2020年

12月

30日

○○のせいでじゃなく、流行りものに走るのが悪とか正しいとかでもなく。本当の自分はどこに?

今日は

「○○のせいでじゃなく、

流行りものに走るのが

悪とか正しいとかでもなく。

本当の自分はどこに?」←本日のアメブロ記事

 

ってお話です。

 

「鬼滅の刃」という映画が

凄く流行っているらしい…

流行ものに疎い私は

なかなか世の中についていけない(笑)

 

「君の名は」

という映画が流行った時

私の親世代の時代にあった

「君の名は」

をリメイクされたのかと思い込んでいた私。

 

実はそれアニメだった…

 

おっほっほ💨

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

 

でも、べっぴん娘がお友達と観に行って

「絵がすごくきれいやねん。」

というので

 

それならば!

 

と思い、みてみたくなって

水曜日のレディースディを狙って

夕方遅い時間に

一人で映画館へ行ったことがある。

 

 

 

私は何か作業をする時は

静かじゃないと集中できないタイプで

本を読むときblogを書く時、音は無くします。

BGM付けるにしても音はすごく小さめです。

 

正直、映画館は避けたい。

 

静かに観たいから。

 

誰かがコソコソ話す声でさえイヤ。

トイレも近いしセリフを聞き逃したら

巻き戻しして聴き直したい。

 

だからテレビで放送されるのを待つ(笑)

 

「君の名は」をみに行った時も

20代の若い男性6人くらいが私の前の席に。

 

私は小さいので

前に人が座っただけで見辛い(笑)

 

そして

その人たちが話す声も嫌でも入ってくる。

 

”あ~やっぱりテレビになるのを

待てばよかった~~~”

 

って後悔。もう遅い💦

 

べっぴん娘から言わせると

「もうそういう人(私の事ね)は

悟りの境地でみないとね。」

って言われてしまった (爆笑)

 

「本当にみたいと思って行けば

そういう人たちに巻き込まれずにいられる。」

 

ということらしい。




 

その話から毎度のことながら

芋ずる式に膨らむ話。

 

何かをネットで買おうとした時

例えば

レビューを見る。

参考程度で見るのか。

その中身で買うか買わないかを決めるのか。

もしくは

レビューが酷評であっても

自分で決めて買うのか。

 

で、やっぱりレビュー通りであったとしても

自分で決めたことに悔いなく

これはこれとして見られるか…

 

って話からリンクして



 

流行りものに敏感な人

流行りものを知っていないと

不安な人っておるやん?

 

ほんで、そういう人たちを

ちょっと上から目線で

 

「そういうものにすぐに飛びつく人」を見て

 

「私は、ああいう人たちとは違う。」

とか

「皆と同じものなんて持っていたくないわ。」

とか

「別に興味ないわ。」

っていう人もおるよな…

 

と私が言うと、

 

「実はそういう人たちも

流行りものに流されている。

そこに気が付けるといいよね。

だって無駄にエネルギー消費して

対立しなくて済むじゃない。」

 

と、べっぴん娘。

 

(※注意

ホンマに誰かと同じなのが嫌な人も居ます。

オリジナルな自分にこだわる人も居ます。

ただ、”その背景がある”ということです。)


 

つまり

 

本当の自分の気持ちに気付けたらいいね~♪

 

ってことですね。



 

静かじゃないと集中できない私はというと…

 

うるさい。とか、静かにしなさい。とか

言われてきていた自分が居て

又、世間の目を重視する傾向のある親から

 

「自分たちがどう写るか。」

「自分たちがどう思われるか。」

というところから

そこに合わせてきた自分がおるわけです。

 

ルールとかマナー違反する人が居ると

”許せない!”

って思っちゃうわけですよ。

 

これも傷ね。

 

傷がケア出来ていたら

反応が穏やかになるか反応さえしなくなる。

(でも実は例えば映画館などで

話し声が聞こえても

今は昔ほど腹は立っていない。(笑))

 

許してもらえなかった自分が居て

許してもらえなかった自分を

自分が許せないわけです。

 

ややこしいね人の心っていうのは。

 

だけど方法は一つよ。

 

自分を知ってあげるんです。

 

本当の自分は出るに出られず

長年無き者として

隠され続けてきたんですから辛いんよ。

 

恥者扱いじゃないですか。

しかもそれ自分にされてるんですよ?

唯一の味方であるはずの自分から

それをされてっるって悲しすぎやろ💦

 

あなたは恥ではありませんよ。

 

そう言って出してあげてくださいね^^

そしてその前に傷ついてるんですから

しっかりよしよしヾ(・ω・`)して

ケアしてあげてくださいね。

 

自分の心の傷をケアできるのは

自分しかおりませんから^^

 

ちなみに、

別にね人の声が気になって

映画に集中できないと感じてもいいんです。

 

傷見ないといけないとかでもないんです。

(タイミングもあるからね。)

 

そう感じているんなら

自分が一番ご機嫌で映画をみられる環境を

自分のために自分が

用意してあげたらいいんですよ。

 

テレビで放送されるのを待つでもいいし

DVD買うでもええし

レンタルでもええんです。

 

自分の機嫌は誰かに取ってもらうんじゃなくて

自分でしてあげることが出来るんですから^^

 

大事にされていないって感じるなら、なおの事

自分が自分を大事にしてあげましょう!!


 

ってことで今日は

「○○のせいでじゃなく、流行りものに走るのが悪とか正しいとかでもなく。本当の自分はどこに?」

っていうお話しでした!

 

嘘で塗り固めた自分って窮屈よ~~~

 

 

だけどそれが嘘だとか偽りだとか

気が付けない人もいるよね。

 

いつの間にか、そいつらが

自分の人生を乗っ取って

痛みさえ感じないように麻痺させるから。

 

目覚めてしまったら

不都合なことも起きると信じているからね。

 

だけど不都合なんて起きません。

 

むしろ

嘘で塗り固めて踏ん張ってきた自分も

本当の自分も

両者が楽になるから一石二鳥。

 

でも体感していないと

分からない話でもありますけどね💦

 

♪ちゃんちゃん♪


今年もあと一日ですね。

恐らくこれが今年最後のblogとなります。

今年は頸椎の椎間板ヘルニアで

blogが思うように書けない日々が

何か月も続いた年でした。

 

また父も亡くなったりしてね。

 

気学で言うところの五黄土星の私は

今年は後天定位で言う

子供時代の三碧木星の上に乗っかっており

そこをしっかり癒さないと

進めない年だったようです。

 

同じ五黄土星でも月命星が違えば

また変わって参りますし

全ての五黄土星の人が…

ではありませんけどね💦

 

それぞれにこの一年を

乗り越えられたと思います。

 

それを自信に変えて^^

 

また来年もよろしくお願いします(#^^#)

良い年をお迎えくださいね!!!!(^^)!

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 

#奈良#カウンセリング#親子#夫婦#人間関係#ママ友#幼稚園

#子育て#育児#悩み#不安#鬱#幸せ#手段#目的#嘘#嘘偽りの自分#毀滅の刃#君の名は#世間体

 

0 コメント

2020年

12月

25日

親の傷のケアがなぜ大事なのか。子供が傷ついても冷静に対応できるようになれるからです。

陰と陽のバランスは大事

そして

陽だけを与え続けることは不可能です。

 

本日のアメブロ記事はこちら

 

こちら側は陽を与えているつもりでも

受け取っている側がそれが

「陽である。」

という認識を持てないからです。

 

つまり

 

陰を経験していなければ

これが「陽である。」

という認識ができないということ。

 

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

例えば

自分が傷つきその傷が深ければ深いほど

他者に対して特に大事な人に対して

同じ思いを

似たような傷を

与えたくないと思います。

 

当然ですよね。

だってそれによって

自分は大変辛い思いをしたんですもんね。

 

だからこそ

 

大事な人に対して

似たような思いをさせたくない。

心を傷つけたくない。

傷つけるものを許さない。

傷つけるものが居たら排除したい。

 

もう必死で守りに入ります。

 

我が子がお友達から傷つくことを言われて

ショックを受けているのに

傷ついていない振りをして

踏ん張っている姿なんか

見たくないってもんです💦

 

イケメン息子が小さい頃は

お友達を家に呼んで遊んでいるときに

お友達に合わせて遊んでいる姿とか

見ているといたたまれなくなってました。

 

いえいえ実際イケメン息子は

お友達に合わせているわけでは

ないかもしれなくて。

 

私が勝手にそういう風に

見えてしまっていただけかもしれなくて。

 

それって自分が他者の顔色だけを見て

合わせ続けていたころの自分を

思い出してのことです。

 

親の傷が

子供が経験する権利を奪ってしまう。

 

だからこそ親の傷のケアが大事なんですね。

 

子供が傷ついても

親が自分の傷のケアが進んでいれば

大きな心で見守ることができます。

 

 

大きな心で

 

 

つまり

余裕をもって冷静に。

 

自分が傷ついたままだと

誰も信頼できなかったりして

疑ってかかって敵視して

冷静にいられなかったりしますからね。

 

今日は

「親の傷のケアがなぜ大事なのか。子供が傷ついても冷静に対応できるようになれるからです。」

っていうお話でした^^

 

昔から

かわいい子には旅をさせろっていうけれど。

自分にとって宝物である大事な家族は

必死で守りたいと思うものです。

 

その「守る。」という中身を

取り違わずに

大事に出来たらいいですね。

 

 

 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 

#奈良#カウンセリング#親子#夫婦#人間関係#ママ友#幼稚園

#子育て#育児#悩み#不安#鬱#幸せ#手段#目的#心の傷#親の傷#傷のケア#経験

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2020年

12月

20日

その癖はあなたを支えるための癖でしょ!裏側にある理由を知ってあげてね^^

無くて七癖???

 本日のアメブロ記事はこちら

 

これは癖字ね。

 

私にも色々癖あるんですけど

自覚している癖の一つに

「早口でしゃべる。」 っていう癖があります。

(そして声もでかい。)

 

カウンセリングの時や講話の時や

セミナーの時は意識して

ゆっくり話すように心がけているのですが

段々乗ってくるといつの間にか早口に💦

 

この早口なのには理由があります。

 

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

あ、いえね、

自分を知っていくカウンセリングの中で

分かったことなんですけどね…

 

私は小さい頃

 

自分の話は面白くないし

楽しくないし

つまらないんだ。

 

と思っておりました。

 

頑張って一生懸命伝えようと話すんだけど

私の話を聞いてるときの親は

表情は冴えないし

目も合わしてくれないし

ちっとも楽しそうじゃないし

興味を持って聞いてくれているようには

とても見えなかったので

 

そう思い込むようになったんですね。

 

「私の話はつまらない。」

 

そういう信念を持っちゃいました。

 

だから途中でつまらなくなって

私に背中を向けてどこかへ行ってしまう前に

話を早く終えなきゃ💦

 

って焦って早口で話すように

なってしまったんですね。

 

恐るべし!

 

姉の話はとても楽しそうに相槌を打って

笑顔で聞いている父親を見ると

 

あ~やっぱり私の話はつまらないんだなぁ~

どうやったら

楽しませることが出来るんだろうか…

 

と思ってましたね~。

 

でも家族以外の友人とかが私の話を聞いて

笑ってくれたりしたときは

もう嬉しくてねぇ~~~

 

もっと楽しませたくなったりして…

 

だから家族に話すのに楽しませたいあまり

嘘の話もしたりして

(今考えたらアホやったわぁ~~~(笑))

 

 

 

 

これは個人的な考えですけど

人の癖には「必ず理由がある。」

と思うんです。

 

誰だって生まれた瞬間から

早口な人は居ないでしょう?(笑)

 

声が大きいのだって同じ。

 

それくらい大きな声を出さなければ

聞いてもらえない。

 

「私の話を聞いて!!」

 

って言いたかったんだと思います。

 

その癖は言葉にこそしないけれど

助けて!

分かって!

見て!

っていう叫び。

 

ただ単に

「ゆっくり話しなさい。」

「あんたの声は大きいからうるさいわ。

もうちょっと小さい声で話せへんの?」

って言われた時はショックでしたね。

 

ここには理解者は居ない。

家族だけれど孤独。

居場所のなさ。

悲しい気持ち。

寂しい気持ち。

 

そこを通過すると今度は

 

怒りが出てきました。

許せない気持ちは怒りが出てきた後からは

とめどなく溢れて抑制が効かない。

実家へ向ける感情はこうなると

 

怒りのみです。

 

ただね仮にサポートがなかったとしても

後になって分かったことは

結婚した夫とその家族には

実家の家族とは真逆の家族だった。

 

ということです。

 

その家族に触れることで

いい意味でショックを受け

改めて沢山の事実を知っていくことになります。

 

 

今日のテーマは癖ね。

 

 

私の癖以外のものをお持ちの方も

沢山おられると思います。

 

カウンセラーになって改めて思うことは

例えこれ以外の癖であろうとも

その癖はその人を支えるための

選択だったということです。

 

安心を感じられなかったり

受け止めてもらっている感じがしなかったり

温かい空気を感じなかったり

とにもかくにも手を止めて

自分だけに注目を与えてもらえていなかったり

 

癖を拒否するのではなく

ただただ温かい注目と

最後まで話を途中で止めずに聴き続ける。

イライラせずに他に気を取られることなく

そしてその相手の癖を

止めさせようとするのではなく

癖も含めて許容し

これらを与え続けていくことは

とても大事なことじゃないかと思うんです。

 

あくまでもこれは

私の個人的な思いですけどね。

 

これ下書きしていた記事なんですけど

今日ツイッターで繋がって頂いた

”もとさん”という方のセミナーに

リモートで参加させていただいたときに

ワークを二つ行ったのですが

この記事とリンクするワークだったので

本日アップさせていただきました。

 

 

 

もとさん、ありがとうございました\(^o^)/

 

親子・夫婦・上司と部下・先生と生徒

ご近所や友人、ママ友など

全ての人間関係の悩みは尽きないもの。

 

些細だと思われるような「思い癖」も

あなたに何かを伝えようと

してくれているのかもしれません。

 

必要な方に届きますように…

 

今日は

「その癖はあなたを支えるための癖でしょ!裏側にある理由を知ってあげてね^^」

っていお話しでした。

 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 

#奈良#カウンセリング#親子#夫婦#人間関係#ママ友#幼稚園

#子育て#育児#悩み#不安#鬱#幸せ#手段#目的#癖#孤独#注目#早口#声が大きい#理由#怒り#悲しい#寂しい

 

0 コメント

2020年

12月

11日

笑い者・晒し者。加害者・被害者そしてその遺族の傷。&境界線がだからこそ大事

メンタリスト ダイゴさんの動画です。

本日のアメブロ記事はこちらです

 

これ、貼り付けようか悩んだんですけどね…

 

Facebookで見つけまして

私もそこでシェアさせていただきました。

 

ですがそこで私が出した投稿内容とは

今回は違う角度からになります。

 

ダイゴさん、かなり激しい口調で

語っておられます。

興味がある方はご覧になてみてくださいね。

 

ここで私が言いたいことは

イジメの構造とかではないです。

 

被害者と加害者

さらし者&笑われ者の傷

境界線

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

この三つかな。

 

私はさらし者と笑われ者の傷があるんですよ。

かなり自分のケアをすることで減りましたけどね。

今はほとんど反応しない。

 

でもまだ傷が生々しい頃は

激しく反応してたんですよね。

 

一番古い記憶が小学校低学年の頃

父にキツイ口調で何か言われたとき。

(何を言われたかは覚えていない、)

 

泣くもんか!

 

と堪えたんですけど涙が出そうになって

慌ててトイレに行ったんです。

ほんで戻ってきたら

姉がくすくす笑いながら

私の両眼をアカンベーして

まつ毛が濡れていないか確認し

両親と一緒にくすくす笑われた。

 

超ムカつきました!!

姉だけではなく親二人共ですからね。

家族に味方は居ない。

そう感じました。

 

…っていうところから

この傷とお付き合いが始まったんですね。

(ホンマは記憶にないだけで

もっと古いところからかもしれんけどな。)

 

一番大きな傷が子供を亡くした時ですね。

 

親戚や友人に言わないといけない。

私の小さなワールドに居る人たちに

告げなければいけないのは地獄でしたね。

 

可愛そうな人に仕立て上げられるのも

「慰める会」をされるのも

 

ホンマうざかったわ~~~

そもそも頼んでねぇ~し!!

 

 

ですけども!!!です。

 

もし

この傷がなければ

私は亡くなった子供を

亡き者扱いされたくなくて

皆に知ってもらいたくて

自らの意思で皆に報告し

その子が居る間

どんなに幸せな生活だったか

話していたかもしれない。

 

 

私のこの「さらし者、笑われ者の傷」によって

その後の人生に影響がまだまだ行きます。

 

テレビのニュースで見る

加害者と被害者

実際には

加害者と「被害者の遺族」ですね。

 

この遺族に対して

”守られている感”がないと

怒りが出る。

 

無茶くそ怒りが出るわけです。

 

加害者は守られている!

なのになぜ被害者の遺族は

顔もさらされ

名前も公表されなければならんのか!!!

そして被害者は亡くなっているから

人権はないと言わんばかりに

どんな逝き方をしたかまで晒されるわけです。

 

これ情報として要るんか?

日本国中にニュースで流され垂れ流しやで!

 

むっちゃムカつくわけです。

無茶糞腹立つわけです。

 

印象深いのが

ある新聞記者のお子さんが殺されて

亡くなった時です。
(かなり前です。何年前だろう…)

 

彼は新聞記者だからこそ

我が子を亡くした直後なのに

俯きながら全ての質問に応えた。

 

なぜ?

 

新聞記者の気持ちが分かるから。

 

はいアウトね。

今一番誰の心を最優先にしないといけない?

 

そう思いました。

ですが彼はこうも言います。

 

今までの遺族の方々の気持ちが

こうなってみて分かる。

 

そんな風なことも

言っておられたように記憶しております。

(違ったかもしれんけどな。)

 

 

 

経験はとても大切です。

(だけど

しなくていい経験もあるとも思う。)

 

辛い経験をした人はその経験から

誰かに寄り添い優しい人にその分なれるよ。

ホンマに。

 

でもな、

辛い経験から

「今の自分はあの時の自分じゃないんだ!」

と思いたくて

今の自分は敗者ではなく勝者だと確認したくて

自分より弱い人に対して

自分が強いと確認できるような行動をする。

 

貧乏で服を買ってもらえなかった幼少期を

過ごした人はもしかしたら

大人になって就職して

服を自分で買えるようになったら

ついつい、別にさほど欲しいと思わない服でも

「今の私は自由に買えるんだ!」

って思って買っちゃうかもしれません。

 

私は逆に子供の頃から

大人になって結婚しても

親が服を送ってきたりして

結果的に自分で好きに選べなかったので

自分の服がどこに売っているのか分からなくて

40過ぎてから少しずつ

自分で選べるようになって

それが無茶嬉しくて

しばらくオールシーズン

服を買いに行っていました。

 

今はもう おさまってるけど(笑)

 

まぁ、この程度なら可愛らしいわ。

(って自分で言う。)

 

だって自分で稼いだお金やし

誰にも迷惑かけとらへんしな!

 

けど、自分より弱い者に対して向ける行為は

違うやろ。

 

それは自分の傷から向けてる行為やろ。

 

自分の弱さを知りたくなくて

自分の弱さを認めたくなくて

その傷を受け入れたくなくて…じゃないか。

(厳しくてスンマセン💦)

 

日常で起こる自分の心の反応の答えは

自分の内側にあります。

 

 

それは自分を知ることで分かります。

自分のケアをすることで

過剰反応は

起きなくなるか

減るか

穏やかになります。

 

だけど反応は無意識に

他者の人生の領土に入り込み

境界線を越えて

知らず知らずのうちに

自分を見失ってしまっているかもしれません…

 

自分が乗り越えてきた人生を信頼しましょう。

そして他者にも

そのプロセスを踏む権利があることを

知りましょう。

 

それは

自分の心を守るためにも繋がりますから。

 

今日は

「笑い者・晒し者。加害者・被害者そしてその遺族の傷。&境界線がだからこそ大事」

ってお話しでした。

 

もしあなたに

なにか仕掛けてくる人が居たとしたら

速攻で離れましょう。

 

逃げるのではりません。

その人があなたを見て

何か反応をしているということでもあります。

 

あなたを見てかつての自分を思い出し

”あの頃に戻りたい。”

でもあの頃の自分を

切り捨てなければいけなくなった

理由か何かがあって

あなたを見ると思い出すから妬ましくて

戻れない自分に対して

腹が立っているのかもしれません。

 

もしくは

 

嫌いだった自分を思い出し

封印しているからこそ

あなたを見ることで

 

「ほんまは持ってるのに

無かったことにしているけど

それは許さないよ」

 

ってもう1人の自分に言われている気がして

苦しくてあなたに攻撃しているのかもしれません。

ほんまはそれ

自分に対しての攻撃なんだけど💦

 

ということはその人は

自分が嫌いなのかもしれません。

その嫌いな自分を写し鏡にして

あなたを見て攻撃してきているということです。

 

どんな自分も受け入れられない

どんな自分も愛せないって

結構生きてて苦しいことです。

 

ほしたらや

 

その人は○○な振りをして

自分とかけ離れた何かに成りすまして

その何かに成りすました自分に

酔っぱらっているだけということですやん。

 

そんなん相手にする時間

勿体ないですやろ?

 

だから速攻で離れましょう!

って言うてるんです。

 

そしてその方にも

どんなプロセスを踏むか分からんけど

そのプロセスを踏む権利があるということです。

 

似たような人とつるみ続け

前に進むことをしなかったとしても

それもその人が選択した人生です。

 

 

何よりあなた自身が

そこから離れることに対して

自分に許可を出せると良いですね。

 

必要な方に届きますように…

 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 

#奈良#カウンセリング#親子#夫婦#人間関係#ママ友#幼稚園

#子育て#育児#悩み#不安#鬱#幸せ#手段#目的#メンタリスト#ダイゴ#苛め#境界線#さらし者#笑い者#成りすまし#酔っ払い

 

 

0 コメント

2020年

12月

09日

要ると思っていたけど実際手放したら スッキリしました!死ぬとき持っていけるものって何???

前回、来年の運気予報
気学講座を受講してきたときのブログにも
 
私はすでに今年の後半から始まっていて
断捨離の連続でした。
 
そしてようやく終盤に。
(まだまだ手放すものは出てくると思うけどね。
とりあえず一番大きなものは
これで終わりですね。)
 
結婚した時からずっと持っていた食器棚。
夫は3年から4年おきに国内転勤のため
「荷物は少なめがいい。」
と思っていたと思うのですが…
 
母が用意してくれていた食器は
無茶苦茶多くて
 

っていうか…仕事しながら

いつの間にあんなに用意してたんかと

今思うと不思議なんですけどね💦

何一つ私は選ぶことなく用意されていたので。)

 

「いったい何人家族になるんだ?」
ってくらいで(^^ゞ
来客用の食器まであって入りきらないので
少し大きめの食器棚にしてたんです。
 
お陰で、どこへ引っ越しても
キッチンは狭くなる(笑)
 
移動続きであっちこっち傷だらけになってね。
思い入れもあったのですが
今年は父が亡くなって
その時に思ったことが
 
「残された者たちが困らないように…」と。
 
(父は母が困らないように
最低限のことはしてくれていたのを見て
そう思ったんですね。)
 
で…
「これは今年中に私もやっておこう。」
と決断しまして。
 
今は奈良に20年ほど前に建てて
転勤中は人に貸していた家に
10年ほど前に戻って住み始めいて
 
リビングと和室の入り口の3分の1を
食器棚が占領してたんです。
 
先日やっと年季の入った食器棚とお別れし
新たにキッチンへ
「収納型の食器入れ」を購入し
普段必要なものをこちらに移しました。
 
image
お陰でリビングと和室を
3分の1占拠していた襖は
開放的になりました(#^^#)
 
(襖は壁の向こう側に二枚とも収まるように
作ってもらったので解放感バッチり!!)
左側にあるこのデスク。
「スタンディングデスク」です。
電動で上下します。
 
☝このボタンで上下します。
 
勿論作ってくれたのは
イケメン息子とべっぴん娘です(笑)☟
二人とも、ありがとう!!
image
 
うんうん
眺めよし!
自画自賛!!
 
 
カウンセリングは和室です。
セッション中はこの襖は閉めて行います。
今はコロナちゃんで年配の方が多いため
対面は控えておりますけどね💦
 
私の中にあった常識はどんどん非常識化され
非常識のように思われていたものが
自分に対して自由にチョイスして
常識化しております(笑)
 
チャンスが来たら飛び込んでしまえばいい。
結果なんかやってみないと分からんけん。
せやけど失敗したら
またチャレンジし直せばいい。
若いうちにどんどんそれを
恐れずにやってみたらいい。
 
早いうちに沢山失敗したらええ(笑)
 
でも
 
年齢のせいにして
チャレンジに二の足踏むのは勿体ない。
 
必要ならばまた取り戻せばいい(笑)
 
食器棚も電子ピアノも
手放したけど悔いはなし(笑)
 
あ、”これしき”と思ってます?
 
いやいや
 
私にとっては結構大きな決断でした。
 
なんせお気に入りやったしね、二つとも…
 
 
食器棚を解体する時
子供たちが言うてました。
 
「この食器棚かなりしっかりしてる。
きちんとした家具屋さんで
買ってもろたんやな。」
 
おお~
せやろ、せやろ~(#^^#)
 
だからこそ丁寧に
「30年お疲れさま。」
と伝えて出しました。
 
死ぬとき持っていけるものは
ここには何一つないねんよ。
 
って心の中で思いながら(#^^#)
 
ってことで今日は
「要ると思っていたけど実際手放したら
スッキリしました!
死ぬとき持っていけるものって???」
ってお話しでした。
 
物質だけではなく
目に見えない様々な「思い込み」も
多分そうやろう。
でも
ホンマに手放してみようと思った時が来ないと
難しいやろうけどな。
 
父が亡くなって
 
「オカン最近こう思うねん。
ほんで
これからまず手放そうと思うんやけど…」
 
って子供たちに話したら具体的に
 
「それやったら例えばこれを手放したら
こういうものがここに置けて
そしたらこんな風な風景が見える。」
 
っていう提案をしてくれまして。
 
おお~~~
まるでカウンセリングやんか!
って内心思いつつ
 
「よし!それやってみよう!!(^^)!」
 
ってなりました。
 
サポートは誰もに必要やねん。
 
いつも私が言うのはここよ!ここ!
 
ってことで
ほな又な!!💨
 
 
 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 

#奈良#カウンセリング#親子#夫婦#人間関係#ママ友#幼稚園

#子育て#育児#悩み#不安#鬱#幸せ#手段#目的#断捨離#手放し#サポート#死ぬとき

 
 
0 コメント

2020年

12月

07日

来年の運気上げ気学予報。裏メニュー気学的相性の告知&おまけで運気上げ一個だけお伝えしますね^^

12月3日木曜日
今年も「来年の運気予報」
気学講座受けて参りました!!
 
いつも奈良で開催してくださるときに
参加者さんが気持ちよく受講できるように
万全の準備をしてくださる櫻井詢晃さん。
 
そして気学をお伝えくださる私の気学の先生
 
応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    
 
佑実さんは実際にご自身が気学を実践され
そしてテキスト通りではないところを
しっかりもれなくお伝えくださいます。
 
何でもそうやけどな、
やってみなわからんことあるねんよ。
 
私カード色々使ってるけど
そのカードの意味って
こっちが投げかけた質問によって
受け取り方変わるやんか。
 
無理くりテキストに書いてある答えに
合わせようったって
変になるってことあるやろ?
 
だから実践と経験が大事やねん。
 
それをテキスト学びました。
鑑定士ですって言われてもな…
 
って思いますねん私…
(勿論ベースは大事。
基礎を知らんかったら
応用は出来ませんからね💦
佑実さんはそこをきっちりされているんです。)
 
 
だからこそ年々私としては
佑実さんが言うてることが
入りやすくなってきたんですよね。
(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
 
下の絵は佑実さんのお父様が描かれた
カレンダーと気学手帳の絵です。
来年は牛年ですもんね。
 
しかし…なんて可愛らしいんやろか…
 

来年の気学手帳の表紙

気学講座開催した奈良の大乗院庭園文化館

お部屋から見える庭園は

最高でしたよ~~~

 

 

さて気学的に見た来年の流れですが

佑実さんから許可を頂き

毎年私からもお伝えさせていただいております。

 

今年もすでにご予約が入ってきておりますが

今年は公開せず

お問い合わせがあった方だけにいたしました。

 

過去に受講してくださった方には

連絡させていただき

希望してくださった方にお伝えする。

 

という流れです。

 

新規の方で、もし受けてみたい方がおられたら

個人的に連絡くだされば対応いたします。

 

(お問い合わせ先は

下記に張り付けて置きますね。)

 

過去記事で気学のブログ

リンクしておきますね。

 

自分を幸せにする運気上げ気学講座

 

来年の年盤に切り替わる前に

一つだけ

おまけでお伝えさせていただきます^^

 

「これ…要るものだけど最終目的のためには

手放したほうがいいな…」

 

っていうものがあれば

今のうちに手放しておいてくださいませ!

