生き辛くさせたりします。 

 

だからこそ、言葉にして語ることで 

抑え込んでいた感情も一緒に吐き出しやすくなり 

そこで新たな発見や気づきに出会い 

一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^ 

 

一つひも解けば、その分軽くなります^^

 その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^

 

 だからこそ、 軽くなりたい方、大歓迎ですぞぉ~~~!!!

 

 

ふじたカウンセリングFacebook

 

 

応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 

0 コメント

2018年

10月

28日

もしあなたの子供が満たされない思いを埋める為 無意識に自己犠牲をし続ける人生を生きたら?

「もしあなたの子供が満たされない思いを埋める為

無意識に自己犠牲をし続ける人生を生きたら?」

 

☝本日のアメブロ記事

 

ある青年がある出来事に遭遇するたびに

自分の過去を思い出し、

今、目の前にいる人に対して投影し

そこに反応し、

過去の時間と今現在の時間を同時に行き来する。

 

過去の自分を戒めたり

或いは

助けるため、守るために

今現在の自分が悪者役

(本人はヒーローの役だと思っているが、、、実際は悪役です。)

を引き受け、無意識に自己犠牲し

そこで結果的に周りの大人たちから

疎まれ

説教され

滾々と言い聞かされ

満たされなかった承認欲求を満たすどころか

期待は裏切られ

益々見捨てられ不安が増長するという

悪の連鎖を循環させているとしたら、、、

 

その子は一体どこで救われるんだろうか、、、

 

 

お母さんのメンタルケアがしたくて

私はこの仕事を選んでいます。

 

応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

お母さんたちを

守りたいとか、救いたいとか

そんなたいそれたこと思っていないです。

 

人は人によって助けられ救われ成長させていただけると思います。

 

だけども、こちら側は誰かに対して

救ったり助けたり成長させたりだなんて思ってはいなくて

その方ご自身が真剣で本気だからこそ

前進されていると思っています。

 

ただ、そこには癒しが必要で

癒されることで

今まで目に向けていなかったところに

目が届くようになったり

見ていなかったところや

見たくなかったところを

見られるようになることで

新たな気付きを得たりして

 

メンタルがケアされていくんですね。

 

本質に近づいていくんだと思います。

 

本質に近づいていけると、シフト変更が起きる。

 

今まで自分が握って怖くて手放せなかったものが

どんどん手放され解放されていく。

 

前回の記事でも書いたのですが

子供は

親の役に立ちたいとか

親を助けたいとか

親を守りたいとか

 

思っているものです。

 

勿論それは無意識に。

だからそこに本人自身が

気が付いていないことが多々あリます。

表現の仕方は下手くそでも

それは愛からの行動です。

 

コマーシャルでも時々ありますね。

 

お母さんが風邪ひきで困っていると

幼い子供が一生懸命お手伝いして

ママの役に立とうとするシーン。

(これが愛からの行動でしょ?)

 

「だけど、ゆきえさん、うちの子はそんなこと

全然やってくれませんよ?」

 

っていうお母さんの声もあるかもですね、、、

 

では、どんな関係性であれば

お子さんは率先してママの助けになろうと

一生懸命やりたいと思うでしょうか???

 

 

ここにヒントあると思うんです。

 

 

 

もしね、これができない関係性となると、、、

ひょっとしたらその子は外で

ヒーロー役を演じようとするかもしれません。

 

ママを助けられない自分を覆すため?

満たされなかった承認欲求を満たすため?

 

或いは、かなり進行した状況であれば

外に向けて

自分の今の状況に外部の人から

理解を得たくて

問題を起こすことで助けを求めるかもしれません、、、

 

 

 

満たされなかった思いはお子さんだけではありません。

 

きっと、ママ、お母さんもですよね?

 

お母さんも幼いころ

随分辛くて寂しくて悲しくて居場所がなくて

いつもオドオドしていたかもしれません。

 

傷つく言葉を浴びせられても

生き延びるためにじっと耐えてきたかもしれません。

 

冒頭に書いた青年は

ママから見たら胸がチクチクするかもしれません。

或いはザワザワ、イライラ、モンモン、、、

 

ここでは代表でチクチクにしますね。

 

チクチクしてもいいんです。^^

 

その、胸のチクチクはなんて言うてますか?^^

 

そしてそのチクチクさんと語り合ってみませんか?

 

 

お互い分かり合えたら、自然と軽くなります^^

 

あなたが軽くなると、さっきまで感じていたチクチクさんは

もう、チクチクではなくなります。

 

同時に冒頭の青年を見ても

もうそのチクチクさんも

あなたの胸をチクチクさせなくなります。

 

同時に

もしその青年のような息子さん娘さんが

あなたと親子なら、少しずつ関係に

変化が起きてくる可能性があります。

 

例えば

心配し過ぎて子供を注目し過ぎて

その注目は監視の目になることありますでしょう?

 

お母さんのメンタルがシフト変更されれば

監視の目は

あたたかい注目の眼差しにかわります。

 

子供に対する思いが変化するということです。

 

駄々洩れだった境界線も、しっかり引かれることでしょう。

 

お互いの領土に土足で踏み込まなくなります^^

 

それは同時に

相手への信頼であり

愛であり

思いやりです。

 

そんな関係性が持てたら、

親子だけでなく、

夫婦関係も、人間関係も

自然に変わっていくし、

人はそもそも成長したり変化したりするものです。

 

成長したり変化したりするからこそ

今までの親子関係や夫婦関係に

メンタルにシフト変更が起きたことで

それまでとは違って良好な関係になっても

なんら不思議ではありません^^

 

人間関係では肉親・血縁関係とは違って

くっついたり離れたりが起きて当たり前です。

 

仕事での関係であれば、うまくかわしたり

上手にお付き合いができるようになってきます^^

 

仕事以外なら

今までかかわっていた関係性にも変化が起きて当たり前。

 

自然に疎遠になる関係もあってもいいんです。

 

代わりに

 

新たなご縁がそこには起きているはず^^

 

そうやって私たちは

変化したり成長したり学んだりしていくんだと思います^^ 

 

カウンセリングでは今まで生きてきた「出来事」たちによって

あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を

私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり

時には縫合したりして共に治療していきます。

 

そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを

ダウンロードされたことによって

思い込みや、

信念を埋め込み、

選択種が他にないように思いこまされたり、

あなたの人生を生き辛くさせたりします。

 

だからこそ、言葉にして語ることで

抑え込んでいた感情も一緒に吐き出しやすくなり

そこで新たな発見や気づきに出会い

一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^

 

一つひも解けば、その分軽くなります^^

 

その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^

 

 

だからこそ、

 

軽くなりたい方、大歓迎ですぞぉ~~~!!!

 

 

今日は

 

「もしあなたの子供が満たされない思いを埋める為

無意識に自己犠牲をし続ける人生を生きたら?」

 

ってお話しでした!

 

お子さんを見ていて心配になったり

不安が襲ってきたりしたならまず、

あなたが、お母さん自身が

軽くなることです^^

 

 

 

さぁ!

今日もたくさんおもろいこと、楽しいこと

おもろかたこと、楽しかったこと

見つけよう!!

 

 

 

 

ふじたカウンセリングFacebook

 

 

応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

ブログパーツ

 

2018年

10月

25日

どんな苦悩も一瞬で消すゼロリセットインストラクターになりました!(^^)!

どんな苦悩も一瞬で消すゼロリセットインストラクターになりました!(^^)!

 

☝本日のアメブロ記事^^

 

 

応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

最初にこの言葉を知った時は何のことかなと思ったんですけど、、、
興味がわいて直感で沖縄の中川先生に「奈良へきてセミナーしてください!!主催させてください!!ほんで同時に受講させてください!!」
って直訴して、、、セミナーワンディでゼロリセット受講し、二日目は本質に目覚めるセミナーSK受講。
なんだかあっという間の二日間でしたが、どうにかノートを購入し、こなしてみる。
ゼロリセットとはあらゆる苦悩を一瞬で消すもの。
それは過去記事で書きましたね。
セミナー受けた時の様子も書きました。
そして私には副人格が居てそのせいで皆さんのようにリセットがうまくいかなかった、、、主催者やのに参加者さんに置いてかれたんですね…
この置いてきぼり感も後々わかるんですけど、、、なんでそう感じてるのかっていう自分のことね。
ゼロリセットはあらゆる苦悩消す言うけど、、、私には効果がない。
セルフノウィングの方がやりやすい。
なので、それも色々あっていいしな、、、と思ってたんです。
ほんで、ゼロリセットはどっちか言うたら傷があまり深い人には向かないのではないかと、、、受講した後、思ったりしたんですね。
実際はその逆だったんですけど、、、(笑)
中川先生はすぐに私の副人格の存在に気が付いてくれました。
私は多分「重い人」やから個別で個人セッションを後で申し込もうかなと思ったんですけど、、、「ゼロリセットのインストラクターの受講内容で副人格扱いますよ^^」って教えてくださったんですね。
なので、それは楽しみだ!!
って思いインストラクターになるための講座も10月に受講いたしました。
でもね、、、
人のメンタルって改めてすごいなって思ったの。
副人格の話になると、、、私、寝てたんです。
だから、ガッツリそこだけ抜けてるんです。
副人格のお話が終わると、、、目が覚める。
だから先生に「今日副人格の話されましたっけ?」って質問してるんです。
一番前に座って構えていのに、今日そのお話なかったじゃないですか、、、とWWW
ほしたら皆さん「しましたよ^^」
「え?・・・い・つ・?」
「あんなに丁寧にされてたのに、、、」
「嘘!!!」
ほしたら先生
「あ~~~そうだ!藤田さん寝てました寝てました!!WWW」
え~~~~~~!!!!
ですよ、ほんまに、、、
不都合なことがあると眠らせる副人格さん💕かわゆす!!WWW
結局、二日目の親睦会で個人的に伝授受ける。
受けるけど頭に入らん💦
そこで偶然同じホテルに泊まっていたアンテさんにホテルのロビーでお仲間と一緒に副人格の統合をしてもらいました^^
アンテさん、凄腕でした。
あんだけ、こじらせ屋の副人格を1時間で統合終わらせてしまったんですからね、、、
ああ、先に言っておかないといけませんでしたね💦
中川先生のおっしゃる「副人格」とは一般的な心理学でいう副人格とは全く違う者です。
誤解なきように、、、
だからインナーチャイルドも然り。
ここでいう副人格とは、、、
分かりやすく言えば、邪魔をします。
実際は副人格さんはそんなつもりは、もうとうございません…
(本当の自分がこれ以上傷つかないように一生懸命守ってくれています。
だから、決して邪魔してるつもりはないの。)
だから副人格さんのお陰でゼロリセットのセミナー受講した日、私だけうまくリセットできなかった。
そして
インストラクターの受講のなかでは副人格の話になると二日間とも寝てたんです。
自分(副人格さん)にとって不都合が生じると思ったら主人格を眠らせてしまうほどの影響力があるんですね、、、^^、
アンテさんに副人格(福ちゃんと呼んでいます^^)を統合していただいてFacebookで繋がっていただき
アンテさんが本質に目覚める勉強会(SKB)をネットでしておられると聞き参加させていただきました。
そこで新たなお仲間も増え、さらに本当の自分さん(ホントちゃん)との統合も終え
その後のクライアントさんとのセッションではゼロリセット、セルフノウィングを組み込んだセッションができるようになりました。
この組み合わせによって何が大きく変化したか、、、
セッションタイムが今までの半分になったことです。
セッションに時間がかからないということはクライアントさんにとって時間も経済的にも負担が軽くなるということ。^^
私はこれがしたかったんです。
これがしたくてインストラクターになりました。
お母さんのメンタルケアがしたくて始めたカウンセリング。
お母さんが軽くなればお子さんも軽くなります^^
だって、子供はお母さんを助けたくて守りたくて無意識に色んな役割を担い背負ってしまいます。
だけど一たびお母さんが軽くなったら子供は安心し自分の人生を生きやすくなります^^
お母さん^^
軽くなってもいいんです^^
あなたが気にして心配してその手に、その肩に背負っている荷物は本当にあなた一人が全て請け負わなければいけないものですか?
それを手に持ち背負うことで自分の内側にある何を見ないで済むようにされていますか?
そこが透明になったら、同時にあなたの人生も大きくシフト変更されます^^
Facebookでも投稿させていただきましたが、今回セッションでゼロリセットを組み込んだクライアントさんたちは今までのカウンセリングとは全く違っていたのでスッキリ感が断然違うと好評でした^^
興味がある方!

ゼロリセットのワンディセミナーもさせていただきますよぉ~~~!!!
てことで今日はゼロリセットのお話しでした^^

中川先生と^^

奈良で主催した時に出会ったお仲間と、姫路の先生、アンテさん^^


3っ日間受講したうち、二日目にマイバースディでした。^^
ほんで、セミナー後の親睦会でラッキーなことに皆様にお祝いしていただきました!!!なんて幸せ者なんだ!!(^.^)
さぁ~今日も一杯おもろいこと楽しいこと
おもろかったこと楽しかったこと
見つけよう!!
 
軽くなりたい方大歓迎ですぞぉ~~~!!イエイ!
応援クリックして頂けると喜びます^^

    

 


ブログパーツ

 

0 コメント

2018年

10月

19日

無理やりなポジティブは苦悩を生む。あなたが軽やかに幸せに生きるために…親子関係

「無理やりなポジティブは苦悩を生む。あなたが軽やかに幸せに生きるために…親子関係」

 

↑本日のアメブロ記事...

 

 

応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

先日、亡くなった息子の23回忌でした。

 

本当は去年だったんです。www

 

毎日手を合わせて

「おはよぉ~」

とか

「今日もありがとねぇ~~~」

って朝夕声かけてるんだけど、、、

うかつにも23回忌を

すっかり忘れていたwww

 

私の夫の父、舅が

いつも言うてくれるんです。

 

「今年は13回忌やで」とかね、、、

 

 

けど、その舅も、、、

 

忘れていたwww

 

そして今年

「23回忌やで。」

と言うてきたんですけど、、、

言うてきた本人が

「あれ?チャウチャウ!