 

そして今日はもう一つ大事な告知。

佑実さんの許可を頂き今までは

裏メニューでこっそりやっていたのですが

表に出します。

 

気学的に見た親子、夫婦、

お付き合いされている方や

人間関係で煮詰まってる方との相性を

見させていただきます。

 

ですがそれは相性診断ではなく

その方がもともと持っておられる

星の特性を知ることで良好な関係へと

繋げる方法をお伝えするものです。

 

カルマの解消という言葉があるように

私たちは皆

何らかのご縁によって結ばれます。

 

そのご縁には色んな温度があると思います。

 

冷たい温度関係ならどうしようもないのか?

って話です。

 

ようは自分を知って相手も知るということ。

 

そこが大事じゃないでしょうか。

 

勿論

星だけで相手を全て知るということではなく

その方が育った環境も影響されるでしょうし

そういったものも含めて

少し俯瞰して見てみると

捉え方も変わって見えるんじゃないかな。

 

そんな相性を気学的に見させていただき

お伝え出来たらなと思います。

 

カウンセリングの中で

取り込んでいくものですので

特別「別メニュー」ということではありませんが

受けてみたいという方がおられたら

お問い合わせくださいませ^^

 

お問合せ先はこちらから

 

今日は

「来年の運気上げ気学予報。裏メニュー気学的相性の告知&運気上げおまけで一個だけお伝えしますね^^」

ってお話しでした。

 

色々な困難もあるけれど

「気」を知って「気」を上げて「気」を保つ。

 

私たちの身体と宇宙って

ホンマに繋がってるんやなぁ~て

最近特に感じることが増えました。

 

私達の身体は小宇宙。

人の体の細胞の原子核は

宇宙と似た構造。

だからこそ宇宙と私たちはリンクしあいます。

 

満月や新月や土用期間前後に

体調が崩れやすかったり

眠くなったり

人によっては活発になったり

やる気が起きなかったり…

 

直感が大事なのも

宇宙とリンクしているからこそ。

 

思考で解決するのではなく

自分に対しブロックしていたことに

心から許可を出していくこと。

さすれば宇宙は応援してくれる。

(ま、つまりその…様々な背後におられる

方々でもあるんですけどね。)

 

何でか分からんけど○○な気がする…

 

これもまさしくのそれです。

 

「気」を知って「気」を上げて「気」を保つ。

 

勿論維持するのは難しいけど

「気」が付いたときに

意識するだけでも違います。

 

この一瞬一瞬の瞬間が

過去になり未来に繋がる。

 

そんな時、心があちこち行き続け

さまよい続けるなら

こうつぶやいてみてください。

 

「私は今ここに居ます。」

 

そして今この瞬間に帰ってきてください。

 

この瞬間を意識して自分を抱きしめて

よしよしヾ(・ω・`)です。

 

ってことで

 

ほな又な!!💨

 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 

#奈良#カウンセリング#親子#夫婦#人間関係#ママ友#幼稚園

#子育て#育児#悩み#不安#鬱#幸せ#手段#目的#気学#運気上げ#宇宙#原子核#小宇宙#直感

 

 

 

 

0 コメント

2020年

11月

30日

人生、迂回もええもんです。イケメン息子大学院合格しました!

イケメン息子11月30日午前11時発表

関東の ある大学院

無事に合格いたしました!!

 

本日のアメブロ記事はこちら。

 

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

高校3年生の時、北大を目指し

「私学は受けません。」と宣言し

見事に落ち

翌年浪人してまた北大目指しましたが

前年とは違って私学も受験し

再度北大は落ち私学へ。

 

そして大学4回生になった今年の春

「俺は大学院を目指すから。

○○大学の教授のところで学びたいねん。」

と宣言した通り来年の「秋入学」を目指し

研究論文をアルバイトしながら

書いておりました。

 

途中、研究論文の対象の国が

思わぬ方向へ動き

慌てたこともありましたが。

 

無事に合格!

 

いやぁ~良かった!!

 

お祝いに例の

「良いことがあった日にだけ行くお店。」へ行き

たらふくご馳走をいただいてきました^^

 

image

image

image

imageimage

image

 

浪人生活していたころ

そして北大落ちて私学に通い始めたころ

自分の行きたいところじゃない…

という思いから

時々腐った言葉を使っておりました。


べっぴん娘も

イケメン息子と同じ大学に

入学したはいいけれど

1回生の秋に「なんか違う。」と思い悩み

「専門学校へ切り替えたい。」

と訴えてきまして退学し

アルバイトして自分で専門学校資金を貯めて

ようやく今年受験し決まりました。

 

腐った言葉を使いながら

なんか違う。と思いながら

 

だけど人生、迂回もええもんやで。

 

と思いながら眺めておりました。

 

イケメン息子は中学の時期から

将来なりたいものが

決まっていて変わらない。

 

迂回してでも何としてでも

そこへ向かうという意思が強い。

 

べっぴん娘は

こっちかな?あっちかな?って悩みつつ。

 

二人とも違うタイプ(笑)

 

違って当たり前。

 

この先も止まったり迂回したりしながら

自分の道を進んで欲しいですわ。

 

 

迂回。

 

ええもんです。

 

 

 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 

#奈良#カウンセリング#親子#夫婦#人間関係#ママ友#幼稚園

#子育て#育児#悩み#不安#鬱#幸せ#手段#目的#浪人#大学院#合格#迂回

 

0 コメント

2020年

11月

29日

自分に抑圧を掛けていることにさえ 気が付けないでいると 心の声は聞こえてこない。

最近ヘルニアの痛みも

かなりマシになってきて

お散歩がマイブーム。

 

本日のアメブロ記事

 

 

自分とクライアントさんが

似たようなことをしていることが

時々あるんですが…

 

先週の若い子のセッションの時にも

「最近散歩によく出るんです。」

って言っていて

 

お〜シンクロ〜

 

なんて思ったりして(笑)

 

動かせなかった体が

少しずつ可動域が広がって

動かせるようになってくると

 

「自分の体を自分で自由に動かせる。」

 

という喜びが湧いてくる。

 

だからなのか…

クライアントさんとのセッションが終わると

じっと座っていた体に

外の空気を吸わせてやりたくなって

テクテク歩く。

 

愛犬と一緒の時もあれば

1人でテクテク(^ ^)って時も^^

 

近くにグランドがあるので

そこまで行って

土の上を歩くと気持ちが良い。

 

風の温度や木の揺れ方や

葉っぱの色が変わっていたり

歩道には落ち葉の絨毯ができていたり

花も咲いているしね。

 

五感をフルに使うので自然との繋がりも

勝手に起きたりする。

 

直感が鋭くなるって言うのもわかる気がする。

 

太陽に当たる時間を1日15分でも良いから

持つようにするだけでも

鬱が改善すると言います。

 

行き詰まった時

あ、

”生き詰まった時” でもいいか、、、

 

散歩 いいかもです。

 

有名なある名曲も実は

散歩中に閃いた!

と言う話はよく聞きますしね(^ ^)

 

 

だけど

一番大事なのは

「自分が今何をやりたいのか?」

という事。

 

それが散歩じゃなくて

お昼寝でも

ドライブでも

スイーツ食べる

でも ええわけです。

 

大事なのは

「自分が何をしたいのか?」

 

そこですよね。

 

本当の自分はいつだって

自分を幸せにしたい。

と願っているはずです。

その本当の自分の声を無視し続けていると

本当の自分との繋がりを切断し

益々孤独になってしまいます💦

 

勿論生き延びるために今までやってきた手段

(ちょっと言葉が適切ではないかもですが💦)

はあなたを守るためのものだったと思います。

 

だけど手段と目的が本末転倒なら

生き苦しさは抱えたままです。

 

これはゼロリセットのセミナーでも

しつこくお話ししているところです。

 

誰かの声ではなくて

自分の声を聴いてあげてくださいね^^

 

ということで今日は

 

「自分に抑圧を掛けていることにさえ

気が付けないでいると

心の声は聞こえてこない。」

 

ってお話しでした!!

 

 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 

#奈良#カウンセリング#親子#夫婦#人間関係#ママ友#幼稚園

#子育て#育児#悩み#不安#鬱#幸せ#手段#目的

 

 

 

 

 

0 コメント

2020年

11月

27日

血の繋がりとか投影とか同一視とかでは片付けられない関係。カウンセラーも人間やしな!(^^ゞ

多分、誰でも血の繋がりとか関係なく

大切な人っておられると思うんです。

 

本日のアメブロ記事はこちら。

 

何で私はこの人の事を

こんなに大切に思えるんだろう。

逆に

何で私はこの人から

こんなに良くしてもらえるんだろう。

 

そんな出会いです。

 

私は中国地方に住んでいたころ

子育てに必死でした。

その必死さは裏目に出て

機能不全家族を継承しつつありました。

 

もぉ~毎日が地獄のようでした。

楽しくない。

しんどい。

幼稚園のママ友さんで

唯一私に寄り添ってくださる方を覗いては

園繋がりの付き合いも面倒でした。

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

そんなころに出会ったのが

子供たちが通うお教室の先生でした。

 

この先生に出会ったおかげで

一日のうち数分、数十分

ホッとできる時間が

少しずつ持てるようになった。

 

この先生はカウンセラーでもない。

普通のおばさん。

 

だけど子育て奮闘している親たちの

支えとなっておられました。

 

その先生が大病になった時

「この人を失いたくない。」

と強く思いました。

 

手術は成功し無事に生還され

今は年に一回

お年賀のやり取りだけになりましたが

繋がりは薄れません。

 

こんな風に思える方は

もう現れないと思っていたら

奈良に来て同じように思える方と

出会いました。

 

この方は自分のお店で

とにかく疲れた体と心に

ほっこりしていただける空間を

美味しい料理とともに提供されている方。

 

お客さんに喜んでいただけるように

ちょっとした気遣いやおもてなしをされていて

私はこの方に会うために

「特別に良いことがあった日にだけ行くお店。」

と決めておりました。

 

その方も大病になり数年前克服されました。

 

ですが、、、

数日前「転移しているかもしれない。」

と聞きました。

 

結果は陰性でしたので

こうして書けるわけですが

その時も中国地方の先生と同じように

家族ではないのだけれど

感覚が家族のように感じ

結果が分かるまではモンモンしておりました。

 

カウンセラー的に言うと

こういう時は相手の領土に

入り込んでしまっているとか

同一視(同一化ともいう)

とか言うんでしょうけど。

 

だけど何らかの繋がりが働いて出会い

何でか知らんけど気になるっていうのは

見える世界だけで説明がつくものではない

と思うんですよね💦

 

投影とか同一視してるときって違和感があって

やっちゃってる感があるんです。

そんな時は自分のケアに行って

見つけるんですが。

 

そうじゃない時もあります。

それが見えないものなんだと

思うんですけどね…

 

四角四面に心理のテキスト通りに

事が片付くわけないし

 

公式とか方程式みたいに決まったやり方で

必ず決まった答えがあるわけもないし💦

 

ゆるゆるのびのび自由に生きたいなぁ~

 

と改めて。

 

ゆるゆるのびのびってイメージ的に

ファイティングポーズ取っているように

思えないでしょ?(笑)

 

カウンセラーだからこそ逆に

ゆるゆるのびのびが良いのかも^^

 

健康って大事。

健康じゃないと何にもできないもんね。

 

心も体も。^^

 

ってことで

カウンセラーも人間!

ってお話しでした^^

 

 

 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 

#奈良#カウンセリング#親子#夫婦#人間関係#ママ友#幼稚園

#子育て#育児#転移#癌

 

 

 

 

 

0 コメント

2020年

11月

22日

ギュッと握りしめて手放せずにいるその執着は何を立証しようとしているのか?

ギュッと握りしめて

手放せずにいるその執着は

何を立証しようとしているのか?

 

☝本日のアメブロ記事です。

 

ってお話しです。

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

我が家は今断捨離継続中です。

先日は食器棚の中身を整理しました。

その際

・不要な食器

・普段は使わないけど季節限定で使用する食器

(例えば

お節のお重箱やお屠蘇やワイングラスなど)

・日常的に使う食器

の三種類に分けて

「不要になった食器さんたち」には

「長い間お疲れ様」と声をかけて

生駒市の”せせらぎ公民館”へ

「必要な方がおられたら

大事に使ってもらえますように…」

と置いてきました。

 

もったいない食器市・リユースコーナー

 
 
どこの自治体でも
似たような取り組みはされていると思いますが
生駒市でも不要になった
瀬戸物とガラス食器を引き取って
それを必要な方にもらってもらえるよう
上の写真のように設置されています。
 
👇使用済み食用油の回収もされています^^
 
着々と断捨離進行中です!(^^)!
 
断捨離って執着を手放す作業と似ています。
勿体ない…
そう思う気持ちは悪くないんだけど
そう思うことで握りしめて離せないとしたら
メンタルの部分でもギュッと握りしめて
手放せずにいる何かが
あるのかもしれません。
 
そして
「手放さずに手元に置いておいてよかった!」
と立証する日が来ることを待ち続けます。
 
「変わりたいですか?」
の問いに対する答えと
「変われますか?」
の問いに対する答えと
 
非常にリンクしますよ^^
 
ってことで今日はサクッとこれにて!!
 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 
#奈良#カウンセリング#親子関係#夫婦関係#人間関係#執着#断捨離#生駒市
 
0 コメント

2020年

11月

15日

安心欲しさに自分は悪くないというお墨付き欲しさに誰かを試すのは違う

先日、あるテレビをみていたらポコッと出てきた。

その番組はドッキリでもないんだけど

ちょっとそこに近い内容。

そして一般の人の応募協力で

シェアされている。

私が反応する内容は大抵

親子か夫婦に関する内容が多い。

それを見て

「ああ、私これ持ってたわ。」

と思ったもの。

一般の方が応募した内容なので

中身の詳細は書けませんが

簡潔に書くと

 

人を試す行為でした。

 

本日のアメブロ記事…

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

この試す行為を見てズルズルと芋ずる式に

湧いて出てきたものが以下です。

(過去の私の体験談でもあります。)

私は人から試されるのが嫌いです。

ホンマうっとうしい、うざいと感じる。

 

相手が「自分のことを○○と思ってるのなら

こうするはずだ。」と勝手に方程式を作り上げ

そこに当てはならなければ

攻撃したり追及したり。

 

自分が満足する答えが返ってくるまで

延々と怒りをもって繰り返す。

 

そもそも自分と他人とは

価値観や考え方や捉え方に違いがあって

当たり前だという前提がない。

 

そして

お前が悪い。

お前のせいだ。

 

と撒き散らす。

 

 

 

「試す」の裏側に何があるのかと

目を凝らして良く見てみると。

 

「自分は悪くない。」

という「安心」欲しさ…が見える。

 

安心欲しさに誰かを試すのは

自分の内側に満たされない何かがある。

 

その満たされない何かを

関係ない人に向けるのは

実に迷惑であり失礼なこと。

 

「安心」欲しさに

「自分は悪くない」というお墨付き欲しさに

誰かを試すのは違う。

 

まだ他にもありますね。

 

構ってほしさ(実はメンヘラと紙一重です。)

自分を優位に立たせたい(自信のなさから。)

悲劇のヒロイン(大げさに物事をとらえて

第三者に訴えたりすることも。

あ~近いしい人にこれおったわぁ~💦)

 

そして謝罪を何度もさせるのも違う。

何度も謝らせるのは

強請り集りの○○○○と同じ行為です。

 

だけども、自分が悪かったとしても

謝りたくないし素直に謝れない。

あの手この手を使って

自分優位に立てるように仕向けて

言い訳をしたり

全く関係ない話にもっていってそらします。

 

 

 

これ、親子でも夫婦でも

気を付けたいことだと思う。

 

 

 

 

でもね、私、結婚した当初

夫によく向けてたんですよ。

ほんで子供たちにも向けてました。

 

向けていたからこそ

今感じられるんだと思います。( 一一)

 

おっほっほ!!

 

今日は

「安心欲しさに

自分は悪くないというお墨付き欲しさに

誰かを試すのは違う」

っていうお話しでした。

 

以前大阪心斎橋に

四柱推命されてる方が居て

紹介でみていただいたことがあるんです。

 

そしたら私

「あなたは駆け引きの一切できない人!」

って言われたんですね。

 

そりゃそうやわな、

試されるの嫌なんやもん。(苦笑💦)

 

占い信じない人は

「どこかは当たってるもんや。」

と言うけどな!!(笑)

 

♪チャンチャン♪

 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 
#奈良#カウンセリング#親子関係#夫婦関係#人間関係の悩み#安心#自分は悪くない#メンヘラ#四柱推命#大阪心斎橋

 

 

0 コメント

2020年

11月

08日

どんなに厳しい流れであろうとも…

今日は11月8日㈰ですね。

 

今年も残すところ約二か月となりましたね~

 

早いねぇ~~~

 

今日は九星気学の気学的なところから見た

「どんなに厳しい流れであろうとも…」

っていうお話を^^

 

☝本日のアメブロ記事…

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

10月20日から11月7日まで土用期間でした。

 

土用期間て夏の時期にウナギ食べるっていう

あの土用です。

 

実は季節の変わり目に土用期間はあります。

 

この時期は体調を崩す方が結構いてはります。

 

ぎっくり腰とかも起こりやすかったりするし

人によってはメンタルも

ホルモンのバランスが崩れて落ち込んだり…


 

そして10月は中宮に九紫火星が居てたので

要らん一言を言うてしまって

人間関係や親子関係でやらかしてしまった💦

っていう方もおられたかもしれません。

 

ちなみに11月は本日8日から

中宮に八白土星です。

 

image

 

断捨離とか何か変化の起きる月かもです。

予定通りいかなくても

いい流れになるように

気持ちを向けてみるのもいいかも^^

 

そろそろ来年の運気が入ってきてる人も

いるかもしれませんね。

 

気学では

2月からその年の運気に切り替わる

と言われていますが

急に変わるわけではなく

徐々に秋くらいから入ってきますので。


 

今年はコロナの影響で経済にも

ダメージが大きく出たところもあって

大変な一年だったという方も

多いかと思います。

 

私の気学の先生は

怖がらせることが嫌いな先生で

ほとんどの方が今年は大変な年になる

ということを言っておられたと思うのですが

そうではなく

「今年は皆さん口角上げて参りましょう!!」

と強く言うておられました。

 

つまりエネルギーをどの方向へ向けるか。

 

ということです。

 

そうは言ってもね…

今年は私個人的にも

3月から頸椎の椎間板ヘルニアを発症して以来

未だに痛みからの完全な回復はなく

日々メンタルも波打ちましたし

子供たちにも随分助けてもらいながらの

日々でした。

 

コロナのお陰と言いたくはありませんが

対面ではなくリモートもしくは

電話でのカウンセリングに切り替えることが

できたことで仕事への影響なく

過ごせたということもあります。

 

痛みは心をむしばみます。

 

イケメン息子は大学4回生ですが

今年は関東方面の大学院への進学を目指して

研究論文を書いておりましたが

なんとその研究対象の国が

思わぬ方向に動きまして

大慌てしたことがありました。(^^ゞ

 

べっぴん娘は

大学から専門学校へ切り替えたいと言い出し

学びたいことは決まっているのですが

専門学校をどこにするかで

かなり悩んでおりました。

(そして娘の方は無事に決まりました。)

 

コロナによってオリンピックは延期され

経済的に打撃を受け

収入が落ち込んだことで

心が沈んだ方もおられたと思います。

 

それでも明日はやってくる。

 

日常の中にどんなに厳しい中でも

声をかけてくれる友人が居たり

支えてくれる家族が居るということは

実はとっても有難く幸せなこと。

 

気学で見える流れを

「恐れで一杯にする。」のではなく

先生が言われた言葉は

「口角上げて参りましょう!」

この一言に込められていたんだなと

思うんですね。

 

さぁ~今年も残すところ後わずか。

 

それでも乗り越えてきた自分を

沢山誉めて締めくくりたいですね^^


今日は

「どんなに厳しい流れであろうとも…」

ってお話しでした^^

 

どんな日常であろうとも

道端に咲く小さな可愛い花にも

目を向け癒される時間を持っていたいですね…

 

 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 

#奈良

#カウンセリング

#親子関係

#夫婦関係

#人間関係

#気学

#九星気学

#運気

#流れ

#コロナウィルス

 

0 コメント

2020年

11月

03日

残されたものが困らないように必要なものは最低限で良い。今年は断捨離の年でした。

今年の5月中旬に父が亡くなって

私のところに知らせが来たのが6月初旬。

 

本日のアメブロ記事はこちら

 

なぜか義父に母が連絡し

義父が私に連絡してくるという順番でした。

 

イケメン息子が大阪の大学4回生で

法学部ということもあり

色々教えてくれまして

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

母が困らないように

このまま家に住めるように

商売も父の後を引き継げるように

遺産相続の放棄を

裁判所で手続きし

その帰りに実家へ夫と立ち寄り

 

「負の財産があるのなら管財人を依頼して

負の財産は相続しないで済む方法も

あるんだよ。」

 

と伝えたら、幸い父は負の財産は

残らないようにしておいてくれたとのことで

ホッとしました。

 

(今日はプライベートで

ツラツラと書き連ねますので

着地点が分からぬまま参ります。)

 

年を取ったからというわけではなく

母はもともと会話がなかなか困難で

キャッチボールができない。

 

伝えても頭が真っ白になってしまい

整理ができないまま

「うんうん」

と頷いている節がある。

 

自分の事なんだけど

自分で決断するということが怖くてできない。

 

色々母の背景を感じるたびに

諦めの悪い私が出てきて

何故母はそうなってしまっているのか

ということを「説明しよう」としたり

「伝えよう」としたりする自分が出てくるので

そのたびに家族が止めに入る。(苦笑)

 

だから母からの連絡には

夫が全て対応してくれている。

 

諦めが悪いのは

期待する自分が居るということ。

でもその期待は

応えてもらうことはないんです。


 

うちの場合は子供を亡くした経験があるので

順番通りと言いますか

今回父が亡くなったことで

改めて残されたものが困らないように

しておくことは大事だなっていうことを

考える機会をいただきました。

 

明日のことは誰にも分からないこと。

 

そこで私自身の身の回りのことを

考えるようになって

今年は頸椎の椎間板ヘルニアの痛みと

向き合いながら必要なものは

最低限で良いと思うようになりました。

 

食器にしても服にしても

鞄にしても靴にしても…

 

なので断捨離の一年だった気がします。

(まだ終わってないけど(笑))


 

昨日は夫が

赴任先から帰省してくれていたので

裁判所へ行き「遺産についての協議書」に

署名押印の必要はないということを

証明するため「相続放棄証明書」を頂いて

母が依頼している司法書士のところへ

行ってきました。




 

人の物欲ってきりがないと思うんですけれど

何より大事なのはやっぱり

 

「人と人との繋がり」

 

やと思うんです。

 

高校時代の友人が

私の父が亡くなってしばらくしたころ

連絡をくれて

コロナのこともあって控えてくれていたようで

だけどお参りに行かせてほしいと

申し出てくれたりね。

 

思いを寄せあえる人が居るというのは

心が温まります。

 

物より大切やなと感じるんですね。


 

世間体を気にするあまり

周りの目ばかり気にしたり

周りの目ばかり気にするあまり

他者をコントロールしようとしたり…

 

すると支配とコントロールされていた人が

煩わしさを感じ

自分の周りから大事な人たちが

気が付けば離れていなくなっている…

 

何故離れて行ってしまったのか…

理解できないんです。その人には。

 

支配とコントロールをしていたその本人は

無自覚であり

むしろ大事な人を守ろうとしていた意識

なんですよね。

 

そこに一致感はない。

 

そして…周りの目ばかり気にして

体裁を繕う人生だった人に

「自由」というものを急に与えられても

戸惑うだけなんですよ。

 

だってその裏側に「責任」が

セットで付いてくるんですから…


 

だから精神的自立が出来ない。


 

そして、自分の周りにいる人たちも

やはり似たような人だったりする。


 

そこに忠告や

大事なことを伝えようとしてくれる人が

現れたとしても聞く耳を持てない。

 




 

生きてきた年数分だけの背景が

人にはあります。

 

ですが、その年数が同じであったとしても

層の分厚さは一人一人違いますから

一概には言えませんが

思い込みや信念が

がっちりと固まった状態が

どれほどかによって

解け具合が違ってきます。

 

カウンセリングで最も大事なことの一つ。

信頼関係があります。

だけど、これね、身内だと

いくら大事なことを伝えても

 

身内だからこそ

受け取ってもらえない。

ってことが起きたりします。

 

外科医が身内の執刀は

基本的にできないように。

警察は身内の事件には

関われないように。

 

どちらかが感情的に動いてしまい

冷静に対応出来なくなりがちだから…

ですね。

 

だからこそ、少し距離を置くということが

大切になってきます。


 

俯瞰してみることが出来ると

距離が近すぎて見えていなかった風景が

見えてきます。

 

俯瞰してみる。

 

つまり山の中にいると

木が一本一本見えるんですけど

山の中なので山の形は分からない。

 

距離を置けば置くほど

全体像が見えますよね。

 

そんな感じです。^^


 

自分の立ち位置って

なかなか自分では

わかり辛いものですからね(^^ゞ


 

今日はプライベートで

ツラツラ書いてみました(^^ゞ

 

まとまってねぇ~~~~

 

ま、いっか!!


 

 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 

#遺産相続

#相続放棄

#裁判所

#断捨離

#頸椎椎間板ヘルニア

#司法書士

#信頼関係

#カウンセリング

#奈良

#親子関係

#夫婦関係

#人間関係

 

 

0 コメント

2020年

10月

28日

大切さを知るには大切にされた「証」があって初めて「知る」ということ。

人との繋がり(ご縁)とは。

 

本日のアメブロ記事…

 

 

「縁がなければ結ばれない。」

 

 

一昔前のお見合い結婚とかで

仲人さんにお返事する時

お断りの場合は

「私にはもったいない方です…」

という言葉でお返事したり

「今回はご縁がなかったようです…」

なんて言葉でやり取りしているのを

幼いころチラリと見たことがあります。

 

何処で見たんやろそんなもん…

 

知り合いの方を私の親が紹介し

お見合いする仲人をやった時ではなかったか…

 

私にはもったいない

とか

ご縁がなかった…

とかね、日本の言葉は小さい子供には

そのまま受け取るので

意味不明だったりします。


 

大人になって年を重ねていくたびに

徐々に理解していく。

幼くて分からなかった私は

 

青かった!!(笑)


 

ご縁というものも

深いものから浅いものまで

色々ありますね。💦

 

私はこの繋がりというものを

特にここ数年は

大きなパワーを感じています。

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

 

数年前

うちにお問い合わせがあった相談者さん。

男性でした。

 

男性の場合はふじたカウンセリングでは

土日限定にさせていただいており

その方は土日は仕事で来られない

ということでしたので

 

「もしよろしければ…」と

信頼できる奈良県内のカウンセラーさんを

ご紹介させていただいたことがあります。

 

その時、お願いするにあたって

 

お問い合わせがあるかどうかは

分かりませんが…

という前提で

「ご紹介させていただきましたので

その時はよろしくお願いしますm(__)m」

とメッセージを送りましたら

こうお返事が届きました。

 

「藤田さんの大事な相談者さんなのですね。

分かりました。」

 

と。

 

確かこんなお返事だったと記憶しております。

 

この

 

藤田さんの大事な…

 

というところに胸が熱くなったのを覚えています。



 

そして私自身もご紹介いただいたとき

同じように思うところがあると最近再確認(笑)

 

相談者さんがその方にとって

大事な知り合いや友人やご親族を

「藤田さんに…」

とご紹介いただいたとき

 

あの時お返事くださったカウンセラーさんと

同じような気持ちになるんですね。


 

そして私の友人が大事に思う人のことも

私にとっても大事な人になるんですね。

 

繋がりというものは

もし繋がっていなければ

目にも止めないだろうし

注目も向けないだろうに

不思議と結ばれてしまったりします。


 

だから「縁」というものは

不思議なものだなって思うんですね。

 

この縁を大事に出来ていると

これまた不思議なことに流れも変わってきます。




 

つまり、自分がどういうステートでいるか

ということで自分の周りの色が

変化するんですね。



 

野生の勘ってやつでしょうか、

転勤族の夫と結婚して

日本国内あちこち住んでいたころ

やはり転勤族の妻同士?

もしくは引っ越してきて間もない人同士が

出会ったりします(笑)

 

カテゴリーが似ていると

楽だし安心するからね。


 

だけど、その安心も大事だけれど

楽をし過ぎると

新しい風を入れさせない

封鎖的になる傾向もあります。


 

そうなると腐ります💦

カビも生えるかもよ(^^ゞ


 

自分がどういうステートでいるか。

 

そこが自分で分かるのは

どんなんが来ても怒りとか攻撃とか

敵対とかいうマイナス感情の反応が

起こらない自分でいるか否かです。

 

「対岸にも人は居る。」

 

っていうことを頭の中に置いておくと

その対岸に居る人の自由も

受け取れるからです。

 

そうするとご縁が広がっていくわけです。

 

「縁」

 

「結び」

 

「繋がり」

 

過去にバッサバッサと

切っていた時期もありましたが

 

そして切れたままの縁もあるし

繋がったままの縁もありますが

今の私は成すがままで(笑)

 

大切さを知るには

大切にされた証があって

初めて「知る」ということなのですから^^

 

自分ではこの大切にされた証を

持っているつもりでも

実は痛すぎて

持っていることにしてしまっているケースも

あります。

 

その場合、やはり投影を起こして負の感情の

反応が起きています。

 

さらに言うならば、そこを見たくなくて

別のところで別の自分が必死で

フォローしたりカバーしている。

 

大切にされた証が本物ならば

フォローもカバーも必要ありませんからね。

 

それでもやっちゃいますか?

 

いいんですよ。

 

それでもやっちゃってても

愛おしいですよ^^

 

 


 

今日は独り言でした。



 

 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 

 

#奈良

#カウンセリング

#親子関係

#夫婦関係

#人間関係

#鬱

#繋がり

#ご縁

#結び

#負の感情

#怒り

#敵対心

#攻撃

#大切

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2020年

10月

25日

自分に対して沢山の禁止を課してきた人ほど 自分の本音はなかなか出せない。当たり前やん!

もう何年も前の話ですが

ある通信教育の学校の生徒さんへ

お話しをしに行かせていただいたとき

私の話を聞いた後のアンケートのなかに

一つ印象に残っている内容がありました。

 

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

「自分の弱さを人に出せるこの人は

本当に強い人だと思いました。」

 

お話しをしに行かせていただくにあたって

何を話そうか

テーマは何にしようか

何も持たないまま参りましたので

その日何を話したか正直

今はさっぱり思い出せないのですが

(参加してくださった生徒さんの顔を見て

話そうと思っていたので。)

 

ですがその後の校長先生からいただいた

生徒さんたちからのアンケートを

見させていただいて

この一行だけ今でも私の記憶に残っています。



 

カウンセリングで時々ワークとかします。

 

インナーチャイルドとかロールプレイとか。

 

出来るだけそれがワークだということが

あまり分からない形で進めることもあります。

 

その時

沢山の禁止を自分に課してきた人は

自分の内側を開けられる

のぞき見されるとキャッチして

話を逸らしたり

仮に何かを感じていても

別の感覚を話し出したりします。

 

この現象は

カウンセラーと相談者さんとの間に

信頼関係が築けていないか

もしくは、相談者さんの内側で

防衛反応を起こしているかのどちらかです。

 

そうなると一致感はここにありませんので

進めることはできません。

 

本当の自分の正直な言葉や

想いを知るということは

自分の弱さを受け入れたり

恥ずかしいと感じている姿を

認めたりするということでもあり

ものすごく勇気がいることです。

 

そしてその勇気を振り絞って

認めてあげることが出来た時

 

初めて自分に対して温かい涙を

流せるのかもしれません。

 

そしてその涙はとても美しくて

愛おしい涙でもあります。

 

防衛反応は

今まであなたを守ってきてくれた

大切な存在でもあります。

 

ですがその防衛反応の決壊を壊すことは

その者を抹殺するわけではありません。

 

今まであなたを守ってきてくれた存在なのに

本当の自分である私が

気付いてくれなかったことに対して

怒りを向け

あなたを楽にしてあげることを拒み続けます。

 

そしてその投影が

あちこちで勃発するんです。

健全な自分であれば

そんな”やりとり”はしないやろう…

ってことをやらかしてしまったり

 

(「え?何でこの場面で

私に怒りを向けてくるん?」

って相手は思っていたりする💦)

 

自分がやりたくてもできなかったことを

誰かがしているのを見ると

 

「ずるい!」って感じたり

「○○であるべき!」

って攻撃したり攻めたり。

 

それでも

相手が自分の思う通りにならなければ

難癖付けたり脅迫したりして

相手を困らせる材料をかき集め

自分の言うことに相手の注目を集めようと

もがきます。

 

これは親子関係でも

夫婦関係でも

人間関係でも

上司と部下でも

教師と生徒でも

繰り広げられます。

 

ここに「対等」もへったくれもありません(^^ゞ


 

自分を知るって

自分一人ではなかなか困難だと思います。

 

誰か立会人が居る中でやった時と

セルフでやった時では

内側からポコリと出てくる感覚や言葉が違う。

 

(☝私の場合ね。)

 

そして同じところをぐるぐると回ってしまう…

 

「自分の弱さを人に出せるこの人は

本当に強い人だと思いました。」

 

私は自分が間違ったと思った時

親が相手であろうとも

子供が相手であろうとも

教師が相手であろうとも

生徒が相手であろうとも

上司が相手であろうとも

部下が相手であろうとも

パートナーが相手であろうとも

ちゃんと謝ったりできる人って

潔くてかっこいいなって思うんです。

 

そして自分の本音に

ちゃんと耳を傾けて

聞いてあげられる人も。

 

自分の本当の気持ちや言葉や思いを

一番知って欲しいと願っているのは

自分自身ですから^^

 

今日は

「自分に対して沢山の禁止を課してきた人ほど

自分の本音はなかなか出せない。

当たり前やん!」

ってお話しでした。

 

 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 

#カウンセリング

#奈良

#夫婦関係

#夫婦喧嘩

#親子関係

#人間関係の悩み

#怒り

#自分の本音

#本当の自分

#投影

#自分の弱さ

#インナーチャイルド

#ロールプレイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2020年

10月

19日

カウンセリングで自分を知るってどういうこと?インクワイアリ―を受けて。

「カウンセリングで自分を知るってどういうこと?インクワイアリ―を受けて。」☝本日のアメブロ記事

 

 

「時間旅行」

 

原田知世さんの「時をかける少女。」

じゃないですよ。(笑)

私と同じ世代の方たちは

知ってると思いますけど💦

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

ドラえもん。

ドラえもんが居てくれたらいいなぁ~って

幼いころはよく思っていました。

 

だって

もし失敗したら過去に戻って

失敗しない方法を考えて

やり直せるじゃないですか。

 

もし

大事な人が辛い思いや痛い思いをしたら

過去へ戻ってそうならない方法を考えて

守れるじゃないですか。

 

もし

大事な人が不慮の事故で

もしくは重い病気にかかってしまって

命を落とすことになったら

そうならないように回避する方法を考えて

大事な人を守れるじゃないですか。

 

失敗しても

大事な人が悲しい思いや辛い思いをしたり

死んでしまうことがないように

できるじゃないですか。

 

 

私、17日18日の2日間リモートで

ダソさんのインクワイアリ―

参加してきました。

 

自分を知るということを探求する旅です。

 

(この自分を知るっていうのは

永遠に続くよな(笑))

 

ある程度今までにも色々受けてきてるので

自分を知るということの大切さは

分かっているつもり(つもり)

 

そして勿論この仕事をする上でも

大切なことであり自分を知ることは

続けてきている。

 

それでもこのインクワイアリ―を受けて見て

感じたことは先にも上げたように

 

失敗 痛い思い 辛い思い 悲しい思い 

喪失感(グリーフ)

そしてそのことを経験した時の

孤独感 失望感 サポートがない感じ

つまり助けがない。

 

を持ち続けていたんだと。

(相変わらずですが💦)

 

 

Facebookでも書いたんですけど

母親の胎内にいたころのことを

この50を超えて(今年52になりました!)

思い出したことはびっくり!

 

そして生まれてすぐの頃には

常に満たされない空腹感があって

満たされていないという自分を

赤ちゃんの私がどうやって

満たせるっていうんだ!

 

って怒っていたということ。

 

お腹が空いて困っていたけど

諦めたんだね。

 

母乳が出ていなかったんだと

思うんですけど💦

 

胎教って言葉があるけど

その頃の私の母親はすでにいつも

何かにおびえたり不安だったり

していたかもしれません。

 

数年前に「今ここ」って言葉が

流行りのように歌われていたように

思うんですけど、それはすごく大事なこと。

 

今年3月にヘルニアになって

薬に当たりやすい私は

筋肉を緩める薬の継続によって

眩暈、ふらつきがひどくなり

嘔吐したことがありました。

 

その時

べっぴん娘が一生懸命私にかけた言葉が

 

「大丈夫、お母さんは今ここにいる!」

 

でした。

 

ですが、眩暈してるので脳は

「今ここ」にはいないんですけどね💦

 

 

つまり、私たちは常に

体は「ここ」にあるんですけど

脳は時間旅行してるんです。

 

それも何かを切っ掛けに。

何かに反応して。

 

 

そしてそこに取り込まれていく。

大抵この時、何か問題をやらかします。

人間関係においてだったり

親子、夫婦間で。

 

例えば

子供と楽しく遊んでいる最中に

実家の親から電話が鳴り、それに出た後

その母親の脳は過去へ引っ張られ

体は今ここにあるけど電話を切った後も

そのことで頭は支配され

子供とさっきまで楽しく遊んでいたのに

遊べなくなってしまう。

時には子供に辛く当たってしまう。

 

または、お友達とカフェで

楽しくおしゃべりしてたのに

ある1通のメールが届いて

そのメールを確認した後

未来の心配が発生し心が支配されてしまう。

 

そうやって

心はいつもあっちこっちへと忙しい。

 

それがストレスとなり

メンタルが先か病気になるのが先か…

 

それではうまくいかない。

 

分かっていても

どうしたらいいか分からない。

 

 

失敗したのを取り消そうともがいたり

大事な人を守ろうともがいたり

 

これは

ポジティブOK

ネガティブNGでしょ。

 

ここに行きつく。

 

子供を亡くした時

火葬場で、もしかしたら息を吹き返し

今頃熱がってるんじゃないだろうかと

心配したこと。

火葬場から帰宅する時

綺麗な虹が出てたことなど。

 

夫が話してくれた時

私は病院で入院中だったので

行けなかったんですけど

何かあると一瞬で

あの部屋にワープするんですね。

 

これは誰だって起きうること。

 

そしてそのことによって

その後の人生に大きく作用していくことに

繋がっていくんです。

 

大事な人を守りたい。

 

ということとかね。

 

取りこぼしたものに気が付けなかったものを

もう一度とりにいく。

とかね。

(私に失敗は二度と許されない。

取り返しがつかないから。)

 

 

さて、私の夫が昔若いころ観た映画で

話してくれたことが一度だけ。

 

その映画は彼女を事故で亡くした彼が

タイムマシーンを作り彼女を助けに行く。

 

という内容です。

 

ですが、何度タイムマシーンを作って

彼女を助けに行っても

彼女は死んでしまいます。

 

 

 

さてこれは何を意味するんでしょう。

 

 

その人の宿命は変えられないということです。

 

誰にも。

 

だから

あの時□□がもう少しこうしていれば

○○はこうはならなかった。

 

 

は、ないんです。

 

 

体はここにあるけれど

心は過去へ未来へと時間旅行を

してしまいがちです。

 

いえね

勿論それががダメとかではないんです。

 

私がこのインクワイアリ―で捕らえたものは。

 

そう、これ、捕獲したの(笑)

 

 

宿命は誰にも変えられないのなら

自分を責めるのも違うし

誰かを責めるのも違うんじゃないか。

 

(そりゃ勿論その時は思いっきりショックやし

心は凍り付くし

記憶から一時的に消し去らねば

生きていけないほどの時もあるだろうけど。

そしてこんなことはとっくに

頭では分かっていたこと。)

 

親とか、担任とか、クラスメートは

自分ではどうすることも出来ないように。

 

過去を悔やみ未来を憂いたりすることで

「今ここ」を適当に生きるのではなく

「今ここ」の連続の先の繋がりに

未来があるわけで。

 

今の私ができることを

やっていけばいいんだなと。

(ヘルニアで首や腕に痛みやしびれがある時は

無理してまでblogは書かないし

家事もほぼ子供たちに丸投げやし。)

 

そして恐らくこの先も

そりゃ色々あるんやろうけど

その時も最善を尽くしていくだけかなと。

 

そしたら自然に変化が起きてくるでしょ。

 

そこは受けた人それぞれの中で起きること。

 

私の場合は全部はシェアしていないけど

おおざっぱに言うとこんな感じでした。

 

それでも、受け入れがたいものは

確かにありますとも。

大事な人を亡くしていいわけがない。

それがその人の寿命だったんだ。

なんて思って楽になれるわけがない。

 

そこも織り込み済みで

今回の体験を

ブログシェアさせていただきました。

 

私の仕事は親子関係に特化した

カウンセリングをさせていただいております。

 

つまるところ、人間関係も夫婦関係も

幼いころの記憶をたどることで

見えてくるものがあるからです。

 

そのためには自分を知っていくこと。

 

ただただ、それだけ。

 

そこに安心はあったのか。

リラックスできる空間はあったのか。

困った時助けはあったのか。

失敗はOKだったのか。

 

自分では頭でわかっていても

そして知識として知っていても

心が納得できていないと

エンジン吹かすだけ吹かして

前にじぇんじぇん進めていないってことが

起きたりします。

 

頭だけでわかっていても

だからどうなんだ?って

 

そして、そんなことは分かってるんだ。

 

分かっているのにどうにもならないんだ。と…

 

さらに言うなら

 

こんな私を誰にも理解なんかできやしない。

出来るもんならやってみな。

 

と誰彼構わず復讐していくんですね。

 

そして上っ面の薄い関係でしか

人と関われず気が付けば

自分から周りは離れていきます。

 

だけども、ただただ自分をシンプルに

知っていくことです。

 

知識じゃない。

 

自分を知っていく。

 

ここが要かなと思います。

 

今日は

「カウンセリングで自分を知るってどういうこと?インクワイアリ―を受けて」

ってお話しでした。

 

何度も書いてきておりますが投影は

過去を映し出している鏡です。

そしてその鏡の中の過去を

今ここにいる自分が

自ら鏡の世界に入っていき

右往左往ぐるぐるしちゃうんですね。

 

もしそんな自分に気が付けたなら

自分を知ってみることに

チャレンジしてみてください。(#^^#)

 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 

#カウンセリング

#奈良

#親子関係

#夫婦関係

#人間関係

#副作用

#眩暈

#嘔吐

#今ここ

#怒り

#胎教

#ドラえもん

#大事な人

0 コメント

2020年

10月

10日

感じることを抑圧させていると本当の自分の気持ちに気付けない。子供にとって楽な家庭とは?

「感じることを抑圧させていると本当の自分の気持ちに気付けない。子供にとって楽な家庭とは。」

☝本日のアメブロ記事

 

結婚して子供ができたら

いい妻になろう。

いいお母さんになろう。

 

そう思って奮闘してしまう人も

少なくないのではないでしょうか💦

 

そもそも

 

良い妻って

どんなんをいうんでしょう?

良いお母さんって

どんなんをいうんでしょう?

 

そしてそれは誰から見た姿なんでしょう?

 

そしてその誰かとは

その”誰か”という本人に聞いてみたことが

あったんでしょうか?

 

この時点ですでに自分の内側に

持ち抱え叶えられなかった思いを

果たすための「投影」が起き

思い描いている姿だということです。

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

先日20代の我が子たちが

夜遅くまで話し込んでいて

途中から私も参戦したのですが(笑)

 

(ってか入れてもらったんかしらね(笑)

 

あるSNSでバズっていた内容で

イケメン息子が感じたことを

べっぴん娘に聞いてもらって

 

「お前ならどう思う?」って内容でした。

 

SNSでバズった内容はここでは控えますが

これに近い内容として例を出すと…

 

今まで自分だけに

愛を注いでくれていた母親のお腹に

新たな命が宿り兄弟が生まれてきました。

 

一番目の子供は不安になります。

二番目の子供にお母さんを取られてしまう…

という不安です。

 

今まで自分と過ごしてくれていた時間の多くを

二人目に割かれ自分と過ごす時間を

奪われてしまう恐怖と不安と怒り。

 

心から祝福できない嫉妬。

 

 

 

ここでイケメン息子が感じたこと。

 

「なんで嫉妬したり取られたと感じるの?

俺は自分への愛が半分に減ったとか

無くなったとは思わない。

これって大半の人は俺とは違って

”取られたと感じる。”

”心から祝福できない。”

という内容のバズりやったから

俺がおかしいのか?」

 

べっぴん娘はそれに対して

「私なら

親がその子と過ごす時間があったとしても

私と過ごす時間を、別で取れる時に

取ってもらえばそれでいいわけで…」

 

イケメン

「だよな!!」

 

 

バズった内容を少し変えているので

伝わりにくいと思いますが

まぁこんな内容で

ここから話がどんどん

広がっていくわけですが(笑)

 

 

投影っていうのは

こういう幼少期に受けたものが

大人になって影響を及ぼすことが

多々あります。

 

 

そして別の話ですが

時々自分の事ではないのに

誰か(物、例えば人形とかAIとか)

のために必死になって

抗議したり

攻め立てたり

攻撃したりすることがあります。

 

だけどね、そこよく見ると

直接の被害者がどこを探しても

いない場合がある。

 

「俺、一体誰が被害者なんだ?って

思う時あるんだよ。」

「うんうん、そうそう!

だってこれって言うてる人たちの

内側にある問題でしょう?」

 

(言い方を変えれば

思いやりとか優しさとか

そういう言葉で

綺麗におさめることもできますが💦)

 

ここが癒えていない時

怒りと悲しみが増幅して

直接の被害者が居なくても

似たような光景を見付けるたびに反応をし

ターゲットを見付けて攻撃していきます。

 

そこをカウンセリングで癒そうとするとき

 

何が何でも

相手の思う通りになってやるものか!!

と意地を張り、時には

「自分を変えない」ことで

「緩やかな復讐」を

仕向けて行くことがあります。

 

だけどそれも相手はダミーです。

 

私たちはクライアントを尊重するからこそ

無理やりワークとかしないんです。

変わりたくない。

変わる勇気がまだない。

つまり

変わりたい気持ちはあっても

変われますか?という問いに

「yes!」

と言えない状態なのだから。)

 

 

 

 

子供たちとこんな話をしていたら

義母と義父のことを思い出したんです。

 

夫と結婚する前だったか後だったか

思い出せないのですが

ご飯を食べに家に行った時の事。

 

義母が作ったばかりの夕飯のおかずを

床に「びちゃん!」とひっくり返して

全部こぼしてしまったんです。

 

それを見ていた私に向かって

義母はこう言います。

 

「安心したやろ?

私はいつもこんなんやから

完璧じゃなくていいんよ^^」

 

それを見ていた義父も大爆笑です。

 

 

私が育った環境では

幼いころコップに入ったお水を

うっかりこぼしただけでも

ひどく叱られた記憶しかなく

夫の家の居心地の良さが身に沁みて

しょっちゅう藤田に帰宅していました。

 

そして

失敗をOKにできる。

というこの家庭の温かさは

伝わっていたけれど

その当時の私には

まだまだ自分に対して

それは許されることではなく

 

表向きの私と

本当の自分とのギャップの差がありすぎて

夫は私を相手にすることが

それはもう大変だったと

 

容易に想像できます(笑)

 

そしてこんな家庭もあったのに

なんで私の家庭ではなかったのか?

 

という怒りは段々膨らんでいき

実家との距離は益々遠のくばかり。

 

だけども、その私の家庭は

誰かだけが悪いのではないんです。

その時は分からなかったし

気付けなかったけれど。

そして嫌な思い出ばかりでもない。

ということもです。

 

今の自分があの当時の自分のところへ

もし魔法でも何でも使って行けるなら

伝えたいこと山ほどある。

 

経験する道は変わらずとも

彼女(過去の自分)を

勇気づけることはできる。

 

過去のフレームカラーが変わったことにより

生き苦しさは随分減りはしましたが

自分を知る旅に終わりはありません(笑)

 

今だからこそあの時の義母が

私に伝えたかったことが

さらに深くわかる気がします。

 

っま!

深く考えていなかったかもですけどね(笑)

 

私このカード好きなんですよ。👇

 

 

いつだって外の世界へ飛び立つことが

出来るんですけどね、

 

この鳥は外の世界に居る仲間たちから

「おいで~!」って

歓迎してもらってるんですけど

今一歩勇気が出ないんでしょうか…

 

扉もついていないし鍵もかかっていない。

 

だからこそ自分の意志で

自由を選択するのは怖いこと。

 

そのサポートを

私たちはさせていただいてるんだと

思います^^

 

投影は色んな所でやってきて

あなたにパターンを繰り返し

出来事を通して起こさせます。

 

その投影は人との距離を分断し

誤解を招き

自分をどんどん孤立させていきます。

 

そして人間関係も薄っぺらな関係でしか

いられなくなりがちです。

 

まず自分を知り寄り添ってあげること。

 

ポジティブな自分はOKだけど

ネガティブな自分はNGだなんて

 

自分で自分をバッサリと

ジャッジし半殺ししてます。

 

そしたらそりゃ生き辛くなって

当たり前ですやん^^;

 

このカードの鳥は今

なんて言うてるんでしょうね…

 

その答えはあなたが持っています。

あなたが聞いてあげてください。

 

ただし

「お前なんか生きてる価値ないやん!」

 

みたいな言葉しか聞こえてこないとしたら

それはこの鳥が

言ってるんじゃありませんよ?

 

そういうのを

感じることを抑圧させてる。

 

っていうんです。

 

思考はある意味コントロールと支配です。

 

直感や感じるということに抑圧はありません。

 

ってことで今日は

「感じることを抑圧させていると本当の自分の気持ちに気付けない。子供にとって楽な家庭とは。」

ってお話しでした^^

 

時代が変わり「心の傷」というものに

目を向けることで「生きる。」ということに

エネルギーを注げるような時代に

なってきたんだなと感じています。

 

機能不全家族で育ったとしても

そして

アダルトチルドレンであったり

HSPであったり

クリスタルチルドレンであったとしても

 

その敏感さゆえ使いこなせるようになれたら

今度は誰かの助けになることに

繋がっていきますよ^^

 

たとえこの社会システムが変わらなくてもです。

 

 

 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

#カウンセリング
#奈良
#親子関係
#夫婦関係
#人間関係の悩み
#義母
#義父
#心の傷
#投影
#夕飯のおかず
#怒り
#癒し
#家庭
#安心
#不安
#嫉妬
 
0 コメント

2020年

10月

07日

いつもお馴染みの花屋のMさん、お疲れ様でした。ありがとうございましたm(__)m

私がいつも行く花屋さんには

超天然の女性スタッフさんが2人。(笑)

 

本日のアメブロ記事

 

自宅の神宮の榊と

お仏壇にお供えする花と

玄関に飾る花と

二階寝室に飾る花を

いつも購入に行きます。

 

(👇夜寝る前に明日の朝お水を変えて

水切りするためキッチンへ必ずまとめて

置いてから就寝します。)

 

image

 

タイミングは水切りして小さくなって

もう無理です~~~~

って花が訴えてくるまで(笑)

(実際訴えてきているわけじゃないけれどね。)

 

そしたら買い替えに行くって感じですね。

 

この花屋さんスタッフのMさん。

 

とにかく可愛い。

しゃべっていても

ふわぁ~っ🎈とした感じの人なので

こっちまで ふわぁ~っ🎈としてしまう。

 

ほんでこちらが癒されてしまうので

 

「あかん!あかん!買い物せな!!」

 

と言って慌てて

 

「ほなまたな!!💨」

 

とバイバイする。


 

最後にそんなやり取りをしたのは

いつのことやったやろうか…

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

突然そのMさんが

花屋さんから姿を消したんですね。

 

理由は分からないのですけど

これ結構私の中ではショック。

 

彼女の笑顔見たさに行っていたようなもの。

 

いつだったかのブログに書いた

20代スタッフに

お客さんが理不尽な文句をつけ

そのサポートをされていたおばさんが

言うておられたように。

 

若いスタッフ相手に怒鳴り散らす団塊世代のおっさん。それ以上恥をさらすなよ。

 

あ~~💦

私もMさんの笑顔見たさやったんやな…

と居なくなって改めて気付く。

 

今、私は

Mさんロス です苦笑💦


 

先日行った時も他のお客様が

もう一人のスタッフさんに

「最近もう一人の方見ないわね…」

と聞いておられました。

 

お店のスタッフさんって、いわゆる

「お店の看板」みたいな役割がある。

 

あそこのスタッフさんは丁寧だから安心。

 

とか

 

あそこのスタッフさんは不愛想だから

あまり行きたくないわ。

 

とか

 

どこかで行くお店を選んでいる。

 

勿論、お店の人とカウンター越しに

楽しいお話がしたくて行くわけじゃなく

美味しいラーメンが食べたくて行く場合は

店長さんは別に不愛想でも

余計なこと言わずに

淡々と仕事をしてくれている方が

いい場合もあるんだけれど…

(☝これ私の場合ね。)

 

Mさん、いつも素敵な笑顔を見せてくれて

ありがとね^^

 

直接は言えないけれど、ブログから(笑)

 

届くといいなぁ~~~


 

これはMさんのことではなく

女性が外に出て働くということについて

私が感じていることだけど。

 

生きてると色々ある。

家庭で問題抱えながらも

仕事場では笑顔で頑張っている人は

世の中には沢山おられるでしょう。

(そりゃ男性もですけど💦)

 

突然思いもしなかったことが起きて

辞めざるを得なかったり

今まで何度も踏みとどまってきたけれど

ある日突然プツンと糸が切れたように

自分自身が崩壊してしまうことも

あるかもしれん。

 

例えば仕事をしていて

上からの突き上げがきつかったりすると

あっちもこっちも抱えていられなくなる。

 

特に女性が社会で仕事をし続けることは

大変なこと。

子供が大きいならまだいいけれど

小さい時期は病気の時、頼る者が居ない。

 

病気の子供を見てくれる病児保育や

子供を預かってくれる

おじいちゃん、おばばちゃんがいてくれれば

まだいいかもだけど…

 

うちのように転勤族の家庭だったりすると

身内は近くに居ない。

気軽に頼れるまでに親しくなれる友人も

すぐに出来るわけじゃない。

 

それでも共稼ぎでなければ

生活できないご家庭もあるでしょう。

 

(逆に働きたくて働いている方も

おられると思います。)



 

きっとMさんも何か理由があると思うんだな。

 

Mさんのことを好きだったお客さんは

沢山いるよ~~~

 

っとここで叫んでおきます(笑)

 

私たちは誰の役にも立っていないようで

実はとても役に立っていたりします。

 

ここにいるだけなんだけど

生きてるだけなんだけど

 

そう思っている方も

おられるかもしれませんが…

 

生きてるということ。

今しんどくても

気持ちが塞ぎがちで

家族に迷惑ばかりかけていると

思い込んでいても

 

その前にあなたは

誰かを助け

癒し

勇気づけ

サポートしてきた人が居て

自分ではそのことに気が付いていないだけ

 

かもしれませんよね。

 

持ちつ持たれつです^^

 

さてと!

明日もまた一日を生きましょうかね^^

 

 

 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

#奈良
#カウンセリング
#人間関係の悩み
#夫婦喧嘩:
#親子関係
#玄関
#寝室
#花屋さん
#転勤族
#癒し
#神宮
#お仏壇
 
0 コメント

2020年

9月

29日

一人一人の正義は違って当たり前。その人の生き方を尊重できているかどうか?

人は一人一人に生きてきた

(歴史)経験がありますよね。

 

本日のアメブロ記事

 

毎回のように、このことについて書く時

必ず押さえているのは

同じような、似たような経験をしていたとしても

皆が皆、その経験、事件、傷によって

思うこと感じること学び取ることは違う。

 

ということです。

 

そしてその経験によって決断したことや

受け取ったことは

一生変わらない人もいれば

その後の人生で出会うご縁によって

受け取り方や感じ方が

180度変わることも起きます。

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

先日青森に住んでた頃に

夫に頼んで購入してもらった電子ピアノ。

 

保育士していたころの

動揺を弾いたりしていたのですが

もう何年もピアノに触らなくなり

ようやっとの思いで(笑)

手放す決意をしました。

 

老後、のんびりする時間が出来たとき

ボケ防止に(笑)もう一度ピアノを習いたい。

その時のために残しておこう。

 

そんな風に思っていたのですが

今鍵盤を触ってもらうこともなく

いつやってくるか分からん生い先のため

置いておくより

今、もらってくださる方がいるのなら

その方に使っていただいた方がいいわ。

 

そう思えたんです。

 

こういうときって流れが一気にやってくる。

 

すぐに引き取り手が見つかって

翌日には取りに来てくださいました。

 

そしてそのピアノを置いていたところに

ちょっとした手元に置いておきたいような

セッションで使ったりするカードや

心理関係の本や観葉植物を設置。

(小ぶりの本棚)

 

毎晩単身赴任している夫に

家族LINEで電話するのですが

その時にピアノを置いていたところに

新しく設置した本棚をカメラで見せて

 

「これ見て見て!!すっきりしたやろ?」

と!(^^)!👇

image

 

家族写真などはちょっと色で隠しましたが

こんな感じになりました。

 

ビフォアーがないので

変化は分かりにくいと思いますけど💦

 

でですね、、、

私この時は気が付かなかったんですけど

 

あれ?そういえば…って思い出したんです。

 

夫は私がピアノを弾かなくなっても

一度も何も言ってこなかったし

今回、勝手に撤去して

「スッキリしたやろ?」なんて

平気で言えてるぞ、、、と。

 

 

私はいつも自分で決めたことや

勝手にやったことに対してバレたとき

「怒られる、、、どうしよう、、、💦」

 

しかなかったんですね。

 

ほんで10数年前の私なら

「せっかく買ってくれたピアノを

弾かなくなっただけでも不快だろうに

勝手に撤去したら今度帰省した時

なんて言われるんやろうオドオド、、、」

って思ってビクビクしてたんですけど…

 

「これ見て!!

スッキリしたやろぉ~~~(^^)」

むっちゃスマイルです(笑)

 

そして実際、夫は全く怒っていなくて

「なんや、オルガンなくなっとるやんけ。」

子供たち

「オルガンちゃうで!