ホンマは去年23回忌やったで、、、」

と思い出す。

 

じじ、、、すごい、、、

それだけでも凄い。

 

私ら家族は

すっかり抜けていたんですもんwww

 

 

ほんで、法要って

早くするのはええらしいけど

過ぎてからは普通しない。

 

しないのに、じじは

皆で集まる機会も欲しいんでしょうね。

 

お寺さんへ電話してくれて

「うっかりしてたんですけど、、、

一年おくれでもええですか?」

聞く。

そら

「かまへんですよ!!^^」

言うわな!!

 

ってことで、一年遅れの23回忌でした。

 

 

じじは皆で集まりたかったのね。

 

ちょうど今月の10月は

私を含めた誕生日さんが3名いるんですね。

 

だからそのお祝いもしたい。

 

ってことで、、、

 

 

じじの気持ちを有難くいただき

私の子供たち

イケメン息子もべっぴん娘も

バイトを調整し

その日はあけておいてくれてたんですね。

 

夫も仕事を調整して

お休みを取ってくれました。

 

 

な、

の、

に、

 

 

イケメン息子、法要前夜

塾のバイトで帰宅が終電。

 

夕飯食べてお風呂入って

「明日は8時半に家を出て

大阪のお寺さんやから早う寝や^^」

「うん、わかってるで^^」

言うて先に私は寝たんです。

 

翌朝、、、

 

呼んでも、、、

 

起きてこん。

 

仕方ないから二階へ上がる。

 

ドア開けて声かける。

 

 

爆睡ですwww

 

もう、おもろいくらい、爆睡www

 

「時間やで!」

「zzz、、、ん?ん?ん?」

「時間やて!!」

「zzzzzzzzzz」

 

こらアカン。

 

起きん!!

 

 

しゃぁ~ない、

 

「ほな寝とき~」

 

言うてお寺さんへ3人で向かいました。

 

じじ、ばば

イケメンが居ないことに気が付くわな。

 

「それがなぁ~~~

疲れて起きんかってん。

 

「ご馳走食べる時間に間に合うように

後から来るか?」

 

言うたんやけど、、、

 

「ん~~~寝る!」

 

言うから、仕方ないわ。」

 

二人とも、とても残念そう。

 

でも、べっぴん娘が来てるので

機嫌は良かったです^^

 

 

たらふく美味しいご馳走をいただいて

帰りました^^

 

 

帰る頃にふと思ったんです。

 

以前の私なら亡くなった息子の法事に

家族そろってないなんてあり得ない!!

 

って怒ったと思うのね。

 

べっぴん娘も

「以前のお母さんなら

絶対怒ってたwww」

 

と…^^、

 

ようは形にこだわって

生きてたということです。

 

その「形」に

別の言い方すれば

 

「囚われていた。」

 

その形式通りにしなければ

亡くなった息子はどうなると

思っていたんでしょうねぇ、、、www

 

 

毎日、、、いえいえ、

時々お腹すきすぎて

食べる前に手を合わすの

忘れることもあるけど^^

 

「今日もありがとね^^」

とか

「おはよ!!」

とか

心の中で声かけてるんですけど、、、

 

それも、

家族全員じゃないこともあるし、、、

 

ただ、だからといって

 

日々日常で手を合わせたり

法事に参列しないからといって

 

亡くなった兄弟家族を

どうでもええ存在だとか思ていないことを

私は知っています。

 

形式に囚われ過ぎて、気持ちが重くなって

しんどくなってる人に

手を合わされたいやろうか、、、

(それはどうか知らんけど、、、)

 

極端な話

お仏壇だって欲しければ迎えたらええし

写真とか、その代わりになるものを

置くことでも十分やと思う。

 

宗教的なことは知らんけど、、、

 

息子を亡くした時

転勤族なので父親が気にして

 

「仏壇なんてものはな、見栄や。

デカければええんちゃう。

小さくてもええんやで。」

 

と言うてたのを今、思い出しました。^^

 

 

 

法事の後、べっぴん娘が

バイト用の靴が傷んでいるというので

靴屋さんへ3人で行き

夫も会社用の靴を一足買って

私がお財布出そうとしたら

 

「ええで、出しとくで」

「マジで?らっき~~~!!」

 

ってことで、この日は私は

自分の靴は買わんかったけど

らっき~な気分を味わったのでした^^

 

 

よくね、母親が機嫌よかったら

家庭は安泰言うんですけど、、、

 

これは本当やと思うんです。

 

ただし、、、

 

ここで一つ自分自身に問うてほしい。

 

「私が機嫌よくないと、アカン!!」

 

って思って無理ポジ(無理やりポジティブ)

していませんか?

 

それだとね

苦悩がそこに押し込められてしまいます。

 

その苦悩をひた隠しにして

機嫌よく居ても

その思惑通りのいい波動は伝わりません。

 

逆に周りは

無理してるあなたを感じてしまいます。

 

無理しているあなたを見て

周りは本当は気が付いていて

心配しているかもしれません。

 

頑張ることがいけないんじゃないんです。

 

本人がそれを

やりたくて

やりたくて

やりたくて仕方ないから

やってるんであれば

全く問題ないのです。

 

でもさ、自分が頑張って

こういう姿を見せていれば

皆が喜ぶとか

楽しめるとかね

自分が我慢すれば

周りがうまいこと行くとかね、、、

 

もし思ってるんだったら

 

それは自己犠牲ではないだろうか?

 

犠牲になってるのに

なぜかあまりいい方向へ行かない。

 

とすれば、そのあなたの中にある苦悩は

 

「こんなに皆のために

私一人で頑張ってるのに!!」

 

と怒りとなり、その怒りが波動として

伝わってるからじゃないでしょうか…

 

私自身が心から軽やかであれば

自然に周りも軽やかになります^^

 

もし、そこに重たい人が居ても

そこに巻き込まれることなく

あなた自身が軽やかで居続けられるように

もし、なれたなら、本当の意味で

人生楽しく幸せが沢山

 

見つけられるように

なるんじゃないだろうか。

 

重い人には重い人なりの理由があります。

 

そして、それは本人にしかわかりません。

 

その重い状態の人には

見えない幸せって沢山あると思うんよ。

 

あるのに、

その目の前にあるのに

それを見ようとしない。

 

だって自分は重い人やと決めつけているから

自分が重い人であることを証明するために

見ようとしないんだもの。

 

あなたが軽やかになれば

あなた自身がまず些細なことでも

笑って過ごせるようになり

そしてそんな人を見て

素敵だなて思う人が

周りに集まってきます。

 

自然に^^

 

そのお手伝いをさせてもらっていると

私は思っております。

 

人生笑って軽やかに生きたい人^^

 

大歓迎ですよぉ~~~^^

 

 

 

今日は

「無理やりなポジティブは苦悩を生む。あなたが軽やかに幸せに生きるために…親子関係」

ってお話しでした!

 

さぁ~!

今日も楽しいこと、おもろいこと

そして

楽しかったこと、おもろかったこと

 

沢山見つけよう!!

 

 

ふじたカウンセリングFacebook

 

 

応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 

 

0 コメント

2018年

10月

10日

夫婦関係が良好なら基本的に子供に執着することはない。母親は母親のお役御免が怖いのだ。

 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    
 
先日セラピスト仲間の大場の兄貴
奈良でデートしてきました。
奈良まちでお豆腐メインのランチをしたあと
車で移動してお気に入りのカフェへ^^
 
その名も「大仏カフェ!!」www

 

ここはオーナーが元お相撲さんで
奈良の大仏が大好きでこの名を付けたと
この日行ったときに
オーナーの娘さんがおられて
教えてくれました^^
 
元お相撲さん、、、までは知ってたんだけど
奈良の大仏好きっていうのは、、、
 
あれ?ただ単に奈良が大好き、、、
だったかも、、、💦
 
 
人から聞いた話ってさ
こんな風に受け手が勝手に解釈したり
適当に、、、あ、適当ていうか
大体で聞いたりすると
伝達が変わっちゃうもんよね、、、www
 
 
こういうフィルターが
人とのコミュニケーションで悪気はなくとも
誤解が生まれたりするんだよね、、、(笑)
 
ってことで、話し戻して、、、
 
カフェで食べたものね^^⇓
 
美味しそうでしょ?(笑)

 
今日はプライベートだけど
ちょっと書きたい内容もあるんだよ。
 
 
大場の兄貴と不定期で奈良と京都で交代で
お互いの近況報告をするようになって
毎回いろんな気付きや再確認、再認識を
いただくんだけれど、、、
 
今回も結構あってね、、、
 
なかでも今回のヒットがこれ。
 
 
「夫婦関係がうまくいっていないと
親は子供に執着する確率が高い。」
パートナーとの関係が
うまくいっていないからこそ
子供を利用し
パートナーとうまくいっていない事実
パートナーとうまくいていない現実を
誤魔化す。
誤魔化すために、、、
時には子供を問題児に仕立て上げ、、、」
 
 
まぁ、このあたりで止めておこう。(-_-;)
 
これ、、、、あるなぁ、、、って。
 
そしてその役目を押し付けられた子供は
ホントにしんどいし、ええ迷惑です。
 
この話を大場の兄貴としてるとき
「過保護のかほこちゃん」のドラマを
思い出した。
 
親が子供を心配し、
親が子供をかわいがり、
親が子供を愛しているようで
実は夫婦関係がギクシャクしている。
 
子供を心配し
子供のやりたいことを止め
子供のそばから離れられない。
 
子離れできない母親は
母親の役割を失うことを
 
最も恐れる。
 
 
だからこそ子供が自分の足で立とうとすると…
 
「私が居ないとだめでしょ?」
「お母さんが居ないと困るでしょ?」
 
これを立証したがる。
立証して
子供に泣き付かれ
子供に頼られることで
喜びを感じ
自分の存在価値を証明したい…
 
もっとえぐいことを言えば
ただ「自分の存在価値」を
立証したいだけなのだ
 
何より
子供に対して親として
何もしてやることがなくなる自分が
怖いのだ。
 
無価値観を感じ
何か親としてできることはないかと、、、
必死に探し続ける。
そのなにもしてやれることがないと
母親として役立たずな親になったようで
寂しくなり
子供の人生の道を
そんなつもりなくとも結果的に邪魔してしまう。
 
いえね、これがホンマに
愛から生まれてくる行為なら
いいんだよ。
 
だってそれが
本当の真心の愛そのものからの行動
本当の真心の愛そのものからの行為
であれば、、、
その結果がどうであろうと
子供から見返りなんて求めないからね。
 
ホンマの「健全な愛」からではないからこそ
子供から承認欲求を求める。
 
パートナーと良好な関係ではないからこそ
そこから目をそらす。

いずれ向き合わなければならない時が
どうせ来るのに、、、
 
だけど、、、
夫婦が向き合い夫婦関係が良くなると
それまで向けていた子供への監視の注目は
無くなる。
だから子供もやっと解放され
自由にはばたける…

☝これ押さえておいてくださいね^^
 
夫婦関係が良好にならぬまま
親が子供に執着し続けた場合
どうなるか、、、
 
ある程度子供が大人になった時
もう取り返しのつかない関係性に
子供の方から持っていくことがある。
 
この役割はもうこれ以上
お引き受けいたしません!
もう十二分に役割は果たしましたでしょう?
あなた達との契約はここまで。
 
と、、、宣言します^^
心の中でね。
 
親やその子の兄弟姉妹達は
その役割を今まで通り担ってくれていないと
今度は自分の身が危ないことを
知っているからこそ
躍起になって以前のように
役割をもう一度今まで通り担ってもらおうと
あれこれ仕掛けてくる。
 
だけどもう、、、
そんなものに惑わされることもないし
振り回されることもないので、、、
 
諦めきれない親族は
 
最後のあがきに出る…
 
子供はね、どんな親兄弟姉妹でも
魂の部分では赦しているし
魂の部分では理解してるし
魂の部分では感謝もしてるんですよ。
 
だけど、もう距離を縮めることはないです。
 
自分が生まれてきた人生を
生きるためです。
 
そしてそれが最善の親孝行だということを
知っているからです。
 
 
気が付けぬまま逝くのも自由です。
 
それは子供の問題ではありませんからね、、、
 
親兄弟姉妹の問題ですから。
 
・その生き辛い人生を選んだのはその人ですし
 
・悲劇のヒロインを演じ続けるのを選んだのも
その人ですし
 
・あなたのせいで私たちはこうなったんだと
人のせいにし、
自己犠牲を演じ続けるのを選んだのも
その人です。
 
 
 
人のせいにしたって自分が苦しいだけやん。
 
でも、その苦しみを自ら選んでるんです。
 
まるで何かの罰が当たって罪を償うかのように。
 
 
だから、周りサイドは何もできないです。
 
あの人がこんな風だから
私たちは苦しんでいるんだ。
あなた、どうにかして頂戴!!
 
そう言って訴えたところで
 
「それはあなたの問題でしょ?
これに関して
私がどうこうできることではありませんよ?」
 
と、せいぜい突き放されるのがオチです。
 
あれがあれば幸せ
これがないから不幸せ
 
誰かと比較して自分の方が○○だから幸せ
あそこと比べたら比較にならないほど
うちにはないから不幸
 
不幸だと認めたくないからこそ
自分よりも下を探して
自分は優位だと思いたい…
 
 
そのジャッジ。
 
自ら追い込んでますよね、、、
 
よくね、私は以前から
「かわいそう、、、」って言葉に反応して
嫌うんですけどね、、、
 
かわいそうも、幸せも、不幸も、
他人が決めるんじゃないんですよ。
 
自分で決められるの。
 
 
自分で決められない人はね、
多分だけど、、、
 
何か大きな痛い出来事にあった時
初めて気が付けるんかも。
 
過去を振り返りあの頃は幸せやったと。
 
その時、初めて誰かと比較なしに
自分が自分を感じるの。
 
光の中だったから
気が付けなかったかもしれない。
影に襲われて
初めて過去の光に気が付ける。
 
可能なら、今、この瞬間の幸せに
気が付けるといいね。
 
私は今最高に幸せやねん💕
 
そう気が付けたら
案外幸せなんてものはどこにでもあって
ずっと幸せなんちゃうか?
 