電子ピアノやで!(笑)」

 

持っていた、握りしめていた

自分にとって不要な荷物はいつの間にか

手放せていることがあります。

 

私の場合なら

自分で決断してはけない。

勝手に行動を起こしたら

必ずケチをつけられる。

そしてその結果

叱られる。

 

こんな諸々の思い込みや信念が

私の幼少期の経験から

家族システムの中で作り上げられ

持ち続けるんです。

 

だけど、これらの思い込みや信念を

自分に対して「手放してもいいんだよ~」

って許可を出せるまでに

そしてそのことに気が付けるまでに

時間がかかることがありますし

手放せないこともあります。

 

「手放せないのがダメ。」

ということではありません。

 

人にはそれぞれの正義があって

その正義は全ての人にとっても

正義とは限らないんですね。

 

委縮して

「どうしよう、怒られるかもしれない…」と

思っていたころ。

私が幼少期ビクビクおどおどしていた

周りの環境達にとって

それが正義だと

かたくなに持ち続けていた人たちにも

似たような歴史があるんです。

 

「せっかくお前のために

○○してやったのに!」

 

「こっちはお前のために

自分の時間を犠牲にして

動いてやったのに!」

 

正直、私にとって理不尽ですが

この人たちにとっては正義と言うか…

 

○○してやってるんだから

お前は▽▽して当然。

 

なんですね。

 

この人たちにとっては

それが当然であり

当たり前であり

普通なんでしょう。

 

そしてその当然で当たり前で普通は

私にとっては

当然でもなく当たり前でもなく普通でもなく

むしろ不快でしたが

その人たちのその生き方は

今の私は尊重しています。

 

先にも言いましたように

手放せないことがダメではないからです。

 

伝わるかどうかは分かりませんが

正義とはその人にとっての正義であり

全ての人にとっての正義ではない。

と書きましたけど

 

それは例えばこんな場合。

 

同じ行為でも別の姿に見えることがあります。

 

今はしておりませんが以前NHKの

「10代の喋り場」というものを真似て

こじんまりとやっていたころ。

 

自分が誰かに迷惑をかける行為をしたとする。

そしたら親が相手のところへ行って

何か手土産持って頭を下げに行く。

 

それを見させられる子供は多くの場合

深く傷つく。

 

ですが帰宅した後の親の態度次第で

この謝罪した親の姿の意味が

子供にとって変わることがあります。

 

帰宅して

「二度と同じことを親にさせるんじゃないぞ!」

 

と言われたりするか

もしくは

 

「お父さんも昔似たようなこと

やらかしたことがある。

生きとったら色々あるもんや。^^」

 

そう言ったりしてもらえたか。

(他にもサポートの仕方は

色々あるでしょう。)

 

前者より後者のお父さんの方が

私なら自分を守ってくれたというか…

包んでくれた気がします。

 

こんな親に育ててもらえたら失敗しても

「自分にはサポーターがいるし

何とか自分でやれるところまで

やってみよう。」

と思えるかもしれません。

 

ですが、親自身が

毎回自分の過去の経験から

失敗した我が子に自分を投影し

過去の自分を許せず

今、目の前にいる我が子を見ようともせず

あれこれ言うてしまうとしたら

 

それはその親子にとって

辛い関係性になってしまいます。

 

その子が大人になってから、それは

親の中だけの正義や普通や常識であったと

分かったとしても。

 

その時、親の目に映っていた子供の姿は

自分ではなく、そして自分は投影を起こされ

今ここにいる自分を見てもらえていなかった。

ということに、やはり怒りを覚えるでしょう。

 

前回のブログで店長さんが

70代のおじさんに頭を下げた姿を見たとき

私は20代のスタッフを

必死で守ろうとしていると感じました。

 

人によっては

そうは捉えない人も居るでしょう。

 

10代の多くは実際そう感じる人が多い。

 

何が正解で何が間違っているというより

 

その光景を自分という生きてきた歴史

(地球規模で言うと一瞬だけどね(笑)

の経験から見たとき

人生の前半で受けた影響を

後半で再度あぶりだしが起きても

それらをチャンスと捉えて

そのあぶり出しによって

人生を軽く生きていける自分でありたいな。

と思うんですね。

 

※あぶりだしとは

「ゼロリセット」でもお伝えしておりますが

人生の前半で植え付けられた傷や信念を

人生の後半で出会う登場人物達が再現し

そこで気付きを起こしてくれる出来事達です。

 

切っ掛けとしては社会人になった時や

結婚した時、子供が出来たとき、

結婚しなくても子供が出来なくても

何らかの出来事は日々起きていて

気付きの宝の山は沢山散らばっています。

 

私たちは時に

自分が経験してきたことを前提に置き

本当はよく分かりもしていないのに

分かったような気落ちになったり

人の心のなかに無意識に土足で不法侵入

してしまっていることがあります。

 

今、目の前にいる人に対して

最大限の尊重ができているか。

 

そしてそこに一致感はあるか。

 

さらに介入する前に敬意を払えているか。

 

そんなことを、この頃強く思うんです。

 

人とプライベートで関わる時であったら

なおのこと

 

人に合わすのでもない。

マウンティングでもない。

パワーゲームでもない。

 

違和感を残したまま会話を進めることは

お互いにとってストレスです。

 

相手の思うこと感じることもOK

そして

自分の感じること思うことが

相手と違っていてもOK

 

そんなふうに

お互いが思える関係が楽だなと。

 

相手を負かすとか

相手に恥をかかせるとか

そういうことではなく。

 

そして相手に

こうしなさい

こうした方がいい

ここはこうでしょ

 

などと押し付けるのでもなく

 

つまりそれは

 

お互いが持ってるものが全く同じだなんてこと

気持ち悪いでしょ。

 

価値観が合うから

好みが似てるから

だから

仲が良くなれるんでしょうか。

 

そしたら相手のことを

自分が思っている姿とは違う部分を見た時

勝手にがっかりして

幻滅するんじゃないだろうか。

 

自分とは違うところがあってもOK

私も相手のためにいるわけじゃないのだから

相手の期待に応えるためにいなくてもOK

 

つまり

 

正義だけではなく

普通も常識も

一般論として集合無意識で

植え付けられているものや文化は

あるかもしれませんが

ジグゾーパズルのように

ぴったりハマるわけじゃないでしょう。

 

そしてそのピースで作られるものは

一人一人違う作品で当たり前。

 

さらに言うなら、

そのジグゾーパズルは何回でも

ピースを合わせ直すことが出来る。

一回目からぴったりはまる

ピースでなければいけないわけじゃ

ないのだから。

 

今日は

「一人一人の正義は違って当たり前。その人の生き方を尊重できているかどうか?」

って話でした!

 

 

 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

ブログパーツ

 

#カウンセリング

#奈良

#親子関係

#夫婦関係

#人間関係

#正義

#尊重

#生き方

#手放す

#怒り

#謝罪

#保育士

#ピアノ

 

0 コメント

2020年

9月

21日

若いスタッフ相手に怒鳴り散らす団塊世代のおっさん。それ以上恥をさらすなよ。

自分では怒っているつもりがない人であっても

外から見れば

「あ、、、怒ってるなぁ~

さわらぬ神に祟りなし~~~」

って健全な人なら

そこから立ち去ることが出来るのでしょうけど…

 

これがねぇ~~~

接客業で

客人でこういう人にターゲットにされると

逃げるわけにも参りませんよね、、、

 

先日あるイートインコーナーで

パンを買いにきている70代くらいのおじさんが

20代の若いスタッフの女性に

怒鳴り散らしているところに遭遇したんですよ。

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

70代のおじさんは

自分でパンを買い物かごに投げ入れた。

でもそのパンは出来立てで

袋詰めされてはいたものの

封はされていなかった。

おじさんはパン屋さんのトレーを使わずに

スーパーの買い物かごに直接

投げ入れていたのでパンが袋からこぼれた。

 

他のお客様のレジ打ちをしている最中に

その70代のおじさんは

20代の若い女性スタッフに

 

「こぼれたやんけ!

封していなかったお前の責任や!!」

 

と怒鳴り始めた。

(その前に順番に並ぶっていうお約束も

守れないのかって話なんですけど。)

 

会計中のお客様を放置できないため

 

「少々お待ちください。💦」と言い

 

「お待たせしました。

こちらのパンですね。

申し訳ございませんでしたm(__)m

すぐに新しいものと取り替えますので。」

 

と取り替えたがそれだけでは済まない。

「なんやその態度は!!」

怒りはまだ収まらない。

 

いや彼女はちゃんと頭下げて

取り替えましたけど、、、

 

と横目で見続ける私。

 

あげくに「店長を呼べ!」と怒鳴り散らす。

 

彼女は店長を呼ぶ。

 

 

ここからです。

 

店長が姿を現した途端

 

「コイツな、俺の買おうとしていたパン

自分が落としたくせに取り替えもせんと

ワシにお金払わせようとしやがった!!」

 

です。

 

彼女はイートインコーナーから

丸見えの厨房に居る店長のところへ行き

そしてクレーム内容を伝え

「パンも取り替えたけど

怒りが収まらない様子だ。」

と伝えているのが私だけではなく

他のお客さんたちにも聞こえてきていた。

 

でも店長はそれを織り込み済みで

「申し訳ございません。」と頭を下げた。

 

さすがに

一部始終を見ていた

後ろに並んでいたお客さんが

厨房でのやり取りを聞こえていたからこそか

助っ人に出た。(私が入るより先に。)

 

「いつまでごちゃごちゃやってんの?😠

後ろ並んでるんですけど!!」

 

そして70代のおじさん

その声聞いたら慌てて

スコスコと立ち去りました。

 

さらにこの後

私がスタッフに声をかけるより先に

年配の女性が

 

「大丈夫?

私も長年接客業してきたけど

色んな経験したよ。

だけど今その話ししたら

あなた泣いちゃうもんね。

明日も出勤するの?」

 

「はい」

 

「そう!(^^)!

そしたらまた明日も来るから

いつものあなたの笑顔を見せてね。

あなたのその笑顔を見たくて

私は毎日来てるんだから。

じゃぁまた明日ね^^」

 

そう言って帰られました。

 

20代のスタッフの彼女はそのあとも

必死で涙をこらえて仕事をこなしていました。

 

彼女は同時に良きモデルと

そうでないモデルを

経験できたんだと思います。

 

 

 

これにリンクして…

レジ袋が全国的になくなってからよく見る光景。

 

 

 

「なんで袋くれやんねん!」

 

って文句を言うてるお客さんを

コンビニやスーパーで未だに時々見かけます。

 

全てにおいて

こういう状況だとは言いませんが、、、

 

 

流れに乗るって

プロセスだとも思うんですね。

 

それに逆らうっていうことは

逆流しようともがいたり

無理やり右岸または左岸へ

流れに逆らって行こうともがく行為に

近いと思うんです。

 

それってエネルギー使いまくりますよね。

 

ほんで思う通りに行かないので

怒りが出ます。

 

けどそれは自分に対してです。

 

自分が決断したその選択は

時には間違うことだってあります。

 

「自分が決めたことはやりぬけ。」

 

っていう言葉ありますけど。
これはある意味

入れ込まれた信念であり

やり遂げられない人間は

ダメ人間と言うレッテルを張られた

呪縛でもあります。

 

もしあなたが経営者で

一度決めた経営方針では

うまく業績伸びていないのに

やり方を変えずにやり続けたら

どうなりますか?って話です。

 

自分に合うやり方。

その種にあった方法ってものが

あると思うんです。

 

ある程度納得いくまでやってみて

変化なければ変更ありです。

 

薬だって万能じゃない。

副作用が強く出てるのに

「効くはずだ。」

と飲ませ続けたら

その患者さんどうなりますかってね。

 

その判断。

自分で決めたんだから

自分で見切りつけて諦めることだって

自分が決められるってことです。

 

そしてそれは

ああ、これじゃうまくいかないってことを

学んだんだなってことです。

 

そしたらその時点で変更し

他のやり方を見付け

選択し直せばいいんです。

 

まして社会システムでは

国が定めた制度というものが存在します。

これは誰もが平等に受けるもの。

 

怒りを様々なことに感じる人って

そこを仮に分かっていても怒るし

知らなければ知らなかったで怒ります。

 

それだけ自分を大事にされてこず

ないがしろにされてきたのかもしれません。

 

だからといって

自分より弱い相手をターゲットにして

自分を大きく見せることができたところで

仮に自分を一時的満足させることができても

怒りは持ったままです。

 

自分の人生を支配し

コントロールしようとすればするほど

うまくいかない。

 

流れに逆らい右岸へ立ち寄ったところで

そのあとその流れは

大きな岩にぶち当たり

かえって身動きとれなくなるかもしれない。

 

それもプロセスですけれど、、、

 

つまりそれさえ自分で選べますよ。

ってことです。

だけどこの言葉、、、

人によっては残酷な言葉でもありますね。

 

怒りか何かに執着してしまって

うまくいっていない時

それは今のままではなく

やり方を変えて見なさい。

というメッセージかもしれません。

 



ここからは私個人的意見です。

 

自分の人生が上手く運ばない時ってあります。

何でか知らんけど

負の連鎖が立て続けに起きる。

それは「膿だし」の時期なんかもしれません。

だけどそんなことはその最中では

分からないからこそ

ストレスフルになります。

 

自暴自棄にもなるでしょう。

 

人間だもの。

 

ただね、自分より若い人に向けて

自分の怒りをぶつけたところで

自分が益々惨めになるだけよ。

 

そしてその若い人からも蔑まれるだけ。

 

このブログで書いた

20代のスタッフの彼女の場合

光と影を一度に見ることが出来たんですね。

(ある意味同時に見られたことは

ラッキーだったかもしれませんね。)

 

そしたらその若い彼女は

どっちの大人を信頼し

尊敬するんでしょうかってことです。

 

恥ずかしい大人の姿をさらすということは

自分を自分で蔑んでいます。

 

それはとても悲しい。

 

どんな人でも

自分の内側を吐露できる人いれば

少しは違うんじゃないかなって思うんです。

 

そんな人と人との関わりを

持ちあえたらいいなって思うんです。

 

持ちつ持たれつです。

 

誰かをサポートさせていただいたとき

その人も誰かにサポートしやすくなります。

 

誰かにサポートしていただいたとき

その人も誰かにサポートを依頼しやすくなります。

 

そんな社会は

私たちで作ろうと思えば作れますから^^

 

 

今日は

「若いスタッフ相手に怒鳴り散らす団塊世代のおっさん。それ以上恥をさらすなよ。」

ってお話しでした。

 

 

 

 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 

#奈良

#カウンセリング

#人間関係

#親子関係

#夫婦関係

#心療内科

#彼女

#副作用

#おっさん

#団塊世代

#70代

#20代

#若いスタッフ

#接客

#クレーム

#怒り

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2020年

9月

16日

全ては自分の置かれてきた環境が 常識だと思い込み 相手が出来ないと 見下すパターンが出来てしまう。

どんなに新米ママであっても
年齢関係なく母親っていう存在は
微妙な赤ちゃんの様子を見て
いつもと違う何かを
キャッチできるようになるものです。
 
泣き方一つ。
睡眠時間一つ。
食欲、ミルクの、母乳の飲み方。
 
何で気が付けるかって言うと、、、
それだけ赤ちゃんのことを
注目しているからですよね^^
 
応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    
 
注目されていなければ
気が付いてもらえない自分を感じるものです。
 
赤ちゃんに限らず
夫婦でも職場の人間関係でも言えるし
私は結婚まで保育士していたのですが
朝の健康観察で体に触れて
「おはよう!」って言った瞬間に
「ん?この子、午後から熱出すかも、、、」
って思ったら案の定
その園児さんは熱出しましたね。
 
体に触れたり顔色見たり声のトーンで
キャッチするんですね。
 
さて、今日は私の愛犬の話です(笑)
 
今日は大学が未だにリモート中の
イケメン息子君が
家の一階と二階の掃除機を
かけてくれた後の出来事。
(未だ首のヘルニアで
掃除機もまだかけられない私に代わって
不定期で(笑)やってくれます^^)
 
この表情をイケメン息子に
愛犬チワちゃんが向けます。
 
そして、私にも訴えるように向けます。
 
この顔をした時は
必ず何かをやらかした後なんです。 
 
「やらかしたので早く始末してくれ。」
 
という意味です。
 
で、一階の部屋中を二人で探したんですね。 
どこにやらかしたんかと、、、
 
 しかし見当たらない。。。
 
う~ん、、、
 
二人で唸る。。。
 
その間もこの顔のまま訴え続けます。
 
image
で、、、もしやと、、、
イケメン息子気が付いた!!
 
よく見ると写真では分かり辛いのですが
お尻を床につけていない。
 
床から少し浮かした状態を保っています…
 
 
あ、、、
 
 
なるほど、、、
 
 
 
💩ちょびっと出ちゃったのね💦
 
挟んでました(笑)
 
 
この子は難病を抱えていて
元気に吠えすぎたりすると
少し出ちゃったりするんです。
 
トイレにちゃんとしてくれるのですが
吠えたときに出ちゃう分は
自分でもどうしようもないので
肛門のところギリギリで止めてる状態で
 
「気付いて!!」
 
 
と訴えるんですね(笑)
 
「ふぅ~~~!!すっきり~~~💕」
イケメン息子に綺麗に処理してもらった後
この顔です。
 
すっきり~~~~~💕
 
 
処理中の所は写真はやめておきました💦
ちわちゃんも恥ずかしいでしょうしね^^
 
ある意味、お互いが言葉が通じなくても
「何か」をキャッチすることは
できますよね。
 
赤ちゃんなんかだと喃語が始まって
少しずつ言葉を発していきますが
お母さんにしか分からない言葉も
結構あったりします。
 
受け取ろうとするお母さんと
伝えようとする赤ちゃんとの信頼関係。
 
愛がなければ分かり合えなかったりします
 
他人が聞けば分からない赤ちゃんの言葉を
お母さんには理解できるとき
第三者は
その赤ちゃんと
お母さんの関係を
尊敬します。
 
 
初めての子育てに奮闘するのは誰もがです。
 
そしてその中でお母さんは
どんどん「お母さん」を進化させていきます。
 
そうやって親になっていくんですよね。
 
思い出してみてください。
 
一番最初の頃
些細なことが出来るようになっただけでも
喜んだ日々があったし
できたことを共に喜んだりしたと思います。
 
いつの間にかそれが
過剰な期待になってしまったとしても
不思議ではありません。
 
そうやって学んでいくんですから。
 
私なんかも沢山の失敗談あるし
カウンセリングの中でも
お伝えしたりしております。
 
沢山の失敗をしてきたからといって
「ダメ母」ではないです。
 
最初から完璧な母親に育てられたとして
その子は自分のお母さんを
「完璧な母親だ。」と感じられるんでしょうか。
 
沢山失敗して、そこから
成長を一緒にしたらええんです。
 
我が子にとって、パートナーにとっても
素晴らしい自分でいようなんて
思わなくてもいいんです。
 
(ここからはパートナーについて)
 
パートナーに対して恥ずかしいとか
こんな自分では恥をかかせるとか
もし思ったり思われたりしたら
私個人的にはそれは
悲しいことだとも思います。
 
自分ができることを常識範囲だと決めつけて
相手のできないところを恥だと感じるなら
相手をさらし者にして
笑いものにしている行為と同じです。
 
自分が感じていることと同じことを
誰もが感じているわけではありません。
 
逆にさらし者のようにして
相手を笑いものにする行為は
自分のパートナも傷つくし
自分自身の格も下げている行為とも言えます。
 
この言葉をもう一度書きます。
 
 

受け取ろうとするお母さんと

伝えようとする赤ちゃんとの信頼関係。

愛がなければ分かり合えなかったりします。

 

他人が聞けば分からない赤ちゃんの言葉を

お母さんには理解できるとき、

第三者は

その赤ちゃんと

お母さんの関係を尊敬します。

 

お互いを受け取り愛

尊敬し愛

尊重しあえる関係は

お互い気持ちがよく心地いいものです。

 

愛犬チワちゃんも

失敗したことを責められ

叱られ

お説教されるのではなく

 

やらかしたことを気が付いてもらって

気持ちよさそうにお尻を拭いてもらって

安心していました(笑)

 

「気が付いてもらってよかったね^^」

 

と言うと

 

「ふふん♪」

ドヤ顔です(笑)

 

今日は

「全ては自分の置かれてきた環境が

常識だと思い込み

相手が出来ないと

見下すパターンが出来てしまう。」

ってお話しでした。

 

男性社会と女性社会

職業によっては許容範囲も違う。

そこを知っているのかいないのか。

そこでお互いの距離も変わってきます。

 

結局のところ

自分の中に全て答えはあるんです。

それを見ようとせずに

相手に矢を放つのは

実はお互いにとって残酷なこと。

なんですよ^^

 

 

今日も平和な㏠に感謝です。

 