って思う今日この頃^^
 
幸せに定義はなくて^^(笑)
 
自分で決められる幸せやねんな^^
 
そうは言ってもね
毎日事件は起きるし(笑)
人の心はコロコロ変わる。
 
ちょっとした怒りだって毎日感じる。
 
それも、寝る前にはリセットして
自分を愛でいっぱい満たしてあげられると
いいね^^
 
 
自分をむっちゃ愛せるのは自分だけやで^^
 
それができたら
 
周りにも循環して
愛を回せるようになるんやで~~~~^^
 
 
 
おお!
ふじたが
愛を語ってもうた💦
 
 
お初かも~~~~
 
 
おっほっほ!!
 
今日は
「夫婦関係が良好なら基本的に子供に執着することはない。母親は母親のお役御免が怖いのだ。」
てお話でした^^
 
私はいつも
親御さん達にお伝えしたいのです。
愛を表現することがあまりにも不器用で
下手くそで慣れていなくて、、、
 
だけども、本当の自分は
そんな風に言いたいんじゃないでしょ?
そんな風に接したいわけじゃないでしょ?
そんな風にやりたいわけじゃないでしょ?
 
その埋め込まれた情報は本当ですか?
最初から生まれた瞬間から
その情報ありましたか?
誰かによって埋め込まれ
思い込まされたものじゃないですか?
 
それは何ですか?
 
その苦悩。。。
 
持ち続けたいですか?
 
あなたが解放され楽になれたら
今まで眠らせていた本当の「愛」に
目が覚めます。
そして私がそうでしたが
「愛」とか「愛情」とか
歯の浮くような言葉も
すんなり受け入れられるようになり
表現も無理なく
心からお伝えすることができます。
 
あなたが軽くなれば
子供もパートナーも
勝手に自然と軽くなります。
 
そしたらあなたの周りはもっと軽くなります^^
 
まずは自分を知るところから^^
 
自分のことは自分が一番良く知ってると
思い込んでいる人は多いです。
 
もう一度自分と、、、
出会いなおしされてみませんか?
 
私はいつだってそのためなら
全力でサポートさせていただきます^^
 
 
 
今日はプライベート&いつものブログでした^^
 
 
 
 
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 
0 コメント

2018年

10月

01日

子育てがしんどい…と感じるなら、 まず親が自由を知り解放されること^^

子育てがしんどい…と感じるなら、
まず、親が自由を知り解放されること^^」

本日のアメブロ記事、、、☝

 



前回のブログでは

「自分を大事に。10代にしゃべり場から。妊娠・中絶を繰り返す10代の子供。親は知らない。」

自分と向き合うって大事ね…


って閉めたんですけどね…

 

応援クリックして頂けると喜びます^^

 

本日の記事は2014年の記事を加筆修正し再投稿したものです。


時々ふじたのブログを読んでくださった方から
メッセージきます^^

嬉しいっす!!!(^^)!

 

 

 

ただ、個人的な悩みには

 

 

 

お応えしかねるんですね。

 

 

 

私等の仕事はそこと共に向き合うことで
対価を頂いてる仕事なので、
商品をただで差し上げることと
同じになってしまうんです。

なので個人的な悩みには
お応えできないのですが…

その代り ブログで

これ以上書けるか!

ってくらい情報出してるつもりです^^

で、なかでもダントツ一位の質問が、

自分の子供なんだけど愛せない…

ってやつです。

これ多いですね…

考えてみれば、、、

そりゃそやろ!って話です^^

 

 

 

親は自分が実際に親になるまで
封印していた傷を

 

子供を産んで育てることで

 

過去の古傷が思いっきり
顔を出してくるんですね。

 


だって、その古傷である自分の感情は
今迄「透明人間」にされて
「姿無き者扱い」されてたんですからね。


さみしかったんだもん…


これを機に私の心に気がついてぇ~~~



っと封印していたもう一人の自分が
一生懸命アピッテきますね^^


見たって見たって!

知って欲しがってるで~~

その存在!


臭いものには蓋をしろ。

じゃないけれど、
邪魔者扱いされてきてたので
必死こいてアピッテきますね…


この機会逃がしたら
もう、一生知ってもらえやんままになる…

 

 

 

そう思うからこそ

 

 

危機感感じて必死になります…


出来ることなら、
そこと向き合ってやって欲しいところです…

つまり
カウンセリングを受けてみてもらいたいんです。


あのね、なかなかね
自分一人では難しいもんですよ…

 

 

誰かがそばに居て初めて

 

 

泣けたり怒れたりします。

 

誰かがそばにいることで

 

勇気が出たりするもんです。

 

 

 

いつだったかのブログでも

書いたんですけどね

 

 

何もしてもらわなくてもいいです。

ただ、一緒に職員室へ行ってもらって
掃除当番の理科室のカギを取りに行くのに
付いて来てもらうだけでいいんです。

やるのは私よ。
でも、独りだと怖いんです。

誰か仲がいい人について来てもらうだけで、
スイスイできたりする。

それと同です。


子育てって大変でしょ?

一人の人間を自立できるように
サポートして行かなければいけません。

そこにはどんだけの投資が必要や思います?

その為に親は一生懸命働く。

 

 

でもね
働きながらも腹が立ってくるわけですよ。


いえね、働いていなかったとしてもです。

 

 

自分の時間をどれだけ費やします?

 

 

って話です。


そして、いつしか

良い親になろう
良い子に育てよう。


こんな子になって欲しい

あんな子には なって欲しくない。

いつの間にか理想を思い描いて
子供をレールに乗っけてしまう。

 

 

 

または

 

 

ふとした子供の行動や表情やしぐさに

 

 

嫌悪を感じる。

 

 

(それ、誰見てるん?
   って話でもありますね。)

 


このあたりから子育てがしんどくなる。

イライラ母さん。

 

 

おにばば?

 

クソばば?


の始まりでしょうか…



子供に期待しない親は居ない。

期待されない子供は寂しい。


でもね、 


過剰な期待は「邪」でっせ^^

期待され過ぎる子供は親を疎みます。


なぜなら、自分の考えや意思や気持ち、
感情を無視された状態になるからです。

そこに、自由はないでしょう?

自由ってなんざんしょ?


自由の裏には何がありますかね?




その自由を
本当の意味での自由を知らずに
子供は自立できますか?


って話です。

 

 

 

 

子供はロボットじゃないからね

 

 

 

 

思う通りにはならん。

 

ならんけど抑圧を与えることで
強制的に思う通りに出来る時期があります。

その時は子供達は言うこと聞きますわ。
だって経済的に無力だからね。

でも、ある程度の時期になると
10倍返しで反撃来ますよ。

それでも、
その反撃を更に強い抑圧を与えることで
無理やり抑えた場合、

大人になってからさらに

 

大きな問題が
浮上する可能性をはらみます。

 


その時になってから子供本人が
人生を取り戻そうとしたってもう遅い。

 

 

 

だから親に対してこう思ってしまうんです。

 

 


俺の、、、

私の人生を

返してくれ!

 

 

 

こう思ってしまった

子供の怒りはそう簡単に治まらんです。

 

いえね実際は

本人が最終的に選んではいるんです。

 

選んではいますけどね、、、

 

そこまで
彼らの人生を追い込んだのは誰や?
って話でもあるんです。

 

 

だってねぇ、、、
だったら、あの時期
彼らに他にどんなやり方があったでしょう?

 

 

生きるために
生き延びるために致し方なかった。


今の自分なら 出来ることもね…



さて、今子育て中のお母さんお父さん

そうなる前に、まず親が解放されましょう。
自分がj解放されていないのに
自由奔放な子供を見て
受け入れることは困難なことです。

 

だからまずは、、、
子育てしている親のサポートは必須です。


そして、
本当の意味での自由っていう物はなんなんか
そこを知りましょう^^


まずはそこからですよ!!


ある程度傷が癒えたなら
子供と良好になっていかれます。


虐待していた親も
近所から通報されていた親も
常にイライラしていた親も

 

 

子供と対等に向き合えるように

 

なっていかれます。

 


もし、子育てが辛い、しんどい。

そう思われる方がおられたら、
自分に合うカウンセラーをお探しください。

そして、サポートを受けてみてください。


きっと トンネルから光が射してきます^^


勇気を出して^^

その勇気、私等心理職の人間は
いつだって歓迎いたしますよ^^

 

 

~~~~~

 

今日で過去記事からのアップは

一旦終わります。

読み聞かせ記事から始まったのですが

最終的にはここまで引っ張りたかったんです。

 

親がしんどいと子供は楽にはなれんのです。

 

その意味は次回へ繋げたいと思います。

 

 

時々私の記事を見て

何かハッ!と目覚めたかのように

お問い合わせくださる方がおられます。

 

それは直感的に魂からの"お知らせ"か、、、

もしくは

瞬間湯沸かし器のようになられたか、、、

 

 

ですが、どちらにしろ、”お知らせ”です。

 

そのお知らせを受けたままに

お問い合わせしてくださり

カウンセリングをご予約される方と、、、

 

 

逆に

 

折角何かに気が付こうとされたのに

時間がたつことで思考が前に出て

変化しようとするのを恐れ思考が邪魔します。

 

そしてキャンセルされます。

 

それを繰り返すんです。

 

動こうとしたその行動を

いつものパターンが発動し

「諦める」方へ持っていくんですね。

 

勿論、決めるのはご本人です。

 

覚悟が決まらないのに受けていただいても

中身と対価が見合わなければ

なんの価値もありません。

 

そして

変わりたいのに変われないという場合

実は

そこをうろうろ一生し続ける。

という課題をお持ちかもしれませんしね、、、

 

自分が別の世界へ飛び込み変化するって、、、

怖いですよね。

 

だからこそ、その勇気を

私はいつだって歓迎するのです。

 

そして、誤解があるといけないので…

 

カウンセリングは怖いものではないです^^

 

安心してお話しできる場でもあります。

 

 

完全にあなたの守秘は守られるのですから^^

 

だから、なんでも

安心してお話しください^^

 

 

ふじたカウンセリングfacebook  

良かったら遊びにいらしてくださいね^^

 

応援クリックして頂けると喜びます^^


ブログパーツ

 

 

0 コメント

2018年

9月

28日

自分を大事に。10代のしゃべり場から。 妊娠・中絶を繰り返す10代の子供。親は知らない。

「自分を大事に。10代のしゃべり場から。

妊娠・中絶を繰り返す10代の子供。親は知らない。」
☝本日のアメブロ記事…


このブログを読まれる方の中に
中絶の経験をされた方もおられるでしょう。
この先のこのブログの内容は
中絶を責めてるわけではありません。

でもね、思い出して辛くなるかもしれません。
そういう時は逃げてくださいね。
自分を守るために^^

※本日のブログは2014年10月に

投降した記事を加筆修正して

再投稿したものです。)


前々回

 

「どうしてふじたは親子での読み聞かせを勧めるのjか、、、理由があります。」

 

ではサクっっと軽く行ったのに…
今日はグロイxxx


あさのさんの本を紹介して思い出す…
過去の10代のしゃべり場…



自分を大事にしてほしい。

そう感じる場面に
彼ら自身が同じ10代に対して
感じることもある。

 

応援クリックして頂けると喜びます^^

 

性教育。


受けるよね。


小学校高学年辺りから。


今は、中学、高校でも更にあるみたいですね。


小学校時とは違って
男子生徒女子生徒分けるのではなく、
一緒に受けるようです。

学校によって違うかもですけどね…



さて、この性教育では、
あるお話を講師が聞かせてくれたそうです。


男と女が出会てお付き合いする。
その「成りの果て」に
男性が女性を妊娠させ、中絶させる。


中絶させたにも関わらず、
また数か月したら同じ子が中絶に来る。

これを繰り返す。





大抵はここで被害者と加害者が誕生する。


勿論 被害者は女性で加害者が男性です。




う~ん…



そうでしょうか?



って話です。







「そんでな、この女の子にその医者はこう言うわけ。

「あんた、なんで怒らんの!怒らなあかんやろ!
もっと彼氏に 

”何で私にこんな目に合わせるん!”


って怒りなさい!」



「アウトやワァ~~~
ここで大人が怒ったらアウトやん。
それって女の子の問題を完全に奪ってるやん。
その大人も問題ありやわ。」


「そうやよなぁ~だって、これ、この構図、
完璧に男が悪い!
ってなってるけどさぁ~。
そりゃな、うん、男悪いっすよ!
こんな男ゴミ!
でも、こんな男にくっついていく
この女の子もアカンやろ!

 

コイツにくっついてて自分幸せかよ?

 

って話やん。
この女の子自体が
自分を大事にできない問題を
抱えてるってことやろ?」
「だから、ここで大人が怒ったらアカンねん。
もう、この女の子自体が自分の問題を
誰かが代わりに解決してくれる、、、
ってなってまうやん。」

 


この会話を思い出しました。


言葉に出来るようになった若い人は、
同世代の人とはちょっと違って見えます。

でもね、ホントは皆こんな人たちなんですよ。


感じることをサポートしたら、知性は回復します。


皆、抑えてるし、

 

 

自分の考えに

 

自信を持てなくさせられてるんですね。

 

 


もし、子育ての段階で、
これがしっかりできていれば
生きる力を早いうちから持てるようになる。

かもしれませんね…



この人がこんななのは どうしてだろう…


そう思えるってことは
自分と向き合った人でないと
見えてこないでしょ?


そして、人間関係で
どうしてもそういう困難な人と
付き合わなければいけないとき、
対応策も練れるでしょう?


それは、その人に振り回されるでもなく、
ボーダーをごっちゃにされるわけでもなく…




彼らはここで言うてますよね?

 

 

 

 

「この女の子自体が
自分を大事にできない問題を
抱えてるってことやろ?」

 

 


さて、私等大人はどうなん?

自分大事にできとりますかね。

この女の子に怒った医者はどうなん?

なんで怒ったん?

 

 

 

 

この医者がもし

 

 

自分を大事にできてる人やったら、

 

 

この女の子になんて言うたんでしょう?

 

 

(あ。。。この医者
「自分大事にできていない」

 

っが 前提…
になってしまっていますけどね…^^;)


実はふじたは助産師になりたかったんです。
赤ちゃん大好きなので^^
でも身長制限で なれなかったんですね。

今の時代はそんなんないかもしれんけど…


で、中学時代、彼らが受けたこの授業と
ほぼ同じ内容の本を読みました。
あの時の私は、この医者を絶賛した(笑)●~*

彼らのようには思えなかったし
感じられなかった。


この差は大きいです。


自分と向き合う。


大事なんですね…


ちょっと今日は
内容が踏み込み過ぎたかもしれません。

例えが きつかったかもしれません。

でも
言いたいことは一つです。


自分を大事に。

これだけです。

でも、 それが出来ないのはどうして?
って話です。

 

 

 

そこと向き合えたらいいね…

 

 

~~~~~
自分を大事にって、、、
簡単に4年前に言うてますけど、、、
ホンマは難しいことですわ。
だって
「まずは人の気持ちに立って考えなさい。」
とか
「人に迷惑をかけるな。」
とか
「お友達を優先に考えなさい。」
「自分のことばっかり言うて
わがまま言わんの!」
とかね、、、
言うたらきりないわ。
そういう育てられ方をしてきた人に
一体どうやって自分を大事にする生き方を
言えようか?
そもそも時代背景が違いすぎる。
私らの親の世代は自己犠牲は
普通のことやったかもしれん。
もしくは、
それをいとわなかった。
仕事があることが有難い。
そういう世代。
だけど、若い人が自分を大事にしようとすると
怒りが出るのは何故?
考えてみてほしい。
その怒りは
自分たちはそれは許されてこなかった。
それなのに、
なんでそんなことできてしまえるのか?
その怒りではないのか。
ってことは、
本当はやりたくてやってきたことではない…
ということになる。
ナニクソ根性論で生き抜いてきた人は
その人から見て
生ぬるいことを言う人に怒りを感じやすい。
それはその生ぬるさを
自分に許してこなかったからでしょう。
跳ね返るは自分に対しての怒り。
だけど、それを受け止められないから
相手にぶつけて
自分の汚物を投げつけるんです。
その行為は卑怯です。
弱い若い人に向けるやり方。
部下や後輩や
弱者に対してしか強さを見せつけられない
本当は弱い人のする行為です。
もしくは、、、
上記の過去記事のように
自分を守り切れなかった怒り。
それを投影し本当は自分を助けたかったけど
助けられないから今目の前のその人を
自分の身代わりにして
相手の問題を自分の問題として
見てしまうということ。
親子でも
教師と生徒でも
上司と部下でも
パートナー同士でも
起きること。
だから
自分を知り自分を先に癒しておくことは
問題を冷静に見るためには
必要なんだと思うんですね、、、
必要以上に反応せずにいられるからね。
だから、逆に何かに反応したときは
チャンスなんだよ。
今、自分が何に反応し何を見ているのか。
それを知れたら半分解決やね^^
今日も過去記事からでした^^

 

 

 

 

応援クリックして頂けると喜びます^^


ブログパーツ

 

0 コメント

2018年

9月

24日

グット ドクター最終回に違和感。脳死とド臓器提供を待つ人と、、、

「グット ドクター最終回に違和感。脳死とドナー提供を待つ人と、、、」

 

☝本日のアメブロ記事、、、

 

 

応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

私は連ドラは滅多に見ないんですけど、、、

今回は「グットドクター」と

「義母と娘のブルース」

珍しく見ておりました。

 

先日どちらも最終回を迎え

義母と娘のブルースは

まだ見れていないのですが

グットドクターはその日に見ました。

 

どちらのドラマも結構私の中では

考える場面が多く

違和感はどんなドラマにもあるし

それはまぁええんですけど、、、

 

違和感ていうのは、こんな短い時間内で

人の心が一気に変化するというか、、、

ええように回っていくということですね…

 

紆余曲折なんかホンマの人生劇場みたいに

入れてたらきりないですからね、、、

 

※ホンマの人生劇場=今生で生きてる私たち

それぞれの舞台での劇場

ドラマっていう意味ね^^

 

そうは言ってもこの違和感は

大した問題ではない。

 

 

で、本題。

 

あ、今日は長い長い私の呟きですから(^.^)

中身はあまり深く考えて書いてないので(^^ゞ

 

グットドクター最終回では小児科の中で

今すぐ臓器提供を受けないと

死んでしまう患者さんについて

助けるためにどうしたら、、、

と思っている最中

 

川遊びしていた子供が救急車で運ばれてくる。

最善を尽くしたが脳死状態、

心臓もあと一週間ほどで停止してしまうだろう、、、と家族に告げられる。

 

 

同じ小児科内の病棟に

臓器提供を緊急的に待つ患者さんと

脳死状態で心臓もあと一週間ほどで

停止してしまう患者さんが

別々の部屋で存在する、、、

 

 

臓器提供は

脳死した患者さんが

自分が脳死したら臓器提供する

という意思表示があった場合

 

もしくは未成年の場合は

その保護者が同意したときに

行われるというもの。 

 

ここで

数時間前、数日前まで日常を

健康な状態で生きていた

脳死状態の子供の家族は悲しみに暮れる。

 

しかし

 

臓器提供することで

脳死しした子供の命が

またどこかで誰かの命を繋ぐことで

生き続ける。

 

ドラマの中で、そういう捉え方に

親御さんの心が変化していき

臓器提供を緊急的に

必要としていた患者さんに

その命を繋げていき、ドラマは終える。 

 

 

涙を流しながら見た方も

多くおられたと思います。 

 

泣いてはいけないとか、

そういう意味ではなく

 

なぜだか私は癖なのか、、、

 

涙どころではなかったんですね、、、 

 

これは私の捉え方ですが、このドラマ、、、

えらい問題提起したなぁ、、、

 

って勝手に思ったんですね。 

 

脚本家の意図は知りませんが、、、

 

臓器提供を待つ側。 

数日で心臓が停止してしまうのなら

その停止を待たずに今すぐにでも

必要としている方へ

提供し役立ててもらった方が

いいのではないか、、、

 

そう私には聞こえたんですが、、、

 

微妙、、、どっちも微妙、、、

 

 

今、生きているうちに

待ってる人に早く提供した方が

いいんだろうか?

 

脳死状態の家族は

「生きている」

と思っていると私は個人的に思う。 

 

医学的な定義とか良くわかりませんが

私の中での人の死とは

心臓が停止してゆっくりと時間をかけて

肉体から魂が抜けていく。

 

それが人の死だと私は思っている。

 

もし、脳死状態の家族を持つ人が

このドラマを見たなら、、、

 

これは色々感じるだろうなと、、、

思ったんよね。 

 

意思表示があったとしても、、、 

 

それでも、ちょっぴり正直きついかも。

 

 

逆に臓器提供を待つ側にとって、、、

 

ドラマの中でも言うてました。

 

「待つということは

死んでいく人を待つということ。

その家族の人たちにとって

それは悲しいこと。

本当に待っていいのか、、、」

 

その答えが

「その子は一人では生きられませんでした。

それはとてもとても悲しいです。

だけど、、、、」

 

このあたりがあやふやな記憶なんですが

「あなたしか亡くなった人の命を

(つまり臓器を)

生かすことはできませんよ。」

 

という意味内容だったと思います、、、

 

命を繋げてもらう人にとって罪悪感なく

繋げてもらった命を

大切に生かしていけるように、、、

 

という思いが感じられました。もし私なら、、、

 

臍帯血バンクというのがあります。

妻帯は小児がんに有効と聞き

私も娘を出産するとき帝王切開でしたが

誰かの大切なお子さんが助かるならばと

お願いしました。

 

その臍帯血を採取している間に

出血がひどく止まらなくなり

ちょっとやばかったんですが(^^ゞ

 

どうせ捨ててしまう妻帯血。

使わないと勿体ない。

 

だけど、それとは今回同じこと

 

ではないんですね。

 

私もそれぞれの立ち位置に立った時

こんな綺麗ごと言うてられんでしょう。

 

亡くした息子の臓器を提供依頼されていたら

恐らく、

むっちゃ怒り心頭だったと思います。

 

勿論そんなこと

誰も言いに来られませんでしたが、、、

 

どの立ち位置に立っても

このドラマの最終回は

色々思わせてもらった内容だったなと、、、

 

そういう意味でこのドラマは

深い問題提起してる気がした。

 

 

医療の発展とともに

様々な病気も治るようになった。

 

大昔なら助からなかった命も

助けられるようになり、寿命も延びた。

 

ただし、、、

 

それにより、周りの人たちの手を

借りなければ途絶えてしまう命もあって

最近では

 

安楽死の権利

 

も主張しているところもある。

 

誰にも迷惑かけることなく

若い人の時間を奪いたくない。

 

という思いからのものです。

 

宗教的に言えば自らの命を絶つことは

許されないという説もあるし

 

この世に生まれてきたのは

それさえも織り込み済みであり

そういう終わり方を選んでも

また次の経験のために輪廻する。

 

という説もある。

 

人間がどこまで人の命を触れるのかな

とも思うし、触ったら触ったで

死ぬ直前まで若々しく居たいから

「不老長寿」を望む人も出てきても

不思議ではない。

 

命がテーマに上がると涙どころではなく

あちこちの風景から眺めてしまう癖がある。

 

今回のドラマはそういう意味で

良い味してたと思う。

 

ってことで、、、

 

長い独り言でしたwww

 

 

 

助けたいという思いと

助かりたいという思いが

一致していなければ

 

そうは言っても

治療は難しいと最後にいつも思ってました。

 

それは学習現場である

学校や塾でもそうだし

カウンセリングでもそう。

 

知りたいという意欲と

伝えたいという思いとの一致。

 

知ろうとしていない人に

いくら何を言ったって

馬の耳に念仏。

 

 

 

 

だから

 

そこに

 

よこしまな考えや

中途半端な思いで手を出すのは

 

ご法度。

 

 

サポートも同じ。

 

 

中途半端なサポートなら

しない方がよっぽどマシ。(笑)

 

 

 

あ、、、

 

また最後が辛口に、、、

 

 

おっほっほ!!

 

 

 

 

ふじたカウンセリングFacebook

 

 

 

応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 

 

 

 

 

0 コメント

2018年

9月

20日

どうして ふじたは 親子での読み聞かせを勧めるのか… 理由があります。

「どうして ふじたは

親子での読み聞かせを勧めるのか…
理由があります。」

☝本日のアメブロ記事…

前回のブログで

若い十代の芽を摘むと、どんな大人になると思います?親子って本当は重いね、、、

 

あさのさんの本から
いくつか抜粋したんですけどね…

 

 

応援クリックして頂けると喜びます^^o 

 

あれは、何を隠そう

ふじたの中三のべっぴん娘

(今現在は大学一年生)が

小学高学年の時期に毎夜の読み聞かせで

あさのさんの「ガールズ・ブルー」
を読んだ時に印象に残って「好きだ」と
思ったところなんですね。



ブログを書くのに
あさのさんの本を引っ張り出していたら

「あ、あさのさんやん。ブログに出すの?」

「うん、せやで」

「私、あさのさんの本で 
”この言葉好きっ!”
…ていうのが何か所かあったんだよね…」


その後 本を奪われてしまい…(^^ゞ


そして 丁寧に教えてくれたのが
前回のブログでアップした数カ所です。




何を言いたいかって言うと、

本を読むことで
今自分の問題とリンクする箇所に
出会えるということですね…

(問題…っていうと
ちょっと悪いイメージあるかな?

「宝」にしましょうかね^^)

はい、仕切り直し^^

今迄自分が隠し持ってきている
「宝」と
出会える。

ということなんですね^^


ふじたは 「かわいそう」
 って言葉に反応するので

ブログで引っ張り出してきた。

でも、べっぴん娘は

印象に残った部分が
ふじたとは違いますよね?



あの時の彼女も 今の彼女も変らず

あの箇所が好き!

って言うことは
そこに救われたのかもしれませんね…

ふじたも あさのさんの あの 

「かわいそう」

の部分で胸が
すっ、、、
としたのを覚えています。




一つ一つの言葉を目で追うことで
脳を刺激して感情と繋がる。



ああ、こういう言葉を
自分は欲していたんだなと…




その繰り返しが
言葉に変換する作業を手助けしますよね…

そして沢山の言葉や表現を
児童書から得ることで
その場に可能な限りマッチした言葉たちと
出会いその語彙力を育てることもできます。
語彙力大事です。^^
児童書であれば
少しずつ毎夜続けて読むことで、

「夜の読み聞かせタイム」を
楽しみにしてくれていたりしてね…

っま、無理にすることはないですけどね^^

週末だけとかね…


でもね、そうやって約束していたのに、
子供は待ちきれず

全部自分で読んじゃった!

って話も何人かのクライアントさんから
聞いたことがあります。


そうなったら しめたもんですね^^

読み聞かせが好きだった子供は、
自分で読めるようになり、

いわゆる 本の虫…

になったりしますね…



べっぴん娘が幼稚園の頃
よくアンデルセン童話の大きな絵本を

床に広げて、かぶりつくように
読んでおりました^^

 

あの後ろ姿はホントに
可愛らしかったですねぇ~~^^

 

 

カエル座りをしてチラリと見える

その両足の裏が小さくてね、、、^^

今 高2のイケメン息子
(現在大学二年生)は
科学の本が大好きで、


地球誕生!

とかね、

恐竜!

とかね

進化!

とか、、、

それはもう目を皿のようにして
読み漁っていました。




静かだなぁ~~

って思ったら…
妄想の世界に入り込んで
本を広げて

ニタリ…


ですわ(笑)


 

妄想することはイメージ、想像力を育てます。
想像力は危機管理能力にも繋がります。
このまま行ったらどうなるか?
あらゆるイメージがわきます。
当然そこには
沢山の失敗という経験を積むことも
同じくらい大事ですし
失敗したときに周りのサポーター達が
どう彼らに働きかけるかによっても
影響力はマイナスにもプラスにも
大きく変わります。


勿論 そこでサポーターたちは
自分の心と向き合うことは必須です。


たかが読み聞かせ?
されど読み聞かせです。
はい。


そんなわけで

今日は
読み聞かせのお勧めでした^^


今日はサクッ!と軽くね^^


いいっすよ!