秋めいてきて

朝夕過ごしやすくなってきましたね。

個人的には毎年言うてますけど

この季節で止まって欲しい~~~💦

 

~~~~~

 

 

ふじたカウンセリングHPはこちら。

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

#新米ママ
#愛犬
#保育士
#難病
#常識
#環境
#カウンセリング
#奈良
#人間関係の悩み
#心療内科
#親子関係
#夫婦喧嘩
 
 

 
 
 
 
0 コメント

2020年

9月

12日

エネルギーが枯渇したらサポートを受けることを自分に対してOKに^^

「エネルギーが枯渇したらサポートを受けることを自分に対してOKに^^」☝本日のアメブロ記事

 

生まれたばかりの赤ちゃんは

誰かに気を遣うこともなく

お腹がすけば

「びえ~ん💦」って泣くし

おむつが濡れて気持ち悪くなったら遠慮なく

「びえ~ん💦」って泣く。

体調が悪くて熱を出したときも。

 

自分ではどうすることもできない時だけ

泣くんです。

 

それまでは

「たすけて~~~」って訴えない。

 

っていうことを頭に置いておいてです。

 

私たちの体はうまく行ってるときは

エネルギーが循環しています。

 

植物で例えるとこんな感じで。👇

 

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

土の下から水分を力強く吸い上げて

双葉になりやがて花を咲かせます。

これは人にも言えます。👇

 

大地からエネルギーを頂く。

これをアーシングっていうそうですね。

裸足で土の上を直接歩いて

余計なエネルギーを解放して整える。

 

電子レンジとかアース線ありますやん。

原理的にはあれと同じらしいです。

 

このあたりになってくると

スピリチュアルな感じですけど。

 

私はこの辺のことは詳しくないので

そっと横に置いておいて。(笑)

 

人の体はエネルギー体と言うのなら

吸い上げる力が弱っている時だってあります。

そんな時は「助けて~~~」って

言うてもええんですよ。

外から補ってもらってうまく循環させる。

 

枯渇した状態では植物なんかそうですけど

枯れてしまうでしょ。

 

人間は外からそれは見えないので

無理してしまうんですね。

 

困った時は

サポートを頼む自分をOK^^

にしてあげてくださいね。

 

 

さて、ここでもう一つ。

 

サポートを頼まれてもいないのに

勝手にサポートをしたがる人も居ます。

 

それが前回のブログと繋がるところ。

人によってOKな距離感は違う。

見守るのも立派なサポートです。

 

命の危険がある場合を除いて

「見守りのサポート」も立派なサポートであり

あなたに出来ることです。

気の長い見守りになったとしても

その方が本人にとって

楽であったり

いい経験に繋がることもあります。

 

「もう無理~~~」って訴えがきたら

一緒に取り組んであげればいいんです。

 

ただし、

 

主体は本人が行うことです。

 

一気には無理なら徐々に

そういう方向でサポートを。

 

親は子供の奴隷でもないし

子供も親の奴隷ではありません。

 

対等な関係で。

 

ちょっとこの辺はブログでは書ききれぬ。

 

更に

何故

勝手にサポートをしようとしてしまうのか?

 

そこに何かが隠れている。

ということでもあります。

 

ここは人によって中身が違うと思うので

「本当の自分さん」との出会い直しができると

見えてくるかもしれません。

 

ってことで今日は

「エネルギーが枯渇したらサポートを受けることを自分に対してOKに^^」

ってお話しでした。

 

 

 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 
#カウンセリング
#奈良
#親子
#夫婦
#子育て
#人間関係の悩み
#心療内科
#鬱
#サポート
#見守る
#エネルギー
#アーシング
#対等な関係
#本当の自分
 

 

0 コメント

2020年

9月

10日

人によってOKな距離感は違う。

「人によってOKな距離感は違う。」

☝本日のアメブロ記事

 

目に見えないものって

私たちが生きてる世界には

結構あると思うんです。

 

スピリチュアルなものとは関係なくです。

 

私たちはその見えないものを

感覚で感じ取って押したり引いたりします。

 

でも、時には

勘違いしたり捉え方を誤ったりもします。

 

それは自分の感覚でやらかしてしまった時💦

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

人と人との距離感って

人によってOKな距離が違うものです。

 

これが正解で、あれは不正解。

 

ではなく自分にとってのOKが

それぞれってことなんですね。

 

(最近お絵かきにはまっている私(笑))

 

例えば下の絵。

Aさん Bさん Cさん

AさんとBさんの関係性では

これくらいの距離でもOKなAさんですが

Cさんとの関係においては

これくらいの距離があったほうが

安心だと感じている。

 

これは視点がAさんの場合です。

 

ひょっとしたらBさんから見た視点と

Cさんから見た視点では

また違う距離かもしれません。

 

ここで言いたいのは

人によってその距離感は

違うんだということです。

 

この話とリンクしてカウンセリングで

時々お伝えしているんですが

お互いの一致感を確認することは大事。

 

ここで一つ

27年前の私の新婚旅行でのエピソードを。

 

お買い物に出てお腹が空いて

マックがあったんでそこへ入ったんです。

飲み物を注文するのに選んでいたのに

勝手に夫に注文されてしまっていた!!

 

炭酸が苦手なのに炭酸オレンジです。

 

おい!ヽ(`Д´)ノプンプン

 

 

って話です(笑)

 

 

何故確認しない???

 

 

言うまでもなく不機嫌になった私でした。

おっほっほ💨

 

今日は

「人によってOKな距離感は違う。」

って話でした。

 

これはね、その日の体調によっても

違ってくると思うんです。

体調が悪い時はいつも通り動けないように

心もお休みしたいものです。

 

あと、触れてはならないものに

勝手に相手の許可なく触れてしまったり

介入してしまった場合も

今までとは違う関係性に変化することもある。

 

つまり相手の領土に

勝手に不法侵入してしまった時です。

 

そっとしておくことも時には必要です。

 

私が子供を亡くしたときもそうでした。

「励ます会」とか設定された日には

 

たのんでね~し!

 

って思いましたもん(笑)

これ、私にとって不法侵入に値しました。

 

向こうは良かれと思って…

かもしれませんけどね…

 

人によって感じ方は違うってことです。

 

だから人間関係で悩むときグイグイ

「あなたの為に…

○○してあげてるのに!!」

と相手から勝手に押し付けられたものを

受け取り続けてきた人にとって

どうやって人との関係性を

作っていけばいいのか

悩んでしまうことあると思うんですよね。

 

逆に

「あなたの為に…○○してあげなきゃ!!」

と思って行動してしまう人は

 

ホンマにそれ相手が求めているのかどうか?

 

っていうことと同時に

 

それはホンマに自分がしたいことなんか?

愛から来てることなんか?

 

っていう目線も持っておくと

いいかなと思います。

 

それでもまだ

 

???

 

ってなってしまうのであれば

本当の自分さんとカウンセリングなどで

出会い直しされるといいかも。

 

本当の自分さんは今あなたが

この社会で生きている自分さんと

同じ人ではあるけれど

ギャップがあるかもしれません。

 

そのギャップが大きければ大きいほど

生きててしんどい。

 

その辺はまた別の機会にでも(^^ゞ

 

 

 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 

#カウンセリング

#奈良

#人間関係の悩み

#親子

#夫婦

#距離感

#一致感

#安心

#鬱

#確認

#新婚旅行

#心療内科

 

 

0 コメント

2020年

9月

08日

無意識に埋め込まれた相手の感情に責任を持たなければならない。という信念の手放し方。

「無意識に埋め込まれた相手の感情に責任を持たなければならない。という信念の手放し方。」

☝本日のアメブロ記事

 

目に見えない

確認ができない

捉えようのない感情って

厄介な時がありますね。

 

人は過去の経験によって蓄積していった

何らかの信念を勝手に生み出し

次々と何重にも重ねていきます。

 

その信念が良かれ悪しかれ

将来に影響を及ぼします。


 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

自分が何か失敗をして

そこを酷く親に叱られて怒らせた。

とか

兄弟喧嘩をして

年上の兄弟は年下の兄弟より

弁が立ちます。

2歳3差4歳と年が離れているほど

上の方が上手く説明ができてしまいます。

 

親に喧嘩の成り行きを説明されてしまった時

自分に不利な説明を親にされたとしても

年下の兄弟には

説明の修正のしようがありません。

 

結果、年下の兄弟はいつも

「お前が悪い。」

と言われ続けることになります。

 

ここで親自身が幼少期に

その経験があると逆に

「あなたはお姉ちゃんなんだから…」

「あなたはお兄ちゃんなんだから…」

と我慢を強いるかもしれません。

 

さて、どちらにせよ

 

”自分が悪いんだ”

”自分が我慢すれば全てうまくいくんだ。”

 

 

そんな信念をここで生み出したとしますね。

 

ほんで、その後です。

 

親を怒らせるようなことをまたしでかした。

👇

自分がこんなことしなければ

親の機嫌を損ねることはなかった。

👇

自分が親の機嫌を損ねたのだから

自分が責任をもって親の機嫌を

何とかして直さないと💦

👇

許してもらわなきゃ💦

許してもらえるかな…

許してもらえなかかったらどうしよう💦

👇

つまり相手の感情に

責任を取らなければいけない。

ということです。

そして

責任を取れなかったら死活問題です。

許してもらえないということは

→死を意味します。

 

親に許されない→許されない間の時間は

その場に居続けることは困難です。

 

呼吸をするのも苦しい。

 

さらに人の顔色を見ることとなり

自分の気持ちは置き去りです。

それくらい誰かの機嫌を損ねることに

恐怖を覚えます。

 

じゃぁ

 

許してもらえないのなら究極どうするか。

 

追い詰められたその人は

人によっては

自ら罰を与えます。

 

体を壊すまで頑張り続けるとか

自傷行為を繰り返すことで

 

「私はここまでやりました。」

「どうかもう許してください。」

「分かってください。」

 

という言語化できない心の叫びを

行動で訴えてきます。

 

もしくは、、メンタルを壊すかです。


 

でもです。

 

こう言ってみてください。

 

「そもそも、

許すも何も始めから私は何も悪くない。

相手の怒りを肩代わりしていただけの事。

それ誰の怒り?

向こうの怒りでしょう?

何故私がそっちの怒りの責任を

取る必要がある?」


 

それでも相手に対して

恐怖を感じ責任を取らなきゃ💦

 

って思ってしまうのなら

こうつぶやいてみてください。

 

「私は誰の感情も引き受けない。

NO!!断る!!」

 

そして自分の周りに

何人たりともは入れない強固なサークルを

作ってください。

何重にも何重にも。

 

そして自分が許可したものだけ

入れてあげてくださいね。

 

あなたにとって安心なものだけが入れます。

 

 

それでも無理ですか?

 

そしたら

 

怖がっている自分をそっと抱き寄せて

よしよしヾ(・ω・`)怖かったね、

(ここ、過去形ですよ!!!)

 

って言うてあげましょう。

 

それくらい強い怒りを

ぶつけられ続けて耐えてきたんです。

 

頑張って良く生き抜いてきましたね^^

よしよしヾ(・ω・`)

 

です。

 

見えない感情だからこそ

良くも悪しきもそこに

過去のあの時あの瞬間を重ね

反応を起こさせます。

 

根が深いと

少し時間がかかるかもしれませんが

大丈夫。

 

その信念さんを十分労ってあげたら

あなたから離れて

元のところへ帰っていきます^^

 

バイバイしてあげましょう^^

その信念さんも元のところへ

戻れることを喜んでいますよ^^

 

今日は

「無意識に埋め込まれた相手の感情に

責任を持たなければならない。

という信念の手放し方。」

っていうお話しでした。

 

皆、よう生き延びた!

偉い偉い!

 

そして私は素晴らしい!!

 

 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

#カウンセリング
#奈良
#夫婦
#親子
#人間関係の悩み
#自傷行為
#自虐
#メンタル
#赦し
#分かって欲しい
#責任
#肩代わり
#怒り
#感情
#恐怖
#信念
#2歳
#3歳
#4歳
#兄弟
#姉妹
#喧嘩
 
 
 
0 コメント

2020年

9月

05日

自分が傷ついたと感じたとき 怒りを出すことで内側のあなたが 今のあなたにその怒りの本当の答えを 伝えようとしています。

「自分が傷ついたと感じたとき

怒りを出すことで内側のあなたが

今のあなたにその怒りの本当の答えを

伝えようとしています。」

☝本日のアメブロ記事

 

前回のblog

「不安ちゃんは多分潜在意識の中に」

とも繋がる話ですが

自分の話を最後まで黙って

注目をしてもらいながら

聞いてもらった記憶があまりなかったり

 

聞いてもらっても、どっちかっていうと

イライラしながら聞いてもらったことの方が

多かったりすると

 

色々やらかしてしまうかもしれません。

 

目的が

 

「注目が欲しい。」

 

だからです。

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

なので誰かと会話していても

相手の話に対して

返す内容ではない話を始めてしまったり

そこにたまたま通りがかった人が

相手の知り合いで会話に加わったりすると

自分はそこに居続けていいのかどうかさえ

判断がつかず

勝手に孤独になってしまったりします。

 

仮にすぐにその場を

立ち去ることが出来たとしても

 

モンモンしてしまったり…


 

そういう時の感覚って

モンモンの理由が分からなくて

暗闇に落ちていくような

感覚かもしれません。




 

大人になって結婚して子供が出来たとき

子供の話を聞き続けることが

苦手に感じたり

上手く出来ない自分に

気が付くことはできても

それが自分の内側にある

傷のせいだとはなかなか思いにくい。

 

パートナーに対してもです。

 

言葉のやり取りの中で

相手に対して

自分の理想とする姿が感じられないと

 

「そういうことを言うあなたはおかしい!」

「そんな行動ができてしまうあなたなんて

信じられない!」

 

と感じ怒りをぶつけます。

 

(幼少期の自分が

大人になった時のあなたに

誓ったことがあったと思うんです。

「私はこんな人と結婚する!」

とか

「私は結婚したらこんな家庭にする!」

とか

「私は子供が出来たらこんな母親になる!」

とかとかとかetc…

 

その理想とかけ離れていると

 

「こういう時、普通

私のことを思っていてくれているのなら

こんな行動や言葉はないよね?」

 

と怒りが出てきたり

相手にチクチクする言葉を

投げつけてしまったり。

 

パートナーからすれば

なぜそういう言葉を

投げつけられなければ

ならないのか意味不明。

 

なぜ妻が、夫が怒っているのか

理解できない。

 

理解できなくて当たり前なんです。

 

自分の内側にある傷に

気が付けずにいる時

気が付いてもらえない内側の自分が

怒りを使って相手にぶつけることで

あなたに知らせてくれようとしているのだから。

 

相手からすれば、、、

迷惑な話なんですけどね、、、

 

だけど相手の行動や言葉によって

自分が反応する時

必ずそこにリンクする

幼いころ傷ついた自分の過去の出来事が

あるはずなんです。

 

そこを見るのは辛い。

そこを見るのは痛い。

そこを見るのは苦しい。

そこを見るのは怖い。

 

当たり前なんよ。

 

そこを認めたら

相手のせいに出来なくなるしね。

 

でもさ、時にはいったん誰かのせいにして

吐き出すことで溢れてくる感情を

冷やすこともできます。

 

ただ…

冷やす作業をする時

カウンセリングという安心安全な場所

そして

カウンセラーという立ち会人が居る場所で

出してみることで見えてくることもある。

 

相手にぶつけても冷やされるどころか

本当の自分の気持ちさんが

あなたに分かってもらえない

悔しさ

寂しさ

虚しさ

悲しさなどなど

 

(時には罪悪感も感じられる人も

居るかもしれませんね。)

 

そしたら

その感情に支配され振り回され

ぐるぐると同じところを

回り続けることになる。

 

つまり同じパターンを繰り返す。



 

見る勇気が出来たら

その勇気、私たちはいつでも歓迎します。

 

見る勇気が持てるまでウロウロすることも

そのプロセスに喜んで立ち会いますし

そのウロウロするあなたさえも

私たちは歓迎します。

 

もしこのブログから思い当たることが

あるのなら、お近くのカウンセラーを

お尋ねください。

 

自分の人生の主(あるじ)は

自分ですからね^^

 

今日は

「自分が傷ついたと感じたとき

怒りを出すことで内側のあなたが

今のあなたにその怒りの本当の答えを

伝えようとしています。」

ってお話しでした。

 

 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

ブログパーツ

 

 

 
#カウンセリング
#奈良
#人間関係の悩み
#教育
#心療内科
#パニック障害
#鬱
#親子関係
#夫婦関係
#人間関係の悩み
#怒り
#結婚
#本当の自分
#答え
#自分の内側
#潜在意識
#不安
 
 
 
 
0 コメント

2020年

9月

04日

あ〜〜〜恥ずかしやぁ〜〜〜

「え〜っと💦私まだ化粧も何も準備できてませんが大丈夫でしょうか💦」
「その辺はコメントしかねますが大丈夫かと^^;」

何を思ったか焦って出てきた言葉がこれである。
あ〜〜〜恥ずかしい💦

ガス工事が今日入っていて一日お仕事は入れていない。
そのためゆっくり起きて来たのですが、この雨の天気だしガス工事も延期だなと鷹をくくっていたのが甘かった。

8時45分自宅電話鳴る。
「今日は宜しくお願いします。後5分ほどで到着いたします。」

え💦雨やのに来るんかい!

で焦って思わず出てしまった言葉。

穴がないのでそのままリビングでチワちゃんに慰めてもらっている苦笑
0 コメント

2020年

9月

03日

不安ちゃんは多分「潜在意識」の中に

不安ちゃんは多分「潜在意識」のなかに。

☝本日のアメブロ記事

 

ってお話しです。

 

今日はちょっと私の得意としない

絵を描いてみました(笑)

ほんと、絵は苦手💦

 

適当な無料イラスト探して

ダウンロードしよかと思ったけど…

挑戦してみた。

👇この子、仮に

不安ちゃんです。

不安君でもいいし

ビビりでも泣き虫でもいいんだけど。

つまり

この絵をパ!っと見たときに

一番最初に自分の内側から出てきた声に

耳を傾けてみてくださいね。

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

仮に

不安ちゃんって書いちゃったので…

不安のない人って

なかなか居ないと思うんですよ

 

だから否定しないで

よしよしヾ(・ω・`)してあげましょう。

 

ちょっとね過去の経験で

うまくいかなかったこととかあって

そこから出てこられなくなっちゃったのね。

 

その子が自分の潜在意識の中で

ひっそりと息をひそめるようにして

居てるんですね。

 

恥ずかしかったり

ショック過ぎて見れなかったりするから

あなたにそんな姿見せたくないからね

そこで、かくれんぼしてるんですよ^^

 

ホンマはむっちゃ

かわいらしい子やねんけど、、、

あなたに嫌われるのが怖くて

ずっとそこに居ます。

 

さて現実での世界でのあなたは

こんな感じでしょうか?

イメージは違うかもですけど、、、👇

 

○○ちゃんって書いてるけど

○○君でもいいですよね。

 

この○○のなかに入る言葉は

あなたが入れてみてくださいね。

どんな役割を引き受けているのか

外から見てどんな人でいようとしているのか。

 

(上の絵と下の絵の自分は

そう変わりないよ。

って人も中には居るかもしれません。

それもOK!(^^)!)

 

ほんで、この不安ちゃん

(不安に限らず、怖がりちゃんとか、

泣き虫ちゃんとか

色々あるねんけどな、、、)

上の不安ちゃんと

下の○○ちゃんとのギャップが

大きければ大きいほど、、、

本人しんどいです。

 

不安ちゃんの不安が

蓄積されればされるほど

不安ちゃんの不安は大きくなって

破裂しちゃうかもしれません。

 

破裂しないように抑え込もうとする力は

エネルギー相当使うもんね、、、

 

体とメンタルは繋がっていますから、

 

もう無理~~~

もう限界超えます~~~

 

ってなると、、、

 

体壊してサイン送るか

メンタル壊してサイン送るか

 

どっちかです。

 

逆にそこまで耐えられるんやから

ストロングとも言えます。

 

 

だけど無理は禁物。

 

自分一人で抱え込まないことです。

 

潜在意識の中に

どれだけの見たくない自分を

押し込んできたかは

人それぞれ違いますので

分かりませんが

 

出そうとすると今度は

震えが来たり

汗が出たり

涙が止まらなかったりしてね

そりゃもうそれはそれで

エネルギー使うんですよ。

 

見たくないから

知りたくないから

見てしまったら

知ってしまったら

一体自分はその先

どうなっていくのか分からないからね。

 

 

それが怖いから。

 

だからここに挑むときの勇気は

相当なものです。

 

「私たちはその勇気を歓迎します。」

 

って私がいつも言うてるんは

そこなんですね。

 

そこにいるのは、自分一人じゃなく

立会人の私がいつも一緒に居ますよ。

 

っていうことです。

 

でもね、勘違いしないでくださいね。

 

なんでもかんでも

出したらええってもんじゃ

ないんですよ。

 

タイミングってあるんです。

 

その時が来るまで

うろうろする時間もプロセスとして

必要だったりします。

 

「それさえ私たちは歓迎します。」

ってことです。

 

今日は

「不安ちゃんは多分「潜在意識」の中に」

ってお話しでした。

 

ちょっと自分の今まで知りえなかった部分を

自身のカウンセリングを受けて

知れた時の爽快感は忘れられない。

 

だけど無理くりまだ準備もできていないのに

「プロやろうが!出さんかい!」

って言わんばかりに

抉り出そうとされたときの不快感も

同時に忘れられません。

 

安心と安全な場を

提供し続けて参りたいと思っております。

m(__)m!(^^)!

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 
#カウンセリング
#親子関係
#夫婦関係
#人間関係
#不安
#恐怖
#失敗
#経験
#泣き虫
#潜在意識
#エネルギー
#ストロング
#タイミング
#かくれんぼ
 
 
 
 
 
0 コメント

2020年

9月

02日

べつにええねん、ホンマはええことないけど、ええねん

まぁ、ええねん。
別にええねん
ホンマは
ええねんなんて思てないけど

ええねん。

今日は
にーにもねーねもバイトお休みで
リビングにおるんよ。

ほすとな
私のとこへは来てくれへん!

これ、けっこー悲しい😭

0 コメント

2020年

9月

01日

「仕事とはご縁のある方と繋がるものです。」

「仕事とはご縁のある方と繋がるものです。」

☝本日のアメブロ記事

 

これ、、、

私が陥りやすい癖です。👇

 

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

私のblogを読まれて

カウンセリングに来てくださった方。

Facebookでのやり取りから来てくださった方。

 

実際に私と会ってみると

印象がまるで違うと。

おっほっほ💨

 

恐らく、亡くなった父なんかは

私を見てて毎度思っていただろうなぁ~

ってことを最近感じます💦

 

確かに、確かに、傍から見てて

危なっかしい子やったんやろうなぁ~と(笑)

 

この言葉をある方のご縁から

私に教えてくださった方がいて

その方のお陰でバタバタした時や

慌ててる時や

何かに対して良かれと思って

のめり込みそうになってる自分に

気が付いたとき

 

ハタとこの言葉を思い出しております。

 

この言葉たちは否定形なんですけど

これを私なりの肯定系に直すと

 

「マイペースでやりなさい。

他にも目を向けたり自分を大事にしなさい。

(客観視ってことかな)

落ち着いてごらんなさい。」

 

になる。

 

前回のblog

「自分を大切にするって最初っからは困難でしょ。大切にできなかった時期があるからこそ分かること。」

 

にも書いたように

 

昔は物事の裏ばかり見てました。

 (それは私の育った環境の人たちが 

それだけ痛い経験を多くしてきた人が 

傍に居たからだと思うんです。) 

 

これには必ず裏がある。(悪) 

だから信頼してはいけない。

 

 だけど、いつの頃からか 

「裏だけではないんだ」と 

気が付かせていただいた。

 

 

ちょっと話が横道に行くけど

自分を悪者にしたくない人は

誰かを使ったり利用したりして

その人を悪者にしたり

怖い人に仕立て上げたりして

自分の言うことを聞かせようとします。

 

そんなこと言うんやったら

○○に言いつけるぞ!

 

みたいな感じだったり、、、

 

だけどその人はそういうやり方でしか

「人を動かすことが出来ない人」

でもあるんです。

 

自分のせいにされたくなかったり

自分が言った言わないの責任を

取らされたくなかったり

 

それって逆に言えば

 

それだけ自分が痛い目に合ってきたから。

 

かもしれません。

 

子供はそんな事情は知らないし

分らないから真に受けますよね。

 

本当は

その怖い役に仕立て上げられた人は

話せばわかる人だったり

最善のアドバイスを渡せる人だったり

するかもしれないけど

誰かによって

 

「その人は怖い人だ。」

 

っていう前提を入れ込まれたら

距離が最初からできたまま話すことになり

最期まで歩み寄りが出来ないままに

なるかもしれない。

 

誤解は人と人の距離を遠ざけます。

 

そして

ここに登場する人物たちは

オール犠牲者であり被害者です。

 

責任を取りたくなくて誰かに仕向ける人は

その前に痛い目に合ってきた

犠牲者であり被害者。

 

仕向けられその役を演じることになり

引き受けたその人も犠牲者であり被害者。

 

そしてその人たちによって

育てられた人も犠牲者であり被害者。

 

そして加害者になる可能性も秘めているし

加害者に少なからずも片足は突っ込んでいく。

 

さらに言うならばここに

「自由」の二文字はありません。

 

「バタバタするな。

慌てるな。

落ち着きなさい。」

 

この言葉を伝えてくださった人は

今まで私が気が付けないでいた部分を

呼び覚まし

 

起きなさい!!!

 

って起こしてくださった人です。

 

そして仕事とは

 

「ご縁のある方と繋がるんですよ。」

 

って言うてくれました。

 

今までは

「こういう人に向けて、、、」

という気持ちから書いていたんですが

今はただ単に書きたいことを書いてるし

書きたい日に書いてます(笑)

 

口コミでいらっしゃる方が増えたのも

そのせいかもしれません。

 

ずっと継続で何年も受けてくださってる方が

10数名いてくださっていて

その方々は特に私の変化に

お気付きかもしれませんね(笑)

 

こんな私ですが

この先もどうぞよろしくお願いします!(^^)!

 

 

っていうことで

 

「仕事とはご縁のある方と繋がるものです。」

 

っていうお話しでした。

 

日々感謝。

 

こうして毎日いられるのも

家族が健康でいてくれるお陰。

夫がいてくれるお陰。

子供たちがそれぞれ御巣立つ準備を

自分でしてくれているお陰。

私は母親らしいことなんもできてへんけど

それを歓迎し許されているお陰。

(ヘルニア悪化したら

すぐ寝込むし泣くし(笑))

 

そしてなにより

自分の好きな仕事を

させてもらえていることの有難さです。

 

この瞬間瞬間が

皆様へと広がりますことを祈ります。

 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 
#カウンセリング
#奈良
#人間関係の悩み
#仕事
#ご縁
#好きな仕事
#感謝
#自立
#痛い思い
#被害者
#犠牲者
#自由
#日々感謝
 

 

 

 

 

0 コメント

2020年

8月

29日

自分を大切にするって最初からは困難でしょ。大切にできなかった時期があったからこそ分かること。

「自分を大切にするって最初からは困難でしょ。大切にできなかった時期があったからこそ分かること。」

☝本日のアメブロ記事

 

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

今日はなぜか朝から

「自分を大切に!!を伝えろぉ~~~」

って無意識さんが出てきて離れないので

どう伝えたらええかをアドバイスもらうため

久しぶりに禅タロット引っ張り出してみた。

 

 

このカードは禅タロットで

小アルカナの「火」のカード4番

「参加」と書かれていました。

 

人間の人生なんて

地球が生きてきた時間に比べれば一瞬です。

燃え盛る火のようですが…

線香花火のようだったり

大きな打ち上げ花火のようだったり

咲き方は人それぞれですよね、きっと。

 

人は一人では生きていけないと思うんです。

 

縦の繋がり横の繋がりは

この社会システムの中で生きていくとき

大切ですし

どんな人と繋がらせていただくかも大切。

 

結婚しても、しなくても

子供が居ても居なくても

最期を迎える時

家族が近くに居なければやはり

遠くの親戚より近くの他人。

普段あいさつ程度であっても

お互い様の精神で

困った時は助け合いたいと思うんですよね。

 

そして最期を迎えるまでの間に

私たちはどんな風景を一つでも多く

眺めていけるんでしょう。

 

それは「経験」でもあるかもしれませんね。

 

先日気が付いたんですけど

私はいつのころからか

物事の裏と表を見るようになりました。

 

裏と表で物事は一つであり

セットなんだなと。

 

昔は物事の裏ばかり見てました。

(それは私の育った環境の人たちが

それだけ痛い経験を多くしてきた人が

傍に居たからだと思うんです。)

 

 

これには必ず裏がある。(悪)

だから信頼してはいけない。

 

だけど、いつの頃からか

「裏だけではないんだ」と

気が付かせていただいた。

 

まだその頃は「自分を信頼する。」

という言葉の 「し」 の字も知らなかったけど

自分を見てあげる。

自分を注目してあげる。

ということの最初の一歩だった気がします。

 

いつも日の当たる

日中の時間しか外に居ない人は

「朝焼け」をなかなか見れないかもしれない。

 

いつも深夜の仕事の人は

「夕焼け」をなかなか見れないかもしれない。

 

春夏秋冬どの季節の時間帯も

同じ場所で咲く花は

種類が違う。

 

私たちの人生は

地球規模で見たら一瞬だけど

その一瞬一瞬の限られた人生の繋がりにね

 

例えば自分を大切にしたいのに

それをしないで

思考や

思い込みや

信念や

そしてその選択しかないんだと

信じ込んで決めてしまい

その先の自分の人生の時間を

つまり自分の命でもある人生の時間を

使い続けていくことは

勿体ないことなんですよね…

 

だけど、そこに気が付けるまでには

(頭だけの理解ではなくという意味ね。)

その勿体ないとも思える時間を

過ごした経験がなければ

気が付けないことだってありますやん。

 

だから裏と表は

私はいつだってセットなんだと。

 

その経験がなければ

裏を知らずに表の良さが分かりますか?

って話。(なんなら、裏は悪ではない。)

 

だから、気が付けたなら

そこから

表を選択してけばいいんです^^

 

そのお手伝いを

させていただいております^^

 

私はそれが(カウンセリングが)

好きなんだな、きっと(笑)

 

今日は

「自分を大切にするって

最初からは困難でしょ。

大切にできなかった時期が

あったから分かること」

ってお話しでした。

 

 

 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 

#カウンセリング

#奈良

#親子関係

#夫婦関係

#人間関係

#罪悪感

#犠牲者

#被害者

#自分を大切に

#無意識

#禅タロット

#裏と表

#悪

 

 

 

0 コメント

2020年

8月

27日

健常者、障害者、100%の理解ができなくても 別の角度からは理解できてることもある。

「健常者、障害者、100%の理解ができなくても
別の角度からは理解できてることもある。」

☝本日のアメブロ記事

 

(この記事は

2014年8月19日に投稿した記事です。

過去記事のさらに過去記事です。

尊敬するセラピストに

先日ブログにコメントさせていただいたら

お返事が、この記事に触れる内容でしたので

改めて再度投稿したくなりました。

私にとっては大事な記事です。

イケメン息子が高校の頃の記事なので

もう、6年前ですね。

加筆修正と抜粋して出しますね。)
👇以下より。。。

 

本日の記事は2014年2月14日に

投稿された記事を少しばかり加筆して

再投稿したものです…

 

 

応援クリックして頂けると喜びます^^


昨日イケメン息子の高校で
ある冊子が配布されました。

 

去年の夏休みの課題

 

 「人権」 についての作文で

優れていると思われる作品を
まとめた冊子です。

 

この中に、イケメン息子の親友S君の作文が
掲載されていました。

ちなみに、イケメン息子は
この作文を書くことを 「拒否」しました。

「人権について書くことの意味が分からない。
こういうことを書かされること自体が

人を上から目線で
見下す行為にしか思えない。」


と担任に話して拒否です^^;

けれど、そういう彼の想いを担任は理解し


「そういう物の見方もあるね。」

 

 

と流してくださったことに感謝です…

(でも、しっかり点数は
減点されてると思いますけどね^^;)

さて、この親友S君。
彼から掲載の許可をいただきました。

全文は載せれませんが一部抜粋して。

今 自分が一番腹が立つのはテレビ番組だ。
よくあるチャリティー番組では
完全に中世の見世物みたいなものだ。

ダウン症の人を使って持ち上げて
これを電波にのせて流して
一体何を伝えたいのか全く分からない。
ダウン症の人たちを使ってゴリ押しで

(頑張ってます)

みたいな雰囲気出して
視聴率とお金集めたりして

 

それを見て可哀想とかいう視聴者もまとめて
障害者を侮辱してるのに相当すると思う。

健常者が少し練習したら出来ることを
障害者にやらして感動を煽って、
もう馬鹿にしてるとしか自分には思えない。
ダウン症の人を利用して見世物にしてるのに
尊厳も何もないと思う。


イケメン息子が書かなかった理由と
S君の作文内容はリンクする。

そして、S君もイケメン息子も ある意味
健常者ではないのです。

S君については伏せますが
イケメン息子は見た目は分かりませんが
呼吸が健常者の方より上がりやすい。

 

(4歳と6歳の時、胸の手術をしたのですが
その後の定期検査によって
別のところから「呼吸が上がりやすい。」
ということが判明しまして。)

 

日常生活に支障はほとんどない。

 

 
それは
(日常生活に支障がないという点では)

S君も似てます。


二人は互いがそういう問題を抱えつつ
誰かに理解してもらうことの困難さを共有し、
そして、健常者の人に対して
上っ面の言葉を並べ立てることに
違和感を感じているようです。

 

 

S君は冒頭でこう書いてます。
 
障害者を保障する

「障害者権利条約」
というあらゆる障害のある人の尊厳と権利を
保障する為の条約がある。

 

自分としてはこんな条約を

作らなければいけない時点で
糞みたいな社会だと思う。

 

 

ここで気が付かれた方も

おられるかもしれませんが

S君は
がいではなく
と書いている。
 

 

べっぴん娘はこのことについても

違和感をもって話したことがある。

「障者を障い者 にしたり 
を子どもにしたり、気持ち悪い。」

 

と表現しました。


「子供の 共は

供えるという意味があるからやめよう。
障害者の 害を がいに変えるのも 
害ではないからやめよう?」
それは

 

「そういう発想した人自体が

 

差別してるいる意識が
あるからじゃないの?」
 
と。


つまりは

上から目線者の発想でしょ? と。

 

 

では
健常者と障害者は理解しあえないのか?


S君の締めくくりにはこう書かれていました。

人は自分より弱いと思っている者には
見下したりする特性みたいなものがある。

 

だから、障害者の人権が無視されたりする。

 

 

だから、まず知ってもらうということが
一番大事であり、偏見をなくすのに
一番有効な手段だと僕は思う。

それをすることで
障害者がより過ごしやすい社会が
成り立っていくと自分は思う。
そうなることを願う。


(イケメン息子の高校の校長先生は
表現が適切でないと思われる言葉も
「あえてそのまま掲載しています」…と、
「はじめに」の挨拶のところで
書いてくださっています。

彼らの想いをそのまま
載せてくださったんだと思うのです…)

 

 

イケメン息子は

このS君の作文が掲載されたことを

本当に心から喜んでいました。


今までにない喜びようでした。

誰かのことを思って喜ぶ姿を見たのは 

もしかしたら

これが初めてかもしれません…


私はいつも言います。

「若い人は知性にあふれています。
そして、彼らの考えに

正しいも間違いもない。

こうして

自分の考えを
出せること自体が素晴らしい。」

 

 


現実はどうだとか、実際はどうだとか、

(皆が皆
例えば、障害者の方皆が皆
S君やイケメン息子と同じように
思うわけじゃないからね…)


そんなことは


どうでもええんです。


私等大人は、ただ黙って

彼ら彼女らの言葉に

耳を傾けることが大事であり

そして時には大人たちは


「襟を正し」
「反省もしなければいけない」


かもしれません。

今日は
「「人権」… 健常者 障害者 

それぞれの立場の温度差。」 

についてでした。


今日のブログを読んで どう思うかは 
あなたの自由です^^

 

 

私としては
このS君の作文を読んで

 

恥ずかしいなぁ~~

 

って大人としてちょっと思いました。

 

 

正に 襟を正す

 

 

いい機会になりました^^


S君 ありがとね^^

 

 

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。


このS君、普段は口数が少ない人です。

でも、観察力、洞察力、とても鋭いです。

その彼は
誰かに自分のことを
理解してもらうことを諦めております。

それはイケメン息子も似ています。

 

でもね、部活の仲間が

冊子に掲載された彼の作文を

とても喜んでくれたそうで…^^

 

冊子には作者名は

掲載されていないのです。

でもね、「これ、 お前だろ?^^」

って直ぐに皆が気がついたんですって。

あまり多くを語らぬ彼のことを
部活仲間は良く知っていないようでも

「この文章は、お前しか書けへん」

と…

障害のこともあるでしょう。

 

健常の彼らに

 

障害のことは

100%分からないことがあっても

それ以外の彼のことで

分かることもある^^

障害 健常 関係なく…

他者のことを私等は

 
「良く知っている」


と思いがちである。

ああ、あの人ならきっとこう言うよ。

こうしてくれるよ。

 

けど、そこでもし

予想外の行動や言動を 相手がした時


勝手に相手のことを思い込んで
決めつけていただけの自分を
棚の上に置いておいて

相手にがっかりしてみたり

怒ってみたりする。

 

誰かを100%理解するなんてことは

困難なことです。

 

けど、知ろうとすることや

分かろうとすることは悪くない。

むしろOKです。

でも、分からないこともあるし
分かれないこともある。

時期的に
タイミングでなかったってこともある。


それでいいんです。

そこ以外の別の部分を

知ってるだけでもいいんです。


私等は人間です。

神様じゃないんですから…

 

そして、

神様もご先祖様も恐怖で人々を煽って

選択したりしない。

そこに選ばれているとか

そこに行けてる自分とか

恐怖でもって選択して得たものなんか

 

似非です。

 

私等は自分で選んでるのであって

選ばれてなんかいないし

選ばれたら勝ちで

そこに行けたら勝ちでとかも

ない。

 

「私たちは自分の人生の主(あるじ)なのですから。」

 

むしろ

自分が幸せと感じることは自分だけであって

同じものを誰かにあてがっても、

その人も自分と同じように

幸せを感じるとは限らない。

 

だから

選ばれるために恐怖で煽ってくるものは

無視していい。

 

あなたの幸せはあなたしか見付けられない。

 

だけどそのお手伝いならサポートなら

私等みたいなカウンセラーの扉を

たたいてみてください。

 

今まで影を見続けてきたなら

今度は気が付けなかった光を

見ることが出来ますから^^

 

 

image

 

 

 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 

 

 

応援クリックして頂けると喜びます^^


ブログパーツ

 

 

#健常者

#障害者

#作文

#人権

#尊厳

#権利

#侮辱

#カウンセリング

#教育

#奈良

 

 

0 コメント

2020年

8月

26日

何歳やね〜ん

イケメン息子。。。
所要から帰宅しこの残骸。。。

何歳だ?(笑)
(ちなみに、、、
今年大学4年生でさらに院へ進学しようと奮闘中のイケメン息子です。)

てか、べっぴん娘も時々パジャマの残骸が
キッチンマットの上に脱いだあとそのまま残っていたりする。

何歳だ?www(ちなみに、、、20歳!!www)

今日はプライベートでした!!www


0 コメント

2020年

8月

23日

自分のことなのに自分で決めることが出来ないのには理由があります。否定され怒られることの恐怖。だから自分に失敗もさせてあげられない

「自分のことなのに自分で決めることが出来ないのには理由があります。

否定され怒られることの恐怖。

だから失敗も自分にさせてあげられない。」

☝本日のアメブロ記事

 

自分の人生が大きく左右するような

分岐点に来た時

その人が今までどんな人生やったか?

ということをその人の行動が教えてくれます。

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

過去に私の出会った人で

印象に残っている人が居てね。

その方は結構お育ちもよさそうで

お嬢様育ちだったんだろうな

って想像したんです。

 

お手伝いさんとかも

おられるとか言うてはったしね。

 