読み聞かせ^^

やってる方は
もう よくご存じですよね^^


これからの方、悩んでる方、

まぁ、やってみて^^


っね!!

~~~~~

 

 

五年前の記事です。

 

読み聞かせについて書くのは何度目か、、、

 

それでも

伝えても、伝えても、

伝え切れていない気がしてなりません。

 

それは読み聞かせをしている親が

その我が子との時間を

今しか味わえないこの瞬間を

楽しい!!と感じられ

愛しい!!と感じられ

その体感をした方でなければ

伝わらないでしょうし、、、

 

正直なところ私は

この読み聞かせをした児童書から

得たものがあったからこそ

そのベースがあったからこそ

カウンセリングの先人たち

ロジャースやフロイトやユングの

ワークとか療法が飲み込めたんだと

思っています。

 

児童書から得られるものは

子供の気持ち、

親の気持ち、

子供の立ち位置からみた親への思い、

親の立ち位置から見た子供への思い、

パートナーや友人、会社の同僚や、

先輩・後輩 様々なところで

繋がることが見つかります。

 

それは、その物語の中で

それぞれが疑似体験し、

いかなる困難が起きようとも

読み手と聞き手で手を取り合って

乗り越えていくというところからもです。

 

その時、聞き手の子供たちは

それぞれに人生の岐路に立った時

アイテムをいくつかゲットし

役立てていくんですね。

 

あさのさんの児童書のなかで

べっぴん娘が印象に残ったところを

読み返してみると、

 

なるほどな、、、

 

と思うんです。

 

それらは他の本からも

アイテムをゲットしたんだろうと

思われる会話が以下の会話から

感じられます。

 

それはこんな風に日常会話の中で

突然クイズが始まったりしたとき。

 

「バッテリー!と言えば?」

「あさのあつこ!

「教育画劇!」

 

「誰も知らない小さな国!」

「コロボックル物語!」

「さとうさとるさん!」

「講談社!」

 

「ゲド戦記!」

「アーシュラ・k・ル=グウィン!」

「清水雅子 翻訳!」

「岩波少年文庫!」

 

「ナルニア国物語!」

「C・S・ルイス」

「瀬田貞二 翻訳!」

「岩波少年文庫!」

 

「果てしない物語」

「ミヒャエル・エンデ」

「佐藤真理子翻訳!」

「上田真面子 絵!」

「岩波少年文庫1」

 

必ずこうしてセットで

作者と翻訳者と絵を描いた人と出版社が

出てくる。

 

ここに飛び出す本達は彼らにとって

誤解を恐れず言うならば

相当印象に残り

影響を与えた本達だから、、、

 

なんだと思う。

 

とくにナルニア国物語で登場した人物たち

アシュランがルーシーに語り伝えた言葉や

兄弟達のやりとりは印象深く

今でも出てくることがある。

 

笑い話の本に

「ぼちぼちいこか」

「おかあさんのパンツ」

 

も欠かせない。(笑)

 

児童書は心理学と非常に近くて

小難しくなく分かりやすい。

ホンマにお勧めです。^^

 

 

ふじたカウンセリングfacebook  良かったら遊びにいらしてくださいね^^

 

 

 

 

応援クリックして頂けると喜びます^^

 


ブログパーツ

 

 

0 コメント

2018年

9月

12日

若い10代の芽を摘むと、どんな大人になると思います?親子ってホントは重いね…

「若い10代の芽を摘むと、
どんな大人になると思います?
親子ってホントは重いね…」

☝本日のアメブロ記事、、、

 

 

今回も2014年10月に投稿した記事を

加筆修正して再投稿です。

読み聞かせに通じるブログとなります。

 

我が子たちが幼少期から思春期になるまで

毎夜読み聞かせしてきて、

子供達が大人になりつつある時期に、

読み聞かせしてきた本から得た会話が

飛び出します。

 

そういった内容を加えていきます。

~~~~~~~

昨日に引き続き(←前回のブログ)
あさのさんの本からいくつか抜粋したい。

あさのさんが登場人物の少女たちを通して
何を言いたいのか。
どんなメッセージを送りこんでいるのか。

それは各々で感じること違うでしょうけれど…

そこにフォーカスして見てくださいね^^

 

 

 

ガールズ・ブルー (文春文庫)/文藝春秋

¥514
Amazon.co.jp


自分を愛して何が悪い。
十七歳のあたしはシミも皺もない、
つややかな肌を持っている。
どんな高級なファンデーションも
かなわない光沢があるのだ。
淡いピンク地になでしこ柄の浴衣なんて、
今じゃなければ似合わない。
今のあたしだから、似合うのだ。
薄く眉を描き、薄くリップを塗っただけの、
ほとんどすっぴんのあたしを、
なでしこの浴衣が華やかに演出する。
それを愛して何が悪い。
十七歳のあたしたちに、
均等に与えられている今を、
愛するのも憎むのも
疎むのも受け入れるのも自由だ。
睦月
(むつき→主人公の友人の名前)のように、
目指し、励み、
やがては到達する夢も目標もないけれど、
あたしは無条件で
今のあたしを受け入れ愛している。




「死んでたまるかって思う。
あたしは強いんだ。簡単に負けるかよって」

あんたは負けないよ。
負けたことなんて、一度もないじゃないか。
美咲だけじゃない。
あたしたちは負けないのだ。
しょっちゅう酸素吸入や
点滴のお世話になっていても、
万引きを疑われても、
「いくら?」と、おじさんに尋ねられても、
高校を退学させられても、
負けてしまうわけには、いかないのだ。




あたしたちの前には、長い長い時間がある。
それなのに、今しか着れない浴衣も、
今しか感じられない歌も、
今しか愛せないものもある。
今だけがよければいいなんて、思わない。
でも、過ぎていく時を惜しむことも、
これから来る時に怯えることもしたくない。
したくないのだ。





さて、大人になってしまった私たちは

傷を隠し持ち、鎧で固め
とりあえずは見えないようにして
大人になった私たちは
あさのさんのこの言葉を読んで
何を感じますかね…



10代はすでに沢山の傷を持っています。

それでも、若いうちであれば、
向き合うことでわりと早く再生します。



だからこそ、
言葉に変換することが出来るようになると、


怖いっすよ^^;


ストレートですからね。


受け入れてくれると感じたなら
ガンガンきます。




10代…

と言う若さに

苦しむこともあります。

思い出してみてください。




先は、、、

私たちの未来は、
 
 
 
明るい!!!ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!





こんな風に☝
明るいと感じていられたでしょうか?
そして実際
明るかったでしょうか?



将来なりたいものが見つかった。

見つかったって、
それになれるかどうかわからない。

なれなかった時の恐怖。


なりたい者(職業)になれるまでの
道のりの恐さ。

まだおぼろげにしか見えていない
将来への道を

自分で切り開いていかねばなりません。

その時に、自分で切り開く力を私たちは
サポートして行かなければいけない。



その年齢まで、
口やかましく言い、
自律を妨げ、
彼らの考えを引き出さずに
育てるのではなく

自分で考えて判断し行動できるよう
そしてその時に沢山の失敗の経験を経て
それでも、
何かあった時、振り返ってみたとき
何とかして乗り越えていった
過去の自分達に
励まされ自信が持てるよう
サポートしていかなければ
今のこの時代を彼らは
生き延びれないかもしれない。

私等の時代とは違うんです。
(経○連もころころ変えるしね。
大学は何をする所かさえ
本来はどういう場だったのかさえ
分からない所になってきてしまっている。)

この子たちが未来歩く道は
私等の時代とは大きく変化している。

アドバイスなんて
実際できっこないんですよ。


そこ、知っておいた方がいいですよね…

仮にね
なりたいものになれなかったとしても、
それも人生のプロセスなんだということ。


その事実を
サポーターである親が知っておくこと。

彼らは彼らなりに
必死で道を作って歩いてるんですからね…



その道中
ある意味とても哲学的なことを考える
10代の時期に
私等親は面倒臭がったり
恐がったりするのではなく…




あさのさんの、いわんとするところ、
見え隠れしていますよね?
セリフの中に沢山 一杯ね。

そこ、聴ける耳と 大きな心の器
持っておいた方がいいね^^


だって、とても知性的だよ?彼ら。

そこの芽を摘んでしまうとね
知性を摘むことになるんだよね…

そしたら、どんな大人になると思います?







あら、、、

また最後がチクッ!とな^^;
今日は
「若い10代の芽を摘むと、どんな大人になると思います?親子ってホントは重いね…」
ってお話でした^^
 
それでも、全てが全て
親の責任でもないんです。
 
親にも子供にも
両方にあるんです。
 
実際はね。
 
だって
 
それ
 
選んでるでしょ?
 
誰が?
 
その年齢まで来たら本人がです。
 
もう
 
誰かのせいには
できないところまで来てると思う年齢です。
 
自分の人生に覚悟と責任が要るよね。
 
そこをその年齢までに伝えておくことが
親側の責任かもしれません。
 
オドオドしくでもなく
大人になることが嫌だと感じさせるような
伝え方でもなく
 
その為には
 
やっぱり親が生きてる自分を
楽しんでいないとね^^
伝えられないでしょ!!
 
良きモデル者として^^
 
完璧でなくていいんですよ。
ゆるゆるでいいのです。
 
そんなゆるゆるな親を見て
子供は肩の力を抜ける。
 
視野を広げて見れるんじゃないかな^^
 
 

 




ふじたカウンセリングfacebook  良かったら遊びにいらしてくださいね^^

 

0 コメント

2018年

8月

31日

本当の意味で自分を知るとはどういうことなのか?自分と繋がれば何が起こるのか?

「本当の意味で自分を知るとはどういうことなのか?自分と繋がれば何が起こるのか?」

☝本日のアメブロ記事…

 

8月29日水曜日

 

8月30日木曜日

 

 

なぜ開催したいと思ったか私の想い。

カウンセラーもセラピストも必要ない世界が私の最終目標。そのためにセルフケアができる術を知ること。

 

沖縄から中川先生をお呼びして

二日間のスペシャルセミナー!

無事に終わりました(^.^)

 

二日間の様子を写真にパシャリ!📷

最後に奈良の鹿さん💕お・ま・け!!
先生にお越し願っての主催者を
初めて経験させていただきました。
はっきし言って、、、
不備ばかりでござんした💦
何度参加者さんの人数を数えても
間違って伝えてしまう💦
一番怖かったのが一日目の参加費を
一晩お預かりしたことです。
先生の利便性を考えて
奈良市内での会場にしたのですが
自分は生駒市というところに住んでおり
朝のラッシュ時間は混むことは
目に見えていたため1時間はかかる。
となると、、、
近くのホテルに泊まった方がええわ!
と思い、
先生には近鉄奈良駅近くのホテルへ。
私はJR奈良駅近くのホテルへ泊まりました。
この大金、一人で守らねばならぬ。。。
寝坊もしちゃいかんと思い
2時間おきに目が覚めるwww
チキンですwww
主催者としては
あまり主催者の仕事は出来ておらず
次回から参加させていただいたときに
学ばせて頂こうと誓ったのでした。
だけど、ゼロリセットにより、
このダメな私も
かわいいんですwww
さて、私の感想ね。
この2日間のセミナーは
本当に深いものがありました。
1日目だけでも十分に気付きに出会えますが
1日目に深い気付きに出会ったからこそ
その気付きを
さらに深める2日目となりました。
頭だけで知ったつもりになっていた。
思考でいつも頑張っていた。
そんな方には
特に特に特に(←しつこくあえて言う!!)
後半では目が爛々としたと思われます。
2日目は午前中から皆でデモで
どなたかの苦悩を一緒に見つめて
取り組む作業で、これは本当に
誰もに思い当たる節のある問題定義を
先生がチョイスしてくださり
誰もの心の中に恐らく
響いた時間となりました。
自分と繋がることは
何も知らない人にとっては
どういうことなんだろう?
そう思われるかもしれないし、
また自分はいつだって
自分のことは良く知っている。
そう思われる方もいるでしょう。
だけど、それは謎です。
このセミナーに参加してみて
それは180度大きく変わると思います。
中には参加してみたけれど
うまく落とし込めなかった。
もしくは、
ふじたがそうでしたが
別の人格が邪魔することもある。
人によってはセミナーで扱うより
個人セッション向けの方も
おられたかもしれません。
それでも、このゼロリセットを
活用し続けてみることです。
出来事は全て
自分を知るための道具です。
この言葉の意味が
参加する前と
参加した後では
皆さん大きく変化したと思います。
絶対に泣いてやるもんか!
先生の思うつぼにはまるもんか!!
そう思っていた私www
おお~~怖い!!www
最後は
泣きながら終わったのでありました!!
チャンチャン!!♪
興味を持たれた方、
また奈良に先生をお呼びいたしますので
その時は是非参加してみてくださいませ!!
(先生懲りずに来てね!!www)
もしくは、
中川先生は日本全国どこかで毎日
(移動日を除く)
セミナーされております。
聞けば、今年は3月から
一日もお休みが無いスケジュールで
びっくりしたのですが、、、
どんなセミナーを
どなたが主催でされているか
Facebookに投稿されています。

 

 

参考になさってみてくださいね^^
今日は
「本当の意味で自分を知るとはどういうことなのか?自分と繋がれば何が起こるのか?」
というお話でした。
今の私は
3日前の藤田侑杏恵ではありません。
(自分で言うのもあれですが(笑))
同じ言葉を伝えていても
今までとは内側が違うんです。
この違いを言葉で伝えるのは難しい、、、
自分が選び、
自分がチョイスし、
自分がそれを決めた。
このくだりは何百回と
唱えてきた言葉です。
でも、同じだけど、内側が違うんです。
その違いが
伝わればいいなと思います^^
自分と繋がるとは
そう言うことなんです^^
参加してくださった18名の皆様!!
そして
中川先生!!
ありがとうございましたm(__)m!(^^)!

2018年

8月

27日

かわいそう?誰がですか?本当にかわいそうなのは誰?読み聞かせの児童書から。親子・夫婦関係

「かわいそう?誰がですか?本当にかわいそうなのは誰?読み聞かせの児童書から。親子・夫婦関係」

 

☝本日のアメブロ記事。。。


今日の記事は

2014年10月の記事を加筆修正して

再投稿です。



昨日のブログではね(2014年10月26日)
良い子 良い人 について

「親子関係。良い人、良い子。いつからそのパターンを持たされてきたの?」

 

 

 

書いたんですけどね…

 


この良い子 良い人 って
優しい人が多かったりするんですね。。。



さぁ~今日は この

「優しい人」

にフォーカスです。。。

   


あさのあつこさん

っていう児童作家がおられます。

中国地方に住む恩師から
一番最初に紹介していただいた児童書が
あさのさんの「バッテリー」です。

 

 


バッテリーI-VI 全6巻セット (角川文庫)/あさの あつこ
    

全部で6冊。文庫本もありますよ^^

約10年かけて書かれたそうです。

これにハマってその後は
しばらく 彼女の他の本も次々と
読み漁りました^^


少年が大好きな あさのさんですが
少女を主役にした本もあります。

それがこちらです。

ガールズ・ブルー (文春文庫)/文藝春秋

 

 

   

全二冊です。


この本の一部を抜粋ね^^

病弱で入退院を何度も繰り返す友人を
見舞う…
その見舞いに来た人が同情し涙を流す。
涙を流された患者側の想い…

~「何よ、なんで、
あたしが泣かれなくちゃいけないのよ。
あんなふうに・・・」

    =略=

他人に対し、かわいそうと泣くことに、
人はもう少し
慎重でなければいけないのだろう。
助力できるなら、救えるのなら、
最後まで支え続ける覚悟があるのなら、
泣けばいい。
友迫さんの涙は、無責任だった。
勝手に泣いて、かわいそうがって
自分の気持ちだけ浄化して、
微笑んでサヨナラなんて、
あまりにも無責任だ。
無責任な覚悟のない優しさは、
ただの憐みにしか過ぎない。
あたしが美咲から学んだことだった。~



この本を紹介するのは何度目でしょうかね…




ふじたは 「かわいそう」という言葉に
とても強く反応した時期があります。

今でも反応します。
昔ほどではないけれどね…



これ、ふじた自身が味わった感情を
とってもよく表してくれています。

愛する人を亡くした時、
よく他者から言われるフレーズに

「故人のご冥福を
 心からお祈りしております。」


祈らんでええっちゅうねん!

って思う。


あんた関係ないやん!

とも思う。

それに

故人?

冥福?


遺族はまだ、愛する者の死を
受け入れてはいない。


受け入れていないのに

あんたの愛する人は死んだんや。

と言われてしまうことの辛さは、
なかなか分かってはもらえない…

 

(最近ある番組に
新婚そこそこで、がん闘病していた
愛する妻を亡くしたばかりの旦那さまが
出演し、亡くなるまでの流れを
テレビが説明したそのあと
「千の風」の歌を
歌手が出てきて聴かせる場面を見た時

あきれてものも言えなかったわ。
勿論、当事者はどう思っていたかは
分かりませんが、少なくとも私は
「え?まだ新婚そこそこで
数か月前に妻を亡くしたばかりの旦那様に
これ聴かせる???」
って思った。

・・・これは余談だね。)

そんなメンタルだからこそ

ご霊前も、ご仏前も、
仏さんに上げるお菓子も。


床に叩きつけたくなる。

当時のふじたはそう思っていました。
(すべての遺族が、ふじたと同じように
思うわけじゃないですからね。
ここが 人の心の難しいところです。)

今は受け入れつつあるので
上記のようなことはないですけどね…

それでも、受け入れつつある…なんですね。

もう20年以上たつと言うのに…です。




さて、
あさのさんの本に戻りますね。

始めに少し書きましたけれど
主人公 美咲 は体が弱く、
入退院を繰り返している。

その彼女の所にお見舞いに来た友人が
彼女の姿を見て泣くのだ。

可哀想がって泣く。


これ、失礼な話です。

数分後には あんた 笑てるんやろ?
この瞬間忘れて笑ってんのやろ?

私の人生を共に生きてくれて
共に痛みを感じてくれるわけちゃうやろ?


ええ人ぶって、何 泣いとんねん。



私の苦しみ分からんくせに…





ってところでしょうか…(どうか知らんけど)





だからって
泣くな!!
…とは言わないけれどね。
相手の感情を感じて
勝手に流れる涙だってあるからね。




先日 ある心理のセミナーで
ファミリーワークをやった際に、

ふじたは母親役で家族会議の中に
他人が一人居る。

と言う設定でね。
家族の今抱えている問題について
皆で感じて向き合って見るワークを
したんですけどね。

その会議の中に入り込んでいる他人がね
ある場面で

「そんな風に言わないであげてくださいよ。
かわいそうじゃないですか…」

って言葉を発したんですね。

その瞬間に、ブチ!っと切れたふじたは

「ええ人ぶるのもええ加減にしてくれるか!
あんたに…
他人のあんたに
何が分かるっちゅうねん!!!」

って怒鳴ってましたね…(^^ゞ
ふじたは怒鳴りながら半泣き状態でした。


これ、台本なしで
各々がその時 自分の役柄を通して
何を感じるか…

それを感じるままに
セリフを言っていくんですけどね。

うまい具合に
ふじたに反応する言葉が
出てきたってわけです。


はい、これにて
自分はまだこの言葉に反応する。

ってことが分かりましたね。


こことリンクしてね、
あさのさんが美咲という主人公を通して
発信されているメッセージは深いと思います。

世の中はカウンセリングなど
受けていない人が
ほとんどなのだから…)

そこらへんの小難しい心理本読むより
ずっとか分かりやすい。

いいえ
分かりやすいだけじゃない。

10代の子供達の心が
とても良く浮き彫りされていると思うんです。

ふじたが時々する
「10代のしゃべり場」で出てくる
彼らの言葉とリンクします。


そう言う意味でも
とても参考になると思いますね。





優しい。

ホントの優しさって 何なんでしょうね・・・



今日は

「かわいそう?誰がですか?本当にかわいそうなのは誰?読み聞かせの児童書から。親子・夫婦関係」

ってお話でした。

そんなつもりなくとも、自分の言葉によって

相手を傷つけることもある。
勿論それは相手の問題だけれども、、、
でも、こちら側の経験不足から・・・
ということも多くある。

だから、経験は宝なんですよ。

特に失敗の経験や辛い経験は
ホントに人生の資源になる。

だから経験を奪わないことなんです。
「お母さん、
私にだって傷つく権利あるのよ。」

何の映画だったか忘れたけど、
そんなセリフを言ってる
病弱の少女の言葉を時々思い出します…

※読み聞かせ記事はまだ続きます^^


ふじたカウンセリングfacebook

0 コメント

2018年

8月

23日

親子で楽しめる読み聞かせ。究極の癒しタイム^^そして深いつながりも^^

「親子で楽しめる読み聞かせ。究極の癒しタイム^^そして深いつながりも^^」

☝本日のアメブロ記事

 

 

バタバタしてて

なかなかblogが書けませんでしたが(^^ゞ

前回の続きで、読み聞かせお勧め本ね。

 

その前に読み聞かせの基本だけ^^

 

・読み手は感情をこめて読まない。

子供はお話の世界に

イメージ想像を膨らませて

妄想しています。

 

そこへ

感情を込めすぎた声で読まれると、、、

 

引きます(^^ゞ

 

悲しい場面で読み手に涙を流されては

せっかく作り上げた妄想の世界から

聞き手である子供は

 

追放されてしまいます。

 

感情を込めすぎず

淡々と読み進めます。

 

絵本であれば

お話はすでに表紙から始まっています。

表紙と裏表紙を一枚にして

広げてみてください。

 

一枚の絵になるように

描かれているものもあります。

 

まず表紙をしっかり見せて上げてくださいね。

 

表紙をめくると一色の色が

一面にぬられているときもあるでしょう。

 

それでも一色のベタページでも

たっぷりと見せて上げてください。

 

何も描いていないからといって

サラッと流されると聞き手である子供は

気になってお話の世界へ入り切れません。

 

 

・途中で読み手が聞き手に

勝手に語り掛けない。

 

このあと紹介する絵本でも出てきますが

参加型の絵本であれば

途中子供の方から

何か反応があったりするでしょう。

 

そのやり取りを楽しんでください。

 

ですが、

参加型でない場合、途中で読み手が

 

「この後どうなるのかしらね」

 

とか

 

「こわいね~」

 

とか

 

「かわいいね」

 

とか

 

言わないの。

 

ただ、淡々と読み続けることです。

 

途中でそんなやり取りしてしまったら

お話の世界から

これまた追放された状態に

なってしまいますので。

 

最後まで読み終えたら

最初と同じで

何も絵が描いていないベタページでも

しっかり見せてあげてから

裏表紙を見せて

最後に表表紙と裏表紙が

繋がっているのであれば

広げて見せて上げて終わりです^^

 

ちなみに、ふじたは必ず

 

・題名

・作者名

・翻訳された方が居ればその方のお名前

・絵を描いた方が作者以外で居れば

その方のお名前

・出版社

 

の順に告げてから表紙をめくります。

 

このうちのどれか一つでも欠ければ

この絵本は生まれていません。

 

子供って記憶力良いんですよ。

 

翻訳家の訳が子供から見て

上手だと感じた人の絵本は

児童書でも見つけてきて

 

「次これ読んで!

この人の翻訳好きやねん。」

 

って持ってきます。^^

 

ある意味

子供が自分で本を選ぶときの

参考になります^^

 

以上

読み聞かせの基本的なやり方でした^^

 

では、お待たせしました^^

 

オススメ本の紹介です^^

読み聞かせをすでにされてる方は

よくご存じの絵本もあるでしょう^^

そして、読み聞かせは

字が読めるようになったら

終わりじゃないです^^

 

うちはイケメン息子が

中学三年の夏休み終わるまで

べっぴん娘と合わせて二人に

それぞれ読んでおりました^^

 

今回は

乳児さんから幼児さんくらいまでの

お勧め本です^^

 

 

これはもう

うちは何百回も読みましたね(笑)

ノンタンシリーズは沢山ありますので

他も見てみてくださいね!!

 

 

 

これは参加型ですので、幼児さん向きね^^

これもシリーズで沢山ありますよ!!

動物の一部がちらりと見えているのが

興味をそそります!!

 

ぼちぼちいこか ぼちぼちいこか
1,296円
Amazon

 

これは子供だけじゃなく大人もいいです。

慌てなくて良い。

自分のペースでいいんだよ。

そんな声がカバ君から聞こえてきそうね^^

海外の本なんですけど

なぜか翻訳家の今江さんが関西弁でおもしろおかしく訳をしてくださっています。

対象年齢は高学年から。

とあるかもしれませんが

幼児さんあたりからでも行けると思います^^

 

 

読み終わったあと

しんみりとひたりたくなるお話し。

小学校で毎週読み聞かせに

行っていましたが、どの学年でもいいね。

 

あ、基本的に何歳でも絵本はいいのよ。

 

お年寄りにもね^^

 

 

 

ふっふっふ!!

これはもう、最後笑えます!!

受け狙いに良いかも^^

ちなみに、貴方のパンツはどんな?www

 

 

あのね、これは、白黒やし

なんだか暗そうなイメージ

持ちそうなんだけどね、、、

4年生のクラスで読んだとき

「それでいいじゃん!」って

ある男の子が言ったんだよね。

意味が分かるんだって思った。

幼児さんからおすすめね^^

誰の評価もいらぬ。

関係ない。

超マイペース(笑)

 

おおきなおおきな木 おおきなおおきな木
1,404円
Amazon

 

独りになる時間。

泣く時間。

少し距離を持つ時間。

誰もに必要。

 

疲れたとき、どこで休む?

 

毎日生きていれば色んなことあるね^^

 

それを教えてくれているように

私は思いました^^

 

それでも、乗り越えていける。

 

そう言いたいのかもしれませんね…

 

 

 

これはねぇ~~~

べっぴん娘がはまりましたwww

絵本の世界へす~~~っと入って

自分もそこに入れ込んでましたね。

絵の細かさも私は好き^^

まるでママゴトを絵本の中でしてるかのよう

(^.^)

 

すてきな三にんぐみ すてきな三にんぐみ
1,296円
Amazon

 

ちょっと怖そうですが、、、

3人のドロボーさん。

子供達をさらっていきますが、、、

最後まで読んでみてね^^

 

 

私の大好きな瀬田貞治さん翻訳!!

ナルニア国物語を約10年かけて

翻訳されましたね。

瀬田さんの訳は表現が素晴らしいと

イケメン息子お墨付きですwww

誰が翻訳されたのか?

これも表現の好みがあると思います。

最後までドキドキさせる。

親子で試練を乗り越えていく。

そんなお話しです。

これは読み聞かせの醍醐味ですね!!

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

 

他にも沢山あるけどきりがないので

今回はこれくらいで^^

 

次回からは過去記事ですが

読み聞かせを15年子供たちにしてきて

どんなご利益があったか、、、

シェアしていきたいと思います^^

 

 

生きる糧になった。

生きる意味を探して見つけた。

何で生きてるの?

何で自分はここに生まれたの?

 

その答えは、そして見つけたものは

人の言葉でも、本でも、

何でもいいんですよ。

 

自分に合うか合わないかです。

 

だからあの人にとっては

あの本が響いたけど

自分には響かなかった。

 

それもOK(^.^)

 

受け手が何を取るかは自由だもん。

 

だから、誰もに合う手法なんてないの。

 

ただし、合うか合わないかは

やってみないと分からないの。

 

やってみないと出会えないの。

 

そんな話を過去記事から

次回から出していきますね^^

 

 

 

ふじたカウンセリングFacebook

 

 

0 コメント

2018年

8月

16日

子供との信頼関係を築くには…親子関係・夫婦関係・人間関係

「子供との信頼関係を築くには…親子関係・夫婦関係・人間関係」

☝本日おアメブロ記事

 

 

子育てを笑顔で楽しんじゃいましょ!!石山寺で去年に引き続き今年も「親子の話し」させて頂きました!