だけどその方、私にこう言うたんです。

 

「誰かの人生に

寄っかかって生きていくだけの人生なんて

嫌じゃないですか。

自分で自分の力で

生きていけるようになりたいんです。」

 

私がこの仕事を始めるか始めないかの頃の

10年以上も前の話。

 

この方の生き方が素晴らしいとかではなく

この方は自分の力というものを

すごく信頼されていたと思うんです。

 

自分を信頼するとは

自分ができること、できないことの

見極めもできたり

ハードルが高いと感じたら

自分でできる範囲で設定し直して

少しづつハードルを高くしていくとかね。

 

そういう手段や方法を見付けて

判断できる「生きる力」とでも言いましょうか…



機能不全家族で育つと

その家族関係の中で良くも悪くも

生きるすべを身につけて行く。

(先に書いたような人は

反面教師にされたんだなと感じました。)

 

だって経済能力のないまだ幼い子供が

世の中に出てどうやって生きていけるか

って考えたとき、

「その時期がくるまで

今は、こういう風に乗り切っていこう。」

 

って思うわな。

 

ほんで

家族からの理不尽な怒りが

自分に向いたとき

瞬間的に自分がどう立ち回ればいいかを

キャッチしてその役割を

延々と演じていくことになります。

 

演じることで得るものもあるからですよね。

 

さて、、、

 

その生き方を持ち続けて

長年生き続けてきた人が

大人になっていきなり社会に投げ出されて

 

「自分で企画書練ってみて。」

 

とか言われても。

(多分いきなりはないと思うけど💦)

そもそも自分の考えとか思いとか

持つことを許されてこなかった人が

どやってそれやれるん、、、

 

指示されたことならまだ出きますやん。

言われたとおりにすればええ。

せやけど、ここでも問題は勃発する。

 

言われたことを言われた通りにしたつもりでも

指示した人の思う通りじゃなければ

 

「叱られるという役割を担わされる。」

 

これ、今まで家にいた時と同じね。

家族の誰かが自分にしてきたことと同じことを

社会でも別の人が自分に向けてくる。

 

その上司も恐らく

似たような環境の人かもしれません。

 

人は鏡ですから。

 

いかに幼少期

自分のやりたいことが沸き起こった時

そのサポートがあったか。

 

いかに幼少期

自分の考えを述べてみたとき

ジャッジも否定もなく

「おもろいやないか、いっぺんやってみ!」

って言うてもろてきたか。

 

いかに幼少期

例えそれで失敗しても

その子が泣いていたら共に残念がり

その子が次の手を生み出していたら

「おお!それいいね!」

と応援されてきたか。

 

しかし

 

いかに幼少期

自分で決断したとことを

「はぁ?何考えとんの!

そんなんアカンに決まっとるやん!」

って言われ続けてきたか。

 

これによって自分の考えや意見は

どれもこれも受け容れてもらえない。

自分なんか誰の役にも立たない邪魔な子。

要らん子。

この家では問題児。

 

そんな思い込みと信念を持たされ

自分に自信を持てなくなったその人は

何か些細なことを決めるにあたってさえも

失敗を恐れ

それが正解なのか失敗なのか決断できぬまま

誰かにその決断をゆだねて

自分の責任にならぬよう逃げようとする。

 

これ以上怒られたくないのだから当然です。

今まで失敗しても

立ち上がってきた経験もないのだから

自分で決めることに

恐れを感じるのは当然です。

(だけど実際はそれが本当かどうかは

分かりませんが…)

 

例え、もうそこに

叱責したり怒鳴ったり攻め立てたりする人が

居なかったとしてもです。

 

これが何十年と来た人にとっては

少しずつでも

「自分で決めていいんだ。」

という許可を自分に出せるようになるまで

見守り続けることが必要かもしれません。

 

ちょっと話がそれるけど

例えば痛み止め。

 

常用してると痛くなくても持ってないと不安。

 

だけど持ってるだけで

いざ痛くなったら飲めると思えるだけで

飲まずに済ませることが出来る日もあったり

そのうち手放せていたりする。

 

いきなり急に完全に失くされると

不安が襲ってくるから

 

「欲しい!」「欲しい!」ってなる。

 

サポートする側はしばらくは大変でしょうが

そこを認知したうえで

サポートできたらいいですね。

 

年齢がいってると

なかなか厄介かもしれませんが、、、(^^ゞ

 

まだ若い人や子供であれば早いと思います。

 

不安っていうのは

色んな場面で出てきやすい。

 

先にも書いたように

些細なことさえ

自分で決めること

自分で決断するということは

今までさせてもらっていなかった人にとっては

恐怖ですし

不安です。

 

この不安は最初っからあったわけじゃない。

 

お腹にいたときからかもしれないし

生まれてからかもしれないけど

命の最初からではないです。

 

(魂レベルからってなると

ちょっとそこは分からんとこやけど💦)

 

でね人って自分の嫌なところは

受け容れずに拒否する傾向あるねん。

 

「何で私って○○なんやろ、、、」っていうね。

 

嫉妬する自分

ねたむ自分

自分より上やと感じてる人へのマウント

自分は誰々よりもお友達多い

自分は誰々よりも経済的豊か

 

っていう他人に対しての

比較やジャッジや拒否

 

でもこれは表に出さないようにする。

 

けど、それを人に向けた後

結構しんどかったりする。

 

なんでか?

 

そんな自分を自分が

否定し拒否しジャッジしてるからね。

(つまりそんな自分は嫌いやねん。)

 

ええ部分の自分には

「よしよしヾ(・ω・`)」

してあげることができても

 

そうではない部分の自分に対しては

「ダメな子!」

「こんなのは私じゃない!」

「こんな私は醜い!」

「こんな私は認めない!」

「こんな私は私じゃないもん!」

 

って拒否して否定してジャッジしてたら

これ、どんな?

 

幼少期の自分がされてきたことを

自分にしてることになるんやで。

 

どんな私も私ですやん。

 

その私から拒絶され続けたら

そりゃ

怒り続け

その怒りをぶつけるターゲットを

探し続けるかもしれん。

 

だから

私のことを少しでも理解しようとしない人

私のことをジャッジしてくる人

私のことを否定から入って来る人

私のことを上から目線でバカにしてくる人

 

が現れたら沸々と怒りが沸き起こる。


本当は自分で決められるし

本当は自分で行動できるし

本当は自分で見つられるし

本当は自分でできるんよ。

 

だけどそれをしたくても

「あんたには無理!」

「あんたにはできっこない!

 

って決めつけてくる人が傍に居続けられたら

そりゃ自信もなくすし

自分を信頼することなんてできやしないでしょ。

 

そして、

それをあえてしないことで

生き延びてこられたともいえると思います。

 

さぁ~

 

今からは

どうやって生きていきましょうか?

 

人生80年?90年?100年?として

あと何年ありますかね、、、

 

今日は

「自分のことなのに

自分で決めることが出来ないのには

理由があります。

否定され怒られることの恐怖。

だから自分に失敗もさせてあげられない。」

ってお話しでした。

 

いつも何をやっても

否定され

拒絶され

バカにされ

話を最後まで聞いてもらえなかった経験が

あまりにも膨大にありすぎると、

 

「それ結局

そうやって生きると決めてきたのは

自分でしょ?」

 

って本人だけの問題とするには

あまりにも私は残酷すぎると思います。

 

周りのサポートだって必要ですし

自分だってサポート受けて

今の自分があるでしょう。

 

自分の話は聞いてもらうために

相手の時間を奪っているのに

相手の話は面倒くさいから

聞かない、聞けない、

 

これは対等な関係とは言えませんし

それが自分にとってくだらない話であろうとも

それ自体が相手を見下している行為です。

 

自分ができることと同じことを

全ての人が出来るわけではなく

そして

自分ができないことを多くの人には

できたりしますやん。

 

自分基準で物事を見るのではなく

斜め45度の角度で少し高い位置から

その光景を眺められれば

また違う風景や受け取りが

できるようになってきます。

 

たった一人でそうなったわけじゃない。

そして自分自身もそうです。

色んな環境がまざりあってのこと。

 

そういう眼差しで見れたらいいですね。

 

自分に自信を持つとか

自分を信頼するとか

自分を受け入れるとか

自分の考えを持つとか

自分で決めるとかって

 

本当は難しいことなんです。

その人の中に傷が沢山ありすぎて

麻酔をバンバン打ち続けてきた人ほど。

 

そこを100%でなくても

理解しようとすることも

同じくらい難しいけどね。

 

 

 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

ブログパーツ

 
 
お手手はそんなに美味しいかい?(笑)
image
 
#不安
#怒られる
#自分で決める
#否定
#ジャッジ
#拒否
#拒絶
#信頼
#恐怖
#奈良
#カウンセリング
#親子
#夫婦
#人間関係
0 コメント

2020年

8月

15日

自分が想いを向けた所に人生は流れていく。 どうしたい?のではなく、どうするか?って話。

本日のアメブロ記事

私は見えないエネルギーとか

見えない存在とか

ホンマに良く分かっていなくて

それで、もしお知らせを頂けるのであれば

 

「私の体が楽な状態にあるなかで

私に分かるように教えてください。」

 

と最近常々お願いしております。(笑)

 

時々スピ系の方々から聞くことだけれど

 

「人の体はエネルギー体である。」

 

ということから「生霊」なんてものが

存在するのも分かる気がします。

 

今日は

「人の体はエネルギー体である。」

ということを私なりの書き方ですが

皆さんに分かるような内容でお伝えしたい。

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

 

子育てや恋人

パートナーとの関係性において

とくに知り合って間もない時期とか

 

その人の良い面が感じられたりしてね

恋に発展していく。

 

ってこともあるやろう。

 

子供であれば

”自分にとって可愛い我が子”です。

そりゃ可愛すぎてね

愛情が溢れるほどの注目を注ぐ。

もう、どの姿も可愛い💕

 

これ、相手に対して

むっちゃええエネルギーを流している状態

やと思うんです。

 

ほんでね、時間、月日、年月、

さらに自分に余裕がないとき

 

愛情から抑えていた許容してきたことさえも

ちょっとしたことで

 

イラッ!ってしたり

ムカついたりする。

(自分の思惑とは違う方向を相手が向いたり

発言したりしたときなんかね。)

 

その一個が見つかると

他にも気になるところが出てくる。

 

そうや、あれもこれもそれもどれも…ってな。

 

愛情と

愛は

別物やからな。

 

 

 

さて、これが負のエネルギーが

流れ始めた状態なんちゃうか。

 

 

 

相手にそのエネルギーを向ければ

当然自分にも同じエネルギーを注ぐことになり

そのエネルギーを流した途端

結構自分自身もしんどくなってると

思うんですよね。

(無自覚の人も居るでしょうけど💦)

 

けど、相手に良いエネルギーを

流してるときって

自分も楽やったりする。

 

 

ただ、、、ここで一つ。

 

その負のエネルギーを流し始めた

最初の切っ掛けは

どの出来事が起きた後やったんか。

 

そこはちょっと見てやって欲しいんですよ。

 

勿論ね、そこは一切見ないようにして

良いエネルギーだけを注ぎ続けたら

負のエネルギーは

やがて小さくなっていくかもしれん。

 

(その可能性はある。)

 

けど、根が深い場合は

また同じシチュエーションが起きた時

再発する可能性の方が多分デカイ。

 

だから、そこにね、

ちょっと注目してあげて欲しいんです。

 

そして、その裏にある

本当の自分の感情や

本心や欲求していたものを

自分に対して認めてやって欲しいのね。

 

一人では難しかったら

私等みたいな人のところで

伴走してもらったらいいかもしれません。

 

 

そこを見付けられたら

小さくなっていくスピードは加速しますよね。

 

だって、そこで勝手に統合が起きたり

セッションで伴走してもらうことによって

「もう一人の自分との和解」が

ワークなんかでできたりする。

 

そしたらその思いは成仏するから

そこにエネルギー注ぐ必要もなくなっていく。

 

だからスピードが加速するんですね。

 

 

 

でね、この各々の想いの集まりって

集合無意識とも繋がっていたりします。

 

 

この集合無意識の方向がどこ向いてるか?

 

です。

 

 

さて本題です。

(今からか💦)

 

今日は終戦記念日ですね。

 

戦争反対

核兵器反対

 

これも大事なことです。

 

ただ、この言葉の中にある

「戦争」

「核兵器」

「反対」

 

ここに結局私たちは

エネルギー注いでいるんですよね

 

私たちの世代には

もうこの過去にあった

戦争の経験のない人が多い。

だからこそ

この事実があったことを知ることは

ホンマに大事なことです。

 

ほんで、だから戦争は恐ろしいこと、

沢山の犠牲者と不幸な人を作る。

さらに国からの指令によって

指揮をした人たちも

そのご遺族の方々もいてます。

 

 

その方々から私たちは

そこを教えていただいた上で

どこを向いて思いを巡らせ

考えないといけないんやろうか、、、

 

 

先にも書きました。

 

 

エネルギーは注いだ方へ流れていきます。

 

そのエネルギーは

やがて集合無意識になります。

 

 

こうなるから

こうならないように

こうしよう。

 

ではなく、

 

「世界が平和になっている状態を想像する。」

 

”戦争がもう起きませんように、、、”

 

ではなく。

 

 

「世界が平和で

人々の笑顔が溢れている状態を

イメージする。」

 

そしたら、そのために出来ることは何か?

が見えてくる。

そっちの方向に視点も思いも向くからね。

 

確かに

一人一人のエネルギーは

小さいかもしれませんが

集まれば倍倍で膨らんでいくと

私は想像します。

 

 

イメージです。

 

 

 

エゴから来るエネルギーと

そうではないエネルギーでは

 

質が違います。

 

 

誰が好き好んで

自分の人生放棄して死にたいと思いますか。

 

だけどあの時代の方々の

様々な背景があって

今の私たちの生活があるんですよね。

 

 

 

 

そこを知ったり教わった上で

今私たちができること

していったらええんと違うやろうか…

 

恐ろしい

怖い

恐怖

 

これを植え付けられた人にとっては

その後の人生

かなりキツイものになります。

(経験上💦)

勿論、その経験があったことで

得るものもあるでしょう。

 

だけど、しないで済むのなら

それに越したことのない経験だって

私はあると思います。

 

それでも、その出来事を経験した以上

そこをプロセスとして

次の世界へ羽ばたけるなら

それはそれで素晴らしことです。

 

どんな経験も過去も

(言い方悪いけど)

”肥やしにする”とか

”踏み台にする”とかして

前に進めます。

 

大事なのは

何処へそのエネルギーを

注いでいくか。

(注いでいける自分になれますか?

ってこと。)

 

サポートが必要なら

自分に合うサポーター

カウンセラーを

お近くで探してみてください。

 

(私も遠方の方でもお引き受けしております。

海外の方も数名おられますよ^^)

 

私たちはいつだって

前に進もうとするあなたを

歓迎いたします。^^

 

今日は

「自分が想いを向けた所に人生は流れていく。

どうしたい?のではなく、どうするか?って話。」

ってお話しでした。

 

ここは怖いところよ。

私はいつも独りぼっちよ。

誰も私のことを好いてはくれない。

私は邪魔ものだから此処に居ない方がいい。

 

そんな思い込みは

あなたのものじゃありません。

他所から洗脳されたもの。

その他所から引き継がされたものを

死ぬまで持たされ続けていたら

そりゃエネルギーはそこにしか向かないし

そこにしか行く道がないように

見えてしまうでしょう。

そこを解除できるのは

あなただけなんですよ^^

 

 

👇リビングのカーペットを

夏らしく麻の生地に変えたら

気持ち良さげに朝から動かぬ

愛犬チワちゃんでした(笑)

 

 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 

#戦争
#国のため
#国からの指示
#集合無意識
#エネルギー体
#生霊
#カウンセリング
#奈良
#親子関係
#夫婦関係
#人間関係
#心療内科
#教育
#怖い
#恐怖
#孤独
#邪魔もの
#繋がり
 
0 コメント

2020年

8月

12日

罪悪感は親子の分離の邪魔になる。って話。

「罪悪感は親子の分離の邪魔になる。って話。」

 本日のアメブロ記事☝

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

これ⇓前回書いたブログです。

 

私さえいなければこの家は安泰やったのに。私なんか生まれてこなければよかったんや。って話

 

 

このブログを書いた後、私偶然にも

Facebookでこの方を見付けました。

Atmo ToshanさんのFacebookです。

 

そして惹かれるようにトーシャンさんの

ラジオサイトを見付けます。

#5 どこからともなく忍び寄る、この罪悪感というやつ。

 

是非聴いてみてください。

響きます!!

 

「私は私でいいんだ」

…と思ってあげて欲しい。

 

「どんな私に対してもOK!!」

って言うてあげて欲しい。


それが言えるのは貴方しかいない。

 

私も自分に対して

100%出来ているわけではなく

まだまだ自分について知っていきたいと

思っているけれど、、、

 

親から得られなかったものとか

親が与えるべき時に

与えてくれなかったものとか

そこを本当は欲していたのに

気が付いているのに

気が付いていない振りや

見ない振りしていたら

そりゃきついでしょ。

 

(それでも、本心が言えないのなら

それだけ自分に対して圧をかけ

機能不全で育ってきたことを

拒否していることになる。

その拒否は

自分に対しての拒否と同じです。)

 

それで無意識に引きずるものは

どんどん重さを増していく。

 

先週の半沢直樹を見たイケメン息子が

前回の半沢直樹と今回の半沢直樹は違う。

 

っと感じたそうで、、、

 

私も同感。珍しく意見一致(笑)

 

前回も今回も

お客様を大事に考えているのは同じだけれど

大和田への復讐が前回は大半感情にあって

そこを出し切ったというか、、、

自分の中で整理がついたというか、、、

 

(あれ、カウンセリングでは

本人相手に

あんなことやったりしないんだけどね、、、

しかも今でも嫌な感情は

半沢直樹は大和田に対して

持ったままやしな💦)

 

 

で、イケメンが言うに、

今回の半沢直樹は

自分の内側が

前回とは違うんじゃないかと。

 

やっぱりリーダーっていうのは

自分のことが整っていないとな、、、

 

って話になったんですよ。

 

 

もしね、

例えば罪悪感っていうものを

持ち続けていたら

リーダーとしてだけではなく

色々なところで顔を出してきて

難しいんじゃないだろうか。

 

 

親と子供の分離って

 

親も子供も自分の人生を生きるってこと。

 

そこに何らかの意図で何かを埋め込んで

子供が親から離れられないようにするのは

親側が自分のそのまた親との分離が

上手くなされなかったのかもしれない。

 

親は子供を育てる義務がありますが

子供側には逆の義務はないんだと

ある民法に詳しい方から

教えていただきました。

 

受け取れなかった愛があるなら

今、自分が自分に

十分に与えてあげましょう💕

 

「それが難しいんやないか!」って?

 

うんうん、そうですとも^^

 

受け取れていないからこそ

受け取り方が分からない。

 

すでに、周りから愛を

与えられていたとしても気付きにくい。

 

そりゃそうですとも。

 

ゆっくり、自分の事を知って生きましょう。

 

そして

 

 

トーシャンさんのラジオも

お聞きになってみてください、

 

柔らかくて優しい穏やかな声が

心に響き渡ります。

そしてそこから何か

今まで気付けなかったことに

気が付けるかもしれない。

 

私の目的は

どんな方法でもいいんです。

カウンセリングでなくてもいい。

自分に合う手法で親子関係を軽くしたい。

親子関係が軽くなったら

社会も軽くなり、

そしたら集合無意識も軽くなるから

地球全体も軽くなる。

 

そしたらどんな世界が

待ってると思いますか?

 

そこが着地点^^

 

ってことで、本日は

トーシャンさんのご紹介でした^^

 

 

 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

#トーシャン
#カウンセリング
#親子関係
#奈良
#半沢直樹
#集合無意識
#目的
#罪悪感
#分離
#リーダー
#整理
#人間関係の悩み
#心療内科

 

0 コメント

2020年

8月

08日

私さえいなければこの家は安泰やったのに。私なんか生まれてこなければよかったんや。って話

「自分のせいだ。」

「私があの時、こうしていたら

こんなことにはならなかったんだ。」

 

 本日のアメブロ記事…

 

そうやって何か事あるごとにすべて

 

「自分が悪い。」

 

っていう思い癖がある あなたへ…

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

あなたがあの時こうしていたら

あなたがあの時ああしていたら

 

本当にそれは回避できたことでしたか?

 

どのみち、その結果に結び付けられ

あなたはご自身に対して

その罪と罰を

与え続けてきたのではないでしょうか?

 

だって

 

「いつだって何が起きたって自分が悪い。」

 

っていう思い癖を持ってるんだもの。

 

(「持たされてきた。」っていう言い方の方が

しっくりくる人が大半かもですね…)


ほしたら多分その後、継続的に

 

あとであの人から

何言われるか分からないから

こうしておこう。

 

とか

 

あの人にこう思われないように

こっちを先にしておこう。

 

とか

 

結局それ結果的には自分で決めてるけど

やりたくてやっていないってことじゃないか?

 

やらせてるんですよね自分に。そのイヤなこと。

 

それでも色々考えて

自分を後回しにしてやったけど、、、

難癖付けられて、やっぱり

 

「私が悪い。」

 

って思うやろ。

 

「ほらね、いつだって私が悪いんや。」



そしたら目に見えない世界のものまで

恐ろしい顔して自分に罰を与えてきそうな

恐怖まで感じてしまったりして(^^ゞ

 

(催眠療法したときにね、そういうのがでてきたり、、、)

 

実際、「天罰が下る」って言葉あるやんか。

 

しか~し!!

 

神様は基本

何もしませんやん💦

 

見守ってくれてはる。

 

どの人にも平等にや。

 

究極の愛やな!!


人間は神様じゃないんよ。

 

だから時にはペロって舌出して

冷蔵庫に入っている誰のか分からんけど

家族が楽しみに置いていたプリンなんかを

黙って食べてしもたりもするわけ(笑)

 

ほんで幼いころなら喧嘩もしちゃったりして

オカンに叱られるねん(笑)

 

っていうか、、、(^^ゞ

古事記なんか読んでみると

神様とはいえ未だに

イザナミとイザナギは

喧嘩中ではなかったか、、、

 

あ、そこは突っ込まなくていいか…苦笑

 

けど、神様でも待ちきれずに約束破って

のぞき見したら

妻のあまりにも変わりはてた姿に

びっくり仰天してるんやで?

 

 

 

今、テレビで「半沢直樹」やってるやんね。

 

見てる人

見てない人

いてるやろうけど、、、

 

あれ、堂々とアカンことしてて(笑)

なおかつ、出向先から

いやらしいい条件付きで

本社に戻してもらった社員は

奴隷のような扱いを受ける人も居てたりする。

 

自己肯定感は駄々下がり

存在否定

役立たず扱い

まるで邪魔者のようなくず扱い

 

もしこれと同じような扱いを

幼少期から受け続けてきたら

 

私ならこう思う。

 

私なんか生まれてこなければよかったんや。

居ても居なくてもいい存在なんや。

役立たずで私がいなければ

私さえいなければ

この家は安泰やったんや。

だから私は何をやっても

上手くいかなくて当たり前。

罰を与えられ続けて当然なんだ。

生まれてきて ごめんなさい。


☝っま、実際思ってたことですけど!!

 

 

あのですね、

 

色んな環境下の中

一人一人が違う生い立ちがありますよね。

そこで受ける生い立ちの経験は

前半の人生ではキツイ経験やったりする。

 

けど、人生の後半で

それを取り戻す時間を与えられてます。

(多分多くの人に。)

 

だって影があるってことは

そこに光が当たってるからでしょ?


今度は上を見上げて

光を自分にあててあげるんです。

 

今まで光によって映し出されてきた

影の出来事達ではなくです。

 

(誤解しないでよ。

その過去の出来事自体は

消えたりしないんよ。

フレームのカラーは変わるかもしれんけどな。)

 

自分自身に光を当ててごらんなさい。

 

あなたは愛そのものですよ。

だってそこには本来のあなたが

居てるんですからね。

 

そしたら今度は

 

「怖いからこれをしておこう。」

とかな

自分にさせることできなくなりますよ。

 

あなたの傍には必ず

あなたのその手を握って

充電してくれてる人が必ずいてます。

 

気が付かれへん時期もあるでしょうけどね。

 

あなたは悪い子じゃありません。

あなたは時には

イタズラしたかもしれませんけど

そんなん、あなただけじゃない。

誰だってしてることですよ。

そしてそのイタズラの陰には

寂しさや切なさや悲しみがあったでしょう。

そしてきっと怒りも。

あなたは決して悪い子じゃありません。

むっちゃ可愛らしい子です。

 

愛しい存在です。

 

痛めつけられてきた分

自分を受け入れることも

自分を認めることも

自分を大切にすることも

分からないまま

大人になってしまったかもしれません。

 

何より人を信頼するなんて

怖くてできないかもしれません。

 

でも、こう思ってみてください。

 

例えば、あなたにとって

可愛がっているペットとかいませんか?

 

その子は自分で排泄の処理もできない。

自分でご飯も作れないし片づけもできない。

病気になれば

病院へ連れて行かなければなりませんよね。

 

そのペット、

だからって

 

邪魔やと思いますか?

 

 

 

そのペットを見るように

自分を見てやってください、

 

役立たずですか?

そんなことないやろ。

 

そこに居てくれるだけでいいんです。

 

どうか、自分を”ぞんざい”に扱わないで。

 

自分の声に従ってあげてください。

 

自分の声に耳を傾けることが出来たなら

次の段階へ進みますよ。

 

今日は8月8日。

 

ええ日です^^




今日も独り言になってしまいました。

 

皆様にとって

今日から素敵な始まりとなりますように(#^^#)

 

blog書いとったら愛犬チワちゃんが

この顔でじっと見守っててくれてました(笑)

やっぱ かわいい💕


 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 
#奈良
#カウンセリング
#親子関係
#自分が悪い

#世界

#プリン

#思い癖

#イタズラ

#自分が悪い

#自分の声

#カウンセリング

#人間関係の悩み

#教育

#心療内科

#生い立ち

#愛犬

#ペット

#ぞんざい

#自己否定

#生まれてきてごめんなさい

#邪魔もの

0 コメント

2020年

8月

07日

集合無意識は何処へ向かうかの舵取りにもなる。妙なものを埋め込まないようにしたいですね!!

「集合無意識は何処へ向かうかの舵取りにもなる。妙なものを埋め込まないようにしたいですね!!」☝本日のアメブロ記事

 

昨夜テレビ見てて思ったこと。

今回も個人的な見解と呟きです。

 

時々

「ああ、なんてこの場面は残酷な場面なんだ…

放送する側としては

美味しい場面なんだろうけれど…

 

被害者というカテゴリーは同じでも

ある意味、同じ被害者同士でありながら

両者は敵同士。

立場も違う者同士を向き合わせて

相手に

こっちの気持ちや思いを理解してほしい。

と訴えさせ

そしてお互いを傷つけ合わせる。

 

そうなる結果が出るのは

容易に想像できたやろうに…」

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

この時期になると

毎年のように繰り返される

似たような内容の放送。

何でか知らんけど

その放送が目に入る時間帯に

私はタイミングよく

普段滅多にテレビをつけないのに

その場面に出くわすんですよね…

 

犯人捜しをすればきりがない。

 

だからこそ

象徴でもある人物のお二人が

自ら出向き頭を下げに

世界中を回ったのだろう。

 

なにかを終わらせるために。

(と勝手に私は思っている)

 

国は人を使い

使われた人は(選ばれた人は)

国の要望に従って結果を出す。

その結果、起きた出来事によって

人生が大きく変わる人々の事実を

告げられても

 

その前に何をそっちは起こしたのか

そしてそこで何が起きたか

それは見たのか?

 

と投げ合うんです。

 

この両者たちの立ち位置も違えば

ぶつける相手も本来は違うはずで

だけども、何年も何年も

そこで時間が止まったまま

今まで人生を生きてきた人たちにとって

感情のおさめようがないんですよね。

 

その映像を見たある女子高生が言うてました。

 

「それぞれの立場によって…」と。

 

感情のおさまらないままの状況で

同じ空間で向き合わせることは

私は残酷なことだと思っている。

 

とくにその人の背後に抱えているものが

自分だけではなく

例えば国だったりしたら

一個人として相手は来れたとしても

こっちは立場が違い過ぎて無茶な話。

 

だから、傷つけあうだけになる。

(ここはカウンセリングとも

通じるところだと思っている。

だからこそ、その人の背景を大事に思う。

そこを大事にされた後、本人の中で

見えてくるものも

あるかもしれないのだから。)

 

もし何かを訴えたいとか

伝えたいことが明確にあるのなら

 

過去に起きたことに対し

一人一人に妙なものを埋め込むのではなく

一人一人が自問自答する機会に

なるようなものにしてほしいなと。

 

個人的に思ったのでした。

 

悲惨やったんやなぁ

かわいそうになぁ

辛かったやろうなぁ

苦しかったやろうなぁ

苦労したやろうなぁ

だからこそ

こんな風にした○○が憎いわ!!

こんな風にした○○が悪いわ!!

 

なんてことではなく

 

 

 

 

 
 
 

正直言うと、私のべっぴん娘は

小学校高学年の時期に

夫の転勤で奈良に転校してから

修学旅行のために戦争の経験者の話や

映像を毎日のように聞き見させられて

登校拒否になりかけました。

 

学校へ行くのが怖い

また今日もあんな写真や話を

聞かされるのかと。

 

修学旅行も行きたいとは思わなくなりました。

 

(皆が皆

べっぴん娘のようになるわけじゃない。

だからと言って

他の子供たちが感じないことを

感じられた娘がいて

登校拒否になりかけたことを素晴らしいとか

自慢に思うとか

他の子には感じないことを感じられる

特別な子だとか

そしてそれが良いことやとも思っていない。

一人一人違う物を持っていて

当たり前なのだから。

 

当たり前なんですよ。

当時の娘にとって

戦争の話を聞くのが怖いとか

だから行きたくないとか思っても

当たり前の事ってだけです。

特別じゃないんですよ。)

語り継ぐことは大事だと思います。

 

だけど

 

集合無意識はそこにエネルギーを

ため込んでいきます。

 

そしたら

そっちの方向へ無意識に向かいます。

 

平和を願いながらも

恐怖を植え付けていたら

平和にはならんでしょ、心の状態も。

 

伝えるなと言ってるんじゃない。

 

最終的に私たちはこれによって

どの方向へ進みたいのか。

そしてそのためには具体的に

どうしていけばいいのか

ある程度の道や方向性に

光を当てることが

大事じゃないかって思うんですよ。

 

一個人的な思いですけど

 

「一体これ、ほんで何が言いたいん?」

「何を一番伝えたいん?」

 

っていうのが分からないまま終わるって

 

 

気持ち悪!!!

 

って思いました💨

 

今日は

「集合無意識は何処へ向かうかの舵取りにもなる。妙なものを埋め込まないようにしたいですね!!」

ってお話しでした^^

 

一人一人背景があって

そこに敬意を払うこと。

 

敬うことって難しいかもやけど

大事なんやと思います。

そこが大事にできたら特別感はなくなる。

 

特別扱いしてしまうのも

実はこっち側の問題だったりする💦

 

自戒も込めて~~~おっほっほ💨

 

☟数年前の神戸のドッグカフェ

スタバにて夫に抱っこされる愛犬ちわちゃん。

コロナが落ち着いたらまた行きたいワン!!

 

image

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 

#奈良

#カウンセリング

#親子関係

#夫婦関係

#修学旅行

#被害者

#集合無意識

#方向性

#光

#恐怖

#植え付け

#残酷

#向き合わせる

#敬意

#敬う

#コロナウィルス

#神戸

#スタバ

#人間関係の悩み

#不登校

#戦争

#語り継ぐ

#被害者

#ドッグカフェ

#不登校

#当たり前

 

 

0 コメント

2020年

8月

05日

本読んで、うんうん思って、ほんでそれ、ホンマか?自分の考えか?って話

「本読んで、うんうん思って、ほんでそれ、ホンマか?自分の考えか?って話」☝本日のアメブロ記事

 

前回の続きになります。

Facebookでアメブロ投稿のお知らせしたとき

次回の内容について少し書いたのですが

 

今回は「自分の考え」について

書きたいんです。

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

時々「傾聴本は自分のことについて

ある程度知ってからの方がいい。」

 

ってことを今までに何回か

書いてきたと思うんですけどね、、、

 

例えばです。

前回のblogでも書いた

私が尊敬するカウンセラー「中尾さん。」

 

どれだけ私が

中尾さんを尊敬し恋焦がれてもです^^

 

私は中尾さんにはなれないですよね。

 

そこは分かりますやん、誰でも。

 

うん、

そりゃ無理っしょって(笑)

 

でね、そこは見た目でも

はっきりわかるからですよね多分、、、

 

身長も違うしね、顔だって違うし、、、

 

いくら髪型とか真似しても

私は中尾さんにはなれないじゃん^^

 

自分と違うところがある、

自分にはないものが沢山ある

中尾さんを私は尊敬してるのね。

 

同じカウンセラーだけど私は

中尾さんと同じようなカウンセリング

できていないと思います。

 

だけど私は私で

私のカウンセリングをしています。

 

そこに正しいも、間違いもないんですね。

 

もしあるとしたら、それを決めるのは

クライエントさんです。

 

先日ね、ある本を読んでいたんです。

 

すごく内容深いし自分としては

文字を追う目の速さがいつもと違う感じで

読んでてあっという間でしたが、途中で

 

「え?」

 

って止まるところが出てきまして、、、

 

「そこは、ん~~~~どうなん?」

 

って思っちゃったんですよ。

 

つまり、そこにその本の内容と

私の考え方の違いが感じられた瞬間

だったんです。

 

もちろん、その内容でOKって人が居ても

いいんですよ。


「ある一冊の本によって私の人生は

大きく変わりました!」

 

なんて思える本に出合えたら

それはそれで最高。


私が言いたいのは

正しいとか間違ってるとかじゃなくて

自分という人間のこと

実は自分がわかってるようで

一番わかっていなかったりします。

 

その状況で傾聴本とか読んでしまうと

「うんうん。そうかそうか。」

ってなっちゃいやすい。

 

するとまた別の本を読んだとき

前回読んだ本とはまた違う内容が出てきても

流されるように「うんうん、そうかそうか」

ってなってまう。



で、自分はどこに???

 

ってなるんです。


だけど、もし自分のことについて

ある程度カウンセリングなどで

知ることが出来てくると

誰かを見てマウンティングする必要もなくなるし

過剰な反応もしなくなるし

自分を無理して良く見せようとも思わなくなる。

 

つまり反応の質が変わってくる。

 

自分の考えもしっかり表に出てくるし

周りを自分の都合に合わせて

変化させようと思わなくなる。

 

究極、「自分との和解」が出来てくると

(全てにおいてでなくとも)

情報にも振り回されにくくなってくる。

 

昨日ね、こんなタイミングで

言うてええのか分からんけど(^^ゞ

 

ある知事がね、コロナウィルスについて

会見を行ってイソジンがあっという間に

ドラッグストアーから消えましたよね。

 

彼は軽症者を対象にホテルで療養中

うがいしてもらったところ、、、

 

と話しておられたと記憶しています。

 

感染しないとか言うてないんですよね。

 

ほんで、しかも、あれね、何でもない人は

使わんほうがええんです。

私の経験でもありますが

良い細菌まで殺してしまうんです。

抗生剤と一緒ね。

私は抗生剤副作用出るので

どれも使えないんですけど、、、

 

だけど今のこの時期だけに

勝手に脳内で「書き換え」が起きて

皆ドラッグストアーへ

駆け込んでしもうたんですね💦

 

だって大事な家族を守りたい思いは

みな一緒やからね。

 

ただね、これを発信した彼の言い方とかね

そのせいにするのも簡単です。

影響力も大きい人ですからね。


で、まずね

 

「自分の行動には

主導権が自分にあるということ。」

 

「そのためには冷静に判断する力も必要」

 

なんかなって思いました。

 

自分の考えを今まで持てずに来た人は

ひょっとしたら

「今まで誰かの指示されたとおりに生きてきた」

とか

「私のためにいつも考えてくれていた人の期待に応えるために生きてきた」

とか

「その期待に応えられない私は自分の考えなんか持つには100年早いわ!」

くらいなね💦

 

そういったものが仮に(これ一部ですけどね

他にもまだまだあると思うんですけど)

あると自分の考えを持つことに

なかなか許可を出せなかったりする。

 

ほんで無難な

 

「その他大勢に属する。」

 

比較的安全パイね。

 

だけど、内側には結構な

怒りや悲しみや噴火寸前の火種を

持っていたりもします。

 

もしね

誰の遠慮も必要なく

自分という人間と心から

(一気には難しいやろうけど)

和解できたなら背伸びする必要もなく

自分を他人から良く見せる必要もなく

そして自分にはないものを

持っている人を見ても

負の反応ではなく

良い意味で反応し

お互い心から見ることが出来るように

なるのではないだろうか。

 

一気には難しいと書いたのは

 

時には誰かのせいにしないと

居られない時期だってあるし

怒りをまず出せるようにならないと

前に進めない時期だってあるし

本丸には言えないことをしばらくは

ダミーを利用してぶつけないと

居られない時期だってあるし

 

そういうのを通過したあとやってくる

プロセスだってあると思うんです。

 

一度は頑張って日の浴びるところにいた人が

深海へこもらないと居られない時期だって

ありますよ。

 

それを通り一辺倒に

 

それには親が…とか

先生が…とかね

決めつけるのは危険だと思いますし

(そもそも背景は本人しか分からんのやし

サポート側が決めることじゃない。

親が…とか

先生が…て

言うてる人の問題だったりする。)

 

つまり何であれ、それは誰の事?です。

 

本人のことでしょ。

 

もしここで自分について

和解できていなければ歪みが起こる。

 

(その後付けでかけられた色眼鏡を一度置いてみる。)

 

「自分の考え」にしても

「それホントに自分の考えか?」

ってことなんです。

 

っま、自戒も込めて(笑)

 

まだまだ私も自分の探求は続きますわ^^

 

また長くなってしまいました💦

 

ここもね、昔、中尾さんみたいに

簡潔に書きたいと奮闘した時期も

あったんですよ(笑)

 

でも私には無理(笑)

 

おっほっほ!!💨

 

今日は

 

「本読んで、うんうん思って、ほんでそれ、ホンマか?自分の考えか?って話」

でした!!

 

自分との和解が進んでくると

昔読んだ本をもう一度読んでみたとき

反応するところが変化していたりする。

それは自分探求が以前より前に

進んだということかもしれませんね!(^^)!

 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

#カウンセリング
#奈良
#思い込み
#歪み
#知事
#イソジン
#副作用
#自分の考え
#自分の人生
#主導権
#教育
#怒り
#悲しみ
#感情
 
 
反対から見れば世界は違って見えるワン!!
 
image
 
 
 
 
0 コメント

2020年

8月

04日

恐怖と不安で動けなくなったなら一度情報から離れて見ましょう^^

今日は独り言です。

 

本日のアメブロ記事

 

気学的には、この時期は土用期間です。

そのせいかどうかはわかりませんが

体調を崩している方もおられるようです。

 

それでなくとも、コロナ禍で

メンタルが不安定な方も

 

私の尊敬するカウンセラーさんで

中尾さん

過去の震災の時期、blogで

書いておられたのですが

テレビから離れてみる。

ということも大事かもしれません。

つまり

恐怖と不安を強く感じるようであれば

テレビから離れてみること。

自分を大切にする意味でも。

 

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

未知のウィルスに専門家たちも

それぞれの立ち位置で

一生懸命情報を

収集し伝えてくれていますが

専門家によって言うことが様々で

素人の私たちには

どの情報を信じたらいいか

分からなくなり

益々不安が膨らみます。

 

これは言ってもいいのか分かりませんが

「テレビは不安と恐怖を視聴者に煽ることで

購買意欲を駆り立てる」

とも言います。

(不安な気持ちを何かを購入することで

補おうとする心理を

突いているそうです。)

 

コロナ後遺症の話とか

感染者のお年寄りがマスクせずに

看護師は防護服着ていたにも関わらず

感染したという話もネットか何かの

ニュースで流れていました。

 

つまりマスクは

「感染予防ではなく」

「人に感染させないために有効である」

ということを

伝えているんだと思います。

 

かと思えばマスクは

「低酸素になるためしなくてもいい。」

という情報もあります。

 

人が居ないところではマスクを外し

密なところではマスクを着けて

手の消毒は出入り口で忘れない。

 

又手をむやみに顔にもっていかない。

目や鼻を触らない。

 

もうそれ以外やりようがないなと、、、

個人的には思います。

 

私も持病があるため感染は出来るだけ

避けたいんですよね💦

 

小さなお子さんがおられる方

お年寄りの方と同居されている方

今、妊娠中の方

 

大切な守りたい命があると

気が気じゃないですよね。

 

私の住む奈良県生駒市も

毎日増え続けています。

 

子供たちもイケメン息子は

大阪方面の塾の先生のアルバイトに

出ておりますし

べっぴん娘も

生駒市内ですが接客のアルバイトに

出ております。

 

感染対策はしっかりしているようですが

いつ子供たちも陽性者になっても

おかしくないと。

 

そのため私の仕事もしばらくは

リモートでのカウンセリングか

電話カウンセリングで

対応し続けるしかない状況です。

 

お陰様で、この時期だからこそか

ご予約はいただいております。

 

私自身、頸椎のヘルニア以来

自分のペースを大事にしているため

blogもTwitterもFacebookも

マイペースで

投稿させていただいております。

 

コロナによって今までの生活の見直しが

世界的に起きているのかもしれませんね。

 

どうか一日一日無事に皆様が

過ごせますことを祈っております。

 

今日は独り言でした。m(__)m

 

image

 

本当はもう少し書きたいこともあったんですが

長くなるのでまた次回に^^

 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 

#マスク

#コロナ

#電話カウンセリング

#感染対策

#守る

#カウンセリング

#人間関係

#心療内科

#教育

#夫婦喧嘩

#心

#機能不全家族

#奈良

 

 

 

2020年

7月

21日

あれ?今、反応しました?心が自由ならジャッジも否定もしないんちゃうか?って話。

 「あれ?今、反応しました?心が自由ならジャッジも否定もしないんちゃうか?って話。」☝本日のアメブロ記事

 

心が自由な状態って

どんな状態なんかなぁ~って

改めて思う出来事があったんですよ。

 

自分自身がホンマに軽やかで

自由な状態であれば

一々他人の投稿に反応しないんでないの?

 

っと…

 

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

反応しないってことは

無関心とか

感情がないとか

乖離しているとか

そういうことではなくて

 

反応(っていうか過剰な反応やな)

しないっていうことは

 

誰かそこに居たり

誰かそこで何か行動を起こしたり

誰かそこで何か発信したりしても

過剰に反応しないってこと。

 

それを見ても反応しないでいられる状態が

心は自由ってことでしょ。

 

反応して、正義や正論を振りかざしたり

反応して、

「何コイツ

って思ったり

反応して、不快な感情をあらわにしたり…

 

ほんでそれな、

まだ思ってるだけならええねん。

まぁ、近しい人とその話題に触れて、

「そう言うの好きじゃないねん。」とか

「私はこう思うわ。」とかな

言うてるだけならまだええねん。

(あんまり過ぎると

井戸端会議の噂話みたいになるけど💦)

 

それをわざわざ

外へ向けて発信していく

ってこと自体がジャッジやねん。

 

せやけども、反応しないっていうことは

そういうのを見ても

「ああ、発信したかったのね。」

 

って思える状態が

心が自分に対して縛ってないし

人に対しても縛っていない状態なんちゃうか

 

 

今この時代ってな、

簡単に知らん人に向けて

自分を見せたり

自分をさらしたりできる時代じゃないですか。

(偽りの自分であっても、

本当の自分であってもね。)

 

そうすると、それに対して傷がある人は

人によっては反応する。

「自分はできない。」と思っている人は

自分より出来る人を見て

そこ認めたくないからね💦

「自分の方が上や」とアピりたがったりね。

(マウント仕掛けてしまうんよ無意識に💦)

 

その反応した人の反応見て、また

自分が傷ついたりする人もおると思うねん。

 

私もまだまだそういうとこあるし。

人は完璧じゃないし、、、

 

でも考えてみ。

 

アホらしいわ。

 

そんな人、自分の事(私のこと)

よぉ~知らん人から勝手にジャッジされて

レッテルはられたり

(無礼やろ、それ(笑)

 

勿論あんまりにも酷いやつは

名誉棄損で訴えることもできるしやけど、

 

一々反応して振り回されてるのも

アホらしいやろ。

 

言いたい奴には

言わせてあげといたらええねん。

 

反応するってことは、二つあって

過去の自分を救え切れていなかったりして

その自分が投影起こして登場するから

自分を救いたさに出てくる場合。

 

もう一つはその反応をしている自分に

酔っぱらってる場合。

 

だけど無反応の場合は

もうその部分については通過している場合。

ああ、その人はそれを選んだんやな。

 

…っていうだけのことよ。

 

だから

ジャッジする人が居ても

無反応の人が居ても

反応する人が居ても

怒る人が居ても

泣く人が居ても

笑う人が居ても

笑わない人が居ても

 

何でジャッジするん?

何で無反応でいられるん?

何で反応するん?

何で怒るん?

何で泣くん?

何で笑うん?

何で笑わんの?

 

なんて思わんねんよ。

 

心が自由って軽いねん。

 

ある意味

相手に対して何もしない。

ジャッジもしないし

怒りもしないし

泣きもしない。

 

だからって喜怒哀楽を

感情を出してはいけないわけじゃない。

 

 

私自身も癒えていない部分については

反応するし。

 

そしたら、ああ、ここまだあったのね、、、

って思うだけのこと。

 

そしてまたそこで自分を知るだけのこと。

 

人を通して自分を知るっていうこと。

あなたは私

私はあなた

 

ですから^^

 

ただ、その出す場所は

アピるのではなく

安全な場所で私は出したいなと思う。

 

今日は

「あれ?今、反応しました?心が自由ならジャッジも否定もしないんちゃうか?って話。」

でした^^

 

色んな人が居てそれぞれが

誰かに刺激を与えあって

実はそれによって私たちは

自分を知ることに繋がっているんです。

 

ちょっと分かりにくいかもしれんけど、

この材料、資源は身近なところに

ごろごろ転がっています。

 

それを認識できるか否かだけの違いよ^^

誰かの投稿

子供の反応

パートナーの行動や言葉

近所関係

職場関係

その時一緒になった映画館での

他の観客のマナー

 

資源は

そこらじゅうにあるんですよホンマに^^

 

image

 

心はホンマは自由なり~~~~

       by愛犬ちわちゃん(笑)

 

 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 

 

#心

#自由

#ジャッジ

#喜怒哀楽

#感情

#反応

#カウンセリング

#人間関係

#心療内科

#夫婦喧嘩

#近所付き合い

#投稿

#発信

#アピール

#できる

#親子

#劣等感

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2020年

7月

16日

その自尊心。今からでも育ててあげましょうよ!あなたがあなたを大事に大切にして差し上げるために…

「自尊心」←本日のアメブロ記事

 

最近マイブームでAmazonで

アニメ「銀魂」にはまっている私(笑)

 

「自尊心」って言葉が今

頭の中でrefrain(笑)

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

「自尊心を守るため。」

傷付く前に自ら周りを見下し

関係性を切ってきた伊東。

 

その伊東が真選組に戻ってきた。

 

隊長である近藤は伊東の背景を

知ってか知らずか?

仲間として歓迎する。

 

 

だけど伊東は

近藤と副隊長である土方の暗殺を

企てます。

 

伊東は本当は

寂しがりやで

注目が欲しくて

愛に飢えていて

愛に飢えているからこそ

怒りが内側にあって

人と本当は”繋がって行きたい。”

って思っているのに

繋がり方が分からなくて

人を信頼できなくて

不器用な生き方しかできず

「権力」と「権威」で

自分の周りに人を集めます。

 

暗殺計画を企てた伊東ですが

実は彼の背後には黒幕がいて

その黒幕によって

近藤、伊東が乗った列車は

事故を起こされます。

 

伊東は利用されただけのこと。

近藤は奇跡的に助かりますが

伊東は左腕をなくし

血だらけになり

列車の橋げたから

落下しそうになる寸でのところで

近藤、土方、沖田、銀さんに

助けられます。

 

その時に初めて伊東は

人と人との繋がりに気づく。

 

自分にも仲間がいた事。

「大切なものは目には見えない。」

ということ。

そして

「いつも自分は

気がついた時には遅い…」と。


最終的には

こんな混乱を起こしたのだからと

血だらけの伊東に対し

ほっておいても

直に死んでいくのを知っていながら

真選組の掟に従い

土方は伊東に刀を持たせ

最期の決着をつける。

 

銀さんの仲間、新八が

「やめてください!この人はもう…」(死ぬ)

 

すると銀さんが

「やめとけ!最期くらい…最期くらい

武士として死なせてやれ!」

 

武士として死なせてあげるために。

 

なんですね。


この回のアニメ銀魂の銀さんが

吐いたセリフで印象に残ったのは


「俺が守るものは

昔も今も変わっちゃいない。」

(このセリフも好き💕)

作者さんの思いは

私にはわかりませんけどね…

 

銀さん深いなって思うんです。

前置きが毎度長くなりましたが💦


自尊心が低ければ

ブレやすいかもしれません。

 

周りに承認を求めるかもしれません。

自分はまだまだだ。と

追い詰め頑張り続けるかもしません。

どんなに頑張っても承認が得られないと

今度は

「俺はこんなにやってるんだ。

なのに何で?何で?

自分を理解してくれる人なんて

1人もいやしない!」

と。

その怒りを今度は

自分以外の人を見下すことで

本当の自分の気持ちを覆い隠す。

かもしれません。

 

そして

そんなふうに思って生きる自分を

好きになれず=人も好きになれず…

そのくせ探し続ける。

 

自分だけを見てくれて

自分だけを愛してくれて

自分を理解してくれる完璧な人。

 

このどれか一つでも欠ければ

切っていきます。

(人の心は変わって当たり前ですし

長所短所もあって当たり前。

…なんですけどね。)



伊東を見て改めてそう感じました。





自尊心は自分で育てる事ができますよ^ ^

 

まず自分の本当の気持ちに

気がついてあげましょう!!

そこ見ずに啓発本とかに走らないでね💦

☝ココ大事!!

 

要は誤魔化さんことです。

そして認めてあげるんです。

ありのままのその気持ちを。

誰かと比較した自分ではなく

そう感じている自分を

ジャッジなしで認めてあげるんです。

 

そしたら今度は

その気持ちを整理する意味でも

外にアウトプットしましょう。

どんなやり方でもいいです。

歌で表現してもいい。

絵で表現してもいい。

紙に文字で書いてもいい。

誰かに聞いてもらってもいい。

(このとき伝える相手は選びましょうね。)

 

そしたら今度は

本当の自分がやりたいことを

認知してください。

(ここまできたら

何か見えてくるかもしれませんよ^ ^)

 

そしてそれを

自分にさせてあげてください。



なんて言うてる私も

ブレブレのときあるんですよ(笑)

それに本当の自分の気持ちって

その場で直ぐに分かるものじゃないです。

特に自分に圧をかけて

生きてきた人ほどね。

 

抱え込まんことです。

 

あなた自身が

あなたを

大事に大切にして差し上げるために

m(_ _)m

 

ってことで今日は

「その自尊心。今からでも育ててあげましょうよ!あなたがあなたを大事に大切にして差し上げるために…」

ってお話でした。



 
それでもな、
気が付くのが遅くてもええやんか^^
気が付けた時点でOKやんか。
 
個人的にはそう思うで^^
 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 
#アニメ銀魂
#自尊心
#刀
#武士
#暗殺
#仲間
#繋がり
#大事
#大切
#目に見えないもの
#カウンセリング
#人間関係の悩み
#教育
#愛
 
0 コメント

2020年

7月

09日

どんなに嫌がらせを仕掛けても 相手が無反応だと 益々暴走し自分を傷つけ続けるだけ。

「どんなに嫌がらせを仕掛けても

相手が無反応だと

益々暴走し自分を傷つけ続けるだけ。」

 

自分の傷に

気が付けるチャンスをもらったのは

私の場合は「子育て」からでした。

 

だけど最初はそのチャンスに

気がつけなかったので

それが気付きの切っ掛けだとわかるまでに

随分年月がかかってしまいました…

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

今思えば、、、の話であって

誰だって最初っから気が付ける人なんて

いないんだけどね。(笑)

 

よく言われる言葉で

「親は子供に育てられる。」

 

自分の傷がそこにある

という認識が無いままだと

子供が自分の思う通りに育たなければ

そして

子供が自分の思う通りの反応ができなければ

そこに反応し子共に抑圧を与え

支配とコントロールでおさめようとする。

 

これは親子だけではなく

兄弟姉妹にも起こりうること。

 

前置きが長くなったけど、、、

 

何年か前にも書いたかもしれないシーンが

また浮かんできたので

今日はそこをもう一度書きたい。

 

ある有名なカフェチェーン店で

結構全国的にあるお店に

一人で本を読みたくて出かけた時のこと。

 

朝早かったから

人も少なくて静かだったのね。

 

で、読んでいたら

60代後半から70代くらいのおじさんが

最初一人で入ってきて

二人分飲み物を注文してるのが

聞こえてきたから

すぐにもう一人来るんだな。

っていうのは感じてた。

 

で、予想通りもう一人入ってこられて

私の席の向かい側に二人が座られて…

 

ほしたら会話が始まったんやけど

これまた声がでっかい。

 

むっちゃでかいねん。

 

カフェやねんからそりゃ会話くらいするわな。

 

ほれにしたかてや、、、

わざとか?

私に聞こえるようにか?

 

ってくらい声がデカい。

 

っま、関西人は声でかい人

多いかもしれんけどや、、、

 

声でかいだけならまだええねん。

 

会話のまる聞こえから想像するに

ご兄弟みたいやねんな。

 

ほんで、、、

弟さんが最近車を買ったらしい。

 

そこに対してお兄さまの声が荒々しくなった。

 

「なんで勝手に買うたんや!!

買ってもええか

俺になんで先に聞かへんだんや!

勝手に買うな!

まず何でも俺に聞け!あほが!!」

 

弟さん

「ええ?なんでやねん、なんで聞かなあかんねん、、、」

と、か細い声で反撃するも更にお兄さん

 

「お前みたいなアホは営業マンに騙されて

どうせろくな車しか

買わされてへんに決まっとる!

せやから何でも先に俺に聞け!!

って言うとるんじゃ!!」

 

流石にですね、、、

私、、、

イラつき始めたんですよね。

 

ほんでそのオッサン…お兄さんの方ね

睨みつけてしもうたんです。

 

何年前かなぁ、、、

今やったらそんなんせんやろうに、、、

 

ほんで席を立って

注文していたカフェを飲み残した状態で

スタッフのところまで行って

 

「ご馳走様!うるさいからもうええわ。」

 

と、オッサンお兄さんの方な。

又睨み付けてお店出たんです。


(笑)

 

この怒り自体

私の傷に反応してのこと。

 

これを投影いうんやん(笑)

 

この場合私は弟さんに対し自分を重ね

お兄さんに対しては

私が自分の思う通りに行動を改めない限り

しつこく抑圧をかけてきた○○

(ここはあえて誰とは書きませんが(笑))

に対し投影を起こして

イラッとしたわけです。(苦笑)


今の私はこの当時の私ではないので

仮に私を思う通りにしようとする人が

居たとしても無反応でいられますけど

 

無反応だと今度はそれでもその怒りを

陰湿で幼稚なやり方で仕掛けていく大人も

いるかも知れません。

 

対岸を観てみましょう。

 

私が投影を起こしたオッサン、、、

あ、いえいえ、お兄さん。

 

この方はどうやら弟さんが自分に相談もせず

勝手に高額なものを自分で決めて

購入をしたことに対して

怒っておられる。…ようです。

 

つまり弟さんに対して自分を投影し

反応したのかもしれません。

 

これはあくまでも私の想像ですけど。

 

ひょっとしたら

相談もしてくれず弟が自分で決めたことに対し

寂しかったかもしれません。

 

ひょっとしたら

自分を蔑ろにされたように

感じたのかもしれません。

 

ひょっとしたら

自分の存在価値を感じられず

悲しかったのかもしれません。

 

ひょっとしたら

弟から頼りがいのある兄として

いつまでも見て欲しかったのかもしれません。

ええ年いってますけどね💦


ひょっとしたら

このお兄さんも親からの抑圧に耐えきれず

その怒りの矛先を弟にむけることで

生き延びてこられたのかもしれません。

 

だとしたらや

 

ひょっとしたら

このお兄さんは

親から自分で決めることを禁じられてきたり

親から自分の気持ちを

大切にしてもらえなかったり

親の顔色を見たり

親の期待に一生懸命応えてきて

自分に自由を禁じてきたのかもしれません。

 

もし、、、

特に、最後の2つの

ひょっとしたら、、、

だった場合。

 

弟さんはたまったもんじゃないですね。💦

 

自分を知るということは

投影を起こさなくなるとも言える。

100%は難しいかもしれないけれど、

 

逆にね、もし相手から自分に対して

誰かを投影起こされたとしても

こちら側の傷を

例えばカウンセリングなんかで

手放しておけば

過去の反応した自分を

思い出すことはあったとしても…

今この時点では

 

無反応でいられるということです。

 

先日Facebookの尊敬するセラピスト

伸ちゃん

 

 

がこんな投稿されてたんです。

 

あぁ、怒って闘うことにしたんやねぇ、

泣いて逃げることにしたんやねぇ、

黙って凍りつくことにしたんやねぇ、

おぉ、タテに咲き直ることにしたんやねぇ、

ってだけのこと。

 

つまり、、、このお兄さんの場合

 

ああ、そうなのね、そうでもしないと

自分を保てないほど辛いのね、、、

 

って今は思うんです。

 

実際、そうとちゃうかも知れんけど

でも、誰かに対して痛い事をやったり

傷つけたりするっていうことは

同じくらい自分の内側も傷ついてる。

ってうことやと思うから。

 

相手の自由を許せないくらい

その人はがんじがらめなんかもしれん。

 

だから自分の傷を知る時

子育て中、自分ができなかった

親への反応ができる

我が子を見た時だったり

 

逆に過去の幼少期の自分にそっくりな

悲しい情けない苦しそうな自分の子供を

見た時だったり

自分とは違う生き方ができる

兄弟姉妹に対してだったり

 

そういう時に傷が疼いて反応し時には

 

暴走するわけです。

 

暴走しても相手が傷を癒していれば

無反応です。

そこにまた怒りを感じ更に暴走します。

そうやって

自分を傷つけ

負の連鎖が起き続けます。

 

自分の傷を癒すとは

自分を知るという事でもあります。

 

そこには何らかの

自分が作り上げた信念があって

自分では気が付きにくいもの。

 

自分の残りの人生が

軽やかに生きやすくなれば

自分をこれ以上痛めつけずに

済むかもしれません。

 

(多分済む。)

 

そのサポートをさせていただいております。

 

今日は

「どんなに嫌がらせを仕掛けても

相手が無反応だと

益々暴走し自分を傷つけ続けるだけ。」

ってお話でした。

 

伸ちゃんが言うてるように

 

タテに咲き直ることだってできるんですから!!

 

 

 

 

 

 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 
 
#子育て
#自分の気持ち
#傷
#無反応
#幼少期
#暴走
#心療内科
#カウンセリング
#人間関係の悩み
#夫婦関係
#夫婦喧嘩
#親子関係
#教育
#奈良
 
 
0 コメント

2020年

7月

07日

親子でカウンセリングを受けたら親子の心の距離がこう変わりました。ってお話しです。

「親子でカウンセリングを受けたら親子の心の距離がこう変わりました。ってお話しです。」

☝本日のアメブロ記事

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

去年うちに来られていた

クライアントさんからのご紹介で

今カウンセリングに来られている

ある親子さんのお話です。

 

(掲載許可はいただいております。)

 

先日10代後半の あ〜さん(仮名)が

バイト先で色々あって悶々していたそう。

 

そこで

お母さんに聞いてもらおうか…

 

悩んだ。

 

”だって今までのお母さんだったら

最後まで話を聞いてくれず

話の途中で自分の考えとか言い始めて

なおかつ

トンチンカンなことしか言ってこないから

仕舞いには喧嘩になって

話を聞いてもらっても

スッキリなんかしなかった。”

 

だけど、今回はそうではなかったと…

 

「最後まで話を聞いてくれて

その上で自分とは違う視点から

お母さんが話をしてくれてる内容も聞けたし

ああ、そういう見方もあるんやな。”

って思えてん!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆」

 

と…それはもう

とっても嬉しそうに

話を聞かせてくれました。

 

このお母さん、セッションは

月に一回のペースで、まだ数回ですが

 

自分の子供との関係に…

良い意味で変化が起きていると。

 

ご自身でも感じておられます^ ^


時々言うんですけど…

 

親が先か

子供が先か…

 

どっちでもいいんですけどね

どちらかがカウンセリングによって

今まで見ることもなかった景色を

再確認し

ちゃんとそこを

自分が見てあげる。

 

という事。

 

そこには

一人ではちょっと不安だったり

一人では怖かったり

一人では勇気が出なかったり

するかもしれませんが

 

結局は

 

「誰かがその状況をどうにかしてくれる。」

 

のではなく

 

自分が自分を救済し

自分が自分の最高のサポーターに

なってあげること。

 

これが近道なんだと…

 

それを体感すること。

 

多くの人は

サポーターがついてくれていたら

勇気が出るように

 

親もカウンセリングによって

サポートを受けられたなら

今度はそこで今まで気がつけず

今まで見れていなかった部分を

そこでようやく見る勇気が沸き

 

今度は自分の子供に対して

それが今までの自分より

子供との会話や

何げない子供とのやりとりが

苦ではなく

楽しめたり

やりやすくなる。

 

そしたら自然に関係性も

変わってきますよね…

 

親子関係にしろ

夫婦関係にしろ

人間関係にしろ

 

私の中では 根本は

(って言うか…

ほぼそうだと思うんですけどね…)

 

幼少期の親子関係からの積み重ねだと

私は思っている。

 

もしかしたら

もっと前からかもしれません。

 

だけど、だったらもう

うちなんか遅いんか?

 

っていうことじゃないです。

 

そんなこと言うたら

うち(藤田家)なんかどうなるよ?

 

って話ですから(笑)

 

それぞれのタイミングがあるんです。

 

この親子さんも

私のところにきてくださるまでに

色々なところでプロセスをふまれて

そのあと、来られておりますから。

 

逆に言えば、その流れがなかったら

今はないんですから(#^^#)

 

今日は

「親子でカウンセリングを受けたら親子の心の距離がこう変わりました。ってお話しです。

ってお話しでした。

 

 

 

心の距離っていうより…

 

 

 

親子であっても子供と自分の

感じ方、思うこと、思考、

さらに言うなら

自分と同じではない領土を持っていて

その領土に合うものは

それぞれ違うんだ。

 

ということをお互いが知るということ。

 

そこを知ったうえで

これについては

誰の領土についての内容なのか?

を頭に置いたうえで

話を聴きあうことが大切なんだと

分かってくる。

 

ってことなんじゃないかな…

 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 

 

今日も愛犬ちわちゃんは

かわいい💕

飼い主ばかであります(笑)

 

#子供との時間

#親子のコミュニケーション

#感じ方

#勇気

#カウンセリング

#人間関係の悩み

#心療内科

#教育

#夫婦喧嘩

#夫婦関係

 

 

0 コメント

2020年

7月

04日

自分を責めてしまう癖があるあなたへ。

「自分を責めてしまう癖があるあなたへ。」

 ☝本日のアメブロ記事…

 

幼いころから兄弟喧嘩した時や

お友達と喧嘩して

相手に例えば怪我をさせた時

または校則違反をして

親が学校に呼び出されたとき…

 

まぁ、諸々あるんだけど、そういう時に

いつも決まって「お前が悪い。」

ってジャッジされ続けた場合

それが例えば何年も

大人になるまで続いた場合。

 

その人は無意識の中に

 

いつも何か起きれば

 

「自分のせいでこうなったんだ。」

「自分の大事な人は自分と関わると

自分のせいで不幸にしてしまう。」

 

と自分を責める癖がつくかもしれません。

 

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

ジャッジではなく一人でもいいから

誰か大人が双方の話を聴いてくれて

「どちらにも、そうなるまでに理由があった。」

と聴いてくれる人が居たら

違ってたかもしれませんよね。

 

Amazonプライムで

子供たちが幼いころ楽しみにして観ていた

アニメ「銀魂」が私好きでね

最近も時間あると観たりしてるんですけど

 

そのアニメの中で

主人公が言うセリフが結構好き。

 

銀魂を観ておられた方なら

覚えておられるかもしれませんが…

 

柳生久兵衛率いる柳生家と

その門下生(十兵衛じゃないんですよね(笑)

名前もじってるからね。)と

銀魂の仲間が戦うシーンがあって

柳生久兵衛は

結果的に負けてしまうのですが

その時に放った銀さんの言葉。

 

「お前は始めから知っていたはずだ。」

「こんなことをして例え勝ったとしても

誰も幸せになんかかならねえってこと。」

「だけど、誰も悪くなんかない。」

 

「ただ、それぞれが

自分が守りたかったものを

守ろうとしただけだ。」

 

(私の中の記憶なので

一語一句間違っていない。

とは言い切れませんが

こんな内容だったと思います。)

 

作者がどう思っての事かは分かりませんが

銀さんは一人一人の立ち位置から

それぞれの想いを感じとり

放った言葉だと私は感じたんですよね。

 

自分に責任を取ることは大事。

 

だけど

誰かを攻撃するために押し付けるのは違う。

誰かを庇うために押し付けるのも違う。

 

銀魂での柳生久兵衛は

本当は女性なんだけど一人っ子で

柳生家の跡取りとして男性として育てられた。

…という設定。

 

体裁を繕うためとか

個人的なエゴから

誰かの人生を狂わせている大人たちを見ても

それでもそれごと銀さんは

その景色を眺めた上で

最後にこの言葉を放ったっていうところが

好きなんです^^

 

過去の私であれば個人的に

このアニメの設定であれば

柳生家に対して

ものを申したい思いもありましたが

個人個人の想いを眺めた時

やっぱり銀さんと同じように言うてまうかも。

 

でもね、ここからは

私の親としての顔で言うならば

 

私なら

我が子や自分の兄弟が

誇りを持って選んだ職業に対して

そしてその職業が何であれ

決して邪魔はしない。

 

応援する。

 

世間がなんと言おうが全く関係ない。

親から受けたものを肥やしにするのも

全く構わない。

(Facebookでも日常をさらけ出しているので

ご存知の方もおられるでしょう(笑))

 

仕事で地球の裏側に住もうが

逆に仕事が見つからなくて

その時期が来るまで家にいようが構わない。

 

つまり

彼らの人生の生き方を見守り

決して邪魔しないし

”こうなったのは親の責任だ。”

なんてことも私は思わない。

そしてこうなった責任を

自分のせいだと感じたくないあまり

世間の目を気にするあまり

その責任を代わりに

彼らに擦り付けたりもしない。

 

それが環境たちが責任を押し付けない。

自分に責任を取る。

 

と私は捉えている。

 

ちょっと話が脱線しちゃいましたが

 

今日は

「自分を責めてしまう癖があるあなたへ。」

ってお話しでした。

 

理不尽なことに対してまでも

「お前のせいだ」

「お前が悪い」

なんて言われ続けたら何が起きても

「自分が悪かったんだ。」

と思いぐせがつく。

 

仮に理不尽でなかったとしても

自分で気が付けなければ意味がない。

 

そのための話を聴く。

 

と言うことです。

その内容に分かり切った嘘があろうとも

その嘘の裏がわごと私たちは

受け入れてその子がそれほどまでに

守ろうとしているものを大事にしてあげる。

 

ということです。

 

それも相手が安心して話ができる状況で。

 

その生き方をサポートでいる大人になるには

まずは自分を知ることだと。

 

自分を知らなければ相手にいつまでも

自分の過去を投影し続けて

負の継承をし続けるだけ。

 

もしそのタイミングが今きておられるのなら

私らみたいなカウンセラーの扉を

叩いてください。

 

私たちはいつだって歓迎いたします^ ^


ちなみに愛犬って、無条件に愛しい。

存在するだけで愛おしい。

ここに飼い主の

エゴとかコントロールとか支配は存在しない。

 

 

 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 

#銀魂

#親の責任

#世間体

#誰も悪くない

#守る

#嘘

#心療内科

#カウンセリング

#人間関係

#親子関係

#夫婦関係

#教育

 

 

 

 

 

0 コメント

2020年

7月

01日

自分も相手も大事です。だからどっちも責めないでね。&お知らせです^^

今日はお知らせです。

 

名前を

 

藤田ちぐさ

 

に本日から変更させていただきました。

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

3月の首のヘルニアから4か月。

 

この間に痛みとの戦いもありましたが

それだけではなく

人と人との繋がりや

自分が向ける相手への想いって

 

”あぁこういう形で戻ってくるんだなっ。”

 

ていうことを実体験させていただいたり…

ホントに不思議な体験もあったりして

ちょっと自分が無意識に集めていたものを

一旦本来のところに戻して

本来の自分といいますか

もう一度立ち返ってみようと。

 

そのため名前を本名に戻しました。

 

世の中はコロナの影響で

今までの常識は通じなくなってきています。

 

これは一人一人にも

言えることかもしれません。

 

今までは

何とか誤魔化しがきいていたところも

通用しなくなってきている方も

おられるかもしれません。

 

実はある方への想いもあって

今まで書かずにいたのですが

今回私がヘルニアになって

仕事が出来なくなった時期

ある方が「自分のせいだ。」

と、ものすごく気にしておられるのを

私は知っていたんですが

(実際は違います。

その方のせいではありません。)

ですから

その方がご自身を、どうか責めない形で

”この関係を維持するためには

私はどうしたらいいか?”

をずっと考えていた時期があったんです。

 

ですが、痛みが強すぎて

元気にふるまうこともできないし…

 

因果応報って言葉がありますが

ブーメランは自分のもとへ

返ってきますでしょう?

 

ようやく自力でパソコンのタイピングが

出来るようになった時期

やっとその方と密に話すことが出来て

お互いが相手を想い合っていたことが

痛いほど伝わりあい

この方を失わずに済んだことが

何よりも嬉しかったんですね。

 

そこからその方を軸にしてご縁が広がり

沢山の気付きをまた得ることが出来ました。

 

 

(誤解なきように

お伝えさせていただきたいのですが

私がヘルニアになったのは

先にも書きましたが

決してその方の責任ではありません。

詳細は長くなるので書きませんが

むしろ私が気を付けていなければ

いけなかったことであり

私がお伝えしそびれていたせいです。)

 

 

幸せなことに

私の周りの方々は

少しでも痛みが軽減できないかと

サポートしてくださったりして

それまでの繋がりのご縁にも

感謝の気持ちで一杯でした。

 

名前を変えたからといって

変える前の方々とのご縁が

なくなるわけではなく

(当たり前ですが(笑))

 

今回のことで得たものを

周りの方々に循環し

この先も自分に正直に

(それが一番いい形に繋がっていくんだ。

…ということが今回よくわかったので^^)

 

背後から聞こえてくる声とか

もう全然無視して(笑)

 

この先のカウンセリングにも

繋げていきたいと思っております。

 

改めまして

ふじたカウンセリング 藤田ちぐさ

よろしくお願いいたしますm(__)m

 

余談ですが…

何かデカイことが起きないと

気がつけないことって

あるんですよ。

 

その時、自分のそばにいてくれる人を

(体がではなく、心がそばに…です。)

大事にできるといいですね^^

 

そして本当はね今回

「お互いが自分に責任があった。」

と言うてるんですけど…

実際もし私が第三者なら

 

「どっちも悪くない」んです。

 

あの時、ああなる前に、、、って

誰かを、

自分を、

責めがちですけど、

本来はそこじゃなくて、

 

ほんでそこからどうするか?

 

なんやと思うんです。

もちろんそこで一旦区切りを付ける意味でも

悔やんだり

悩んだり

泣いたりしてもいいんですよ。

 

大事なのは

そのあと回復した自分の知性を

フルに生かすことじゃないかと…

 

今回そんなことを思いました(#^^#)

 

 

 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

ブログパーツ

 
 

 

#自分に正直

#大きな出来事

#首の痛み

#人と人との繋がり

#心療内科

#カウンセリング

#人間関係の悩み

#夫婦喧嘩

#夫婦関係

#教育

#痛み

#不安

#鬱

 

0 コメント

2020年

6月

27日

過去からの呪縛や再燃は何気ない日常からやってくる。親子・夫婦関係から

「過去からの呪縛や再燃は何気ない日常からやってくる。親子・夫婦関係から」

☝本日のアメブロ記事です。

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

新しいスマホに買い替えて

嬉しがって愛犬ちわちゃんを撮影しまくる

イケメン息子の姿であります。(笑)

先日

「来月から俺の通信費

1000円多く支払うから。」

と言ってきた。

 

大学へ行くようになってからは

携帯のお金と自分のお小遣いは

アルバイト代でやりくりしてもらっている。

 

スマホの通信費は

生活費の口座から支払われるため

私に手渡してくれています。

(そのお金は㊙ですが彼のために

貯金しておりますが(笑))

 

イケメン息子が今回購入したスマホは

 

”カメラ機能がムッチャええやつ”

 

…らしい。

 

オカンには、よぉ~分からん(笑)

 

 

この姿を見て芋づる式に湧いて出てくる

インストールされた言葉。

 

ここ数か月、私の首のヘルニアのため

朝の家事はべっぴん娘が代わりに

全てこなしてくれている。

 

娘のアルバイトは

午前からだったり午後からだったり。

 

本来はその時間までは

自分が目指している職業の勉強を

パソコンを使て練習していたり

睡眠時間にしていたりする。

 

その時間を削って毎日早朝から起きて

家事をこなしてくれている。

 

 

こうして愛犬の撮影を楽しんでいる

イケメン息子の光景を見て

頭から浮かんできた言葉。

 

「この時間に起きて来ることが

出来るんやったら

もう少し早く起きて毎日私の代わりに

早朝から家事をやってくれている妹を

ゆっくり休ませて

妹の代わりに自分がやってあげようとか

思わんのか?」

 

(イケメン息子は、だからって

家事を何もしていないわけじゃない。

大学4年生なんだから卒論もある。

塾のアルバイトから帰宅した後

お風呂掃除や洗濯ものや

夕食後のキッチンの排水溝などの始末を

してくれているのだから。)

 

今の私は全くこんなこと思わないのに

過去にこんなような似た光景があって

誰かから言われた言葉を

思い出したようです。

 

これがよくある「呪縛」ってやつですね。

 

これ、私の思考じゃないですし

これ、私の思いじゃないですし

これ、私の「ものさし」でもないですし

これ、つまり、全てにおいて

「私のものではない。」んです。

 

だけど、あたかも私の思考や思いや

ものさしのように錯覚させられ

負の連鎖を

皆が皆ではないけれど

人によっては継承していきます。

 

何か出来事が起きて

その出来事に反応したら

 

「これは私のものか?」

 

と問うてみてください。

 

そして本当は自分はどうしたいのか

本当は、なんて言いたいのか

 

感じてみてください。

 

自分でやるのは難しいかもしれません。

 

そしたら、私等みたいな人のところへ

勇気を出してお声がけください。

 

私たちはいつだって

あなたを歓迎いたします^^

 

今日は

「過去からの呪縛や再燃は

何気ない日常からやってくる。

親子・夫婦関係から」

ってお話しでした。

 

染み付いた色はなかなか物によっては

厄介かもしれません。

好みの色ならまだしも

好まぬ色をあとから付けられて

できた染みだからね。

 

長年その色を見ていたら

段々違和感がなくなってきて

そのうち気にならなくなって

仕舞いには

それが当たり前みたいな感覚になっても

不思議じゃないですよ。

 

だけども…

一度ついた染みは

消せないかもしれませんけど

その背景を確認出来たら

受け取り方が違ってくるかも。

 

そしたら、その先の自分はどんなでしょう。

 

 

 

私自身の中に

こうしてblogで繰り返しお伝えしていることは

ほぼほぼ同じような似た内容です。

 

もしここに私のエゴがあるとするならば…

この部分に気が付ける人は

気が付いていきましょうよ!

 

ってことなんです。

気が付ける人が可能ならば

生きているうちに!

自分の身の回りの人であれば

そこから水面が広がって

互いに影響しあえていくでしょう。

 

だけどね、気が付いていても

気が付いたことを受け入れる器が

用意できていない人だっていますとも。

 

そこは…

そっとしておいてあげましょう…

恐らく深いところでは

繋がりあっているのでしょうから

 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

ブログパーツ

 
#貯金
#頸椎椎間板ヘルニア
#新しいスマホ
#何気ない日常
#出来事
#再燃
#心療内科
#カウンセリング
#人間関係の悩み
#夫婦喧嘩
#教育
 
 
 
0 コメント

2020年

6月

24日

相手の行動を見て 自分の心がざわつくのは…&お知らせ

首の頸椎椎間板ヘルニアになって

未だに痛みがあるので仕事の方は

決して自分に無理をさせないように

ペースを緩やかにして

一日にお引き受けするセッションも

通常の半分以下にさせていただいております。

 

自分が万全な体制ではないのに

お引き受けするわけには参りません…

 

そのため夜の電話セッションもお休み中です。

 

応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    

 

車の運転も

やっと最近一人できるようになりましたが

(なんせシートベルトを

自分で装着することさえできなかったので💦)

以前のように遠くへのドライブは

車の振動で首が痛くなりますので

訪問カウンセリングも

お休みさせていただいております。

 

(その代わり

リモートセッションで

対応させていただいております。)

 

こうなってくると、人って

今までは平気でできていたことが

急に怖くなったり不安になったりします。

 

自分がなってみないと分からないことは

沢山ありますよね…

 

そういった意味でも

家から出ることに恐怖を感じたり

不安を感じたりする人の痛みが

今まで以上に切に伝わってきたりします。

 

先日奈良県外へどうしても行く用事があって

その時に夫がちょうど

赴任先から帰省してくれていたので

付き合ってもらったのですが

人の時間をいただいて

自分のために動いてもらうことって

本当に「ありがとう。」って思います。

 

これ夫婦だから当たり前とかではなくですね。

 

初めていく場所は特に都会だと

私には高速道路のハードルが高すぎて

車線が3車線になっただけで、もうアウト。

 

行く前に念入りに

途中の道路状況を見て確認してくれて

何処を通過したら

高速を降りるための左斜線へ寄ればいいか

を教えてもらい、いざスタート!

 

…であります。

(皆さん、こんなドライバーも居てるんです!

危険ですね(^^ゞ)

 

もうそれでも途中で怖くなって

お腹が痛くなる始末(苦笑💦)

 

無事に行って帰ってこれましたが…

 

これね…ふと思ったんですよ。

 

さっきも書きましたが

世の中には

家から出られない人が結構いてます。

 

だから訪問カウンセリングも

需要があるわけですが…


凄く深いところにあるんです。

 

出られない理由。

 

そうなった切っ掛け。

 

だけど大抵は

理解してもらえなかったりします。

 

だって、ほとんどの人は

そこ自分に抑圧かけて

振り切っちゃてますからね。

 

理解して上げにくい。




「自分の弱さを見れない人には

人の弱さを受け入れる余裕は

ないかもしれません。」

 

だからといって自分の弱さを見れない人を

攻めているんじゃないんですよ。

 

その人も

「自分に対して頑張らせてしまう何かがある」

んでしょうし。

 

いつだって人はその時その時に

「最善を尽くし一生懸命なんだ。」

ってことです。

 

だから、誰かを見て心がざわついたなら

それは相手が…ではなくて

自分の内側に何かあるってことだと思うのね。

 

そこをカウンセリングで見ることが出来た時

もう二度と誰かに対して

同じことで反応しなくなるよね。

 

そしたら生きやすくなります。

 

そのサポートをさせていただいております。

 

今日は

「相手の行動を見て

自分の心がざわつくのは…&お知らせ」

ってお話しでした。

 

なかなか首の痛みが取れませんが

我が家の場合

 

子供たち二人とも

いつ独り暮らしをしても

大丈夫な状態になれたのは

大きな収穫ですし私にとって

大きな安心でもあります。

 

出来事って必ず何かを教えてくれたり

与えてくれたりするものなんですね^^

 

ってことで本日はこれにて

閉店ガラガラガッシャン(シャッター音)

 

ではまた!!

 

 

 