 

前回の続きです。

 

滋賀県石山寺「千日会」で8月9日

講話をさせていただいたとき

午前の部、午後の部、どちらでも

お話させていただいたことがあります。

 

それはお子さん一人一人との

「ワクワクタイム」と

「読み聞かせタイム」を

是非!(^^)! と…

 

子育てって、本当に大変。

 

まして二人三人四人って兄弟が居て

旦那様のお仕事が忙しくて

ほぼワンオペで

助けてもらえないとなれば

お母さんへの体力的、精神的負担は

二倍三倍ではなく、

二乗三乗と膨らみます。

 

だからこそ、その負担を軽減するために

どうやって効率的に、時短で

家事と育児をこなすか、、、

 

に駆使します。

 

いかに子供をスムーズに

幼稚園へ・学校へ行かせるか、、、

にお母さんの気持ちは集中します。

 

そして幼稚園、学校へ行ってくれてる間に

買い物や、銀行や、諸々の所用を済ませ

幼稚園へお迎えに行くまでに

学校から子供が下校するまでに

済ませておきたい家事を

いかに早く終わらせるか、、、、

 

お仕事をされている方は、早起きして

夕飯の下ごしらえや

仕事から帰宅した時点で

少しでも所用を済ませておきたい。

 

少しでも早く夕飯を作り

お風呂に入れて

寝かしつけるまで。

 

子供たちが寝てやっと

自分の時間だったり

持ち帰った仕事ができるわけです。

 

本当は寝かしつけて

そのまま自分も寝落ちしたい。

 

だけど、そうはいかんのです。

 

旦那さんが帰宅遅ければ

そのあと夕飯を旦那さんに

用意しなければいけません、、、

 

ちなみに我が藤田家は

夫にお願いして

電子レンジでチン!してもらい

自分でお皿も洗って

片付けてもらっておりました。

 

帰宅が毎晩

日付変更線超えるあたりだったので、、、

 

 

で、何が言いたいかって言うと、、、

お母さんたちは朝起きたら

一瞬で

夜が来てしまうんです。

 

あっ!!!

 

という間です。

 

(勿論、世の男性たちも

お仕事そうだと思いますが

このブログは今、お母さんたちへ

フォーカスしていますので、お許しを。)

 

子供はコントロールが効きません。

 

だけど、それは

大人の事情と分かっていても

母親は時間に追われて忙しいので

つい

子供たちを支配とコントロールして

予定の時間通りに動かそうとします。

 

それは無意識に。

 

・学校は行かなければいけないところ。

・遅刻させてはいけないところ。

・宿題はやらせなければいけない。

 

だから、管理して確認し

先生に子供が叱られないように、、、

 

配慮する。

(ん?、、、配慮だろうか、、、

ここ、本当は違うよね。(-_-;))

 

 

でも、子育ての本当の目的というか、、、

目標は、ふじた的な持論ですが

 

「自立」でしょ。

 

でも、孤独になる意味での

「自立」じゃないの。

 

時々「自立」を「孤独」って

捉えている人いるけど。

 

そして言葉そのものの意味は

そうかもしれないけど

 

私の言う「自立」はそうじゃない。

 

「自立」についてはまた別の機会にね。

 

 

で、その目標を大きな目で見たら

遅刻しようが、宿題忘れようが、

親は関係ないのね。

 

子供が学校で

忘れものしたり

遅刻したり

宿題忘れたまま登校しても

そこで何か学ぶから。

 

何かを学んで帰宅したのに

家に帰宅してからも更に「ヤイヤイ」

親は言わないのね。

 

「お疲れ様(^.^)」

 

で終わっとけばいいの。

 

イケメン息子が小学校の時

学校へゲーム持って行って

校長室で叱られて

学校から連絡あったり

 

机に自分の名前を彫刻刀で大きく掘って

叱られて連絡あったりしても

私は

 

「ただいま~今日学校で、、、」と

イケメン息子から話されても

 

「お疲れさま(笑)」

 

しか言わなかった(笑)

 

先生から十分叱られてると思うので

それ以上はもう

追い打ち掛けたりしなかったですね。

 

で、少し話それたけど

支配とコントロール

なかなかやめれない。

 

だってそこにはお互いの

「信頼関係」

ないじゃんね。

 

相手を信頼していないから

「さっさとやってよ!!」

ってなる。

待てない。

「待ってもどうせしないでしょ!!」

っていうのが前提にあるから

そう言う方向に行くような態度で

親は接してしまうわけよ。

 

つまり、そうなる方向に

環境が持って行ってるのね(^^ゞ

 

 

 

じゃあ、その「信頼関係」ってどうやって?

 

そこよ^^

 

実はね、、、

私の生い立ちに少し触れるんだけど

 

私、早口なんです。

そして声もでかい(笑)

最初から早口で声がでかい人って

いないと思う。

だから

早口で声がでかくなってしまったのには

私なりの理由がるんですよ。

 

これ講話でも話したんですけどね

理由はこうです。

 

自分の話を黙って最後まで

あたたかい眼差しを受けながら

聞いてもらったことがない からです。

 

だから、オドオド、びくびく。

 

そして早く話し終えないと今、目の前にいる

この人は何処かへ行ってしまう!!

その前に早く言い終わらないと!!

こっちを向いて聞いてくれていないから

声を大きくしないと!!

 

 

 

です。

 

 

そうするとね、自信もって話せないし

落ち着きもなくなる。

多動です。

常に体が動く。www

 

聞いてる人は聞き辛いよね(笑)

 

幼い時に、自分を信頼し

最後まで話を止めずに

微笑みながら話を聞いてもらった子供は

そのあたたかい注目の中で

心は育まれ、安心を与えられます。

 

安心して何でも話していいんだ!(^^)!

 

と思えます。

 

この「あたたかい注目」を

十二分に注いでほしいのです。

 

その一つに

「ワクワクタイム」と「読み聞かせ」です。

 

「ワクワクタイム」は

子供がお母さんと一緒にやりたいこと

やりたい遊びをします。

 

中心は子供です。

 

子供がお母さんと何をしたいか…です。

 

最初のうちは5分間でもいいです。

 

一日のうち、5分間だけ

しっかりお子さんに注目して

遊びにつきあってください。

 

スマホもストップ。

電話も出ません。

チャイムが鳴っても出ません。

 

お子さんにだけ注目です。

 

たったこれだけでも

お子さんはお母さんと一緒に

楽し時間を過ごせた積み重ねが

信頼関係へと繋がっていきます。

 

そして少しづつ

時間を延ばしていってくださいね。^^

 

 

たったそれだけで、支配とコントロールが

少しづつ不要になっていきます。

 

お母さん自身もお子さんを

信頼できるようになっていくと思います。

 

 

兄弟がいた場合、一人づつしてくださいね。

 

一緒にいる中でじゃなく

上のお子さんがお友達の家へ

遊びに行ってる間に

下のお子さんとワクワクタイムとか、、、

 

お風呂に旦那さんと下のお子さんが

入ってる間に

上のお子さんとワクワクタイム。

 

毎日じゃなくていいです。

 

出来る範囲でね。

 

 

実際に午後の部で参加されたお母さんで

これをすでに何処かで聞いてこられたそうで

実践しておられました。

そして、良好な関係を

お子さんと築いておられました^^

 

素晴らしいことです!!

 

良きモデルが参加者さんでおられて

嬉しく思いました^^

 

まずはワクワクタイム。

 

試しにやってみてくださいませ!!

 

実践してみて

上手くいかないということもあると思います。

 

その場合はチャンスです^^

 

お母さんの中で何かが反応し

感情が動いたということ。

 

お子さんとの「ワクワクタイム」を通して

何かを伝えてくれています。

 

宜しければお近くのカウンセラーの扉を

叩いてみてください!

 

きっとモヤモヤが

ほどけていくと思われます^^

 

 

ああ、また長くなってしまった。。。

 

次回は読み聞かせについて

年齢に合った本の紹介と

なぜ私が読み聞かせをお勧めするのか。

 

について書きたいと思います^^

 

本当はこの記事で読み聞かせのお勧め本を紹介した方のですが💦

 

滋賀県石山寺「千日会」で

講話に参加してくださったお母さんたち~

ごめんなさい~~~

お約束は次回に必ず!!

 

今日は

「子供との信頼関係を築くには…親子関係・夫婦関係・人間関係」

ってお話でした^^

 

話を途中で止めたりせずに

最後まで黙って聞く。

しかも怒り顔ではなく

あたたかい注目のなかで。

 

これは人育てをする

先輩・後輩、上司・部下、

の関係でも言えることです。

 

そして、夫婦関係でも言えること。

 

そりゃね、夫婦ってさ、

生い立ちの全く違う二人が住むんやし、

色々違うことあるわな。

 

付き合っていたころとは違う面も

見えてくるわな。

 

だから、

 

何この人!!

こんな人だったの!!

 

て、がっかりもするさ。(笑)

 

でも、そればっかじゃないと思う。

 

勿論、DVとかな、身の危険があって

暮らしていけないと思えば

自分を大事にする意味でも

 

離婚アリよ!アリアリ!!

 

だけど、

ちょっとした不満なら誰にでもある。

 

そこで、冷たい態度や視線は

ますます関係性を悪化させる。

 

相手の話を

何かしながらではなく

注目しながら黙って聞くって

 

すんごく大事よ!!

 

私はそう思うんだよね、、、

 

もしあなたが、お話をしている最中に

面倒くさそうに話を聞かれるのと

 

黙って落ち着いて注目して

話を聞いてもらうのと

 

どっちが話しやすいですかね?

 

ちょっと想像してみてくださいな^^

 

ふじたカウンセリングFacebook

 

 

0 コメント

2018年

8月

13日

子育てを笑顔で楽しんじゃいましょ!!石山寺で去年に引き続き今年も「親子の話し」させて頂きました!

「子育てを笑顔で楽しんじゃいましょ!!石山寺で去年に引き続き今年も「親子の話し」させて頂きました!」

☝本日のアメブロ記事…

 

8月9日滋賀県石山寺にて

「千日会」のこの日。

去年に引き続き今年も

親子に関する講話を

させて頂きました。

 

去年あいにく時間に間に合わず

参加できなかったお母さんが、

 

今年こそ!

 

と私に会うために来てくださった方もいて

とっても嬉しく思いました^^

 

午前の部も

午後の部も

熱心に聞いてくださり

質問も出たり

個人的にあとでお話に来られたり^^

 

今年はお預かり保育がなかったので

参加される方いるのかな…

と思っていたのですが…

 

去年より

とっても濃密な濃い時間が流れました。

 

親子で参加できる親御さんたちです。

お子さんはまだ小さく

幼稚園から小学校高学年あたりまでかな。

 

基本的には

仲の良い親子の方々だと見受けられます。

ですが、それでもやっぱり

どんな親子でも

悩みはあるし、心配事もあるよね。

 

少しでも今、気にかかっていることが

軽くなって余計な荷物を降ろして

帰っていただけたらな…

 

という想いでおりました。

 

帰る時

 

「石山寺最高!!スッキリしました!!」

 

と言って元気にはつらつと

帰られたお母さんもおられて

私個人としては

 

「カウンセリングが怖いものではなく

重いものでもなく

元気になり軽い自分になれるんだ。

と思っていただけたらいいな」 と。

 

もし、怖いとか感じられて帰られては

石山寺が重い印象だけの思い出として

残ってしまう。。。

 

それだけは避けたいなと思っていたので、、、

 

”石山寺 最高!!スッキリしました!!”

っと言って帰って行かれましたよ^^」

 

と観光協会の方々からお聞きでき、

 

「良かった!!」

 

と石山寺の僧侶、龍華さんともお話しました^^

 

 

☝石山寺僧侶 龍華さんと^^

☝観光協会の代表の方と^^

☝龍華さんと「お疲れ様💕」のかき氷^^

 

子育てしていると

色んな「気付き」に出会います。

それが「気付き」なんだと気が付くまでにも

時間がかかる場合もありますね。

 

子育てをある程度終えた方であれば

カウンセラーでなくても

通過した後だからこそ分かったこともあり

その「気付き」を

教えてくださる方もいますでしょう。

 

ですが、中には、そういった「気付き」に

気が付くことさえ無意識に

避ける方もおられます。

 

なぜなら、気が付いてしまうことで

今までの人生を全て覆すことになりかねない

恐怖が待っているからね。

 

今までの人生は何だったのか?と

思いたくないからね。

 

そこへ行きつくまでにチャンスは

何度もあったことさえ

無かったことにしてしまう自分も居るからね。

 

 

だけども、一生懸命子供たちは

自分という姿を通して

親に大切なことを教えてくれています。

 

それを受け取るか否かは

親が決めることだし

受け取るも受け取らないも、親の自由。

 

そして、「親の問題」でもありますね、、、

 

 

思わずカウンセラーから言われた言葉に

反応し涙が出る。

その涙は何に反応してか

分からなかったりもする。

 

だけど、その涙は確実に

その人の心に何かが響いた証拠。

 

そして、その涙は今まで何かを必死で

守ろうとして頑張ってきたけれど

もうすぐそこまで限界がきていることを

知らせてくれている証拠でもあります。

 

 

 

お母さんたちは日々子育てをしながら

自分と戦っている。

 

自分の”思い癖”と”自分の生い立ち”と。

 

その最終的に行きつく所は

厳しいようだけれど

 

自分の枯渇している何かを必死で求めて

その枯渇しているものをダミーによって

埋めて誤魔化そうとしているのかも

 

…しれません。

 

それが何なのかは自分の中にあるからね。

 

 

でですね、、、

石山寺「千日会」のこの日。

講話の中で

午前の部でも

午後の部でも

お伝えしたことがあります。

 

それは、お子さん一人一人との

「ワクワクタイム」を

持っていただきたいということです。

 

その「ワクワクタイム」の中身については…

 

長くなったので次回へ繋ぎたいと思います^^

(ワクワクタイムについても今ここで書いたらか・な・り

長くなりそうなので💦)

 

今日は

「子育てを笑顔で楽しんじゃいましょ!!石山寺で去年に引き続き今年も「親子の話し」させて頂きました!」

 

ってお話でした^^

 

講話に参加してくださった皆様。

ごめんなさいm(__)m

お約束のブログは次回に!!