~~~~~

 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さったトゲや傷を
私と一緒に勇気をもって抜いたり消毒したり
時には縫合したりして共に治療していきます。
 
そのトゲ、傷は様々な出来事たちのシーンを
ダウンロードされたことによって
思い込みや、信念を埋め込み
選択種が他にないように思いこまされたり
あなたの人生を生き辛くさせたりします。
 
だからこそ、言葉にして語ることで
抑え込んでいた感情も
一緒に吐き出しやすくなり
そこで新たな発見や気づきに出会い
一つ一つ丁寧にひも解いていけるんですね^^
 
一つひも解けば、その分軽くなります^^ 
その一つが大きな出来事なら、なおさらです^^ 
だからこそ、 軽くなりたい方
大歓迎ですぞぉ~~~!!!
 
応援クリックして頂けると喜びます^^
    

 

 

 

ブログパーツ

 
#頸椎椎間板ヘルニア
#自分の弱さ
#ドライブ
#大きな出来事
#高速道路
#心療内科
#カウンセリング
#人間関係
#夫婦喧嘩
#教育
#親子関係
#奈良
#家から出られない
#不安
#恐怖
 
 
 
0 コメント

2020年

6月

11日

愛と愛情は別物&本物と似非は自分のものに落とし込めなければ本物じゃないかもしれんって話。

iPadの待ち受け画面を

愛犬ちわちゃんのお顔ドアップに変更(笑)

 

もぉ〜
 
なんて可愛いんだ!!
 
 
応援クリックして頂けると喜びます^^お陰様でずっと上位キープさせていただいておりますm(__)m
    
 

前回の記事でも書いたように

近しい親族が亡くなって

まだ49日もたっていないわけですが

 

友人とかで親族を亡くした後の相続とかで

バタバタするっていう諸々の内容は

ちょこっと聞いてたんで

それが暫くは続くんだろうと

覚悟してたんですけど。

そういう事に対して

私のメンタルが持たないことは

家族全員分かってたので

(たははぁ~~~(^^ゞ)

全て夫がやってくれてるわけです。

今までblogを読んでくださっていた方は

「ふじたさんっていう人」をなんかしらで

感じておられたと思いますが…

家族を守ることに必死で

色んなものを手に掴んできていたわけです。

今月に入って

まだ亡くなっていることを知らない時期に

今まで掴んできたものを一気に手放すという

タイミングが突然やってきた。

その掴んでいたものが多かったことに

改めて唖然とする。

そしてその作業に

最後まで付き添ってくれた友人の愛にも

初めて触れさせてもらいました。

愛と愛情は別物です。

「愛とかいうものは胡散臭くてきらいよ。」

「愛情は美しい言葉で着飾った

押し付け感があって嫌いよ。」

どっちにしろ嫌いかい💨

って感じやけど…

夫にしろ

私の子供たちにしろ

私の「守りたい。」

っていう行動の裏側にあるものを

知ってたか知らんかは分からんけど

 

それで私の気が済むのなら…

と黙って付き合ってくれていたわけです。

このどこが胡散臭いねん。

これ究極の愛やろ。

 

(本人たちも

気が付いてるかは分からんけど。)

私は守りたい、守りたい。言いながら

実は

その守りたいと思っている相手を

信頼していなかったってことです。

まぁ~こんなんで、よぉ~やってきたわ。

この仕事!!



最後までその気付きに出会うまで

付き添ってくれた友人は

常に謙虚で温かく言葉を選んで

私を包み込んでくれました。

頭だけで理解した

「頭でっかちな知識と情報」は

ただの物に過ぎませんが

心に染みわたると物ではなくなり

「宝」に変わる。

今まで私の前に来てくださった方々に対して

私なりに言葉を選んで

親子関係に特化して

カウンセリングを

させていただいてきたわけですが…

あの時の私と

今の私では

多分また違うカウンセリングに

なったんやろうと思います。

だけど、きっとそれは全てがプロセスであり

何かを詰め込んで

スキルアップするものではない。

と今は分かります。

だけどこれもプロセスなんです。

誰もがそのプロセスの道を歩いていて

そのプロセスの距離も

人それぞれなんです。

出会う人もそれぞれ。

守りたいと必死だった私は

逆に

守られていた

っていうオチがこのブログの最後です。


(だけどこのプロセスなしには
気が付けなかったこと。
不要なプロセスはないんよ。
自分で気がつけたときに
あの時は必要やった自分。
今の自分は、もう大丈夫!
ってことなんよ。)
 

何かにすがり守りに入っていても

実は起こるべき時に事は起こるんです。

だったら

常に最善は尽くしていても

起こるべき時に事が起こるなら

最善は尽くさなくてもいいのか?

それは違うでしょ。

起こるべき時に事は起こるけど

周りも自分も信頼し

何かにすがるのではなく

その流れを自分のものにしていくんです。

あ~~~~

言葉が上手く見つからない💦

つまり

似非ものじゃなく

本物を。

頭でっかちがダメとかじゃなく

 

そのただの物だったものから

宝に変わった時に

本物になるんです。

逆を言えばその知識が

いつまでたっても宝に変わる時が

来なかったときは

自分にとっては本物ではなかった。…

 

ってこともあるかもです。

 

そのプロセスを歩きながら

自分のものにしていくんです。

 

だけど、これは一生続くんやろうと思います。

 

これで終わりじゃない。

 

そして誰もが^^



あ~~~もう終わろ!

言葉だけでは難しいわい!!(#^^#)

ってことで

ガラガラガッシャン!

本日はこれにて閉店です(笑)



みんな一生懸命やんか。
その一生懸命はその人にとって
大事な一生懸命やん。
それは応援したいって思うねん。
 
 
~~~~~
 
カウンセリングでは
今まで生きてきた 「出来事」たちによって
あなたの胸に深く刺さ