 

少々待ちくだされm(__)m💦

 

ふじたカウンセリングFacebook

 

0 コメント

2018年

8月

05日

カウンセラーもセラピストも必要ない世界が私の最終目標。そのためにセルフケアができる術を知ること。

「カウンセラーもセラピストも必要ない世界が私の最終目標。そのためにセルフケアができる術を知ること。」

 

☝本日のアメブロ記事、、、

 

今日はふと、、、気が付いたのですが、、、

そう言えば今までちゃんと伝えずに来たな、、、

 

って思ったので

改めてブログで書こうかなと、、、^^

自分をもっと深く知り本質に目覚めていくセミナー中川先生のSK勉強会&本質セミナー奈良で開催決定!

 

 

 

どうして、私が

中川先生を沖縄からお越しいただき

セミナーの主催をさせてほしいと願ったか、、、

 

 

 

中川先生のゼロリセットの投稿を

Facebookで見させて頂いたとき、

 

「これや!!!」

 

っと直感で思いました。

 

そして、こんな光景が浮かんだんです。 

 

 

この世界から

私のような職種の人間が必要なくなり

それぞれが自分で自分のケアが出来て

さらに誰かのケアも出来るようになれば、

 

社会全体、いえいえ国全体が

ほんわか温かい人々で

あふれるのではないか。。。

 

自然と損得関係なく助け合え、

必要なときに必要な手を差し出せる。 

 

誰かのせいにしたり

逆に自分を追い込んだりして

暗い表情になったりせず

明るくて皆が笑顔で生きている。 

 

勿論、生きていれば波は起こりますが、

その波も高波ではなく「ゼロリセット」によって

まるでサーフィンでもするかのように

誰もが軽く越えられる。 

 

そんな光景が浮かび上がったんです。 

 

カウンセラーになったころは

自分が子供を亡くしたときに

メンタルが弱り、そこからケアを受ける中で

徐々に今まで抑え込んでいたものが

生い立ちからのものだと知り

色々経てカウンセラーになり

 

まずは人間関係にしろ

夫婦関係にしろ

すべては自分の生い立ちから来る

 

「親子の関係のもつれ」

 

を見ることからだと。 

 

一つ一つの家庭の集まりが街であり

社会であり、、、

 

まずは半径3メートルから!! 

 

だから私は「親子関係」を中心とした

カウンセラーになった。 

 

日々クライアントさんのお話しを

聴かせて頂いて、

その方が楽になって自分の人生を

生きられるようになっていく姿を

見させて頂いて

私も元気を頂いておりますm(_ _)m 

 

そんな日常の中で

Facebookでご縁が繋がり、

中川先生の「ゼロリセット」

発見いたしました!! 

 

最初にも書いたように、

 

もうね、直感で 「これや!!! 」

 

って思ったんです。 

 

自分でセルフケアなんかできるわけない。 

必ず立会人である

カウンセラー、セラピストが必要だと。 

 

そう思い込んでいた。 

 

でも、中川先生の投稿や

ゼロリセットの詳細を見させて頂くと

直感はますます確信へと変わり、、、 

 

そして、しばらくして尊敬している

奈良で活躍されているヒーラーさんが

ゼロリセットを受講されたことを知りました。 

 

そしたら益々これはもう、どうにかして

中川先生を奈良へお呼びして

セミナーを開催していただけないかと、、、

 

むっちゃ勇気を振り絞って直訴し

開催できる運びとなりました!!

 

日々生きていれば

そりゃ色々ありますよね。

 

だけど、そんな時でも 

もしセルフでケア出来る方法を

知っていれば、、、 

 

自分の感情に振り回されなくてすむし 

逆に

相手の感情にも振り回されずにすむ。 

 

さすれば、当然

 

ある日突然

 

高波が襲って来た!! 

 

と今まで思っていた波も実は

高波ではなかった、、、 

 

ってことに気がつけるかもですね^^ 

今までとは180度違う

軽やかな生き方が出来るようになり

周りの景色も違って見えたり

集まってくる人や

ご縁が繋がる人も自然と変わってくる。 

 

なんてことも起こるんじゃないかと^^ 

 

私自身も勿論この先

クライアントさんのお話しを聴かせて頂く中で

まだまだ自分のケアが足りず

反応してしまうことがあるんです。 

 

勿論そこは横に置いて

お話しを聴かせて頂きますが

あとで、 その反応した部分を

セルフでケアできたら、

もっと自分自身

カウンセラーとして

セラピストとして 

クライアントさんに対し

 

介入するタイミングや言葉やワークが

 変わってくるのではないか…

 

とも思っています。 

 

最終目標は最初にも書いたように

私らのような職種の人間が

必要なくなること。

 

必要なくなるほど

幸せと笑顔が日本中にあふれ

広がっていくこと。 

 

そんな光景をマジで描いております^^

 

 8月29日、30日

二日連チャンで開催して頂ける

またとないスペシャルセミナー!!

 

ご一緒しませんか?(*^_^*)

 

自分をもっと深く知り本質に目覚めていくセミナー中川先生のSK勉強会&本質セミナー奈良で開催決定!

 

 

この二日間で

 

”何か”が起きて

”何か”が大きく動いて

”何か”が大きく変化する。

 

その”何か”は人によって

内容・中身は違うでしょう。

 

その”何か”を

あなたが自分で見つけてみてください^^

 

答えはいつも自分の中に…^^

 

お会いできますこと

楽しみにしております!!

 

 

ふじたカウンセリングFacebook

0 コメント

2018年

7月

29日

その弱者へ怒りを撒き散らす自分の姿、我が子へも堂々と見せることができますか?親子夫婦関係

「その弱者へ怒りを撒き散らす自分の姿

我が子へも堂々と見せることができますか?

親子夫婦関係」

☝本日のアメブロ記事

 

 

先日女優の綾瀬はるかさん主演の

「義母と娘のブルース」 をみました。

 

第三話では

元キャリアウーマンの義母役の綾瀬さんが

運動会のPTA廃止運動を起こすという、、、

 

みられた方は

スッキリされたかもしれませんね^^

 

廃止を図ったことにおいてでは無く

親の姿として義母でありながら、、、

ここまで背筋を伸ばして

堂々とした姿を見せられるって

なかなかないよなと、、、

 

親が学校に対して、PTAの活動について

疑問に思うこと、結構あると思う。

そしてそれらは周りも思っているけど

怖くて言えない。

 

なぜなら

 

その疑問に思っていることを述べることで、

その親の子供がお友達から

仲間はずれにされたりする現実。

 

だから義母役の綾瀬さんが学校に来て

話すのを止めようと

必死で走って校長室に飛び込んだ娘は

こう言います。

 

「もう私が嫌われるようなことを

これ以上言わないで!!」

 

そしたら綾瀬さんが

しばらく間をおいてから

 

「先生、、、こんな言葉を

子供に言わせてしまってもいいのでしょうか?親が学校に対して何か、物を言えば

その子供は仲間はずれにされる。

だから長いものには

巻かれて生きていけばいいんだ。

だって、大好きなお父さんとお母さんが

そう言っていたんだから!!

………

私事ですが、私は一人娘に対して

そんな親の姿を見せたくはありません。

 

どうぞ、ここに座って私の提案を

お聞き願えませんか?」

 

こんな内容の言葉を校長先生と担任に

話しておられたと思います。

 

私の受け取り方なので、

ちょっと違うところもあるかも知れませんが。

 

結果的に会長から敵対されていた

義母の綾瀬さんは

今回運動会のお手伝い役を

一人でやってみた感想を素直に会長へ

 

これまでの功績を認め称賛し

その上で改善策を述べ

それに対し会長も心の変化が起きて

お互い手を取り合い仲良くなる。

 

という流れで終わります。

 

 

 

あのようなドラマの展開が

現実の父兄の間でも起こっているとは、、、

思いたくはありませんが、、、

 

当たらずとも遠からずな気もしております。

 

 

今日は何が言いたいかっていうとね、、、

 

その姿

我が子の前でも恥ずることなく

見せられますか?

 

ってことです。

 

 

先日、ある場所でこんな大人をみました。

 

 

その大人が怒鳴っていた相手は

恐らくバイトの若い10代の女性です。

 

 

ちなみにこの大人は男性で

50代前後のええオッサンです。

 

 

次の仕事の都合があるのか

こう言っておりました。

 

「はよせいや!こっちは時間ないねん!

領収書の切り方も知らんのか?

バーカ!

バーカ!

ほんまにアホ!

くそやなぁ~~~

とろいんじゃ!!!」

 

周りにわざと聞こえるように

怒鳴り散らしております。

 

「こっちは〇分の電車に乗らなアカンのじゃ!

タクシーはよ呼べや!」

 

 

ちなみに私は黙ってそのオッサンの顔を

マジマジと見ることも無く

全く聞こえていないふりして

待っておりました。

 

他のスタッフも手が空いていそうに無く

その娘は手を震わせながら

一人で戦っておりました。

 

泣きたいのも堪えておりました。

 

 

私はそのオッサンに聞こえるように

一緒にいた友人にこう言いました。

 

 

「自分の行動に責任がとれない

ええ年こいたオッサンって無様よね、、、

私が今いるところの部署の上がさぁ、

自分のミスも部下の私達のせいに

何でもする人でさぁ~…

ほんま勘弁して欲しいわ!

あんな人の為に一生懸命働こうなんて

これっぽっちも思わんわ!

だからそのオッサン可哀想に

誰からも慕われていなくて嫌われてて、、、

ほんと、ああいうオッサンみると可哀想で、、、同時に無様やなって同じ大人として

超恥ずかしい!!って心底思うわ!

幼少期に何かあったんやろうね、、、

ホンマに可哀想で無様な大人よ(笑)」

 

そのオッサン、

流石に自分のこと言われてると思たのか

メッチャ怖い顔して私の方見てましたが

何食わぬ顔して一緒にいた友人も

合わせてくれて

 

「おるおる!うちの親戚にもおるわぁ~~~

ホンマうっとうしいねん!

親戚の中でもその人嫌われてるわ~~~

でもさ、外面は良いのよね、、、

会社とか一歩出ると親戚とか家族とか

例えば食事先のお店のスタッフとかに

当たり散らすねん、、、

弱い男よね、、、かっこわるってマジ思う。

そのおじさんのお父さんも

そういう人やったらしいわ。

母親と子供をいっつも怒鳴り散らしてたって!

そういう大人しか見てないからよね、、、

私の子供達もそのオッサン

「大嫌い!」やって

「あんな大人にだけはなりたくない!」

って(笑)

うちの子供らは逆にあのおじさんを見て

あんな大人になりたくないって言うんやから

そうは言っても

ええモデルしてくれてはるわ!!(笑)」

 

「ああなるほどな!

そう捉えたら、その人ホンマは

ええ人やなぁ~~~(笑)」

 

二人大爆笑ですwww

 

もう、友人最高!!www

 

ほどなくして、そのオッサンはその場から

立ち去りました。

 

私達の順番が来て会計時

バイトの娘に言いました。

 

「怖かったねぇ~~~頑張った!!

貴方は何にも悪くないからね!!」

 

これが世の中です。

 

少なくともこの娘さんは社会に出る前に

こんな大人を知ることができたのは

考えようによっては

良かったのかもしれません。

 

私なんかは実家が商売してたので

「バイトするなら見せ手伝え!

これで食っていってるんやから!」

と言われていたので

バイトは一度もさせてもらえぬまま

社会に出たので

縦の繋がりも横の繋がりも

全く知らんままでした。

 

経験を奪われると結局苦労するのは

本人です。

 

考えようによってはこの娘さんは

痛い経験だったでしょうが

世の中にはこんな大人が居ることを

知れたのは良かったのかも知れないし

 

又同時に今回のことで

フォローしてくれる大人も居ることを

知れたかも知れません。

 

若い、性別の違う人を相手に

怒鳴り散らし

客という立場を利用し

自分の責任を棚上げする行為。

 

電車の時間とか分かってるのに

領収書を書いてもらう時間が必要で

タクシーも呼ばないけないと

分かっていながらギリギリまで

うだうだしてたのは自分。

 

それらすべてを他人を怒鳴り散らすことで

鬱憤をさらす行為。

 

 

 

その姿

 

我が子に見せられますか?

 

 

ということです。

 

 

そこまで自分の内側を追い込む前に

気付いて欲しいですね。

 

ため込んだ怒りは正当な相手に

返せれば良いのですが

それが出来ないのであれば

不当なやり方で吐き出したとしても

スッキリはしませんよ?

 

男性には男性にしか分からない社会での

抑圧もあるでしょう。

 

だからこそ、そう言うときは

同じ男性のセラピストから

セッションを受けるのも良いかと思います。

 

男性は幼い頃から言われ続けてきた言葉に「男のくせに泣くな!」は

結構ダントツに多いと思われます。

 

常に冷静に感情を乱さずに

問題を解決させることを求められる。

 

だから、女性のように感情的に

ものを言われると

自分たちには許されてこなかった行為だけに

怒りも湧く。

 

外で抑圧受けた分

弱いものにストレスを吐き出す。

 

感情を抑えて問題を解決することを

強いられてきた分、外で感情を露わにして

自分より弱い者をターゲットにして

怒りをまき散らす。

 

 

 

あるアニメの映画を制作された監督が

こんなことを言うてました。

 

「子供っていいな。

感情を思うままに表現できて…

自分はそれが出来ない大人に

なってしまったから、

映画の主人公達を使って

思う存分喜怒哀楽を表現している…」

 

そんな意味の言葉だったと思います。

 

これは何を意味するか?

 

 

感情の抑圧ですよね。

 

 

この冒頭にあげたオッサンも

会社ではこんな姿見せていない、、、

 

でしょうよ。

 

恐らく、

 

多分、

 

………だと思いたいわ。

 

 

会社でもこうやったらかなり痛い。(笑)

 

 

っま、ここでこういう会話をしてしまう

私と友人も、権威と権力への怒りが

まだまだあるってことですが💦

 

おっほっほ!!

 

 

 

今日は

 

「その弱者へ怒りを撒き散らす自分の姿